内省的数日間。
インフルエンザ病み上がりに環境変化の疲れを足して、そのままレンジで加熱したら生理が始まってできあがり。

その間もなんやかんや動いてはいるけど、車移動が基本になってトータルの運動量は減っているとみた。

昨日初めて、倒れるだけで腹筋ワンダーなんとかを使わせてもらった。
とりあえず10分。もっとやりたいくらいでやめておいた。楽しい。今日も体調浮上のタイミングをはかってやりたい。

しかし小豆島、良い景色である。
曲でも絵でも生まれそう。そりゃドラマや映画の舞台になるわ。“撮影に来ました”と書いたポスターや色紙、あちこちで見かける。

家のすぐそばにも観光施設があって、駐車場に日替わりで各地からの観光バスが停まる。
そこで何かしらお手伝いできたら楽しいだろうな、漠然と思ったり。
まだ身体がついてこないけど、気持ちとしては「誰か氏~!!」って感じ(=人とふれあいたいモード)が続いている。

だって、お休みの日に彼氏さんと買い物に行けば、その先々でお知り合いと遭遇するのだ。私も知らないなりにヘラッとあいさつを交わしたあと、
「今のは職場の常連さんね」
「あの人、いつも行くたこ焼き屋さん」
「今のは中学のときの先生だよ」
などと教えてもらう。

……行く先々に知った顔。これが自分の立場ならただの地獄である(というかそうなら笑ってあいさつなどせず気付かぬフリで迂回するのみ)

っていうエピソードもそうだし、好きな音楽や映画の傾向もそうだけど、彼氏さんは非常に純粋というか、ひねくれの無い人柄なのだ。

私はどちらかと言うと卑屈っぽい、湿度の高い性格なので、「自分がクソすぎてつら。病み。」ってなる懸念もありましたが杞憂っぽい。

むしろ影響受けて「正直自分じゃ絶対観ない聴かないなんならクソだと思ってたジャンルだけど(言わないけど)蓋開けてみたら感動した」ことが既にちょろちょろ。私の思い悩む事って大半杞憂に終わりますもんね(当社比)。

って良いことしか書いてないけど、広島恋しい。

本屋の野球誌コーナーが全然赤くなくて、「広島じゃないもんな」って妙に実感しておセンチになった。


夏目

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