2008年10月05日

機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #01 『天使再臨』3

 西暦2312年。

 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府勢力や主義、思想等への非人道的な弾圧であった。

 夢を叶え、ルイス・ハレヴィとの約束を守るべく、宇宙技術者の道に進んだ沙慈・クロスロードも、否応なく連邦政府の改革に巻き込まれていく。

 一方、4年前の最終決戦で生き延びた刹那・F・セイエイは、ソレスタルビーイングによって変革を促された世界の行く末を見つめていた。監視者、アレハンドロ・コーナーを倒し、争いのない平和な世界になることを夢見て。しかし、彼が目の当たりにしたものは『アロウズ』によって作られた弾圧という名の平和、歪み続ける現実であった。彼は再び戦う決意をする。世界を変革出来うる力、ガンダムと共に。

 再び動き出す世界で刹那や沙慈の進み行く先はどこに向かうだろうか?

 その再生を破壊する――



(♯公式ストーリーより)


 

 私は事前情報を入れないようにしていたこともあって、まずは全体と人物の状況把握から始めようと、そんな感じで見始めました。
 まあ実際、第2期第1話ということもあってか、そういう作りになっていた気もします。



統一戦争

 まあ後の沙慈の様子とかからして、こういった戦いが行われていること自体は一般人も知っていても、その実情はあまり知らされていないのかもしれません。
 赤がアロウズ、青が抵抗勢力。

 アロウズのジンクス靴魯好撻奪的に優っている様子。
 あっさり敵機を破壊して、小惑星をくりぬいて造っていた基地の破壊に成功します。



ジンクス
GN-X
型式番号:GNX-609T
 4年前、監視者よりもたらされた機体に改良を加えられ、連邦軍の主力MSとして配備されている機体。
(♯以下引用部は全て公式より)



「レゾルスがモビルスーツの襲撃を受けただと?
 ……連邦め、勧告もなしに攻撃するとは……」
シーリン「敵部隊のモビルスーツには、新型も混じっていたそうよ、恐らく。
 クラウス、奴らは本気よ。ブラウドでの救出作戦は延期した方が、」
「いや、むしろ予定を早めるべきだ。多くの同志の命が懸かっている」


 クラウス・グラード。
 反政府勢力カタロンの幹部。
 結局、シーリンも作戦を早めることを認め、仲間に伝える役目を買って出ます。

 とりあえず、カタロン幹部の補佐役ということで、今回はシーリンの出番が多そうなことを喜んでおきます。
 私管理の掲示板に立てたスレッド↓にも久々に短文を投稿。

シーリンとマリナの活躍を期待するスレ

 ……そういう意味では前回影が薄かったマリナがどうなるのかが心配ですけど。
 一応、主人公に絡むヒロイン、という位置付けのはずなのですが、さてどうなりますことやら。



 シーリンは、女性だから政治家になれないというアザディスタンにいたわけで……。
 あるいは、それなりに目処が立ったアザディスタンから、新たな 『今現在苦況にある者を助けるために自分の知恵を活かせる場所』 を選んだ、ということなのかもしれません。



内偵

 セルゲイ・スミルノフはカティ・マネキンと電話。
 カティはアロウズへの転属要請を受けたようです。

「噂のアロウズを目にしておくのもいいでしょう」
「あの部隊には秘密が多い。内情を報告してもらえると助かる


 この2人はアロウズへの不信を抱いているようですね。
 そして、お互いを冷静な行動ができる者と見て、頼りあっているような感じです。
 ……まあコーラサワーにこんな話をしても無意味でしょうし……。



 ここにはソーマ・ピーリスもいました。
 カティとの電話だと知ると、用件が何だったのか訊きますが――。

「……それより、例の件については考えてもらえたかな?」
「!! ……いえ、その……」
「なぁに急ぎはしない。ゆっくり考えるといい」


 反応からすると軍務関連ではなく、結婚か養子縁組か、その辺に思えるのですが、養子だったらソーマは迷うこともなく即断しそうです。
 後にセルゲイの息子が出てきて驚いていますから、セルゲイは早くに奥さんを亡くしていて今は独身ということなのかもしれません。



沙慈・クロスロード

 ラグランジュ4 コロニーブラウド。
 彼はここの建設現場で働いていました。半年前に来た新入りですが、無難にロボットの操作をこなして、先輩からも認められているようです。
 ところが更衣室に戻ってきてみると、そこに官憲が。

「エディ・ミヤサカだな!? カタロンへの内通容疑者として、」

 この2人組を突き飛ばして逃げようとしたエディですが、何しろ低重力。そんなに機敏には動けません。
 後ろから撃たれ、たちまち取り押さえられます。
 そして、いきなりの発砲に抗議しようとした沙慈も連行される羽目に。



ミレイナ「新造航空巡洋艦が、ラグランジュ4に向けて、航行開始ですぅ!」
イアン「王留美の報告通りだ! もしかしたら……」

「セラヴィーを出す」
イアン「了解だ!」


 最初は顔を出さないようにしていますが、声からして絶望先生。(違



ティエリア・アーデ

 4年前の連合軍との最終決戦で傷を負うも、ソレスタルビーイングに救助され、その再建につとめてきた。ヴェーダの判断を絶対としていたかつてとは違い、自らの意思で戦う意味を模索している。

 あの本隊に救助する余力なんてなかったと思うので、スメラギの指揮ではない別働隊がこっそり回収して回った、ということなのでしょうね。
 当時としては最先端テクノロジーの塊であるガンダム自体も、回収しておく(敵に渡さない)必要があったでしょうし。



 個人的には、こういった死ぬ危険が大きかった人たちについては、どうやって助かったのか本編で描写があって欲しいと思ってます。
 ……まあ指揮系統が違うソレスタルビーイングの別働隊による救助、といったところでしょうけど。

「彼は来る」



ミレイナ・ヴァスティ

 同じくプトレマイオスに乗艦しているイアンの娘で14歳。通常はブリッジのオペレーター席につくが、父親譲りの知識と技術でメカニックも兼ねる。天然系の口調と仕草で、周囲を明るくする。

 オペレータ兼メカニックですか。
 第1期がいろいろ悲惨だっただけに、とりあえず、(彼女に限らず)生き残って欲しいなあと思います。



 コロニーブラウド 高重力工業区画。
 同区画内 鉱石精製区域。
 ……まあ人力という辺り、明らかに制裁のための作業現場ですね。

 沙慈の隣にいる人が倒れますが、心配して声を掛ける沙慈はたちまち監視員に手を休めるなと怒鳴られます。
 倒れた労役者を救助に来る人も見当たりませんし、次々過労死してそうな感じ……(汗)。

 ちなみに、 『馬車馬のように』 なんて言葉もありますが、馬車馬は早くに全盛期の能力を失い、衰えていったそうです。
 こんな現場に長くいるようだと、かなり寿命が縮みそうです(汗)。



刹那・F・セイエイ

 そこにやってきたアロウズ。
 アヘッドにオートマトン(対人戦闘ロボット)を詰めたコンテナを接続しています。
 後の部隊構成を見るに、アヘッドが隊長機でヒラにはジンクス靴里茲Δ任后

 そこに通信。

「ジーン大尉、三番機のハレヴィ准尉は初陣だ。
 戦場の空気を感じさせるだけでいい」


 ルイスなりに、 『世界を変える戦い』 に参加しようと考えたのでしょうね。いろいろ巻き込まれてさえ温和なままの沙慈には、それは教えたくなかったということなのでしょう。

 あるいは、その果てにガンダムとの戦いの幻影を見ているのかもしれません。
 ……選んだ時点では幻影だったかもしれませんが、だんだん現実に変わりつつある感じなのが何とも……。

 あと、左手は……?



 高重力ではない、小惑星の方の採掘施設(?)に侵入してきた刹那。
「狙われているのか……? ここも」



 沙慈の隣でトロッコを押している人は、沙慈が巻き込まれたと知って 『運がいい』 と言いました。
 じきにわかる、と。

「退避急げ! もうすぐ作戦が始まる!」

 なるほど、アロウズは怪しい者を片っ端から押し込んだ強制労働施設を、オートマトンによる殺戮の実験場にしようというわけですね。
 この 『隣の人』 はカタロンのメンバーで、いずれ救出作戦が始まることを知っていた、と。
 …… 『いずれ』 では間に合わないわけですが、これはクラウスの、作戦を早めるという判断を褒めるべきなのでしょう。



 職員はローラーで移動できるパワードスーツを着ていますが、高重力区画でも、パワードスーツも無しで、ずしんずしんと歩いている刹那。
 そんな、かなりマッチョになってそうな刹那は、一番遅れて退避している職員のパワードスーツの動力部(?)を撃ちます。

 ○| ̄|_

 まあそうなりますよねえ(笑)。
 そして、ずしんずしんと近寄って、ヘルメットをくっつけて会話。
 しかし脅迫してみても、下っ端職員は作戦内容を知らされないままに退避だけを命じられたことがわかっただけでした。

 刹那は、下っ端を置き去りにずしんずしんと走り出します。



 そうする間に戦闘開始。
 カタロンの青いモビルスーツが1機、多分自動の(?)迎撃システムの照準を引き付け、もう1機がこれを破壊しました。

リアルド部隊、初期行動終了!」
「よし、救出作戦を開始する!」


 うーん、レジスタンスだから仕方ないのでしょうが、4年経ってもリアルドというのは、まともに戦闘になるようだと厳しそうな気がします。



 カタロンは今度は母艦を突っ込ませて、この区画のシステムと接続、ハッキングして高重力を生み出している回転に逆噴射でブレーキを掛けます。
 手並みは見事で、成功させられるだけのものは持っていそうです。……アロウズの作戦と同時期でさえなければ……。

 肝腎の母艦がアヘッドの銃撃を浮け、爆散。
 カタロンの人と一緒に母艦目指して逃げてきた沙慈も、退路を失ったことを知ります。



「ハレヴィ准尉は現ポイントで待機。
 私は予定通り、新型オートマトンの性能実験を行う」


 カタロンもリアルド2機で対抗しようとしますが、アヘッドの速さに機銃が当たらず、まず1機。
 もう1機はジンクス敬隊相手にかなり頑張りますが、その隙にアヘッドがコンテナを分離し、施設内にオートマトンを送り込みます。

 ルイスは指示された通りに遠間からの見学。



 新型オートマトンは、本体が円筒形、四脚ローラー移動のメカ。
 ……って、かなり移動が速い!? 

 本体下部に機銃を装備していて、目標は生体反応で探すという方式でしょうか。
 ○| ̄|_ の職員はとうとう俯せになっていて、逃げる収容者に踏まれているような有様だったので、実質死亡確定ですね。

刹那「対人兵器……、アロウズの仕業かッ!
 刹那はどうやら、独自にここでのアロウズの作戦行動を嗅ぎ付けて、その監視と阻止のために侵入してきたようですね。



 次々に死んでいく収容者たち。
 『隣の人』 は接近してくるオートマトンと、逃げ場のない背後を確認すると、この場所に隠れ続けるよりも賭けを選び、沙慈を置いて駆け出して―― 、その目の前で死亡します。

 これはローラーによる高速走行と、四脚による低速歩行ができるようです。
 索敵中のせいか、今は低速歩行。確実に沙慈が隠れる場所へと近付いてきて……。



 しかし横合いからの銃撃に応戦しようと向き直ったオートマトンに爆薬が投げ付けられ、これを破壊。
 伏せたというより爆風に倒された沙慈は、助け起こそうと近付いてきたのが知り合いだと気付きました。

「ありがとう。
 ……もしかして、刹那・F・セイエイ?」
「……沙慈・クロスロード……」


 やっと名前を覚えてもらえたようです。
 ……お隣さんだったのに。

 しかし、次の言葉を探し終える前に、新手のオートマトンが上層から落ちてきました。
 刹那は、沙慈の手を引いて逃げ出します。



 奮戦していたリアルドですが、死角からの銃撃を受けて爆散。
 ルイスの援護射撃でした。

 いい判断だと褒められる 『三番機』 ですが、ルイスは初めての人殺しに、過呼吸のような状態になっていて返事するどころではありません。



「刹那、どうして君は、」
「黙っていろ」


 狭い通路に潜む沙慈は、ドアを破って現れたオートマトンを数発撃ち、向き直ったところに爆薬。
 ……もしかしてこのメカ、本体前面の中央付近にCPUを積んでるのでしょうか?
 とにかくここを壊すことで、最小限の攻撃力で機能停止できることを刹那は知っている、そんな風に見えます。

 前面だけ装甲が薄いなんてことはないでしょうし、でも、わざわざ向き直らせる理由は絶対にあるでしょうしね。



 刹那は沙慈の手を引いて逃げ回りながら、襲ってくるオートマトンを壊し続けています。

(変わってない……、あの頃から、何一つ!
 こんなもの……、求めていない!

 ロックオンも、俺も!
 こんな世界など!)




 沙慈に作業服に内蔵されたヘルメットを着けさせ、刹那は外への扉を開きます。
 そこにあったモノを見て、沙慈の目が驚愕に開かれます。



 外でも異変発生。
 敵機接近に編隊を組み直して当たろうとするアロウズですが、一方で隊長は、内部に放ったオートマトンが次々ロストしていることに驚きます。

 しかし、前と、モニタと、その両方に気を取られていた彼は、上からの奇襲を受けます。
 部下のジンクス靴アヘッドを押し、被害はジンクスの右腕だけでした。

 しかし隊長は、機体を隠していたボロを除けた機体がガンダムだと知って驚き、ルイスは……。

「……っ…、ガンダム……」

 目の色が変わってる……?
 つまり改造されている、ということでしょうか?
 だから左手もある、と、そういうこと?



