000
先日、我が住む田舎町の小学校の学区で
夏祭り(盆踊り)が行われました。

我が町の余興軍団(祭事軍団とも言う)に所属する私は
恒例の出店出店でお祭りをサポート。


近年、地元のご子息たちが、家族を持ち
実家敷地を間借りして家を建て
Uターンしている家庭も増え
年々、着実に子供の数が増えてきているのを実感し
良い流れを感じています。


そんな田舎のお盆の時期、
帰省してきたご子息たちや、
本家を訪れて来る親戚縁者であろう車が
多数道路の路肩を占有しています。


都会と違い、道路路肩を占有しても
駐車違反の対象にはなりませんが

普段と違う車の多さに
他から移住してきた私の様な人間には

あちらこちらで葬儀でも行われているのか??

なんて、失礼な事を思ってしまいます。


まぁ、遠からずでしょうけど。。。

車が特に多いのは、
初盆を迎えている一家なのは間違いないので。。。


田舎は過疎化激しいのは確かですが
田舎から旅立っていた親族は、相当多く

実家が田舎にある。。。。

それは良いなぁ~と思っている人も多いのではないでしょうか。


良いな~と思う反面、
色々と都会とは違う責任もあるのは確かですが。。。


田舎実家に居る両親、爺ちゃん婆ちゃんが元気なうちに
親族の方々は、顔を出しに来てほしいなぁ。。。と
自分の両親はもう居ないからこそ思うのです。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~