愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2012年12月

大晦日

あっという間の一年でした。

今年も、色々あり充実した一年になったかと。

まずは、わたしだけでなく家族全員が
健康に過ごせた事が何より。

また、一年私のブログを見て頂いた皆さん、
ありがとうございました。

良い新年をお迎え下さいませ。

(^.^)



田舎暮らし ブログランキングへ

ババナと思っていたら、アバカ(マニラアサ・マニラ麻)か…

001
ずっと、バナナと思っていた。

でも、バナナが成らないなぁ~と不思議に思っていた。
南国の樹なので、寒いからだとも決め付けていた。

ある番組で、ババナに似た樹があることを知った。
それが「アバカ(マニラ麻とも言われる)」と。

002
夏の写真。
今は、葉が枯れて赤茶けています。

これも繊維をとる為の樹なのですね。。。。

私の管理する田んぼの横に生えていて、私の管理地内。
今は亡きお爺さん(地主)が目的あって植えたのでしょう。

根っこを残しておけば、毎年生え変わるらしいので
来年は、よく観察し、何か使い道を考えてみたいものです。


田舎暮らし ブログランキングへ


朝もや

001
今朝の風景。

暖かい(異様にと言って良いほど)ので、ガス、もやっています。

で、今は気温も10度以上になり、春かと思うほど。
002
真っ青な空。
雑草が春と思って、伸びてこないか心配になるほど。


と写真を撮って気になったこと。。。
003
杉。
杉花粉。。。。。

すごい量。

私の地区は、樹齢30年前後の若い杉が多いのですが
この杉の木は大木。

004
春になって風が吹くと、すごい花粉が飛びます。

なぜか田舎に移住してから、花粉症の症状が弱くなっているのですが
それでも、これだけ花粉が準備されていると心配になりますよね。。。。

しっかり木々は春の準備が出来ています。


田舎暮らし ブログランキングへ

田舎より都心部の方が寒い

no title
昨朝、子供たちは妻の兄弟(子供にとって叔父、叔母)の手を借り、
妻の実家に親より先に帰省しました。

親無しの新幹線旅。

新しい場所、新しい乗り物、旅大好きの子供にとっては
普段車での帰省と違っての新鮮旅。

親が名古屋駅にて子供と別れて帰宅する頃には
子供たちは東京駅についている。
早いものですね。新幹線。


そんな朝7時頃の名古屋駅。

気温的には私の住む町と変わらないと思うが
体感的には名古屋駅の方が寒い。。。

普段地元では耳あてなんてしないのに
名古屋駅では耳が冷えて、痛くなった。

家族で、共感。

「名古屋の方が寒い!!!」


私の住む町は、
TV番組での天気予報の名古屋の朝の気温を聞いても
名古屋より2度ほど気温は低いのだけど、
陽射しがあれば当然の事、曇っていても体感的には
刺すような痛みの寒さを感じない。


コンクリート、アスファルトで覆われる都心の方が
やっぱり寒い!!


土のある、日当たり良い田舎の方が暖かいですよ!!
これ間違いない!


田舎暮らし ブログランキングへ

多目的作業台をDIY

000
私の工作室&作業小屋。
もと農機具・資材置き場。

作ろう作ろうと思いながら、結構月日が過ぎてました。

工作用、物置テーブル用など多目的に使えるテーブル・台。

どうしようか色々試行錯誤しながら
また、出来るだけある資材でつくろうと思うのでややこしい。


001
で、こんなん出来ました。作りました。

ほぼ正方形。一辺、90センチ。

天板の合板のみ購入。
1枚980円。

半分に切って合わせ、厚みを持たせました。

足などの角材は、もともとあるツーバイフォー材とワンバイフォー材。

002
天板と、足の部分は外れます。

すべて木製品のテーブルって、結構な重量になるのです。
なので、作業小屋内だけで使うわけで無いので
運ぶとき、天板と足の部分が分けられると、
一人で運べるので。

003
緑色に着色してあるのは向きがあるから。
完全な正方形でなく、微妙に長方形なので

もう一枚合板がありますので後日、もう1個つくろうかと。

売るわけではないので、クオリティーもこんなもんかと。
塗り方も適当です。。。。

~~
ブログランキングに参加しています。

もし、ブログ記事が役にたった、興味深かったなど
思っていただけましたら
それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

塩ビパイプの水漏れ修繕

昨朝の冷え込みで、全自動洗濯機が不調となり
その点検で苦労している時にある音に気がついた。

水の水滴が落ちる音。。。。

場所を色々さぐるがなかなか見つからない。。。

耳をすませて発信音をさぐると、あったあった

夜間電力温水器の後ろ。

早々に修繕。

塩ビパイプの間にあった止水栓から漏れ

朝一番でホームセンターに行って必要部品を買って
取り変えました。


作業自体は対したこと無くても場所が悪かった。。。
001
温水器の配管が邪魔。


仕上がり
002
この後、凍結防止用のものを巻きつけて終了。

なんかこの手の作業、慣れて来ました。


田舎暮らし ブログランキングへ



凍結

001
我が家の道に常に微量に流れる湧き水が
凍結しました。

気温はマイナス5度。

マイナス4度程度は今まででもあったのだが
凍結したのは初めて。

で、
そんなこと書いてたら
洗濯機(全自動・洗濯乾燥機)内のパイプが
凍結したようで、洗濯機がエラー表示で動かない。。。


夕方、気温が上がったら直そう。。。。(汗)


