今月初旬に、我が町を縦断する県道沿いの草刈りを
町民総出で行いました。

そして、2週間後の明日、
県道沿い草刈り以外の町内の清掃があり
我が家は町内をいくつかに分割した組の一つの
組長と言う、俗に言う「お役」。

明日の町内清掃の後の慰労会用に
預かっているお金から、
飲み物やおつまみを買いだしして来ました。

飲み物は我が家の冷蔵庫には入りきれないので
町の冷蔵庫へいれさせてもらいました。。。


000
私が入れた分も含めて
一杯、満杯。。。。
(一部、明日用だけではない別会合用飲み物も含む)


こう言う町内行事の後に出る
飲み物、おつまみを頂きながらの座談会?も
私にとっては楽しいものなので
よほどの予定は無い限り参加しているのですが



これら座談会や、町内の行事に
強制的に参加させられる様な負のイメージがある。。。。

都会から田舎に移住を希望する人の中には・・・


田舎の環境は好きだけど
こう言う事がイヤ。。。だと。。。


もう、田舎暮らしをして、安住してしまっている
私、及び我が家の家族は

こう言う事を田舎に移住する前に心配していたか??・・・と
言う事さえも忘れてしまって、早5年。(もうすぐ6年目)




良く、このブログ経由で
都会から田舎移住希望者の方から
質問が来ますが、多いのはこの「お役」に関して・・・


それについて少し書いておこうかと思います。


私の事例を言えば。。。

移住前より聞いていたお役事例より
実際もっと多いお役ごとがあったのは事実ですが・・・
(これは致し方ない世の中の良くある事と捉えてます)


ある意味、順番制のお役もあり
この辺は「ショウガナイ」一つとして捉えています。


田舎は人(世帯)が少ないので
その順番制のお役が回ってくるのが早い事も・・・しかたない。。。


人が少ない所に
好んでこっちから来てるのですから。。。。



良い事もあれば、俗に言われる悪い事(責任ごと)もあると。。。



結局、どれだけ田舎に暮らす意味、重要性が
田舎暮らしをしたいと思う側にあるか。。。。だけなのかではないかと。。。


流行りとかの勢いではなく
田舎体験会の様なイベントに参加するなどして
田舎暮らしの実態を触れる環境に出来るだけ触れた上で
田舎暮らしをしたいと思っている人それぞれが
自分自身の気持ちと現実を
客観的に、総合的に判断した上で
住む町を探してほしいと。

それが都会でも田舎でも。。。


現実の不満から逃げる様な形で田舎に移住するような状況には
なってほしくないなと思います。。。。


田舎に移住したいとおっしゃる
色々な方のご質問を受ける中で
総括的に私が最近思っている事を少し書いてみました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~