はなしのタネ

イタリア、フランスから野菜や花の種を輸入・販売している小さな会社で働く社員たちが日々の出来事、入荷商品のご案内、商品情報などをつづります。

May 2011

ありがとう、ありがとう!

学校の前を通りかかったら、かわいい小学生達が手作りのビーズアクセサリーやクッキーを売っていました。
ほんとはかわいらしい笑顔も撮りたかったのだけれど、、、
BlogPaint


BlogPaint

Hope for Japan.
私のことを日本人だとは知らずに、売上金の全額を東日本大震災の被災者へ寄付しますと私に向かって話しかけてきました。

日本から遠く遠く離れたミシガン州のこんな田舎街、今回の滞在で日本人を一人も見かけなかったこの土地で、子供たちが一所懸命、日本を襲った天災の被害者のために活動してくれていました。
心からありがとう!!

天災と言えば実はこの前の週、アメリカ中西部地方を襲った巨大トルネード。
ここミシガン州の滞在した街にもトルネード警報が発令され、私も非常に恐ろしい思いを経験しました。
BlogPaint

BlogPaint


地震にしろトルネードにしろ、自然の力の偉大さを痛感します。
こんなに科学が進歩しても、自然災害の前で人は何の抵抗もできず、ただただ立ち尽くし、まさしく自然とおさまるのを待つばかり。
自然に立ち向かうと人は何億人いようが、何十億人いようともちっぽけな存在です。

田舎の祝日

ミシガン友人宅のハーブガーデン。
イチゴカモミール
BlogPaintBlogPaint

ルバーブにブルーベリー。
BlogPaintBlogPaint

この畑の向こうは・・
BlogPaint

広大さが日本とはケタハズレ!!

そして馬がいて、家族で乗馬を楽しむ。
BlogPaintBlogPaint


ミシガンは五大湖で有名だけれど、五大湖以外にも何百という小さなレイクが点在。
BlogPaintBlogPaint

レイク周辺の家には大概ボートがあり、夏の晴れた日は家族揃ってボートで湖に出て湖上パーティー。
BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

野生のカメたちものんびり甲羅干し。。。
BlogPaint


夕方はバーベキュー。この日はアメリカの祝日Memorial Day。
BlogPaint


日が長い今の時期、夜9時を過ぎた頃からやっと夕暮れ。
BlogPaint


飲み物を片手に火を囲んでのファミリータイム。
みんな眠くなるまで、楽しい会話が行き交います。
BlogPaint


普段、東京で生活している私。祝日の過ごし方と言えば、映画を見たり食事に出かけたり、買い物に行ったりとお金を使うことばかり・・。
限られた人生の時間をいかにして楽しむか、、、とても考えさせられた一日でした。

田舎街のタネ屋さん

サウスへブンのファーマーズマーケットに行く途中の田舎街で立ち寄ったタネ屋さん。

BlogPaintBlogPaint

古ぼけたガラス瓶の中にタネが入っているんです。
これぞ、アンティーク!
BlogPaint


そして店先にはフレッシュな野菜も並んでいましたよ。
トマティロペッパーなどのメキシカンな野菜たちや
BlogPaintBlogPaint

新じゃがや新たまねぎ、紫キャベツインゲンマメ
BlogPaint


この田舎町のタネ屋さん、ほのぼのとした雰囲気が流れていました。
子供の頃、夢中で見たドラマ【大草原の小さな家】をふと思い出しました。。。


ミシガンのファーマーズマーケット☆

今回、私用のために訪れたアメリカ・ミシガン州。

早朝訪ねたSouth Heaven(サウスへブン)のファーマーズマーケット。
BlogPaintBlogPaint

BlogPaint


さすが近郊でも評判のいいファーマーズマーケットというだけあって、採れたて野菜がずらりと並びます。
BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint

この時期の旬は軸の柔らかそうなアスパラガスと・・・


BlogPaint

鮮やかな赤色が美しいルバーブ
アメリカ人も大〜好きなルバーブ、一緒に行った友人も「ルバーブパイ買いたい買いたい!!」と大騒ぎ。
私は「ベーコンを巻いたアスパラガスが食べたい!」と、太くて立派なアスパラガスを選んで購入。

サウスへブンは五大湖の一つ、ミシガン湖に面した街。
ファーマーズマーケットから歩いて2-3分のところがこの海のように大きなミシガン湖。
BlogPaintBlogPaint


この日はトルネードの影響で泳いでいる人がいなかったけれど、真夏にはまるで日本の海水浴場のような光景になるようです。
みんな湖で泳ぐんですね!湖の水は塩水でないからベタベタしなくていいんだと・・。
この日は土曜日。私たちが帰ろうとした昼過ぎには、たくさんの家族連れでファーマーズマーケットは賑わっていました♪

次に向かったのはKalamazoo(カラマズー)のファーマーズマーケット。
ここで見た驚きの野菜がこれ!
BlogPaint

ワラビ?!?ワラビじゃないですか????
アメリカ人がどうやってワラビを食べるのか!?すごく驚いた私。。
友人に聞いても「分からない、わからない、初めて見た」と言うだけ。
今になって思えば、お店の人にどうやって食べるのか聞いてみればよかったなぁ・・・と。

