2007年09月27日

中途採用の面接

別に転職活動しているわけではありません。

人材不足なので、最近多数の中途採用面接を担当している。

面接内容は雑談みたいなものだが、若干仕事の専門性を見る質問をする。
また最近びっくりすることがあるのだが、応募者の前職の収入が高い。
中途バブルで採用年俸は恐ろしくインフレになっているらしい。

M&Aの業務経験は少しあるだけなのに、いきなり年収ウン千万くださいって
言われても困ります。それなりの付加価値を出してくれるならいくらでも
いいのでしょうけど。

  
Posted by natural99 at 01:54Comments(0)TrackBack(1)clip!

2007年09月24日

最近のテレビで

テレビでやたら目に付くのが、小島よしおとギャル曽根。

小島は私の大学の後輩らしいが、品格(がここの大学にあったかしらないが)が
下がるので勘弁してほしい。下半期で消える芸人候補1位に推薦したい。

ギャル曽根にいたっては、特異体質者つかまえて悪乗りしすぎ。
一種の内臓の異常なんだから、本人もよろこんで大食いしている場合じゃないよ。
本当に早死にしてしまうよ。あとスッピンが別人すぎ。あそこまでいけば
化粧の域を超えて特殊メイクだな・・・
  
Posted by natural99 at 01:50Comments(1)TrackBack(0)clip!

2007年09月20日

翳りゆく夏

先日掲題の小説を読みました。乱歩賞受賞作品です。
ミステリー好きなので乱歩賞とか「このミステリーがすごい大賞」は
毎年必ずチェックしてます。

ところで、私の嫌いな海外出張が最近増えています。
先日は上海に行ってきました。
でも同僚は、チェコや南ア、インドとかに行っている人もいるので
まだ近いからマシですね。
ラスベガスとかなら喜んで行きますけど・・・

  
Posted by natural99 at 23:46Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月13日

しばらくぶり

ギリシャへ出張してました(笑)

それにしても、一国の首相がこんなバイト感覚の辞め方するとは
驚きです。

ところで、ブログの引越し先を探しています。
どこにしようかな・・・

  
Posted by natural99 at 00:09Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月23日

呼び出し

「お話があります」

よく一緒に仕事に入ってもらっているAさんから会議室に呼び出された。

その時点でもう気付いたけど、退職の申し出だった。
慰留して、「考えます」と言ってくれたけど、数日後やはり辞めますとの
回答が来た。某ファンドに移籍するとのことでした。

一緒に仕事をした人が辞めてしまうのは寂しい。
でも本人のキャリアだし、一度決心したからにはこころよく送り出して
あげたい気持ちもある。複雑な心境です。

  
Posted by natural99 at 20:57Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月21日

夏休みは?

まだ取れていない。

そして最近はよく福井のほうに足を運んでいる。
新幹線で米原経由、しらさぎ号に乗り継ぐこと3時間以上、
本当に遠いところ。

すぐそばには越前海岸や東尋坊。

日本海側の海ってなんでこんなに寂しいんだろう。
夏だというのに人気も少なく、拉致の現場になったというのも分かる気がする。

そんな中でも賑わっているのが片町、福井の繁華街だ。
昔遊びに来たとき、片町のシングルモルトウイスキーを専門に扱っている
バーがあって、結構いい店だったのでまた行きたいなと思いつつも
何かいつもつきあいのコースが決まっていたりして未だたどりつけていない・・・
あと何度来ることになるのか分からないけど、近いうちに行ってみたいと思う。
  
Posted by natural99 at 23:11Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月07日

久しぶりに

名古屋に泊りがけで出張してきました。
名古屋に行くときはほとんど日帰りだから、泊まることはめずらしい。

夜遅くまで飲み歩いてしまいました。
錦のネオンがまぶしい。この界隈に足を踏み入れるのも久しぶりだなー。
ビルのテナントも、かなり入れ替わっており、昔出入りしていた店も
なくなっていたり。
私は少し名古屋に住んでいたことがあるので結構詳しかったつもりなのですが
もう当時の勘はなくなっていました。

地方に住むのもいいかな、なんて今でもたまに思いますが、実際住んだら地元が
恋しくなるのかも知れません。でもこの街は好きなので2年くらい転勤しても
いいかななんて思ったりします。あとは札幌とか、住んでみたいです。
出張以外では中央区と千代田区から出ることがめったにない生活も長くなって
しまったので、そろそろ環境を変えてみるのもいいかも知れません。
だからって東京から出ることはできないんでしょうけど。  
Posted by natural99 at 00:38Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月06日

