愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

2013年02月

学校用の古い木製椅子

001
我が家にはこんな椅子があります。

古い、昔の学校の木製チェア、
椅子ですね。

1脚のみ。机は無し。

002
私も小5まで居た名古屋市中川区の
当時木造校舎(転校後、解体され今は無い)を思い出します。

今では、木造校舎も見ないですね。

なんであるか?
田舎古民家に移住し、
最初に大掃除している最中に
沢山の古農具などのゴミ?山に
埋もれていました。

不要になったこれら椅子を
払い下げと言うか
地元の人で欲しい人に分けたのでしょうか。

きっと机もあったのではないかと思いますが
結局、古民家内には見つかりませんでした。


スス汚れで真っ黒になっていたのを
洗い、磨いて、今は玄関前のテラス下での
腰掛け椅子として使っています。

長靴に履き替える時、
何か外で座って作業する時、
濡れたジャンパーを仮干しするとき、
一時的に物を置く時の台として、、、、

何かにつけ毎日使っています。
重宝しています。



で、
この椅子、
側面に刻印があります。
003
中学校の刻印。

今どきの中学校の椅子を使う
今、まさに中学に通う娘にも以前見せました。


「昔はこんな椅子だったんだ。。。」としみじみ見ていました。


当時、沢山の生徒さんが
この椅子を使って中学生時代を送ったのでしょう。


年代的には、私より年上になるのでしょうか。


歴史、重みを感じますね。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

鶏糞を畑に散布

001
散布前。

002
散布後。

もう慣れてきましたが、
不意に風向きが変わったときなど
強烈に鶏糞の臭いが鼻を突きます。


都会でこんなに鶏糞をまいたら大変ですね。


都会に住むときにも、家庭菜園を行っていましたが
鶏糞は、ご近所に迷惑かける危険があるので
試したくても使えない環境でした。


今は、(特にここの田は住宅地ではないので)
いくらでも使いたい放題。

気楽です!!



~~~~


ここは、もともと田んぼ。

年数がわからないほど休耕田だったところを
1年間かけ、田んぼにもどした昨年春に
米作りを開始しようとしましたが
田植えまじかに急に増えた管理田んぼの為
この田んぼで昨年米だけでなく
作物は何も作らないで過ぎました。

ただ、昨年の今頃
土壌改良の為にもみ殻を散布。

そのもみ殻もほとんど姿がなくなるほど
土壌に分解されています。

そして、今年。

少し多い管理田んぼの為
ここは里芋畑にする事にし
その為、再度土壌改良の為
もみ殻を昨年以上散布。

昨年、今年と大量のもみ殻を散布し
もみ殻を土の中で分解される時に必要とされるといわれる
窒素分を補う為に、鶏糞を散布。


これはあくまでも土壌成分の
平常化?の考えだけで春まで土を寝かし、

春に里芋を作る為の肥料を
しっかり入れる予定。


私の地区で点在する田畑で色々作物をつくってみると
どうも本当にもともともつ土の力が弱いと感じています。


水(水質)は、とても良いのですが
この地域自体、良質の砂が取れる産地でもあるように
砂地と粘土質が主だからだろうと推測しています。


化学肥料、化成肥料、農薬を大量に使えば
水(水はけ)と生育温度の管理ができれば、
土の力に影響されず、姿かたちの良い野菜は出来る。


でも、それでは面白くない。。。。


地球から恵みをもらう以上、
出来るだけ地球、人に良い(やさしい)方法で
作物をつくりたいと。


まだ2年目ですので、
今年も土と気温と水との対話(観察)中。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村


トラクターの装備試着?

出かけて帰ると妻が…

「なんかトラクター整備してるの??」と

見てみると確かにそんな感じ。。。

004


良く見ると
002
うねたて機
正確には「培土機、片培土機、両培土機」」と言われるものが
装着する為の下準備までされていました。

003
外した事無い箇所まで外されてます。

どうも農機具屋さんが来てここまでしていった様子。


実は。。。
この冬になって
この機械の仕組みについて色々お尋ねした。
価格、メリット、デメリットなど。


ただ、実際使ってみないとどうも実感できないとも話していた。


そうしたら、メーカーさんの方で
実演用にも使えるものがあることがわかり
それを用意してくれると言う話を聞いたばかり。

どうも留守の間に色々準備してくれていたようです。


使い方はまだわからないので
後日、指導頂きながら実体験予定。


田舎暮らしの延長線で
まさに農家らしく?なってきました。
とても農家と言える次元ではないですけど。
(私的には農家の位置づけは専業農家の印象なので)


それより
トラクターへの色々装備装着は、
オートバイにオプションパーツを装着した気分。

今回のは、
バイクにGIVIの大型BOX装着?
それとも、ETC装着?

なんにしても、付加価値UP!!って感じでしょうか。。。


何も考えなければ
トラクターのマフラーを換えたい気分も。。。。
タダの音質変更の為。。。。意味無い!

ディーゼルなので、何のメリットも無いでしょうし
(デメリットしかない?)


相変わらず“カスタム大好き!ライダー癖”は抜けてません。。。


カスタム!カスタム!って感じで、やけにウキウキ。。。






田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

鶏糞をもらいに

001
鶏糞をもらいに行きました。

地元でブロイラーを育てている鶏舎に。

鶏舎に入る時に、従業員さんなどに
鶏糞を頂きに来た事を一声かけて入ります。

自分で袋詰めし、持ち運ぶには
