001
今年は、水路から田んぼに水を入れなくても
排水口を閉じているだけで
雨水で田んぼに水が溜まりました。

代かきにちょうどいいヒタヒタの水深。
気持ちもう少し水深があってもいいですけどね。

002
このくらいの水深だと
田んぼに残った雑草を土の中にすき込みやすく
床面がきれいになります。

003
例えば、こちらは水が多く
水深がちょっと深め。
なので、代かき後も水面に雑草の葉が浮いています。

土の中にすき込みきれませんでした。

どちらも雨水だけでの水深なのですが
雨の降り方が違ったのか
もともとの水もち(排水性)の地質の違いなどで
差が出てきます。


平地のような大きな1枚ものの田んぼではなく
1反程度の広さで分けられる中山間地の田んぼでは
近くでも地質の差があって、
同一の管理はなかなか難しいものです。

とりあえず、田植え前の準備は完了。


次は田植えです。

田んぼ、田植えの準備、
米作りでのトラクターの活躍はこれで完了
なので。。。

004
トラクターをいったんきれいに洗浄。


代かき後は、トラクターは泥だらけになりますが
濡れているので、洗いやすい状態。


なので、乾く前に洗浄。


この後、トラクターは畑の土づくりで活躍してもらいます。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~