花火

会社の同僚女性とそのだんなさんと独身2名の計4名で花火行ってきました。

事前に席を取ってもらっていたおかげで最高の席で見ることができました。
が、Kちゃん(2歳)が花火を怖がって始まると同時に大泣き。
その後も「ママぁーー!!」と叫びまくってしまい、切りのいいところで
そうそうに引き上げました。

その後は同僚のだんなさんの実家が送ってくれた高給牛肉の焼肉を食し、
しばらくしたら、ケーキとともにハッピーバースデーの歌が・・・
そう、私は本日3○歳の誕生日だったのです。

2歳の子に誕生日の歌を歌ってもらってロウソクまで立ててもらって、
そして「一緒にフーしよう!」とやってくれて、おじさん感動して涙でてきたよ。
三十路独身男の誕生日なんて世界一どうでもいいイベントだと思っていたけど、
嬉しかったなー。やっぱり子供はほしいななんて柄にもなく思ってしまいました。

今日は何よりも子供になつかれて一緒に遊んで楽しかったな。
電車が大好きな子で、MAXとか色々なおもちゃがおいてあって、
知識もすごい。おじさんも電車の知識には一家言あると思っていたんだけど、
たじたじでしたよ。  
Posted by natural99 at 00:38Comments(4)TrackBack(0)clip!

2007年08月04日

工場

山奥の工場に行って粉塵に目とのどをやられました。

行く前に軽く拒否したのだけど、なぜか自分だけで行く羽目に。
一応何人もスタッフを抱えているのに、何でインチャージマネジャー
である自分が行かねばならないのか不満はありましたが。

結果的に、今まで行ったところで一番キツイ場所でした。
暑い、危険(横で金属が燃えている)、そして匂い。
これはスーツに染み付いてしまって結局クリーニングを余儀なく
されました。何故か工場往査とかは夏に多いです。

その後帰って事務所で深夜1時まで埃まみれのまま仕事しました・・・  
Posted by natural99 at 02:59Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月02日

転職への現実

35歳限界説と、今の空前の企業の中途採用意欲&中途採用条件のインフレにより、転職を考えている方もいらっしゃることでしょう。

先日就職サイトをふらふらしてたら、以下のようなちょっと・・・な質問と転職専門家の答えが出ていました。


【質問】大手監査法人にて会計監査4年。26歳です。転職により年収1000万円越の年収を獲得できるでしょうか?

転職会社からの返信は以下の通り


.ぅ鵐拭璽淵襯ーディター 可能性あり
外資系金融を中心にインターナルオーディター職であれば年齢・経験に対する年収1000万円は可能です。
(私の注釈:今はJSOXバブルだけど、この先全く不透明です)


∪鑪系コンサルタント  すぐに年収1000万円は100%無理でしょう
この業界は20代で年収1500万という業界だが、転職組は駄目。東大でて新卒入社で途中MBA行くという純正プロパーなら26歳でいくかもしれません。
外資系コンサルティングファーム(マッキンゼー,ボストン,ブーズアレンなど)ではビジネスアナリス,ジュニアアソシエートとしてなら検討可能です。
しかし、経験不足から即アソシエート、コンサルタントは無理でしょう。出身校も重要です。

システム系コンサルタント  年収1000万円は無理でしょう
会計分野を中心として業務系のコンサルタントとしての求人となりますが、同業務を経験してきている場合は別ですが、希望年俸をクリアすることは難しいでしょう。

ぅ轡鵐タンクーコンサルタント  年収1000万円は無理でしょう
業務に対する経験が不足していますので、即コンサルタントとしての採用は難しいでしょう。

ぃ諭A、コーポレートファイナンス等専門職   年収1000万円は無理でしょう
M&A専門部隊にいた経験者なら1500〜2000万(30代前半)が可能だが、未経験はまず厳しい。この業界は知識よちコーディネート力+あたりの強さと人脈ですから。経験を非常に重要視されます。(産業再生機構のあの案件を担当してたとか)ジュニアアソシエート(シニアスタッフ)からスタートでしょう。その場合給料下がりますが・・・・
ちなみに私の後輩(女性29歳)は先日外資系銀行に年収1700万で転職しました。


ジ開目指すベンチャー企業ー経理マネージャー、CFO  可能性はあります
実力・経験・求人企業の状況によって若くても可能性はあります。
しかし経験が重視され即株式公開への対応が求められるかもしれません。

Π貳婿業会社ー経理責任者職   年収1000万円は無理でしょう
組織・賃金体系が確立しているケースが多いので、知古がある場合は別ですが無理でしょう。
「今」の「最高額」を求めるのもひとつですが、29歳・35歳・40歳・60歳などターニングポイントでのポジションと報酬を考えキャリアを積み上げるのも一つではないでしょうか?