いくらでも持って行って良いと

結構臭いますよ。当然ですが…

ちなみに口の開いた袋に詰めた鶏糞を
トラックではなく乗用車に乗せるのは止めた方が良いです。

密室の室内が、す~~~~~~っごい!臭いになり
短時間で頭が痛くなります。

軽トラックの荷台に積んであっても
信号待ちなどで止まると
窓を閉めた軽トラ室内にも入ってきますから。

長時間この臭いを嗅ぎ続けるのはきついかと。

鶏糞運搬はトラックが必須です。


この日はこの程度(1回の運搬量)
002
鶏糞を直接荷台に乗せないので
軽トラに臭いも付きづらいです。

003
帰りはきっちりと掃除。


来たときよりも綺麗に!

と言うか、ここはいつも綺麗になってますので
来た時と同じように。。。。ですが。


004
この鶏舎には鶏糞乾燥場が2箇所あり
そこで乾燥、発酵させたのち、
この持ち帰り用舎に置かれているようです。

鶏糞は難しい肥料なので
過度な使用は避けたほうが良いので
注意を払っていますが
散布予定の広さが2反弱(500坪程度)はあるので
この程度の量は、広さからすると微々たる物。。。


牛糞もタダでもらえるなら引き取りに行くのですが
私のエリアでは、みな有料なので。。。。

と言っても軽トラ1杯千円位ですけど
軽トラ1杯程度では、広さから換算すると
まったく足りないですので、
必要分を換算すると、万円単位にはなってしまい
必要最小限にして、他の自然堆肥で補っています。


何にしても、まだ2年目の田畑がほとんどですので
田畑の地力を推測しながらの試行錯誤ではあります。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

朝の景色

001
今朝、新聞朝刊を玄関に取りに行くと。

いつも6時前(AM5時台)に起きる我が家であるが
この日は久しぶりに家族全員が朝がゆっくり出来る予定。

日の明るい外を見てびっくり。

雪が降っていたのは気がついてなかった。

002
朝7時位まで粉雪が降っていましたが
陽が照り始めればこの程度の雪は即消えました。

でも、私の住む地域は、本当に雪が少ない。

私の地域の奥、山を登るとまったく景色が変わります。

夕方、その方に行ったのですが
まだ道路にしっかり雪が積もっていました。
それも凍って。

田舎は、同じ田舎同士でも
一山超えるとまったく景色が変わったりしますので
この時期、田舎に行く(通る)場合は
確実にスタッドレスもしくはチェーンのご用意を。

我が家も、自分の地区だけでの移動であれば
スタッドレスは要らないと思えるのですが
ちょっと奥に入ると、ノーマルタイアではとても通れない道も
あるのでそれでスタッドレスを履かせています。


ほんと標高の些細な変化でも
気候ってかわりますね。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

田舎暮らしと言えど

000
昨日夜。
妻がある会の慰労会で出かけるのに、
小4の長男が付いていき
中1の娘と二人になった。

こんな事は滅多にないことで、
部活で忙しい娘と
かつ二人になる夜など田舎移住後初かも。

そんな娘が大きなお店で文具を選びたいとの事で
夕食がてらお出かけ。


特に食べたいものも互いに無く
目に付いたファミレスで済ます事に。

私と娘はハンバーグとライスのセットメニューで
互いにライス大盛!

そして、娘はピザが食べたいと追加。

私も後で少しピザをもらおうと思ったが
大盛ご飯とハンバーグのセットを食べたら腹いっぱい。

そんな父親を尻目に、
娘は父親と同じ量の大盛ご飯を食べ
そして一人で一人前のピザを平らげる。。。。


運転でビールを飲めない父親は
ビール無しで食が進まないと言え
大盛ご飯を食べているのに
娘はピザをさらに。


運動大好き娘。

食事は「質より量!!」
と学校でも公言し、
学校給食で残り物はひたすらもらい
給食時間ぎりぎり使って量を食べているらしい。。

身長は小5位からぐんぐん伸び
既に母親の身長を超え、でも全然太ってない

(身長は母親を超えても体重は母親を超えてない。
 母親の貫禄勝ちです!。。。?)

そんな娘との夕食後、娘の買い物に付き合い
早々に普段買わない雑誌などを
せっかく本屋に行ったので買った程度で
早々に車に戻り娘の買い物が終わるのを
車で待つ父。。。。。

そんな一こまの写真です。




移住前の名古屋では
住む家の斜め前がこの様な大型書店でした。

深夜1時まで営業しているので
夜中まで車が出入りし、人の声もし
そんな移住前の光景が思い出されます。


本屋が近くなのはある意味便利ですが
必要なとき買いに行く。。。。


その距離で充分だなぁ~とつくづく実感しました。




しかし。。。。

結局1時間も車で待たされました!


長い!娘の買い物!(汗)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村



畑の中のビオトープ

001
今年も2月に蛙が産卵していました。

昨年も2月に同じように
ブログ記事にしていましたので
今年も…と言う事に。

当時記事「水路はカエルにとって格好の産卵場所


「ニホンアカガエル」と推測しています。

親カエルは夏場良く見ましたので。


こんな寒い時期に良く土の上に出てきて
産卵していられるなぁ~と感心します。


この畑は昨年のこの時期に
田んぼから畑に換える為の排水作業を終えた場所。

あれから1年でしっかり落ち着きました。
002
ビオトープの状態です。

山から地中を通って染み出してくる水を
川に排水する為の溝なのですが
本当に少しずつ水が流れているので
カエルには最高の場所なのでしょう。

こんなに藻が生えてますし。

昨年はこんな感じ。
003


野鳥などの水飲み場ともなっている様子。

カエルの産卵から始まり、
オタマジャクシに来月早々にはなるでしょう。

