001
私の田んぼの一つ。

いままでイノシシに入られた事が
1回も無かったので、
続けて稲作してきましたが
とうとう初被害。。。。


この縮小した写真で、
分かった人は凄い。

写真右奥のせまくなった部分。。。

拡大。
002
山間に隠れられるような隅の稲が踏み倒されています。

この状況を気がついたのは
先月の29日。

写真奥側の川側のフェンスが
外側に壊されていました。

イノシシが出た跡の形で壊れていました。

その日のうちに壊れていた個所を修繕。


その翌朝30日朝5時半。

この薄明かりの早朝に田んぼを見に来ると
まだこの時イノシシがこの田んぼの中に居ました。

あまりの出来ごとで写真を撮っている暇と
余裕がありませんでしたが

遠目で見ても大人の立派な体格の角のある
オスのイノシシでした。


私の気配に気がついたイノシシは
必死に逃げ場所を探しますが
昨日囲いのフェンスを再度補強したので
そう簡単に出られず

私が近づこうとする気配に
最後の手段は、フェンスを飛び越えました。


実際は、綺麗に飛び越えられず
スチールメッシュのフェンスの先端におなかが刺さり
しばらく身動きできなくなっていましたが
私が大きな音を鳴らしながら近づく
(それでも距離は20m以上はある)と
足をドタバタさせ、最後はもんどりうって
反対側の川に落ちて行きました。


おなかに怪我したかな、、、と思いましたが
フェンス先に剛毛の毛が抜けていた位で
血痕らしきものは無し。。。


イノシシの皮膚と皮下脂肪は相当丈夫です。



そんなイノシシと遭遇した夕方。。。。


入ってきた可能性のある場所を探し
一番可能性が高い出入りの門を高くしました。

004
高さは1m位でフェンスと大差ないですが

以前が。。。
003
こんなに低くかったので。

大人がまたげる高さ。


でも、目隠しになっていて、
中は見えないこの状況は
同じ高さのフェンスより効果がありましたが
今回のイノシシは大きすぎた様です。


この後、昨日、今朝と、イノシシは入られてないです。


大人のオスのイノシシですので
メスの様に一定の行動エリアを持たず
流れ者の可能性が高いので
メスやウリボウ(子)の様に再来の頻度は低いか。。。


何にしても、一度入られると
イノシシの臭いが周りにつくので
他のイノシシが来る可能性が高くなってしまい
この田んぼも今までより危険が高くなってしまいます。。。



後1週間位には稲刈りが始まります。


なんとかそれまでイノシシの被害が進行しなければ良いが。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~