愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2013年07月

益虫 vs 害虫

000
トンボがアブを捕食中。。。
(写真クリックで拡大)

トンボは肉食とは知ってはいたが
実際に捕食(食事)中を見るとエゲツナイと言うか
生存競争の恐ろしさか。。。。


子供がカマキリを2匹小さな虫かごに入れて
無理やり戦わせて、共食いさせていたが…

(私も含め、子供、特に男の子は
  こうやって生死を覚えていくのだろう…)


田んぼにも水路にもトンボの幼虫「ヤゴ」を
たくさん見かけるので、これからもっとトンボが増える事だろう。

秋になると、田んぼには赤とんぼが大量に飛び回り
夏の終わり、冬の到来を印象つける風景にも。


しかし。。。

トンボはカメムシを食べてくれないのかな。。。。


カメムシの天敵ってなんだろう。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







徐々に忍び寄る跡が…

001
ナス畑に沿って流れる水路沿いを
昨夜イノシシが掘って行ったようです。

毎年、この水路沿いはイノシシが出没し
土を掘っていきます。

土の中のミミズや、
イノシシにとって美味しい草木の根を食べていきます。

002
この土手は、圃場(ほじょう)整備時に
他の場所から土を持ってきて盛り上げたようで
ここは主に砂地なので、イノシシに簡単に掘られてしまいます。

イノシシがナスを食べると言う話は
私の地域では無いですが、
もし食べなくても畑に入られると
畑を荒らし、ナスの苗を折ったりする可能性も大きく
安心出来る気分ではありません。


イノシシは、ナスより穂の出始めた頃の
柔らかい時期の稲穂の方が好物で
稲の方も心配。。。。


昨年は、私の田んぼを囲む害獣対策フェンスではなく
隣地田んぼの害獣対策フェンスを壊して進入し
隣地と仕切りの無い私の田んぼも一部荒らされました。

イノシシに荒らされた稲は収穫出来ず
何俵かの損害があったのは確か。。。。


昨年秋から今年冬の間に、
地元の人がみんなで害獣対策フェンスの補強をしましたが
どうなることやら。。。。。


日に日に落ち着かなくなります。。。。


~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。

(1日1回、それぞれをクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








思いのままにが一番

001
お昼、外から戻って
「あれ・・・?!」

我が家の田舎古民家は、玄関入って8畳6間が
奥に並びますが、その玄関間際に敷かれたダンボールに。。。

このダンボールは、ナスなど泥がついてない野菜の選別をする時に
収穫ガゴごと畳の上に置くのに、畳が擦り切れない様に敷くのですが
なにやらいつのまにかイラストが…。


よく見ると。。。
002
野菜が書いてある。


忙しい妻が、絵を描いている時間などなかろうに
誰だろう。。書いたのは。。。。


そう思っていたら。


小5の長男が、妻が忙しそうに作業している間
宿題なども終わり、特に予定も無く、家に居る時に
急に暇にもてあまして書いたそうです。


妻が作業している中での空きスペースのあった
下敷きのダンボールに。


ダンボールが広いキャンパスに見えたのでしょう。
子供には。


野菜の絵と言うのはすぐわかりましたが
野菜が何か四角い枠と何か柱の様なものの中に
書かれているけど、その枠が何かと本人に聞けば。。。。


一輪車に詰まれた野菜の絵を描いたらしい。


妻が仕分けしていたのはナスだけなので
それ以外の野菜は、見ずに頭の中のイメージで描いたと。


私の美術画作能力から比較すれば
率直に・・・「上手い!な~」と思わず息子に言いました。


本人曰く、なんとなく暇に任せて描いたものなので
特に褒められようと思ってもないし、見てほしい訳でもない様子。




ともかく、私、いち個人としても、父親としても
暇に任せて、絵を描く事をした事をすばらしいと思う。


絵を描くでなくても、何か工作をするでも良い。


何かしたことの後で、誰かからの批評などを気にする事無く
自分が思いついた行動をし、それを形にする、出来ることが良いと。


些細なことでも、良い。



一つ一つ、思いついたことを形にしていく行動の先に
いろいろ発見があると。




いろいろな事に興味があり、好奇心旺盛な息子であるが
それは下手をすると、触れるだけ、なめるだけでは
それぞれの真の面白さを感じることが出来ないで
終わる可能性が高い。