リボンズ「……ふっ、エクシア……、ガンダムエクシア」
意訳: 今頃エクシアw 前時代の遺物キタコレwww

 何か、そんな言い方でした。
 スペック的にも、今はジンクス靴砲睇蕕韻襪里もしれません。

 リボンズは改造されたルイスの、最低でも視覚を監視できるようです。
 ……どんな目的でアロウズに入ったにせよ、今のルイスはいいように利用されているだけっぽいですね(汗)。

 この後には頭痛の描写も。
 リボンズにアクセスされることの副作用なのかもしれません。



沙慈「刹那……、どうして君が……」 orz

 沙慈的には、無愛想だけどただの隣人。
 自分的に平和だった時代の象徴だったのかもしれません。



 エクシアは顔の右半分が壊れたまま。
 そもそもメンテナンスも刹那に可能なことしかできないわけで、単に型落ちというだけではない不利がありそうです。

「破壊する……、ただ破壊する。
 こんな行いをする、貴様たちをッ!
 この俺が、屠る!


 楯を飛ばされたアヘッドですが、所詮5年前の機体(実際はもっと古いわけですが)と応戦、避けきれないエクシアは四肢を破壊されていきます。
 三番機にも援護を呼びかけますが、ルイスはまだまともに物を考えられない状態……。

 ならば自分たちだけでと猛攻。
 ビームサーベルの出力も高いのか、エクシアの右腕のシールドに打ち勝ってこれを破壊。
 さらにアヘッドが両手で振るった剣で、エクシアは両腕を肩から失います。
 そこに突っ込んでくるジンクス掘

「もらったぜ、ガンダム!」



 案の定というか刹那は勝てそうにもありません。
 顔も修理されていない状態で出てきたことからも、 「貴様らの時代は終わっている!」 という隊長の言葉が出るのももっともだとも思うわけで……。

 ……まあ、刹那も不利は承知で、要は 「もう我慢できない!」 ということで飛び出していったのでしょうけど……。



再会

 そこに、懐かしい極太の光条が。
 突っ込もうとしていたジンクス靴蓮¬椶料阿妊薀鵐垢鯒鵬され、爆風をモロに受けます。
 やってくるのは、これまた懐かしさの漂う、やたら重厚なフォルム。

刹那「あれは……ガンダム!」

 誰よりもガンダム好きな刹那のこと、正義感だけで突っ走って危うくなったところをガンダムに助けられるのは、無上の喜びかもしれません。



 GNバズーカではなくて、両手両足に付いているGNキャノンを一斉に発砲している……のでしょうか。
 アロウズの射撃も案外身軽に避けています。

 それを見てジンクス靴1機、ビームサーベルで背中側に回り込み、斬りつけますが、これはGNフィールドに阻まれ、逆にビームサーベルで大破、爆散。

 もうアロウズの状況不利は明らかで、アヘッドは、呼びかけても返事がない三番機の腕を取って退却し、これで戦闘は終了します。
 それを確認した肉厚なガンダムが、エクシアに向き直って……。



「やはりアロウズの動きを探っていたか。
 久しぶりだな、刹那・F・セイエイ」
「ティエリア・アーデ……」


 ティエリアは、刹那が生きていればこういう形で会えるだろうと踏んでいたのかもしれませんね。
 エクシア発見の報はプトレマイオス2……なのでしょうね、そこにももたらされます。

 フェルト・グレイス。
 美人になった、という感じです。

ミレイナ「王さん(?)の情報凄いですー♪」
フェルト「彼、きっと驚きますよ。ラッセさんに会ったら」
ラッセ「……そうだろうな」


 ミレイナが \(≧▽≦)/ してるのが可愛いです。
 で。



 本当にどうやって助かったんだろう……。

 ……いや、ラッセ好きですよ? 私は黙々と自己鍛錬をしたり、自分なりの考えをしっかり持とうとしていたり、そういう人は好きなのです。
 でも、あの爆発で助かるのは、刹那はもちろんティエリアやアレルヤよりも状況的に厳しいとも思うのです。

 ラッセが答えるまでの 『間』 が怪しいです。
 何か、ちょっと普通じゃない事情によって生き長らえたのかもしれません。



 こういった報告は、カタロンのクラウスにも伝えられます。

「彼らに感謝しなければならないな。お陰で、生き残った同志たちを救うことができた。
 それに、これは好機だ」
シーリン「私たちは、武力介入の対象になるかもしれないわ」
「……いや、彼らは、私たちと志を共にする者だ、シーリン」


 クラウスは、ガンダムスローネの行動と、それ以前のガンダムを区別できているのかもしれません。
 区別が曖昧だったり、根が一緒だという懸念を捨てられなければシーリンの言う可能性を無視できなくなりますからね。



ティエリア「4年ぶりか。随分雰囲気が変わった」
刹那「そういうお前は何も変わっていない。あの頃のままだ」
「よく言われる」
「このガンダムは、ソレスタルビーイングなのか?」
「もちろんだ」


 しかし、当の施設内で話をしていたため、近くにいた沙慈が血相を変えます。
 ガンダムに乗っていたか、5年前から武力介入をしていたかを確かめると、涙を流しながら怒りを露わにします。

「わかっているのか!? 君たちがやったことで、多くの人が死んだんだ! 君たちがそうしたんだ!
「…………」
「君たちのせいで、僕の、好きだった人は、傷付いて、家族や親戚を殺されて……、僕の、唯一の肉親だった姉さんも、ソレスタルビーイングに関わったばかりに……殺されてしまった!
 ルイスも! 姉さんも! いなくなったんだッ!!
 何とか言えよッ!!

「…………」




 沙慈の認識は事実と多少違ってはいても、言っていることは大筋で間違っていないとも思います。
 刹那たちは独自の正義感に基づき、戦う相手を限定してはいましたが、しかし、行動は正義とは言えないという自覚も持っています。

 ルイスも絹江も、確かに刹那たちの関与していないことでしたが、ソレスタルビーイングの活動がなければこれらの悲劇も起きていなかった、少なくとも全く同じ形では起きなかったのは確か。
 刹那がソレスタルビーイングに参加あるいはエクシアに乗ることを拒んでいたとしても、他の誰かが乗って同じ悲劇は起きたかもしれませんが、それでも、 『誰が乗っても同じだから自分の責任ではない』 なんてわけではありません。



 沙慈が刹那の銃を奪おうとしても、その銃を刹那に向けても、刹那は黙ったまま。
 ニール・ディランディに銃を向けられたときと同じですよね。

 殺されるとしても構わない。
 だが、生きていれば俺は戦う。

「返せ……、返してくれ……二人を! 返してくれよォォッ!!

 ……ともあれ、引き金が引かれなくて良かったです。
 あれだけの激情に駆られていれば、ただ答えを引き出す脅しのつもりで持っているのだとしても、間違って人差し指が動いてしまうことは有り得そうで……(汗)。
 


あの人は今

 ガンダムが作戦を妨害したと聞いても、アロウズの艦に乗っている将校は不敵に笑っています。
「結構なことじゃないか。これで、我らの必要性がより高まった

 ……確かに(笑)。
 いや、ちょっと笑ってしまいました。

 なかなかの悪役笑いをするこの人、悪を自覚している悪なら小ボス以上にはなれそうですね。



 ルイスは精神安定剤?を飲んでいます。
 手ががくがく震えて、それだけのことにもかなり苦労。
 その様を見て、吐き捨てるような言葉が……。

「なぜこんな奴がアロウズにいる……!」



リボンズ「ルイス・ハレヴィ、良かったね。
 これで君にも戦う理由ができた
リジェネ「リボンズ、面会だよ」


 王留美でした。
 こっちも、以前より落ち着いた感じの美人になってますね。

 戦う理由ができた。
 沙慈がここにいた、という話なら自作自演もいいところですが、沙慈がプトレマイオス2に連れて行かれたようなので、これを脚色してルイスに教えるつもりなのかもしれません。



TV『独立治安維持部隊が、新たなガンダムと接触しました。
 そのガンダムが、ソレスタルビーイングであるかは未確認ですが、連邦政府はこの事態を、』


 マリナ……はあまり変わり映えしないですね。
 でも、どこか貧乏くさかった不幸オーラは薄らいだ気がします。
 アザディスタンがだんだん豊かに、平和になっているからでしょうか。

 スメラギは、どう見ても事後
 向こうにはポニーテールの背中、ビリー・カタギリが見えてます。



「そうか……、現れてくれたか。
 自分が乙女座であったことを、これほど嬉しく思ったことはない」


 乙女座語の翻訳機が必要です。
 マジ意味不明……!(笑)

 メカメカしくなったグラh…じゃなくて仮面の男ですが、どこか重大なところが修理できなかったのではと、ちょっと心配になります。



 セルゲイの家には、ソーマを迎えに軍人がやってくるのですが……。

「第五モビルスーツ中隊所属、アンドレイ・スミルノフ少尉です」
セルゲイ「ア、アンドレイ……、いつアロウズに?」
「……あなたにお答えする義務はありません、父さん……いや、セルゲイ・スミルノフ大佐」
ソーマ「父…さん……」


 ショック受けてるっぽいですよね。
 だから 『例の件』 が結婚の話じゃないかと思うわけですが。

 アンドレイは何か性格悪そうです。
 切れ者っぽい美形ですが、今のところいまいちな印象。

 あと、アンドレイの敬礼が気になりました。
 00の世界では、手のひらを相手に向けるような敬礼をしていたと思うのですが、彼は普通に手のひらを下に向ける敬礼をしています。
 ……何か理由があっての違いなのでしょうか?



 どこか、海下の街の研究所(?)。
 外には雷雨が来ていますが、研究所の中、暗い部屋のベッドの上に誰か拘束されています。

 アップになった顔は……アレルヤ!?

 最後に負傷していた右目がどうなったのか、気になります。
 ハレルヤは本当に先に逝ってしまったのか、も。



エンディング

 EDは、いろいろ気になるシーンも入っているのですが、考察とかするには材料が足りなさすぎる感じです。
 こういう見せ方は上手な気がしますね。

 ネーナ、ようやくここに登場。
 留美の私兵になっているはず、しかもその留美がリボンズに加担となると、またも刹那たちの敵に回る可能性が出てきた気もします。



 地上、一輪の花が咲いた荒野で黒髪と白いドレスをはためかせるマリナと、彼女をガンダムから振り向き、見下ろす刹那。
 この荒野の花一輪は、第1期ではソラン・イブラヒムの母親とマリナのイメージが、刹那の夢の中で重なっているというそういう象徴でもあった気がします。

 お互い手を差し伸べ合い、刹那の手が00ガンダムの手に変わって剣を一閃。

 相手の赤いモビルスーツは……、まああの赤毛さんが乗っているんでしょうねえ……。
 この後のシーンにも出てきますけど。



 他のシーンを考えるのは、もう少し何か出てくるまで保留しておきます。



ロックオン・ストラトス

 プトレマイオス2に連れてこられている沙慈。
 膝を抱えてふさぎ込んでいます。

ティエ「なぜ刹那を撃たなかった」
沙慈「……人を殺せば、君たちと同じになる。そんなのは御免だ」
「……刹那に感謝するといい」
「……っ!」
「彼が君をここに連れてこなければ、君は、反連邦勢力・カタロンとして、処刑されていた」
「そんなこと!」
「君は現実を知らなすぎる。
 自分のいる世界くらい、自分の目で見たらどうだ!」




 刹那はアイルランドへ。
 そこで1人、煙草を喫っているコートの男の後ろに立ちます。

「あんたか。俺を呼び出したのは」
「カタロン構成員、ライル・ディランディ
「……保安局か!」
「お前を迎えに来た。
 俺の名は、刹那・F・セイエイ。ソレスタルビーイングのガンダムマイスターだ」
「ソレスタルビーイング……?」
「そしてお前も、ガンダムマイスターとなる。
 ライル・ディランディ、いや、ロックオン・ストラトス」




 まあこれは、ほとんどの方の一致する予想だった気はします。
 まして既にレジスタンスをやっているのなら、精神面でもそれほど不都合は無さそうですしね。

 ……個人的には、 『ニールとはここが違う』 というところを性格でも性格以外でもいろいろ見せてくれると嬉しいかも。
 例え一卵性の双子でも、ニールはニール、ライルはライルでしょうしね。



次回予告

 破壊を望む者、拒む者。
 様々な思いを受け、今、00が覚醒の時を迎える。

 次回、 「ツインドライヴ」
 それは、ガンダムを駆逐するガンダム。




 次にはスメラギも迎えに行くみたいですね。
 また事後だったりして……。(ぉぃ
 でも、そういう空気を読む人じゃないので、平気で用件を話し始めそうです。

 00ガンダムは相当強力そうですが、その分だけ他の機体がただのサポートになってしまわないかも心配かもしれません。

 あと、アレルヤを迎えに行くのはまだ先なのでしょうか。
 そもそも居場所がわからないのかも。
 敵性勢力の手に落ちている感じですしね。



 とりあえず、状況の説明とか人物の関係とかを説明しなければならない第1話として、水準以上にうまくやり終えていた気がします。
 次から、お話が本格的に動き出すのでしょうね。

