愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2012年03月

軽バン・エブリーもタイア交換:ブリヂストン DURAVIS R670

301
交換タイアは…
ブリヂストン DURAVIS R670

履き替え後の試走での感想。
軽いですね。車の動きが。
スタッドレスタイアからの交換感想ですが
音も静かですし、ハンドルも軽い。
グリップ感も良い。
なかなか良いタイアの様です。

交換時のエブリー走行距離記録
302



軽トラックのタイア交換(スタッドレスからDONLOP TG4へ)

201
4月を前にスタッドレスタイアを交換。
田んぼや畑、山の中などぬかるんだ道を走る軽トラック4駆にはコレ。
【ダンロップ グラントレック (DUNLOP GRANTREK) TG4】

見るからに地面にしっかり食い込みそうです。

続きを読む

ミニパワーショベル(ユンボ)のキャタピラー掃除

401
ユンボ(ミニパワーショベル)が帰ってきました。
購入先の建設機械リース屋さんに依頼して、作業場から自宅へトラックで搬送してもらいました。
もみ殻置き場に1週間ちょい置いて作業していたので
鉄キャタピラーのすき間にもみ殻がギュウギュウに詰まっています。

402
柔らかいもみ殻でもすき間に詰まると
キャタピラーの動きが悪くなり、ユンボの前後進が凄い重い…
夕方日暮れ前の少しの時間しかないけど掃除開始…

続きを読む

休耕田の畑に鶏糞を大量散布

001
(携帯電話での撮影で映像悪)
先日もみ殻を大量に散布した休耕田をおこして
今年から畑にする場所に、元肥料とする為に鶏糞を散布。

先月、養鶏場からもらった軽トラ2杯分の鶏糞。

自分の屋根付きの堆肥置き場に1ケ月寝かせて置いたので
乾燥も進み、臭いも随分薄くなっています。

軽トラ2杯分の積み込み~運搬~散布には
もっと時間がかかるかと思っていたが
妻と2人で2時間ほどで終りました。

充分乾燥した軽い鶏糞である事、
軽トラに積んだまま畑に入り、運搬車に積み替えられるなど
作業効率が良いことなどが早く済んだ理由か。
何事も、効率よく進める事が出来始めている事に実感。

このまま2週間~1ケ月ほど空気にさらし、鶏糞の臭いが完全に消えた頃
トラクターで、土の中にすき込んで、土の元肥料へ。

後は、獣害対策フェンスの準備です。





軽トラック(キャリー)のバックライト交換

田舎暮らしの必需品。軽トラック(4駆)。
普段、駐車するときバックギアに入れて止めている。
その為、使用頻度が高くなるからか、
背面で点灯するライトの電球が切れていた。
妻に軽トラを動かさせていた時に偶然気が付いたのだが
結構以前から切れていたのかもしれない…
どうせこんな電球の交換は簡単だろうと自分でやってみた。

続きを読む

肩のMRI検査をしてきました。

003
午前中、MRIでの肩の検査をしてきました。
MRI初体験。
体が動かない様にベットに縛られ、20分ほど(検査員の話)ほど
ドーナッツ状の検査機械の中に入れられ肩の精密写真を撮られました。

撮影映像はCDに焼かれ、その場で手渡されました。
検査費用…8千円ほど(自己負担額)。
思ったより安かった。
検査病院の所見は、1週間後に紹介状を書いた整形外科医院宛に送られるとのこと。
コピー映像の焼かれたCDは、患者である私が、かかりつけ整形外科に持参。
帰り道、近かったので、即整形外科に持参すると、そのまま診察を受けられました。

MRI映像を見た担当医師の話を要約すると…
「肩周りに水が溜まって炎症や腱盤に損傷を起こしている形跡(どちらも微量)は
 見受けられるが、骨、筋肉に重大な損傷は見受けられず。リハビリ対処が適当」
とのこと。

その後、顔なじみにもなっているリハビリ担当士ともリハビリを受けながら話したが
この手の状況は、何か事故で肩を痛めたり、スポーツ選手などが起こしえる状況との事
何か、肩に強い衝撃を与えた記憶の有無や、激しくスポーツをした経験の有無などを
色々聞かれたが…記憶無し…。

結局は…
田舎暮らし、田舎で遊ぶって、相当激しいスポーツなのか???
そう考えてしまう。。。
私の行動が、体を酷使しすぎるのか…(汗)


なんにしても、重要な病状は無いとの事で、ひとまず安心。
MRI映像が焼かれたCDは、私にそのままもらえたので自宅PCで再度確認。
細かく私の肩を輪切りにした映像(白黒写真ですが)は興味深いですね。
記念にとっておきたいです。





