001
我が田舎町で、稲刈りを始めた田んぼがでました。

例年より1週間ほど早い感じ。


今年は猛暑のせいで
稲の生長も早く、色づきがホント早かったです。


我が町で始まったと言う事は
同じ標高や我が町より低い地域では
もう稲刈りがどんどん進んでいます。


昼間にモミを満載にした軽トラックが
ライスセンターへ頻繁に走っている光景が
我が田舎町周辺で大変多く見る時期となりました。


私の田んぼは
田植えが一番遅い方だったので
町の中でも後の方になるのですが
他が稲刈りを始めると
やはり落ち着かなくなりますよね。。。。


稲刈り間際に、台風が来たりすれば
せっかくに稲が倒れてしまい
収穫量が減ってしまう事になります。


また、台風だけでなく
どんどん稲が刈り取られることにより
空腹なイノシシが餌として狙う田んぼ(稲穂)も
どんどん少なくなると言う事で
刈り取り時期待ちの田んぼは
ほんど冷や冷やものです。。。


すぐに刈り取りたくても
もみすりをお願いするライスセンターの機械に
空きが無いと
稲刈りしても、刈り取ったモミをもみすり乾燥出来ず
刈り取ったまま保管するとモミが発酵して、
食味が落ちてしまう事となり
稲刈りも順番待ちの状況があるのです。


こればっかりはほんと神頼みです。。。。



無事に今年のお米が収穫できますように。。。。。(お願)




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~