2009年02月05日

インフルエンザ、と、突然ですが・・

新年も元気に活動、も束の間、インフルエンザにかかってしまってました今年は息子がホメオパシーで毒出し中だからか風邪をひきやすく、私も産後だからか一緒にもう3回くらい風邪をひいていたのに、インフルエンザに感染したことがないので、予防をおこたっていました
風邪を全くひかない旦那(なぜ)以外の3人。まずは息子が高熱次に私
まだ3ヶ月の娘には絶対にうつすまいと隔離・・
おっぱいだけはどうしてもあげなければいけないので、そのときだけ着替えて、手洗い、マスクも変えて・・。でも2日後くらいにどうも熱がある様子
私と息子は寝込んでいたので旦那に小児科に連れて行ってもらったら、インフルエンザ入院か??と思ったら(息子は1ヶ月で風邪の一種、RSウイルスに感染して入院したので)以外や以外、6ヶ月未満児は軽くすむそう。本当にそのとおりで2日くらいちょっと元気がなく少し熱があったくらいですみました。
ひどかったのは息子!40度を超す熱にうなされ、少しずつ下がったり上がったりを繰り返し、熱が落ち着いてきたら、ひどい咳に一日中苦しんでずっとグズって涙目でかわいそうでした。1週間もほとんど水分だけで衰弱し、ホメオパシーのレメディをかなりいろいろ試していましたが、ついに小児科につれていって点滴をしてもらうことに。よかったのかわからないけれど、ものすごい咳が絶え間なく、衰弱した息子が本当にかわいそうで・・。
それからは徐々に回復し、といってもなかなか立ち直れず、途中から面倒を見てくれていた母も感染してしまったので、実家に帰ってじいちゃんと遊んでやっと復活!!
それでも体力が戻るまでには時間がかかりました。
私は熱があっても39度台だったし、息子がうなされてひざまくらじゃないと寝ない日があって寝込む間もなかったですねー。昼間もソファに座って抱っこしてたり。息子のことばかりだったからか、ちょっとこじらせて気管支炎になってこれまた病院へ・・。2日ほど薬を飲みました。
2週間ほどかかって二人とも復活したけれど、復活後の自主保育1日目はきつかったです山道をフーフー言いながら登り、息子も同様で、なんだかメソメソしていましたねぇ産後の復活のときよりも体力がなくて、気力体力がいるなぁ、と普段は普通のことが普通じゃなくなってました

娘はプクプクしています。6キロ超えました。息子が小さめでなかなか6キロ行かなかったので同じくらいの体重で生まれても違うものですねぇ〜
よく笑うので本当にかわいいですエクボができます
お風呂の前後で裸にしたときとかにものすごいキックしながら動くし、背筋もすごくて今は厚着で動きにくいけれど、春になったら活動を始めそうです

そして突然ですが、なんだか中途半端だし、ちょっと変えたくもなったので、しばらくブログを休止することにしました。
新しい生活(?)に向けて情報収集中ですし、もっと大きな1歩を踏み出せたときに、ちょっと違った感じのブログでまたお会いしたいと思います。
少しの間、充電期間です
息子がまだ0歳のときから3年。よく書いたなぁとわれながら思います。
素敵な人たちとの素敵な出会いがあったからこそ
家の中での育児・・と思うと大変と先に思っちゃうけど、ブログ見てたら楽しいことばかり。本当に感謝しています

インフルエンザでまる人間工房さんのフリーマーケットにはいけなかったけど、わくわく工房さんのイベントには行く予定です。予約しました
それにosamuさんのお料理会。2月は予定があわなそうだけど、osamuさんのイベントに行きます。
かるべさんの料理教室や、シュタイナー教室の見学、最近入った子供劇場、自主保育では3月までは大好きな山の中で焚き火に焼きおにぎり4月からはいよいよ息子も預けあいに入ります
いろいろと活動はしていますので、どこかでお会いできたら嬉しいナ

これまで応援してくださって本当にありがとうございましたまたいつかお会いしましょう


natulife_since2006 at 23:53|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!育児日記 

2009年01月16日

「ありがとう」と言うと、息子が「愛しています
息子に「ありがとう」と言っても何も言わないか、うんって感じだけど、夫に言った時、「愛しています」と言う息子。
最近2度ほどですけれど。可愛いです

というのも、以前、
こんにちは ありがとう 愛しています
と寝る前に唱えると良いと聞いたことがあって、実践してみたのです。
それも口に出して。。息子がその言葉が好きで、催促したほど。
言葉のエネルギーって素晴らしいですね
日々の雑念から最近はすっかり忘れてしまっていましたが、息子のおかげで、和みます。ありがとう

違う話題を2点ほど・・
○玄米が美味しい
新米になってからか、玄米がとーっても美味しいです
塩なしでも美味しく炊けると聞いてから玄米と水だけで活力鍋で炊いているのです(たまにカムカム鍋を使うことも)が、今朝、ごま塩をかけようとした私に夫が、「何もかけなくても美味しいのに」とポツリ。で、食べてみると、もっちもちで甘くて美味しい「ほんとだー」と私。
いろんな炊き方を試していましたが、今のが一番美味しいと夫。玄米も自然農法でつくられたこだわりのものです。自主保育のお母さんが頼んでいるので一緒に頼んでいただいています。
ただ、最近焦げ付くことが多いので、洗うのが大変です新米になってお米の水分量がかわったからとかでしょうかね〜
息子もたくさん食べるので、自主保育がある日は(おにぎりを私の分まで食べる勢いで食べるので)、5合炊かないと足りなくなってきました。少し前までは3合だったのになぁ。
娘も食べるようになると。。たくさん作った方が美味しいし楽しい

