昨年12月20日の夜に全身発疹のアレルギー症状と
極度の胃痛を発生し、夜間診療での診察後
丸2日間、自宅安静し、

その週末にかかりつけのアレルギー(アトピー)医院で
アレルゲン検査をしてもらって

その結果を今日聞いてきました。
001
(クリックすると拡大)

大人の平均値の最大基準値138.34IgEに対し
私の数値が「573IgE」

「明らかなアレルギー体質(状態)」との事

今回、限られた検査科目数の中で、
疑わしい食物を選んだ中で、
大きな数値が現れたのが・・・・

「エビ」「カニ」

その次が、「バナナ」

アレルギーが疑わしいのが「オレンジ」「ヤマイモ」

好きなのに、食べると喉がかゆくなる「メロン」「スイカ」は
アレルギー反応は出なかったと。。。。


やはり想像通り「エビ」が昨年の全身発疹の原因だ。

食べたのは、「小エビの唐揚げ」でした。



ただ、この小エビの唐揚げは、
過去人生の中で食べた経験は多々あり
今回ほんとうに久しぶりではあるが初めて食べた物ではありません。

まして、今回食べた店は回転すしで
今回は食べて無かったですが、甘エビやエビの握りなど
高頻度で食べていましたから。

今回、唐突にエビでアレルギー症状が強く出たのは
この冬に鍋料理を意図的に増やして食べていた結果だと推測。

鍋料理だと野菜がたくさん食べられ
体も温まるし、妻のお通じも含め体調が良くなると
考えたから。

実際、体調は良かった。


そんな中、トドメになったであろう事は
妻の実家に2泊3日もどり義母の看護をする中で
どうしても毎日外食となり、その中でも
鍋料理が食べられる有名な韓国家庭料理店で
キムチ料理を大量に食べていた。

今から思えば、キムチには、
素材としてエビは大量に使われている。


帰宅後も、そのキムチ味が気に行って
キムチ味の鍋スープを高頻度で食べ
魚肉のつくね(後から調べるとエビ入りだった)もたくさん食べていた。


そんな1ケ月間、ほぼ毎晩何かエビを使った食材を食べていたと思われる。


そのトドメが、現物の小エビのから揚げを食べた事だろうと。。。
(ちなみにその時、アルコールの摂取はしてない)


過去、今回のエビ以上に苦しんだ経験のある「ヤマイモ」が
今回の検査で「アレルギー疑い」レベルなのは
もう過去苦しんだ経験後、約30年食べて無いからと推測。


そんな事で、私の体質としては、強度のアレルギー体質であるが
食べ続けなければ、平穏に生活できるであろうレベルなのかと。。。。



そもそも。。。。。

私は、幼少時からアトピー性皮膚炎患者であり
その当時は、アトピー性皮膚炎も食べ物アレルギーも
一般に認知されていなく、大変苦労していました。

ただ、親元から離れ
東京で一人暮らしの大学生から社会人数年間まで
そのアトピーも症状が軽くなる時代があり
そう苦労していなかったのですが
結婚後、アトピーが復活し始めました。


そんな私の為に妻が
アレルギー(アトピー)で有名&人気の医院を
人づてや各種書物(当時はネットが無い時代)で調べてくれて
今私のアトピーに関するかかりつけ医になっています。

もともと小児アレルギー科の先生なので
アレルゲン検査の記述も子供向けなのです。


一人住まいの時、アレルギー症状が弱くなり
結婚後、アレルギー再度アレルギーが復活した理由も
今となっては自分で推測して、対処しています。

それは。。。。
自分の衣類を自分で洗うようにした事。


特に肌に触れる下着を。


肌に触れる下着に、洗剤の残りがあると
それだけで体が洗剤残に反応しかゆくなるのです。

特に汗をかくとより強く反応するのです。


その時の自分の体調が弱っていると特に。


そんな事で、自分の衣類は自分で基本的に洗っています。


使う洗剤から、使う量まで、毎日自分で洗う事で
洗剤の量の調整や、強いては着る衣類の素材まで自分で選んでいます。


基本的に私の下着は全て綿100%。

そう、グンゼの白い下着のみ。

パンツはトランクスですが、それも綿。


今時のヒートテック類の化学繊維下着は、
着た瞬間からかゆくなります。



そんな事で、体の表皮の対処は出来る様になったなぁ。。。。と
安堵していた矢先、内面のアレルギー反応が強く出たのはショックでした。


やっぱ。。。。。


アレルギーは一生付き合っていかなければならないのだな。。。と。




こんな苦しみは子供にはさせたくないなぁ。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~