サラダには欠かせない食材のレタス!選ぶ決め手はあのシャキシャキとした歯ごたえとほのかな香りでしょうか?
イタリアのレタスといえばロメインレタス、種類の多さにもびっくりします!ロメインレタスは歯ごたえの良さからなのか?!シーザーサラダはボールいっぱい食べられてしまえそうなくらいです。
さて、今回は2種の新しいロメインレタスが入荷しています。それからもう一つはユニークなリーフのレタスです。いずれも春一番から種まきできる品種です。それではご紹介いたします!!

↓【ロメインレタス romana b.da delle 7 lune】定価577円
”赤いそばかすのロメインレタス”と言われています。この種は日本では稀少ではないでしょうか?濃いグリーンにワインレッドのお洒落な斑入りリーフ、もちろん歯ごたえもgood!サラダに入れたときやプレートにのせた時のアピール力抜群です。
春まき秋まきができます。
84-8 romana


↓【ロメインレタス bionda I.a montare 4】定価577円
大きなライトグリーンリーフのロメインレタスです。この種袋の写真は株分かれしているように見えますが実は一株です!トウ立ちに大変強く春まきにおすすめです♪
84-13 bionda


↓【レタス barba dei frati】定価577円
”修道士のあごひげ”という名前がついたレタスです。ルッコラのように切れ込みの入った細長い軟らかいリーフが特徴です。サラダに一風変わった歯ごたえと見栄えを添えます。
78-9 barba


ご購入はこちらのページ【フラワー・ガーデン】からお願いします。
ライブドアデパート 『ナチュラルっ子』