愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2011年05月

芋(イモ)畑にサツマイモの苗植え…愛知県豊田市足助

000
梅雨の合間、また、大雨の過ぎた後にサツマイモの苗植え。

横はGW前に植えた、ジャガイモ。

うね立て、黒マルチは晴れ間が続いていた時に
事前にしてあったからまだよいが
もっと、土が水が抜け、乾燥した状態で苗植えしたかったのだが
他の予定などの兼ね合いで、強行。

続きを読む

築100年超の古民家のリフォーム…愛知県豊田市足助

000
今住む、築100年をゆうに超えた古民家のリフォーム中の写真です。

半年ちょっと前ですが…
私自身でも写真で久しぶりに見ると、
リフォーム中に同時進行で進めていた
掃除、片付けの大変さを思い出します。

正直、もう一度同じ事をしたいとは思いません…。
と言うか、出来ないとも思います。

「古民家に住みたい!」
と言う思いがあったからこそ出来た事で、
今は既に住んでいるので。

しかし、この写真、まさに「古民家!!」の写真です。
8畳が6間つながっています。

今の建築基準法では、木造で耐震壁の無いこの作り
許されるはずもなく、また、この柱なんか材料費が
かかりすぎて現実的に建築無理です。

続きを読む

ツバメの巣に卵を確認…愛知県豊田市足助

000
我が家の古民家納屋に作られた、ツバメの巣の中に卵を確認しました。

毎日せっせせっせとツバメが巣を作って完成している確認しておりましたが
本日、何も知らない(鈍感)な妻が、納屋内のツバメの巣がある部屋を出入りして
親鳥を結果的に追い出してしまった隙に、私がさっと写真を撮って見ました。

天井ぎりぎりに巣作りしてある為、普通には中を見られず
鏡を持ってきての撮影。

妻に鏡を持ってもらい中を見た瞬間に夫婦でビックリ!

なんと6個も卵があるではないですか!
あんな小さな体のなかから6個もよく産卵したものだと。

ほんの十数秒間に撮影したのですが
親鳥はその間にも何度も巣に戻ろうと…

とっとと退散するいなや、親鳥が巣に戻って
卵を温めていました。

天敵であるヘビやネズミが届く場所ではないですし
民家内にまではカラスも来ないでしょうから
ツバメには安全な場所かと。

我が家の子供たちにもあまりツバメの巣に
近づかないように指示しておこうかと思います。

卵6個から、6匹元気に巣立って欲しいものです。


≪後記≫
撮影後の写真をしみじみ見て。
ワラやら枯れ草を沢山集めて、綺麗な巣の中にビックリ。
とても暖かそうです。
我が家の周りには、ワラも枯れ草も沢山あります。
そんなものも野鳥たちには大切なものだと改めて実感。
野鳥、自然の雄大さにも。



子供のアレルギー体質(非特異的Ig-E)再検査

000
馴染みの小児科・アレルギー科の医院で、
子供のアレルギー体質の検査を数年ぶりに病院で行ってもらいました。

子供達もアレルギー体質改善を期待して
検査結果を聞きに行ったのですが
残念ながら改善は見られませんでした。

田舎に引越し、都会に住んでいる時より
本人たちは日々の体調が楽になっているだけ
期待も大きかった(改善されていると信じてた)だけに。

ほんと、全くアレルギーを気にしない生活を田舎で
しているだけに、数値的に完治していると思ったのですが
血液検査では、そう変化なかった。

でも、確実に田舎に移住後の方が子供が元気…^^;

【特異的Ig-Eの数値】
小6の長女(11歳)/937 IU/ml
小3の長男(8歳)/1482 IU/ml

二人に共通して強く反応するアレルゲンは
ヤケヒョウダニ、ハウスダスト、杉…

杉なんて…
杉林の中で生活している様な状況なのですが…

そして、今回の検査で特に子供が期待していたのが
「犬(正確にはイヌ皮屑検査)」

田舎でイヌを飼う。
これを実践したかったのでした。

結果は、バツ。

どちらもアレルゲン反応が強く出てしまいました。

イヌを飼う夢は延期です。。。。

続きを読む

沢水(山水・湧き水)を貯水タンクに貯めて利用…愛知県豊田市足助

001
山からの水(沢水・湧き水)を導き、
貯水タンク(200Lドラム缶)に貯めて、農業用、散水用、洗車用、水遊び用?に多目的使用。

農作業などで農機具、農業機械などは毎回泥だらけになります。
道具を大切にする為にも、泥汚れ程度は最低でも洗いたいです。

でも、それを飲料もできる(有料な)水道水で、洗う必要はありません。
と言うか、もったいない。

古民家で山際に建っている我が家ですが、井戸水が出ません。
相当掘れば出るのでしょうが、昔ながら井戸水が豊富に出なかったらしい。

そんな事で、沢水、湧き水、川水などを貯めて使える場所を作りたかった。

で、作りました。

母屋からは離れていますが、田んぼの真向かいにある管理山内。
農作業後の農機具の洗浄や、畑への水の散水用には便利な場所。

田舎に住んで、「あれが欲しい、これが必要」と思う事を一つ一つ
少しづつ、実行している中の一つです。

続きを読む

イノシシがタケノコを食い散らかす跡…愛知県豊田市足助

000
淡竹が生える竹やぶ
イノシシが遠からず来るだろうと想定していたら
2日ほど続いた雨天の間に来ていた様だ。

続きを読む

チェーンソー(マキタ・ME230T)の日々の掃除・メンテ

001

002
私のチェーンソー マキタ(MAKITA ME230T)

杭が必要で、既に間伐しておいた木を再度切断し、
杭用に地面に刺さる方をとがらせるカット加工(20本ほど)後の
チェーンソーの状態です。

まぁ、チェーンソーを使うとこんな汚れ方です。

これを私は納屋の作業場にあるエアコンコンプレッサーで、
チェーンソーを使うたびにこの様に毎回掃除しています。

チェーンソーを載せている台は木工細工用の木材固定台で
ホームセンターで二千円弱で売っているものです。
掃除に先立って、チェーンソーの刃の目立てを終わらせた後です。
(目立ても刃のチェックついでに毎回簡単にする様にしています)

続きを読む

築100年超の古民家 納屋は多目的室…愛知県豊田市足助

001
築100年超の古民家に隣接する納屋は
田舎暮らしの中で本当に使い勝手良いスペースになっています。
もらい物の事務机なども増え、日に日に高機能になっています。

今の納屋は…
大工作業場、工作室、
チェーンソーや草刈機など小機械や器具のメンテナンス室
農作物の種植え&発芽部屋
薪ストーブ&暖炉部屋、
薪や炭火でのバーべキュールーム
子供の屋外勉強室
お父さんの一人休憩室&思考部屋
などなど、書き出したら切り無い位の使用頻度です。

何気なく!本当に!重要な!活用多目的スペースです。

床が土間(土のまま)なのが特に重要なのです!
農作業、工作、大工作業などなど、切りくずや土が大量に出る作業をしても
水をこぼしても、火のついた薪や炭を落としても、何も問題なしで
全く!床の掃除をしなくても良いのです(実際1回も掃除してない…^^;)。
(当然、泥の付いた土足のまま入退室OK!…当然か)

暖炉も床に地下置きできるし!

これほど気楽なものはない。Simple is BEST!!

今、田舎暮らしの古民家生活が持てはやされているようですが
100年超の古民家だけでなく、納屋の存在も重要かと思います。

私の部落の周辺を見ても、部屋として機能する
納屋を持っている古民家って結構少ないものです。

続きを読む

「すげの里」 里山暮らし体験館OPEN…愛知県豊田市

006
都市と農山村の交流を通した中山間地域の活性化を目的とした
施設が愛知県豊田市の足助地区(新盛)にオープンしましたので簡単紹介。

豊田市の公式HPはこちら
すげの里

続きを読む

ヤマカガシ(ヘビ)

005
自分の田植え後の田んぼ内を泳ぐ「ヤマカガシ(有毒ヘビ)」

ウィキペディアによると、このヘビ
主食はカエルのようですね。

だから、水田に居るのか…


この写真を撮る時、足助の地元のおじさん達も多数居て
マムシではないこのヘビを軽い扱い(そう危険では無い)で
話していましたが、毒自体は、マムシの三倍も強いものらしく
自分の子供には厳重注意ヘビと教え込んでおきました。

マムシほど攻撃性はないらしいので
軽い扱いをするのかもしれないが
草むらの中で間違って踏んでしまう事も田舎では多く
特に背丈の低い子供をもつ親としては
ヘビは要注意です。

記録としてブログに投稿。。。




田植え完了…愛知県豊田市足助

000
田植え完了しました。

田植え自体は、昔、手植えイベント的な催して経験した事があるのですが
田植え機(借り物歩行型2条植え機)で全て自分たちで行ったのは初めて。

機械操作の不慣れは致し方ないとしても
機械で植えれば、大した作業でない事を実感。

乗用田植え機であれば、田植え作業自体
容易なものですね。

田んぼの土作り、田植え後の草刈他管理作業類の方が
よっぽど大変。

休耕田の開墾はじめ…愛知県豊田市足助

000
足助に移住して半年をゆうにすぎましたが
まだ一年は経過していません。早いと言うかあっという間の毎日です。

こちらに移住して、畑が中心ですが耕作放棄地を
開墾して作物を作り始めた我が家を信頼して頂けたのか
人に貸さずに居た耕作放棄地を貸して頂けるチャンスが
出始めました。

(能力の無い)私が管理できるかどうかの見定めも含め
まずは草刈をし、田んぼとして水路や土の状態を
具体的にみてみました。


続きを読む

破竹?淡竹の勢い

000
収穫してきました。

淡竹(ハチク)。
孟宗竹の様に大きくならない。
極小ものを除いて収穫。

この竹、
天然(野生)ものか、お爺さんが竹細工などをする為
植え栽培したのかは不明。

竹の種類の中では、アクが少なく
生で食べられるタケノコ(掘り出し新鮮なもの)で美味との事。

先日少し調理して食べてみたが
余りタケノコを食さない我が家でも
甘さを感じて食べられました。

と言っても、採ったもの全部調理しきれず
残念ながら廃棄したものもあるが…

今回、余りにも多く、大きくなったものがあったので
イノシシに見つかる前に収穫してきました。

イノシシが場所をしって何度も徘徊されるのも困るので。

ラーメン用のメンマにでも妻に調理してもらおう。



田舎に必須の軽四トラック(4WD)!

000
我が愛車。
軽四トラック(パートタイム四駆)スズキ・キャリーが本日車検。

昨年秋に購入した1年落ちの中古軽トラックで4駆!です。

この軽トラックを転入そうそう購入した事に
地元では歓迎の渦でした。

といいますのも…

「田舎=軽トラック(特に四輪駆動)」で、
それを所有する事=田舎住人の証(あかし)!
そんな雰囲気を購入後多々感じました。

地元の人からすると本音的に
「軽トラック(四輪駆動)を買ったんだ~
 これで本当に田舎住人だね!」
こんな事をニコニコしながら話してくれます。

都会から来た人が、田舎に移住し
「永くこの地に住む気持ち心底ある」
そのように受け取れられたようです。

特にそこまで考えて軽トラックを買った私ではないですが
私に対して、少なからず短期間で都会に戻ってしまう可能性を
初期に感じ不安があったのだぁ~と実感し、それが軽トラ購入で
安堵になったのかと感じた時でした。

深いですねぇ~軽トラック(4駆)は。。。

続きを読む

(田んぼ)畑の水路を作り直し再耕作

000
もともと田んぼを畑につかおうとしているから当然と言えば当然なのですが。。。
排水が悪い(雨水が抜けない)為、ジャガイモの種芋が腐ってしまった畑の水路を
しっかり作り直し耕うんまでし直しました。
(※写真手前右には既に湧き水が水路に溜まっています)

今までは手掘りの水路でした(超!!大変でした)が
今回は、重機(ミニパワーショベル・コベルコSK20SR)で。

重機作業なので、いくらでも深く水路を掘る事は可能ですが
将来的に田んぼに戻す事も可能性としてはあるので
暗渠の埋設をせずに、田んぼ土より下の地層の土まで
掘らない様に、この程度の深さで。

短い数ヶ月の観察ではありますが、水の抜けにくい箇所と
湧き水の出ている箇所を重点に水路作成。

管理機、耕運機、トラクターなどを入れるとき
水路をまたぐ手段はとりあえずは橋をかけて対応。

必要であれば丸太を水路上にかけようかとも検討中。

続きを読む

田んぼの代かき終了…愛知県豊田市足助

000
晴天の日曜。
代かきが終了しました。

ご指導を得ながらと言うか、
ほとんど地元の方に作業してもらってしまいました。


地盤が柔らかく、トラクターのタイア半分以上埋まる
(人が田んぼに入るとひざまで埋もれてしまう)
難しい地盤でしたので・・・・

ただ、作業をくまなく見させてもらいましたので
初期勉強にはなったかと。

後、写真左に写る、水路が雑草が生え
土で埋もれていましたので、その水路の掃除も。

時間の兼ね合いで、二割ほど残ってしまいましたが
後日綺麗にしきろうと思ってます。

この後、畑で「サツマイモ」を植える準備の畑作り。

またその後も別の畑の水路作り。。。と
朝から日暮れ寸前まで動き詰めの休日でした。

その為、風呂、晩飯&Beerの後、居間で寝てしまいました。。。

こんな日々が多い。。。(汗)



ヘビ(蛇)「ジムグリ?」…豊田市足助に住む野生動物紹介編

004足助地区にて山間道路走行中、道路に居ました。
車に引かれた様で、死んでいましたので
撮影後、スコップで拾い上げ、道路わきに避けておきました。
この後、カラスなどに食われてしまうでしょう。

帰宅後、ネットで色々調べました処、どうも
「ジムグリ」と言う種類のようです。

ウィキペディア他によると…
平地から低山地の森林、草原、水辺等に住む。特に林床を好み、
よく地中や石の下等に潜ることが和名の由来。
そして大人しい性格の持ち主らしい。無毒。

蛇が嫌いな方も居ると思うので撮影写真は意図的に小さくしています。
大きい写真としてご覧になりたい方は、「続きを読む(次ページ)」にてどうぞ。

続きを読む

田んぼ…愛知県豊田市足助

002
今年、米を作る田んぼです。

勉強の為、小さな田んぼを以前からお世話になる地区で借りています。

トラクター、田植え機なども借りて今年は米つくりの実地勉強をし
来年は、自分の田んぼで。

そして今日は、代かき前に、田んぼ周りの雑草を刈っておこうかと。


淡竹(ハチク)

001
やっとわかりました。
自分の山に生えている竹の種類。

タケノコの形が孟宗竹など見慣れたものと違うなぁと…

ウィキペディアにしっかりタケノコの写真も
載ってくれていたので間違いないでしょう。

淡竹(ハチク)は、竹が細かく分枝出来るらしく
竹細工をするのに向いているとのこと。

また、タケノコも他のタケノコの様にあく抜きしなくても
生で食べられる美味なものらしい。

ヒノキ林に生えている竹が、ヒノキの生長をとめていると考え
全て伐採し、将来的に根絶させようかと思っていたが
少し考えを変えよう。。



ハヤ(アブラハヤ)の稚魚を川に戻しました

000
子供の小学校近くの川で捕まえてきた
川魚のハヤ(アブラハヤ)が、日に日に死に始めたので
子供との親との最初の約束で自然の川に戻してあげました。

朝と晩に交代で餌を子供達があげ続けのですが
日に日に数匹つづ死んでいくのは子供達も心を痛めたのか
素直に親の言う事を聞き入れました。

小さな水槽に100匹以上の魚では
いづれこうなるだろうと思っていましたので。

でも子供達には良い思い出になったようです。

気楽に魚などを捕まえ、
またそれを育てて川に戻す。

わざわざペットショップで買ってくる必要も無い
田舎の環境。

小さいうちから生物の生と死を間近に触れながら
優しい大人に育って欲しいと思っています。

続きを読む

山の水を飲料水として水質検査…愛知・豊田・足助

000
先日の田んぼの水の水質検査に続き
写真の水が流れる山の水(沢の水)の水質検査をしてみました。
(撮影時期は冬。検査・水採取時期は4月)

なんて言うか、検査してどんな結果が
出るのか興味あるのです。

地元の人(正確にはお世話になる同じ足助地区ではあるけど隣町)には

「沢水は綺麗だけど、都会の人が飲むと、
 お腹を下すと思うから、飲まない方が良いよ。」

そう言われて来ました。

実際に、検査するとどうなのだろう。。。

そんな単純な発想で。。。

続きを読む

里山を田舎の自然遊び場へ…着々進行中

000
ミニ・パワーショベル(バックホー・ユンボ)を持ち込み多々ある計画の進行中。

まずは山の奥から出てくる沢水の水路の造り替え。

本来は塩ビ管など埋め込んで、安定的な水路を作りたいが
塩ビ管の購入費用も極力抑えたい(塩ビ管など誰かからもら得ないかと期待)ので
とりあえず土を整地して水路作り。

続きを読む

田んぼの沢水を農業(水稲)用水質検査…愛知県豊田市足助

000
来年、米を作る田んぼへ入れる水(沢水)の
水質検査をしてみた。

特に水に不信感があるわけではなく
思い入れも含め、これからずっと
米を作ろうと思っている中で
最初に知れる事は全て(ある程度)
知っておきたいという探究心から。


写真で見ると左側に流れるU字溝から
水をとることになるので、ここの水質。

写真で手前から奥に見える範囲の田んぼが
私の田んぼ。

続きを読む

ツバメの巣作り。古民家、納屋内に…

000
先月から番(つがい)のツバメが古民家の我が家で巣作りの場所を探していました。

とうとう、場所を決め、作り始めたようです。

ここは昔(トラクターなど農業機械のない頃)、
畑や田んぼをおこす時に使う牛を飼っていた場所の様で
乾燥しきった牛の糞がそのまま置かれており、
牛が居なくなった後、家財や農資材がおかれていましたが
私たちが入居後に整理した場所です。

相当古いツバメの巣がいくつもあったのですが
全て壊し、壁面や天井部分も水道水で洗浄していました。

どうも昔の巣の位置に再度造っているようです。

続きを読む

タケノコ(筍)収穫…愛知県豊田市足助

000
本日の収穫。

以前、竹林にイノシシが来て、
糞をされた記事を掲載しました。
イノシシの糞報告

その竹林に小さなタケノコを一つ見つけ
念の為、他に無いか確認したところ
この数を収穫。

まだまだ小さいですが
イノシシに食われる位なら
早々にとってしまおうかと。

続きを読む

イセキ マイペット うねっこ 「KCR55SDUH」

000
我が家の管理機。

特にうね立て時に活躍する
イセキ 管理機 うねっこ KCRシリーズの
メーカーでは、軽快うねっこ仕様と言う
SDUH型式の刃がついたものです。

その中で、4.3馬力のKCR55SDUH。


お世話になる農家さんが同じKCRシリーズの
「うねっこ仕様(SDU型)」の方をもっています。


いや~農機具選択も難しいですね。
半年で色々使いましたが、思った事を記録しておこうかと思います。

続きを読む

(元・田んぼを…)畑のジャガイモ全滅

000
4月17日に植えたジャガイモの種芋。

約1ケ月になろうとしていますが、全く芽が出ず。

他の畑でこれより後に植えたジャガイモは芽が出ているのに…

続きを読む

悲しいかな境界にロープ張り

000
相変わらず勝手に人の土地、山に入る人が
絶えないので、ロープをはりました。

この場所は、香嵐渓を避ける山間ルートで
ゴルフ場も点在する為、綺麗な道路わきにあります。

車を止めるところが少ないこともあり
出入り口前に勝手に車を止めて
無断で山菜などを取る人が絶えません。

山菜を取られるというより
手間隙をかけて管理している場所を
荒らされるのが大変不愉快なのです。

人の土地に勝手に入って
ゴミを捨てていく人も多く
マナーの悪さに閉口。

ゴミを捨てる人は少なくなったと
思っていたのですが、田舎だと
気分の開放感からか
何をしてもよいという発想になるのでしょうか…


私的には、
「立ち入り禁止」
「山菜取り禁止」などと
立て看板をしなければならない事が
マナーの悪い人が日本にはまだ居る事の
証拠になるのでしたくないのですが。

困ったものです。


愛知の田舎満喫!子供の旧友が遊びに来ました

001
名古屋で我が子達が通っていた学童保育所の自然大好きっ子達(4家族)が遊びに来ました。

満を期して、暖かくなった春の愛知・足助に。

母屋前にタープなど朝から準備。

昼前に我が家に到着早々、
ワラビ取り、カエル取り、カナヘビ(トカゲ)取りなど
我が家周辺で速攻で楽しんだ後、昼食。

自家製五平餅作成

続きを読む

間伐材で杭・柱をチェーンソーで自作

000
害獣対策に杭や柱が沢山必要になりますので
既に間伐してある材木から、
木の先の方の細い部分を使用して
柱・杭を作りました。

右からそれぞれの長さが
2.5m、1.5m、2mで合わせてあります。

杭・柱に使う時に
おおよそ50cmほど
地面に打ち込む事を想定し
それぞれの長さにカット。

そして、地面に打ち込む方を
チェーンソーでカットするのですが
これが簡単そうに見えて難しい…

綺麗に先がとがらないのです…

刃の目立てもしっかり出来てないと
いけないですし。。。

チェーンソーの刃の目立ても
本当に色々工夫してる最中!


これでも大分見栄えがよくなった方です。

機械は使い方、使われ方次第。

勉強、修行ですね。

続きを読む

害獣対策のネット…愛知県豊田市

000
害獣対策にスチールメッシュフェンスを既に囲いましたが、念の為に「ネット」を張り巡らしました。

害獣対策は色々外にもあるのですが
値段と効果との総合判断で
我が家はこの方法を取りました。

対策に完璧を求めれば求めるほど
費用が高くなります。

ある程度対策出来
もし、これで被害あってもしょうがない…

そんな程度の判断・考えです。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天