無理無理の連発で結構厳しい答えでしたね。ばっさり切ってくれます。
自分も聞いてみたいけど、切られるとへこむから止めます。  
Posted by natural99 at 03:12Comments(2)TrackBack(0)clip!

2007年07月30日

最近の民意は恐ろしい

無党派層が国民のほとんどになってくると、右にも左にもふれすぎる。
郵政選挙での自民圧勝からわずか2年後、自民にダブルスコアで民主が
大勝するというのは予想できなかった。

これも安倍さんの人気の無さと数々の失政の産物でしょう。
何不自由なく育ったプリンスに「再チャレンジ」とか言われたくないし、
そう言っている割には、年金などの弱者救済的な政策をないがしろにする。
完全な政策矛盾である。

小泉さんみたいな無骨かつ信念を通す、「大統領型」リーダーを国民は
求め続けているのではないか?

私は大学時代の卒論で「選挙報道と投票行動の関係」という論文を書いたが
まさに今回はそれで問題視した逆アナウンス効果という現象である。
競争至上社会では落ち目になった奴は徹底的にたたく。
前回では追い風となった小泉流の劇場型勝負選挙が裏面に出たと
いうことかもしれない。  
Posted by natural99 at 00:47Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月24日

名刺の整理

自分の苦手なことの一つに名刺の整理がある。名刺を整理せずに机に積み上げているというと、いかにも仕事のできなさそうだ人間と思われるかもしれないが、返す言葉はない。

自分の机には、名刺タワーが出来ており、ちょっと触るとすぐ崩落する。かれこれ1年近く整理はしていないだろうか。でも不思議なことに、恐らく数百枚はあるであろう束の中の大体どこに誰の名刺があるかが勘で分かる。しかし名前と顔が一致しない人も多い(失礼ながら半分くらいはそうかもしれない)。名刺をもらうたびに日付と場所を裏にメモする人がいるが、そういうマメな人は本当に尊敬する。
O型人間にはそれは無理というものである。せめて今年の名刺は今年中には、ホルダーにきちんと整理したいのだけど・・。  
Posted by natural99 at 01:49Comments(3)TrackBack(0)clip!

2007年07月21日

我食べる、故に冷蔵庫に食べ物なし


腹減った・・今からコンビニにシュークリーム買いに行くか迷う。

今週はウィークデーは全て昼食をSOYJOYで過ごしました。
その努力を無駄にするのもどうかと思うが・・・
もはや流される意思には逆らえず・・・・人間は、流される葦である。  
Posted by natural99 at 02:48Comments(1)TrackBack(0)clip!

2007年07月20日

疲労蓄積度

うちの会社は今の時期、他の某部門の繁忙期が終わって社内リソースの
アベイラビリティが高まるので、比較的ラクに仕事ができる、はず・・・
だったのに、今年は全然雰囲気違う。疲れた疲れたと言いたくないが、
まわりもへたっている人が多いです。先日はまだ入って数年目の若手が
倒れて救急病院に運ばれました。

自分も夏は休もうと思っていたけど、今日「いい案件あるよ」と
誘われ(いい案件であったためしがない)、それも頓挫しそう・・・

  
Posted by natural99 at 01:49Comments(2)TrackBack(0)clip!

2007年07月19日

またまた

ここしばらく、コンビニとタクシー以外に金つかった記憶がありません。
しかも生活の99%が千代田区と中央区で完結しています。

明日は久しぶりに東京脱出!朝7時出発で私の古巣がある名古屋へ。

しかししかし、昼ごはん食べる間もなく東京へUターン・・・
乗務員よりキツイ行路だよ、これじゃ。

  
Posted by natural99 at 00:36Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月14日

最近

今週は体力の限界を2度感じた。
一度目は仕事していて耐えられなくなり、一度家帰って休息。そして
また出社。
二度目は会議を貴重な睡眠にあてた。

案件はバシバシあるし、最近は儲かるものを選んでやっています。
去年みたいなやり方してたら忙しいだけで疲弊しておわる。
年度末には何だかんだで有給を不本意な全消化してしまったからね。

話は変わりますが、年末に向けて本も執筆中です。
会社の名前では今まで何度か出していますが、
今度は念願の「冠」つきで発売される予定。

以前大学の教科書みたいな実務に使えない本を出したときは
大コケで、印税ほとんど入りませんでした。
今後は5000部は売りたいです。(ささやか過ぎる目標です)