年末のあれこれ色々する事いっぱい

000
もう今年もあと6日。

例年作成が遅れる年賀状を
今年は郵便局推奨の25日までの投函を目指し
年賀状を作成中。

ブログ用にもなる写真は、毎日せっせと撮影してるので
それを主に活用し、MY写真の年賀状が私のスタイル。

私が年賀状を作ると、私の年賀状を元にし
妻は自分用にアレンジして(手抜き)妻も年賀状作成。

そして、子供も、私の撮影した写真を使って。。。。

私が年賀状をつくる事が我が家の年賀状の制作始まりなのです。


そんな子供たちは地元の自治会主催の子供会クリスマス会との事で
朝から色々準備し、今出かけていきました。

妻は子供会の幹事役。
昨日まで買出しやら色々。
私も少しばかりはお手伝い。

地元の中での子供は少ないながらも
逆に少ないゆえ、すごく仲が良い。

私は話した事は無いけど知ってるだけのお友達(仲間)より
本当に親しい仲の良い友達が複数人居る方が幸せと思っているので
今の子供の環境はありがたいと思っている。
心から信頼しあった友達ばかりのようだから。


田舎暮らし ブログランキングへ

ひと山伐採

100
すごいですね。。。

業者の方が専用の重機などを活用し、すべての木々を伐採すると
こんなに丸裸の山肌になるのです。

ある意味すっきりして気持ち良いです。

人の手が入らない荒れ果てた山を
復活させるひとつの方法ですね。

一度まっさらにして、
改めて山の活用方法を考えるのも。

101
お陰ですごく遠くまで見通せます。
写真中央手前の小さく見える田んぼ、はすべて私の管理する田。

こんな山から出てくる山の水を、米作りに使っています。

生活排水、工業排水も無い、天然水。

水量的には大量と言う量ではないですが
米作りには十分。

冷たい天然水が甘い美味しいお米を作ってくれます。

ただ、欠点は。。。

山からイノシシなど害獣がたくさん出て来る事。。。。(-_-;)




田舎暮らし ブログランキングへ


ミニパワーショベル(ユンボ)の掃除と点検

001
使いっぱなしで、掃除をしてなかったユンボの掃除と
点検をしました。

秋以降は、主に牛糞の軽トラ積み込みと
山斜面の掘削と整地程度で、長時間使う事が少なかったですが
キャタピラーやバケットに詰まった泥や、牛糞とを、
棒でホジホジと綺麗に掃除しました。
(水洗いはせず)

2010年5月に購入先の建設機械リース会社で整備してもらってから
まともにバッテリーなどもみてなかったので、空けてみてみました。

002
3週間ぶりのエンジン始動で、かつ
マイナス温度になる昨今の朝の気温のせいで
さすがに一発始動と行かなかったエンジンとバッテリー。

ちょっと取り出して確認。
003
綺麗にして、バッテリー型番の記録。
(バッテリーが死んだら買い替えする時用に)

念の為、充電も
004
オートバイのバッテリー充電用に昔から持っている急速充電器。

安価なもので性能良いとは思ってないけど、
あるものは使わないと。

写真右下に写ってるバッテリーは
コンバインのバッテリー。

秋にしか使わないコンバインのバッテリーは
外して電気柵の蓄電池として使ってましたが
昨今イノシシを見ないので外してきました。

バッテリー充電を適当に終わらせ装着
005
アーム各所にグリスを注入し終了。

来年早々から、ユンボを使う作業を予定しているので
きれいにして、このまま年越しです。


ちなみに…

今、バケットに平爪がついています。
田んぼでの溝堀や、牛糞のトラック積載に使うのには
平爪の方が便利なので。

普通の爪もあります。
平爪では、木の根っこを取ったりする作業には向かないので。

私のミニパワーショベルは
コベルコ:SK20-SR(-2)

軽トラックにはまったく積載出来ない大きさなので
本当はこのユンボを運ぶトラックがあると、もっと機動力が増え
ユンボを使いたいシチュエーションがあるのですけどね。。。

さすがにトラックは買えませんし、維持できません。。。。(悲)


田舎暮らし ブログランキングへ


田んぼの日当たり確保

田んぼの北側斜面なので、日中の日当たりには影響しない場所。

作業前。
001


下草刈後。
わかりずらいですけど。。。。
002


竹の伐採。。。。
003


さらに広範囲での竹の伐採
004


山の中から東側を見る。
作業前。。。
006


伐採作業後。
007
見えてきましたよね。奥に田んぼがあるのが。

奥の田んぼも私の田んぼ。
この位置に生える木々や竹が、西に沈み始めた太陽光をさえぎり
奥の田んぼの日照時間が、手前田んぼより3時間ほど早くなってしまうのです。

005
西の方からみると奥まで見える様になりました。

よく言えば、左側の斜面に生えるヒノキも伐採したい位ですが。。。

大きく育ったヒノキなので、伐採した後の処理が大変なので
とりあえずこの冬は、細い木々と竹の処理だけ。


伐採後、これら切った木々の処理をしないと。。。。



まだまだ終わりではないです。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

New撮影機

100
ブログで重宝する愛機。コンパクトデジタルカメラ。

3代目です。

SONY DSC-WX50

過去すべてSONY。


110
初代、DSC-P8
2代目、DSC-T10

初代機は、まだ現役で使えますが、
初期動作が大変遅いのと、ぴんと合わせが遅い事もあって
2代目を購入し、主として妻がたまに使っていた。

2代目は、薄型でポケットに入れても違和感無く
普段でも、ツーリング中などでも、撮りたいと思った時に
即座に撮影できて、相当重宝しました。

個人ホームページ、前ブログ(バイクネタ)で10年ほど活躍してましたが
突如壊れ、電源は入るが、撮影出来なくなってしまいました。

で、初代をやむなく数ヶ月使っていましたが
小さいけど厚さがあり、ポケットに入れたまま作業など出来ず
持ち歩くのがどうしても不便なので。

特にSONYにこだわっているつもりもないけど
メーカーごとに使うメモリー機種が異なり
今までSONYだったので、メモリーもSONY用で数種あるので
結局SONY。