着実に春は近づいています。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村



田舎暮らしは備蓄がイッパイ

003
昨年間伐し、丸太車庫に使用した木材の半端ものを
薪用にとって置いた。

先日、他の薪用木材と一緒に割ってみると
さすがに2年ものより切り口から木の香りが強いですね。

あまりに良い匂いなので
薪にするのがもったいなかったかと後悔する位。


001
我が家での薪用の丸太の備蓄は
少なくてこの程度。

母屋で薪ストーブや暖炉を主暖房器具に使っている家では
この何百倍もの薪を備蓄しています。

我が家も薪ストーブが主暖房器具になる時には
もっと木々を集めようかと思ってます。

しかし、いまさらながら実感することが…
何気なく、色々備蓄が増えてきたなぁ~と
昔ながらの田舎暮らしをしてる地元の人に
追いついてきた感が出てきた。

005
トラクター、ユンボ用車庫には
・昨年収穫の稲わらが干してあるし。。。
・トラクター横に少し見える4mものの太目の丸太(車庫など丸太柱用)
・何か運ぶ時用の木製の台4つ
・作業場壁に立てかけてあるアルミドア(何かに使えるかともらい物)
・古いトタンやスチール棒・柱(写真左下に若干見える)
・椅子にも何かの台になると輪切り丸太

002
車庫の前の資材置き場には
この冬集めた竹の奥にある
・金属製トタン
・物置用のスチール棚
・アルミの柱
・スチールおよびアルミのフェンスなどなど

そして
004
蔵の側面には
こちらにも竹が置いてありますが、その他に
今後、追加で作るであろう丸太車庫用の
・4~6mものの丸太
・杭に使う用の丸太
・木製杭
・アルミの棚

などなど…

車庫の周りを見回すだけでもこれだけ。
(家じゅう紹介するともっとある)

だから、今何か作業し作ろうと思うと、資材を調達しなくても
すぐ作り出せる環境が出来始めました。

私的にはもっと材料が必要なのですが
それでも客観的に見れば、この程度はあると言うこと。。。。


集めようと思って集めている訳ではありませんが
日々何かしていると、色々集まるものですね。


とにかくいえることは。。。


田舎暮らしでの特権ですが
色々物を置ける敷地の広さが全てを可能にしてるかと。


何事も上手く活用することが、一番。。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村


キャリー/軽トラック荷台パーツ取付

011
我が家の一番の働き者
「スズキ・キャリートラック(4駆)」

それ用のパーツです。(ピンボケしてすみません)

購入店ではないですが、
最寄のスズキのディーラー(と言っても車で15分はかかる)で
相談したら普通にパーツで取り寄せられるものだと知り
その場で注文。

その日のうちにスズキのパーツ店から
ディーラーに納品になり、夕方には私の手元に。

1個105円。(2個注文)

なんだ…
こんな事だったら
もっと前から頼んで、取り付けておけば良かった。

何に使うパーツかと言うと…

012
ここ。

側面の荷台の止め金具(正確な言い方は知らず)のところ。

この写真は、今回注文したパーツが
どこかに吹き飛んで無くなっている状態。

取り付けると…
013
たったこれだけです。

014
これでしっかり荷台のアオリ部分が固定されます。

たかがこれだけのもの。。。
確かに。


でも、このパーツが無くなってから
結構試行錯誤してたのです。

このパーツが無いと、金属同士がこすれあう為に
車が走行時、常に「キーキー、キコキコ」と
狭い軽トラの室内に音が響き続けるのです。

室外の音なのに、やけに室内に響くのです。。。


金属の擦れあう音は、黒板を爪で引っかく音と似てて
あまり心地良いものではありません。


そんな事で、擦れあう部分にテープを貼ったり
ゴムチューブを巻きつけたりとしたのですが
荷台のアオリを開け閉めする頻度が高いので
1ケ月もするとみな擦れて取れてなくなってしまう。。。


そんな事を繰り返していたのでした。


装着後の走行時の快適なこと快適なこと。

マニュアルギアシフト運転大好き人間としては
軽トラと言えども運転中は、趣味の一つなので
「軽量!2シーター・リアオープンスポーツカー?」と位置づけされる
~~
・まさに軽トラは2シーター、2人乗り!
・エンジンは、DOHC4バルブ(4バルブだと思う…)、3気筒
・フロントミッドシップエンジン
・マニュアル5速シフト
・4輪駆動(AWDでなく、パートタイム4駆だが…)
・レーシングカーばりの垂直背もたれシート!!(長時間走行は厳しい!)
・リアスライドは結構容易に出来る。(逆に言うとすぐスピンする安定性低)
そんな位置づけ、認識のMyカー。
~~


Myカーでの走行が再び快適になって爽快です。



備考・・・・

中一の長女を毎朝この車(軽トラですが)で
部活の朝練に送っていくのですが

“お父さんの「軽量!2シーター・リアオープンカー?」で
 学校まで明日も送ってあげるよ!!”

と言ったら、
冷静に娘に言い返されました。

 娘「ただの軽トラ、やん!」


そんな娘も
燃費がすこぶる良く、
母の乗るエブリー軽バンより速い!
軽トラをまんざら嫌いではなく
毎朝眠そうに軽トラに揺られて学校に行ってます。

000
My愛車!朝日に輝いてます。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村




病院へ行くという行動

今朝、病院へ行って来ました。
足助の町で唯一の総合病院(だと思ってる)…
足助病院」(リンク)

おかしなもの、興味深いものとして
自らの行動を思う。

私は特に病院を崇拝?頼っている訳でもなく
薬も普段飲まないで、自然治癒を基本的考えとしてる。
(と言うか簡単に言えば、めんどくさがりや)