○男の子
osamuさんのお料理会で(改めて記事書きます)、紫芋餡のパンの餡をほじって先に食べ、半分くらい食べると、両手ではさんでぺっちゃんこ。
そういえば小学生のときそんな男の子がいたなぁ。。と後から思い、笑えました
まー、他にもいろいろあるのですが・・、男の子って未知数ですねー


natulife_since2006 at 05:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!育児日記 

2009年01月14日

感謝


私の腕の中で安心して眠る・・
眠ってるかと思いきやうっすら目をあけて目があうとまた眠ったり・・
笑いかけると笑い返してくれる・・
あーうーとお話してくれる・・
お風呂でキックキーック!
たまには顔を真っ赤にしてギャー
お兄ちゃんが大好きで話しかけられるとこの上ない笑顔
ぷくぷくつるつるのお肌

もうこの時期から夜ってわかっているのか、昼間はそんなことないけど、夜はたとえ親のほうが先に寝ても寝てくれる、目が覚めても泣かないし朝までめったに起きないなんてすごい!!(できたらずっとそのままでお願いね〜)
見つめ返してくるその瞳。全部お見通しって感じだね

私や家族を必要としてくれるかけがえのない存在。
全身全霊を預けてくる存在。
抱っこすると本当に癒されます。
可愛くて仕方がないです。
ありがとう

息子
さびしがりやの私のもとにきてくれた息子。
ずっと抱っこ抱っこで困ったこともあったけど、私をさみしがらせないためにきてくれたんだね、きっと
私と同じくさみしがりやで甘えん坊。まだまだギューさせてね
赤ちゃんのときは娘と同じくとーっても可愛くて、今でも可愛いけど、かっこいいところも見せてくれるようになってきました
私が最近不安定だったら同じく不安定。でも最近ゆったりしていたら、お兄ちゃんらしいところを見せてくれました。
息子のおかげで私たちは目覚めました。いろんな経験をして成長しています。
そのひょうきんなところで楽しませてくれます。
これからも家族や友達とたくさん遊ぼうね。
ありがとう

そんな息子のところに娘は来てくれたんだなーと思います。
息子はあっちへいったりこっちへ来たり、いろんな道を示してくれて
娘はどっしりかまえている、そこに落ち着く、そんなイメージがあります。
二人ともありがとう。これからもよろしくね


いつも協力してくれてありがとう。こんなにも協力してくれているのに細かいこと気になるとダメ出ししてごめんね。布オムツ洗ってくれたり、ご飯作ってくれたり・・
「俺が洗ったほうが落ちる」とウンチのついたオムツを洗ってくれる夫。
お風呂あがりに私が二人を拭いたり着せたりする間にいつも洗ってくれていました。
腰痛で洗えなくなって、ウンチ汚れの落ちるバケツ洗濯機も実家に忘れてきていたので(年末私が風邪や腰痛で長く帰省していたのでウンチオムツを洗うために持って帰っていたので。夫はバケツ洗濯機は使わず手洗いで頑張っていました・・)、洗濯板をひっぱりだして洗ってみると、ゴシゴシゴシゴシ・・なかなか落ちない!
そっかー。手で洗うとこんなに大変だったんだ。
自分のことばっかりで、もっとやさしいこと言えなくてごめんね、と反省。
バケツ洗濯機を忘れたのは私にとって必要なことだったんだなぁ。
いつもありがとうこれからもよろしくね。

お父さんお母さん
冬休み、具合が悪かった私はのんびりさせてもらったけど、その分、ご飯の準備、息子の相手やいろいろ連れ出してくれたり、オムツも洗ってもらったり、たくさん世話をしてくれて大変でしたね。ありがとう。
家族だから、と感謝の気持ちよりも、いろいろ言ってごめんね。
こだわった食事やおやつ、息子の相手は本当に大変だと思います。
家に送ってもらった日、うちの寝室の電気にキティちゃんがぶらさがっていました。
それは、実家の居間にあったもの。いろんな物を見て喜ぶようになった娘に父が着けて動かして見せていたもの。聞いてみたら娘が喜ぶから持ってきた、と。
私がバタバタ荷物を準備していたときに、娘のために、と取り外して荷物に混ぜてもってきていたんだー、と想像すると込み上げるものがあります。
ここには書ききれないほどお世話になっています。いつもありがとう

私のまわりの人
私を支えてくれる人、助けてくれる人、話してくれる人、同じ時間を共有してくれる人、
私の夢の話を聞いてくれる人、悩みや愚痴を聞いてくれる人、
これまで出会っていろいろ教えてくれた人、してくれた人、
見守ってくれる人・・すべての人へ感謝の気持ちでいっぱいです。
簡単にしか書けませんが・・
いつもありがとう