 ……ところで、ラッセが助かっていたことに驚く刹那の図はスルーでしょうか。
 ちょっと残念です。反応を見たかったですし。



 次回にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第1話 「天使再臨」  [ 朧月夜 ]   2008年10月06日 00:27
  凄い凄い凄い! めちゃくちゃカッコよかった!!(興奮) ちょっとコレ…ホントに1話から一期ラストレベルのフルスロットルで突入でしたよN..
2. ガンダム00(セカンドシーズン )01「天使再臨」  [ 大吉! ]   2008年10月06日 00:56
<日曜日> 久しぶりの00です。アバン・・と思ったらOP無しですか?映画みたいで格好イイ! 沙慈はええと・・反政府組織のメンバーと間違われて強制収容所(プラウド?)行きに?そこに組織の救援がやってくるんですが、どうも返り討ちになったようで。 更に対人兵器の...
3. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第1話「天使再臨」  [ ミナモノカガミ ]   2008年10月06日 01:26
変わらない世界。
4. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 1話 天使再臨 感想  [ 蒼い月と宵待草 ]   2008年10月06日 02:17
コードギアスが終了して1週間。 ダブルオーが始まりました!! ギアス感想は、自分のなかでまとまってからアップしたいと思っています。 ...
5. 「機動戦士ガンダム00」レビュー4  [ アニメレビュー トラックバックセンター ]   2008年10月06日 03:30
アニメ「機動戦士ガンダム00」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *ファーストシーズン(2007/10~2008/3) *セカンドシーズン(2008/10~) *キャラクター(声優):刹那・F・セイエイ(宮野真守)、ロックオン・ストラトス(三木眞一郎)、アレルヤ・ハ...
6. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第01話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2008年10月06日 05:17
 機動戦士ガンダム00  2nd season  第01話 『天使再臨』 感想  ・・・・初回にもかかわらず通常更新が不可能なので場所だけorz  仮..
7. 「機動戦士ガンダムOO」最新話 ★死せるお陸 生ける刹那となりて乱世を奔る!  [ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年10月06日 06:20
第一話「天使再臨」
8. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第1話特別EDが秀逸すぎて半泣きの奴 ノ  [ 魔法先生リリカル☆ハギま! ]   2008年10月06日 07:11
多分今回用に特別編集されただろう通常OP・ED素材によるEDで早くも半泣き。 1期で積み上げたものが多い作品だけに主要キャラ陣が映るだけで密...
9. ガンダム00セカンドシーズン 第1話「天使再臨」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年10月06日 07:40
始まりました、ガンダム00セカンドシーズン。世界はどうやらまた分裂して争いを続けているようです。
10. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第01話「天使再臨」  [ 日常と紙一重のせかい ]   2008年10月06日 08:40
待っていたぞ、ガンダム! あらすじ。 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国宮..
11. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第1話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年10月06日 09:02
「天使再臨」 ソレスタルビーイングらにより、世界は統一され、連邦政府が樹立される。だが、その一方で、反政府組織の暗躍が起こっていた??.
12. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第01話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年10月06日 10:35
・機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第01話『天使再臨』 紗慈と刹那の再会と、ソランとエクシアの出会いの対比描写に唸らされ、息もつかせぬ MS戦に魅せられ、そして最後にOPを持ってくるというスタッフの小粋さに燃え滾った今回。 いやはや、一期の序盤の緩や…
13. 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第1話「天使再臨」  [ アニメのストーリーと感想 ]   2008年10月06日 10:45
 西暦2307年世界は、軌道エレベーターを所有するユニオン・人類革新連盟・AEU3つ超大国に分かれ互いの威信をかけたにらみ合いが続いていた。未だに戦いが無くならず、平和とは程遠い状態だった。そこに現れたのが、ガンダムを有する私設武装組織ソレスタル・ビーイ...
「その再生を破壊する」 機動戦士ガンダム00 2nd season始動 半年なんてあっという間に経つね。これからもお世話になります。 あらすじ ...
15. 第一話 ソーマさん4年の間になにがあったんだの巻  [ 睡魔と戦うのって大変だ ]   2008年10月06日 11:34
3 第1話「天使再臨」 その感想です
16. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第1話「天使再臨」  [ MAGI☆の日記 ]   2008年10月06日 15:12
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第1話を見ました。第1話 天使再臨西暦2312年。ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年が経ち、地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロ...
17. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第1話『天使再臨』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2008年10月06日 16:36
『君たちのせいで・・・僕の好きだった人は、傷ついて・・・家族や親戚を殺されて・・・。僕の唯一の肉親だった姉さんもソレスタルビーイングに関わったばかりに殺されてしまった。ルイスも・・・姉さんも・・・いなくなったんだ!!なんとか言えよ!・・・返せ・・・返して...
18. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第1話「天使再臨」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年10月06日 17:32
 ガンダム00セカンドシーズンいよいよまた始まりました。1期のガンダム00を見ていると驚くほど展開が早く進んでいき、見ていて驚きました。そんなわけで今回は新しい情報を拾うので精一杯でした。今度こそ刹那達が世界を変えることができるのか、注目してみていきたいと思...
 今回は、4年後の世界情勢のゆがみが主でに進行でした!!!  新しいガンダム機体とかも出てきましたし、これからどんなカオス展開になるかは槮..
20. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第1話 「天使再臨」  [ 空色きゃんでぃ ]   2008年10月06日 20:03
ただいガンダム! 半年ぶりですね。 ついにガンダムが帰ってきました! みなさまのネタ感想が、とても楽しみです♪
21. (新) 第1話 「天使再臨」 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン [TVA]  [ 王様の耳はロバの耳? (アナログ) ]   2008年10月06日 20:11
いよいよ始まったガンダムOO第2期。 初っ端から色んな人が色んなカテゴリに登場したりエクシアが再登場したりとかなりの詰め込み具合で、果し...
22. (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年10月06日 20:20
機動戦士ガンダム00 6 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府...
23. 『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第1話 「天使再臨」  [ ★一喜一遊★ ]   2008年10月06日 20:36
始まりました、ダブルオー{/hiyo_do/} いきなりですが、あんまり予備情報とかを仕入れていないので、一体どことどこが戦ってるのかとか、 どれがどこの機体なのかという部分が全くわかりませんでした{/body_deject/} まあ、1期の第1話も同じような感じだったと思うので、こ...
24. いよいよガンダム00再開の筈なんですが  [ 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]   2008年10月06日 20:40
 とりあえずこの1週間のギアス記事で目にしたのが「ルルーシュ実は生きてる、馬車の男がルルーシュ」とか「ルルーシュはC.C.のコードギ..
25. 機動戦士ガンダムOO(ガンダムダブルオー)セカンドシーズン 1話  [ ワタクシノウラガワR ]   2008年10月06日 20:42
#01 「天使再臨」 あれから4年が経ったんですね。 刹那が随分とオトコっぽい感じに…(。・・。)ポッ
26. 機動戦士ガンダムOO 2nd. 第1話『天使再臨』感想  [ メガネ男子は別腹☆ ]   2008年10月06日 20:45
今日からガンダムのセカンドシーズンです!気持ちを切り替えてゆる??く武力介入して行きますのでよろしくです。 …って!自分が乙女座だった事をこれほど嬉しく思った事はない!! 一言で持ってゆくな??仮面の男は!
27. ガンダムOO  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年10月06日 20:54
OOはと再会で再始動の展開も 今回は初回で前作から4年が経過した世界だけど 沙慈は撃てずルイスとは敵対する様な感じで 双子の方が代わり&捕まってる様だが セルゲイ親子&ピーリスの関係も色々ある様だし グラムハムは鉄火面で乙女座を大喜びだけども 最初は色々...
28. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第1話「天使再臨」  [ WONDER TIME ]   2008年10月06日 21:34
「変わっていない、あの頃から 何一つ」 ガンダムOO セカンドシーズン始まりましたね!! その再生を破壊する――!!! マイスター達に会えるのを楮..
29. 機動戦士ガンダム00 【2nd SEASON】 第1話 『天使再臨』 感想  [ 腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜ガンダム00+コードギアスファンサイト ]   2008年10月06日 21:37
感想 イラスト 機動戦士 ガンダム00 セカンドシーズン 2nd ガンダムOO 1話 1話 天使再臨 【2008第4クール第7弾】 †: ↑マリナ『??.
30. 「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」1話 天使再臨  [ 蒼碧白闇 ]   2008年10月06日 22:07
今秋のアニメで自分的には期待作の筆頭。 沙慈が宇宙に出てたのは1期の最終回でわかっていたけど、ルイスがまさかパイロットになってるとは...
31. 機動戦士ガンダム00・2nd第1話  [ アメダマ ]   2008年10月06日 22:32
うおーーーー!!すッゲえ勢い! 一言で言えばそんな感じ。 UVERの主題歌も凄くカッコよくて好きです。 まさか、冒頭からサジとルイスがこんなに食い込んで絡んでくるとは思っても居ませんでした。すっごい不意打ち。 雑誌で「サジと刹那は同年代の対極。サジがボンボン...
32. 機動戦士ガンダム00 2nd season #01『天使再臨』  [ 風庫F〜カゼクラF〜 ]   2008年10月06日 22:40
1期が終わった時はビミョ〜な心持ちだったのに 結局嬉々として今日を待ちわびてた自分がおります。 あんな人もこんな人も生きてることが判殮.
反政府ゲリラになったシーリン・バフティヤール。スーツ姿も良いが、こちらも似合っていますね。
34. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第01話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年10月06日 23:04
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第01話 『天使再臨』 最終決戦から四年。半壊したエクシアと共に自分たちの行動の結果として生まれた世界をそ...
35. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第1話「天使降臨」  [ 明善的な見方 ]   2008年10月06日 23:32
新番組第3弾! 今期一番ワクワクなアニメが帰ってきたぁ〜!!!
36. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第01話 「天使再臨」  [ 紅蓮の煌き  ]   2008年10月06日 23:37
機動戦士ガンダム00 7(2008/07/25)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン第1話感想です。 最後は乙女座が全部殮.
37. 今日のガンダム00 #01  [ 地下室で手記 ]   2008年10月06日 23:48
「天使再臨」今日からガンダム00のセカンドシーズンが始まりましたね。舞台はファーストシリーズから4年後(最終回で少し出てはいましたが)地球連邦政府となり、一見すると平和な世の中になったように見せかけて、実質は全体主義的な方向にいっている世界という事にな...
38. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第1話「天使再臨」  [ またのに。 ]   2008年10月07日 00:50
期待以上でした第一話。 これは続きが楽しみだなー。
39. ガンダム00 2nd第1話感想  [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年10月07日 08:55
ガンダム00 2nd SEASON #01「天使再臨」 00公式HPでストーリーとキャラだけ見て予習してから観ました。 OP画像の独眼竜ロックオンに狙い撃たれた❤ CBメンバー集結の展開がスピーディーで超気持ちいい!!3人が4年前どうやって生き残ったのか拉致?されたのかはこ...
[[attached(1,center)]] = 沙慈「返せよ!! 返せったら!!」 = [[attached(2,center)]] = 沙慈「この前貸した100円返せよ!!」 = [[attached(3,center)]] = 刹那「シャーペン買うのに使った。もうない」 = = 沙慈「なんでシャーペン!?」 = [[attached(4,cente...
41. 「機動戦士ガンダム00セカンドシーズン」♯1【天使再臨】  [ NEW FRONTIER ]   2008年10月07日 20:37
{{{ 久し振りに、刹那やティエの声を聞き、姿を見ました。 沙慈やルイスは大分顔が変わりましたけど、刹那たちはそんなに変わりませんね。 ストーリー的には、それほど大きな展開はありませんでしたが……とにかく }}} {{{: 〓リボンズがラスボスっぽい? [[attac...
42. 「機動戦士ガンダム00セカンドシ−ズン」♯1【コードギアス終了の真実】  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年10月07日 20:39
[[attached(1,center)]] = 沙慈「コードギアスが終わったんだね」 = = 刹那「ああ……そうらしいな」 = [[attached(2,center)]] = 沙慈「何が『そうらしいな』だ! キミのせいじゃないか!」 = = 刹那「俺のせい?」 = [[attached(3,center)]] = 沙慈「キミたちガンダ...
43. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第1話 『天使再臨』  [ SERA@らくblog 3.0 ]   2008年10月07日 21:38
第1話 『天使再臨』 その再生を破壊する――! あれから4年、地球連邦政府は独立治安維持部隊『アロウズ』を組織。 それは統一に名をかギ..
44. 機動戦士ガンダム00 2nd season第1話 「天使再臨」  [ 獄ツナBlog5927 ]   2008年10月07日 22:08
アニメガンダム00感想。 発言者:<img src=\"{_img_}asuran04.gif\">→宵里、<img src=\"{_img_}kira03.gif\">→春女です。 <img src=\"{_img_}asuran04.gif\">「冒頭
45. 天使再臨  [ オザワstyle ]   2008年10月07日 22:43
破壊する。ただ破壊する
『機動戦士ガンダム00    セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)』企画:サンライズ/原作:矢立肇・富野由悠季/監督:水島精二/シリーズ構成:黒田洋介ガンダムを全く知らない、雑誌での予習もしてない管理人の、素人目線感想です。 台詞から全体の流れを見てみよう、...
変わっていない。あの頃から何一つ(刹那) プラウドの救出劇をメインに、陣営シャッフルに加えて新キャラも続々登場とスピーディーな展開に群像劇の醍醐味を網羅していた第一話でした。
48. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #01「天使再臨」  [ 根無草の徒然草 ]   2008年10月08日 00:36
西暦2312年。 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目..
5 機動戦士ガンダム00 1 (Blu-ray Disc)宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史, 水島精二バンダイビジュアル 2008-08-22売り上げランキング : 648おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools  第二期開始ということで、いきなりホットスタートで始まった「ガン....
50. 機動戦士ガンダムOO 2ndseason #1「天使再臨」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年10月08日 17:59
4年・・・あの頃から何も変わってはいない。誰もそんな世の中を望んではいない。再びGNドライヴの火が灯り、天使が降臨する!!!「天使再臨」あらすじは公式からです。西暦2312年。ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は...
51. 機動戦士ガンダム00 2nd 第01話「天使再臨」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年10月08日 19:34
破壊する。ただ破壊する! 俺がガンダムだ!!
52. ガンダム00 2nd #01 天使再臨  [ ビヨビヨ日記帳2 ]   2008年10月09日 01:38
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない斮..
53. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #01 天使再臨  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年10月09日 06:37
とりあえず…いよいよ始まったセカンドシーズンの1話は、直球で誰が誰だか、何が何だか┐(´∀`)┌ 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4years afterニュータイプ サンライズ おすすめ平均 流石に放送前は厳しいですね…これは、Amazonで詳しく見る by G-Tools...
54. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第1話  [ ラブアニメ。 ]   2008年10月10日 07:12
「天使再臨」 乙女座の人が初回から喋った!! 体調崩して今週はアニメ全然見てなかったので、私にとって00が秋の新番組第一弾になって...
55. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第01話 「天使再臨」  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年10月10日 15:09
おひさしぶり、刹っちゃん! 秋の新番組感想、第五弾は「機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン」です。 いやー、今期のド本命!そして私も微..

