愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2011年08月

田舎の小学生。夏休み最終日の夜…愛知県豊田市足助

001

002
小学生の子供の夏休みは今日まで。
残してあった花火を。

セット物の花火袋が2袋あったので
結構長い時間遊べたようでした。
しかし…本当に子供達は毎日楽しそう。
好奇心のままに、もてあました体力を使い切る遊びに事欠かない日々。
疲れては図書館で借りた本を読んだり、何かを作ったり(工作)と。
ある意味自分の子供ながらそんな充実した小学生時代を過ごせる事が
うらやましくもなります。

そんな子供達の花火を少しやって後は家の中から見学。

空いた時間は夏休みの子供の世話も含めあわただしい日々。
ゆっくり田舎に住んでいる事を余韻として味わう時間がない毎日。
何気なく久しぶりにカメラ(デジタル一眼)で気楽に写真を撮ってみました。

カメラ:キャノンEOS kiss Digital N
ISO設定:1600
画像加工:元画像データから切り抜き、縮小加工

三脚を立てず手持ちでの撮影で
よくココまで光を取り込めるものです。
古くてもさすが一眼カメラ。

またカメラで色々撮影し遊びたくなりました。

続きを読む

夏休み最後の川遊び

003
唐突に名古屋から子供のお友達親子が遊びに来た。
夏休み最後に川遊びがしたいと言う事で
足助(愛知県豊田市)周辺で子供が川遊びが出来る処を
教えて欲しいと…

タイミングよく我が家も用事が終わった時だったので
一緒に我が家の子供もと言うことに。

田舎の川で川遊びが出来る場所と言うのは結構ある。
でも、子供が遊ぶとなると、川の深さ(水深)や川の流速、川幅など
より注意しないと危険も沢山あるので、場所を紹介する側は気を使う。

今回はわが子(小6、小3)と子供の友達(小6、小1)と言う事で
我が家と似た家族構成なので我が家が良く遊ぶ場所へ。

でも、付いてみると昨今の局地的な雨の為、水かさが相当増えていて
結構危険な箇所が増えていた。
川遊びは本当に注意してほしいものです。

続きを読む

小学校の草刈ボランティア

001
子供が通う小学校のグラウンド周辺の草刈を手伝い。
名古屋ではこの様な事はした事は無いなぁ~と。
自分も名古屋の小学校出身だが、
私の記憶では私の生徒が草取りをしていた。
でも田舎の小学校は生徒数が少ないので
生徒と教師で広い学校周辺の草刈は物理的に無理だろう。

それよりも草刈作業をよりスムーズにさせる草刈機(刈払機)を
生徒の親が持っているなんて事は都会ではありえない。。。。
田舎では町内会(田舎では自治会)での町内草刈作業があるし
田舎の広い自分の敷地を管理するだけでも草刈機は必需品。
草刈をしないと雑草で通路もあっという間に通れなくなるから。

続きを読む

田舎・古民家暮らしでの早朝の夏の珍事…愛知県豊田市足助

夏の雨上がりの薄暗い早朝5時の事。
睡眠も浅く、夢を見て居る様な起きて居る様な状態。
いきなり「ドサッ!」っと言う何かが立てた大きな音。
(後で聞くと私だけでなく子供達も聞いていた(妻だけは爆睡))
ん?地震か?と、その後布団に寝たまま注意していても変化なし。
しばらくすると屋根裏から何かが静かに走り回る足音。
たまにネズミ(未確認だが軽い足音からすると)が夜中
屋根裏を走り回る音は良く聞くのでその内出て行くだろうと無視。
しかし…いくら経っても屋根裏を歩いてる。
聞き耳を立てるとどうもネズミより大きそうだ。(ネズミより重量ありそう)
天井板を踏む足音から4足歩行動物で体重から幾種もの野生動物を想像。
猫(我が家近くを徘徊する野良猫の子供)か…
ハクビシン、イタチ類の4足歩行動物などの住みかになっても困るし…
致し方なく起きて朝日が出ない雨上がりの早朝の中、
懐中電灯(LED電球の小型のものしかなく)と蜂用殺虫剤※を持って屋根裏へ。
※先日屋根裏に蜂の巣を駆除したので蜂の残党対策の為

続きを読む

街の風景写真…豊田市足助

001

002

足助交流館横。
カメラ:sony DSC-T10(ポケットカメラ)

百々貯木場(どうどちょぼくじょう)

001
先日、ひまわりネットワークの番組で紹介されていた。
豊田市中心地に車で行く時に毎回通るルート沿いにあり
道路沿いの看板は常に見ていて気になっていたが
車を止めてまで見たことはなかった。

「百々」と書いて「どうど」と読むなんて想像も出来なかった。

続きを読む

夏の農作業後は水シャワー!