田んぼにもみ殻散布の為、こんな通路を軽トラで…

002
入り口から奥に長い田んぼ。
もらったもみ殻を散布しようと運んできた。
効率よく散布する為に考えた事は…
河川敷の細い畦を軽トラで通って…
正直、ドキドキ(汗)
モグラが地中を縦横無尽に穴を開けているので
軽トラでその上を通ると、タイアが沈む沈む…
計4回の往復を完了。

均等にもみ殻を落とせたので、手作業散布が楽になった。

田舎で雨の日は…

001
雨の空いた時間。
玄関前のテラス(と言うより丸太作りの屋根ありスペース)に車を突っ込み洗車。
屋根下の広さ的にはハリアーがそのまま入れられる広さはあるが
一部浄化槽が地下に埋めてあるので、この程度入れて洗車作業。
屋根の無い敷地内の青空駐車であるが、綺麗な雨なので雨で汚れる事はない。
汚れるといったら、走行した時にタイアが巻き上げる砂や泥汚れ。
ランクルなどの本格4WDなら泥で汚れた状態も様になるが
ハリアーはあまり似合わない(と思ってる)ので定期的に洗車。
1ケ月以上ぶり。

泥汚れ落としが主なので、家庭用洗剤での洗車後
雨なのでふき取りもせず、終了。
作業は20分位か。

綺麗な車は雨に濡れても様になるなぁ…自画自賛

下に並べてあるカンは雨水を貯めておく缶。
雨水を使って洗車してるから水道水の使用は無し。


MRI検査を受ける事…

2月初旬から通院している整形外科。
(歯医者も通院してますが…)

初期のレントゲン検査で骨に異常は見られず
当初は四十肩・五十肩での治療・リハビリで通院していましたが
2ケ月弱の通院の中で、肩の全体にわたる痛みから痛みの発生する部分が徐々に減る中で、
肩から腕に渡る部分(肩から三角筋部分)の痛みが全く取れないので
担当医師に相談の上、後日、大きな病院でMRIで肩(特に腱盤)の精密検査を
することになり検査予約を今日入れました。

検査費用が高い(少なくとも1万程度~)ので、医師の方も無理には進められませんでしたが、
肩の痛みを感じてから整形外科に行くまでに5ケ月以上経過していながら
結果、痛みを感じて半年過ぎても日常の生活の中で常に違和感や痛みと共に過ごしているので、
しっかりと原因を知りたいと思い決断。

腱盤及び腱盤損傷のキーワードでネット検索して
それぞれのサイトで記載されている症状を読んで見ると
今の自分の状況と同じ事が多数記載されている。

腱盤損傷と診断されても、結局はリハビリでの治療となるようだが
原因がわかれば、自分としても日々の行動にも注意がしやすいので
どちらにしても何らかの原因が明確になることを期待。



もみ殻をまいた田んぼをトラクターで耕うん

001
明日から雨の予報なので雨前に急いでトラクターを入れました。
土にすき込んだ後、雨に濡らせ発酵させ始めたいので。

完全な沼地状態になっていた休耕田なのに
耕うんした後でのトラクターのタイアが濡れないほど
しっかり地盤が出来てきました。
田んぼが畑になってくれそうです。

沼地になった原因を考え
山からの湧き水の箇所をさぐり
湧き水の排水処理を考え、実行。

そして、田んぼ特有の粘土土を畑にする為にもみ殻散布。
軽トラックで計10回の搬入。(予備に3回畑内に山積)

後は、イノシシなど害獣対策か。

続きを読む

もみ殻をユンボで軽トラックに満載搬送

102
ユンボを搬送してもらった当日早々、軽トラックにコンパネあおりをつけ積載。
私のユンボ(コベルコSK20SR-2)のバケット容量は「0.066立方メートル」。
ここまで積むのに40回弱バケットですくいました。

この積載量で、リアの板バネはこんな状況…

続きを読む

ユンボを搬送してもらいました

101
前日、ミニパワーショベル(ユンボ)を購入した建設機材リース屋さんに御願いし、
Myユンボをこの朝、車で10分ほどのもみ殻置き場搬送してもらいました。

このもみ殻を過去10回以上、手積みで軽トラックに積んでいたのですが
体力的にも限界があり、また積載量も人力では高く積み上げられないので
1回の搬送量が少なく、効率が悪いので、Myユンボを地主さんの事前許可を得て
持ち込ませてもらいました。