総合病院など、一般的に診察に待たされる時間が長く
また、駐車場から病棟まで遠いので本当は好きではない。

でも、一度行きなれると、やけに敷居が低くなるものだ。


今日は、先週末の夕食時に突如口の中に違和感発生。
鏡で口の内を見ると、喉の奥(喉チンコの斜め上位)に
2センチ程度の血豆が膨れ上がり、食べ物など
飲み込む時など大きな違和感が。

翌日には、血豆はつぶれたようで無くなってはいたが
扁桃腺がはれた様な、食べ物、飲み物を飲み込む時に
痛みが常に発生。

唾を飲むだけでも。


ネットで症状をキーワードに調べても
似たような事例を書いてあり、そう重症性は無い様子だか
4日経過しても痛みが平行してあるので気にはなり
ちょっと朝に時間が1時間ほど空いたので急遽病院へ。
(朝診察が始まる前に行き、外来予約をするのが
 一番待ち時間が短い気がする。遅くなると高齢者が
 どっと押し寄せて?待合室もイッパイになるので)


足助病院での診察は、内科、皮膚科に続き
耳鼻咽喉科と3科目。



最近、病院が新棟が建ったばかりで綺麗な事もあり
(と言うかその効果が一番の気がする)
外来の診察病棟は何もかもがピカピカで気持ちが良い。


初めての診療科なので、最初に診察前の簡単な状況説明書
見たいなものを書いて、そのまま診察。


耳鼻咽喉科の医師の問診と、患部の触診の結果、
何らかの原因で、口内に出来た血豆がつぶれた跡の
治癒途中であり、特に問題性はなさそうとのこと。

1週間経過しても、痛みが万が一引かない場合は
再度通院してくださいとの念押しがありましたが…


まあ、インターネットで色々調べた結果と同じ診断でした。


自分の歯で、ほほの内側を噛み、血豆が出来る事は
過去何度かあったが、喉の奥の血豆は始めだったので
一応、念の為の行動だったが、これはこれでよかったかと。


先月の緊急入院から、その後の通院など
やけに昨今、足助病院の領収書が増えましたが
その分、何か健康上の気になることがあれば
この病院に来ればいいや・・・的な安堵感は生まれましたね。


今、入院時~退院時に出た全身アレルギー発疹が
入院時に何度も服用した解熱剤によるアレルギー反応と疑われ、
今後の為の薬物に対するアレルギー個別検査を受けた所で
それも来月には結果が出るので、再度通院予定でもあります。


私を良く知る人には、よく言われる
「神経の太さ(行動の大胆の意)」のわりに
体は食べ物や薬品など、アレルギー反応が強く出やすい体質の為
今回の一連の入院・通院で、足助病院に私の病歴のカルテが
残ったという意味では、飛び込みで行く病院より安心感があります。


こうやって田舎住人、足助住人として落ち着いてきた感も。


こんなアレルギー体質の親を持つ、私の子供たちも
幼児時期は、小麦粉、卵など主食になるものでのアレルギーがあり
大変食事にも気を使う時期がありましたが
今では私が極度のアレルギー反応が出る「山芋(トロロ)」を
念の為食べさせない様にしている以外、ほとんどのものを
美味しく食べられる様になっているので、ありがたい。


後は…
花粉症は致し方ないとしても
動物(毛のある動物)、特に犬アレルギー(喘息になる)が
治ってくれると、良いのですが・・・・


小4の長男が特にアレルギー検査で、
犬(の毛)アレルギー反応が強く
でも、その長男が本当は大の犬好きなので
親としては、何とかそれが治って欲しいと願っています。

※備考
長男が誕生時、我が家では室内で犬を飼っていたのですが
全身の発疹、それがひどくなって、ひどい喘息になり
数ヶ月入院したときのアレルギー検査で、犬の毛が原因とわかり
それ以降、我が家で犬を飼う事を止めざるを得ない過去あり。
その後、子供の成長に合わせ定期検査しているのですが
前回の検査でもまだ犬アレルギー反応が強く出ているのです。



田舎暮らしでは都会より伸び伸びと犬を飼える環境なのですが
そんな事で、我が家ではまだ犬を飼えないのです。。。。


私の体より、子供のアレルギーを何とかしてやりたいのが
親の気持ちです。。。。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村




雨が多い…

000
なんかこの冬は雨が多い。。。。

昨冬は、今年よりもっと寒く、
そして2月には珍しく積雪もあったのに、
今年はやけに雨が多い。

田んぼの土も乾く暇が無く
また、暖かいので、田んぼにたまった水も
あまり厚い氷になっていない。。。


私が田舎に移住した初年度は雨の多い年で、
田んぼを改造した畑は、土壌改良が不十分だったのと、
排水処理も未熟だったので、ほとんどの作物が根腐し
大きな勉強をさせられた記憶がよみがえります。


今年の春から秋がどんな天候になるかは神のみぞ知る。


色々な天候に出来るだけ対処できる土作を
今のうちに精一杯しておきたいと思っているのに…


と天気への愚痴を書いておいて
まだする事は沢山あるので出来る事をしよう。


ちなみに。。。

写真は、我が家古民家の前の
手作り間伐材使用の丸太テラス屋根したに置かれるバケツ類

雨が降るとこの様に並べて水ガメにしています。

狭い玄関前なら、こんなに並べると邪魔になるのですが
広い古民家の玄関前では、まったく邪魔になりません。

邪魔にならないから、
結構色々乱雑に物を置いてしまう事にもなりますが…


とりあえず雨水はこうやって貯めておいて
泥汚れた農具、長靴、軽トラなどの洗浄につかってます。

元は天から降った水なので、一時的に貯めて
後日、泥汚れ落としなどに使って、水は土に吸い込まれ
地球の水循環の摂理に戻る。。。。

エコです。
エコだなぁ~といっつも思って自画自賛?で自己満足してます。


でも、これはこれで結構、相当役立つのです。

ちなみに、外に水道はあるのですが
凍結防止用に、色々カバーしてあるので
使うとき外すのが面倒で使っていません。

つねに雨水を使っています。