この記事へのコメント

1. Posted by 小松   2008年10月05日 23:54
こんにちは
00はギアスと打って変わり相変わらず地味と言うか、「地に足が着いた」感じが好きです。
今回は殆ど状況が語られて無いだけに想像/妄想の余地があるのが嬉しいです。

・サジ君
一期で描写があっただけに彼の不幸っぷりが際立ちますね(汗)
せっちゃんは何も言わないわ、ティエリアには説教されるわ。
彼にはぜひとも幸せになって欲しいところです。

・アンドレイ
親子関係はあまり宜しく無さそうですが……「若い女と過ごしている親」と言う光景を見て、余計ぎすぎすしそうな感が。

・ミスターブシドー(マジでこの名前)
乙女座語を話す彼に安心しました。しょうたいがきになりますね。

・ロックオン二号
フェルトとかティエリアとかに合ったら、大層気まずい雰囲気になりそう……

・リボンズ
何となく彼はチート王閣下と同じ末路を辿りそうな気がします(笑)。「イオリアを出し抜いたつもりが、踊らされてただけだった」とか。

・カタロンvsアロウズ
まあ軍を解体,統一をしたら利権が絡んで反対勢力が出るのは当然ですよねえ。そのうち地球連邦で大きな分裂でも起きたりしそう。
2. Posted by トーオリ・スガリ   2008年10月05日 23:54
こんにちは、トーオリと申します。
ブロークン・エクシアは中々かっこよかったですね。
ティエレンやリアルドが健在だったのもちょっと嬉しい。
しかし、あのデカいガンダムフェイスはwww
(コーラ以外)満遍なく顔出しした良い一話でした。
(台詞の無いアレルヤは哀れでしたが)

>ルイスの戦う理由
ガンダムへの敵討ちでは?
少なくとも、この数年ガンダムは現れなかったわけですし。

沙慈については、リボンズは気にかけてない(知らない?)と思いますが。
3. Posted by ゆとり   2008年10月05日 23:58
半年待ったかいが十分にあった第一話でした。展開も早く視聴後しばらくは興奮がさめませんでした。監督さんいわく、二期は一期の後半のようなスピードで繰り広げられるそうです。

最終回などでよく使用される演出(オープニングをエンディングに持ってくる)にも非常に燃えました。


>結婚か養子縁組か
個人的には、養子縁組かなと。でなければ、セルゲイをロリコン☆と判断します(笑)

>ルイス
完璧に利用されてますよね。左手もリボンズたちの手によるものだと思います。精神安定剤らしきものを飲む姿が痛々しかったです。


続きます
4. Posted by ゆとり   2008年10月06日 00:15
>ティエリア
一期から見ている者としては、彼の成長が非常に嬉しく感じます。
出来ることなら、新しいソレスタが出来るまでの描写がほしいですね。

>ラッセ
もしかしたら、リヒティのように半分機械になっているのかもしれません。少なくとも描写がほしいところではあります。


>アレルヤ
CMで見ていたわけですが、本当にどこにいるのでしょうね。人革連かもしくはアウロズでしょうか。彼を救出するにはまだ時間がかかるみたいで早く活躍がみたいです。

>ライル
大方の予想どうりですね。ニールとは違う点をアピールしてほしいです。……フェルトは複雑でしょうね。次回予告でも驚いていましたし。


続きます
5. Posted by ゆとり   2008年10月06日 00:23
>エンディング
オープニング曲という表記もあったので、次回からはオープニングになるのでしょう。
曲は今までで一番ぴったりだと思います。
そして、しっかりと、ニール、クリス、リヒティがいたことが嬉しかったです。

凄くよい一話だと思いました。出来れば、ハッピーエンドで終わってほしいですが、よい作品になることを期待します。

そして、なっきーさんの考察も楽しみにしています。
それでは、今回はこのへんで。
6. Posted by なっきー   2008年10月06日 00:58
4  小松さん、トーオリ・スガリさん、ゆとりさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>小松さん

>00はギアスと打って変わり相変わらず地味と言うか、「地に足
>が着いた」感じが好きです。
 ギアスは良くも悪くも冒険する作品ですからね。
 当然、足を踏み外すことも増えるのでしょう。

>・サジ君
>一期で描写があっただけに彼の不幸っぷりが際立ちますね(汗)
 純正一般人ですからね(汗)。
 (一般と懸け離れた)世界を直視しろと言われるのも、ちょっと可哀想な気がします。

>・アンドレイ
>〜「若い女と過ごしている親」と言う光景を見て、余計ぎすぎ
>すしそうな感が。
 もう、無関心の域に達してたりして…。

>・ミスターブシドー(マジでこの名前)
 既にその時点で何かおかしいです(笑)。

>乙女座語を話す彼に安心しました。しょうたいがきになりま
>すね。
 いったいどなたなのでしょう! そうぞうもつきません!!

>・ロックオン二号
>フェルトとかティエリアとかに合ったら、大層気まずい雰
>囲気になりそう……
 まあきっとニールとは違う面が早速露見するのだと思うのですが、その違い次第では、確かに彼らが嫌な思いをすることはありそうな気がします。

>・リボンズ
>何となく彼はチート王閣下と同じ末路を辿りそうな気がします
 今は裏に引っ込んでいるからいいですが、表に出始めると危ういかもしれません。

(続きます)
7. Posted by ユキ   2008年10月06日 00:59
喩え型落ちでもTRANS-AMさえ発動すればスペック的には圧倒できる筈ですが刹那は起動しようとはしなかった。
もうエクシアは“使えなかった”と見た方がいい感じですね。

4年もソレスタルビーイングと接触せずに単独で修復・運用してきたエクシアは通常稼働してるだけで奇跡。

キュリオスは片腕をもがれてからも発動してましたから使用環境制限は『GN粒子の蓄積』のみだと仮定出来ます。
エクシアはオリジナル太陽炉ですから粒子量に問題は無い筈……なのに使わなかったという事はもともと型遅れな上に整備も稼働ギリの範囲内でTRANS-AMを発動したら機体自体が耐えられなくなってたんでしょうね。

まぁ自由なガンダムは整備なんて要りませんでしたが(笑)
刹那はエクシアをどうやって直したんだろう……。


色々と気になる展開を見せ始めた00、個人的にはやはり次回のダブルオーガンダムの活躍が楽しみです。
あと乙女座な新キャラの正体wwwww
8. Posted by なっきー   2008年10月06日 00:59
>・カタロンvsアロウズ
>まあ軍を解体,統一をしたら利権が絡んで反対勢力が出るのは
>当然ですよねえ。
 先に受け皿を用意しておいて…、
 と言っても、アリーみたいなのもいますしねえ…。

>そのうち地球連邦で大きな分裂でも起きたりしそう。
 有り得る気がしますね。



(続きます)
9. Posted by なっきー   2008年10月06日 01:01
>トーオリ・スガリさん

>ブロークン・エクシアは中々かっこよかったですね。
 まあさすがに、というか最後の戦いになってしまったのが残念でした。

>ティエレンやリアルドが健在だったのもちょっと嬉しい。
 精鋭クラス以外は、まだまだこの辺が主力なのかもしれませんね。

>しかし、あのデカいガンダムフェイスはwww
 個人的には結構好きかもです(笑)。

>(コーラ以外)満遍なく顔出しした良い一話でした。
>(台詞の無いアレルヤは哀れでしたが)
 コーラサワーは、顔見せだけではつまらないという制作側の愛(?)なのかもしれません。

 アレルヤは…、第3話か4話辺りで、救出作戦とかそんな流れになるのでしょうか。
 捕まったままだったりしたら、さすがにちょっと可哀想です。

>ルイスの戦う理由
>ガンダムへの敵討ちでは?
 確かにそうかもしれませんね。

>沙慈については、リボンズは気にかけてない(知らない?)と
>思いますが。
 改造までする 『特別な手駒』 なら、プライベートを調べている可能性が高い、と私は考えてました。
 …が、特に根拠はないですし、ただの考えすぎかもしれません。



(続きます)
10. Posted by なっきー   2008年10月06日 01:03
>ゆとりさん

>半年待ったかいが十分にあった第一話でした。
 無難かつ上手に第1話を終えた気がします。

>監督さんいわく、二期は一期の後半のようなスピードで繰り
>広げられるそうです。
 個人的には速い方が好きなので、ますます期待が膨らみます。

>最終回などでよく使用される演出(オープニングをエンディ
>ングに持ってくる)にも非常に燃えました。
 やっぱりそれだったんでしょうか。
 まあ、先に出すと第1話が始まる前からいきなり多少のネタバレとなってしまいますし、正しい判断だと思います。

>結婚か養子縁組か
>個人的には、養子縁組かなと。でなければ、セルゲイをロリコ
>ン☆と判断します(笑)
 南佳高が飛んできて握手しそうです。(ぉぃ
 まあまだどっちの可能性も生きてますし、いろいろ検証するのも楽しそうです。

>ルイス
>完璧に利用されてますよね。左手もリボンズたちの手によるも
>のだと思います。〜
 同感です。
 左手が精巧な義手の類なら、その中にも何か仕込まれている可能性もありそうです(汗)。

>精神安定剤らしきものを飲む姿が痛々しかったです。
 そんな状態ですら、こうして戦場に出ざるを得ないのが哀れです…。

>ティエリア
>一期から見ている者としては、彼の成長が非常に嬉しく感じま
>す。
 ですよねー!
 凄く人間味が増しました。

>出来ることなら、新しいソレスタが出来るまでの描写がほしい
>ですね。
 そういうのがあれば、そこでラッセの生還についても理解できるのかもとも思います。↓

(続きます)
11. Posted by なっきー   2008年10月06日 01:04
>ラッセ
>もしかしたら、リヒティのように半分機械になっているのかも
>しれません。
 …なるほど、凄くありそうな気がします(汗)。

>アレルヤ
>CMで見ていたわけですが、本当にどこにいるのでしょうね。
 仰る通り、やっぱり一番怪しいのはアロウズ、次点で超兵の技術を持っていた人革連でしょうね。
 救出するにはまず、生きて囚われているという認識が必要なので、少なくとも次回いきなりというのは無理そうです(汗)。

>ライル
>大方の予想どうりですね。ニールとは違う点をアピールして
>ほしいです。
 そうじゃないと、ニールの死がどこか軽んじられてしまうような気さえします。
 全ての人はオリジナルであって、コピーはどこにも存在しないのだ、と…、ライルにはそれを見せて欲しいです。

>……フェルトは複雑でしょうね。次回予告でも驚いていました
>し。
 好きだった人に生き写しというのは、いくら別人だと思っても胸ときめくものですが…。
 でも多分、近付けば近付くほど別人だと理解できる、ということになる気がしています。

>エンディング
>オープニング曲という表記もあったので、次回からはオープ
>ニングになるのでしょう。
 絵を見るのに夢中で、スルーしてました(笑)。
 これはいい処置だったかもしれませんね。

>曲は今までで一番ぴったりだと思います。
 私もそんな気がしています。

>そして、しっかりと、ニール、クリス、リヒティがいたこと
>が嬉しかったです。
 彼らが築いたものは、歪められてはいても、決して無駄にはなっていないとも思います。

(続きます)
12. Posted by なっきー   2008年10月06日 01:06
>凄くよい一話だと思いました。出来れば、ハッピーエンドで
>終わってほしいですが、よい作品になることを期待します。
 両方とも同感です。
 刹那たちは最初から報われないことを承知でやっているだけに、だからこそ報われて欲しい気がしています。

>そして、なっきーさんの考察も楽しみにしています。
 はい、ご期待に添えるかはわかりませんが、私なりに頑張りますね。



13. Posted by owain   2008年10月06日 01:13
>左手が精巧な義手の類なら、その中
>にも何か仕込まれている可能性もあ
>りそうです(汗)。

サイコガン(嘘)
サイコガンも効かない時の奥の手はロケットパンチ(大嘘)

http://www.interq.or.jp/sagitarius/ootarag/file/psychogun.htm
http://bennzaatama.blog15.fc2.com/blog-entry-359.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2374367
14. Posted by りぐ   2008年10月06日 01:15
こんばんは

>スミルノフ邸
くっ、先週の農園がこれの前フリだったとは(違
養子縁組のほうだと思いますけどね。

>ルイス
あの目の感じからして偽ティエリアぽいです。

>ラグランジュ4
連邦の勢力圏の拡大を示しているのでしょうか。確か1シーズンでは中間領域ぽかった。
>スメラギ
事後は事後ですが、この様子だと前話からずつと事後なんでしょうね。

>オートマトン
こういうのを出す着想は面白いですね。もちろんなんらかの伏線であったとしたらですが。

>乙女座
なにこの高坂弾正(by信長の野望…な感じ

15. Posted by クロ助   2008年10月06日 01:19
遂に始まりましたセカンドシーズン。

今回は初めからギアを上げたままでしょうし、色々期待です。

>アロウズ
反政府組織の討伐が目的なのなら、確かにCBの復活は彼等に取って大変都合が良いでしょう。

対峙する相手が小物ばかりでは過剰な軍事力や予算の振り分けが疑問視されますし、CB復活を理由に堂々と権限の拡大を主張に走りそう。

>各種MS
ジンクス靴箸デザイン面はかなり好み。
半壊したエクシアもなかなか。

…しかし、ティエリアのセラヴィーの背中の顔には吹いたw
今度のガンダムは何機かで合体でもするのか。(笑

>ティエリア
沙慈を一喝したシーンに、彼の成長が強く表れていたと思います。
今後の活躍にもかなり期待出来そう。

>謎(笑)の乙女座仮面
ア、アンタハイッタイダレナンダー(棒読み
16. Posted by ゆきぽん   2008年10月06日 01:22
5 初めまして。第一期から楽しみに読んでいます。
今期は沙慈くんがどんな運命を辿るか注目しています。今のルイスのように戦うと予想してましたが、第一期の最後ではそうはならなかったので、安心してました。今後彼はどうなるのか…
これからもよろしくお願いします。
17. Posted by りぐ   2008年10月06日 01:44
しかし半年ぶりに00をみると名前忘れてましたよ(笑)
いくら情報を避けるとはいえ、再開前の公式くらい見といたほうがいいですね。