興味持ったことを少しでも掘り下げて
何か形に残る行動まで出来ている事に安心しました。



人生、この様な些細な積み重ねが
人生を豊かにする事になると思っているので
そのステップを無意識に行動してくれている事自体
私以上に人生を謳歌してくれるのではないかと
頼もしく思えるのでした。



「心技体」。


バランスよく育って言ってほしい。


パソコンやゲームも我が家にはありますが
それらを使う時間の制限を親がつけていますので
子供は子供なりに、制限の中でも楽しく時間を使っているようです。



~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。

(1日1回、それぞれをクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







一面黄金色にもう少し

001
朝、子供をクラブ活動に送った後の田畑巡回。

10日ほど前に1穂、2穂、穂が出始め
それがだんだんと広がり始めました。

手前は、別の方の田んぼで、奥の広い方が
私の田んぼ(の中で一番広い田んぼ)。

私の田んぼより田植えが1週間ほど遅いので
穂がまだ出始めたところ。


私の田んぼだけでないですが
山の冷たい水を田んぼに導いているので
どうしても田んぼの水門に近い方が
田んぼ内の水温が低くなるので成長が遅く
遠い方は太陽光で水温が上がりやすいので
成長が進み、穂が先に出始める。

田んぼに水を導入する時に
いろいろ工夫しているのですが
さすがにまったく同時期にはなりません。

だからと言って大きな問題に成るものでもなく
稲刈りの時期が近づくにつれ水を入れなくなるので
遅い方も追いついてくるのですけど。

002
近くで見るとこんな感じ。

今年は、穂が出るのが例年より10以上早く
そして稲の背が高いので、稲穂が実を膨らませて
重みを増した時に稲が倒れないかも心配になります。


03
こちらの田んぼは、大きな田んぼより
田植えが1日早いだけですが、こちらの方が
穂の出方が早いようです。

穂が膨らみ始めると
鳩やスズメが穂を食べるので
こちらの対策も出来るだけ早くしていかないと。。。。


お米になるまでに、まだまだいろいろあります。。。



~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。

(1日1回、それぞれをクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








度が過ぎる…

昨日ブログで報告したばかりなのに…

002
農業用水取水口の元の姿。。。。おととい。。。


今日も夕方、急に暗くなり始めたと思ったら
遠くで落雷の音も。。。。


徐々に雷の音が大きくなると
今日は台風のような暴風が突然。。。。


その後、前が見えなくなる様な(実際見えない位)
大量の大粒の雨。。。。。。


その雨も30分ほどで過ぎ
そらは晴天。。。。。


念の為田畑のチェックへ。


そしたら、この田んぼの流れくるはずの農業用水の水量が
ぜんぜん少ない。。。。

雨上がりとは思えない。

もっと大量に流れていることを期待しのに。。。

私の田んぼの上流の田んぼ農業用水の取り入れ口を見ても
まるで晴天続きの時の様な水の少なさ。。。。


どうしたのだろう。。。。


念の為、川からの水の取り入れ口を確認に行くと
見る前から水が大量に流れる今までに無い音が。。。


あっ。。。。。

001
水をせき止めていた板が吹き飛び
土石流のごとく流れています。。。。。


水不足と言っていたら今度は水が多すぎ、
堰が壊れてしまった。。。。。


堰を直すのにも、まず、川の水量が減らないと。。。。


恵みの雨が。。。。。度が過ぎる。。。



これでまたする事が増えます。。。。


~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。

(1日1回、それぞれをクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







恵みの雨と言っても強すぎ

001
先ほどの事。

遠くで雷が鳴るのが聞こえ始め
徐々に空が暗くなる。。。。


ナス畑でカラス除けのロープを張っていのだが
これは危ないぞ~と、帰宅。

その瞬間に

「ザ~~~~~~~ァ!!!!」


大粒も大粒。
どうしたの!?って感じ。。。。


この雨が長時間降らなければ、短期集中型という事で
よさそうに思うが。。。。


こんな雨って、山に降っても土の上をあっという間に流れ
川に行ってしまうので、山の中に貯水になりにくい。。。。


3日前の田んぼの用水の取り入れ口の一つ。

002
農業用水の取り入れ口(写真左のコンクリート側)に
水を導く為に、川の水をせき止めているのですが
