001
我が家の納屋と蔵の間に通る道。

ただの私道ではありません。

大昔(昭和初期)まで、この道は田舎の道でした。

この上にある民家はこの道を通って
我が家の下にあったメイン道路(と言っても相当細い道だったらしい)に
下りるルートだったそうだ。

登記簿を見ても、これは宅地では無く、道の表記になっています。

002
田舎に我が家が移住して、8年になろうとしていますが
当初は、これよりもう少し広かったと思います。

私が、この上の畑を半分農機具やユンボの車庫にする時や
その以降、ユンボで整地したことにより、砂が斜面に落ち、
徐々に狭くなってきたと。

昨年までユンボは畑に置きっぱなしだったのが
今は、自宅に戻って自宅にあるので
時間の余裕がある時に色々ユンボ作業を行っている。

この程度のユンボ整地は、たやすいもの。

私のユンボのサイズだと、丁度下までアームがとどく。


003
ユンボで斜面の土を削り持ち上げ
道の面を広げた。

これが手作業だと大変です。

写真は、全作業完了後の写真で
斜面に生えていた雑草を
新しく広げた道部分の砂防用に
傾斜した道の面に等間隔で敷き詰めました。


004
本当は全面に敷いた方が良いのですが
斜面の面積に対し
道の面積の方が広いので、足りなかったと。

005
撮った写真を見て、後で自分で思ったのは
この上の面の土手のキワの土をもう少し盛り上げ
また、造成した斜面と逆側に傾斜を作っておかないと
大雨が降った時にこの草が生えて無い斜面を雨水が垂れ
斜面が崩れるなぁ。。。と。


ユンボに丁寧にシートを掛けてしまったので
次回ユンボを使う時に上面の整地をし直そう。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~