ネットで買ったので、実際本体に触ったのは宅配で届いてから。

新機種は、より小さくなってるし、軽いですね。。。。

画素数などの性能UPもすごいですが
動作が速いのが気持ち良い。

これで、またブログの更新が楽しくなりそうです。

綺麗な写真が撮れないと、ブログの更新も面白くない。



田舎暮らし ブログランキングへ

チェーンソー。危険だけど本当に便利

008
年輪20年ほどの松の木。

田んぼの横に生えている木を切ってます。

田んぼへ影を落とし、田んぼの日照時間が短くなる木や、竹を
この冬の間にせっせと切っています。

2cm以下の細い木や枝は草刈機で切れるのですが
それ以上となると、ノコギリの出番。

でも、数が数十本から、数百本となると多くなると、ノコギリでは大変。
私のこのチェーンソーは、細い枝落とし用の軽量コンパクトタイプ。

数あるチェーンソーメーカーの機種の中でも最軽量なので、
山の中を持ち歩く時や、高い位置で木を切る場合など本当に楽です。

でも軽量タイプは、どうしてもエンジン排気量が小さいので
非力となるのですが、この程度の木は、容易に切れます。

ただ、この片手で十分持てる小型のチェーンソーって
一番怪我をすることが多いと言われています。

片手でチェーンソーを持ち、もう片手で木の枝をもつなど
両手で別々のことをする時に怪我をすると。

チェーンソーは高速で裸のチェーンが回っていますので
回転してるチェーンに瞬間的に触れるだけでも
指の1本2本などあっと言う間に切り飛びますので
私は軽いこの機種でも、絶対チェーンソーの取っ手を
両手で持つ(押さえる)ようにしています。
(私はまだ、チェーンソーで怖い思いをした事はありません)

マキタ/ME-230T
++++++++++
排気量:22.2ml
重量:2.5kg
ガイドバー長さ:25cm
メーカー小売希望価格:41,500円
++++++++++

そんなMYチェーンソーですが、
購入して、ちょうど2年ほど経ちますが、
目立て(チェーンの歯研ぎ)のコツがわかってきたのか
よく切れる様になってきたのも木を切りやすい理由と
思えてきました。。

気持ちよく切れて気分が良いです。



若いヒノキの木や、雑木、竹などを百本ほど切ってこの状態です。
010

009

今までは、使うたびにエアコンプレッサーで汚れ掃除をしていますが
ちょっとここ数日連日で使っているので、掃除してません。

切れ味わるくなってきたら、掃除しようかと思ってます。
もしくは、遅くとも週末には掃除かな。



田舎暮らし ブログランキングへ

棕櫚(シュロ)、ワジュロ

003
我が家の敷地内にこんな木があります。

たくさん生えていた雑然と生えていた草木の大半を
風通しと、日当たりの為に伐採しましたが、
この木は背丈が一番高く、倒すと危険なので残してました。

この木は我が家だけでなく、
ご近所それぞれ、各戸1本以上植わっています。


今まで、なんだろ~と気になっていましたが
調べても居ませんでした。


で、ネットで調べてみると…

最初、名前を知らないので、こんなキーワードで
「やしの木に似た木」

こんなキーワードでも出ました。

「棕櫚(しゅろ)の木」だそうです。

その中でも「和ジュロ(ワジュロ)」。


繊維質な樹皮だなぁ~とは思っていたので
この樹皮を使って何か作っていたのだろうとは推測していましたが
どうもその通りのようです。

今年も確かに花も咲かせていました。


皮をはいで、何か使おうと思っても、背が高すぎ。

それに我が家の木は、斜面に育っているので
脚立も建てられません。。。。。


せっかく大きく育っているのだから
何かうまく活用したいものです。




田舎暮らし ブログランキングへ


老婆の居る実家へ手みやげ代わりの自家製野菜

001
子供をつれて名古屋の旧住まい周辺に行く用事が出来
ついでにと、自分の実家へ行く事にした。

母から毎年もらうお歳暮のお返しに、自家製の里芋(無農薬)。

必要に応じて、掘り出そうと、畑の土の中に埋めてあるものを
掘り出してきて、2時間ほどしか出来なかったが天日干し中。

このまま土、泥つきでダンボールに居れ
母・婆に渡しました。

野菜・芋好きな婆は、こんなんでも大喜び。


002
実家は、今は83歳になる母親が一人住まい。

息子が来ると言うより、私の子である孫の元気な姿が
婆には一番のおみやげ物。

もともと世話好き(おせっかい大好き、出しゃばりとも言う)の老婆は
「ゆっくり座っていなさい」という息子の声など、聞き耳も持たず
せっせと、お茶を出したり、茶菓子を持ってきたり、
孫にはアイスクリームなど、ここぞとばかりに世話を。


私の母は、それぞれ実家から離れて住まいを持つ息子達の誘いを
(断固として)断って、一人で生活する事を希望して、
一人で旦那である父親の仏壇を家で守っています。

もともとが世話好きな人なので、息子の家に居候する
上げ膳、据え膳の何もする事の無い状態では、居てもたっても居られなく、
一人自分のペースで慣れ親しんだ建物で余生を送りたいと。

長男である兄の自宅には、母用の部屋も用意してあり
実家よりも生活しやすいバリアフリーになっているのですが・・・。

私の住む、田舎暮らしも大好きな母なのですが、
やっぱり、住み慣れた実家が良いそうです。


なんにしても体に不安を感じている部分も無いですし
日本の戦中戦後を生きて「人間の生死」を
その目で見てきた人間は精神的にも強靭で、
いつ来るかわからない死を全く恐れてないので
ある意味、余生を本当に幸せに送ってるなと
息子ながらに思えます。

そんな私に出来ることは、
元気な孫の顔を定期的に見せてあげる事。

「婆ちゃん」、「婆ちゃん」と、婆に甘える小さな子が居るのも
私の兄弟内では我が家だけで、兄兄弟の子供たちは
みんな高校生~社会人の大きく育った孫ですから
老婆にとっては、私の子が最後の世話を焼ける孫。