001
夏休みの子供達。
お盆の時期は部活も学校のプールも無いので半強制的に親の手伝い。
最初は渋々の行動でも体を動かす事が基本的に好きな子供たちは
農作業の中にも遊びを作り出す。
作物に付く害虫(イモムシ類)を見つけては殺したり
トンボ(もう飛び始めている)を捕まえてみたりと。

大人同様の手伝いは無理だと思っている。
子供なりに集中して手伝ってくれた後、集中力が途切れる頃に
色々他のものに興味が移るのも普通の事。
適度に手伝ってくれるだけでも「猫の手」より充分役立つ。

そんなお盆の暑い作業後に。
玄関前の柿の木にホースを垂らし、水シャワー。
日照が続く日に柿の木の水やりにもなるでしょう。

何にしても田舎の遊びは自然の循環になっている。
子供達は毎日楽しそうです。

夏。日常的な屋外ナイト・ファミリー・バーベキュー

003
昨夜の事。
庭(と言うか…玄関前の広いスペース)に常設されているテント下でバーベキュー。
夕方、子供を部活動に送った後、買い物に行くという妻について行き
思いつきで焼き鳥用冷凍鶏串他安価なバーベキュー素材を購入。
帰宅後炭を起こし、日没頃から外で炭火焼焼き鳥を焼きながらビール。

部活動から帰って来た娘もその後合流し、家族でバーベキュー。

こんな事が容易に出来ます。田舎は。

バーベキューの煙や家族の大声を近所に気を使うことも無く
虫の声をバックミュージックに、裸電球1個のあかりで大盛り上がり。

片付けも使った食器類のみ。後はそのまま。。。

昼は各種屋外作業用テント。
以前の家の庭では、このテントを広げるだけで限界のスペース。
今では、このテントがあっても車が敷地内で何台もUターンできる広さ。
何もかもがおおらかになります。。。はい。。。

休耕田に水入れ

001
先日耕うんした休耕田に水を入れ始めました。
土面の水平を見たいのと、実際水を入れて何か問題が発生しないのかも見たいですし。
米つくりをはじめるとそんな実験をする暇もなくなるので
苗の無い今のときに色々観察したいのです。

続きを読む

キャンプファイアー並みの焚き火

01
裏山に溜まっていた間伐材を焼却処分。
別地区の山の地主さんから薪用にもらっていたのだが
余りにも太い木がゆえ私のチェンソーで切れなかった。
何か使えるかと思って山の手前に野積にしていたが
雑草が回りに生え、草刈もしずらかったので一掃しようと。

続きを読む

真夏。畑の野菜への水やり

110815
雨がしばらく降らない愛知県豊田市足助地区。
ジャガイモの収穫後、にんじんの種を植えた畑。
発芽にも成長にも水が必要なこの時期。
毎日朝か夕方に畑に行って水やりです。
夏休み中の子供もたまにはお手伝い。
写真手前にはサツマイモ。
こちらは山の湧き水をホースなどで誘導し水まき。
山の野鳥の声を聞きながら、気持ち良いひと時です。
「いいですね~田舎って。」と一こま。

休耕田をトラクターでの耕うん

11081402
休耕田の耕うん前写真。

11081401
トラクターでの耕うん後写真。

休耕田に生えた草を草刈機(刈払機)で
刈った後にトラクターで耕うんされる方もありますし
草が生えたままトラクターで耕うんしてしまう方もあります。
私の場合、後者。
一昨年まで使われていた田んぼなので、
まだ柔らかい草が主で背丈が低い草が多い場合は。です。

当然、少なからずトラクターのロータリーに草がからみつきます。
こんな状況。。。

続きを読む

トラクターでのドライブ…?

110813
トラクターで移動中。
最速ギアでほぼ全開走行しても、人が走る程度の速度しかでない。
最初の頃はオープンカーであるトラクターに乗る事自体
恥ずかしさも少なからず無い事も無かったが、いまでは…。
「地元民だい!地元車優先!そこのけそこのけトラクターが通る」
…と勝手な思いが強くなる自分(これでも道路の隅を走行してますが)。

バイクだとヘルメットをかぶらないといけないけどノーヘル。
ダイレクトに全身に風を受け、すがすがしさを感じる。
遅い速度がゆえ、今まで気が付かなかった発見も走行中にある。
夏がトラクターの走行が一番気持ちいいかも(^^ゞ


子供の夏休み「チャボ当番」

110812
小学生の子供達は永い永い夏休み中。
仕事もお盆休みで、子供のチャボ当番のお手伝い。

鳥小屋の掃除をし、飲み水の入替えや、餌の補給。
慣れた手つきでセッセとこなしていく小三の下の子。
アレルギー検査でも鶏は大丈夫と検査結果も出て一安心。
(犬や猫などの動物はダメ)