アメリカでは春先の高級キノコとして人気のMorel(モレル)
BlogPaint

日本ではアミガサタケと言うようです。
その他のキノコ類もたくさんありましたよ。
BlogPaintBlogPaint


どこの国のファーマーズマーケットも面白い!その国の食卓が分かります。

ローマのメルカート

ローマで巡ったのは3件のメルカート(市場)。
立地によってメルカートに並ぶ野菜にそれぞれ特色あるのが面白い。

まずはテルミニ駅から徒歩で行ける距離にある【Muovo Mercato Esquilino】。
テルミニ駅周辺は多くのアジア系人種が商店を開いているせいか、市場もアジアンな野菜たちでいっぱい。
↓手前、グリーンの野菜はどうみてもゴーヤ!!
BlogPaint


右側の画像、アジアンカレーにおすすめのナス
BlogPaintBlogPaint

BlogPaint


市場の中はこんな感じ。。まだ早朝だったので果物の方はこんなに空いてます。
BlogPaint


やっと、イタリアらしい野菜も見つけましたよ!
ズッキーニ、収穫が面倒だからなのか?!、ツルも料理に使うのか?!
お隣のトマトは絶品☆パッキーノ産
BlogPaintBlogPaint


アーティチョーク、鮮やかな手さばきで皮を剥く姿に毎回立ち止まって見入ってしまう私。
アクが強いので、この後レモン汁をこすりつけてできあがり!
BlogPaint

BlogPaint


ほんのりピンク色が美しいニンニク・アーリオロッソ♪
BlogPaint


アグレッティもありました。
BlogPaint


先っぽが、ちょこっと尖がっているのがかわいいトマト・ボルゲーゼ
BlogPaint


こんなに美しい紫と白のパールオニオン(直径2-3cm)を見たのは初めて!
BlogPaint


お次に向かった先は、【Mercato-Via Magna Grecia】。
最寄は地下鉄A線S.Giovanni駅。
BlogPaint

客層は比較的年配のイタリア人とレストラン関係者といった感じ。

ここでもよく売れていた今が旬のアスパラガス・セルバチコ。必ず水に付けて売られているのはすぐにしおれやすいからなのでしょうか・・?!
BlogPaint

右手、普通のアスパラガスと太さ、穂先を比較してみて下さい。
BlogPaintBlogPaint


こちらはレストラン関係者らしき方々ばかりがこぞって買いに来ていたお店。野菜の鮮度と色が他の店とは際立って違ってましたよ〜☆☆
お店の人にいろいろ聞きたかったけど、、迷惑になりそうなくらい忙しそうで・・。
BlogPaintBlogPaint

因みにイエロー系のカブが黄色くならないとお問い合わせいただくことがありますが、ヨーロッパでもこの程度の色加減で売られています。
BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint


この時点で既に時計は昼過ぎ。
もう市場に野菜がなくなってしまうのではないかと大急ぎで向かったのは、ヴァチカン市国近くの【Mercato Torionfale-Via Andrea Doria、Via Trionfale】。
最寄は地下鉄B線Musei Vaticani駅。
BlogPaint
このエリア、若い人が多く住むのか??客層は圧倒的に子連れファミリー。
しかも土曜日だったせいか、大勢の家族連れで市場の中はイモ洗い状態!

イタリアだけでなく、フランスでもアメリカでも週末は家族や恋人と新鮮な野菜や果物、パンや肉・魚を朝からみんなで楽しそうに市場で選ぶ、ほほ笑ましい姿をよく目にします。家に帰ってじっくり料理して、おいしい夕食をみんなで囲む。
お金のかからない、そしてなんとも幸せな過ごし方だと思いませんか?
BlogPaintBlogPaint


パッキーノ産トマトはやはりここでも人気者☆
BlogPaintBlogPaint

BlogPaintBlogPaint


アスパラガス・セルバチコはやはりここでも桶の中で足元を水に浸けて売られてました。
BlogPaint


プンタレッレはすぐにサラダに使えるように、ここまで下処理されて売られていました。
BlogPaint


これ、何だと思いますか〜?
BlogPaint

樽にはワインが入っていて、写真に写っているペットボトルに自分で入れてお金を払います。しかも1本1.5ユーロくらい、つまり200円。格安!!!!
同じようなオリーブオイル版のお店もあります。
BlogPaintBlogPaint

この市場、野菜だけでなく、肉、魚、お惣菜、パン、お菓子、コーヒー、ハチミツなどのお店が何百と軒を連ね、広すぎて広過ぎて最後はどこを歩いて見て周ったのかも分からなくなる始末。何度も同じ店の前を行ったり来たり、いやはやまだ見ていぬお店なのか、、、、。
この市場、丸一日いても飽きない面白いところでしたよ。
ローマ滞在の際にはまた訪れて開拓したいメルカートです☆

最後にやっぱりローマといえば、、、カリフラワー・ロマネスコ
BlogPaint

まきどきはまだ少し先ですが、毎年6月になるとすぐに売り切れになってしまいますので今年も撒くご予定のある方はお早めにご準備下さいね♪

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