そうそう、我が家には井戸がありません。


私の地区では一家に1個は井戸があるのですが
私の住む敷地内にある井戸は水が枯渇して埋められています。

隣の山から山水を昔引いていたらしいのですが
今、その水を引く菅は取り外されて、再度設置が面倒なので
そのままにしています。

山のふもとにある家なのですが
水脈が敷地内に無い珍しい場所であります。


その分、敷地内の土が乾燥し
古民家の母屋下も土が乾燥しているので
築100年超の古民家が長持ちしている理由にも
なっているのでしょう。





田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村


お米、完売致しました

003
ありがとうございました。(写真は昨年秋の収穫時。生産分の一部写真)

昨年、田植え機・コンバインを自前で用意し
一生懸命育て作りました“減農薬米ミネアサヒ”

我が家で作ったお米、
ご予約預かりの順次納品分のみ少量残し
全て完売致しました。

危うく、自分達家族が食べる分まで
間違えて提供しそうになってしまって
置き場所を急遽別にせざるを得ない状況まで。

昨年春に急に管理依頼が来て
急に増えた田んぼでの米作りでの我が家としては大量のお米。

それが全て食べて頂けた…

人生初の体験、経験ですが、
本当に凄い事だと思っております。



今年も減農薬での米作りは当然のこと
今年の経験を踏まえて、さらに良いお米が出来る様
日々精進、勉強、努力していきたいと思っております。


また、こんなブログをご覧頂いている方の中から
我が家、我が家のお米にご興味を頂いて
わざわざ遠方よりお米を買いに来てくださったりと
出会いもあり、またブログへのコメントも
マメに下さる方々もありほんと感謝、感謝です。



何はともかく。。。。。
日々、ありがとうございます。




田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

もみ殻でユンボ操作練習中

001
ここも元々は田んぼ。
私の管理する田畑で、猫のヒタイほどの大きさの畑を除くと
畑として使っているものは全て元は田んぼ。

なので、粘土質が多く
雨が降るとどろどろになってしまうので
落ち葉や、作物の残骸クズは当然のこと
この様にもみ殻を毎冬に入れ続けて
土壌改良をしています。

もみ殻を大量に入れるので
分解時に窒素分が消費されるのを見越し
この後、鶏糞を多めに土壌肥料として入れる予定。

もみ殻も、鶏糞も私のところでは
無料で手に入れられるので
中心的に、大量につかっています。

そんな積み込み作業に重宝する“ユンボ”

私が操作しているより、
妻が操作して積み込み作業し
私が他の作業をした方が
何かと効率が良いと思う部分が多く
そんな事で、妻に出来るだけユンボ操作の特訓中。
002
もみ殻は軽くユンボに負担も少なく
この場所は広々としているので練習にはもってこい

限られた時間の中ではあるけど
早く操作を覚えてもらいたいものです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村



新型は難しい…マキタチェーンソー・MEA4300L

2日続けてのチェーンソーネタになってしまいますが…
000
これまた、「マキタ社製」

田舎暮らし2年が過ぎ、3年目のこの冬。
細い木から間伐をしてきて、
だんだん太目の木(樹齢40年ほど)を切るのに
小型のチェーンソー「マキタ:ME230T」
(排気量22cc、ガイドバー長さ25cm)では
可愛そうなほどエンジンとオイルを酷使するので
昨年12月に購入していました。

マキタ:MEA4300L
~~~
排気量:42.4cc
ガイドバー長さ:40cm
~~~

ただ。。。。
妻からの大量の竹さお収集の急な要望で
竹きりばかりしていて、そこで重宝するチェーンソーは
小型のME230T。

そして、体調を崩して結局3週間ほど
肉体労働を控えていたので
この冬の予定であった間伐が
どうも来冬まで持ち越し。。。。


そんな事でまったく購入以降エンジンをかけずいた。

そんな一昨日、ME230Tの修理完了後
MEA4300Lのエンジンでもかけておこうと思ったら
いっこうに始動しない。。。。。

スターターの紐を引っ張ること何十回。。。


あまりに引きすぎて、
マフラーから混合ガソリンが出てくる始末で
プラグを外し、マフラーも外して、エアーで掃除。。。。


そんな事を繰り返しても、いっこうにかからず。。。


その日はあきらめて放置。。。


翌日、よく取り扱い説明書を読んだら
どうも始動方法が違っていたかも??と。。。。


今日、チョークを閉じた状態で数回スターターを引き、
エンジンが1回、スパークした音を確認後は
チョークを開けた状態でスターターを数回引くと
エンジンがかかるではないか。。。。


なんだ。。。。。

この機種の仕組みがやっとわかりました。


これで少し自分の物になってきた気がしました。


よく取り扱い説明書を読まないとダメですね(汗)

マキタ:MEA4300L 取り扱い説明書(リンク)




田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村





チェーンソー修理・復活

001
部品注文していた「プライマポンプ」
この固定用の二つある爪の一つが欠けた為
新品を注文していました。

002
分解するとこんな状態。
既に外れているホース1本と、
つながっている太い方のホースを外すと
圧が掛かっていたのか、ガソリンが噴出してきました。


003
新しいパーツを固定し
2本のホースを接続。
ポンプを押して、
ガソリンが吸い込まれる事を確認し組み立て。

004
チェーンの刃を研ぎ
再度エアーコンプレッサーのエアーで清掃し
組み付け完成。

その後、ガソリンと、チェーン用のオイルを補充し試運転。