いつも我が家の子を連れて行くと楽しそうです。


私の今住む豊田の田舎も限界集落となってきていますが
そんな83歳の婆が住む家の周辺も、30年前の新興住宅地で
今となっては高齢者が一人で住む家や空き家が目立ちます。


田舎は人口が少ないので、高齢者が目立ちますが
都会でも、人口が多いから、高齢者目立たないだけで
高齢者だけの住まいは確実に増えています。


高齢化は、田舎だけの問題ではないといつも思ってます。



田舎暮らし ブログランキングへ

休耕田を畑におこして1年

001
来年用の玉ねぎを妻が植えています。

昨年、まだ大きな田畑を持ってない(管理してない)時、
休耕田を紹介され、見た目的に草刈すれば
すぐ使えそうなイメージで刈り始めたのだが…

(最初の状況)
002
結構、田んぼに使うにも畑にするにも大変な状況でした。

詳細は、以前記しましたブログにて。
休耕田から畑のおこすまでの記録ブログ記事

でも、結局今年田んぼを畑にした土地で多種の作物と作りました。

カボチャ(数種)、枝豆、オクラ、ショウガ、
エンドウ、里芋、ネギ、などなど。。。。

里芋は、まだすべて収穫していなく
土の中に眠らせてあります。
そのうち取ろうかと。


今年、雨が少ない夏だったので、水不足で十分
育たせきれなかったものもありましたが
試作としては結構作れました。

畑ではありますが、まだ山からの湧き水が出ている状況で
003
山側面は、里芋など水が大好きな作物向きでもあり
逆に川側は、水はけがよく、乾く土なので
全面1品種で育てるのは少し難しい畑でもあります。

来年は、いくつかある細かな畑での作物作りを中止し
この畑をメインの畑にして行く予定。

再来年は、土の状況などを見ながら、
ナスなど1品種ですべて使っても面白いかとも思ってます。

なんにしても、休耕田をおこして田畑に戻すって大変ですね。

逆に、ここまでしっかり畑にしたので、使い続けないともったいない。


小さい畑などは、都会に住む人で使いたい人が居れば
貸してあげるのも良いかな~とも思ってます。

そんなこともおいおいと・・・・



田舎暮らし ブログランキングへ


竹林伐採

地主さんに許可頂いて、
竹が猛威を振るっている、もと雑木林の竹の伐採を始めました。

伐採前
001
平坦な部分はもともと棚田だった様子。

今は、見る影も無く。


002
竹を切り出すだけで良いのですが
つる性の植物が木となって、竹に絡みついているので
からまった竹とつると雑木を伐採したはいいものの
足の置き場が無い、切った竹を置く場所が無くなってしまったので
使い道の無い割れた竹や、つるのからまった竹、
その他の枯れた木などをその場で焼却。

竹は燃えやすいのですが、さすがに濡れた、生竹、
そう簡単には燃えてくれません。

薪ストーブ用の薪を10本ほど持って行き
キャンプファイアーの用に井桁に薪を小さく積み
その薪が良く燃え初めてから、竹を少しづつ燃やし始めて
すべて焼却しました。

周りには落ち葉が大量に落ちている場所なので
山火事にならぬよう、朝露で濡れている時間帯に燃やし
炎も大きくならぬように注意しながらの作業。

奥が山で吹き抜けない谷なので、風通しも悪く
風が弱い場所なので、ある意味安心です。

冬の焚き火は要注意ですから。



003
一通り焼却が終わった後。

これで、まっすぐな竹を選んで切り出せる状態になりました。

右側に横たえてある竹は、使える適度な太さで、まっすぐな竹。
こんな感じで、どんどん切り出そうと思ってます。。。


追伸。。。

作業途中の写真を撮りたかったのですが
小型デジカメが最近壊れ、一眼レフデジカメで撮影しているので
作業休憩中や完了後のポイントでの撮影になってしまいました。

一眼レフを首から下げて、チェーンソーなど使っていられないので
どうしても車において置くので、こうなってしまうのです。

写真の質はいいのですけどね。。。。


携帯(スマホ)のカメラでも撮影してみたのですが
カメラ機能を重視せず、スマホの機種選定をしていたので
撮影写真が納得いかず、スマホカメラは今は使わずじまい。


至急、小型カメラを調達予定!


写真が悪いと、記録写真として納得いかないですし
ブログ更新する気にならなくなるので。



田舎暮らし ブログランキングへ


田舎暮らし開始後、838日目

2010年当時使っていたスケジュール帳が出てきた。

田舎へ移住後、PC&事務机周りは、本当に雑然としている。

移住前から、在宅で仕事をしてきている私ですが
昔(移住前)なら、休みの日などに、身の回り、机の周りなど
定期的に整理、掃除してきていたのですが、
移住後は、法的な申告(確定申告、決算申告など)など
必要にせまられて、何かを整理しないと出来ない時だけ。

漠然と、田舎に移住した日(引っ越してきた日)を
9月1日としてきたが、2010年のスケジュール帳を見ると
引越してきた日は。2010年8月30日月曜であった。

その日から、いったい何日経過したのだろう。。。

ふとそんな事を思って、日数を数えようかと考えた。

が。。。

まさかカレンダーで1日1日数えるのはきりが無い。。。


ネットで自動計算してくれるサイトがあるだろうと調べれば。
あります、あります。。。。たくさん。


で、そのサイトで計算しました。

今日2012年12月15日で。。。。

838日目。

2年と107日目(2年と3ケ月15日目)

だそうです。

3年目、3年目とは思っていたけど
正確には、2年と三ヶ月と15日目なんですね。

838日目と言うとわかりにくいけど。


まだ、そんなものなんだ。。。。って感じ。

3年目というと、3年経過した気になりますけどね。


2年と三ヶ月にしては、
えらく、いろいろ、変化?進化?したなぁ。。。。


なんか1年目、2年目、とそれぞれの年代で
自分のしてきたことを整理し、
ブログに改めて書きたくなります。


と、思いながら、そんな時間ないだろう。。。。


そう思う自分も。。。。


隠居生活(セカンドライフ)世代でなく
まだまだ働かなくてはいけない年代なので。。。


ある意味、色々葛藤はありますね。

間伐材などたくさんあるので、時間さえあれば
ログハウスなど全然建てられる(DIY)出来るなぁ~と実感するけど
建てたい、作りたいより、
まず必要なもの、しなければならないこと
それが優先です。。。。。


今日は、朝から雨が降っているので
雨の日用の時間の使い方Day!