>owainさん
今のルイスには撃てそうにないですよ。心がどっかに行ってそうですからね。

>セカンドシーズン
個人的には入りとしては地味に入って来たなという感じですが、300年後の世界のさらに4年後(五年後?)の世界というのは意外にも想像するのが難しい物だと感じました。
18. Posted by オタコン   2008年10月06日 02:18
お久しぶりです、なっきーさん。

ついに来ましたねえ、OO。始まる一分前ぐらいにはわくわくしながらTVに噛り付いてました(笑)。

>刹那
四年経ってかなり男らしくなりましたねえ。四年間でどの位成長したのか(特に精神面)これから見せて欲しいです。あと、マリナとの絡みにも期待したいです。

>沙慈
他のキャラに比べるとあまり変わってないような印象を受けました。やっぱりガンダムへの憎しみは心に残っていたようですが、それでも引き金を引かなかったのは立派。

>ティエリア
一番成長しているキャラかもしれません。1期前半の頃に比べると随分人間味が増し、魅力的なキャラになりました。刹那との連携プレイがみたいですね。

>ルイス
彼女は…大丈夫でしょうか。かなり危うい状態に見えます。周りにも彼女を助けてくれそうな人は見当たりませんし、リボンズには利用されてるっぽいし、かなり心配です。
(続く)
19. Posted by 雨乃   2008年10月06日 03:18
こんにちは、コメントでは初めまして。
「アメダマ」の雨乃と申します。

>ソーマの「例の件」

気になりますよね。
個人的には、00切手の好感良識人のセルゲイが親子ほども年の違うソーマを結婚相手に見るなんて思えないんです。(私の主観ですが(^^;))
ギアスのダールトン将軍が、(戦災?)孤児の里親になり彼らに騎士という身分も与えていた軍人気質での、養子縁組だと私は思います。
ソーマとしては、そういう「軍人気質の誘い」(コレばかりはどうしようもない)もとい理屈の延長ではなく本当に砕けて打ち解けきれないから悩んでるのかなあーと思ったり。
現に、離婚にしろ死別にしろ・アンドレイという息子の存在も今回で初耳だったり、で。
こういう父親の悪気の無い(むしろ模範的)堅物気質がそのままスミルノフ親子の確執なんだろうなー(苦笑)とか。

もしくは、ソーマが、リュック・ベッソンの映画『LEON』のヒロイン・マチルダのように、父親ほど年の離れたセルゲイに思慕と一緒にほのかな想いを寄せているのなら、「養子縁組」は彼女には複雑なのかなあ〜・・・とか。


色々皆様の意見を耳にしつつも、どうしてもセルゲイが息子より年の若そうなソーマに求婚するとは想像できないんですよねぇ・・・というわけで第一話だけで人物妄想補完が過ぎた感じで暴走してみました(笑)
20. Posted by オタコン   2008年10月06日 03:30
>セルゲイ&ソーマ
ソーマがかなり大人っぽくなっていたのが驚きでした。以前と全然雰囲気違いますね。てっきり軍を辞めてセルゲイと平穏な日々を送っているのかと思ったら召集が…。彼女には幸せになって欲しいんですが…。セルゲイとアンドレイはギクシャクしてそうですが、なんとなくセルゲイが仕事一筋で家族を省みなかったとか結構ベタな予想してます。

>リボンズ
留美とはどんな関係なんでしょう?彼女がアレハンドロの陰謀を知っているかどうかでこの辺りはかなり変わってきそうです。いや、留美なら知っていてもそれを承知で利用しそうですが。

>乙女座の男
外見はともかく中身はまったく変わっていないようで安心しました(笑)。二期では今まで以上の乙女座節を披露していただきたい。

ついに始まったOOセカンドシーズンですが、展開もテンポ良く進み戦闘シーンも見応えがありなかなか楽しめました。今後もこの調子で行くならかなり期待できます。あとは終盤がギアスのようにならないことを祈るばかりです。
21. Posted by なっきー   2008年10月06日 05:52
4  ユキさん、owainさん、りぐさん、クロ助さん、ゆきぽんさん、オタコンさん、雨乃さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ユキさん

>喩え型落ちでもTRANS-AMさえ発動すればスペック的には圧倒
>できる筈ですが刹那は起動しようとはしなかった。
 仰る通り、トランザムは使えない、もしくは使えばエクシアが壊れるような有様だったのでしょうね。

>4年もソレスタルビーイングと接触せずに単独で修復・運用
>してきたエクシアは通常稼働してるだけで奇跡。
 騙し騙し使っていたのでしょう。
 と言うか、そんな機体で戦闘しようというのは(相手に言われるまでもなく)無茶ですよね(汗)。

>〜もともと型遅れな上に整備も稼働ギリの範囲内でTRANS-AMを
>発動したら機体自体が耐えられなくなってたんでしょうね。
 そういう気がしますね。

>まぁ自由なガンダムは整備なんて要りませんでしたが(笑)
 あれはもう機械じゃなくて神?みたいな…(笑)。

>刹那はエクシアをどうやって直したんだろう……。
 知識や技術の無さをガンダム愛で乗り越えて(笑)、直せる範囲は自分で頑張ったのでしょう。
 固有のパーツが必要な箇所は、全部壊れたままになってそうですが…。

>〜個人的にはやはり次回のダブルオーガンダムの活躍が楽しみ
>です。
 どれくらい通常の機体を出力で上回れるのか、まずそこに注目したいです。

>あと乙女座な新キャラの正体wwwww
 全く見当も付きませんwww



(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年10月06日 05:54
>owainさん

>>左手が精巧な義手の類なら、その中にも何か〜
>サイコガン(嘘)
>サイコガンも効かない時の奥の手はロケットパンチ(大嘘)
 大幅パワーアップですね(笑)。
 これなら、もし生身でガンダムマイスターと対峙しても戦えそうです(笑)。



(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年10月06日 05:55
>りぐさん

>スミルノフ邸
>くっ、先週の農園がこれの前フリだったとは(違
 あれもどっちなのかわからない形でしたしね。

>養子縁組のほうだと思いますけどね。
 そうかもしれません。
 セルゲイの心理としても、 『娘のように』 という方が自然に思えます。

>ルイス
>あの目の感じからして偽ティエリアぽいです。
 リボンズ的に役割があってそうしたのでしょうけど、ルイスの精神状態が危うすぎてとても心配です(汗)。

>ラグランジュ4
>連邦の勢力圏の拡大を示しているのでしょうか。〜
 確かに仰る通りかもしれませんね。
 『その再生』 が問題ありだとしても、繁栄を謳歌しているというか、勢力圏は順調に拡大している感じです。

>スメラギ
>事後は事後ですが、この様子だと前話からずつと事後
 何てお盛んな…。(ぉぃ

>オートマトン
>〜もちろんなんらかの伏線であったとしたらですが。
 確かに、これは敵しかいない場所でさえあれば、かなり有効な兵器という気がします。

>乙女座
>なにこの高坂弾正(by信長の野望…な感じ
 なるほど、確かに似てるかも…。

>しかし半年ぶりに00をみると名前忘れてましたよ(笑)
 関心薄い相手はもちろん、他の作品とキャラが被ってたりしても、忘れる原因になりますしね。

>いくら情報を避けるとはいえ、再開前の公式くらい見といたほ
>うがいいですね。
 今回の公式は、あまりばらしすぎることなく、いい感じだった気がします。

(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年10月06日 05:57
>今のルイスには撃てそうにないですよ。
>心がどっかに行ってそうですからね。
 サイコガンならではの難点に引っかかるわけですか。

>個人的には入りとしては地味に入って来たなという感じ
 無難に、堅実にするべきことを終えたという印象です。

>300年後の世界のさらに4年後(五年後?)の世界というの
>は意外にも想像するのが難しい物だと感じました。
 4年後でしょうね。前の騒動が、ほぼ1年続いたのでしょう。

 そして、これは仰る通りかもしれません。
 300年後予想ならまだしも、さらにそこで小幅の変化を予想するとなると…。



(続きます)
25. Posted by なっきー   2008年10月06日 05:59
>クロ助さん

>今回は初めからギアを上げたままでしょうし、色々期待です。
 まずは見事な離陸姿勢を見せてくれた感じです。

>アロウズ
>反政府組織の討伐が目的なのなら、確かにCBの復活は彼等に取
>って大変都合が良いでしょう。
 それに、金食い虫の特務機関でしょうから、必要性というものを常に求めている気がします。↓

>〜CB復活を理由に堂々と権限の拡大を主張に走りそう。
 私もそう思います。

>各種MS
>ジンクス靴箸デザイン面はかなり好み。
>半壊したエクシアもなかなか。
 全般にメカデザインが一層良くなっている気がします。

>…しかし、ティエリアのセラヴィーの背中の顔には吹いたw
 個人的にはこれも結構好きです(笑)。

>今度のガンダムは何機かで合体でもするのか。(笑
 可能性はある、と思います。
 00ガンダムが太陽炉を最初から2つ積んでいるように、合体することを前提に構造を工夫すれば、通常では有り得ない攻撃・防御力を持ち得るかもしれません。

>ティエリア
>沙慈を一喝したシーンに、彼の成長が強く表れていたと思います
 以前の彼なら堕落と思ったかもしれない人としての進歩こそが、ティエリアの成功を助ける気がします。

>謎(笑)の乙女座仮面
>ア、アンタハイッタイダレナンダー(棒読み
 「むう、あれが伝説の乙女座仮面!」
 「知っているのか雷d(ry



(続きます)
26. Posted by なっきー   2008年10月06日 06:02
>ゆきぽんさん

 初めまして!

>第一期から楽しみに読んでいます。
 ありがとうございます! ヽ(⌒ヮ⌒)ノ

>今期は沙慈くんがどんな運命を辿るか注目しています。
 今回のを見るに、一般人としてのスタンスを守ったまま、ソレスタルビーイングに関わることになる…とかでしょうか。

>今のルイスのように戦うと予想してましたが、第一期の最後で
>はそうはならなかったので、安心してました。
 にっくきガンダムマイスターに銃を向けても引き金を引かなかった、これはこれで確かな価値だと感じます。
 何も知らないが故の平和志向ではなく、何もかも知ってもなお、…という意思の強さが何かを起こすかもしれません。

>これからもよろしくお願いします。
 はい、こちらこそ今後ともよろしくお願いしますね。



(続きます)
27. Posted by なっきー   2008年10月06日 06:05
>オタコンさん

>始まる一分前ぐらいにはわくわくしながらTVに噛り付いて
>ました(笑)。
 私も数分前くらいから待ってました(笑)。

>刹那
>四年経ってかなり男らしくなりましたねえ。
 4年前はむしろ重要な役目を任せられないといった感さえあったのに(笑)、今は凄くしっかりして見えます。

>あと、マリナとの絡みにも期待したいです。
 見違えるほどに成長した刹那に何を問い、何を言うのか。
 刹那は殺してしまった母とも重ねているマリナと何を話すのか―― 、どちらも気になります。

>沙慈
>他のキャラに比べるとあまり変わってないような印象を受けま
>した。
 まあ、以前のどこか弱々しい感じが薄らいだのも、成長と言える気がします。

>やっぱりガンダムへの憎しみは心に残っていたようですが、そ
>れでも引き金を引かなかったのは立派。
 ずっと押し殺していた怒りの爆発より信念が勝った、ということですしね。

>ティエリア
>一番成長しているキャラかもしれません。
 同感です。

>刹那との連携プレイがみたいですね。
 今は互いに絶大な信頼を置いていますから、絶妙な連携が見られそうですよね。

>ルイス
>彼女は…大丈夫でしょうか。かなり危うい状態に見えます。
 ほとんど境界を越えてしまっているように感じます(汗)。
 ギリギリのところで何かを頼りに踏みとどまっている、みたいな…。

(続きます)
28. Posted by なっきー   2008年10月06日 06:08
>周りにも彼女を助けてくれそうな人は見当たりませんし、リボ
>ンズには利用されてるっぽいし、かなり心配です。
 しかも間が悪いことに、沙慈が敵側へ行ってしまいましたしね…。

>ソーマがかなり大人っぽくなっていたのが驚きでした。
 あと、割と険のある表情が多かったのが、とても柔らかくなってますよね。

>〜てっきり軍を辞めてセルゲイと平穏な日々を送っているのか
>と思ったら召集が…。
 それでも生真面目に軍務をこなすのでしょうけど、アロウズがまた碌でもない任務を回しそうな気も…(汗)。

>〜なんとなくセルゲイが仕事一筋で家族を省みなかったとか結
>構ベタな予想してます。
 それ、凄くありそうですね。
 間違いに気付いた時には家庭が崩壊、とか…。

>リボンズ
>留美とはどんな関係なんでしょう?〜
>いや、留美なら知っていてもそれを承知で利用しそうですが。
 私は、まさにそう思ってます。
 留美が望むのは、より力強い 『破壊者』 。

 刹那は再生と思っていますが、まだ破壊の途中にも思えますし、留美としてはそこに自分の意思も一枚噛ませたいのかもしれません。

>乙女座の男
>外見はともかく中身はまったく変わっていないようで安心しま
>した(笑)。
 みんな結構変わっている中で、この抜群の安定感?はさすがです(笑)。

>二期では今まで以上の乙女座節を披露していただきたい。
 のっけからこれですから、かなり期待できそうです。

>ついに始まったOOセカンドシーズンですが、展開もテンポ良く
>進み戦闘シーンも見応えがありなかなか楽しめました。
 数年後という関係上、うまく説明を挟む必要があったわけですが、これが実に巧みだった気がします。↓

(続きます)
29. Posted by なっきー   2008年10月06日 06:10
 これで下準備も終わったわけで、次回から本格始動となりそうですし、わくわくします。

>あとは終盤がギアスのようにならないことを祈るばかりです。
 元々高速展開の作品ですが、終盤あれほど尺不足になるとは予想外でした。
 返す返すも惜しい失敗だったと思います。



