愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし8年目に入り、3000日を超えました。

田んぼ周りの徹底草刈り&清掃

001
ユンボで綺麗にした旧道沿いの私の田んぼ土手上。

この後、刈った草をブロアーで土手下の自分の田んぼに落とし
004
土手の石垣に生えた雑草も栗の木も
脚立を立てて、のこぎりでの手刈りや
ナイロンコードでの刈払機で綺麗にカット。

そして、清掃しながら、
溜まった刈り草を田んぼの中まで入れたかったが
あまりの量に手作業で落としきれず。。。。

002
2年~3年分の雑草です。

003
広い斜面側は下まで落としきれず
もう夕方になってしまったのでこのまま。

これだけあると、ユンボを持ちこんで
固めて一気に田んぼにひきづり込む計画。。。。

いや~大変だったけど、落とした所までは
ブロアーも使って徹底的に刈り草、落ち葉も取り除きました。

葛のつるも根も徹底的に取り除けたので
今年の春以降の草刈は、少しは楽になると良いが・・・

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

旧道の清掃とユンボでの路肩整備

001
私の管理田の一つの上に通っている今は使われてない昔の幹線道路。

毎年堆積した落ち葉でアスファルトも埋まり
腐葉土化し始めていたので、
春から夏に大量にミミズも発生し
それを目当てにイノシシが集まり
この道の下にある私の田んぼが常に危険な状態でした。

落ち葉も落ち切ったこの時期
購入したてのブロアーで落ち葉を吹き飛ばし
路肩に積もった土に雑草の根が張り巡らしているので
手作業では大変なので、自分のユンボを持ちだして
アスファルトに溜まった土と路肩に溜まった土を山側に寄せました。


002
これで道路の有効幅がもとに戻りました。

この写真の奥ずっと道は続くのですが
さすがに自分の田んぼの上から少し奥位までが
時間的にも限界でした。

気持ち的には、この奥ずっと清掃したい気分ですが、
誰も使ってないですし、公道なので、本来私の仕事ではないので。。。。

ここまで綺麗にしておけば、
この後は、落ち葉が落ちた時にブロアーで吹いて
堆積しない様にすれば維持できるかと。。。。

ずっと気になっていた事が一つできました。


さて、次はこの旧道と自分の田んぼの斜面の草刈です。


春の農作業に向けて、田畑の周りも綺麗にしていきたい。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

エンジンブロアー購入

001
田舎暮らし8年目にはいり、今更ながらとも言えるが
エンジンブロアーを新年早々購入しました。

メーカー:ゼノア
製品:HBZ260EZ


いままで必要な時、貸して頂ける地元の方から
借りて使っていました。

ハンディータイプのものから
背負い式のものなど、機種も様々。

2サイクルエンジンのものや
4サイクルエンジンのもの。。。。

排気量もそれぞれ。

それぞれのメリットやデメリット、
また使い勝手など良い勉強になりました。

また、私の住む町でも購入し
それも許可得て使わせてもらっていました。


人のものを借り続けるのも問題な事もありますし
今、冬の間に一気に田畑の草刈や、害獣対策フェンスの補修を
使用と思っている中、やはり自分のものを用意しないと。


今回、選んだ機種は
ハンディータイプ。

背負い式の方が、使い勝手は良いのですが
刈払機での草刈と同時期に使う機会が多く
軽トラの荷台に積む場合、

背負い式よりコンパクトなハンディータイプの方が
私の普段から荷物の多い軽トラの荷台に合うと言う事で。


それでも、ブロアーとしての機能「風量」は
背負い式タイプ同等以上の力が欲しかったので
ちょっと奮発して、高性能のものを選びました。


使ってみてその性能も確認。


ちょっと値段が張りましたが
これを選んで良かったかと。


しかし、昨今のエンジンって、始動時も操作が軽いし
エンジン音も耳触りでなく、拭け上がりも軽い。

こんな小さな排気量(25cc)でも、
環境性能など進化しているのを実感しました。


これでさらに綺麗(丁寧)に田畑の管理が出来る様にしたいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

アレルゲン検査結果

昨年12月20日の夜に全身発疹のアレルギー症状と
極度の胃痛を発生し、夜間診療での診察後
丸2日間、自宅安静し、

その週末にかかりつけのアレルギー(アトピー)医院で
アレルゲン検査をしてもらって

その結果を今日聞いてきました。
001
(クリックすると拡大)