そんな事で、1日2回ブログ更新してみました。



田舎暮らし ブログランキングへ






週末はお米の香りが漂ってます

001
我が家のお米。
精米したての湯気が出ている状態の為、
お米用の米袋に入れたまま口をあけて冷ましています。

この時、(写真ではお伝えできませんが…)
お米のつき立てのすごく良い匂いが袋の中で充満し、
袋の中に顔を近づけ、一人おなかを鳴らしています。

お米の匂いをかいでいると
すっごくおなかがすいて来るのです…^_^;

主食のお米を自分で作っている。。。
いろいろ美味しい食べ方もいろいろ工夫も出来る。
なんかすごく幸せな気分です。

002
お米アップ写真。
色が蛍光灯の青い色が反射してて、いまいち、良い色に見えませんが。。。
減農薬の証である、黒斑点米を出来る限り取り除いているので
精米すると胚芽の白がくっきりと見える白米になってます。

よく質問されますが、我が家での精米は
特にご希望なければ、コイン精米機で言う「標準」レベルでの精米を
しております。。。


新米取立ての時に、一気にお米の発送をして
しばらく落ち着いていましたが、先月末から、
第2弾御要望時期となり、週末は精米機がよく回ります。


そして、このブログを以前より見て頂いていた方から
突然、メールを頂き、我が家のお米を買いに
わざわざ我が家までお越し頂いたりと
新しい出会いもあったり、これも本当にうれしい限りです。


このブログでは、あまり(と言うか、ほとんど)
私個人の身の回りの事以外書いていませんので、
つっつきにくい、近寄りがたい雰囲気が多々あるだろうと
私自身自覚しておりますが、ブログプロフィールに記載しています
yahooアドレスにて、ご質問などには翌日にはご返答もしていますので
何かご質問などありましたら、なんなりとお尋ねくださいませ。


ただ、ブログを毎日続けるだけでも結構大変なので
だんだんブログに記すことが要点・要約した感じになってるなぁ~とも
自覚もしていますが、まずは続けることを主にブログを継続していますので
ブログ内容に関してはあしからずです。。。。


そして、個人情報も尊重したいと思っていますので
私自身のこと以外(我が家へ来て頂いている方など)の情報も
あまり触れていません事、ご了承くださいませ。。。


と、話は脱線しましたが。。。。


我が家の精米機は、一度に15kgまで精米できるものですが
15kgを30分ほどで精米完了しますので、そのたびに
新しいお米を入れなおすので、何かとあわただしいです。

このブログの記事を書いていながら精米していますが
その他にもあまりいろいろな作業を掛け持って行っていると
精米し終わったお米を、玄米の入った袋に
間違えて入れそうになったり。。。(汗)

なので、あまりいくつも平行して作業しないように心がけてます


あっ、精米機が精米終わって止まった!

今日のブログはこの辺で。。。。……シタタタッ ヘ(*¨)ノ



田舎暮らし ブログランキングへ

1年分のメンテ

001
草刈(刈払)機のメンテナンス中。

田舎で一番活躍する機械です。
3台あるうちの使用頻度の高い2台をメンテ。

2サイクルエンジン搭載機なので、
エンジンのオイル交換は必要なし。

グリスをシャフト先端部分に注入するのみ。

夏にマフラー内のカーボンを除去しているので
その作業は来年の夏にでもしようと思ってる。

冬に活躍するのは…
「チェーンソー」

竹きり、間伐とこれから2月まで特に活躍します。


田舎暮らし ブログランキングへ



朝のガラス窓

001
もう毎日の事になりました。
縁側のサッシ窓は、毎朝凍って
朝、中学校に部活練習に娘を送っていく時も
軽トラのドアも凍ってドアが開けずらくなってます。

道路はまだ凍結していることはありませんが
田畑は一面真っ白。

もう12月も中旬ですものね。。。

寒いわけです。


田舎暮らし ブログランキングへ

山も細かく土地の所有者が別れます

002
道路に隣接するこの山と谷。

写真で見える左側山斜面に生える竹を
地主さんの許可を得て伐採し使わせて頂ける事になりました。

過去、竹を使う為か、竹の子を取る為かで
植えたと思われる竹が、今となっては雑草と同状態。

明らかに人の手が入ってない状態ではあっても
地主さんの許可無く伐採はいけません。
法律でも罰せられます。

道路際の為、竹の子が生える時期
勝手に竹の子を取っていく心無い人(地域外の人)が居るのも確か。


この写真の土地でも、左側山斜面と右側山斜面、
そして、したの平坦な土地、それぞれ地主さんが異なります。


ですので、今回、左山斜面の竹を伐採するのに
下の平らな土地にも入らないと作業できないので
この地主さんにも許可を得て、作業を進めます。


許可を得るのも地主さんと同じ地区に移住した地元民としての強み。


今回は妻がですが、ご近所の山地主さん宅へ訪問し
山に生えた竹を使いたい旨の説明をし、伐採許可をもらったり
竹の伐採作業の為、山間の土地に入る許可をもらいに行くのです。
言葉に書くと堅苦しいくなりますが、実際には日常会話の中で
許可を頂いてくる様な許認可会話。

