001
夜中の全身発疹発生で
夜間診察の救急病院に行きました。

一昨日夜。


一昨日の夜、子供の用事で夜出掛けた帰りに
帰宅後の調理開始では、食事時間が遅くなるので
妻と道中の帰り道沿いにある行き慣れた回転すしで
食べて帰宅しました。

しかし。。。


帰宅の道中、自分で運転しながら
異様な胃の痛みと、吐き気が徐々に強くなる感じが・・・


帰宅したら、胃の痛みがさらに強くなり
どうする事も出来ず、とりあえずリビングで横に。。。

しばらくすると、胃の痛みと腹痛で
トイレから出れない状況に。。。。


排泄出来った感じと、若干腹痛の痛みがひいたので
再度リビングで横に。。。。

この時、自分の中で思っていたのは。。。


過去、経験のある食中毒(食あたり)か、
食物アレルギーのどちらか。。。


胃の痛みが一番激しく、吐き気は二の次。

吐き気はあっても、嘔吐は結果的に無いので
どうも、食物アレルギーか。。。。と推測しながら

その場合、呼吸困難になる様なアナフィラキシー症状を
冷静に自分で救急車を呼ぶタイミングかどうかも
腹痛と闘いながら冷静に判断。


食物アレルギーも、食中毒も経験があり、
アナフィラキシー症状は、妻の経験で見ているので
結構冷静。。。。


で、夜中2時位に目が覚めると。。。


おなか周りから太ももにかけて
前面に赤い発疹が出て、下べろのしびれも出てきた。

意識はあるので、念の為妻を同乗させ、
夜間診療の救急病院へ行き、診察。


医師診断も重度の食物アレルギー症状でしょう。。。と。


即時、点滴とアレルギーを抑える注射。


一時的にかゆみが軽くなった感が出て
自分の運転で、帰宅。


医師から言われていた。
一時的に症状軽くなっても、再度ぶり変える可能性があると。。。


想定通り、仮眠後の午前6時過ぎ、
さらに全身に発疹が進み、顔にも赤い発疹が。。。。

軽くパンを食べて、処方されていたアレルギー抑制剤を飲み
寝床に買っておいたドリンクを置いて、高頻度に飲みながら
ひたすら夕刻まで昨日は布団の中。。。。


夜9時頃、妻に起こされて
軽くうどんを食べた時には、ほとんど発疹は消えていました。


で、今朝。。。。


昨夜まであった、下べろのしびれも消えたので
自分で運転し、かかりつけのアレルギー医院(名古屋)まで。


かかりつけ医に一昨日から昨日の事を伝え
現状を診察してもらうと。。。。

症状は消え、今は正常、、、との事。

今夜から普通の生活でOKと。


ただ、一昨日食べた食べ物と同類のものは
しばらく危険回避の意味で口に入れない事、、、と



で、ついでに、現状の私のアレルギー血液検査を
してもらってきました。

検査結果は、次回の診察の時。

検査を依頼した主な食物は。。。。
もともとアレルギー食べ物と自覚している
「生状態の山芋(トロロ)」
それに、母がアレルギーがあると言っていた「エビ、カニ類」、
そして、最近喉がかゆくなって食べられない「メロンなどのフルーツ系」
念の為、魚類や貝類も、かかりつけ医が疑う品目。。。。

などなど。。。。。


で、
今回、私が回転すしで食べた中で一番怪しいと思っているもの。

「小エビのから揚げ」


普段、回転すしで食べて無かったものだから。

過去、一生の中で、居酒屋などで食べた事があるが
この店で食べたのは初。

で、小エビの唐揚げをたべたのも5年ぶり位。。。

(でも、妻は同じものを食べても何も問題無かった)



医師にも言われたが、その時の体調もあるし
アレルギー反応の検査は中々原因究明は難しいとも
知っているので、あくまでもあやしい。。。。とのレベルだが。


何にしても、食物アレルギーでのアナフィラキシーショック状態となると
生死に関わる状態になりかねないので、再度注意しないと。。。。


本当は今日も忘年会の予定が入っていたのだが
病み上がりでの飲酒は、自分でも恐いし
この時期、鍋料理が主になるので
鍋と言えば、エビ、カニ、貝なども入る可能性があるので
とりあえずキャンセル。。。。


ちょっと大人しい年末を凄さないと。。。。



皆様もご注意くださいね。

加齢と共に、体質も変わって
今まで大丈夫だった食材で、アレルギーが出る事も多いそうですから。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~