はなしのタネ

イタリア、フランスから野菜や花の種を輸入・販売している小さな会社で働く社員たちが日々の出来事、入荷商品のご案内、商品情報などをつづります。

November 2010

この時期のイタリア

11月も終わりになろうとしているイタリアへひとっ飛び!
素敵な秋色チコリーに出会ってきました。
BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaintBlogPaint


11月も今日が最後、そろそろ街中にクリスマスの雰囲気漂うローマです。
BlogPaint

BlogPaint

来年のトマトに思いをめぐらす・・・

いよいよ都内の公園の銀杏も金色に色づきはじめ、11月も終わろうとしています。
12月は忘年会やクリスマスパーティー、大掃除やらといろいろなことに追われ、毎年あっという間にお正月を迎えてしまいます。
年が明けて少しほっとした頃から始まるのはトマトの種まきですね!
もうみなさん、種の準備はされましたか?

色も形も大きさも模様もさまざまなトマト。来年に向けてどんなトマトを栽培してみようかしらと、畑仕事の少なくなったこの時期、暖かい部屋でじっくり思いを巡らす時間はなんとも贅沢なひとときです♪

昨年ヨーロッパで見てきたトマトをご紹介します。
ミニトマトから。
チョコレートチェリーのような黒系トマトと赤いレッドチェリー、オレンジ色はサンゴールドでしょうか。。
BlogPaint


鮮やかな黄色いミニトマトは、たった一粒のせるだけで料理をぱっ!と華やかにしてくれますね。
BlogPaint


次は表皮のきれいなトマトたち。
エメラルドグリーンのゼブラ柄はグリーンゼブラ。いつも立ち止まって見惚れてしまうくらい。
BlogPaint


おしゃれでエレガントな雰囲気を漂わせる黒系トマト
BlogPaint


こちらは山積みのエアルームトマトたち!
外国の方々は何にでも共通することですが、人と違う個性的なものが大好き。トマトも大きさや形が揃っているものより、こういう様々な色形のものに惹かれるようです。お客さんは一つ一つ丁寧に、自分のお気に入りをじっくり選んで買っています。
BlogPaintBlogPaint


イタリアントマトと言えば、、、
煮込みトマトの王様サンマルツァーノ
BlogPaint


生食用で定番人気はフィオレンティーノ。スライスするとカット断面がデージーのようなかわいらしい花びらのようになるのも素敵です!
BlogPaintBlogPaint


イギリスではこんなトマト
BlogPaint

こんなトマトも目にしました。
BlogPaint


形や色合いがユニークなトマトもいっぱいありましたよ!
BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint


そして最後は房付きトマト。並んでいる姿、茎の太さと言い、枝の美しさといい、立派すぎて、いつも手に取らずにはいられません★
BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint


さて、来年の夏、どんな素敵なトマトに出会いたいかもう決まりましたか??
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