愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし9年目に入り、3300日を超えました。

収穫まで油断は大敵

001
やっと梅雨明けし、
稲にとって
今までの日照不足を
一気に取り戻してほしい所ですが
曇り。。。。。

それでも、長雨続きでさらに豪雨続きからは
解放されたと思える事はありがたい。

稲も良く観察すると
日照不足で病気発症の跡があるが
今成長している新しい葉は
青々としているので
このまま病気を克服してくれる事を願う。

そんな時、あっと空いた時間で田んぼの畔を草刈すると。。。。


気を使う相手は天候だけではない事が。。。。



002
草刈のフェンスの補修後。

何か野生動物が鉄柵の下側を押し
必死に地面を掘って中に入ろうとした形跡があった。


小動物(タヌキ、ハクビシン)の大きさなら
確実に田んぼ内に入った形跡。


イノシシであれば、入ろうと試みたが
断念した程度の跡。。。。


たた、この場所の対岸側に
私が出入りしやすい様にフェンスの固定を緩めた個所が
内側から外に軽く押された形跡もこの後発見できたので
きっと小動物が田んぼに入ったのでしょう。


入ったもののその動物にとって稲を食す対象にならず
荒らさずにそのまま出て行った様子。。。。


改めて・・・・

「油断大敵」

これがイノシシだったら大変。


一度侵入だめだったとしても、
ここに入りたいと記憶すると必ず再度来ます。

そんな事で、応急処置で、竹を下に沿わせました。


再度時間を作って、さらに補強を計画しないと。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


ほんと久しぶりの青空(夕方)

001
午前中は小雨も降る時間がありましたが
その後、雨も止み
時間と共に青い空が見える様になりました。

夕方には、綺麗な空。


発表は無いですが
もう梅雨明けになりそうですね。


明るい日光の下
草にこの様なものを見つけました。

003


いくつも・・・

002
抜け殻を離れてみただけでは、
何の蝉かを私は見分けられませんが


夕方の今の時間、田舎では「ヒグラシ」の鳴き声が主。


いや、ヒグラシだけ。



都会の方では、アブラゼミばかりでしたが

田舎の方は、アブラゼミも居ますが
都会ほどではなく、
「ミンミンゼミ」や「ツクツクボウシ」の方が多いです。


夕方のヒグラシの鳴き声が
あ~田舎だなぁ・・・・と
改めて実感させられ
油断すると、すぐ眠くなってしまうほど
聞き心地が良すぎます。


本格的な夏がきますね。


やっとです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


今年の稲の出穂(しゅっすい)

001
遠目で見ても稲の所々が黄色くなってきました。


002
穂の出始め。



003
こちらの田んぼも。

我が町の他の田んぼもどんどん色づき始めています。


004
こちらの田んぼも。

色づき始め、平和そうに見えますが
この写真の見える範囲の河川沿いでも
2か所が大きく崩れています。


づっと雨続きの天候ですが
先日の大雨で、河川際が幾つも崩れました。

その後も豪雨があっても短い時間で
雨が普通の雨量に戻ってくれているので
さらに被害が大きくなる事が、かろうじて避けられていますが

でも、
日照不足は作物の実りに大きく影響を与えます。


ここ数年、毎年毎年、違った異常気象が発生し
昨年が水不足の猛暑だったのが
今年は水は多すぎての水害での日照不足。。。。


昨年より、今年の方が収穫量が減るのではないかと
推測しています。。。。


イノシシが伝染病で激減して、田んぼの管理が
その分楽になっているいるのはありがたいですが
全く喜べない状況。。。。


イノシシの被害無くとも、田んぼ際の土砂崩れ。


秋の収穫までこの後どうなるやら。。。。
今もまだ雨が降っています。


そして、コロナ渦もさらに大きくなってきているし。。。



大変な年ですね。。。。


ただ、、、、、

なんだかんだと、田舎暮らしで、良かったとは思ってます。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

連日の大雨で・・・

今朝も、1時間弱ほどでしたが
バケツをひっくり返したような・・・豪雨でした。

その後、雨も上がって、時間と共に
日が照る天候にはなってきましたが・・・


001
近くのダムは、水量を溜めきれず
大量放水中。。。。


002
近くで見ると恐い位です。


異常気象、異常気象と聞きなれた昨今ですが
他人事ではなく、ほんと恐い位に感じて来ました。

他県での災害ニュースは、今朝の様な雨が1日続くと
我が町も同じ状況になると、実感も含めて感じると。

1日も早く梅雨明けし、太陽がさんさんと照る毎日を
願うばかりです。


水を抜いて、田んぼの土を乾かす時期なのですが
この連日の雨で、全く土が乾かず
また、畑も水を吸いきれない位水を含み
とても土の手入れなどできません。


何も出来ないと。。。。。


致し方ないので
家の事でも・・・・


003
古い古民家の玄関引き戸の戸車の交換。

滑車の芯が壊れていたのを注油して使っていたが
ホームセンターで同じサイズの戸車と思われるものがあったので・・・

004
壊れた戸車を外し、新しい戸車。。。


写真を撮り忘れましたけど
新しい戸車で、引き戸が軽すぎて
引き戸内にはめられているガラスを割りそうです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田んぼに面する法面の地崩れ

