今日は前もって休みにしようと予定を開けていたが
梅雨入りした為、雨により草刈作業など外作業が諦めていた。

でも。。。晴。


ならばと。。。。


今週末に町の行事で予定されている
我が町を通る田舎道沿いの事前草刈を。


そして、これまたついでに。。。。


前々から気になっていた事を。。。。


001
道沿いの三角地帯に出来た沼地の整備。


002
ここは道路の反対側の山間の谷から流れて来る
山水が道路下の配管を通って出てくる場所。

ここで一旦地上に出て、道路横にある田んぼの下に
埋設されている管の中を抜けて、田んぼ奥に流れる沢に流れている場所。

山からの砂が堆積し、ほぼ埋まっていたので
堆積した土をユンボで掘り出した。

これでスムーズに水が流れる。


しかし。。。
なんでそんな中途半端な配管をしたのだろう。。。


ずっと管の中を通してしまえば
ここが沼地の様にならないのに。。。。


言えるのは。。。
001
ここの道路は後から作られた道。

昔の道(けもの道的な細い道)は、実はユンボの置いてある右側の
田んぼの畔際の細いスロープ側。

イノシシ避けのネットが貼ってある場所。


後から道路を通す時に
とりあえず道路下のみに配管を通して
工事を処理したと。。。。


こんな三角地帯、使い道ないから
埋めてしまえばよかったと今となっては思うだろうが

当時の地主さんはもう亡くなり、残された親族では当時の事は不明。。。

困るのはこんなところでも地主が居て
少なからず固定資産をとられていると言う事。。。。


都会もそうらしいが
田舎でも、土地の相続手続きの不備により
土地所有者が、不明な箇所がどんどん増えている現実。


それを今住む町民が、ボランティアで管理しているうちは良いが
私がここに移住してきた時は、ここも山林化しつつある場所だった。


これが田舎の現状。。。


そんな荒れた土地が増えて来るので
イノシシも人里にどんどん降りて来る。


003
そんなイノシシ捕獲用の檻を設置した場所も
整地したりして管理も必要。。。。
(写真奥に檻がある)



004
私にはユンボがあるので
空いた1~2時間ほどで、この程度の作業はできるが
ユンボが無ければ、きっとこんなボランティア作業はできないでしょう。


その意味で、誰もが出来る事ではないし
誰にでもさせられることでも無い。。。。


ただ、自分の住む場所の周辺が綺麗になれば。。。。


その気持ち一心でのボランティア作業ですね。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~