これはもう、あちこちで何度も何度もいっていることなんだけど、
土星の滞在するハウスの管轄から、わたしたちは目をそらすことができないのです。
雇われて働いているうちは、そうでもないのだけど、
自営で動き始めると、この土星の滞在ハウスの管轄項目についての自主練習を
わたしたちは、自動的に無意識にしてしまう。

んで、太陽蟹座のわたしといけだ笑みさんは、主婦から小さな子供抱えて
占い師になりましたということで、いろいろな点がばっちりかぶりまくりなのだけど、
興味の対象が、6ハウス土星のいけださんは、健康、
7ハウス土星のわたしは、相性、というように、研究科目でばっちり特徴が出ています。
そこは苦手だから、占星術を使ってなんとかしたい、という現れです。

なんでこんなこと書き始めたのかというと、
向まきまき真希が、「オラの個性というか売りは何」と土くさい店の中で言い始めたから。
広告屋さんなので、自分を商品として考え、マーケティングモードに入ったんでしょうね。
いってしまうと、中野トナカイに在席の占い師さんは、正直みんななんとなく
ティストが似ている。いろいろかぶっている。
いっせいに集まると、PTAの役員会議みたいなムードになるね。
(集まれないから集まったことないけど、たぶん)
忘年会が楽しみだね。
ずいふーは、そんなPTAの役員会みたいなのを開催してどうしたいのかね。
せっかく教師やめて、占い師で成功したのにね。

まきちゃんのマーケティング視点によると、数ある占い店の中で
トナカイに来てくれるというのは、女の問題を現実に読み解くのが得意そうな店、
ということですよね。
だから基本路線というか、ベースはある程度かぶっていないといけない。
熟女の店を目指してきたのに、中にギャルがいたらダメかと思う。

でもひとりでやるならともかく、集団の中にいるなら、
「これはわたしにまかせて」という専門分野を自分は持っているという部分がないと、
なかなか居場所がない感じもすると思う。
会社組織で社員として働くなら、集団の中になじみきっているほうが良い部分多いのだけど、
何度もいうように、占いは一人親方が基本。
一人でできることを、集団になってわざわざやるというのは、
やはり、もちつもたれつの良さを味わいましょうという動機があるんですけれど、
特に山羊座的考えが強いと、自分は何の役割が果たせている?という
もちつ(自分はこれやる)の部分をはっきりさせないと気分悪いんだと思います。
同じ土でも、牡牛はもたれつの部分を明確にしないと参加に意味を感じないし、
乙女座は、目の前に自分のやるべき仕事がないと、参加意欲を失う。
山羊は、集団維持のために「自分のもちつ部分」にこだわる、と。
と、いうわけで、今年から自分、山羊座土星の予行練習に入りますわ、とかいいつつ、
現場は、射手座木星炸裂で「ぬるい温泉」とか「なにこのゆるい登山道、公園か?」、とか言われているわけですが、
うるせー!やりたいようにやるんだー。

寝ないでずーっとあれこれ同時進行で書いているので、
なんの話しているのか忘れがちですが、
元に戻すと、向真希という占い師の土星は5ハウスにありますので、
やっぱり、楽しむこと、生まれてきてほんとにたのしいわという喜びに関することが
専門分野になると思うのです。
で、彼女のブログ読み返していたら、非常に新鮮な記述があった。
お洋服や化粧品に関することです。
山羊座における得意技というのは、環境の中に入ってその環境によってつくられるという側面大きいです。
自分では普通と思っていることも、ある特定の環境の中では、
「あなたしかできない得意分野」ということがある。
トナカイでは、だれもファッションやお化粧についてくわしい人はいないよ。
これまで講座で、似合う(ASC)と好き(金星)は違います、とか、さんざん言ってきたけれど、
それを個別にきちんと鑑定の状態でアドバイスできる人は、トナカイにはいない。
しかも彼女は、アユールベータとかマクロとかも専門家で、
内側からの美人作りに関するプロでもあるのだ。
5ハウスっ!で行け!と叫ばずにはいられません。

で、おもしろいのは、新人占い師美々子だが、
彼女の土星は3ハウスにあります。
だから「だれでもフリーに出入りできるお店に出る」という状態は最後まで葛藤したようです。
しかし初日で、飛び込みのお客さんが入るは、これまでだれも売ったことのない本を
いきなり売るわ、で、3ハウスの専門性が炸裂していました。
(物販は声を掛けられない限り、こちらからおすすめすることはないです。
現在置いてあるのは、まついの著書一種類のみ)
3ハウスに土星がある人で、接客や販売の天才という人をときどき見るのですが、
それかもしれないなーとふと思いました。

そうすると、2ハウス土星の占い師さんに仲間になってもらい、
金運ならこの人に観てもらおう!的な、ポケモンを集めるように、
12ハウス分の土星人間をゲットだぜ、みなさまのお越しをお待ちするんだぜ!
というのは、どうだろう。

とか。
妄想した。

それより先に、所属の人の土星ハウスの確認しようっと。
おもしろいから。
ハウスかぶったら、どこが違うのか考えよう。

今日はこれから末っ子サッカーのグランド当番。

お店のほうは、あ、美々子かー。
今日は、美々子です。よろしくお願いします。

追記:わたしもいけださんも美々子も、土星には金星がアスペクトしているという
共通項があります。
つまり、*イヤモスキー効果だね(いやよいやよも好きのうち)、

*イヤモスキー効果:金星が絡むことで自分の土星に夢中になるというおそろしい効果。