10月に入りましたが、まだまだ続く秋まきシーズン!

会社のベランダでも送らばせながら先日、ルバーブと、オニオン・ブランカのタネまきをしました。

タネまきと大層に書きましたが、ただプランターの土の上にパラパラとやっただけ・・。

そして数日後の様子は・・・
こちらがルバーブ!あ、あ、、早くも間引きが必要ですね〜。。
ルバーブ発芽
ルバーブ間引き


これは、オニオン・ブランカ!
細い小さな小さな芽がぎっしり出ています♪
オニオンブランカ発芽
オニオンブランカ


こんなに狭い13階ベランダ、、、
この子達も白キュウリ同様、放任主義でたくましく育てられるんだろうなぁ〜。。。

それから、同じくパラパラまきされたその他の野菜たちもすくすく成長しています。
バジル・レッドルビン:葉色のグラデーションが素敵です♪
バジル・レッドルビン


サルシファイ:秋になってぐんぐん伸びてきましたが、、、なんせコンテナ栽培のため収穫はできないでしょうね。。
サルシファイ


ラディッシュなのか??:恐らくそこいらへんに落ちたタネをパラパラしたんだと・・。根元の赤さからラディッシュではなかろうかと思うのですが、誰も抜いてみる勇気なく。。
ラディッシュ?


この時期は気候も爽快!タネまきした野菜はぐんぐん成長しますね〜。
さてさて、私たちは(食欲の秋で・・)グングン成長しないように気をつけないといけませんよね