私の使用頻度が一番高い車。

軽トラ(キャリー)4駆MT。

4駆のマニュアルでの中古車を1年ほど探して見つけた
1年落ちの車。

当時の走行距離は千キロほど。

私の所に来て9年。
初期登録から数えると、今年の6月で10年車。


今の総走行距離は、あと少しで6万キロ。


最近の寒さのせいか、MTシフトレバーの動きが渋い。。。。


エンジン内部のギアと言うより、
シフトレバー自体の動きが悪い感じ。

ニュートラルから1速に入れる。
特に違和感無い。

加速して、2速、3速へのシフトチェンジも
ほぼ新車当時から特に変わらず違和感なし。。。

ただ。。。。


3速から4速にまっすぐ手前にレバーをひくだけの
ギアチェンジが何か硬い。。。。。

4速に入ってしまえば、5速にもスムーズに入る。

バックギアにも問題無し。。。。


5速から4速にシフトダウンも問題なし。。。。

3速から4速にあげる時だけ。。。。


自動車屋さんに整備に出そうかなぁ。。。。

と思案していると、ふと、、、、、


自分で出来ないかなぁ。。。。


と。。。


シフトレバーの根元を良く見えれば、
カバーも容易に外せそう。。。


ならばと、、、、


シフトレバーのグリップの外し方は
ネットで調べればすぐ出てて
接着剤で固定はされているが
力ずくで外せると書いてあるので
力ずくでまわせば外せた。

後は、2駆~4駆のチェンジレバーもビス一つで外せば
シフトレバーを覆うカバーは容易に外せた。。。。


外して見ると。。。。
001
もみ殻や、枯れ草、細かな砂などが溜まってる。


室内清掃の時、エンジンブロアーの風を使って
ほこりを一気に排出させていたせいか
細かな隙間からイッパイ入って溜まったか。。。。


003
グリスもたくさんついていただろうが
ほとんどなくなってて、砂やほこりで硬くなってる。


これはアカン。。。。

パーツクリーナーを吹きかけて
ほこりまみれの硬いグリスを荒い流す。

気温が低いせいか、堅いグリスが中々解けない。。。。

エアコンプレッサーの圧縮空気とパーツクリーナーを併用し
一通り綺麗にしてから、シフトレバーの動きを確認。

グリス無しのレバーはカチッ。カチッ。と入る感じ。


動きの渋さは和らいだ。


新しいグリスを大量に塗布して。。。。
004
(多ければ良い訳ではないだろうが。。。)

全体的に動きはスムーズになった。


3速~4速の動きもだいぶ良くなった。
(完璧ではないが。。。。)


ちょっとこれで様子を見よう。



何にしても良いオモチャです。
軽トラは。


田舎暮らしの良い相棒なのは、間違いなし。


10年戦士にはなるが、まだまだこれからも活躍してもらおう。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~