大人の平均値の最大基準値138.34IgEに対し
私の数値が「573IgE」

「明らかなアレルギー体質(状態)」との事

今回、限られた検査科目数の中で、
疑わしい食物を選んだ中で、
大きな数値が現れたのが・・・・

「エビ」「カニ」

その次が、「バナナ」

アレルギーが疑わしいのが「オレンジ」「ヤマイモ」

好きなのに、食べると喉がかゆくなる「メロン」「スイカ」は
アレルギー反応は出なかったと。。。。


やはり想像通り「エビ」が昨年の全身発疹の原因だ。

食べたのは、「小エビの唐揚げ」でした。



ただ、この小エビの唐揚げは、
過去人生の中で食べた経験は多々あり
今回ほんとうに久しぶりではあるが初めて食べた物ではありません。

まして、今回食べた店は回転すしで
今回は食べて無かったですが、甘エビやエビの握りなど
高頻度で食べていましたから。

今回、唐突にエビでアレルギー症状が強く出たのは
この冬に鍋料理を意図的に増やして食べていた結果だと推測。

鍋料理だと野菜がたくさん食べられ
体も温まるし、妻のお通じも含め体調が良くなると
考えたから。

実際、体調は良かった。


そんな中、トドメになったであろう事は
妻の実家に2泊3日もどり義母の看護をする中で
どうしても毎日外食となり、その中でも
鍋料理が食べられる有名な韓国家庭料理店で
キムチ料理を大量に食べていた。

今から思えば、キムチには、
素材としてエビは大量に使われている。


帰宅後も、そのキムチ味が気に行って
キムチ味の鍋スープを高頻度で食べ
魚肉のつくね(後から調べるとエビ入りだった)もたくさん食べていた。


そんな1ケ月間、ほぼ毎晩何かエビを使った食材を食べていたと思われる。


そのトドメが、現物の小エビのから揚げを食べた事だろうと。。。
(ちなみにその時、アルコールの摂取はしてない)


過去、今回のエビ以上に苦しんだ経験のある「ヤマイモ」が
今回の検査で「アレルギー疑い」レベルなのは
もう過去苦しんだ経験後、約30年食べて無いからと推測。


そんな事で、私の体質としては、強度のアレルギー体質であるが
食べ続けなければ、平穏に生活できるであろうレベルなのかと。。。。



そもそも。。。。。

私は、幼少時からアトピー性皮膚炎患者であり
その当時は、アトピー性皮膚炎も食べ物アレルギーも
一般に認知されていなく、大変苦労していました。

ただ、親元から離れ
東京で一人暮らしの大学生から社会人数年間まで
そのアトピーも症状が軽くなる時代があり
そう苦労していなかったのですが
結婚後、アトピーが復活し始めました。


そんな私の為に妻が
アレルギー(アトピー)で有名&人気の医院を
人づてや各種書物(当時はネットが無い時代)で調べてくれて
今私のアトピーに関するかかりつけ医になっています。