(続きます)
30. Posted by なっきー   2008年10月06日 06:14
>雨乃さん

>こんにちは、コメントでは初めまして。
>「アメダマ」の雨乃と申します。
 はい、こちらこそ初めまして!
 いつもお世話になってます。

>ソーマの「例の件」
>〜個人的には、00切手の好感良識人のセルゲイが親子ほども
>年の違うソーマを結婚相手に見るなんて思えないんです。
 実は私もそう思うのです。
 でも養子縁組の話なら、悩む必要もなく決めるのではという気がして、そのせいでよくわからなくなってます(汗)。

>ギアスのダールトン将軍が、(戦災?)孤児の里親になり
>彼らに騎士という身分も与えていた軍人気質での、養子縁組
 すっごくありそうですよね。
 確かに、人格的にもとても似ている気がします。

>ソーマとしては、そういう「軍人気質の誘い」〜もとい理屈の
>延長ではなく本当に砕けて打ち解けきれないから悩んでるのか
>なあーと思ったり。
 なるほど…、それはありそうですね。

>こういう父親の悪気の無い(むしろ模範的)堅物気質がそのま
>まスミルノフ親子の確執なんだろうなー(苦笑)とか。
 最も尊敬できる軍人で、最も尊敬できない父親…とか、そんな風に思っているのかも…。

>もしくは、ソーマが、リュック・ベッソンの映画『LEON』
>のヒロイン・マチルダのように、父親ほど年の離れたセルゲイ
>に思慕と一緒にほのかな想いを寄せているのなら、「養子縁組」
>は彼女には複雑なのかなあ〜・・・とか。
 …うーん、これは目から鱗。
 それも有り得る気がします。と言うか、かなり有りそう。

 別に結婚したいとかそこまで思っていなくても、強い憧れは持っている感じですしね。

>〜というわけで第一話だけで人物妄想補完が過ぎた感じで暴走
>してみました(笑)
 いきなり第1話から、スタッフさんたちは面白い爆弾を落としてくれたものです(笑)。



31. Posted by りぐ   2008年10月06日 13:32
こんにちは

>ずっと事後
あ、一応補足しときますと精神的に前回の敗戦の尾を引いているということですね。仲間を何人か失い責任を感じて逃げているのではないでしょうか。現在プトレマイオスにいなくて刹那がこれからサルベージしにいくということなのかと思いました。

>サイコガンならでは
まああれは指じゃなく心で撃つものらしいですからね(笑)

>00ガンダム
確か5個目の太陽炉ってのがありましたっけね。擬似太陽炉込みでどういう編成にしているのか楽しみなところです。
32. Posted by こけもも   2008年10月06日 16:30
こんにちわ、なっきーさん。

第1話というよりも第26話の比重が結構大きかった気がしました。が、今回メインだった刹那・ティエリア・沙慈、それにロックオンがフルネームで呼び合っていたので気のせいかもしれません。そういえばタイトルが一切変わってないのってこういう形式の作品では初じゃないでしょうか。セカンドシーズンって正式タイトルではないですよね。

>刹那
長い放浪生活が“俺達がガンダムだ”を良い方向に補強しているのが見えたのが良いですね。また、義憤のみで勝てないとわかっていても飛び出してしまう危うさも残している辺り、実にいい感じです。
外見的には沙慈とならぶと変わらなすぎて吹きました。宇宙で何年かコールドスリープでもしてたのかっていうレベルですよアレは。

>沙慈
のっけから全力で、かつ無意味に巻き込まれてる沙慈に、こいつ最後まで生き残れるのか?とちょっと不安になりました。
個人的に00二期は沙慈がルイスを取り戻す話だと思うので“一般人”のまま頑張ってほしいですね。現時点ですでに一般人と呼ぶのはムリくさい気もしますが。

>変態仮面
彼の名乗り上げが楽しみで仕方ありません。

続きます
33. Posted by こけもも   2008年10月06日 16:31
>セルゲイ&ソーマ
古風な軍人である彼のことですから、未成年後見人くらいはやっていたと思うので養子縁組だと思います。すぐ受けないのは“超兵だった”という過去に思うところがあるんじゃないでしょうか。部屋着が変わるたびにしている問答だったりするとかわいらしくていいかもしれません。

>ルイス
リボンズの端末に改造されてるようですが、彼女のような人間はそれなりの数がいると思いますね。ヴェーダ経由の情報端末でもつけられてるんでしょう。
精神的にもうダメになりそうなのは……どうにもなりませんね。沙慈に頑張ってもらうしかないでしょう。

>王留美
なんかCB裏切ってカオスの下僕になりそうですね。そのせいで刹那組大ピンチとかは普通にありそうです。

では失礼します。
34. Posted by 小松   2008年10月06日 18:31
こんにちは

・ミスターブシドー
字幕では「ブシドー」になってたそうです(笑)。
彼がブシドーマスクを被った理由に付いては水島氏いわく
「彼なりに悩んで仮面を被ったんです、本人はいたって真面目」
との事。乙女座の思考は難しいですね。
・せっちゃん
大分大きくなりましたね、せっちゃん。空気気味だった前作と変わって主人公してるのが嘘のよう。
・ルイス
視覚をリボンズと共有(?)してるなら、サジ君と連絡を絶ったっぽいのも説明がつきますね。
・アレルヤ
早速ハブラレルヤと化してる彼がなんとも。マイスターの中でも高い戦力を持ってる彼なので、早い段階で戻ってきて欲しいところですね。
35. Posted by owain   2008年10月06日 21:24
セラヴィの背中のアレと相手のリアクションで連想したのが

「Bガンダム実現」
36. Posted by 鉛筆   2008年10月06日 21:51
こんばんわ、なっきーさん
新規置いてけぼりの一話だったような気がしますが、その分最初から見ていた人間にとっては色々楽しめる内容だったと思います。

>刹那
成長したなあ…と凄くうれしく見てました、EDが終わるまでは。
特にサジの怒りに対して沈黙を通したところは、昔とは違う落ち着きを感じました。前の彼なら『俺がガンダムだ』とか言ってそうでしたし。
成長したと思ってたんですよ…EDの後の話が出るまでは

何で、スカウト要員が刹那なんだ…しかも「ライル・ディランディいや、ロックオン・ストラトス」じゃないよ…
意味不明すぎてライル困ってたじゃないか(笑)
その辺は変わってませんねぇ…
次回スメラギさんに会うみたいですが既に不安です(笑)

>ラッセ
私も彼が生きてるのは不思議です。おそらくまともに戦えない体になっていると思います。
でなければ、パイロットとして働けて実戦経験がある彼をガンダムマイスターにしない理由が分かりませんし。
37. Posted by 鉛筆   2008年10月06日 21:53
>仮面の男
ワー誰ダロウ、謎ダナァ(棒読み)
…アローズにユニオン出身者はいないのか、隠す気なさすぎでしょう…

>ソーマ中尉
私は軍を退役させようとしたのではないかなと思います。
セルゲイが彼女が軍にいる事を望んでいないのは一期の時点で明らかでしたし。
38. Posted by みき   2008年10月06日 21:54
5 初めまして。
とても考察がすばらしいので1期から拝見させて頂いています。ガンダム00は私には1回見ただけではなかなか理解が難しいもので…。大変お世話になっています。
さて、ソーマさんとセルゲイさんの「例の件」ですが、私はセルゲイさんがソーマさんに誰かとの縁談を勧めているのだと思っていました。それか軍以外の新しい仕事の斡旋かな。

2期では人間関係がいろいろ複雑ぽっそうで今後の展開が楽しみです。ハッピーエンドが希望ですが、明るい未来が想像できるようなで形で終わって欲しいです。
39. Posted by ゆとり   2008年10月06日 22:00
気になったことがありましたので、再度コメントさせていただきます。


>アレルヤ
人革連ないし、アウロズに捕まっているということは、キュリオスもあちらの手元にあるんでしょう。それに、エクシアが出てきたときに"あの"粒子は、ガンダムだとアウロズの方が言っていたので、キュリオスに搭載されていた太陽鈩はすでに研究され尽くしている、そして新たな期待に搭載もしくは研究されている可能性が強いです。
ので、アレルヤ奪還もそうですが、こちらの奪還もそうとう難しそうです(汗


>カタギリ
本当ねところこっちが気になりました。まだ、ユニオン所属なのでしょうか。スメラギがいるのでアウロズとは考えにくいですし…カタロン所属…わかりませんね。スメラギからどこまで聞いているかもわかりませんし。話していない可能性も高いですが。


もし、スメラギと一緒にソレスタに入ったら笑います(制服的な意味で)

まあ、ないこともない、と言う感じですかね。確か、雑誌にも情報がのっていなかったんですよね。
ブシドーはいましたが(笑)
40. Posted by 月詠   2008年10月06日 23:13
5 お久しぶりです、なっきーさん。

・機械化
ルイスの左腕、ラッセは機械化の可能性もありますね。実際リヒテンダールは身体のほとんどが機械だったわけですし。

ルイス辺りは機械化の際に脳にヴェーダを繋がれて、ヴェーダを介してリボンズが観ている、と言う可能性が高いかも。

・刹那と沙慈。
一期では「戦争」と「平和」の象徴でしたが、負けた戦争の末に出来た世界を見てきた刹那と失ったもののみを心の支えにした沙慈。
二期では「未来」と「過去」の象徴に感じますね。
41. Posted by 天鳥   2008年10月07日 00:05
こんばんは、なっきーさん。
OOでもこそっとコメントを書いてみたりします。よろしくお願いします。

動体視力に自信のない自分なので、目の良い家人に解説してもらいました。
おかげで戦闘の方はなんとかわかりました。とりあえず割愛。
睡魔と戦いつつ、スピード感想で参ります。

「せっちゃん、ぜんぜん背が伸びてない?」「伸びたけど高重力だしな」

「なんか見たことあるようなオートマトン…」「「タチコマ!!」」マテw

「背中に顔がある妖怪っていたような」「…いざとなれば食らい付くかも」

「ソーマ美人!」「あの顔で求婚とは恐れ入る」「養子縁組に一票」

「ルイス有線になっとる」「…無線だろう」「それもちゃうような」

「沙慈…」「まあこれからに期待。メカニックにでもなるんだろう」

「乙女座って…」「今朝のめざましテレビで一位だったんだろう」

そして家人的には、
「ティエリアのそっくりさんの胸がない!」「(;°ロ°)」

何やらショックだったようです。むう。


ラスト、ですが。
実は刹那がライルを迎えに行くというのは、すごく意外でした。
でも、どうもガンダムマイスターと太陽炉というのは相性のようなものがあるらしい、という気がするので、一卵性双子ならば彼も乗れるから、仕方なくなのかなーと思いました。

それでは今日はこの辺で。
42. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:35
4  りぐさん、こけももさん、小松さん、owainさん、鉛筆さん、みきさん、ゆとりさん、月詠さん、天鳥さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>りぐさん

>ずっと事後
>〜精神的に前回の敗戦の尾を引いているということですね。
 補足ありがとうございます。

>仲間を何人か失い責任を感じて逃げているのではないでしょう
>か。
 そういう意味では、意外と仲間に犠牲者が少なかったのは、スメラギにとっては大きな救いとなりそうですね。

>現在プトレマイオスにいなくて刹那がこれからサルベージし
>にいくということなのかと思いました。
 そして、刹那の発破でスメラギに再び…というか、今までなかったくらいの火が点くのではないかと思っています。

>サイコガンならでは
>まああれは指じゃなく心で撃つものらしいですからね(笑)
 今のルイスだとビームどころか煙も出ないかも…。

>00ガンダム
>確か5個目の太陽炉ってのがありましたっけね。擬似太陽炉込
>みでどういう編成にしているのか楽しみなところです。
 疑似太陽炉も、作ることさえできるのなら使わない手はないですよね。
 落ちるのは永続性とトランザム、その2つだけなのですから。


 
(続きます)
43. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:39
>こけももさん

>第1話というよりも第26話の比重が結構大きかった気がしま
>した。
 なるほど、いい表現です。
 私も第0話というか、これはいわば離陸するまであって、本格始動は次からだと思ってました。

>今回メインだった刹那・ティエリア・沙慈、それにロックオン
>がフルネームで呼び合っていたので気のせいかもしれません。
 第1期を観ていなかった人のための説明では(笑)。
 ネット接続するかスタッフロールでしか名前がわからない、というのでは困る気もしますしね。

>タイトルが一切変わってないのってこういう形式の作品では初
>じゃないでしょうか。
 そういう気がします。
 番組表のサイトとかでもセカンド〜は付いていなくて、 『紛らわしいんじゃ…』 とちょっと心配になったりもしました。

>刹那
>長い放浪生活が“俺達がガンダムだ”を良い方向に補強してい
>るのが見えたのが良いですね。
 同感です!