今日はどうしても感謝の気持ちを表したくて書いてみました。

先日、娘の100日と私達夫婦の結婚記念日が同じ日にありました。
その日は夫が結婚式の2次会だったし、せっかくだから爺婆も来てゆっくりできる
ときに、と思って娘のお祝いはもう少し後にすることにしました。
(うちは伝統がないので、ネットで調べると120日とか150日とかのところもあるみたいだし・・)
その日、遊んでくださーいといつものdくん宅へお邪魔してお昼をご馳走になりました。お赤飯にお汁やおひたし、お漬物、煮物。とても美味しくてほくほく時間が経つのも早いくらいいつも楽しいひと時を送らせていただいています。
家に帰ってから、そういえば今日はお祝いが2つある日だったと思い出しました(朝は思っていたのですが、遊んでいるときは忘れてた・・)。
お昼、お赤飯だったなぁ〜、なんかこれって、すごい!!
後から聞くと、たまたま、だったそうで、朝、小豆があるから・・と決めたそうです。
めでたい日に何一つなかった私達に彩りを添えてくださいました。ありがとう
それにしても偶然が重なってすごいです。


natulife_since2006 at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!育児日記 

2009年01月12日

電磁波

電磁波ってどの程度体に影響があるのでしょうか?
なんとなく悪そう・・とはきっと皆さんおもっていますよね?
携帯電話が脳にすごく悪いというのはある記事を見て知っていましたが、ドライヤーや電気カーペット、オール電化も悪いみたいで・・
長い時間使わないほうがいいみたいです。

というのも、最近場所探しでいいな〜と思っているところが送電線が近くに立つ予定で反対運動をしているとのこと。え!こんな素敵な場所が!?と思うような、緑がいっぱいでお野菜も美味しくて昔ながらの素敵な関係が残っているところ。
川に沿って立つ予定です。子供が川で遊べるのでしょうか?
送電線の悪いところは、長時間電磁波を浴び続けること。そこに家があれば一日中あびつづけることにもなりかねません。影響を受けやすい子供は小児ガンの発生率が増えるみたいです。

知り合いが反対運動をしているので、私も署名しました。そして、用紙も預からせていただきました。2月末まで持っているので、よかったらご協力ください

なによりも子供達のために・・。安心して暮らせる自然を残したいものです

natulife_since2006 at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月11日

わくわくフリマ♪

ほっこり仲間の愛さん達が主催するまる人間工房のフリーマーケットです
愛さん達はわくわく工房というナチュラルスイーツのお店を去年までは桜坂でやっていて、自然食系のお店にも”クッキーの食感とクラッカーの塩味を合わせて生まれた『クラッキー』”を置いているので知っている人は知っているかも
クラッキー、青海苔にはまりましたぁ。切干大根とかもあって美味しいです
ケーキもいろんな種類があって、もちろん卵・牛乳・バター・白砂糖は使っていないんです

わくわく工房

愛さんとこの心羽(こはね)ちゃんとうちの娘は同じ月生まれ。最近メールでやりとりしていると、愛さんの言葉に癒され、ほっこりブログを見て、またまたほっこり、そしてわくわくしている私です。
”ほっこり”ってなんかいいなぁとブログを読んですごく思ったので使わせていただいてます〜。
そして、今ある幸せを感じること、ゆったりと流れにまかせること〜うまく伝えられませんが、ブログをみていると、ほっこりしてくるんですよ
好きな人と好きなものを一緒に食べるとか、仲間との場を作るとか、私は子供達中心での場所を作りたいというか自然と集まれる空間をと思っているのですが、やりたいことの流れが似ている気がして

時間のあるかたはブログも覗いてみてくださいね!
わくわく工房の日々のこと

そして、今回フリーマーケットを開催されるとのこと。
転載しますね〜

第1回 まる人間工房 フリーマーケット

日時 2009年1月25日(日)
     AM10:00〜PM17:00くらいまで 
            ※ 雨天決行
場所 まる人間工房 
      城南区友丘6−19−25 ハイツ若葉
        地下鉄七隈線より徒歩10分
        西鉄バス神学校前より徒歩2分
        駐車場は最寄りの100円パーキングになるので
          出来るだけ公共交通機関をご利用ください

出店ブース
まる人間工房
 三四郎(言葉や詩などの作品たち)
 健身整体院(この日だけのお得メニューあり)
 わくわく工房(卵、牛乳、乳製品を使わない
         ナチュラルスイーツ・玄米おむすび・
         味噌汁・野菜カレー・ぜんざい・・・など)
 その他・・・
  手作り石鹸・天然酵母パン・木彫り作品・
  手作りアクセサリー・有機野菜・
  アロマハンドマッサージ・・・など

出展者によるお楽しみ抽選会あり

わくわく工房は、この日だけの特別メニューも考え中。
  クリームを使ってデコレーションしたものや、
  米粉を使って小麦粉や甜菜糖を使わないスイーツ
  なんかも出したいなぁ。
  普段のパウンドケーキも、この日は1カットサイズあり。
  いろんな種類食べてみたいと思ってる人はぜひこの機会に

この日のために、たくさんの仲間たちが一緒に出店してくれます。
  美味しいパンに元氣なお野菜たち、ステキな手作り作品など、
  あったかい想いがいっぱい込められたものだらけ。
  みんな大好きな人たちだから、一番楽しみにしてるのは
  あたしたちかも。
  この日はまる人間工房で、一緒に遊びましょ〜。
    わくわく準備しながらお待ちしてま〜す。


natulife_since2006 at 08:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年01月03日

