2016年(平成28年)9月以降、不動だった我が家のコンバイン。
昨年、このコンバインを使わなかったから。

不動期間1年8ケ月。

2年前の秋の稲刈り後、しっかり清掃はしてあるし
軽油も満タンに保管し、バッテリーも外して長期保管に備えていたが
そろそろ古くなった軽油の交換と、動作確認をしないと。。。。

そう思っても日々の忙しさの中で優先順位の低い事は
後回しになっていた。

ユンボが我が家に運びこんでいる今
ユンボの置き場所も含め、
コンバインの置き方を変える為
ここで一度動かそうと。


001
まずは、バッテリー装着。

バッテリー自体、定期的に補充電して保管していたが
そもそも古いバッテリー。

古くなった燃料の軽油の問題と、
動かされなかったエンジンを動かす為には
やっぱり弱かった。


002
やむなくエンジンをかけたトラクターのバッテリーと
ケーブルでつなぎ
コンバインのエンジン始動。


凄いものです。

約2年ぶりでも、バッテリーさえ元気であれば
ディーゼルエンジンは元気に息を吹き返してくれます。

エンジン始動の瞬間だけ、エンジン回転が安定しなかったが
ものの数秒で安定。

エンジンを若干暖気して、今度は走行テスト。


これも、結構軽く動いてくれました。


こんなに動き軽かったかな?と思うほど。


コンバインとしての稲刈り~脱穀までの機械動作も確認。

ネズミの死骸など出て来るかと思いきや
コンバインの中身もほとんど汚れて無い。

いやーすぐにでも使えそうです。


かと言っても、稲刈りは秋。


まだ眠ってもらわないといけません。

ならと。。。
003
一旦、エンジンを止め、
古い軽油を全て抜き、新しい軽油を補給。

古い軽油は、臭いも色もまだ問題無く、使えそうなので
使用頻度の高い機械に給油予定。

妻の畑を土おこしする予定があるので
トラクターに給油して使い切りましょうか。


置いてあった場所を移動して再度確認ですが
オイル漏れなども一切なし。


原付きバイク位の金額で買った相当古いコンバインですが
まだまだ現役でいられそうです。


新しい電子機器付きの機械も良いですが
古いシンプルな機械も好きです。


なんでも自前で出来る。。。。これは楽しい事です。


この後、大きなブルーシートに包まれて
しばらく夏越えの睡眠をしてもらいましょう。 

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~