>また、義憤のみで勝てないとわかっていても飛び出してしまう
>危うさも残している辺り、実にいい感じです。
 ここが無くなってしまうと、きっととても残念に感じたと思いますしね。

>外見的には沙慈とならぶと変わらなすぎて吹きました。
 まあきっと、服の内側は前よりずっとマッチョになっているのではないかと期待しています(笑)。

>沙慈
>のっけから全力で、かつ無意味に巻き込まれてる沙慈に、こい
>つ最後まで生き残れるのか?とちょっと不安になりました。
 ただその日にペアで仕事をしていただけ、ですからね…。

(続きます)
44. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:42
>個人的に00二期は沙慈がルイスを取り戻す話だと思うので“一
>般人”のまま頑張ってほしいですね。
 なるほど、確かにそれは沙慈にしかできない、沙慈がするべき役割に思えます。
 そして 『取り戻す』 目的である限りは、軍人となってしまっては意味がないですよね。

>変態仮面
>彼の名乗り上げが楽しみで仕方ありません。
 さすがの刹那も引きっぱなし…だった人にそっくりですからね(笑)。
 絶対今度もドン引きだろうなあ、と、今からわくわくします。

>セルゲイ&ソーマ
>古風な軍人である彼のことですから、未成年後見人くらいはや
>っていたと思うので養子縁組だと思います。
 ですよねえ…。

>すぐ受けないのは“超兵だった”という過去に思うところがあ
>るんじゃないでしょうか。
 なるほど、それもありそうなことです。

>ルイス
>〜彼女のような人間はそれなりの数がいると思いますね。
 リボンズがあちこちに配置してそうですよね。

>精神的にもうダメになりそうなのは……〜
>沙慈に頑張ってもらうしかないでしょう。
 手遅れになる前に、早く助けてあげて欲しいものです(汗)。

>王留美
>なんかCB裏切ってカオスの下僕になりそうですね。そのせい
>で刹那組大ピンチとかは普通にありそうです。
 有り得ると思います。
 そう考えると、ミレイナが留美の情報が当たっていたと喜ぶのも、何だか見ている方は複雑というか、危うく見えますよね。



(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:44
>小松さん

>・ミスターブシドー
>字幕では「ブシドー」になってたそうです(笑)。
 名前まで乙女座節に…。

>「彼なりに悩んで仮面を被ったんです、本人はいたって真面
>目」
 やっぱり思考回路そのものが常人と全く違っているのかも…(笑)。
 むしろ乙女座回路。

>・せっちゃん
>〜空気気味だった前作と変わって主人公してるのが嘘のよう。
 前回はむしろ、ダメな子を生暖かく見守るというか…。(ぉぃ

>・ルイス
>視覚をリボンズと共有(?)してるなら、サジ君と連絡を絶った
>っぽいのも説明がつきますね。
 自分の端末として利用するつもりなら、第三者の意思の介入は避けたいはずで、端末化されている人は基本的に孤立させられている気がします。

>・アレルヤ
>早速ハブラレルヤと化してる彼がなんとも。
 第1期の 『絆』 回ですらハブられてましたからね…(汗)。

>マイスターの中でも高い戦力を持ってる彼なので、早い段階で
>戻ってきて欲しいところですね。
 右目がどうなっているかや、ハレルヤはどうなったのかが気になっています。
 アレルヤの中に還ったのなら、もしかしたら前よりさらに強くなっているかも…?



(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:46
>owainさん

>セラヴィの背中のアレと相手のリアクションで連想したのが
>「Bガンダム実現」
 長すぎるアドレスが蹴られる仕組みなのでしょうか?
 アドレスは掲示板↓に投稿していただいたので、見たい方はそちらをご覧ください。

その投稿のアドレス
http://8810.teacup.com/natsuki/bbs/743

 で、Wikiの説明だけでもあちこちで吹いたのですが、画像が…!!!!
 こ れ は 凄 い !

 …まあ、さすがにここまでのモノは再現されないとは思いますが(笑)、セラヴィーの活躍には、個人的に期待しています。



(続きます)
47. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:49
>鉛筆さん

>新規置いてけぼりの一話だったような気がしますが、〜
 私には、説明のためということも意識した脚本にも思えました。…が、十分かはわかりません。
 この辺は、実際に新規の方に訊いてみないとわからない気もします。

>その分最初から見ていた人間にとっては色々楽しめる内容だっ
>たと思います。
 特に、 『変化』 に類することは第1期を観ていないとわからないですしね。

>刹那
>成長したなあ…と凄くうれしく見てました、EDが終わるまで
>は。
 いやいや、全部の面では成長できないわけですよ(笑)。
 相変わらず困った面があるのも、それも含めて刹那でしょう。

>特にサジの怒りに対して沈黙を通したところは、昔とは違う落
>ち着きを感じました。前の彼なら『俺がガンダムだ』とか言っ
>てそうでしたし。
 それは違う気がしています。
 彼は自分がガンダム 『になる』 べく頑張っているわけで、つまり沙慈に理不尽な怒りを向けられたとしても、それは 『まだ俺がガンダムになれていないからだ』 と考えるのではないでしょうか。

>何で、スカウト要員が刹那なんだ…
 思うに、戦えない者をスカウトに差し向けるつもりがないのかもしれません。
 ラグランジュ4から地球へ発見されずに移動するにもガンダムが必要ですし。
 でも、↓

>しかも「ライル・ディランディいや、ロックオン・ストラト
>ス」じゃないよ…
>意味不明すぎてライル困ってたじゃないか(笑)
 それは同感(笑)。
 刹那の言葉はいつも省略されすぎて意味不明です。片言で喋っているのと変わりません(笑)。

(続きます)
48. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:50
>次回スメラギさんに会うみたいですが既に不安です(笑)
 スメラギは刹那語を多少は解するでしょうが、ビリーには絶対通じないでしょうしね。

>ラッセ
>私も彼が生きてるのは不思議です。おそらくまともに戦えない
>体になっていると思います。
 それでも全然おかしくないですよね。
 機体が、じゃなくてコクピット内が爆発してたわけですし。

>〜彼をガンダムマイスターにしない理由が分かりませんし。
 確かに、今は欠員だらけのはずですからね。
 臨時だろうと何だろうと、パイロットに据えるのは本来自然な気がします。

>仮面の男
>〜…アローズにユニオン出身者はいないのか、隠す気なさすぎ
>でしょう…
 むしろ、遠間でひそひそと声がするという方向で。

「な、なあ、あれってグラh」
「お、おい! それ言っちゃダメだって!
 えーと、何だっけ、ミスターブシドーとか言うらしいぜ。ちゃんとそう呼んであげないと…。」

>ソーマ中尉
>私は軍を退役させようとしたのではないかなと思います。
 あー、それだったらソーマは相当悩むでしょうし、確かにセルゲイはそんなことも言い出しそうな気がしますね。



(続きます)
49. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:52
>みきさん

 初めまして!

>とても考察がすばらしいので1期から拝見させて頂いていま
>す。
 ありがとうございます! \(≧▽≦)/
 楽しんでいただければ嬉しいですし、お役に立てれば幸いです!

>ソーマさんとセルゲイさんの「例の件」ですが、私はセルゲイ
>さんがソーマさんに誰かとの縁談を勧めているのだと思ってい
>ました。それか軍以外の新しい仕事の斡旋かな。
 なるほど、縁談ですか!
 セルゲイは 『彼女も女性らしい幸せを得るべきだ』 とか絶対に思っているでしょうし、放っておけば恋愛話の煙も立たない可能性があるので、縁談はありそうなことと思います。

 軍務以外というのも、セルゲイにコネさえあるなら可能性は十分と思います。
 あるいは、軍でも兵役ではなくて事務方とか、そんな配置転換を考えるという形もありそうです。

>ハッピーエンドが希望ですが、明るい未来が想像できるような
>で形で終わって欲しいです。
 両方とも同感です!
 今度こそ、刹那たちが頑張った甲斐があったという未来が約束されて欲しいですね。



(続きます)
50. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:54
>ゆとりさん

>気になったことがありましたので、再度コメントさせていた
>だきます。
 はい、どうぞ。

>アレルヤ
>人革連ないし、アウロズに捕まっているということは、キュリ
>オスもあちらの手元にあるんでしょう。
 アロウズに、かはまだわからないと思います。
 ソレスタルビーイング以外の私的武装組織や、あるいは解体されたはずのどこかの国の軍組織に囚われている可能性も、生きていると思います。

 ただ、どこにせよ、仰るようにキュリオスも―― というより太陽炉が―― そこにある可能性が高く、判明次第に救出&奪還作戦が行われるものとも思います。

>それに、エクシアが出てきたときに"あの"粒子は、ガンダムだ
>とアウロズの方が言っていたので、〜
 それはどうでしょう。

 色が違うことから、きっとガンダムをちゃんと知る者は純正太陽炉の光を区別しているものと思います。
 実際、沙慈ですらも区別しているわけですし…。

 ただ、↓

>アレルヤ奪還もそうですが、こちらの奪還もそうとう難しそう
>です(汗
 キュリオスは既に解体、太陽炉を使った新型機との対決となりそうな気がします。

>カタギリ
>〜まだ、ユニオン所属なのでしょうか。
 いっそ、もう退役していてもおかしくないですよね。

>スメラギがいるのでアウロズとは考えにくいですし…カタロン
>所属…わかりませんね。
 その2つは、薄い可能性という気がします。

(続きます)
51. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:56
>スメラギからどこまで聞いているかもわかりませんし。
 何も話していないでしょう。
 ソレスタルビーイング構成員には守秘義務があるからです。
 守秘義務はやめたからとか、恋人が相手だからとか、そんな理由に左右されるものではないですしね。

>もし、スメラギと一緒にソレスタに入ったら笑います(制服的な
>意味で)
 それは考えていませんでした。
 と言うか、スメラギが、ビリーを巻き込むことを嫌がるのではないかと思うんですね。

>確か、雑誌にも情報がのっていなかったんですよね。
>ブシドーはいましたが(笑)
 まあブシドーの悪目立ちっぷりからすれば、ビリーの存在感なんて…(笑)。



(続きます)
52. Posted by なっきー   2008年10月07日 00:58
>月詠さん

 お久しぶりです!

>ルイスの左腕、ラッセは機械化の可能性もありますね。実際
>リヒテンダールは身体のほとんどが機械だったわけですし。
 確かに、相当な重傷だったリヒティが生き長らえたことを思えば、間に合いさえすればラッセも助かりそうな気がします。
 ルイスの左手は、さらに可能性が高そうに思ってます。

>ルイス辺りは機械化の際に脳にヴェーダを繋がれて、ヴェーダ
>を介してリボンズが観ている、と言う可能性が高いかも。
 凄くありそうですよね、それ。
 そんな経緯を知らず、頭痛の理由もわからず…、そんな感じだと思います。

>・刹那と沙慈。
>〜負けた戦争の末に出来た世界を見てきた刹那と失ったもののみ
>を心の支えにした沙慈。
>二期では「未来」と「過去」の象徴に感じますね。
 なるほど…、もっともだと思います。
 沙慈が刹那に保護されてソレスタルビーイングにいるのも、彼がいつか 『未来』 を再び見るための流れなのかもしれませんね。



(続きます)
53. Posted by なっきー   2008年10月07日 01:00
>天鳥さん

>OOでもこそっとコメントを書いてみたりします。
 はい、大歓迎ですよ!

>「せっちゃん、ぜんぜん背が伸びてない?」「伸びたけど
>高重力だしな」
 あのずしんずしん走る様を見ていると、本当に高重力環境への適応訓練くらいしてそうな気がします。
 …それで縮んだとか…(笑)。

>「なんか見たことあるようなオートマトン…」
>「「タチコマ!!」」マテw
 私は 『 R.O.D THE TV 』 を連想しましたね。

>「背中に顔がある妖怪っていたような」
>「…いざとなれば食らい付くかも」
 合体/分離か、変形か、どちらかの要素はありそうです。

>「ソーマ美人!」
>「あの顔で求婚とは恐れ入る」「養子縁組に一票」
 いやいや、特に男性の価値は顔じゃないですよ?
 …でも私も、セルゲイの心理としては養子縁組の方が自然と思うんですよね。

>「ルイス有線になっとる」「…無線だろう」「それもちゃうよ
>うな」
 何か 『今が使いどころ』 と思われたら、遠隔操作だってされてしまいそうな気がしています(汗)。

>「沙慈…」
>「まあこれからに期待。メカニックにでもなるんだろう」
 技術はいろいろ学んでそうですしね。
 カタロンと見なされた―― と言うかアロウズの悪事の現場を見た証人―― 沙慈は、もう一般社会へ帰れないと思いますし。

>「乙女座って…」
>「今朝のめざましテレビで一位だったんだろう」
 グr…じゃなくてブシドー氏なら、占いも結構気にしそうな感じですしね。

(続きます)
54. Posted by なっきー   2008年10月07日 01:02
>「ティエリアのそっくりさんの胸がない!」「(;°ロ°)」
 確かにティエ子(リジェネ)、割とぺったんこですよね。
 私は意外でもなかったのですが、この辺のイメージは人それぞれかもしれません。

>実は刹那がライルを迎えに行くというのは、すごく意外でした。
 能力はもちろんですが、ソレスタルビーイング参加に前提条件がいろいろあるのは確実です。

・一般社会に未練がないこと
・世界を敵に回す理由を持っていること

 既にカタロン構成員のライルなら、この辺はクリアされているということでしょう。

>〜一卵性双子ならば彼も乗れるから、仕方なくなのかなーと
>思いました。
 そちらは、能力に期待してのことと思います。
 また狙撃能力の高い支援機を作っているのなら、どうしても優秀な狙撃手が欲しくなりますし。



55. Posted by なりとな   2008年10月07日 09:38
こんにちは、なっきーさん
せっちゃんのライルに対するスカウト方法で、なんか今までもこういうスカウトを行っていたものがあったような…
と思ってたら、そうだ、ヒーロー戦隊で仲間を作るときこんな風に「君はガンダムグリーンだったのだ!」とか
せっちゃんにとってソレスタはヒーロー戦隊だったのね
56. Posted by なっきー   2008年10月07日 19:02
4  なりとなさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>せっちゃんのライルに対するスカウト方法で、なんか今までも
>こういうスカウトを行っていたものがあったような…
 私は、 「君の前世は○○の戦士だったのだ!」 というのを連想しました。
 本人の意思は無視したまま、他の要素で決定事項にされている辺りが…。
 でも、↓

>そうだ、ヒーロー戦隊で仲間を作るときこんな風に「君はガン
>ダムグリーンだったのだ!」とか
>せっちゃんにとってソレスタはヒーロー戦隊だったのね
 なるほど!(笑) こっちの方がしっくり来ます。
 と言うか、刹那の脳内では本気でそういうノリで考えてそうな気も…(笑)。
57. Posted by トーオリ・スガリ   2008年10月08日 13:32
遅レスですが
> 改造までする 『特別な手駒』 なら、プライベートを調べている可能性が高い、と私は考えてました。
自分ならわざわざソレスタに渡す事無く、沙慈を(本人には悟られずに)監視下に置き(無論、冤罪逮捕などさせない)、逐一ルイスに報告(件脅迫?)した方がルイスを操りやすいと思うんですが。
沙慈が自分の参加した作戦で死んだと知ったら、ルイス壊れるかもしれませんからね(その方がいいのか?)。

しかしまぁ、妄想は尽きませんねぇw
58. Posted by なっきー   2008年10月08日 19:50
4  トーオリ・スガリさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>>改造までする 『特別な手駒』 なら、〜
>〜逐一ルイスに報告(件脅迫?)した方がルイスを操りやすい
>と思うんですが。
 それをしたら、ルイス本人に操られている自覚が芽生えてしまいますし、冤罪逮捕などさせずとお書きになったように、沙慈の安全を守らなくてはならなくなります。