でも、この一言かけるだけでも、
黙って勝手に作業するのとは大きな違いがあります。
(これはこんな事を書かなくても、誰にでも理解できることでもあります)


ちょっと話がそれましたが
今回、この斜面に生える竹、長さ4mほどのもので400本ほど集める予定。

道路にも飛び出てきて、町内での道路美化作業でも
毎回道路に出た竹を切っているこのうっそうとした竹林も、
それだけ伐採すれば綺麗になることでしょう。

私の住む地域でも、私の管理する山でも、
うっそうと竹が生えている場所は多数あります。

でも、今回は、伐採したい竹の本数が多いので
伐採し、運び出しやすい場所を優先して、伐採させてもらう事に。


この竹を何に使うかは、後日またブログの中で報告しますので
その時にわかるでしょう。


この竹林の隣に私の管理するヒノキ林もあり
そちらのヒノキも間伐して、木材をこの冬の間にある程度用意したい。

2月末くらいまで、スケジュールの隙間にすべてこれら作業が
埋め込まれます。。。。。(大汗)



田舎暮らし ブログランキングへ




カーナビ・地図データの更新

000
我が家の唯一の乗用車(ハリアー)純正ナビゲーションの
地図データを最新版にディーラーにて更新してもらいました。

名古屋に住んでいる時にも既に現状とあってない地図データ。

ここ5年以内に名古屋市内だけでも多くの高速道路、有料道路が開通し
中長距離で使われる車なのに、ナビゲーションの紹介ルートのまま
走行が出来ない日々が続いていました。

名古屋高速でも、一宮線など多用するのに
地図データ上に無いルートを通ると空中を滑走しているナビ。

もと住む町のすぐそばを通る第二環状線も302号線もそう。

また、地元で言えば、香嵐渓を避ける153号線のトンネルも
ナビ地図データに載っていなく、これも空中を飛んでいました。

妻の実家(栃木)に行く時などは特に悲惨。
東京の首都高など、私が東京に住んでいた時代には無かった
新たなルートが多数開通し、首都高走行に慣れていたはずが
毎回道路上のルート看板に惑わされ、挙句の果てに道を間違え遠回りも。

首都高は、道幅が狭く、またカーブばかり。
分岐点のたびに多数表示されるルート表示。。。
車好き、運転好きの私でも少なからず緊張する首都高走行。

妻など、絶対に首都高速は走れないと言います。
確かにあの急カーブの途中で、分岐点看板が出てきても
見ている余裕は無いのは当然かと。


地元など通りなれた道は、ナビを使わないので特に問題ないのですが
新たらしい場所に行くことが多い乗用車では、ナビの誘導やはり重要。

事前にネットでルートを調べておいても、
旧地図データで訳わからない方向に誘導するの声に結構惑わされるし、

たまにVICS(渋滞情報)で、車載ナビが正常に迂回ルートを紹介してても
ナビ自体を信用出来てないので、渋滞や通行止めにはまる事も多々。

車検のあった今年10月に地図データを更新しようと決めていたら
12月初旬に地図データの最新版が出るとの事で、いままで待ってました。

本日、1時間弱、カーディーラーで、データ更新作業をしてもらい完了。

3年前位に地図データ更新をディーラーに相談した時に
確かその当時、更新費用5万円程度言われて唖然とした記憶があったけど
今は1万5千円ほどなのですね。

安くは無いけど、この車の使用目的と、運転中の安全を考えれば
致し方ないかと。

ナビゲーションの無い時代、地図を片手に運転していたのですけど
ナビがあるドライブになれてしまうと、昔に戻れませんね。。。。

特に道路が良くなって、ETCも含め、一旦停止し、地図を見るタイミングが無い
シチュエーションなどが多くなったし、携帯・スマホでも、ナビ機能があるし
地図を見なくなったなぁ~~~



田舎暮らし ブログランキングへ

この冬、初積雪

001
今も降っています。

今、朝7時の気温
002
0度

この程度の積雪では、道路上での積雪はありません。
凍結もなし。

でも、子供は喜んで学校へ登校していきました。

ニコニコしながら。

雪を見るとウキウキしてしまい、
どうしても顔が笑ってしまうそうです。

古民家の中でPCキーボードを打つ指が(冷たすぎて)痛い…



田舎暮らし ブログランキングへ

今、雪が降っています。積もるかな…

001
今朝の気温。
マイナス4度

冷えました。。。

002
車も冷蔵庫内の様。。。


003
夕方、作業小屋で片付けと、組み立てをしている時
さすがに薪ストーブをつけました。

この冬最初の薪ストーブ点火。

組み立てていたのは…
004
チェーンソーで間伐材を製材する時に使う
「簡易製材機」と言うかチェーンソーにつける道具ですね。


日が暮れてしまいましたので
後日、試したいと思います。



田舎暮らし ブログランキングへ

作業小屋(工作室)が機能的に

000
不要品の大型ラック(棚)を頂き、置き場所にも困るので、
早々に作業小屋内を整理し、据え置きました。

小道具が増えて、棚を作らないとなぁ~と思ってはいたものの、
なかなかゆっくりと工作している時間が無く、乱雑になっている所でした。

まだすべて機能的に収納したわけではないですが
とりあえず机の位置なども変え、終了。

このせいで昼飯も食えず。。。。


でも、すっきりしました。

001
えかったえかった!