まだストラクチャーしか作っていませんが、出版社のほうでは
企画会議も通り、「執筆期間」入っています。でも筆がなかなか
すすまないのが悩みの種。  
Posted by natural99 at 03:28Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月08日

トレーニングプログラム

某外資系金融会社に、情報端末の使い方のトレーニングにいってきました。
私の仕事は日々為替や株をディーリングしているわけではないので、
こういうことはなれていない。ただ、世界中の金融情報を仕事で使うので
端末のトレーニングプログラムに参加したというわけです。

初めて入った会社に驚きました。一見の客でも、入社時に受付の小型カメラで
写真をとられ、それが入管カードに転写されるしくみになっている。
アメリカの入国審査みたいなものです。まさか指紋はとられませんでしたが。

そしてロビー、景気のいい会社は自動販売機が全部点灯して飲み放題とか
ありますけど、ここは違う、ペットボトル等がコンビニなみにそろっている。
しかも、パン、お菓子、フルーツ、カップラーメンまで揃っている。それが全部
食べ放題。もうかっている会社は違うなぁ。
でもまさか他所の会社行っていきなりカップラーメン食べる勇気はなかった
ので真面目に研修受けてきました。

ちなみに私、端末に画面がいくつも並んでいる機械を触るのが大嫌いなんです。
それだけでパニックになるのです。

嫌な思い出として、大学4年生の時、JALの
パイロットの最終面接の1つ手前でシミュレータ試験というのをやらされたのですが
このときもパニックになり、インカム(管制塔)から流れてくる指示をまったく
理解しないまま端末を適当に動かし、操縦桿を倒したりしたものですから、
問題外で失格。最後担当者の人に、「ここまでの筆記や面接では非常に評価高かった
んだけどこればかりは適性だから仕方ないね。」と不合格を告げられました。

昔から、複数の機械を同時に触ることは私にとっては恐怖なのです。
  
Posted by natural99 at 02:31Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月02日

N700系デビュー

東海道新幹線の新型車両N700系が1日にデビューした。
1番列車には早朝にもかかわらずすごい数のファンが駆けつけていましたね。
さすが鉄道がブームになっているだけのことはあります。

しかし、新しい列車をこれからいくらでも見れるのだから、もっと消え行く
昭和の雰囲気がなつかしい旧車にも目を向けてほしいと思います。
キハ58(国鉄色塗装バージョン)とか、489系ボンネットタイプとか、
色々あるでしょと言いたい。鉄道ファンはとは従来回顧主義なものである。
近年増殖しつつある、新幹線車両ファンとかは私には到底理解できぬ人種なので
ある。
  
Posted by natural99 at 01:33Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月28日

食のトレーサビリティ

牛肉入りコロッケが世間では大きな話題ですが、
10数年前の都内某大学裏の「牛めし屋」はオール羊肉使用じゃなかったでしたっけ?

私はずっとそう思いつつ「牛めし大盛り!」などと注文していました。
しかし店の裏には納品された羊肉のダンボールが積んでありました。
あの界隈では牛と羊の区分を区別できる味覚の人は来店しなかったのでしょうか?

学生の味覚を完全になめきっていたものの、当時は時代も今みたいにピリピリして
なくて、特に問題になった記憶はない。あの店はまだあるのでしょうか?
なつかしいです。  
Posted by natural99 at 00:48Comments(2)TrackBack(0)clip!

2007年06月26日

LBOの罠(後編)

合併比率の話の続きから。

(A社)
評価額 60,000
発行済株式数 600
1株あたりの評価額 100

(B社)
評価額 200,000
発行済株式数 1,000
1株あたりの評価額 200

ということで合併比率は1:2となり、B社株主への株式割当は
200株×2=400株となります。
ということは、もうお気づきの方も多いと思いますが、ファンドの
新会社への持分は、当初買収実行時が80%であったのに、合併後は60%へ
減少してしまうのです。
一見不思議なように思われるかもしれませんが、これは合併によって少数株主
のB社の対する価値を減少させることがあっては、少数株主の不利になってしまう
ため、そのようなことがないようになっているのです。つまり少数株主の
当初のB社の持株数200×1株あたりの評価額200=40,000という価値はそのまま
残るということです。
買収するために借入れをおこしたのはファンドであって、その負担分が少数株主に
及ばないようになっているのです。

LBOのようなレバレッジを効かせた買収は、効率的なようでもあるが、この
ような議決権比率の低下を招くこともあるので、留意が必要だという例ですね。
特に上記例の場合は、80%⇒60%というように、合併後には3分の2という
安定多数ラインを割り込んでしまっているので、なおさら注意を要するという
ことが言えるかと思います。
  
Posted by natural99 at 23:26Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月24日

