001
私の田畑接する外周にシカ避けの高いネット張りが完了しました。

でも、同じエリアの田舎他町民の
管理田んぼが終わって無いので
完全完了ではありませんが。。。

この写真の道は、旧道になり
綺麗な新道パイパスが出来た事により
今は使われていない道。

「使われない=人が来ない=害獣の通り道」
となっているので、無視できない場所でもあります。


002
この道の崖下に私の管理田んぼがあり
イノシシは高低差から、飛びおりられないのですけど
シカは飛びおりる可能性があるので対策。。。と。


004
その旧道下の農道沿いもしっかり対策。

この場所は、民家に一番近い田畑の角地になるので
人の気配を嫌う害獣はまだ少ない(全く無い訳ではない)ですが
大きな問題は、この田畑と隣接してある、この奥になる田畑対策。

写真で言うとこの農道奥が数百メートル続くのですが
その田畑は大きな1枚耕作地として考えられ
田畑それぞれの境界線にフェンスを張って無いのです。
(※2枚目の写真参照)

公的補助で支給されるフェンスの支給基準が
中の仕切りをつけると、支給距離数が増えるので
あくまで広い範囲の隣接する田畑の外周にのみなのです。

その一番奥がここ。
003
外周のフェンス距離が800m弱。

その距離にフェンスを張らないといけないのです。。。

その距離に柱を1本1本立て、針金で3か所固定し
固定した柱にネットを張って、そのネットをバンドで3か所固定。

こんな事を休みの日にしなけばならない。。。
作業前の草刈りなどを含め、1ケ月は作業が掛ります。。。。

このフェンスのすぐ横には。。。。
005
イノシシ捕獲用の檻。

いまでも、イノシシが檻の周りの土を掘り
草木の根っこや、土中のミミズを食べています。

檻の中にはイノシシの大好物「米ぬか」があるのですが
警戒して、檻の中の餌はなかなか食べません。

ただ、檻の外にある米ぬかは食べるので
警戒心が取れるように、この環境をイノシシにとって
えさ場として認識する様に、後はイノシシと人間との持久戦。

(※今年のイノシシの檻での捕獲は、大人1頭、子供4頭)

一昨年までイノシシに毎年作物被害を受けて来ましたが
結果的に、今年はイノシシに被害を受ける事はありませんでした。

これも2年がかりの対策が効果出たかと。。。

咋年の今頃、イノシシ対策のフェンスを
一度全て張り換えたのです。

特に山側のフェンス。

山の斜面下にある田畑。

その山の斜面に立ててあったフェンスを全て一旦外し・・・
007
ユンボで山の斜面の裾を削る。

008
特にイノシシに再三壊される個所を重点的に
斜面を削って、道の様な状況に。

009
そこに改めてフェンスを張り、
イノシシが鼻で押しても強固になる様に
太い竹をフェンスの下に縛り付けたのです。


山の斜面を削った事により
斜面の上から飛び越えて入ってくる可能性が減り
また、狭い道が大好きなイノシシに広いスペースを与えると
警戒して通らなくなるので、フェンスに近づかなくなる。

例え近づいても、フェンスが竹で補強され
そう簡単に壊せなくなってる。。。。


これだけの作業を昨冬に作業した上で
今年、このフェンスの上にシカ避けのネットを張ったと。。。


ここまでしているのです。



でも!!


イノシシは居る。



相手は、ドンドン増殖するので
対策だけでなく、捕獲しないときりが無い。。。。




そう言うのが今の中山間地の田舎の現況。。。



ここまで読まれればお分かりになると思いますが。。。



こんな田舎暮らし、

都会暮らしで休日、
都会暮らしの様なのんびり休日。。。。の様な日はありません。


田舎暮らしを満喫しようと思うと
これら自然との対峙が際限なく発生しますので
これらをすべてとは言わなくても、
楽しめるタイプの人間でないと難しいかと。。。。


私自身はと言うと。。。。


何か問題が発生すると
「どう対処すると良いか。。。。」と考える事は
嫌いではないタイプであるのは間違いなく

バイクや車の趣味の延長線で
重機や農機具などの機械操作も、メンテも好きなので
こんな大変な日々でも、都会に戻りたいと
言う意識は一切無いので、
田舎が好きなのでしょう。



でも!。。。。


私、もしくは夫婦だけで生活している訳では無く
子供が居て、子供が親の手のひらで遊ぶような
小学生時代はまだ良いのですが

その子供も、大人への階段を登り始め
中学~高校生位に成ると、こどもの行動範囲も広がり

その子供の個性・自主性を伸ばす育て方をした
親としての責任、責務も果たすポイント時期と
考える今は、中々大変です。


ともかく。。。。。



都会の巨大住宅地のマンモス小学校から
田舎の極小数小学校に転校した事を

我が子それぞれが

「凄く良かった。田舎の学校の方が良い。都会に戻りたくない」

と思っていて、

それぞれが人生設計(夢)を
私の子供と同年代時期の私よりしっかりと持っている事。


それを実行する為に、日々何をしなければならないのか・・・

それもしっかり自覚して、日々を堪能してくれている事。


それが何より嬉しい事です。


田舎暮らしの住人として・・・、
親として・・・
1人の大人子供?として。。。。。


出来る最大の事をバランスよくしていかないと。。。。






イノシシ、、、、害獣・・・・減ってくれないかな。。。。。




それだけで、田舎暮らしの時間自由度が
凄く、相当。。。。広がるんだけどなぁ・・・・


今は、ほんと移住してきた時より、自由度が無い。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~