パーツを換えただけで直ると思ってなかったが
とりあえずエンジンの調子が戻りました。


。。。。う~~~ん。理由はなんだったんだろう。


プライマポンプにゴミがつまり
ガソリンの流れが悪くなっていたのか??


ポンプ交換時にホースから漏れたガソリンと一緒に
ホース内のゴミが取れて、ガソリンの流れが良くなった??

それとも、キャブレターなど色々高圧エアーで吹いて
ゴミが飛んだか???


確信を持てる原因が不明ですが
とりあえず元に戻りました。


コメントにアドバイス頂きました内容も含め
色々チェックしたのが良かったのか・・・・


とりあえずアイドリング調整もし、今回終了!!


結構愛着もわいてきましたので
長く使いたいと思います。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

竹の収集もこれで完了

001
時間、日程を決め集中的に作業し
集めてきた竹もこれで最後。

約4mの長さに揃えた竹(真竹)300本の内の最後の60本。

退院後、しばらくの休養期間がありましたが
体調の復調を実感しながら、妻と予定もあわせ
先週はほぼ毎日、酷使されてきた軽トラックも
泥だらけです。


002
竹の伐採と、竹や木々の伐採ゴミ。
定期的に焼却してきましたが、すぐに貯まります。


最後の掃除
003
山火事に気をつけながら焼却。

出来る限り雨が降る予報の前に、
雨を見越して、期待して里山内で燃やします。


とりあえず、ひとつの作業が終わっただけ。


まだまだ春までにする事いっぱいです。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

古い友との会話で月日の経過を実感

昨日午後、私が新卒で入社した会社当時の同僚が
我が家に遊びに来ていました。

話の中で互いに驚いたのが
一緒の職場に居た当時は20年ほど経過していること。

5年に1度程度会っているので
月日の経過をあまり気にしていなかったが
しみじみと振り返るとそんな月日が経過していたとは。


私はその会社で色々経験した後
自らの道を歩き出し、今があるのだが
彼は継続してその会社に居る。

私の年齢での会社員は、
ちまたで聞く厳しい中間管理職の立場同様の様で
社内通達(今はメール)で「早期退職希望」を
あっ旋する人事メールが定期的に送られてくるとの事。


全国規模(今では国外営業所もあり)の会社の為
私の同期の人間も、同期同士が連絡も取れない位
転勤で点でバラバラになっていて、所在不明の人も多いとの事。


代休を含め2日も連休を取ると
出勤日の朝の社内通達メールだけでも数十通~百通近くあるの事。


その彼も年老いた両親の面倒を見る為に
実家のある九州に戻りたい(今は名古屋勤務)のだが
社内の仕組みが昔と変わり、地区ごとの支社制度になっている今は
他地区への転勤は出来ないとの事で、実家に戻るには退職しかないと。


昔話には花が咲きますが
今の彼の話を聞くと、盛り上がらないというか
身につまされる話ばかり。。。。


勤めている限り、安定的な収入を得られるメリットはあるだろうが
今は、その安定性も絶対ではない状況。


独身の彼との話題は、家族、子供の話が無いが故
どうしても仕事の話、特に内輪話になってしまう。



人それぞれ。色々な人生。

人(他人)が人の生き方をとやかく言う事(必要・権限)は無い


ただ・・・
何の為に生きるか。。。。


それが無いと毎日つらいだけになってしまう気がする。。。。


良い人。
本当にやさしい、良い人。

彼は。


そんな人が、今、社会に沢山埋もれて行っている気がします。


これだけ厳しい現代では、それも自業自得と言ってしまえば
それまでですが。。。。。


若かりしき時(20才代)は、何事にも“行け!行け!”ですけど
(私は今でも・・・・って感じもしますが。。。。幼稚?…)
みな、歳を重ねるとそれぞれ背負うものが増えてきて
話が重くなりますね。


まぁ、私は友に会うと、間違えなく言われる事が・・・
「昔と変わらないね。。。。相変わらずだね。。。。(笑)」


まったく成長してませんです。私。。。。(汗)


いまだに体力尽きるまで走って。。。

体力尽きて、先日入院して。。。。。


阿保ですね。。。。


まぁ、いまさら換えられませんが、この性格。。。。




追記。。。。

我が家に来て私の事だけでなく、友たちに言われる言葉

「奥さんも、子供も楽しそうだね。。。。凄いね。。。(汗)

ほんと田舎の環境(水)が会うのだね(大汗)。。。」


はい、私より妻子の方が凄いのです。。。。

私より単純に、純粋に、田舎を楽しんで満喫してます。。。(汗、汗、汗)




田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村



妻のユンボ操作

二日続けてのもみ殻運搬。
本日は妻も。
と言うか、もともとは妻の依頼での作業なので、
妻がやるのが当然のことですが。

そんな事で、ユンボも操作させました。
001
まんざらユンボ操作に興味が無かった訳ではない様子。

私もまったく経験無しで
いきなりユンボを実際に操作しながら覚えたので
難しい事ではないと実感。
慣れの問題。

ただ、限られた時間内にもみ殻も効率よく運搬したいので
適度に妻に練習させ、手早く私が作業する状況。

今日は、2人なので、搬入しづらい田んぼへ

002
こんな状況の田んぼに。

こんなところに軽トラを入れられるのも4駆のお陰です。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

軽トラ4駆にコンパネ付き荷台で大活躍

001
軽トラックの二台にコンパネで作った背高アオリ。
これで積載量UP!

002
もみ殻満載です。
もみ殻自体軽いので、これだけ積載しても、なんら問題なく走れます。