あけましておめでとうございます

一歩一歩踏みしめて
地に足をつけて
自分のペースで
ていねいな暮らし

私の中に浮かんできたキーワード。
今年はそんな暮らしになるかな

年末、クリスマス会(遅くなりましたが記事投稿しました〜)が立て続けにあったりで、乳児がいる私は免除が多くて準備も他の人よりは少な目なはずなのに、年賀状やら帰省の準備やら・・
することが多かったから、それに風邪までひいていっぱいいっぱい。かなり焦っている感じで不調もいいとこ。
帰省して子守や家事も楽させてもらって風邪や腰痛もだいぶ治ってほっと一息
そんなとき、心がほっこりして”感謝”の気持ちがわきあがってきました。
そんなこんなでいろいろ思っていたら、次の日、旦那のほうから似たようなことを話してきてびっくり
思いは通じるのでしょうか・・

空回って中に浮いていたような年末。ゆっくりした時間の中にいる今、自分は人よりもゆっくりのペースなんだってことに気がつきました。
いつも人と同じようにやろうとするから、焦ってばっかり。できない自分にはぁぁ〜。
できることをゆっくりと、今年はやっていこうと思います。
少しずつ少しずつ歩いて行こう

やりたいことも少しずつ見えてきました。
子ども達との暮らし
自然での暮らし
私たちの場所を探し続けています。出会いを待っているところです。
理想とは違ってくるでしょうが、なんとなく近くなっているような、そんな気がします。
料理はまだまだだけど、お菓子は得意なものが数個作れるようになりました。
母と子で暇つぶしがてら遊びに来てもらえるような、そんな場所に・・というのは
来やすくする口実で、母と子ども達が来てくれたらそれでいーんです。
子ども達とお菓子作ったりしたいなぁ〜

初詣でおみくじをひいたら見事大吉でしたもしかしたらはじめて?というくらい、記憶にない大吉の文字・・。
『幸運の扉は今将に展かれようとしています ・・・ 誠実にして・・・』
とありました。ありがたい言葉です。
ちなみに旦那も大吉。またもや、らしいです。必ず大吉らしい。なんという強運。
息子は大吉もひいた・・。違う場所で何度もひいたのでいろいろ・・
お守りを欲しがったので、色違いで息子と娘のを購入。妹の分も持つという息子が大事そうに持って帰りました。

娘は3ヶ月になりました。このごろ、首がかなりすわってきました。
キック力も強いです。
機嫌よい時間も増え、笑ったりおしゃべりしたりもしています。
笑いながら話しかけると満面の笑みそして、あーうーとおしゃべり可愛いです
じぃーと見つめる目は何かを語っています。絶対にいろんなことわかっています。
娘の肌はツルツルすべすべ自慢のお肌気持ちよくてすりすりしてます。
自然食やホメオパシーのおかげかな。
一番は息子のおかげ。ありがとう。赤ちゃんのとき、お肌を犠牲にして教えてくれたもんね。
今はツルツルになって本当によかった!
娘は育てやすいです。泣くときは眠いとき。必ず一泣きして目がつぶれます。
おむつやおっぱいではほとんど泣かないんですね、ん!って感じで。
旦那の添い寝で寝るので娘は結構旦那担当です(^^)
息子がママっ子なので。
息子もお兄ちゃん、頑張っていますよー

生まれてきてくれてありがとう。
笑顔をありがとう。
産んでくれてありがとう。
助けてくれてありがとう。
全ての人にありがとう。

今年もどうぞよろしくお願いします。


20081225142008122515
自主保育で、「おめでとう」と娘の誕生の記念に子供達に手渡してもらいました!嬉しかった〜お母さんたちが一針一針縫ってくれたもの。本当にありがとう。入れ物はうまく写真に撮れないけど船の形で娘の名前や誕生日や体重も刺繍されています。大切な宝物です

20081225162008122517帰省前に立ち寄った温泉宿(貸し別荘)にて。「鳥さんに」とみかんをひとつひとつ丁寧に並べる息子。可愛くて写真撮影

natulife_since2006 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!育児日記 

2008年12月25日

手作りのクリスマス

自主保育でのクリスマス会は、数日前にサンタからの招待状が届きます。
息子と娘にも切り絵の可愛い招待状写真がないので後で更新します。子供達の喜ぶ顔が想像できますねこれは母親が担当する子用に作るのです。私は6歳の男の子。いろいろわかる年齢だけに初めてということもあり、悩んだ結果、図書館で借りた本にあった、ポップアップカードを作りました。それと消しゴムはんこで味を出して。みんなどんなのだったのかな〜

200812250820081225102008122509

クリスマスツリーも普段活動している山から拾ってきた木を組み合わせて飾りつけ。
年長クラスで作った壁の飾り。

会の内容はこんな感じ。
母親の聖歌隊の歌をバックに入場
年長クラスによる始まりの歌
幼児クラスの劇
年少クラスによる歌
年長・年中クラスの劇
母親の劇
絵本タイム
昼食
キャンドルサービス
クッキーハウス登場
歌(鈴を持って)