私は色々購入した先に遊びや勉強の為購入後よく寄ります。
機械の使い方や、その他お得に借りられる機材など色々教えてくれ
それら知識は経験を積めば積むほど色々勉強になります。
また、雑談の中でも色々相談すると、建設機材リース屋(中古販売あり)さんのサービスや
個別のサービスなど色々対応してくれる事がわかり、その一つを頼みました。

ユンボを引き取りに来てもらって指定の場所までトラックで運んでもらう事。

通常は、搬送サービスは運送会社さんの仕事で、
リース屋さんは対応しないのですが、このリース屋さんは、親切です。
ユンボを買っただけでなく、その後修理、メンテもそうですし、
何かと相談にのってくれ、私の行動力も益々増え、助かります。

続きを読む

長女の小学校卒業式に出席

005娘の卒業式に出席しました。
良い友人、良い先生、良い環境に恵まれて、特に転入後の娘は
幸せな小学生時代を送ったのだと実感・確信できました。
色々な方々と、この田舎の環境に感謝の気持ちイッパイです。



軽トラック荷台にコンパネで高いあおり

001
軽4駆トラックの荷台に軽量荷物を大量に積める様
コンパネで高あおりをつくりました。

牛糞などの重量物ではこれほどの荷台に満載では
確実に積載オーバーになりますが、もみ殻などの軽量荷物はOK。

以前から作ろうと思っていて、
コンパネをホームセンターで購入しておいたので
これまた予定の空いた土曜午後2時間ほどで工作。

構造は…

続きを読む

堆肥置き場の再整地・拡張

001
<作業後写真>
牛糞置き場を再度造成・拡張しました。
中旬に来る予定だった完熟牛糞。
冷え込みの為か、発酵乾燥が進んで無いようで
もう少し牛舎堆肥で熟成させた方が良いからもう少し待って…と
牛舎から連絡があり、日にちの余裕が出来ていたので
ユンボでちょこちょこっと再造成。

<作業前>
002
傾斜していた地面を削り出来るだけ平らに。
その時出る土砂で崖側を埋め、スペースを拡張。
パワーショベル(ユンボ)では、たやすい作業です。
20分もあればユンボの作業は終ります。
ユンボ作業後にスコップなどで微妙な凹凸を処理作業10分ほど。
人力で全ての作業は…
木々の根っこが地下にあり、難儀する為1日でも無理。。。。

こんな造成作業普通に行っていますが
都会ではありえないですよね…
田舎では土地の管理を放棄する(高齢で管理できないを含む)人が多いので
この様にして何かしら使い勝手をよくして、管理していかないと
草刈だけの作業管理では無理があります。。。
環境破壊ではない付加価値ある田舎の土地の使い方を考えたいものです。

土の上に敷いてあるのは大量のもみ殻。
牛糞堆肥の下に敷き詰める為用意。



田舎暮らしは暇なし

今週は、歯医者(若かりし時に治療した奥歯の再治療)と
相変わらずの状況で進捗する整形外科のリハビリと
通院スケジュールが多い。

そして…
昨日書いた畑や田んぼの土起こしやら
春の米つくりに向けて、妻は米苗作りの準備やら
私は米作り用の農機をどうするかなど具体的な決断を
しなければならない。

農機も壊れかけの30年戦士の農機を強行に?使うか
別途「中古」、「新品」購入か、「農家さんから借りる」かなど
具体的に話を詰めないと。

田舎移住後1年半で、張り切りすぎて?右腕の筋肉を痛め
リハビリに通う状況も冷静に自分の体と年齢とも議論しながら
田舎移住後、まだまだしたい事が山積な状況でどう具体化するかなど
ほんとうに忙しい。。。。。

あっ、病院行かねば…



田んぼや畑の起こし

003

005
田んぼは田植えに向けて土起こし。
畑は冬の間に入れた落ち葉や牛糞などを再度すき込む為に。

田舎では既にトラクターが活躍し始めています。
(私は色々他の作業の為、遅くなった方)

土をおこすと
冬の間に畑も田んぼもモグラが穴を長々と掘っている事がわかります。
モグラのせいでミミズが本当にいなくなってしまいます。
何とかしてモグラを退治したいものですが
中々難しい。。。。




休耕田んぼを畑にするのにもみ殻をまく

001
昨年から使い方を色々考えていた休耕田。
山からの湧き水で沼地の様になっていた田んぼも
排水路を作って水はけもよくなってきた。
米つくり用の田んぼの割りに畑が少ないので畑につかおうと決めた。
でももともとは田んぼ。
粘土土の比率が高く、晴れ間が続くとカチカチの土になってしまう。
そこで…
もみ殻をもらい散布して土を柔らかくしようと。
軽トラに5杯分のもみ殻をとりあえず半分の面積に。