水量が少ないので、堰を越えていない。。。

今の時期、田んぼに大量に水を入れる必要があるので
この量では一つの田んぼが水を導入すると他の田んぼに水が行かない。。。


そんな状況だったのです。


ちなみに上記写真の水の取り入れ口の先の私の田んぼ(昨日撮影)
003
今は昨日の雨で満水になっていますが
それまでは水を入れたくても水が無い状態でした。


しかし。。。。


シトシト降る雨天って、最近無いですね。。。


TVニュースでも各所で局地的豪雨のニュースばかり。。。


そして、暑さも年々ひどくなるし。。。



田舎に居て、涼しいと思っていても
昔からこの地に住む地元の人の話では

「この時期にこんなに暑いのは初めてだ」

こんなセリフがよく聞かれます。


今まで無かった虫の異常発生なども。。。。


このまま地球は歯車が狂っていくのでしょうかねぇ。。。。。



自分の時代はまだ良いとしても
自分の子供の時代の気象がどうなっているのか
そう思うとやはり不安です。。。。。




~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。

(1日1回、それぞれをクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







凹む…

1時間ほど掛けた事が、突如のPCシャットダウンで、消えた…

最重要な事ではなかったが、でも私にとってはしようと思ったことができず
時間が無駄になった。。。


たかが1時間だが、貴重な1時間だったのに。。。。



体的には我慢できない田舎の暑さではないけど
PC(デスクトップ)にとっては暑さで不安定な状況で、
小型扇風機を増設でさらに強制冷却していたのだが
今日はそれを忘れていた。。。


ちょっと作って済まそうと思っていた事が長引き、気がついたら…


「画面が突如真っ黒」


再起動させても出来ず、
セーフモードからの再立ち上げで起き上がったが
作業途中のものは消えていました。。。


今となっては古いPC(Win XP)だけど
長く使っているので使い勝手は良く離せない…。

PCを変えるのがメンドクサイのが一番だが…

そんな私ではあるけど、昨今、PCをいろいろネットで探しているので
このブログに出る広告は、PCの広告ばかり。。。。


うまく出来ているものだ、ネット広告は。。。




何はともかく。。。久しぶりにかなり凹んだ。。。。




明日も早いので、今日はこのまま寝ます。。。


一応、いつものブログランキングのバナーだけ貼らせてくださいませ。。。


疲れた一日だ。。。


明日も。。。


~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。

(1日1回、それぞれをクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ハッカ水の大量備蓄

001
今日、100円ショップにてスプレー容器を追加購入。

100ml容器が合ったので2本

(ナス収穫用ハサミの消毒用に30ml容器は100%アルコール用容器)


ブヨ(ブユ)対策用のハッカ水(ハッカ油水溶液)ですが
同時に、日中のノボセる顔を落ち着かせる為に、
ハッカ油を濃い目にして爽快(爽感)スプレーとしても使っていて
消費量が多くなり、マメに水溶液を作るのが面倒になったので容器増量。


これで2週間は充分もつでしょう。

参照リンク===
ハッカ水の作り方は、過去の私のブログ記事を
参照して頂ければ良いとして。。

リンク「ブヨ(ブユ)対策の虫除け剤にハッカ水を作りました

私は最近ハッカ油の濃度を濃くして使っています。
「ハッカ油10滴を15滴に増量」
=====


このハッカ水のお陰で、本当にブユに刺されなくなりました。


でも、油断大敵。。。。


日中、外(田畑)で作業していると、
汗っかきの私は、シャツは汗でびちゃびちゃとなり
腕など特にシャツが肌に引っ付いてしまう事が多く
先日のブヨの居ない太陽の高い昼間、
ブヨではなく、アブに2日連続で刺されました。


1回目は地下足袋を履いていた時に
ズボンすそを地下足袋の中に入れていたら
ズボンのすそがすねに引っ付いていた為か
すねを刺されました。

2回目は、汗だくの長袖綿シャツの上から右腕を。


2回とも針を刺された様な激痛で患部を見たら
アブが止まっていたので手で叩き潰しましたが
(アブは動作が鈍く結構殺せます)
その夜。。。。

腕は骨折したかのようにひじも含めて腫れ上がり
患部の凄い熱で苦労しました。


足のすねの方は軽症でしたが。。。。


その日からは、長袖シャツでも薄手ではなく
しっかりした厚手のシャツを出来るだけ着る様に
心がけるようにしています。



みなさまも夏休みなど山に行かれる時はご注意を!