幼児クラスの劇に息子が出ました。1歳から3歳までの子達が母親に連れられて、絵本『てぶくろ』の劇をしました。息子はおおかみの役。
舞台袖で同じ年の男の子と場所争いをしてギャーギャーしてたかと思うと、舞台にふらーっとでたり、ナレーターが持っている『てぶくろ』の本を”これは自分のだ!”と奪おうとギャーギャー劇どころじゃありませんでした・・まぁ、年齢的にこんなものかな。ぶっつけ本番だし、舞台に出たとも思ってないんじゃないのかなぁ。そんな初舞台でした。
母親の劇は、『サンタクロースってほんとにいるの?』これも絵本を劇にしたもの。
初めてなので不安でしたが、楽しかったです
他のクラスのもよかったです。特に年長・年中クラスの劇の出来が良くて感動でした。
20081225202008122521息子は結構私から離れて楽しんでいる様子でした。といっても、後ろの方で同じ年の子とちょこちょこ遊ぶ方を・・。(左側の写真、右隅で男の子2人寝転んでいます。)
まーでも今年はいろいろあって不安だったり心配だったりも多かったけれど、最後にこんなにはしゃいでいる息子を見れてよかったなぁーと思います。
年長さんの火の精によるキャンドルサービスのときも、他のお母さんに見守ってもらって一度ふーして消してまたつけたりと楽しんでる様子でした。
娘が生まれてから他のお母さんによく話しかけたり寄り添ったりするようになった息子。信頼感も育っているんだね
20081225112008122512一品持ち寄りの昼食もクッキーハウスもアレルギー仕様。めちゃめちゃ感動です
クッキーハウスの中はクッキーでいっぱい。大人数なのにちゃんと食べれて満足!本当に美味しかったぁ〜楽しい一日でした

他のクリスマスも写真で紹介
20081225012008122502
(左)プレイスクールではサンタが登場!「こわい!」と言いながらも、大きな声で「ありがとうございます!!」(右)ポテトサラダにリンゴとブロッコリーでツリー♪グッドアイデアですね!
20081225032008122507
ダンス!ダンス!!
20081225042008122505
お馴染みdくん宅にて。アップルケーキの土台といちごとポンセンクリームを持って行き、子供達に飾りつけしてもらったらこんなに素敵なケーキに♪osamuさんのカレーパン、お豆も入ったスープ、dくんのポテトに野菜で飾りつけしたケーキ、私が持参したオートミールのハンバーグ、里芋グラタン


natulife_since2006 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!野外保育 

2008年12月09日

息子3歳娘2ヶ月

081209_7081209_8写真は息子の3歳のお誕生日会(その月のお誕生日の子の)を自主保育でしてもらったとき。この日はすごく暖かい日で、みかん山でのお誕生日会となりましたとても嬉しそうでした娘はみんなから触られまくりです
早いもので娘が2ヶ月を過ぎました大きくなりましたよー
この時期の成長は早いです。抱っこすると、「軽い〜」と思っていたのが、今ではずっしり。可愛くてスリスリしています
小さな手足、ぷくぷくした太もも、やわらかな肌、ふさふさの髪、お風呂のときなどぎゅっと握り締めた手、万歳して眠るとこ、にぃと笑ったときの目と口、おっぱいを探すしぐさ、眠いときのしかめっ面・・
赤ちゃんって本当に可愛い癒されますねー。
頭にスリスリしたときに、良いにおいをかぎながらパワーももらいます。
兄妹はとっても仲良し娘はお兄ちゃんのほうをずっと見ていたり、声を聞くと泣き止んだり。息子は妹の手をちっちゃーいと触ったり、昨日は息子が話しかけて娘が笑う場面も私がちょっと遠くにいたときに娘が泣き始め、息子が「だいじょうぶよ」とよしよししていたこともありました

息子の自主保育に先月からボチボチ行き始め、今月からは良い感じで再開することができました。大変だろうな〜と思っていましたが、確かに家を出るときはものすごくバタバタするのですが(ちょっと待ってね〜と泣く娘を待たせていたら寝ていたこと数回・・。娘は眠い時だけ泣きます。オムツとかは、ん!って感じでわかりやすいです。)、息子共々充実して帰ってきております。
081209_1081209_2なによりも娘が愚図ることなく寝てくれているから大変とかって思わないのでしょうね〜車の中も熟睡です。本当に良く寝ています。夜中に抱っこすることがなく私も眠れる(もちろんオムツやおっぱいで起きますがすぐに寝るので)ので昼間も普通に出かけられます。横に人がいると安心して寝るようで、私が先に寝ても大丈夫。息子とは正反対ですよ〜。
ちょうど1年前に行き始めた、野外での自主保育。冬でも外に出ることに慣れっこになっていて、冷え性の私はものすごく着込んでいるのもあって、平気で寒い週末でも息子と二人で外に出たりしています。

最近は子供同士で遊ぶ楽しさを覚えた様子で、とても良くしてくださっているosamuさんのところのお兄ちゃんdくんと仲良く遊んでもらっています。この間はおんぶしてもらっていました。じゃれあったり体をくっつけあって遊ぶことができるのも良い経験。思えば兄弟じゃなくてそういう風にできるのって少ないのかな?
この間は、もじもじしていたのでおしっこ?と思って、誘っても行かなかったのに、すぐにdくんがトイレに行ったら着いていってしてました。
毎日のように、dくんとこ行く!と言っています。家が隣とかだったらよかったね〜

