我が田舎町の秋の大祭(収穫祭のなごり)が
10月の最初の週末で終わり

翌週末は、我が町を縦断する県道沿いの
町民総出の草刈奉仕作業。

その夜は、お祭りの慰労会。。。。

やっと終わった。。。。

我が田舎町の年内の大きなイベント(年末年始は除く)が。。。。



平穏なゆったりとした都会で想像していた田舎暮らしに戻れると・・・


毎朝仕事前に続けている
イノシシ捕獲用檻の確認作業を
睡眠時間確保の為に
たまには休んでも良いかと。。。


で、早めに仕事を終わらせ
夕方に帰宅後ちょっとお茶でもしてから
イノシシの檻確認に行こうと。。。。


めったに鳴らない私の携帯(主はメールかラインなので)が
珍しく鳴る。。。。

仕事の電話かと少し落胆しながら(休憩してたのに。。。と)
スマホの画面を見ると。。。。

田舎暮らしのご近所さん。
と言うか、我が家目の前の方。



何だろう。。。

終わったばかりのお祭りの事??
何か相談事??(PC、ネット関係の修理相談多い)

色々考えながら電話に出ると。。。。


ご近所さん
 「◎◎(私のニックネーム)ちゃん、今日(イノシシの)檻見に来た?」


 「今朝、行ってないです。今帰宅したのでから今から行こうかと」

ご近所さん
 「捕獲檻の捕獲許可書を差し替えに来てるけど、1頭入ってるぞ!!」


 「え??イノシシ??」

ご近所さん
「ああ(そう)!」

私「今から行きます」


そんな事で、一気にお茶の時間が無くなりました。



で。。。。。
002
こんな状態。


001
結構デカイ。。。。

003
(拡大)

補足ですが。。。。。。
この写真で檻に許認可番号が見えません。
檻に付けられていたのですが、
毎回イノシシが捕獲されると
檻の中でイノシシが暴れ
許可表は毎回吹き飛ばされたり
イノシシに噛みちぎられてしまうのです。

このイノシシ処理後、新しい許可表を設置してあります。
。。。。。。。。。。。。。


たまには動画でも…

ガラケー&タブレットからスマホ&タブレットに替えたので
利便性が増えました。


今年6頭目の捕獲。ここ丸1年で10頭目。
(捕獲檻2機にて)

結局この日は、イノシシこのまま檻の中に。


私に電話くれたご近所さんは、
我が町の檻の管理者の総管理&総責任者でもあり
狩猟免許所持者でもあるので
私の管理檻で捕獲したイノシシの後処理は
全てこの方に依頼して処理してもらう。。。で

翌朝、イノシシを処理して下さいました。

そのイノシシは、ジビエ。。。と、食肉として加工処理。

また、
私が依頼している方の処理の仕方が上手い
(厳密にいえば、トドメのさし方と、血の抜き方が上手い)ので
その方が処理したイノシシ肉を頂くと、本当に臭みが無く
弾力が強い豚肉。。。。って感じで、我が町では町のイベントでの
バーベキューでよく食べます。


ただ、何にしても
当然野生動物なので、生肉及び血は超危険物扱い。


決して、素手では触らないですし
肉を扱う箸は食べるものと別にしています。


そうやって馴染みの人に処理された肉は食べますが
生物にトドメを刺す作業は、苦手。


荷物を運ぶなどの作業は手伝いますが
生きている生物が死んでいく様はあまり見たくない。。。


また、そのトドメを刺す作業は
イノシシも暴れるので、相当危険でもあり
私は中途半端な好奇心で近づく事自体
作業の邪魔となるので、近づかない様にも。。。。


で、あっと言う間にトドメを刺され
檻の中が血ぬりでイッパイになった状態は
大変臭いので。。。。

早々に乾いた土を血のりの上に敷き詰めて
ユンボで、檻の周りの土を整地し
イノシシの古い足跡を全て一掃して
新しい米ぬかを置く。。。。。

捕獲した翌日から別のイノシシの捕獲準備開始です。


004
檻の中に餌は置かず
檻の外、遠くに。

イノシシも当然警戒しているので、
しばらくは捕獲ではなく、餌付けです。


ここに来れば餌があると学習させるしかないのです。

イノシシも確実に腹が満たせる場所があれば
いちいち餌を探しまわらなくて済むので
警戒心さえ解ければ毎日きます。

警戒心解いてから捕獲へのステップ開始。


で、初日の今朝の状況。。。。
007
写真奥の餌が減っているのが分かるでしょうか。


008
食べています。

今回捕獲したイノシシより足が小さいですが
子供では無い大きさ。

イノシシの血の臭いは、人間には一切感じないですが
獣には分かる可能性も。

だからか、檻の近くまでは来ていません。

でも、時間を掛けて餌付けすれば。。。。

毎日、また、監視&餌付け作業です。



で、今回、それだけではく、また自分で自分の首を絞める事を。。。。

005
イノシシは檻周りに来ているのに
他の人が管理しきれないである檻を
私が管理して、イノシシ捕獲へと。。。。
私の管理檻3機になります。


同じ町民の檻管理人の方の許可を得て。
と言っても、だれも進んで管理する人居ないので

私が言えば、だれもが譲ってくれるのだが。。。

現状、我が町で一番捕獲しているのは私だし。。。。

経験値は、自分でも充分揃って来た自信も・・・・


後は、自分の時間をどう作るか。。。だけ。。。




で、取始めに檻の機能復活。。。



雑草に覆われ、ツルに絡まって、
餌の米ぬかも大量に不定期に置くだけで
管理してないので、餌も腐ってゴミになっている
檻の中の土も全て一掃する為に
ユンボで吊り上げて、完全清掃。。。。


006
再設置後、使われず錆ついた各種檻仕掛け駆動部に注油し
扉が落ちないように固定。

もともとの仕掛けワナは、一旦取り外し
私が使いやすいようにワナも後日加工予定。


009
で、これも檻の周りに餌置き。


010
で、今朝の状況。

イノシシの子の足跡1頭分。

そして、タヌキの足跡1匹。。。。


今の米ぬかに、くず米(不良米)も混ぜているので
タヌキ他雑食動物も食べにきます。

我が田舎町の夜は、野生動物の宝庫です。。。。


なので、夜の田舎道の走行、、、気をつけましょうね。。。。





ブログを書く時間をこうやって作らないと
PCの前に座る時間も無い日々。。。。



管理檻を自分で増やして、自分の首を絞めてます。。。(苦笑)・・・


これも田舎暮らしです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~