刺されてから4日ほど経過し
もう跡形も無く綺麗に元通りになっています。


アブに刺されてすぐ殺したのにこの程度苦労するのですから
アブも本当にご注意を


ブヨ(ブユ)は、早朝や夕方の涼しい時や、曇りなどで涼しい時、
特に沢など水源が近くにある水辺。

アブは日中、暑い時に山の至る所で活発に活動していますので
ご注意を。


どちらも蚊とは桁違いで、かゆみや腫れが長く続きますので
甘く見ないで厳重注意してくださいませ。


なぜか、私の地域は今年はブヨが多いと地元の人も言っています。


~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。

(1日1回、それぞれをクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









水不足でエンジンポンプも控えめ運転

000
畑に水を散水する為にエンジンポンプを使っています。

今使っているエンジンポンプは、
最大1分間に360リットル(6リットル/1秒)の吐出能力があります。

実は、月初まで、より小さなエンジンポンプ
(最大1分で110リットル)を使っていたのですが
急にエンジンが停止し、簡単整備しながら
エンジンを何度も掛け直していたら、
スターターのヒモが切れてしまい
止む無く修理に出しました。
(自分で直してる暇が無いので)


修理に出して20日以上経過しても
一向に戻ってこないポンプ。

その間もエンジンポンプが必要なので
以前から購入を検討していたより大型のポンプを
用意して、毎日使っています。


しかし。。。。。

日に日に水路の水量が減ってくる。。。。

001
畑(もともとは田んぼ)の下に、水路があり
山からの水が流れているのですが
この水は下流の田んぼの農業用水となっていて
本来もっと水量があるのですが
今は、私のエンジンポンプを通常稼動させると
水路の水を全て吸い上げてしまうのです。



002
土のうで水をせき止めて
ある程度この場で貯まる様にして、ポンプで吸い上げるのですが
ポンプを最低エンジン回転数(アイドリング)で稼動して
やっと流れてくる水量の方が勝ち、若干下流に水を流せる程度。
(吸水側ホースの太さ(径)は38mm)

写真で見ると、ただの砂の上を水が流れてきている
自然の水路の様にみえますが
実際は、コンクリートでしっかり作られた水路が
この土の下に埋まっているのです。

昔に田畑と水路が整備され、その後
何度かあった記録的大雨で、大量の土砂が何度も流れて
コンクリート製の水路が埋まってしまっているのです。


003
この奥の山から流れてきています。

この山から流れてくる水源は
この水路だけでなく、少なくとも3本ほど水路があり
それぞれが下流で合流すると河川的水量となるのですが
さすがに昨今の天気で、私の町以外でも水不足は深刻です。

いや、まだ私の町は少なくても水があるほうだといわれています。

そんな私の町でも、田んぼに接する水源でだけでな水量足りず
少し離れた水源からポンプで吸い上げたり、はたまた
大型の水タンクに水を別の場所から貯めて来ては
田んぼに供給している人もあります。

今、稲が穂が出始めて
一番水を必要としている時期なので
お米生産者の全てがピリピリする時期ともなり
少ない水源の取り合いなどでもめ事にならないよう
こちらも色々気を使います。


今使っているポンプの値段で、
より吐出量の能力の大きいエンジンポンプも買えたのですが
このサイズで正解でした。

選び方を間違えていたら大変でした。


大きいのでは、エンジンポンプの能力に対して
水源の水量が少なく、ずべての水を吸い上げても足りないので
泥や石も吸い上げてしまう泥水ポンプとなってしまっては
エンジンポンプも壊れてしまいますので
使う事も出来ないところでした。

明日、この地域では雨が少し降る予報になっていますが
そろそろしっかり降って欲しい「恵みの雨」が欲しいところです。


~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければそれぞれ1回クリックしていただけると幸いです。
(1日それぞれ1回のクリックで充分です)