LBOの罠(前編)

M&Aを実行するときのスキームの一つに、LBOがあります。
LBOとは、レバレッジド・バイアウトの略であり、投資先のキャッシュフローを
担保にデットを付け、投資先を買収するというものです。
プライベートエクイティファンドなどの投資でしばしば使われる
ファイナンス手法です。

LBOのケースで多いのが、次のようなやり方です。
ファンドがあらかじめ受け皿会社(SPCなど。A社とします)を設立し、
デットで調達した買収資金をそこにプールする。
受け皿会社はその資金で投資先(B社とします)を買収します。
買収後、B社とA社を合併させて、A社の事業から生まれるキャッシュフロー
により買収資金を弁済するというものです。

しかし、この方法には落とし穴もあります。B社に少数株主が存在すると
当初受け皿会社を通じて買収した持株比率よりも、合併後の持株比率が低く
なるということです。例をあげて説明してみます。

(B社の直近期末のB/S)
総資産 100,000  総負債 60,000
          資本金 10,000
          剰余金 30,000

(B社の株主価値)
DCF法による価値 200,000
株式数 1,000株
1株あたりの価値 200
少数株主の持株数 200株(20%)

であったとします。

この場合はB社の株主価値が200,000であるのでファンドが80%の株式を
買収すると160,000となります。
ファンドが買収資金を自己資金60,000、デット100,000により調達したと
するとA社のB/Sは以下のようになります。

A社株式 160,000 借入金 100,000
          資本  60,000

A社の発行株式数を600、合併に際しての存続会社はA社として
合併比率を算定してみましょう。
長くなるので続きはまた後日にします。

  
Posted by natural99 at 22:25Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月23日

異常気象

しばらく出張で北海道の各都市を回ってきました。

今の時期、梅雨も逃れられるしちょうどいい、と思って行ったのですが
暑い!!旭川で30度を超えたみたいです。

しかも東京でも梅雨どころか、カンカン照りの日々。
一体今年の梅雨はどうなってしまったのでしょうか。
まさかこのまま夏に突入なんでしょうか。
それならそれでいいですけど、水不足が心配です。  
Posted by natural99 at 15:30Comments(0)TrackBack(0)clip!ひとりごと 

2007年06月20日

会社ミシュラン3

銀行マンがうらやましがられたのは今は昔。
今は優秀な銀行マンほど20代〜30代前半までに飛び出します。
外資やファンドの人材供給基地になっているのが実情です。



みずほ銀行 「トップで2千数百万じゃ…」(対価/生活)
ココで働け取材班 06:22 03/19 2006  


Caa 不良企業
(仕事2.5、生活2.3、対価2.8)


 「確定申告者が、みずほ全体で3人だけ、という噂は本当です。合併後に行員の報酬水準を下げる際、担当役員が全支店を説明にまわったのですが、そのとき、『トップでさえこの水準なんだから…』とペラペラしゃべっていたから、嘘ではないでしょう。結構、有名な話です」(若手行員)。3人とは、もちろん前田、杉山、斎藤のスリートップである。

--------------------------------------------------------------------------------
【Digest】
◇「もっと上げてくれ」と思っている
◇「T特別枠」
◇A店格は“左遷店”
◇調査役にはなれる
◇大台はトップでも30代半ば
◇50歳前後で転出、年収4割ダウン
◇定性評価でフィードバックもほとんどなし
◇上司の悪口は言わない文化
◇「サービス残業でいいから、残らせてくれ」
◇ノルマとしての有休11日消化
◇年次の逆転は未だナシ
◇仕事中心、生活無視の体質
◇みずほ銀支店・若手行員の1日
--------------------------------------------------------------------------------

◇「もっと上げてくれ」と思っている
 サラリーマンの確定申告は、年収2,000万円を超える人が対象。「支店長で1,400万ですから、出世しても仕方がない。報酬面での出世欲がある人には、まったく向いていない会社です。そういう人は、ウチに来てはいけない」(同)。契約形態が異なる専門職系は別だが、いわゆるサラリーマンの総合職は、支店長クラスで2,000万円超といわれた黄金時代は見る影もなく、大幅に水準が下がっているのである。
 みずほは2003年、株価100円割れのなかで前代未聞の1兆円増資を実施。融資先に増資を求めたことから、「断れる訳がない」と批判も浴びた。90年代末に注入された公的資金3兆円弱の返済もままならず、統合直後のシステム障害もあり、全方位的に平身低頭の姿勢を見せざるを得なくなった。「トップでも年収2千数百万」というのはその象徴だ。