>〜ルイス壊れるかもしれませんからね(その方がいいの
>か?)。
 括弧内で書かれておられますが、ぶっちゃけリボンズにとってはルイスが発狂しようと大した問題ではないのは確実だと思っています。
 私は 『特別な手駒』 と書きましたが、決してオンリーワンということではなく、失くしてもまた作り直せる程度の意識だと、そういう認識ですね。

>しかしまぁ、妄想は尽きませんねぇw
 情報が最小限しかない第1話段階ですしね。

 …私は第0話と思ってますが(笑)
(♯お話が進むのはこれからなので)。



59. Posted by マッキー   2008年10月11日 16:45
お久しぶりです。いつもぎりぎりの投稿ですいません(。。;次回も恐らくこうなってしまいます。
○ソレスタ
>刹那
外見は立派に成長してよかったです。(性格はそんなに変わっていないが)
次回も応援しています。
>ティエリア
記事で別働隊の救援とありましたが、実はスメラギ達の撤退後、太陽炉の回収で来たあぎゃ君(フォン・スパーク 別働隊の一員)が見捨てているので生存したのは謎です。ちなみにあぎゃ君は外伝00Fの主人公なので詳しいことはコミックスで>(ネタバレはすべて本編で回収したので安全です。
時間が来たので今回はこれで終わります。次回も楽しみにしています。
60. Posted by なっきー   2008年10月11日 18:05
4  マッキーさん、お久しぶりです。こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>いつもぎりぎりの投稿ですいません(。。;
 それは一向に構いませんです。

>刹那
>外見は立派に成長してよかったです。(性格はそんなに変
>わっていないが)
 「俺は戦うことしかできない」 と言う彼ですから、表面上戦争が無くなっても、鍛錬を欠かしたことは無かったのだと思います。

>次回も応援しています。
 私もです。

>ティエリア
>〜実はスメラギ達の撤退後、太陽炉の回収で来たあぎゃ君
>(フォン・スパーク 別働隊の一員)が見捨てているので生存
>したのは謎です。
 確かに太陽炉は、ティエリア自身が先に送り返していますしね。 『世界の敵』 の救出作業にも一定のリスクが伴うことを思えば、見捨てるのは自然かもしれません(汗)。

>ちなみにあぎゃ君は外伝00Fの主人公なので詳しいことは
>コミックスで>(ネタバレはすべて本編で回収したので安全
 ありがとうございます!
 この第2期が終わってからと思っていたのですが、そういうことでしたら読んでみます。

>次回も楽しみにしています。
 はい、よろしければまた遊びに来てくださると嬉しいです!



61. Posted by u.m   2008年10月13日 02:07
なっきーさん、こんばんは

ガンダムOOセカンドシーズンの1話の感想は、ガンダムOOファーストシーズン全25話を見ていないと
セカンドシーズンから最初に見る人は置いてけぼりな展開でしたね(笑)。

>刹那
4年間の間身長も伸びて雰囲気が変わったことと、半壊したエクシアでアヘッドにGNソード ビームライフルモード
で一発で当てる所(シールドで防がれたけど)など、成長している所はあるなぁと思っていましたが、
2代目ロックオンことライルに「そしてお前も、ガンダムマイスターとなる。ライル・ディランディ、いや、ロックオン・ストラトス」
って意味不明なことを言っているのは相変わらずだなぁと思いました。
後、エクシアを自分で応急処置で修理したのはさすが「俺がガンダムだ」と言っただけのことはあります(笑)。

>2代目ロックオンことライル
彼のことはファーストシーズン9話で墓参りのシーンで初代ロックオンこと二ールが双子であることと、
23話で初代ロックオンが子供の頃のことを思い出し、テーブルには五人分の食事の用意があったことや、
「ライルの生きる未来を、」という台詞を言っていたので、予測はつきました。
こういう伏線がはっているということは初代ロックオンの死亡フラグだったと思うとやるせないです(涙)。
2代目ロックオンに一言言わせてもらうなら「狙い撃つ」はできることなら言わないでほしいです。
この台詞を言っていいのは初代ロックオンとファーストシーズン25話でアレハンドロが乗るMAアルバトーレに向けて
「狙い撃つ」と言った刹那だけでいいです。

(続きます)
62. Posted by u.m   2008年10月13日 02:11
>ラッセ
この人が生きていたのは以外でした。何で生きているのかなと思ってファーストシーズン25話を見直したら、
確かにGNアームズのコクピットに爆風が巻き込まれていましたが、
GNアームズが半壊している描写があるので死んでいるのか生きているのかという風にしたんでしょう。
実際ビームサーベルでコックピット付近に直撃した刹那とグラハムも生き残っていましたからおかしくはないですね(笑)。

>シーリン
ファーストシーズン25話でマリナの補佐をやめて、どこに行くのかなと思っていたら
反政府勢力カタロンに所属していたのが以外でした。
なぜ彼女は政治関連の仕事から反政府勢力側についたのは気になります。

>ルイス
彼女が地球連邦政府 独立治安維持部隊アロウズに所属していたのはショックでした。
彼女が左手と両親と親戚の仇をするような娘じゃないのに・・・(涙)。
左手があることや、眼がティエリアやリボンズのように光っているのはリボンズに何かされたという事は間違いないです。
それと薬を飲んでいるのを見ていると精神が不安定なのは間違いなく、今の状況を見るかぎり死亡フラグがたっているようにしか見えません(涙)。
ルイスを救うことができるのは沙慈だけなのでなんとかしてもらいたい所だけど、最悪の展開になる可能性がありますからね・・・(涙)。

(続きます)
63. Posted by u.m   2008年10月13日 02:19
>沙慈
ファーストシーズン25話で宇宙技師になりコロニーブラウドのコロニー建造の仕事で順調かと思いきや、
先輩がカタロンの構成員だったため巻き込まれてコロニーブラウド 高重力工業区画 鉱石精製区域に連行され、
人力で巨大なコンテナを押したり、アロウズの新型オートマトンによる殺戮に巻き込まれるわ、
先に潜入していた刹那に助けられたのはよかったけど、刹那がソレスタルビーイングのガンダムマイスターであることにショックを受け、
刹那の銃を奪って「ソレスタルビーイングのせいでルイスは傷付いて、姉さんは死んだんだ!」ということを刹那に言っていて、
ファーストシーズンよりも不憫な目にあっているのは間違いありません。
でも、人を殺せば、君たちと同じになると言っておきながら銃を突きつけるのはだめです。
そんなことだからティエリアに「君は現実を知らなすぎる。自分のいる世界くらい、自分の目で見たらどうだ!」と説教されたんですよ。
せめて、刹那を一発殴るということで気を済ませるなら話は別ですが。

>アレルヤとマリナ
この2人は一瞬だけ登場しただけとしか言いようがありません(笑)。

>グラハムことミスター・ブシドー
ファーストシーズン25話のエンディングで仮面をかぶっているシーンを見て思わず吹きましたが、
ネットでミスター・ブシドーという名前が出たときには、それはギャグで言っているのか?と思いました(笑)。
後、服装をよく見たら彼もアロウズ所属なので、彼がどんな変人的な台詞を言ってくれるのか楽しみです。
64. Posted by なっきー   2008年10月13日 07:03
4  u.mさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>ガンダムOOセカンドシーズンの1話の感想は、ガンダムOOファ
>ーストシーズン全25話を見ていないとセカンドシーズンから
>最初に見る人は置いてけぼりな展開でしたね(笑)。
 少なくとも、第1期を観た人と一緒に観ていると、 『どうしてそこで反応するのかわからない』 みたいな箇所がいくつも出てきそうです。

>刹那
>〜半壊したエクシアでアヘッドにGNソード ビームライフルモー
>ドで一発で当てる所(シールドで防がれたけど)など、成長し
>ている所はあるなぁと〜
 この4年間も可能な努力はずっと続けてきたのでしょうね。
 射撃もそれで 『投げナイフより当たらない』 状態から脱したのでしょう。

>2代目ロックオンことライルに「そしてお前も、ガンダムマイ
>スターとなる。ライル・ディランディ、いや、ロックオン・ス
>トラトス」
 ああ、変わってない、肝腎なところがいい意味でも悪い意味でも変わってないよ、刹那!
 …とか思いました(笑)。

>後、エクシアを自分で応急処置で修理したのはさすが「俺が
>ガンダムだ」と言っただけのことはあります(笑)。
 やっぱり、凄い努力をしてメカニックとしての技術も習得していそうです。

>2代目ロックオンことライル
>彼のことはファーストシーズン9話で墓参りのシーンで初代
>ロックオンこと二ールが双子であることと、〜
>予測はつきました。
 かなり丁寧に張られた伏線だと思います。↓

>こういう伏線がはっているということは初代ロックオンの死亡
>フラグだったと思うとやるせないです(涙)。
 確かに…、そうなのかもしれませんね…。

(続きます)
65. Posted by なっきー   2008年10月13日 07:07
>2代目ロックオンに一言言わせてもらうなら「狙い撃つ」はでき
>ることなら言わないでほしいです。
 凄くわかります。
 ライルには、むしろニールと違う面を出させて欲しいと思っています。

 人は一卵性双生児と言えど全てオリジナルであり、誰かのコピーではないし代用にもならない、けれど欠けている分だけ別の特性・別の価値があると、そこを見せて欲しいと思っています。

>〜ファーストシーズン25話でアレハンドロが乗るMAアルバト
>ーレに向けて「狙い撃つ」と言った刹那だけでいいです。
 これは、思いを受け継いだ証としての言葉ですからね。

>ラッセ
>〜GNアームズが半壊している描写があるので死んでいるのか生
>きているのかという風にしたんでしょう。
 身体を機械化しているという説を既にいただいたりしていますが、実際、それくらいに死亡可能性が高い映像だと思います。

 …爆発がコクピット内で起こってますからね(汗)。
 外からの攻撃で壊れたコクピットの破片で負傷、というアレルヤよりずっと悪い条件なのは確かではないかと…。

>実際ビームサーベルでコックピット付近に直撃した刹那とグラ
>ハムも生き残っていましたからおかしくはないですね(笑)。
 刹那はその後に地球周回軌道に入っているコクピット内が、さほど損傷していない映像として映っています。
 つまり私的には、あの時点での、映像からだけ判断する生存可能性はこんなイメージです。↓

刹那 > アレルヤ >>> ラッセ

>シーリン
>ファーストシーズン25話でマリナの補佐をやめて、どこに行
>くのかなと思っていたら反政府勢力カタロンに所属していたの
>が以外でした。
 世界がどんどん悪くなっていき、一政治家ではその流れを止められない―― 、そんな中でシーリンの居場所は、反政府組織にしか無かったのかもしれません。

(続きます)
66. Posted by なっきー   2008年10月13日 07:11
>ルイス
>彼女が地球連邦政府 独立治安維持部隊アロウズに所属してい
>たのはショックでした。
 所属を決意した時点では 『仇』 (と目したガンダム)がまた現れるという予想は困難だったはずで、つまりは 『無法者に制裁を下す立場になりたい』 という思いだったのではと思います。
 つまり、その時点では仇討ちではないと思うのです。↓

>彼女が左手と両親と親戚の仇をするような娘じゃないの
>に・・・(涙)。
 私もそう思います。
 ガンダムが現れたのはルイスにとっても予想外の出来事であり、復活したトラウマと強烈なストレスによって、その時点で初めて 『仇討ちをしなければ!』 という強迫観念が芽生えたのではないでしょうか。

>左手があることや、眼がティエリアやリボンズのように光って
>いるのはリボンズに何かされたという事は間違いないです。
 同感です。

>それと薬を飲んでいるのを見ていると精神が不安定なのは間違
>いなく、今の状況を見るかぎり死亡フラグがたっている〜
 トラウマは時にルイスを悩ませ、だから精神安定剤を常に携帯していたのでしょう。
 …けれど私は、恐らく最近では比較的安定していた―― だから精鋭部隊への配属も叶った―― と思えるのです。

 …皮肉な話ですが、ガンダムさえ現れなければ、ルイスは有能な軍人として昇進を重ねた可能性もあったかもしれません。
 けれど、もう…。

>ルイスを救うことができるのは沙慈だけなのでなんとかしても
>らいたい所だけど、最悪の展開になる可能性がありますから
>ね・・・(涙)。
 回避のためにはまず、ルイスと沙慈がそこにいると、お互いに知る必要がありそうです。
 最初はお互いに 「なぜ!?」 と思い、場合によっては反発を感じるかもしれませんが、本当のハッピーエンドのためには避けて通れない道だとも思います。

(続きます)
67. Posted by なっきー   2008年10月13日 07:13
>沙慈
>〜ファーストシーズンよりも不憫な目にあっているのは間違い
>ありません。
 一般人でも運が悪いとこうなってしまう、というババを引いてしまった感じです。

>でも、人を殺せば、君たちと同じになると言っておきながら銃
>を突きつけるのはだめです。
 話せという脅迫の時点で 『武力による支配』 、これで不殺を語っても説得力に欠けるのは間違いありません。

>せめて、刹那を一発殴るということで気を済ませるなら話は別
 私的にも、これなら有りです。
 …と言うか不殺非暴力というのは茨の道。怨みとは到底同居できる理念ではないのは、間違いないと思います。

>アレルヤとマリナ
>この2人は一瞬だけ登場しただけとしか言いようがありません
 アレルヤは台詞すらないという…(苦笑)。

>グラハムことミスター・ブシドー
>〜ネットでミスター・ブシドーという名前が出たときには、そ
>れはギャグで言っているのか?と思いました(笑)。
 では私もあの顔になって、並んで頬汗を流しましょう(笑)。

>後、服装をよく見たら彼もアロウズ所属なので、彼がどんな変
>人的な台詞を言ってくれるのか楽しみです。
 特に00に会ったときとか、狂喜でたがが外れそうで期待大(笑)かもしれません。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments