愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

2011年06月

休耕田の代かき…愛知県豊田市足助

001
作業途中の写真。

1週間ほど前、地元の方のご協力で草刈と
田んぼの中の雑草を土にすき込む作業をトラクターで行ってもらっていた。
ただ、そのままほかって置いても畑に生える雑草がまた生えるだけ。
来年の米つくりに向け、休耕田を田んぼとして再活性化させる為に
水をはってこの時期を過ごしたほうが良いのではと思い
地元の長老の方のアドバイスも含め代かきをして水をはりました。

続きを読む

除湿機

000
蒸し暑い雨が続いていた時、古民家の我が家の異変に妻が気が付いた。
畳にカビが生えていた。妻は大騒ぎ。

週1回程度の掃除と誰かが在宅している時は
確実に窓を全開にして換気をしている。
ただ、それが返って災いになったか。

長く続いた雨の日。
家の中より雨降る外の方が確実に湿度は高かった。
窓を開けるとムッとした湿気があって家の中の空気の方が
さっぱりしていた。
締め切った感じが嫌いな私の習慣で窓を開けてしまう。

室内面積の割りにエアコンが一台の古民家。
室内の除湿をするのに除湿専用機を用意。

ネットで最安値で買った為、納期に1週間もかかり
晴れの続いているこの日に到着。

まぁ、日中誰も居ない窓を締め切らないといけない時に
除湿機を動かして防カビを心がけよう。

ちなみに今はカビが落ち着いた感じ。

畳のカビは、古民家だからと言う事ではなく
今時の家でも全然起こりえる事。
特に新畳はたたみの吸湿の能力の高さからカビは生えやすい。
古い畳はイ草がつぶれ吸湿性能がほぼなくなるので
逆にカビが生えない(生えにくい)
カビが生える事を覚悟していた私は驚かないが
妻の過敏な反応を戒めた。致し方ないことだと。

日々の掃除も重要だが、結局は雨続きには
室内除湿しかない。

田舎の初夏の空は…愛知県豊田市足助

000
山間の田園は空が広い。

まぶしい太陽の陽射しをうけ、稲も一気に太くなってきます。
ムッとした空気で気温は高いと思われるが風が
少しでも吹くとエアコンの風か?と思わせるヒヤッとした
涼しい風が吹くのもこの様な景色の場所の特徴。

木陰にでも居れば本当に気持ち良いです。

でも、実際には、田んぼ周辺にはアブ、ブヨなど
ヤッカイな虫が多く、ジッとしていられないのも現実。

木陰でカヤ(今は田舎でもめったに見ない)の中でも
入っていれば最高。






真夏日と言うか凄い湿度…愛知・足助

昨年の真夏を思い出す凄い暑い日が続いています。
サングラス無しで外で作業出来ない位まぶしい日光。

しかし、足助山間部の古民家我が家でもこれだけ暑いのだから
アスファルトで敷き詰められた都会は、大変なんだろうなぁ~と
他人事で思っていたら。。。。

昨日、名古屋に行って改めて実感。
「田舎は涼しい」

続きを読む

休耕田・水田にいる生物…足助/愛知県豊田市

005
10年近く使われない休耕田を元気な田んぼに戻す作戦の一つとして水を溜めての水田化。

休耕田期間中に生えた畑の雑草を一掃したいのも一つの理由ですが
一番の期待はイトミミズを多く発生し、土の力を強くしたいのも大きな理由。

山間部の田んぼは水はけが悪く、沼地化している場所が多い。
出来れば一度土を乾燥させたいと思い、水切りなどして半年置いたが
乾燥は難しいと判断し、いっその事常時水を張って水田化したほうが
米つくりに良い土に成るのではないかと言う試み。

まずは水田に通常居る生物が集まってくれるのを待っていた。

続きを読む

休耕田に水を入れ代かき…足助・愛知・豊田

001
来年の米作り用に休耕田を昨年から開墾しています。
かれこれ10年近く使われていない田んぼ。

取水口も排水口も当初はわからず苦労しましたが
一つ一つわかってきました。

今年、田植えするわけではないですがいろいろな意味で、
水を入れ、この状態で土の変化をみようと。

地元の農業諸先輩も、水を貯めておけば畑に生える
雑草も押さえられるし
土も畑の土に徐々に戻るだろうと。

10年近く水を入れられず、雨水が部分的に溜まる程度の休耕田から
米作りようの畑にするには時間も必要と言うアドバイスもあり
トラクターの使用練習も含めて、色々試行錯誤中。




「刈払機・草刈機」…田舎生活の必需品

002
広大な敷地をもつ田舎生活では必需品です。
刈払機。
よく草刈機とも言われますが、正式には「刈払機」。

金属の刃をチップソーを言いますが、これにも幾種類かあって
草や細めの木を切るタイプの一般的なものから、少し太目の木や
硬い竹が良く切れる刃のものもあります。

私の使っているのは刃は一般的なものですが
ツタなどがからみ難い仕様のもの。

結構お気に入り。

また、金属の刃ではなく、ナイロン製のヒモで
草を切るタイプのものも持っています。

それぞれ特徴が大きく異なるので
田舎の人たちは、この様に2台以上の刈払機を持ち
それぞれ仕様の異なる刃を付けて使い分けています。

続きを読む

まむし・蛇…愛知県豊田市足助

001
すでに私に首(頭の下)を切られています。
それでも体も動きますし、頭も、口も。下ベロもチョロチョロ出します。
体と頭が離れているのに…

だから安易に触らない方が良いです。噛まれますので。



新しく借りる事になった田んぼの取水口を確認しようと
草むらに入ったら、私に驚いたマムシが動いたので気が付きました。

蛇が動いたから気が付いたものの、気が付かずに踏んだり
しゃがんで草をむしろうとしていたら危険でした。

続きを読む

田舎の風物 玉ネギのつるし掛け…愛知県豊田市足助

001
GW位から順次収穫してきた自家製玉ネギ。
およそ600個。
小さな畑2箇所での栽培での収穫だが、同じ苗の同時植え付けでも
収穫時の大きさには大きな差がある。

この程度の量は、家族4人で自家消費出来るし
何かと田舎では多いイベントなどバーベキューで提供してしまうので
もし出荷するならもっともっと量をつくらないと。

とにかく
田舎の地元スーパーや露天商などで売られる玉ネギより
自家製玉ネギの方が断然美味い。

味噌汁、カレー、揚げ物、何加工しても
玉ネギの甘みが全ての料理を美味くしてくれます。

無農薬、有機栽培で自分でつくったものほど
安心ですよね。

今日のツバメ・ヒナ…愛知 豊田 足助

000
ツバメの親鳥が本当に一生懸命餌を運んでいます。
窓を開けるとヒナの親鳥を呼ぶ鳴き声が良く聞こえます。元気イッパイ。

雨の降る天気の為、ツバメの巣がある納屋室内天井は真っ暗。
フラッシュをたいての撮影は、ヒナを驚かすかと思いきや
フラッシュをたくとヒナは何を間違えたか口をあけて鳴く。
目は開いているようだが、よく見えていないのだろうか。
光の刺激は親鳥が来た刺激と間違えるのだろうか。

何にしても元気元気。

ヘビも猫もヒナを狙う野生動物は居るので
元気に、無事に、早く巣立って欲しいものです。

休耕田の代かき…愛知 豊田 足助

000
草刈と雑草のトラクターでのすき込みの済んだ休耕田。
来年の田植えを前に。。。
田に水が入るのか。
水の漏れはないか。
田んぼ内の地面の水平は出来ているのか。
などを確認する為に、沢水を数日前から田んぼ入れていました。

給水口の高さと、田んぼ内の土面の高さ、
及び排水口の高さにほとんど高低差が無い事が確認。
また、土面の高さも田んぼ内で高低差があることも。

いっそうの事、代かきの練習ついでにトラクターでならしてみました。

続きを読む

古民家での父の日の焼き鳥バーべキュー…愛知県豊田市足助

001
昨日は、スーパーに行っても、家電量販店に行っても「父の日」感謝Dayの告知が多数。

妻子に
「お父さん、今日父の日だって!
 何がしたい???」と

「夜に炭火焼の焼き鳥を食べてビール飲みたい」と私。

で。。。
家族で居酒屋(へ行く)ではなく。。。
安上がりに、業務用冷凍焼き鳥(フィリピン製:1串換算41円)を
近くのスーパーで30串買い、その他にはお刺身関係。

まさに居酒屋メニューを自宅で。


妻子が、お風呂に入っている間に、
主人公のお父さんが自ら、「焼き鳥解凍と炭火火おこし」
で、順次焼きあがったのをツマミに一缶目。

続きを読む

田舎暮らし&農業にあると便利なユンボ・パワーショベル/コベルコSK20SR

001
Myパワーショベル。※写真は上体を180度回転した状態
(パワーショベルはユンボとか、油圧ショベル、バックホーとかとも言われます)
メーカー名:コベルコ
機種: ビートル SK20SR-2 後方小旋回 ミニショベル
年式:2004年(?正確には不明)
バケット容量:0.066(m3)
重量:1980(kg)

林業であれば材木運び、木の根っこ取り、車の通れる林道つくりなど
農業であれば、田んぼや畑の土移動、水路つくりなど
一般では、重量物の移動、土地の造作、小屋作りなどでの柱立てやくい打ちなど
人力では不可能な事や相当な人数が必要な作業を容易にこなします。

私のは業界用語で?「ミニショベル」と呼ばれる油圧ショベルの中では
小さい部類のものです。

新車で買うと、高級車がもう少しで買える様な金額がしますが
建設機械をリースする会社のリース下がりのような中古車ですと
軽自動車レベルの金額で購入できるそうです。

これも年式20年を超えるものも現役で働いていますので
車の走行距離に匹敵する使用時間数で値段が変わってくるようです。

続きを読む

エンジンポンプ 工進 KR-25S-R

001
エンジンポンプ。
メーカーは「工進」
型式は「KR-25S-R」
田舎は、沢水や湧き水など水は多いが電源が無い場所ばかり。
雨水など溜まった水のくみ上げや、農機具の洗浄用に必須。

既に、多箇所で活躍中です。
この機種を選んだ理由は…
一は安かったから。傷物のアウトレット品。
二は給水側、排水側ともホース付だったから。

使ってみての感想。
【良い事。】
思っていたより吸い込み水量が多い事。
100L程度など水道水の水道管からの給水より倍以上でいっぱいになる。

【想定以下だった事】
河川から水を吸い上げようとしても1m位の高さでは吸い上げられなかった。
(もう少し吸い上げられるかと思った)


続きを読む

田舎暮らしの車通勤は楽し…愛知県豊田市足助

001
雨の帰宅ルート。
路面が濡れて、また木々も濡れてより綺麗に見えます。
私は車好き。運転も好き。(機械いじりも工作も好きですが…)

自宅の周りの道は結構好きですね。
ゴルフ場が点在する我が家周りは、道(幹線道)は本当によく整備された綺麗な路面。

思いっきりかっ飛ばすと言うより、
景色を味わいながら風を感じて走る…
そんなイメージでいつも走行しています。

以前、オートバイ(1000cc超)のバイクにも乗っていましたが
こんなに景色良いと視野の狭い大型バイクの運転では、わき見運転速度などで危険。
車が安定してて良いですね。

軽トラック(MT)だとエンジン音が大きく(室内防音機能が低いので)
まるでスポーツカーに乗っている気分良い錯覚にもなります。
車好きには良い場所です。

続きを読む

田植え機。イセキ PF250 2条植え

001
新しく引越してきた私達に地元のしきたりや行事の事、
野菜作りのことを教えてくださる隣のお婆ちゃん家のもの。

イセキ田植え機:PF250/歩行型2条植え機

3年前に田んぼを管理していたご親族が亡くなり
その後、田植えや稲刈りを業者に任せた為、使われる事の無い田植え機。

ずっと倉庫奥にしまわれていた物だが、我が家で借りても良いかとたずねたら…
「3年使ってないから動くかわからないけど、動けば自由に使って良いよ」と。

で!早々に青空整備場。

いや~嫌いではないです。機械物の分解整備!

続きを読む

沼地化した休耕田を耕作する推移…愛知・豊田・足助

001
休耕田。最初の状況。
借りる最初にはわからなかったが、地主さん以外にも色々この土地の過去を聞き
わかった事も記録として。

耕作放棄期間は10年弱。
対岸の河川工事ご数年耕作していたらしいので正確には7、8年か

河川工事時に土が相当量入った様で、河川側と山側で
だいぶ高低差が出来て、田植えしようにも田んぼ内で水がつからず
田植え出来ないエリアが広い範囲で出来ていたらしい。

それを直す前にお婆ちゃん(地主さん)のご親族(以前の田んぼ管理者)が亡くなり
その後休耕田に。

高低差は、トラクターで耕うんし、地面をならした時点で
水路などの傾斜と雨水の溜まり方で気が付き、地主さんに尋ねたら
過去の事を思い出してくださって、教えてくれました。


最初にここまで教えてくれれば(知る事が出来れば)
もう少しスムーズに事は進んでいたのだろうが
10年近く前にもなれば、難しいだろう。


高齢化進む田舎で、特に一家の主(あるじ)が先立っている家も多く
残った高齢者のお婆ちゃんでは、詳細に土地や田畑の事を記憶していな事も多く
近隣の今のこる地元民から多方面に情報を集め整理しないといけないのが現実。

休耕田と一言で言っても、休耕田となった期間が長いと
田んぼに戻す事は本当に大変になると体感中。

しかし…
私の部落にも休耕田はまだまだ多数ある。
でも、あと10数年もしたら、お爺ちゃん、お婆ちゃんがいなくなり
農業の事、田んぼのこと、畑の事、山の事など正確にわかる人が
居なくなる危機が田舎にある。

そうすると、休耕田を田んぼに戻す時に、その土地の過去の経緯を
聞ける人が居なくなると言う事。

これは本当に危機的な事だと私は感じている。

田畑は使い続けて維持できるもので、放棄してしまうと
加速度的に土地が枯れてきてしまうのが怖い。


ここから耕作記録

続きを読む

田舎の古民家・納屋でツバメの卵がかえりました…愛知県豊田市足助

001
古民家よこの納屋内に作られたツバメの巣の卵がかえったようです。
  卵のときのブログ報告
6個の卵のうちヒナが見えるのが二匹
でも、まだ目が見えていない位生まれたばかりの様子。

隣のに住むお婆ちゃんの古民家のツバメは
既に巣立ったのも居るらしいが我が家はこれから。

絶え間なく餌を運ぶ親鳥は忙しそうです。

まだヒナの鳴き声がよく聞こえないけど
そのうちもっと大きなこえになるでしょう


鯉や金魚も田舎暮らしへ引越し…愛知 豊田 足助

002
高齢になる母親が住む実家の鯉や金魚を
私の住む足助に引越し。
池のポンプを洗うのに何度も池に落ち、池の管理が難しくなっている母の要望でもある。

001
我が家に既存の池はなく、敷地的には新規に作る事も可能だが
それより大きな池を既に持っている子供の友達宅の機能的な古池に入れされてもらう事にした。

実家の池より5倍以上広くなるし、水は実家の様な水道水をポンプで循環させるのでなく、
天然湧き水のかけ流しの池。

浮き草も池の半分を埋めてしまうほど自然に生え、鯉や金魚にとっても隠れ場所も多く居心地も良い池。

田舎に住むと、都会の様に水道水と電気を使ってのポンプでの水循環管理ではどうしても非合理と
思ってしまう。

だから、自宅に池をつくるとしても、この友人宅の池の様でなければ意味がないと。

電気を使わない、また、水道水を使わなくても済む方法が基本

つくづく田舎って「 エコ 」な事を常に考えるところだなぁ。。。。。





無農薬(除草剤無し)田んぼの草取り…愛知県豊田市足助

001
除草剤を使用してない田んぼ。
定期的な草取りが欠かせなくなります。
雑草が、苗より大きくなる前に。

002
作業後に、水(沢水)を入れ、雑草を浮かす。

朝、7時スタートで1時間のみ時間を切って作業してみました。
草取り用の器具は地元の農家さんにかり、夫婦と
助っ人(?実際は田んぼで遊んでたが)の我が子2人。

続きを読む

ひそかに好きな林道走行…愛知県豊田市足助

001
豊田市の奥、足助には林道が沢山あります。
そんな林道を走行する事は結構好きです。

昔はオフロードバイクで、今は軽四トラックの4駆。
写真の様に綺麗に舗装整備された道もあれば、アスファルトがボロボロになった道や
未舗装の道も。

私は、その道の先に何があるのか探検気分で通る事が多いです。

ヘビは道路で日向ぼっこしていたり、イノシシやタヌキなどもよく見る事が出来ます。
そんな事でバイクより車の方が安全かと…^^;

002
基本は地元関係者の道で、林業や山間にある田畑に向かう為の農業用。
ですので、地元以外の方は遠慮がちに、慎重に走行が必要かと。
あくまでも地元者優先ですので。

休耕田の整備。第?段…愛知県豊田市足助

001
休耕田のぬかるむ部分の土を掘った翌日の状況。

005
前日夕方の状況。
夜に雨も降ってないのに、水がこの程度溜まる。
積みあげた土の部分が下に溜まった形跡と言うより、
地下か横からの湧き水。

う~ん、やっぱり山から水が降りてきてるか。。。
雨が降ったら、池になるなぁ…

続きを読む

休耕田を使える様にするという事は大変

001
休耕田を来年米を作る為に、耕作する中で
田んぼの排水を検討為に、にユンボ(パワーショベル・バックホー。ユンボ)を入れました。

002
二回目のトラクターでの耕うん作業後に
どうしても水の抜けない場所の排水を考えたい為。

重機を入れるのは簡単ですが、結構この行為をするに当たって考えました。

続きを読む

エンジン ポンプ

001
農作業に水は必須。
山間部の田舎農地では、平地の農地とは違って沢水など天然水は豊富。
でも、高低差の兼ね合いで、水を高い位置に上げたい状況も多い。

水を高いところへ上げようと思おと
自然力では、水車であげるか
機械力では、動力付きポンプを使うか…
で、電力の無い場所が多いので
エンジン付きポンプ。

これは安価な一番小さいタイプなので
吸い上げ力もそう大きくないし
満タンで1時間程度しか動かないもの。

でも、私の様に自宅母屋から畑や田んぼが離れている場合には
このような道具があると大変便利です。

田舎は草刈シーズン…愛知県豊田市足助

春が過ぎ、梅雨入りし雨が多くなると雑草の生長が一気に早くなります。

都会の住宅地では、アスファルト部分が多く、
草の生える街路樹などは業者が公共仕事として
委託を受けて行いますが、田舎では自らの地区は
自らで草刈する地域も多いです。
(高齢化が進み、草刈が出来る住人が少なくなった地域は
 都会同様、業者が行う地域も増えているそうですが)

私の住む地域は、市からの委託も受け(補助金)
自治区内の道路わきの雑草など、自治区内の人で
草刈をしています。
そんな行事が6月に多くなります。

道路わきの草刈を前に、それぞれ住人の自敷地内の草刈を
一斉にするので、今の時期は早朝(日の出から)草刈機の
エンジン音が聞こえます
(聞こえると言っても遠くで鳴るエンジン音ですが)

そんな我が家も。

続きを読む

田舎生活は全てエコ!…愛知県豊田市足助

001
リフォーム工事で排出された浴槽を譲り受けました。
200Lは入る水ガメとして。
(これはちょっと重過ぎる立派な浴槽ですが…)

田舎には、雨水や沢水を貯める水槽として
この様な浴槽が至る所に置いてあります。

名古屋に住むときも、雨どいを一部加工し
大型ポリタンク(屋外用ゴミ箱)に雨水を貯めて
芝生へや家庭菜園への水まきに使っていましたが
敷地広い田舎では、こんな大きな浴槽を置く事も問題ありません。
また、一旦保管しておく場所もいくらでもあります。

この浴槽は100kg以上あり、大人2人でぎりぎり持てる重量。
車から降ろすのは大変。
さすがに自宅持ち帰り後は、パワーショベル(バックホー)で降ろしました。



畑のイノシシ対策 第二段 … 愛知県豊田市足助

【作業前写真】
002
メッシュフェンスの外周にネットフェンスを取り付けた状態。

【作業後写真】
001
メッシュフェンスの内側にヒノキや杉の間伐材利用した杭(クイ)を打ち
ネットフェンスを1.5mの高さまで伸す。
柱の間隔は2m。クイ(杭)の地下に埋まった長さは50cm~80cmほど。

さらに進化対策として、杭の間隔を1mに増やす予定。
間伐材の切断と、杭への加工。そしてその杭の運搬など
作業多いですが、一度設置すれば、永年使用できるので
もう少し対策しようかと思ってます。
イノシシの出没多い場所で、
特に、この畑にはイノシシの好物の芋系の野菜を植えているので…



野生のキジ(雉子、雉)の子・ひよこ…愛知県豊田市足助

001
我が家近くの道路を走行中に出会い撮影。
写真には写ってないですが、このキジの子(ひこよ)の前に
キジの子の母親が歩いていました。
テレビでよく見るカルガモ親子の様に。

最初は本当にカルガモの親子だと思って
道路を通り過ぎるのを車を止めてみていました。
が。
ふと考えるとカルガモなど我が家周辺で見たことが無く
毎朝、キジのオスが鳴く場所の為、キジだと。

写真を撮るタイミングが遅くなってしまいました。

続きを読む

イセキ(ISEKI)トラクター TH205 & ARH145

000
今使っているトラクターです。

■メーカー/イセキ(ISEKI)
■型式/TH205  
 ・エンジン:20馬力 ディーゼル
 ・タイアサイズ:前 6.00-12 後輪 9.5-20
 ・機能:4WD、逆転PTO、自動水平、前輪倍速、バックアップ、耕深自動調整
■作業機(ロータリー)機種/ARH145 :
 ・標準耕幅141cm
リンク【イセキ・TH5シリーズホームページ

まだ、このトラクターの全てを知り尽くしている訳ではないですが
私の知りえた情報は、都度ブログにてご報告して行こうと思っています。

トラクターの事をネットで色々調べても、中々情報が無い分野なので
私の事でも参考になることがあればと思っての事。

基本は私見ですので、ご興味ある方が、一つの意見として、
読んで頂ければ幸いかと。その第一弾。

続きを読む

休耕田をトラクターで耕うん…愛知 豊田 足助

000
休耕田だった田んぼですが、来年、米つくりをする予定の為
まず、一回目の荒起こしをしました。

こんなに早く入梅するとは思ってなかったので
計算外でした(入梅前にこの作業をする予定だった)が…
梅雨の合間の晴れ間に。

この広さの敷地をトラクターで自力で全て耕うんするのは初。
と言っても、ロータリー(作業機)の耕うん深さや水平調整は
全てトラクターがオートで調整するタイプなので、
私は初期設定とトラクターをまっすぐに走らせるだけ。
と言っても、初めて入る休耕田の田んぼなので
勝手も、田んぼ内の凹凸も、水分状態も走りながら知る状態で
最初はドキドキ。
途中から落ち着いて耕うん。。。。

続きを読む

梅の木と、梅の実 拾い…愛知県豊田市足助

000
(地主さんの許可を得た上で)
大量に実りすぎ、落ちた梅の実を拾い集める子供たち。

栽培用ではなく路地に成る梅の為、剪定などもされていない為か
木によっては、実がつき過ぎた梅の木は、自ら実を落とすらしい。

どんぐり拾い、栗拾いなどと同じく、子供たちが楽しく集めました。

子供達は梅酒ではなく、梅ジュースを自ら作りたいが為
地元の長老お婆ちゃんに作り方を聞いていた。

経験豊富なお爺ちゃん、お婆ちゃんは田舎の財産ですね。



続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天