小6の長女はチャボ当番後、学校に来たついでに
学校で育てている花や野菜類に水やりと収穫。
ゴーヤなど大収穫。

なんにしても楽しそうです。子供達が。
田舎の学校の居心地が本当に良いようです。



お盆の墓参り

001
田舎暮らしだが実家は田舎でなく名古屋市内の住宅地。
父親の墓も実家の近くの公営墓地内。
出来の良い(?逆!)息子は墓参りも年1回のみ。お盆だけ。
自分の為と言うより、自分の子供(父親にとって孫)に
「(子供に)爺ちゃんの墓はココだよ」と記憶に残す事と、
「(爺ちゃんに)大きくなった孫を連れてきたよ。」と形ばかりの連絡をする為。

酒好きで結局酒の飲みすぎで死んだ様な父親。
私の兄の子供にも興味無い愛情薄い人でしたし
今でも実家仏前にある父親の写真を見るたびに
背筋がピッと伸びる様な
今でもこれからも会いたくない父親ですが
私の子供には関係無い事なので、
人並みなお盆を過ごす為に墓参りをして居る様なもの。

続きを読む

収穫物の管理

001
春に収穫し、つるしてあるたまねぎを手入れ整理。

収穫時約400個ありましたが、一部腐り始めているものがあり
一度全て下ろして一つ一つ確認した後、再度つるしなおしました。
この手の作業は妻がしているのですが、一人では大変。
子供たちでも出来る作業なので、夏休み中の手伝いとして
作業手伝わせました。

最初は半分嫌々(嫌だと言うと私に怒られるので
口に出しては言わない)の雰囲気いっぱい。

でも、いざ実際作業を始めると
鼻歌交じりで。
また、「この作業楽しい!」とも。

続きを読む

夏休みの自由研究素材に…

002
10年ほど使われてこなかった休耕田を耕うんし
来年の米つくりに向けて水を溜めて水田にしてある事はご報告しましたとおり。

土曜の夕方、この田んぼ続きの最上部の畑(田んぼを畑に使用)で
作物の手入れをしていると…

道路に車が止まり、小学校低学年生とお父さんらし人が降りてきて
田んぼを覗いてなにやらひそひそ…
何事かと思えばそのお父さんが私に気が付いて寄ってきて…
「あの~田んぼにオタマジャクシはいますか??
 オタマジャクシが欲しいのですが…」と

続きを読む

夏本番

愛知・豊田市の山間部も夏本番を迎えています。
昼間の室温も30度を超える日が続いています。
いったい名古屋など都心は何度になっているのやら…

室温が高くても風さえ吹けば涼しい田舎なのですが
ここ数日、日中無風状態が続いていて
自分の体温が体の回りに滞りより暑く感じます。
扇風機を使わざるを得ませんね。

ん?はい、エアコンをつけないと居られない…
そんな状況はない田舎の古民家です。


豊田市は木曜は行楽曜日…愛知県豊田市足助

000
震災の影響による企業節電努力により
トヨタ自動車関連企業は木金曜日が今は休日。
豊田市住人の大半はこの影響を沢山受けているのは事実。
人の動きや流れが変わっています。

我が家の近くを通る道(我が家は高台なので見下せる離れた道)は
木・金曜に大型バイクに乗るライダーが朝早く通り過ぎ、エンジン音が響きます。

朝、6時頃に我が家の近くを通るのですから何時にライダーは自宅を出発しているのやら。
ご苦労様です。
事故無く、雨にも遭遇せず快適なツーリングが出来れば良いなといつも思います。

香嵐渓を通らず抜け道にもなるこの道は信号が無く(途中1箇所のみ)
山間でありながらもゴルフ場へのルートの為もあり綺麗に整備されて
大型バイクで通るには快適なルートと私も思います。
私も、もと大型バイクライダーですから(無事故!、●違反ライダー…汗)。
(写真は昨年まで所有してた愛車)

バイクは好きですが、再度大金を払って買うかと言うと…
その可能性は低い…。
私がバイクに乗っても行き先無いので。
以前は都心から田舎にツーリングするのが好きでしたが
今は田舎に住んでいるので、田舎から田舎に行っても面白くない…(笑)
また、バイクを所有していても税金他所有費用が
かからないのなら良いのですけどね。

この写真はお気に入り。
バイクも今でも良いバイクと思っています。
九頭竜湖での撮影(2007年6月)。


畑の草刈管理箇所の適正化と草刈後の草の活用

001
作業前。
002
作業後

続きを読む

山間の田舎住人が海の幸を食べに行く

002
住むのは山間が好き。
でも刺身や寿司など海の幸も大好き家族が久しぶりに海へ。

愛知県は海あり県。
豊田市足助からでも東海環状線~伊勢湾岸~知多半島道路軽油の
1時間ほどのドライブで、知多の先端まで余裕でドライブできます。

海の幸を味わえる飲食店は内陸にも沢山あります。

でも、ここは安いのに大変美味しくボリュームある
海の幸の料理が食べられ夫婦とも大好き。

子供も小学校中・高学年になり
大人同様のメニューを食べられる様になったので
再度、食べに行こうと。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天