003
この田んぼを里芋畑にする予定なので
水はけを良くする為の土壌改良材として、もみ殻を大量散布。

軽トラックにコンパネの背高あおりをつけた状態で
計6杯散布しました。

もみ殻の厚み10cmほどになっています。

もともと田んぼなので、4駆動とはいえ、
普通に軽トラックが田んぼに入れば、
確実にスタック(身動きできなくなる)ます。

それを、もみ殻をまきながら
もみ殻をまいた上に軽トラックを走らせて
奥へ奥へと進み、散布しました。

でも。。。。

004
何度も同じ場所をタイアを通すと
こんなに埋まってしまいます。

完全に軽トラックのお腹が地面にこすってます。


それでもかろうじて脱出できました。
4駆でもHi&Lowの2段階あるお陰です。

ほんと4駆の軽トラックを買っておいて大正解でした。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

エンジンチェーンソー(マキタME320T)修理中

002
エンジン回転のふけ上がりの悪いチェーンソー(マキタ ME230T)を
今まで分解掃除してこなかった面を空けてみました。

エンジンの冷却用?ファンが付いている方。

今までは、チェーン側をいつも分解し、エアコンプレッサーの高圧空気で
ゴミの吹き飛ばし掃除をしていたのですが、こちら側は、カバーをしたまま
エアーで飛ばすだけでした。

分解して、こんなにゴミが詰まっているのに驚きました。

エンジンの吸気側がこの面側にあるので、
ゴミでも吸ってしまい、エンジンが不調になったのか・・・?

とりあえずエアーでゴミを飛ばし、パーツクリーナーで洗浄。

003
洗浄後。

これで組み付けし、再度エンジン始動。

メンテ前よりは相当調子は戻りましたが
それでも回転数が吹けきってない感じがある。

竹の伐採、薪の切断など数十本行ってみたが
どうもしっくりこない。。。。


ガス欠っぽいエンジンの症状。

ガソリンをうまく吸い込めてない感じ。。。。


もう一度吸気側(ME230Tは後部側)を明け、掃除後
キャブレター内にエアーを吹き込んだり、パーツクリーナーを吹いたり
色々試みて、再度組み付けして再始動。


回るのは回るが、どんどん調子悪くなっている感じ。


アクセルを離すと、アイドリングせず停止してしまう。

うまく混合気を吸気出来てない感多々。。。


でも、やけにガソリン臭がただよう。

ふと気がつくと、ガソリンを強制的に送るポンプの部品が飛び出てる。


004
これ。

爪が折れて固定できずぶらぶら。。。。


ぶらぶらしているので、ここにつながっていなければならないチューブが外れてる。

もしかして、このチューブが外れていたからエンジン不調??


とりあえず、このパーツ名を取り説で確認し(プライマーポンプ)
マキタのお客様相談窓口に相談するとパーツ出荷可能との事で
この後、近くのホームセンターにてパーツ発注!
定価370円(税抜き)


まずは、このパーツが届くまで、待ち。。。。


このパーツだけの問題ですめば良いけど。。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

バックホー(ユンボ)を搬送

001
ユンボ(バックホー、ミニパワーショベル)を搬送してもらいました。

自分では2トンの重機を運ぶトラックがないので
ユンボ購入もとの重機リース屋さんにお願いして。

運搬用のトラック(キャリアカーなど)をレンタルする方法もありますが
レンタカー屋さんに行って引き取って、搬送して、返却して…をするより
手間は無いですし、その費用よりだいぶ(相当)安く搬送してもらえるのが
ありがたい。

ただその分、搬送するタイミングをお任せし
我が家の方に来る何かのついでに運んでもらうので
いつ運んでくれるかはお任せですけど。


我が家から片道たかが10分ほどの距離ですけど
ユンボで道路を走って行くこともできませんので。


で、運んでもらったのは、「もみ殻が堆積してる山」


我が家もお願いしている秋に稲刈り収穫したお米の
「もみすり・乾燥」を請け負う大型機械を持つ農家さんの敷地。


農家さんの許可を得て、この「もみ殻」をもらうのです。


軽トラ数杯位なら手作業で、行うのですが
昨年も結局軽トラ満載で30杯以上積み込むには
重機がないと体力がもちませんので。

これも事前の許可をもらい、Myユンボをおかせてもらうのです。

私の地域は、粘土質の田んぼ土なので、
それを畑にしようと思うと、毎年相当量のもみ殻を畑に入れ
土壌改良をし続けないと、水はけの良い良い土にならないので。


実際、昨年これを実行し、田んぼ土を本当に良い畑土に出来たので
今年もたっぷりもみ殻を“田んぼ改造”の“畑”入れたいのです。


2月は、暇さえあれば、この作業です!



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村



体の調子も徐々に

000
伐採し、使わない竹や枝木を焼却。

私の体調が悪い間、
妻が時間の余裕ある時に一人で竹伐採していたので
たまった木々を燃やす事だけ手伝いました。

だいぶ五感が正常に戻ってきた気がします。

からだが正常に戻ってきたのに
今日、久しぶりに使ったエンジンチェーンソーが
調子悪い。。。。(マキタ ME230T)


なぜが吹けあがらない。

最高回転まで上がらないものだから
全然切れない。


前回使用した後、掃除・メンテしてなかったからか?

絶好調に動いていたのに。。。。


明日にでもちょっとメンテしないと。。。。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

田舎の雨水

001

002
よく雨が降りました。

今年は雨が多い気がします。

玄関前の大型テラス屋根をつたって落ちる雨水を
屋根下にバケツを置き、この様に貯めています。