もともと小児アレルギー科の先生なので
アレルゲン検査の記述も子供向けなのです。


一人住まいの時、アレルギー症状が弱くなり
結婚後、アレルギー再度アレルギーが復活した理由も
今となっては自分で推測して、対処しています。

それは。。。。
自分の衣類を自分で洗うようにした事。


特に肌に触れる下着を。


肌に触れる下着に、洗剤の残りがあると
それだけで体が洗剤残に反応しかゆくなるのです。

特に汗をかくとより強く反応するのです。


その時の自分の体調が弱っていると特に。


そんな事で、自分の衣類は自分で基本的に洗っています。


使う洗剤から、使う量まで、毎日自分で洗う事で
洗剤の量の調整や、強いては着る衣類の素材まで自分で選んでいます。


基本的に私の下着は全て綿100%。

そう、グンゼの白い下着のみ。

パンツはトランクスですが、それも綿。


今時のヒートテック類の化学繊維下着は、
着た瞬間からかゆくなります。



そんな事で、体の表皮の対処は出来る様になったなぁ。。。。と
安堵していた矢先、内面のアレルギー反応が強く出たのはショックでした。


やっぱ。。。。。


アレルギーは一生付き合っていかなければならないのだな。。。と。




こんな苦しみは子供にはさせたくないなぁ。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

葛(くず)の根を掘りだす

新年早々から夫婦で予定を合わせ、
計画的に田畑周りの草刈をする日々。


草葉の枯れているこの時期は、
夏の草刈と比べれば、徹底的に行えます。

刈った後、風が無く、延焼の恐れが無い場所であれば
そのまま草を燃やしてしまいたい所ですが
中々、冬は風が吹かない日が無いです。


なので、まずは草刈を集中的に進め
雨上がり、積雪など、草が濡れて燃えにくい時が来た時
燃やそうかと。。。。

今、平地の方では草木を燃やす事は中々問題がある様ですが
私の住む町では、だれもがまだ草木をこの時期は燃やして処理しています。


そんな草刈りで刈られた草の下に
つる性の植物の至る所に伸びたツルの処理も
結構大変。


私の田畑だけなく、我が町の人の手の入って無い場所は
つる性の植物、特に「葛(くず)」が一大勢力になっています。


害獣であるイノシシから生産物を守る為
至る所に囲いのフェンスが張ってあります。

そのフェンスがあるがゆえに
つる性の植物のつるがフェンスに絡み付き
刈払機などで一気に切断できないので
どうしても野放しになり、
フェンス際はツルの一大勢力場所に。

今回、夫婦で作業している事もあり
一旦、このつるをきれいに除去し
出来れば、その根の場所も突き止め
根ごと除去する事に。。。。。


もう既に何十か所の葛の根を
手作業で取り除いてきましたが
今日最大の葛の根に遭遇してしまいました。


少しでも根が残ると、そこから復活してしまうので
出来る限り切れない様に丁寧に丁寧に。。。。。


しかし、今回の根は、畔際の土の山の中で
柔らかい土を求め右往左往に根を成長させ
土の中の岩の裏側まで伸びていました。。。。


四苦八苦して、最後はユンボまで使って掘り出した根。。。。

001
これ。

黄色い丸の中にある3本のツルが地表に出ていた個所。

この三本のツルを妻が見つけ引っ張ったのが事の始まり。。。


002
この3本だけです。地表に出ていたのは。。。。


003
最初は、すぐ取りきれるだろうと、
鍬で手彫りで掘り始めたものの。。。

あっちへ延びたと思ったら、
土の中でUターンし、こっちへ。。。

硬い土も無理やり鍬で掘ったものだから
安い鍬はもう曲がってきてしまいこのありさま。。。。

004
柔らかい土は、指で掘ったものの、
岩と岩の間に根が入り込み、
とうとう人力では無理だと断念。。。。。

放置するには大きな根なので
ここまで取って再復活させてしまうのも
シャク。。。。。。


こうなれば、奥の手。。。。神の手。。。。




005
最初からユンボ使って掘るべきでした。。。

すぐ近くに自分のユンボが置いてあったのですが
ブルーシートなどでしっかり覆って保管していたので
それを再度外して、またしまうのが面倒だったので。。。。

ユンボのバケットを根の遠目遠目に爪を入れ
根を切らぬ様、一回一回目視確認しての作業。



006
最後のひと掘り。

とうとう取りきれたようです。


007
いったい、これだけの根に育つのに
何年かかっているのだろう。。。。

いや。。。。。ほんと気分的にスカッとしました。


001
こんなんですものね、、、、

手掘りしてて分かったのですが
この根の周りはモグラのトンネルだらけでした。

モグラはこの根を利用していたのかと。。。。


で。。。。畔の大半を崩しての作業。。。。

008
ユンボであれば、容易に戻せます。


とりあえず一件落着。。。。



この葛の根、これ以外にも大量に掘り起こしています。

で、食用にもなるの事は、ネットで調べても分かったのですが
加工する時間的余裕も、する気もないので、このまま廃棄。


葛(つる)が無いのが何よりなので。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラのMTシフトレバーに注油

