更新が遅れました。

日々このブログへ訪れて頂いている方には
ほんと申し訳なく思っています。


ただ。。。


大丈夫ですか?皆様も・・・・



この猛暑。。。。。。



尋常でないですよね。


まだ7月ですよ!・・・?


今日、このブログを更新している時間の
我が家古民家の玄関前の日陰に設置されている
温度計付き時計が表示する外気温は、30度。



昨夜から今朝にかけて
ほんと久しぶりに避暑地?に居る様な
涼しい田舎らしい気温でした。


朝、寒くて夏掛け布団から、オールシーズンの布団に替えた位。



でも、、、、


一昨日までは田舎でも危険を感じる位

毎日こんな気温でしたもの。。。
001


002
涼しい古民家前の日陰ですらこの気温。


日が当たる場所に温度計を設置したら
そりゃ~大変な温度になります。


体温よりはるか高い温度ですから。


田舎に住む日々元気で畑作業を行う高齢者の方々でさえ
日中だれも外に出ていません。


実は、高校に通う長男も学校で気分が悪くなったようで
学校から親に連絡があり、急きょ仕事を中断して
子供を迎えに学校まで行き、その後病院に連れて行かねばならぬ状況も
今週はありました。


学校保健室での処置が良かったのか
病院での点滴他投薬などの処置により
その日のうちに熱は下がり、
テストが近いこともあり、子供は翌日には通学。


自分の普段水筒1個の所、
大型水筒2個を携帯し
だいぶ薄めたスポーツ系飲料を少量ずつ豆に摂取し
休憩もこまめに行う様にしていますが

それでも、この気温は「ヤバイ・・・」と。。。。



日々、外で作業に慣れている私でさえ
太陽下での今の作業は、ほんと危険を感じます。


このままでは作物も。。。。。恐い状況。。。

003
もう出穂する稲の時期ですが
この高温に対処する為に、田んぼの水はその日のうちに無くなる少量のみ取り入れ。


そうする事で、毎晩冷たい山の清水を田んぼに導き
稲の過剰な成長を抑制に必死です。


もともとミネアサヒ米は、寒さに強い品種ですが
この高温では、逆に弱ってしまいます。



ありがたい事に、この高温で晴続きですが
その前の雨続きのせいで、山には水はまだ貯蓄され
水不足の心配が迫って無いのが唯一の救い。。。。



人間、作物、そして、オーバーヒートになり易い農業機械も含め
ほんと休まる時間が無い毎日・・・・・



そんな状況で、就職した長女の一人住まいに向けての準備も。。。。



そんなこんなでブログの更新が完全に忘れ去られてました・・・



良い訳は別にして。。。。



こんな7月で、8月はどうなるのだろう・・・・(不安)




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~