000
何かわかりますでしょうか。

こんな場所にもここまでしないと行けない状況・・・・


ここは、農業用用水路で、
この奥の山の上から流れてきています。


今までもイノシシ除けのスチールネットを
水面から20cm位上まで張っていたのですが

どうも他の場所から入られた形跡が無いのに
畑が荒らされる事が続いているのと、

写真右側の土手がイノシシの複数の足跡で
土が削れるほど、上り下りした形跡があるので
この水路から入って来たと特定し
外から中が見えない様に雨戸で固定しました。


今までより低く、
水面から10cm位しか開いてない位低く設置。


ここまで低くすると、大雨時に壊れる可能性が大きくなるが
背に腹は代えられない。。。。と。。。


先日、イノシシの子を捕まえたが
その後も、他のイノシシが依然とこのあたりを荒らしている。


001
これは農道で、田畑の外だが
土手がイノシシに荒らされ、凸凹に。。。。



綺麗に草刈し、一往に草が生えて土を保持していた斜面を
この様に掘られてしまうと、雨が降ると崩れやすくもなるし
これだけ土が凸凹だと、草刈も大変しずらくなります。


生産物の直接被害だけを国や県は、調査しますが
この様な田畑の地盤の被害も、農作物生産者は大きな被害で
この修復にかかる時間を時給換算したら大変な損害なのです。


私はユンボを持っているので、道路沿いの土手はまだ直せますが
もし、ここを直したとしても、張本人のイノシシを駆除しないと
直したとたんにまた掘り返すだけ。。。。。


なので、何はともかく駆除を優先しないと。。。。。


と言う事で、先日捕まえたイノシシ捕獲用檻も
再度綺麗に戻して、イノシシ捕獲に向けて準備しなければ。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~