081209_5081209_3自主保育でも年長さん二人に目をかけてもらっていました。今月からは山の中での焚き火が活動の中心になっていますが、少し山を登るのでその間、寄り道する息子をずっと待ってくれて「おいで!」と声かけてくれたり(この女の子、最後の険しいところで私のベビーカーを一緒にかかえてくれました!)、もう一人の男の子は下り道ずーっと二人でどんぐり拾いながらなかなか下りてこない息子に付き合ってくれていました。
081209_11昨日は小さい子だけのクラスでの活動。2、3歳の子達でずっと遊び、焼きおにぎりとお味噌汁のお昼ご飯も子供達で座って食べていました。私から離れて食べることもこれまでほとんどなかったのですが、この日は遠くから見守っていました。
お味噌汁をつぎに来た時に、別のお母さんが、(熱くてこぼすといけないから)「お母さんと食べる?」と聞くと、「あっちで食べる」と子供達のほうへ行きました。
自主保育はもうすぐ1年になりますが、それ以外は子供とはあまり密接にかかわることがなかった息子。自主保育がお休みの日はプレイスクールにも行き始めました。ずっと私が付き添いで行っていたのですが、最近dくんと仲良くなったことで、一緒に行ってもらったりして一人でも大丈夫になってきました。
先日は玉ねぎの皮で染物をしていました!
プレイスクールは私は子供の(大人も?)遊び場、と私は思っているのですが、ここに初めて一人で行った日は、osamuさん宅へ車で送り、バスで一緒に行ってもらいました。着くなり出迎えてくれたdくん。自転車で走るdくんを喜んで追いかける息子。
後ろ姿にバイバイもなく、別れたのでした。二回目は私が送ったのと、dくんがまだ来ていなくて慣れないときに、車を移動して〜、急がなきゃ〜って感じでバタバタ帰ったので泣いたのですが、迎えに行った時の楽しそうなこと最近は帰るのが一苦労です。

081209_6081209_4そんな感じで外の世界を楽しんでいる息子。でも、自主保育やプレイスクールで他の大人に寄り添っていたり、お婆ちゃん(実母)が昨日来てくれたのですが、すぐに膝の上に乗ったり、抱っこして!と言っていたり。
娘を抱っこしていないときでも私に抱っこということはないので、そっか〜、と思いました。
妹が可愛くてお兄ちゃんになったのが嬉しくて外で遊ぶのも楽しいけれど、甘えたい。甘えさせてくれる存在も必要なのですね。有難いです。
写真左はおにぎりが焼けるのを待つ息子。ご飯の時間は遊ぶこともなく、最後までいつも集中!右は絵本を読んでもらっているとき。年長さんが「ここに座り〜」。

そんな息子はホメオパシーで毒出し中(2回目)です。土曜日の健康相談に行く前まで、少し前からなかなかうまく行かない感じでした。
というのも、息子が泣くというか、ベソかきながら、あーでもないこーでもない
あれがない!探して!これがしたい!(させたら)あつい!
・・・・ずーっと続くことも。
一度なんて、「食パン焼いて〜!」と泣くので焼いてあげたら、「なんで焼くん?」です・・
これはちょっと笑えるけど、エスカレートしてきていて、私も「またか・・」と思う反面、イライライライラ・・。かなり我慢しているのですけれど、お互いストレスがたまります。
健康相談の日も着くまでは機嫌よかったのに、車のCDを消したのが気に障ったらしく(というか機嫌次第でなんでも気に障る)、泣き喚き、車乗っとく〜!とギャーギャー。
泣きべそが多い息子に私はずっとポースティーラと思って与えていたのですが、この子はカモミラだよ、とアドバイスいただきました。
それ以外にもいろいろお話をして、レメディもいただいて、私の問題も少し相談させてもらって帰りました。
081209_10この日から私も気分が良くなり(osamuさんのお料理会にもこの後行ってさらに癒されました。美味しいお料理とお花をありがとう〜♪)、息子もそのようで今じゃルンルン気分です。
ホメオパシーについてはいつか書きたいと思います。
久々の更新で長くなってきたので、また今度

natulife_since2006 at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年11月02日

こんにちは☆

ご無沙汰していました。お元気ですか?
この3ヶ月、いろいろなことがありました。そして我が家にやってきたひとつの光、最高の宝物こうのとりが幸せを運んできてくれました

娘〜1ヶ月〜
生まれてきてくれてありがとう生まれる日も時間も場所も家族も・・、なにもかも自分で選んできた娘。そんな気がしています。
そろそろ二人目が欲しいね、と夫婦同時期に思った矢先、すぐに宿った命。運命というか、これはもう何か使命のような、不思議なものを感じます。息子と同じく何か私たちにメッセージを持ってやってきたのだと思います。

1ヶ月検診の測定で体重が1キロ増えていました。最初はどの服を着せてもブカブカで足がでなかったのが、今では大きいながらも普通に着こなせています。身長は2センチ増、顔やお腹、腿のあたりがムチムチしてきました。
息子が2歳3ヶ月まで飲んでいたおっぱい。息子のときは最初泣き止まない夜などは
おっぱいの出を心配していましたが、今回はその必要が一切ないほど、滴り出ています。まだ一気に飲めないのでちょっと出すぎかな。。
体も強いです。掛け布団は蹴飛ばしているし、体を寝返りしそうな体制にもっていくんですよね、これは寝返り早いかな?
夜はもちろん数回起きるけれど、息子のときほど泣かないので楽です。息子は敏感だったのか夜は結構泣いて、抱っこじゃないと駄目だったので、抱っこして眠っても布団に寝かせると起きるので抱っこしたままということも。
爺が抱っこが上手&早起きだったので早朝はお願いしたりもしました。旦那と1時間交代で抱っこしたり・・
その記憶があるのでほとんど泣かず、泣いてもおむつかおっぱいか抱っこのどれかをすればぴたりと泣き止む娘(それどころかたまにあきらめて眠ってしまうことも・・)は、本当に手がかからず楽だねーと話しています。
二人目は楽、女の子は手がかからないといいますが、本当ですね。
しかしやっぱり二人目は親が育児に慣れているというのも大きいですね。不安や疑問はいっさいありませんし、泣いても、泣きたいんだねーと思うし、お風呂もささっと入れちゃいます

