001
ユンボが自宅にあるうちにしておかねばならぬ事と。。。

竹などが生い茂ってしまって、
堆肥置き場の周りが荒れ果ててしまっていたので
ユンボで荒療治。

002
作業前の写真を撮り忘れていましたので
状況が分かりずらいでしょうが
竹の根がはびこって、地面がまったく見えない状況でした。

根を引きちぎったので、これでしばらく竹の進出を押さえられるでしょう。

もともとはここはこんな状況でした。

2011年の早春。
0012
田舎に移住してきた時、
雑草に覆われ地面が見えない状況を
冬の間に綺麗に刈り取り、燃やしてここまで綺麗に。

0011
その年の早春。

なだらかな傾斜地で使い道が無かった場所を
下に段差を付けて、道路面に少し広いスペースを作成

001
そこに堆肥置き場として小屋を間伐材で製作。

001
ユンボも入れる様に屋根の高さを設定。

軽トラの荷台に乗ったまま作業も出来ます。

001
横からの雨がしのげるように囲いも。


最近は田畑近くに堆肥を配達してもらっているので
この小屋は使わなくなっていますが、

使うとこんな感じに。。。
461d7dfc
4トンダンプで堆肥をおとしてもらい。

3def1bbe
ユンボで屋根の中に押し込む。。。。



こんな事が出来るのも道路際の平地を広くしたから。


0012
こんな傾斜地ではつかえない。。。。


移住して、8年目になろうとしていますが
過去の自分のDIYが、色々な場所に出来ています。


今は、その管理にも追われる状況か。。。


でも、あれば何かに使えます。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~