001
先日の大雨で道路U字溝が詰まり雨水が溢れた跡。

普段ならここまで詰まる事は無い場所。


なぜかと言うと。。。。

この上流に大型の排水マスがあり
そのマスには大型の配管が通っているので
下流にここまで落ち葉が大量に流れて来ることは無いから。


実は大雨当日、道路にあふれる雨水に気づいて
雨の中雨合羽を着て、詰まった落ち葉を取り除こうとしたのだが
あまりの多さに諦めていた。


何にしても、ここは町内のご近所に年2回水路掃除をする個所。

私と妻もその掃除に参加している。


その年2回の掃除の1回目が来月に来るが
ここまで重症のU字溝では、掃除当日が大変なのと
数日後に予報されている雨の前に掃除と思い
空いた時間で確認。。。。

003
完全に詰まっている。


002
雨の中、私が格闘した掃除跡。


004
このマスの掃除は、とても人力でが危険なので
ユンボを持ち出してのマス内掃除。


005
これでもマスの底までバケットがついていません。

そこはもっと深い。

もし間違えて、頭からこのマスに落ちたら
中に詰まった落ち葉に身動きとれず
溺死の危険が大。

006
これでユンボで掃除できる最大値。
(マスが詰まっていた為、写真右下に見えるU字溝も砂で詰まっている)


これで中に人が入れる状態ではあるが
まだ山側から水が大量に出ていて
(普段はもっとチョロチョロの水量)
作業しづらいのと、ここまで掃除してあれば
町内清掃日に掃除できる範囲なのでOKと。

003
掃除前の状況と比較


007
マスの中にこれだけ太い水管があるのに詰まるのは
倒木などの枝が、大雨によって流され
この水管をさえぎり、それに落ち葉が詰まると。。。。


田舎の住人は、
この様な作業を基本住人で行っています。


都会同様
道の管理(県や市)事務所に連絡しても対応してくれますが
田舎の人たちは、町内の道を自分たちで日々草刈や掃除しているので
自分たちで対応している事がほとんどです。


この詰まった排水口を放置していると
雨水が道路を走り、それが土手などを下ると
土手が崩れる原因になり、より大きな被害になる事をしっているので
自分たちの土地を守る意味で、対応していると言う事もあるでしょう。


何にしても、この手の作業を苦痛と思っていては
田舎暮らしは出来ないのでしょうね。


ちなみに。。。。


ここですくい出した落ち葉は。。。。

山に返しました。


道路脇の自分の管理地にでも置いておけば
その内、腐葉土ともなり、畑の肥料にもなりますし
使わなければ土に帰るだけですから。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~