赤ちゃんは本当に可愛い小さくてムチムチしてて、抱っこするだけで癒されます。その小さい体全てを預けられると、もういとおしくて仕方ないです。
赤ちゃんは何もできませんが、どんなものより尊いです。素晴らしい奇跡のような出会いです。ありがとう

息子〜3歳になります!〜
3歳を目前にお兄ちゃんになった息子。本当に大きくなりました。
爺婆宅での2ヶ月の滞在はいろんな経験を経て彼を大きく成長させました。
体験としては、栗拾い4回、柿ちぎり3回、毎度山や公園へ行ったり、貝殻を拾いに海に行ったり、家付近でのカニ捕り、ちょうちょ捕りはほとんど日課にというより日に何度も・・。
毎朝、起きると「じいちゃんとこ行く!」と言い、ご飯の後、「カニ捕り行く!」と
お気に入りの三輪車に網をさしてじいちゃんと共にでかけて行きます
ちょうちょ捕りのときは、ささささーと走っていって、さっと網をふるって捕ります。うまいです。バッタも手で捕まえられるようになりました。
私の入院中の寂しい時期もこれで乗り切れたのでは?と思っています。一日に何度も家族が入れ替わりで連れて行っていたようです。病院の近くにも公園(一度へびがいたので蛇の公園と息子が命名)があって、私の部屋には長居せずにすぐに出かけて行っていました。
それから爺のマネ。大工さん。セメント塗り。(父の職業ではなく、日曜大工)板と釘と金槌を持ってきて、トントンと釘を一人で打つまでになりました。とても上手です。
一度私と二人で庭にいたときに、セメントする、と言い出したものの、どこにあるかわからないからじいちゃんが帰ってからね、と言っていると、これとこれ、と袋とセメントを塗るやつを持ってきて、お皿に粉を入れ、水汲んでくるね、と行って持って来たのには驚きました。近所の駐車場にひび割れを見つけ「ここも塗らな!」と言っていました。
記憶力もついていて(こういうのはもともとあるのかな?)、数字はCDを聞いているときに何番めと表示がでるので覚え(何番がどの曲と)、ひらがなも自分の名前を中心に覚えつつあります。ある時、お気に入りの本を開いたときに、じーっと見て、5ページくらいを完璧に読んだのです。えー、文字がわかるの?と一瞬思いましたが、どうやら暗記してるみたい・・。歌もたくさん覚えました

妹にはお兄ちゃんとして接していて、おむつ替えよう、とかおっぱいやないん?とか言うこともあり、おっぱいここだよ、と教えてあげたりします。布オムツを持ってきてくれたり、服を脱がせるのを手伝ってくれたり。何もないときに脱がそうとするときもありますが・・。服も汚れたので「服もお願い」と頼むと、服とオムツカバー、それにオムツとおしりふき用のコットンと揃えて持ってきてくれました
やっぱり妹は可愛いみたいです。抱っこしたり、チューするときもあります
機嫌が悪いときもありますけれどねー そういうときはお兄ちゃん優先で抱っこという雰囲気にしています。そして次は妹の番、と。
先日妹を抱っこしているときに、抱っこしてほしそうだった息子。いつもなら抱っこしてあげるのですが、その直前におやつの時間じゃないのに泣いておやつをせがみ倒した(隣の人にもらったので仕方なかったのですが)ので、こっちからアクションをおこさずにいたら、隣に座って私にもたれかかっていて、そのうちに寝入ってしまいました。抱っこしてあげればよかったかな、とも思いましたが、妹に譲って我慢するというのも覚えてきたかな、と感じました。

夏ごろにぴたっと無くなった息子の抱っこ。もうかなり重たくて限界でもあったのですが、そういえば・・と後から思うほど、急だけど自然にでした。
家族の協力のたまものだとは思いますが、それほど甘えもなくて、逆にこちらから抱っこしたりすりよったりして愛情を表現しています
不安定な部分、甘え、全くないわけではなく、その日その日で違ったりもするので、うまくフォローするのが大切です。
小さい部分を気にするのではなく、大らかに笑いとばすとうまくいきますね。
こうでしょ!と断言したり、違うんじゃない?と否定するのではなく、こうかと思ったけど違ったねーと笑いながら言うと息子も笑顔になります。
前者の対応にすると、すごくムキになって、ちがうっちゃ!等しつこく言い張ります。
爺が耳の聞こえが悪いので息子の意図が汲み取れないこともよくあり、よく庭から二人の大声でのやりとりが聞こえてました。
なかなか勉強になります。行動もそうですが、会話も、一歩ひくこと、待つことが大切だなぁ、と思いました。さっと手を貸してやりたい(反射的に手がでてしまいがち)、先走って答えを言ったり(それは無理やろーとか)続きを言ったり、そこをぐぐぐっと我慢。待ちの子育てです。

息子も自分の家とは違うし、妹も生まれたり、爺と毎日遊べるのは楽しいけれど、思うようにいかなかったり(反抗期っぽいところもアリ)でストレスもあったかな?
もちろん私も爺婆もかなりストレス溜まりました。

そして。じぃちゃんー!と毎日くっついてまわっていたので、行動も言葉使いもじいちゃん風に・・
おもしろいのはいいのですけれどねー
「ちょうちょ逃げたのぉ」とか。
あんまり・・なのは
「ママこっち来い」とか
まぁいずれどこかで覚えては来たのでしょうけれど。。

