愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2010年06月

築年数不明の程度の良い古民家

築100年超の古民家。


どうも詳しく聞くと、

60~70年前に同じ足助地区(現在の愛知県豊田市)で
使われていた古民家を移築して建てられた建物らしい。

今となっては、移築前に使われていた年数が不明。

永年住んでいらっしゃったお爺ちゃんが亡くなられた今、
そのご子息でも良くわからないらしい。


でも…

004
こんな柱・梁。

古い家でしか見ない。

クレーン車など無い時代に、こんな重い柱や梁をどうやって組んだのだろうと、
昔を想像してしまう。

この骨格に惚れ込んでしまいました。

良いですね。古民家。


写真内の照明器具は、移住後私が取り替えたものです。


移住前の古民家(築100年超)…愛知県豊田市足助

001
築100年超の古民家。

古い古民家と言っても100年も超えて居れば
何度もリフォームはされているのが普通。

現状が、どうなっているのかを調べないと。


引越しの荷物を入れた後では、工事時により手間が増えます。


私が借りた古民家は、素人が見ただけでもキッチンが痛んでいました。



写真は、既に家主さんが荷物整理し始めている状況の為
家財が少なくなっています。

続きを読む

築100年超の古民家移住の準備

さて…

何から書こうか。。。

書きたい事が多すぎて整理できないものです。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天