私の使用頻度が一番高い車。

軽トラ(キャリー)4駆MT。

4駆のマニュアルでの中古車を1年ほど探して見つけた
1年落ちの車。

当時の走行距離は千キロほど。

私の所に来て9年。
初期登録から数えると、今年の6月で10年車。


今の総走行距離は、あと少しで6万キロ。


最近の寒さのせいか、MTシフトレバーの動きが渋い。。。。


エンジン内部のギアと言うより、
シフトレバー自体の動きが悪い感じ。

ニュートラルから1速に入れる。
特に違和感無い。

加速して、2速、3速へのシフトチェンジも
ほぼ新車当時から特に変わらず違和感なし。。。

ただ。。。。


3速から4速にまっすぐ手前にレバーをひくだけの
ギアチェンジが何か硬い。。。。。

4速に入ってしまえば、5速にもスムーズに入る。

バックギアにも問題無し。。。。


5速から4速にシフトダウンも問題なし。。。。

3速から4速にあげる時だけ。。。。


自動車屋さんに整備に出そうかなぁ。。。。

と思案していると、ふと、、、、、


自分で出来ないかなぁ。。。。


と。。。


シフトレバーの根元を良く見えれば、
カバーも容易に外せそう。。。


ならばと、、、、


シフトレバーのグリップの外し方は
ネットで調べればすぐ出てて
接着剤で固定はされているが
力ずくで外せると書いてあるので
力ずくでまわせば外せた。

後は、2駆~4駆のチェンジレバーもビス一つで外せば
シフトレバーを覆うカバーは容易に外せた。。。。


外して見ると。。。。
001
もみ殻や、枯れ草、細かな砂などが溜まってる。


室内清掃の時、エンジンブロアーの風を使って
ほこりを一気に排出させていたせいか
細かな隙間からイッパイ入って溜まったか。。。。


003
グリスもたくさんついていただろうが
ほとんどなくなってて、砂やほこりで硬くなってる。


これはアカン。。。。

パーツクリーナーを吹きかけて
ほこりまみれの硬いグリスを荒い流す。

気温が低いせいか、堅いグリスが中々解けない。。。。

エアコンプレッサーの圧縮空気とパーツクリーナーを併用し
一通り綺麗にしてから、シフトレバーの動きを確認。

グリス無しのレバーはカチッ。カチッ。と入る感じ。


動きの渋さは和らいだ。


新しいグリスを大量に塗布して。。。。
004
(多ければ良い訳ではないだろうが。。。)

全体的に動きはスムーズになった。


3速~4速の動きもだいぶ良くなった。
(完璧ではないが。。。。)


ちょっとこれで様子を見よう。



何にしても良いオモチャです。
軽トラは。


田舎暮らしの良い相棒なのは、間違いなし。


10年戦士にはなるが、まだまだこれからも活躍してもらおう。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎社での元旦祭

001
新年明けましておめでとうございます。

田舎に移住後、
毎年、1日は地元町の社での
神事からはじまります。


年末の30日も町民総出での町の建物の掃除と
町の社の掃除後に、神事で大祓い・除夜祭。


そして、大晦日の31日は、
午後10時頃から町の社に参拝に来る町民の為に
年越しそばや、甘酒の準備。。。。

003
照明代わりと暖をとる為のかがり火も世話し
そばなどの準備などで、毎年紅白歌合戦は、TVで見る事ができません。

NHKラジオでの音声放送で。


これも8年やっていると習慣づいてきますね。


一昨年は、新年早々インフルエンザを発症し
苦労したので、新年を迎える前に
インフルエンザワクチンを接種したので安心していたら

思わぬ落とし穴で、食物アレルギー発症。。。。

油断大敵ですね。。


まぁ、大きな事故、怪我が無かっただけでも良かったと
思うべきなのでしょうね。



それよりも、子供達に大きな病気や怪我も無く
一年過ごせたのが何よりと言う事。



近年大型災害がホント多いです。

他人事と思わず、日々備えないと。。。。。


戦争が無い事は当然ですが、
日々変わらない生活が送れる事こそ
感謝しないといけないですね。。。。


002
今年も良い年になりますように。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール

田舎住人@ニンジャ

オートバイでの山間ツーリングだけでは物足りなくなり愛知県豊田市の田園山間部(足助地区)の田舎の築100年超の古民家に移住。バイクはチョイ乗りバイクに換え、農耕機と重機をオモチャに自然を感じ、自然を生かし、自然の中での毎日。

田舎住人@ニンジャ
…こと…
「しば」

cb1300sb_ninja(at)
yahoo.co.jp
※(at)は@に変換

ブログランキング


最新コメント
楽天