2005年03月19日

4年間の総清算

fce3e656.jpg
ヒトがほとんど歩いてないだけじゃなくて、
民家の灯りさえも点いてない、午後8時の街。
そんな街をオトコ8人がフラフラと闊歩する。

そんな街やから、居酒屋なんか存在しない。
だから必死になって、ファミマで調べた
【90分3000円呑み放題】に突入。
また、覚えちゃいけない新しい遊びを、
そして“関西よりも北陸で受けのイイ事”を知って帰る。

一風呂浴びて、どっちの部屋で呑むかモメて、
結局順番ってコトで、今日は俺らの部屋で呑むコトになった。
呑んで来た甲斐もあってか、最初から昨日とは違うノリ。

『黒ヒゲ危機一髪』を使って、黒ヒゲさんが飛んだヒトが暴露話を披露。
そんな中で、アイツの言った一言から始まった。

「俺最初、ホンマにヨーイチのコト、嫌いやった。ケド…」

そこから、普段とは全く違った、ホンマにしんみりとした雰囲気に。
4年間って言っても、最後の一年を見てもアッと言う間で。
大体、ガッコに通う様になってから此の方、
4年間同じ場所で生活をするコトが今まで16年間の間一度も無かった。
『だから』、じゃない。『だから』じゃないケド、こんなにも温かくて、
こんなにも強くて、こんなにも優しくて、こんなにも厳しくて、
こんなにも刺激的で、こんなにも真っ直ぐな連れが、嬉しいよ。

何時間くらい話してたんやろう。
伝えたいコトバを、ゴマンとあるコトバの中から、選び抜いてキモチを乗せて、
しっかりと目を見て、震える声を抑えて…。
みんな一人一人に伝えてた。
臭くて、熱くて、恥ずかしくて…
でも、伝えたくて、想いをわかって欲しくて…
それが伝わった時の、相手の涙を見た時、一段と愛しくて。

多くの“自由”を享受出来た、大学生活の4年間。
その中で生まれた“自由”を共にした連れ。
そんな連れから生まれた、大切な4年間の熱い青春。

そんな青春は、たった一つ、『ありがとう』を生んだ。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/natsuotoko716/16992606
この記事へのコメント
折角みんなに待ってもらったのにキャンセルしてすまん。
あと五年したらもう少し社会に適応してみせます。またそんとき。

内容や意味よりリズム的な会話ですまん。
あと五年したらもう少し意味のあることを話せるようになります。

帰り道が同じな分、あなたは人一倍、僕とのコミュニケーション
に苦労されていましたね。
でもあと五年したらもう少し日常会話が上達していると思う。

とりあえず旅行いけんくてすまん。
Posted by よこせ at 2005年03月23日 05:00
折角みんなに待ってもらったのにキャンセルしてすまん。
今後はもう少しましな人生設計をこころがけます。

内容よりリズム的な会話ですまん。
今後はもう少し意味のある会話ができるようにこころがけます。

帰り道が同じ分、会話に人一倍苦労かけてすまん。
今後はもう少し日常会話が上達するよう努力します。

一回書き込みしたのになぜか投稿されず二度も同じ文章書いてすまん。
でもこれは決して俺のせいではない。
Posted by よこせ at 2005年03月23日 05:26
1個消してあげようか、とも思ったケド、
『よこせ』って字が俺のBLOGに始めて打ち込まれたから
だから大切にしようと思って、残しとく。

イイねん、何もかも。
俺は横瀬に沢山救われた。
何回も何回も言ったケド、2回生の夏。
『お前もぉ学校辞めろ。親の気持ち考えたコトあるか?』って。
俺にそう言ってくれた横瀬がいなきゃ、俺は腐ってた。
全くガッコに行かない日々を過ごしてた。

多くを語らないし、難解な考えを持ち出したり、リズムで会話したり、
テンションだけで芸をして場を盛り上げたり…。

そんな横瀬も全部好きですから。俺ホンマに。
朝帰りはほとんどいつも、一緒やったもんな。
感謝してます。5年後って目安が気になるから、5年後のアナタを楽しみにしてるw
Posted by ナツオトコ@管理人 at 2005年03月24日 03:53