田舎暮らし ブログランキングへ

収穫から2ケ月経過の新米を精米し炊きたて

000
昨日ブログに記した新米です。

食べて安心・安堵を通り過ぎて、「美味い!」と叫んでしまいました。

ただ…
三脚を使わず、手持ちで普通に食卓上に置いて撮影した写真。
湯気がたっていたのですが、それは写ってないく
写真で、自分の感激を伝え切れてないのがくやしい。。。

プロの様に湯気のたつ写真を撮ればよかった。
(食べたい一心で、撮影はそのついでだったから…)


2006年製のまだお米にまったくこだわってない時期に買った
機能の少ない安い炊飯器をいまだに使って炊いたお米です。

001
照明も室内の蛍光灯のみの明かりで
これだけテカッてくれていれば、ツヤがお伝えできるかと。

害虫に栄養分の吸われた色の悪いお米を除いたので、
真っ白なご飯です。
(見るだけでは、減農薬米に見えないのが歯がゆいですが)


でも、自分で作った安心のお米で、自分で食べているのですから
これ以上幸せなことはありません。


探求心強い私として、気になっていたのが
収穫後2ケ月経過したお米・玄米が、どの程度新米のツヤと香りを残しているか…

いや~結論は案ずる必要なかったですね。
ぜんぜん、品質が落ちてない。

玄米で低温保管しておけば、品質の落ちが本当に無いですね。


あえて、強いて言えば、収穫したて当時のお米自体が含んでいた
(多すぎる)水分量が落ち着いた。。。。って感じでしょうか。


安い炊飯器で炊く時の水分量調整で、収穫したて当時は
水を普段より少なめで炊かないと柔らかくなりすぎていたのが
今回標準水位で炊ける。。。と言う変化位。

備考>>
私は、炊飯器の基準水位でご飯を炊けと妻に指示したのに
ご飯柔らかめが好きな妻は、基準より気持ち多めに水を入れたらしく
写真のご飯は、少し柔らかめになってます。

「何で言われた様に標準で炊かないんだ~!!!」と、実は私が怒!

そんなことも。
>>>>



実は、我が家は、今、精米して2ケ月経過したお米を食べていますが
今回、精米したてのお米を食べて改めて実感したのは…
精米してしまうと、本当にお米の香りが日に日に無くなってしまう…ということ。

9月に報告した「もみすりから出来るコイン精米機」で、
1俵近いお米を、もみから一気に精米してしまったので
それがいまだに食べきれず、残っているのですが
そのお米、今となっては新米の香りが影が薄い。。。

あれだけ食欲をそそる香りをしていたのに
今では噛むと甘みはあるけど、鼻に抜ける美味しい香りが少ないので
すごいもったいないことをしたと、後悔。

すべて精米せず、もみのまま残しておけば良かった。


そんな事で、美味しいお米をいつまでも美味しく食べるコツは…

「もみつきや、玄米で低温保管して、食べる分だけ精米して食べること」

これが美味しいお米をいつまでも美味しく食べられるコツです。


美味しいお米を毎日食べていれば、気がつきませんが
つきたて・精米したてのお米とを同時に食べ比べれば、
香りの違いがさすがにわかります。
(これはお米を多種備蓄して無いと出来ないことですけどね)

今回、この事をしっかり勉強できました。


で。。。。、昨晩、妻と話していたことですが…

ここまでお米を美味しくだべる事を突き詰めていくと
「最新の炊飯器」でお米を炊くと、どう違うのだろう。。。。

そんな事もきになります。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ



無農薬米、減農薬米 と お米の見栄えの関係

24年産の我が家のお米も少なくなってきました。

一番、収量の良かった日当たりがよく
一番大きな田んぼのお米を我が家で試食確認後
提供してきましたが、そのお米も今週出荷分で終わり。

同内容の減農薬栽培方法で作った別のお米の出荷も進んでいますが
まだ手付かずの田んぼのお米を今日、確認。

冬の間に鶏糞、牛糞を併用した田んぼ、
牛糞のみ田植え1ケ月前に有機肥料として使い
化成肥料を一切使わないで、かつ

慣行的にどこの農家さんも使う初期の農薬を使わず
田んぼ内の除草剤のみ田植え後に1回少量使っただけ

その田んぼのお米・玄米
001
生産者の私が見て最初に客観的に思うこと。

お米粒の大きさは他の自分の田んぼと変わらない様だが
色の悪い粒の米が他の田んぼより比較的多い。。。

私の使う田んぼは隣接していなく
この田んぼは他の田んぼより離れており
田んぼが並ぶ場所ではなく、山際に点在する様な場所。

田んぼの集合団地の様な場所の方が、
害虫が分散する為、比較的やはり被害が少ないようだが
山間に単独である様な田んぼは、害虫など集中してしまうようです。

この辺は推測どおりと言う事に。

002
赤い丸で囲った米が、カメムシなど害虫にお米の養分を吸われた痕跡。
黄色の丸で囲った米は、成熟不良など何らかの原因で、色の悪いお米。

精米した場合、お米全体が色が変わっている米は、そのままだが
精米時にお米が削られ白くはなりますが…。


これが、農薬を使わず、慣行的な方法でお米を作った場合のお米状態です。
(当然、草刈など害虫を引き寄せない努力は、ブログ掲載どおり行っています)

味は、まだ確認していませんが、
山間の山の湧き水を使ったお米なので、他の田んぼと同等の味になっていると
推測してはいる。(今夜食べて確認はしますが)


この米・玄米、
見た目からすると、農薬使用を大々的に推奨する農協への出荷した場合
品質等級が低くなり、相当単価の安い米になるのは明確。

農薬を使えば、農薬を売る農協のもうけがあがり、
農薬を使わないと、不良米として、安く米を仕入れる。。。。
簡単な言い方をするとこれが農協の利益仕組み。

私の地元でも農家さんで、よく言われる言葉です。
専業農家さんが居なくなった理由として、農協を悪く言う人が多いのも事実。


これだけで農協を判断するのは、かたよりがあると私は思っているが
その部分がある事は確かに事実。

商売として、恐ろしい、強靭な仕組みだなぁ~と素直に思う。


私自身、農協さんに出荷する権利?資格?を持たないので
当然取引も無く、肥料や農業資材を小口購入する購入先でしかない。


今後、農協に出荷する資格を持てる事になりそうだが
基本は自分で売りさばく力を農家自体が持たないとイケないと思っているので
農協さんは、取引先の一つ。。。。程度のスタンスに出来る様にしたいと。
(野菜など作るのは私ではなく妻であるけど…色々売り方を考えはする)

