001
今年(平成30年)のお米(ミネアサヒ減農薬)の植付け準備が直前になってきました。

田んぼに水の入れ始め。

田んぼに水を溜め、田植えをする為の床の準備、
溜まれば代かきです。

002

003
ここまで来るのに、
田んぼの周りの草刈から始まり、
田んぼに水が来るように、水路の掃除も。

掃除と言っても、掃除機で吸うのとは違い
水路に入りこんだ雑草やその根を切り
水路に覆いかぶさるようになっている土も避け

山からの自然水を導いているがゆえ
一緒に山砂も流れてきてしまうので
水路に溜まった山砂も綺麗に取り除くのです。


これら作業に日々の仕事の合間に行うので
1週間はゆうにかかります。。。

平地の農地の蛇口をひねると農業用水が出る状況は良いなぁ。。。と
この時ばかりは思います。

まぁ、致し方ないですね。

その分、綺麗な山の清水をお米に与えられると思えば。


カメラは人の目ほど高性能では無いので
地面にオートでピントを合わせると、
地面の明るさで撮影するので
空が明るすぎ、真っ白になってしまいます。


で、空にピントを合わせて撮影すると。。。。
004
空がこんなに青く写ります。


私は日々、こんな景色を見上げています。



田舎暮らしもうすぐ8年目になろうかとしている今ですが
それでもこの景色はいまだに心落ち着きます。



GW中で、行楽客など我が町の県道を抜け道に多く通り
朝夕は普段よりずいぶん車の音が多いですが
それでも都会よりずっと静か。。。。



今の時期は、私だけでなく我が町住人みんなが
田植えの準備に大わらわで、トラクターのエンジン音が至る所で聞こえます。


それも目の前で音を聞いている訳では無く
山に反射した音を遠巻きで聞いている状況なので
小鳥のさえずり同様、まったく気になる音ではありません。



今日、ちょっと草刈機の道具を買いに行く必要があったので
出掛けたのですが

せっかくなので。。。と。



バイクで。




良く考えると、バイクで一般道を走行し
町外の片道20分とはいえ、それだけ走ったのは久しぶり。



なんか新鮮でした。



帰り道にワンショット。

005
こんな景色は見慣れていますが
昔を思い出しての撮影。。。。


都会暮らし時には、こんな写真を撮る為に
はるばる1時間以上ツーリングしてきていましたが・・・・

今は、日常です。


飽きませんね~田舎。


追伸・・・・


お陰さまで、平成29年産の我が家のお米「減農薬ミネアサヒ」は
完売致しました。

ありがとうございました。

今年の新米の販売は10月末を予定しております。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~