 前田社長は、2006年に入っても、テレビ朝日『サンデープロジェクト』(2月5日)の取材に応じ、都心から電車で1時間余り、千葉にある築30年の古い自宅、そしてエアコンもない部屋まで披露。思惑どおり「総資産140兆円のメガバンク社長のイメージから程遠い、質素なものだった」とのナレーションが入り、表向き、取引先や金融庁、預金者らステークホルダーに、“質素に頑張ってます感”をアピールし続けている。国有化されるくらいなら、と実を取った形だ。

 もちろん、退職金や天下り先での処遇など裏で調整されていることは容易に想像できるが、表面的な報酬についても、「もっと上げてくれ、と思っていますよ。トップで2千数百万円じゃ、ヤル気が起きない」(複数の行員)。

◇「T特別枠」
 前田社長が東大卒なのは偶然ではない。都銀での出世は、確実に、学歴に左右される。採用時点から、なんとなくレールが敷かれているのが都銀の特徴だ。かつては「リクルーター制」のもと、卒業生による露骨な大学別採用が行われていた。2000年4月入社を最後にリクルーター制は廃止となったが、水面下では、形を変えて残っている。


  
Posted by natural99 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月18日

M&Aにおける無形のバリュードライバ

企業や投資家がM&Aを行う目的は様々です。

ターゲット(対象企業)に価値を見出した源泉(バリュードライバ)には、
有形無形のあらゆるものがあります(例:立地の良い工場・店舗、優秀な
人材等)が、昨今では無形資産が買収価額に占める割合が高くなっています。

先日ここで紹介した書籍「M&Aの会計実務」でも触れられていますが、
日本の会計基準だとそれら無形の資源は、買収価額と資産時価の差額が
「のれん」として計上されるが、米国の会計基準では「のれん」とは
別に無形資産を厳格に認識することとしています。
その無形資産は次のような5つのタイプに類型化されています。

1 顧客関連
2 市場関連
3 契約関連
4 芸術関連
5 技術関連

例えば1の顧客関連であれば、大手の優良顧客を持っており、当該顧客が
競合他社へスイッチするには高いハードルが存在するような場合でしょう。
その場合は当該顧客リストが金額として認識されることとなります。
3の契約関連であれば、サプライヤーから長期で安価な部材供給を受けられる
ような契約を結んでいたり、大手の業者と代理店契約を結んでいるという
ような場合は、当該契約が金額として認識されます。

米国会計基準(USGAAP)ではのれんは一定期間で償却されない(減損はあるけど)
ので、極力買収金額と資産時価の差額を無形資産にアロケーションし、
バランスシートに計上するようになっています。日本ではここまでの厳格さは
求められていないですが、ブランドなど目に見えない価値がM&Aのバリュー
ドライバとなることが多い現在では、SEC企業でなくとも資産買収金額を
検討するときにはこういった考え方を取り入れる必要があり、
M&Aの局面における無形資産の評価の需要は高まってくると考えられます。  
Posted by natural99 at 00:20Comments(0)TrackBack(0)clip!M&A 

2007年06月17日

会社ミシュラン2

アクセンチュア
ココで働け取材班 02:27 10/16 2004  


A 優良企業
(仕事5.0、生活3.7、対価4.8)

 仕事は、すべてプロジェクト(PJT)単位で動く。つまり、一定の組織(たとえば日本企業でいう課)の単位で継続的に仕事をするわけではなく、PJTを獲得したら、そのPJTで必要な人たちだけがアサイン(Assign, 召集)され、PJTが終われば解散となり、メンバーは一旦リリースされる。

--------------------------------------------------------------------------------
【Digest】
◇自分で自分のゲーム展開を作る
◇制度化されているリストラ
◇プロパー社員が中心
◇35歳で2,000万
◇「ナイン・ツー・ナイン」を標榜
◇戦略部門はほんの一部で大部分はIT

--------------------------------------------------------------------------------

自分で自分のゲーム展開を作る
 したがって、アベイラブル(Available, PJTにアサインされていない状態)な人たちが常に存在することになる。
 アサイン権限を持っているのは、最終的には「パートナー」(共同経営者)である。PJTの責任者であるプロジェクトマネージャー(プロマネ)は、PJTを獲得すると、どの時期に、どういうスキルを持ったコンサルタントを何人欲しいのかについて、「Eスケジュリング」と呼ばれるイントラネット上のシステムに登録する。




アクセンチュアの組織

 プロマネは、アベイラブルリスト(PJTに入っていない人たち)を見る。そこには各自のレジュメもついているので、必要と判断したら電話をして、面接を行い、その人を必要か否かを判断する。これが正式な流れで、そのPJTにとって最適な人材が選出される仕組みになっている。