続きを読む

自作堆肥つくりのスペースつくり

002
妻のたっての希望で、牛糞堆肥を置くスペースの一角を
自作堆肥を作るためのスペースに。

家庭から出る生ゴミを堆肥にして活用してみたいと常々言い、
市販のバケツで作っていたが、大型にしたいと。

ここは臭いが出るため民家からはなれたスペースで最適。

さてどうなることやら。。。。

敷き詰めてあるのはモミガラ。







日中にイノシシが…

001
土曜、午後4時頃、小3の子供を連れて出かける時
いつも通る車の通りの多い道で、突然子供が大声を…
「イノシシだ!!」
前後に車が併走していない事を確認し急停止して見ると
どうろすぐ脇のイノシシ対策のスチールフェンスを
道路側にしてある休耕田の中で大きなイノシシ2頭が土を掘ってる。
(道路反対のゴルフ場側の山から下りてきた。フェンスの意味無い)
車を後進させ慌ててポケットデジタルカメラで撮影…

すみません。
シャッターが落ちる寸前に走り逃げられ
かつ車から撮影したため光量不足でカメラもブレブレ。。。
黄色丸印の中にかすかに影が写っているのが走り逃げるイノシシです。
旧式のデジカメではシャッターチャンスを逃しますね。

うちの子供は生きたイノシシ(解体前の死んだものは見た事ある)を見るのは初。
7mくらいの距離でマジマジと見るとやっぱ怖いですね。イノシシ。


畑へのスロープを車で降りてみる

001
今年1月に畑に車で降りられるように作ったスロープ。
当日ブログ「道路から畑へのスロープを新たに設置
晴れ間が続かず、少し緩んだ状態だが試しに…

続きを読む

獣害用ネットフェンス

004
獣害(イノシシなど)用のネットフェンスをネット購入。

補助金で購入できる獣害フェンスは、申請から設置までに時間がかかる為
急ぎ獣害対策をしたい畑用に安いネットフェンスをネットで購入。
間伐材の杭の製作も間に合わないので、今回はネットフェンス用の杭も購入。

後日設置後、またご報告します。


堆肥置き場の整地及び拡張!

004
秋から置かれた堆肥を全て散布し終わり、今月中には新しい牛糞を仕入れるにあたって
堆肥置き場を再度整地し、ついでに拡張しました。

我が家からも大変近く、そして民家から少し離れた場所で、
かつ車の通りが少ない道路沿いになるので置き場としては最適。

ここは…梅のみが取れる綺麗な梅林だったそうだが、管理される事がなくなり
梅木も老木となり、荒れ果て、また過去車庫として使われていた屋根も荒れ・崩れ、
そして、そのような場所には、心無い人がゴミを不法投棄し、ゴミがゴミを呼び
私が移住した時には荒れ果てた場所になっていました。

続きを読む

丸太の杭の作り方、上手くなったものだ。自画自賛…

003
今まで地べたにただ置いただけの堆肥置き場だったが
囲いをつけようと、重しとして使っていた丸太を切って
杭に加工しました。

004
最初は杭の先をうまくとがらせて切れなかったが
チェーンソーの使い方もそうだが、歯の入れ方がわかってきて
先をとがらせられるようになりました。

もう少しパワーのあるチェーンソーであれば切る事に関しては良かったけど
軽さと言う面ではダントツのマキタのこの機種。
上手く使って行きたいと思っています。

続きを読む

地元農家さんは大切な先生

001
今年の米つくりに向けて準備が徐々に始まりました。
昨年まではある意味、授業料(微小ですが)を払いながらの米つくりで
細かな段取りなどはお任せしていましたが、今年からは自分達で。

その第一歩。
地元で大きく米つくりされている農家さんに直接取引での米の苗の依頼へ。
今の予定では田んぼ3面(2反8畝ほど)の2面(2反)分の苗を依頼し
残りは妻が自作で苗をつくってみたいと言っているので、その相談にも。
農家が減少する中で新たに農業に興味を持っている我が家に対して
色々教えてくださるとおっしゃって頂きました。ありがたい。

続きを読む

田舎古民家暮らしとインターネット

006
小3の長男がPCを使って調べ物をしています。
使用頻度の低くなった仕事用デスクトップPCを子供達も使える様に
家族が一番長く居る居間に移動したところ、以前より与えていたノートPCより
パソコンの使用頻度が高くなりました。
デスクトップPCの方がモニターが大きく、見やすいと好評のようです。