そうそう、歌を覚えて歌うのが好きで、かめさんやどんぐりころころの2番を何度もせがんでくるので歌い、覚えて喜んで歌っていたのですが、その夜のこと。
やっぱりおやまがこいしいと〜 泣いてはどじょうを困らせた〜
なんで泣くん?と何度も聞いてきます。歌のとおりに説明していて、「おうちに帰りたくなってね・・」と言うと、「ママ〜って?」と言うので、「そうだよ」というとなみだ目になって口はへの字で今にも泣き出しそうに
それからは「さみしいから歌わない」と。次の日そんなこと知らない婆が歌おうとしたときも同じく。
我慢しているけれどさみしいんだな〜と再認識しました。それはそうですよね、今まで独り占めしていたママが自分以外を抱っこしていて、一番好きなポジションを占有している。おっぱいも飲んでいる・・。不安定にもなりますね。
まだまだしばらくはギューさせて貰うからね!嫌と言う時まで。。大きくたくましくなったとはいえ、まだまだ小さく可愛い息子です

出産〜3時間!〜
36週頃に予期せぬおしるし・・。自主保育でのキャンプを断念し、実家で正期産になる37週まで安静にしていました。37週になってもお腹は下がってるし、たびたび張るしで散歩もままならず。。
息子のときに引き続きひきこもり妊婦になってしまいました。
しかし今回は8月中旬まではアクティブ妊婦で週に2回は息子と川遊びに行ったりと、楽しい夏を過ごせましたお腹が重くてすぐにふーってなっていましたけれど。
痩せ体質なので下がりやすいのでしょうか・・。1日数時間の散歩や雑巾がけ、スクワット・・、私の妊婦生活には無縁でした。

お産に私が選んだ病院は家から近く評判がいいので最初のときにそこに決めたのですが、桶谷のマッサージルームが院内にあったり、食事は全て和食であっさりと母乳育児を推奨していて、布おむつ100%で私の子育てを左右されたきっかけとなった病院です。
そのこだわりにびっくりで、母乳&布おむつがそんなにいいんだ〜と思っていろいろ
話を聞いたり調べたりして、食事や自然育児にこだわるようになりました。
ここで産んでなかったら、育児の方針が違っていたかも??
先生も気さくな方なので病院の雰囲気が良いです。
ただ、最初の出産のときの分娩台がかなり嫌で、助産院とかも考えていたのですが、里帰りは息子のためにはずせないなと、それならこの病院で水中出産をさせていただこう、と決意していました。
しかし、なんと水中出産はなくなっていたのですねー。前回のときはあったのに残念・・。しかし、バースプランをとても大切にしてくれるところなので、フリースタイルでとお願いしていました。そして出産直前に、できたら布団を敷いてほしいと追加でお願いしたのです。できるだけぎりぎりまで布団の上にいれたらなーと思って、実際産む瞬間は無理かな、と思っていましたが、なんと畳の部屋に布団が用意され、必要なものが準備されていました。びっくりしました。狭くてごめんね、と何度も言いながら一生懸命用意してくれているのですよ、夜中に。とても有難いです。
先生もそのまま布団の上で産むことをOKしてくださり、私はその布団の上で産んで
そのまま布団で寝ることができました。
出産はきつかった(痛かった)けど、心配していた腰痛も大丈夫だったし、とっても楽でした。本当に良いお産ができて、感謝しています。

2回目だから楽かな、と思っていた陣痛はそんなことなかったです・・。
叫びました。生まれるギリギリに到着した夫はドアの外で私の声を聞いたそう。。
こんなに声を出すのはめったにないだろうなぁ・・
痛みを我慢しながら、3人目は無理だなぁ、とか大家族のお母さんはすごいなぁ、と
思っていました。
痛くない人もいるそうで、骨盤がゆがんでいると痛いとどこかのサイトで見て、
3人目考えるなら(というか、やっぱり欲しいので)、しっかり矯正しないと、かな。

生まれてきてくれた娘、お兄ちゃんになった息子、私の子育て方を受け入れ頑張ってくれ息子を毎日外遊びさせてくれた爺婆、支えてくれた夫、希望の出産をさせてくれた病院の方、祝福してくれている全ての方・・・。全ての方へ感謝です
そして、これから始まる出来事、出会い・・期待に胸をふくらませ、いつも笑顔で幸せな毎日を楽しんでいきたいです

natulife_since2006 at 14:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年08月05日

ごちそうさまでした!

念願のミノリ・アン(3回目)に行ってきました
夏に行くのは初めてで、夏野菜のお料理にワクワク
最初から、かなりびっくり&感動
お料理ってアートなんですねー
信じられないくらい綺麗な見た目と美味しさに、この繊細なお料理のほんの少しでも真似できるような才能があったらなー、と思うのでした。

先週の木曜日くらいから咳と鼻水がでていて、調子が悪かったのですが、昨日まででぴたっと止まりました。でも、今日から息子が咳・・
調子が悪いようで、私にまとわりついて離れません。。
午前中はまだあまりひどくなくて、ミノリ・アン、行けてよかったー
家でもミノリ・アンでも信じられないくらいの食欲だからすぐに治ると思いますが、明日の川は微妙だなぁ〜
今夜は、眠いのに咳や鼻水で寝づらい様子でかなりやつあたりされました

0805208053
0805408055
0805608057
0805808059
08051008051
最後はおまけの写真。畑で草刈りする息子。一人前ですよ〜。畑へ行くと鎌を持ちます。



natulife_since2006 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!