001
なんか久しぶりです。

軽トラにバイクを積むのは。


写真撮影して、写真を見てる分には
そう思えませんが

実際にこのバイクを荷台に積んだ時には
バイクが普段より大きく見えたものです。


XRモタード/50改



反応無いスピードメーターを
自分で交換しようと、部品を注文したものの

新部品を取り付ける周辺パーツの交換も必要の可能性が出て
やむなくバイクごとSHOPへ持ち込むことに。


う。。。。。ん・・・・・




ちょっと下調べが甘かったか。



最初から複数ある馴染みのSHOPへ持っていけば
自分で調べる必要もないのだが

自分でコツコツとバイクを分解して
ついでに整備しようと思ったのが間違いと言う事になってしまった。



あ~~あ、自分で直したかったが
やっぱ電機系に関わる修理交換はややこしい。。。。


専用工具、検査キットも必要だからなぁ。。。。



電気系に触れない部分だけ触るつもりだったが
電気系の動作チェックもしないとあるパーツだけ付ければOKにならず
こう言う事に。。。。



車もそうだが、電気系は自分で中途半端な事せず
信頼できるSHOPに相談するのが一番。


残念。


しかし。。。


軽トラにバイクを積んで思ったが
良く考えれば、バイクを積むまでは出来ても
バイクを軽トラにどう固定するか一般的にはわからないだろうなぁ。。。と。



私の場合、バイクを3点の方向からロープを軽トラに
引っ張りながら縛り付ける方向で固定しています。


1本のロープで。


スタンドのある方で2点。
その反対側で1点の計3点でのけん引。


3方向から下向きに引っ張られたバイクは
この状態でピクリとも動きません。


急発進、急ブレーキをしても
ロープが切れたり、外れたりしない限りOK。



これは、なじみのバイク店で
店員がトラックに積載する時の結び方・固定方法のコツを
昔聞いていたことが大きいか。


トラックを持っていても
積載した物の固定の仕方、ロープの使い方が分からないと
ほんと、たいしたものを積んで走れませんよね。


何事も興味と勉強か。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~