 実は、2003年の夏までは、アサインメントの仕組みは、人事部を仲介役とするフェース・ツー・フェースが基本だった。コンサルタントはPJTをリリースされたら、人事と面接をしてフィードバックを受ける。人事は、コンサルタントの今後のキャリアの相談に乗り、一方で、これから立ち上がるPJTのプロマネが要望するスキル要件と照らし合わせ、両者の“お見合い”の場をセッティングしていた。個人のキャリア願望は、往々にして会社側の短期的な利益に反することがあるので、そういった弊害を解消し、個人のキャリアと会社の中期的成長を目指した仕組みとされていた。


このアサインメントの仕組みは、一般の企業に勤めている人には理解するのは難しいだろうなぁ。スタッフ時代のアベイラブルリストから抜けられない恐怖感とか・・  
Posted by natural99 at 19:51Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月14日

会社ミシュラン1

外部の記事を使いつつも、私が独断で切り込み、
一意見として勝手に修正します。

(タイトル)
JR東海 超安定企業も、「明日は我が身」のメッセージ
ココで働け取材班 12:12 12/18 2005  


B 不良企業予備軍
(仕事2.5、生活3.0、対価3.2)

 今年4月下旬から1ヶ月余りの間、東海旅客鉄道(JR東海)総合職の職場では、毎日、A4サイズの裏表で300枚はあろうかという分厚い「記事の切り抜き集」が回覧されていた。普段ならば、各部の仕事に関連する内容の記事だけが回覧されていたが、JR福知山線脱線事故の直後から、部署にかかわらず全ての記事コピーが全員に回覧されるようになった。おびただしい報道が続くなか、その量は普段の10倍以上に激増、目を通しきれないほどになった

【Digest】
◇「明日はわが身」
◇現業部門は20代で運転手に
◇全員が新幹線の運転免許をとる
◇民営化に伴う、年次の穴
◇本業に着手できるように
◇スタッフ部門が出世コース
◇社員は運賃が割引に
◇安定的に上昇カーブを描く給与
◇フィードバックなしの評価制度
◇国鉄一家
◇序列・階層が多い
◇外部と遮断された職場
◇社内向け作業が業務の中心
◇「時間は永遠にある」との感覚
◇残業は少ない
◇勤務地は名古屋か東京
◇JR東海 本社勤務 総合職の1日

--------------------------------------------------------------------------------

◇「明日はわが身」
 「JRに関する、ほとんどすべての週刊誌・新聞記事が回っていた。明日はわが身だぞ、という無言のメッセージが伝わってきた」(ある社員)。
 JR東海は、事故を受けての過密ダイヤの見直しや日勤教育の変更などは、特段、発表していない。「規律を守らせる上では、日勤教育は必要。現業部門の社員にとって、乗務停止は屈辱的なことであり、インパクトがある。乗務せずルールブックを復習し直すことで規律が保たれる」(同)。

◇現業部門は20代で運転手に
 同社は2006年度、総合職を70人、アソシエイト職(旧一般事務職)を60人、そして現業部門のプロフェッショナル職を580人(うち大卒100人)採用する計画。過去10年くらいは、同規模の採用数を続けている。少数の総合職がキャリア組、多数の現業部門がノンキャリア組で、採用の入り口から分けて背番号をつけ、昇格のスピードに差をつける仕組みは、民営化前の官僚組織と同じだ。

 現業部門の一般的なキャリアとしては、18歳で入社後、まずは駅員を2〜3年経験し、その後、車掌(客の案内、車内の切符切り…)を3年ほどやる。その後、早くも運転手になる。つまり、20代後半には、ハンドルを握っている。そして、運転手を10年単位で続けるか、駅の管理者として現場のマネジメント系のキャリアを積むかに分かれていく。

 かつて国鉄時代には、運転手というポジションは現業部門の到達点であったが、今や20代で運転手になれるようになった。JR西日本の福知山線で電車を脱線させた運転手は若干23歳だった。乗客の命を預かる立場として十分な経験を積めていると言えるのか、事故後に議論が分かれた。

◇全員が新幹線の運転免許をとる
 東大をはじめ、超一流大学を出て、大学キャリア組である総合職で入社しても、今のところ、全員が東海道新幹線の運転手を経験する。まずは車掌と駅員を数ヶ月ずつ経験。その後、運転手になるための机上の勉強を3ヶ月強おこない、実際にハンドルを握っての運転講習を4ヶ月。その後、試験を受けて通ると、1ヶ月間から長い人で6ヶ月間ほど、実際に新幹線の運転手として、通常のダイヤのなかで、乗客を乗せて運転する。競合する飛行機のパイロットと違い、「新幹線は在来線より駅数も少ないし、操作の難易度も低い」(社員)という。

  
Posted by natural99 at 01:10Comments(1)TrackBack(0)clip!

