da28e362.jpg 暖かくなってくるとウズウズしてくる畑仕事

今年もそろそろ霜も降りないのでは…と、始まりました

去年はなんせ、苗と種を買いあさった挙げ句、できたのは、ジャガイモ5個にミニトマトが、なるごとに子供達の口に吸い込まれてなくなる程度の結果
なんせ土が悪いのと、木陰になってしまう為日当たりが、いまいちとのことで、畑を日当たりが少しよいほうに広げ、秋には落ち葉を土に混ぜ込んだり、肥料をガサッと混ぜたり
気合い充分で今年こそはと意気込んでいます

またまたアバウトな私の畑は果たしていかに

まずは自宅で種まき…
去年の種がかなり残っているのを眺めながらやっぱりもったいないから植えてみよう と、経費削減しながらのスタート…
去年は種を沢山植えたものの、みな、子供に踏みつけられたり、発芽温度がたりない為、芽もでなかったりと育ったものは一つもナシという、パパ曰わく私の無駄遣いで終わってしまったので、今年は室内で苗サイズまで育てようと、慎重スタートです。
子供達と今日は芽がでたかなぁと眺めながら、数本は子供達の餌食になりましたが(ママァ、折れてるからとっておいたよぉと、芽がでかかってる芽を抜いたりと)去年の種でも、にょきっとちゃんと二葉がでてくれました。
幸先よいスタートです
毎日芽を眺めているとなんとも愛着がわいて… これをよなよな眺めながら、花はなにを植えようか、どういうふうにしようかと、ガーデニングの本を片手に思い巡らすのが日課になっていますが、昼間は、GWということもあり、土いじりどころでなく、子供に家事に仕事に追われ、一向に進まず、だんだんと二葉さんたちは窮屈そうになってきました

なんでも食べちゃう怪獣ひづめは、なにやらいつも、苗の箱を眺めにくるので要注意だし、子供達に剪定されないように…などなど敵だらけの我が家で果たしてどこまで育つやら…
こうご期待です