新・SM小説書庫2(New SM Novels Archives2)

 主に女子高生(JK)を羞恥や快楽で調教するソフトSM小説を掲載していますが、実写コンテンツも豊富です。

カテゴリ:読書感想 > ドイル

シャーロック・ホームズの思い出 コナン・ドイル ☆ホームズもの第2短編集にして、作者のドイルが最後にするつもりで書いたいわく付きの作品集。私は宿敵モリアティ教授との対決でホームズがなくなったと言うのは知っていたが、実際に読んだのは初めてで、読む価値はある ...

☆評価5 バスカヴィル家の犬 ☆評価4 シャーロック・ホームズの冒険 ☆評価3 シャーロック・ホームズの思い出 ☆評価2 緋色の研究 ...

シャーロック・ホームズの冒険 コナン・ドイル ☆言わずと知れたミステリーの始祖シャーロック・ホームズの、しかも初期短編集を今さらながら読んでみた。今で言う「キャラミス」の走りと言うか、助手のワトスン医師との掛け合いは読んでるだけで楽しい。人間観察の達人ぶ ...

緋色の研究 コナン・ドイル 文学の知識─皆無、哲学の知識─皆無。毒物に通暁し、古今の犯罪を知悉し、ヴァイオリンを巧みに奏する特異な人物シャーロック・ホームズが初めて世に出た、探偵小説の記念碑的作品。ワトスンとホームズの出会いから、空家で発見された外傷のな ...

バスカヴィル家の犬 コナン・ドイル 深夜、銀幕のような濃霧のたちこめた西部イングランドの荒野に、忽然と姿を現わした怪物。らんらんと光る双眼、火を吐く口、全身を青い炎で燃やす伝説にまつわる魔の犬は、名家バスカヴィル家の当主ヘンリ卿を目がけて、矢のように走る ...

↑このページのトップヘ