2007年06月12日

【図書紹介】M&Aの会計実務

49d37de9.jpg企業結合会計に沿ってQ&A方式で解説しているので分かりやすいです。
最近よく持ち歩いている本の一つです、そんなに厚くないし。
無形固定資産のアロケーション等にも触れています。

自分が去年、とある買収案件で、買収価額のうちの工場財団の評価を
どう割り付けようかということが問題になったとき、結構参考にしました。

  
Posted by natural99 at 00:27Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月03日

新人とのコミュニケーション

私らのような業界は、大多数が即戦力採用の中途入社が占めていると
思われがちであるが、実は学卒、院卒の新入社員も少しは入ってくる。

しかも時代は完全な人不足。以前のように採りたい人だけをとっているのかも
疑問です。

その中に、自分の案件に入ってもらった1年目のカオリさん(23歳、仮名)
の行動にはびっくり。まず、何も知らないにM&Aの案件に入ってもらっても
やってもらうことがない・・その中で本人のモチベーションのために私は色々な
工夫をしました、OJTはもちろん、たまには新人だろうが関係ないといって
重要な作業を任せてみたり(実は裏でも隠れてフォローして全体のスケジュール
には影響をないようにしています。)

まわりは彼女に少しでも成長してもらおうと、様々機会を提供してきた。

しかし、彼女はあまり何かを吸収しようという意欲は見れらないのです。
そして、6時にノートパソコンをパタンとしめて、帰ろうとする。
これには目を疑いました。チームナンバー2の古株、S君がたまらず先輩
としての貫禄を見せました。「うちらの商売で、しかも挨拶もなしに
6時で帰るやつがどこにいるんだよ!大体、振った作業終わったのか」
私は立場上黙ってました。だってこの上私が怒ると彼女本当に落ち込んじゃうと
いけないから。でもよく聞けば頼んだ仕事もまだ完成していなかったみたい。

そしてその騒動が収まった数日後、彼女は朝来て自分の席につくなりみんなに
宣言しました。
「今日私誕生日で彼とデートなんですよ。なので今日は早く帰りますから」
そうか前もって宣言しておくという作戦だな、と思いましたが
残された人間はもう怒る気もなくなってしまいました。

今年の新人は強い、就職氷河期の生き残りである私からは想像もつきません・・
彼女のマイペースさ、はどこまでエスカレートするのか(クリスマス、相手の誕生日、バレンタイン、付き合った記念日 等々)、末恐ろしいのです・・・
  
Posted by natural99 at 00:26Comments(2)TrackBack(0)clip!

2007年06月01日

浅尾美和の知名度

今年の春から、最もその名をメジャーにしたアスリート。
それは浅尾美和できまりである。

全然ビーチバレーというマイナースポーツを知らなかった
猫も杓子も騒ぎ出している。ファンとして、注目されて
ドンドン有名になるのは嬉しいのですが・・・。

以前からのファン(というほど前じゃないけど)の立場から見ると
中学生の頃、大好きだったインディーズバンドがメジャーデビューして
しまった時と同じく、うれし哀しいような複雑な気持ちだ。

そして彼女はアイドルではないので、ぜひイベントとかじゃくて
ファンの人は試合を見てほしい。あのアスリートとしての精悍さ、
しなやかさ、ガチンコ勝負の超真剣な目。これらを見てこそ価値が
あると思われるのである。がんばれ北京五輪に向けて!
  
Posted by natural99 at 00:12Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月31日

税金

住民税 明日から値上げ!!

これ以上税負担が多いと、、リーマン一揆起こすぞ!と叫んでみる。

住民税だけで大台超えるなんておかしいのでは?
独身子供なし、だと税金の公的補助や各種施設も使わない。
学校にも行ってない。先日体調崩した時に、中央区の医療費の公的補助
申請に行ったけど、収入基準に引っかかり無残にも却下された。

払うばかりでメリットはない。これが税金。どっかの山に林道ができようが
できまいがまったく関係ないって。

自分の利益にために使えとは言わないが、メロン館とか、北海道の熊が多い
何とか自動車道とかそういうのにつぎ込むのはマジでやめてほしい。
働く気なくなる。お友達の市会議員さんにはいつも言っているけど、
中央省庁には全然届いていないこの声なき声・・・
  
Posted by natural99 at 23:05Comments(3)TrackBack(0)clip!