これら水は、時期であれば農作物へ散布したり
農機具・小道具、長靴をあらったしするのに使っています。

名古屋に住んでいる時も、雨どいを途中で切断し
大型のポリタンクに雨水を貯めて使っていました。


しかし、その当時の雨水は、排気ガス等ですす汚れ
真っ黒の雨水ですが、田舎のこちらは、屋根にたまった砂や
木々を燃やした時のスス程度が混ざっているだけで無色透明。

(バケツも基本的に洗ってないので、泥汚れも混ざってますけど)


たかが雨水。

でも、これだけでも自分の住んでいる所の空気が
どれだけ綺麗なのかがわかります。


里山を管理し、綺麗な空気を守りたいですね。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

ユンボ鉄キャタピラー ゴムパッド交換

001
私のユンボ(バックホー、ミニパワーショベル)の鉄キャタピラー用ゴムパッドが届きました。
単価800円ちょい。
こんなマニアックな部品も今ではインターネット通販で買えます。


早々に交換。
(こんな作業は数分で出来る事なので、
 すぐしてしまうセッカチな性格。。。が良いのか悪いのか。。。)
002
ボルトナット2箇所で固定されて居ます。

錆びがひどいので、もっと固着しているかと思いきや
そう苦労なく取れました。

私のコベルコ製品用サイズで注文していたので
サイズも合っていたようです。
003


004
使い古されたゴムパッドの中に新品をつけたので
新品だけ突起した状態になってしまいますが
致し方ない。

ゴムを全部変えると、6万円以上になってしまう計算なので
それはさずがにもったいない。


ついでにだましだまし使っていたバッテリーも新品に交換
005
韓国製バッテリーの新品。

日本製の3分の1ほどの価格で買えました。

値段からすれば2年も使えれば充分元が取れます。
(1年しか使えなくても、損にはなりません)

古いバッテリーは、イノシシなど対策用の電気柵のバッテリーには
充分使えるので、そちらで活躍してもらおうと思ってます。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

体重減…1.6kg

002
Wiiのからだ測定

001
Wiiには記録が残るので、数ヶ月ぶりですが計測記録してみました。
(イラストは子供たちがWiiで作った私の似顔絵)

安い市販の体重&体脂肪計でも計測してみましたが
似た様な数字です。
003



私の感覚とすると

2kgほど体重が落ちたかな~

って感じです。

食事量は、体調崩す前の半分の量。

晩酌は以前は、毎晩缶ビール(350ml)2缶が
今は、一切無し。

飲みたいという感覚が無いので
まだまだ体調は完治してないのでしょう。


喉の痛みはだいぶ良くなりましたが
まだ咳も出ますし、咳の時に喉の痛みはあり。


田舎暮らししてから、体調を崩すことがなかったので
いい気になっていましたが、やはり無理はいけませんね。

汗かいたら、しっかり着替え。

体を常にいたわらないといけないなぁ~と
体調を崩して改めて思いました。


まったく何もせず、居ることは無理ですが
徐々に体をならし、しっかり完治させたいものです。


体中の発疹も、消えてきたようですが
明日、検査で通院予定。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

真竹 150本

001

002
せっせと竹林から伐採し、4mほどの長さで揃え
枝打ちもした竹(真竹)。

150本ほどありますが、これでも必要数の半分。

体調を崩す前に、妻とせっせと伐採して揃えた竹を
持ち帰っておいてまでで、体調を崩しそのまま。

まだ喉の痛みはありますが
週明けから順次再開予定。

田舎暮らしは、ゆっくりとはしていられません。




田舎暮らし ブログランキングへ

バックホー 鉄キャタピラー ゴムパッド

001
ユンボ(バックホー、ミニパワーショベル)・鉄キャタピラー
のゴムがいつの間にか無くなっていました。


002
もともと中古機械なので、磨り減ってはいたのですが
外れていたのを洗車して初めて気がつきました。


この部品、名称をなんて言うのかなぁ~と色々ネット検索。

「鉄キャタピラー ゴム」
「鉄キャタ ゴム」などなど、で検索。


結局、「ゴムパッド」で良いみたいですね。


ネットでこの部品だけ売ってる所があったので
とりあえず自分のユンボの機種名が書いてあったもので注文。


ボルト2箇所止めの様なので、自分で交換出来るでしょう。


1個900円弱。

1個、2個なら良いですけど、
数量が多くなると、これも馬鹿にならない金額になりますね。

大切に使わないと。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ




薪割り

001
2年ぶり。薪割り。

息が弾む様な運動をすると咳が止まらなくなるので
極力、安静にしているのですが、少しは体を動かさないと…と言う考えも。

そんなんで、
以前から使用と思っていた「薪割り」


しかし。。

この程度の薪割りでも、体にはじとっと汗をかいていました。


こんな量(運搬車に乗ってる量)。


薪を暖房につかっているとしたら
一晩で使ってしまう量でしかない。


奥に積んである丸太の輪切り。

2年前の間伐材なので、よく乾燥しています。

なので、よく割れます。


昨今、生竹などを燃やす時に
種火用に薪を使っているのですが
乾燥した薪はまるで着火材のようによく燃えます。


この冬の間に、間伐もする予定でしたが
全ての予定が10日ほど遅れてきていますので
ちょっと今年は難しそうです。



田舎暮らし ブログランキングへ


しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天