001
イノシシの檻。

この檻の周辺の田畑を荒らすイノシシが出始め
作物の被害が出ているが、イノシシの檻周辺に
なかなか集まらなかった。


作物の収穫が近くなる先月まで
一切イノシシの気配が無かったのだが
収穫時期になると、2年ぶりにイノシシが現れ始めた。


でも、
イノシシがどの山やどの方面から現れるかによって
この檻の餌に気づかずに、先に田畑を荒らす事もある。


今年がまさにそれ。


やっと最近、この檻の近くの餌に気がつき
ほぼ毎晩現れる様に。。。。。



本来、檻の管理がしやすい様に
檻の周辺の草を刈りたいのだが
イノシシが、来始めた以上、あまり環境を変化させると
用心して、こなくなるので、草刈りはせずイノシシに
檻の存在をならされていた。


檻の周りに集まっても、特に変化無い事を悟らせ
餌を食べやすくするように。。。。。


やっと、そこまま野生のイノシシを餌づけが進んできた。



なので。。。。。



檻にワナの設置。


002
今まで檻の中に置いてあった古い竹。

その竹の中に針金を通して
この竹をイノシシが鼻でどかそうとした時
針金が引っ張られ、その針金の先にある
檻の戸を止めているストッパーが外れる様に
竹の中に針金を通した。


003
この後、この古竹に新しい米ぬかを置き
米ぬかを食べようとすると、竹が邪魔になり
イノシシが鼻で押すと、針金が引っ張られ
ストッパーが外れ落し扉が落ちると。。。。。


仕組みはそう言う事。。。。



気持ち的には設置当日にイノシシの捕獲を
期待したくなるものだが、それほど捕獲は容易な物ではない。



設置して即日捕まるのは、イノシシの子供位。


親、大人のイノシシは、経験から微妙な変化を察知しやすい。。。。


設置した時の人の臭いなども感づかれるだろう。。。。



人とイノシシの根気比べ。


ウリボウ(イノシシの子)は、捕まる可能性大。。。。


だか、大人・親イノシシが相当捕獲が難しい。。。。。


吉報を早くブログに掲載したいものだ。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~