そんな私が、先の自分のお米を見て思うこと…(話は戻るが)


黒斑点などあるお米の考え方。

1>
無農薬、減農薬のお米の証でもあるし、食べて体に害が無いのだから
このままの状態で提供する方が良い。。。
お米を見れば、即だれでもわかる状況なのだから

2>
無農薬、減農薬米であっても、お米は白い粒だけの方が美味しく見える。
色の悪いお米は取り除いた方が良い。


この2つ以外にも細かく色々考えは分かれる。


現状、今、我が家のお米をもらって(買って)下さる方は
黒斑点など色見の悪いお米粒を極力取り除いた状態でお渡ししています。
(100%取り除いては居ません。取り除けないのですが)


現状そうしたのは、我が家のお米は、1つ施設内レストランを除いては
すべて個人の方との直接つながりなので、私が作ったお米とわかって
買ってくださっているので、生産者の意地?で、出来るだけ見た目もと。


ただ、黒斑点を取り除きながら思うことは
真っ白なお米だけにすると、農薬を使っているのか、使ってないのか
見た目的には、まったくわからなくなってしまう事が怖いと。

今、正直、流通しているお米、表示してある内容と内容物があっているのか
わからない、信用できないものが多すぎるので、それと同様に扱われてしまわないかと。


お米一粒一粒に名前や、生産方法の証を書けないので
消費者はお米の袋を見て判断するしかなく、これほど怖いものはない。


そんな事をホームセンターなどで売っているお米などを見るたび思います。

自分が生産者であるので、10kgのお米の値段を見ると、流通業者が取る利益を引くと
生産者がもらえるお米の代金が少なすぎると判断できるお米は怪しいとしか思えない。


日本の食糧の自国生産率が低いのは、生産者側にまったく問題無いとは言わないが
食糧流通・販売業者への不信感から来る生産者の耕作放棄が大きいと実感することが
田舎に移住し3年目、特に実感します。


田舎に移住し、一番思った事。

都会・住宅地内のスーパーや、良くある町内に一括宅配にくる業者のお米、野菜、
本当に美味しくなかったと。。。。。。

大きさはあるけど、中身スカスカだったり、味が無い見た目だけの野菜など。。。。

日本人はこんなに良い四季のある良い国にすみながら
自国の良さを無視して?見えなくなって?日々過ぎているとしか思えません。


悲しいです。今の日本。。。。。


政治家同士、政党同士の口先争いのみして。。。。

選挙に大金の国費を使っている場合ではないのに。。。。


腹立たしいですね。。。



生産者直売の宅配発送

000
生産者である我が家のお米や、野菜など
頼まれて発送する利用する宅配業者さん。

クロネコヤマトと、郵便局。

我が家でネット通販などで物を購入する場合
宅配業者さんは、代表的な佐川急便を含め、たくさん来ますが
発送をお願いする先は、この2社。

どちらも我が家から車で5分以内の場所にあるので便利。
集配所が近いのはありがたいものです。

お米30kgを発送する時は、クロネコヤマト。
その他、30kg未満の宅配物は郵便局と分けています。
こう使う事が送料安いので。

しかし。。。
東京の友人に送る無農薬栽培の“里芋”が
まだ発送準備できてない…

どうしても親しい友人ほど後回しになってしまう。。。
急いで準備しなければ。。。


田舎暮らし ブログランキングへ

スタッドレスへ履き替え

結局、昨夕方、軽バン四駆(エブリー)、軽トラ四駆(キャリー)とも
スタッドレスタイアに履き替えました。

朝のお米配達、ブログ投稿後、田畑の見回りに行った所、
車の通りの無い細い山間の道になり田んぼへの道が凍ってました。

その時には、危険な状況にはなりませんでしたが
もう道が頻繁に凍る状況も、時間の問題だろうと判断。

一気に2台とも履き替え作業開始。
001


物置小屋からスタッドレス2台分を持ち出し
自前のエアコンプレッサーでタイア空気圧調整。

バイク用に昔使っていたデジタル空気圧測定器は
今はこんなときに活躍しています。

空気圧は、我が家は基本的に積載量満載時の
高い空気圧に設定しています。

乗り心地は硬い方が家族全員好きなので
特に気にならず。
燃費も良くなるので。

002

出かける予定の妻が普段乗るエブリー四駆を
先に履き替え。


003
軽トラも前後とも2本つづ一気に
タイアはめ変えするので、あっという間に終わります。

この後、使っていた夏タイアを洗浄して、
物置小屋に保管。。。

乗用車のハリアーは結局夏もスタッドレスで通しましたので
我が家の車すべて冬仕様。。



田舎暮らし ブログランキングへ

田舎と言えどここは別世界

001
朝一番でのお米納品。

納品場所(施設)の外のワンショット。


田舎の普通の景色とは違いすぎる。。。。

私には見慣れない為か、
正直綺麗な景色でも落ち着かない?
しっくりとこない風景。

地元の人に聞けば、ここはもともと山の中の谷だったようで
山を削って谷を埋め、この様な壮大な平地を作ったらしい。

この町に移住した新参者の私には
もともとの景色を知らないので、
なんか大きな張りぼてに書かれた絵を見ている様
(銭湯の壁の絵とおんなじ感じ…)

人間の力って凄いですね~
こんなに自然を変えてしまうのですから。

好きなバイクで走り回るにしても広すぎ…(汗)


今朝は一番冷えたようで、
我が家からすぐ近くですが
ここまでの道中の路面もうっすっらと凍ってました。

自分が普段乗る軽トラックは、良いとしても(運転の自信があるので)
妻が乗る軽バンは、事故防止の為にも早めにスタッドレスへ
変えた方がよさそうだ・・・・



田舎暮らし ブログランキングへ

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天