001
先日の大雨で我が管理田の一つの
山側法面の一部が崩落しました。

この法面の上側に、今はほぼ使われてない旧道があり
その旧道下の法面が崩れたと言う事になります。

崩れた部分は、特に急な斜面であった個所。

草刈作業でも足場が出来ず苦労した部分。

その特に急な部分が崩れたと。

地主さんに報告し、記録写真撮影。

上部に道がある為
市町村に報告し、緊急工事が必要かどうかを
状況確認してもらう予定。


002
私の田んぼ内に入った土砂は
大した量では無い。

当然、機械(ユンボ)で取り除く場合の話し。

この部分は農道と逆側になり、
まだ、稲が育っている最中の為
稲刈りが終了するまでは、
重機など入れられない。
(稲を廃棄すれば別だが、その気は無い)


まずは雨が止んでくれて
少しでも法面が乾いてくれないと
近づいての作業は危険。


梅雨明けして、地面が乾いてから
水路をふさいだ土砂を人力で取り除く作業が
取り急ぎしたい事となる。


こうなった以上、これ以上被害が色がらない事を願いのみ。


そして、この長雨で
水をもらいすぎ、育ちすぎた稲の今後も心配。


落としは、収穫量が落ちるのは必須だろう。。。。



天候は人力ではなんともならない。



まだ、イノシシの気配がほとんどない事が
(皆無ではないがたまに痕跡がある程度)
何よりの救い。


これでイノシシが以前の様に居たとしたら
収穫放棄もシャレにならぬので。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


大雨一過の爪痕

深夜から早朝にかけて台風の様な風と豪雨。

日の出間際の午前五時頃が一番風と雨がひどく
山際に建つ我が古民家の身の危険を感じた。


ひたすらTVニュースと、ネットの雨雲レーダーを見ながら
窓の外の南側と山側となる北側のコンクリートよう壁の変化を
常にチェック・・・・


朝八時前に出発し、
名古屋のアレルギー科病院の診察を受けに行く予定をキャンセルし
家で待機していました。


そして、雨雲レーダーの観測通り、9時過ぎには雨雲も過ぎ
近所の偵察。。。。

001
朝一番、家の中から見えていた近所の河川は
この時間にはこれでも半分になっていました。

それでもこの量です。


いつもの10倍以上の水の量。


この川にかかる河川の橋にも
流木がいくつかかかっていることからしても
河川がオーバーフローした形跡が多々。。。


まだこの水量では、山間の田畑の農道に入れる状況ではなく
今日はこのまま。。。。

今夜から明日にはまた雨雲に覆われる予報。。。


大雨にならぬ事を祈るばかり。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

毎年この時期大発生する虫

001
雨上がりの雨水タンクに大量に群がる虫。

今年も発生。

と言う意味は、毎年発生しています。


7月の梅雨の時期です。


田んぼは水を抜く「なか干し」の時期。


002
大量の雨が降って水槽タンクの水が一層され
綺麗になったばかりの水面にあと言う間に広がってきます。

この虫の雨が止んだので飛び出してきたのでしょう。


003
写真画像のほぼ原画のままを
切りぬくとこんな映像。

クリックすると拡大されます。


ネットで検索し、私の見ている虫と照らし合わせると・・・

「クロバネキノコバエ」と言うものらしい。


ただ、この名前で検索すると害虫扱いになっているが
そこまで作物の被害を実感していないので
違う種かもしれない。


一番の害と言うか、不快は

屋内では、
網戸の目をすり抜けて家の中に入って来やすく
当日のうちに全て死んでしまうので
縁側や、畳の上に死骸が散乱する事。


外では
顔の周りにもまとわりついたり
首周りの汗にひっついたりと
これが一番の不快。


虫よけスプレーなども効果ありそうだが
蒸し暑いこの時期、汗で効果がすく低くなるので
結局は不快この上ない。


梅雨が明けると、あっという間に居なくなるので
ホントこの時期だけです。



困ったものです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール

田舎住人@ニンジャ

オートバイでの山間ツーリングだけでは物足りなくなり愛知県豊田市の田園山間部(足助地区)の田舎の築100年超の古民家に移住。バイクはチョイ乗りバイクに換え、農耕機と重機をオモチャに自然を感じ、自然を生かし、自然の中での毎日。

田舎住人@ニンジャ
…こと…
「しば」

cb1300sb_ninja(at)
yahoo.co.jp
※(at)は@に変換

ブログランキング


月別アーカイブ
最新コメント
楽天