その小3の長男。
学校の何かイベント用に「折り紙の色々な折り方」と言うキーワードでネット検索し
出てきたサイトを見ながら折り紙を試し折りしているようです。

色々時間の使い方を工夫している姿が昨今頼もしく思えます。

続きを読む

スズキ・キャリーのパワーステアリング警告灯

004
軽トラ4駆のキャリートラック。
最近、パワーステアリングの警告灯ランプが微妙に点灯しているので
購入店のスズキディーラーにて点検。

結論的には…原因不明。

各種目視及びコンピューターでの診断では
パワーステアリング的には特に不具合が見つからなく
どこから電流が警告灯部分に微量に流れているのではないかと。

雨に濡れた牛糞を満載して運搬する日もあったので
何かパワステに負荷がかかったかと思われたがそうでも無い感じ。

しばらく様子見と言う事で。

牛糞堆肥を田んぼにまく

002
子供達も特に予定の無い日曜日。
その猫の手も借りて、牛糞堆肥を田んぼへまきました。
子供達も単純に撒き散らせば良いこの作業は喜んで手伝ってくれます。
体を動かしている事が大好きなわが子達は
ある意味泥んこ遊び状態で、楽しいそうです。

でも、天気予報より早めに雨が降って来てしまい
体も濡れだし、風邪を引かせてもなんなので
少し作業が残りましたが、今日は終わり

この後、昼食とお風呂後、お駄賃代わりに足助の街に行き
駄菓子屋でお菓子を買っての買い物。

こんな流れがいつの間にか出来て来ています。
田舎暮らしも慣れたものです。

続きを読む

炭火焼き、焼き鳥で晩酌

001
築100年超の古民家で半屋外にあたる洗濯機置き場は
全天候型バーベキュースペース。
夕方、時間の余裕があったので炭を起こし炭火焼での焼き鳥。
焼きながらビールを飲みながら…
焼きたてに塩コショウで食べていると子供たちがたかりに来ます。

何でも自然に出来ますね。古民家は。


DIY:シンプル下駄箱…まるで昔の小学校の下駄箱か

001
扉の無いシンプルな下駄箱を製作。
写真は棚板部分を製作中
天板含め6段の棚を作ってから柱をつけていくいつものパターン。
材料も製作時間も少なく、強度ももてるので。
デザイン性には大変劣るがこれも必要に迫られて作るものなので…。
扉付きの下駄箱は昨年夏にカビが何度も発生し、今年の夏に向けて
通気性の良い扉や仕切りの無い下駄箱にせざるを得ずと言う事で…。

組み立て完成、設置後の写真…

続きを読む

田んぼにユンボで入るとこんな感じ

003
昨日作業した田んぼでの事例。
前日に雨が降ったので、水が溜まっていますが、
雨が少なく、毎朝土が凍る冬と言う事もあり、一年で一番土が締まっている時期。
ユンボでの直進、後進であれば、この程度の沈み込みで済みます。
でも同じ場所を何度も往復するとどんどんキャタピラーが埋まっていきますので
作業は常に一発勝負って感じです。

建設業者さんの様に、厚い鉄板を土の上に敷いて
ユンボが土に沈まない様に作業できれば理想なのでしょうが
素人ケチケチ作業では到底無理。色々工夫するしかありません。

この田んぼ、もともとはもっとぬかるんでいた田んぼだったのですが
昨年1年間、排水が良くなる様に色々工面した努力でここまでなったのも事実。
ぬかるんだ田んぼにユンボが入ると、最悪ユンボがぬかるみにはまり
身動きできなくなる事も日常的にあります。
(※過去、ユンボで泥土にはまって苦労した事例記事

その場合、アームを土に指し込んでユンボ自身で自分を引きずりだす方法しかなく
これをすると田んぼの土が深くえぐられ、深くぬかるんだ田んぼになってしまうと
その後、トラクターや田植え機などが田んぼにはまる様になりますし
ゆるい土では苗の根付きも大変悪くなり収穫に問題も発生してきます。
なので、田んぼの土を荒らす事は極力避けたい事態。

それでも田んぼにユンボを入れて作業を出来る様にする為に、
昨年から田んぼの管理をしていたので、今、こんな事が出来ているという事で、
色々段取りがあります。。。。

田舎に移住後1年半ほどで、段取り、ステップが色々見えて来て
それに基づいて作業出来る様になったと思います。


しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天