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~





手作業の草刈り・草取りは、ブヨ(ブユ)の餌食になりやすい

000
夕方、ナス畑の畑通路に生え成長した雑草を
手作業で取る妻。

草刈機(刈払機)で、草の表面のみを切るより
根っこごと取る方が次の草の発生は断然遅れ
原始的ではありますが、一番効果があります。

ナス畑は毎日水をやるので
通路も水浸しで、土も柔らかく
草を抜きやすいから良いですが
硬く乾いた土では、雑草の根を取るのは難しい。

でも、このじっとした作業、
気をつけないと夕方は特に。



吸血昆虫の「アブ」、「ブヨ(ブユ)」の獲物となってしまいます。


私は、自前でハッカ水(ハッカ油水溶液)を作っていて
作業開始前に、顔をや首、耳など頭部全体と
手首などにたっぷりとスプレーで吹きかけてて
ハッカ水の効果が汗などで流れ薄くなり
少しでもブヨがよってくれば、再度吹きかける事を
繰り返していますので、今日もまったく問題なし。


しかし、妻は私の作ったハッカ水を使っているのにも関わらず
定期的に塗り重ねないので、数箇所血を吸われたようです。


ハッカ水の作り方は、過去の私のブログ記事を
参照して頂ければ良いとして。。

リンク「ブヨ(ブユ)対策の虫除け剤にハッカ水を作りました

私は最近ハッカ油の濃度を濃くして使っています。

「ハッカ油10滴を15滴に増量」


携帯スプレーで顔に吹きかけると
汗腺にハッカ油がシミ込み、多少痛みがある位の高刺激で。


でも、汗だくの顔をタオルで拭いてから
ハッカ水を吹きかけると、まさに強力なシーブリースを塗った様で
アルコールの揮発もあいまって、強烈に涼しく感じます。


今日は、特に夕方、ブユが多かったですが
ハッカ水を塗った顔には全然寄って来ず
手などに5~6匹集まっていたので手にも散布。


やっぱり、ハッカ水は効き目バツグンです。



この時期、特に!「朝」と「夕方」(昼間はアブに注意)

ブユが凄く発生しますので、決して短パン(スカート)、半そでで
野山に入らない様に注意してください。


そして、市販の虫除けは、ブユには効果ありませんので
ハッカ水を作ってキャンプなどをお楽しみくださいませ。


今月になって、私の過去のブログ記事(ハッカ水ページ)の人気?が
凄い事になっているのも、ブユの被害を受けた人の多さの現れでしょう。

沢山のコメントもありがとうございます。



ブユの刺された後は、蚊に刺された時とは違い
長くかゆみや腫れが続きますので、特にご注意を。


少しでもブユの被害を受ける方が少なくなればと思い
改めて該当ページのご紹介まで。



*************

ブログランキングに参加しています。


いつもクリックありがとうございます。
本日もそれぞれクリックして頂ければ幸いです。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~



************

昔の時代の面影残る古民家への通路

001
我が家へのエントランス。。。?、
アプローチといった方が良いのか・・・・。

田舎古民家で「カタカナ」言葉で言うのも変ですが。。。


古い言い方で、
なんていうのだろう。。。


道路から入る入口はここのみ。

この入口も当初は入り口が狭かったのだが
移住直後に、間口を広げて車で入りやすくしました。

この奥に母屋があります。

砂の道に敷き詰めたのは古瓦。

砕けて、大半が土の中にめり込んでしまったので
目立ちませんが、瓦を敷き詰めた事で
雨が降っても道がぬかるむ事がなくなりました。

右の蔵は我が家の敷地で、ここは家主さんの古い家具など入っていて
物置として使われていて、我が家では使っていません。

左の建物は、隣人の建物。

もう私にとって見慣れてしまって
何も感じなくなっていますが
我が家に来る人みなが言います
「蔵の横を抜けて母屋がある。。。広い・・・」と。


この道幅、けっこう狭く
3ナンバーの乗用車では、道幅イッパイ。

商用車では2トン車がギリギリ。


引越し(移住)の時、名古屋から4トン車で来たのですが
中に入れず、この道を引越し屋さんが一つ一つ家財を
手で運んだのです。

凸凹の砂道で台車も上手く動かせなかったので。。


なんで、こんな写真を撮ったかと言うと。。。。


たまの休み(と言うか時間の余裕)があると…

する事、しなければ大変な事が。。。。

いつもの事ですが、草刈り。。。


003
母屋前の崖。

この部分が雑草が生い茂ってしまったので
草刈りを久しぶりにしました。

ついでに母屋回りを全て。

以前は一人で草刈りしていたのですが
昨今は妻も草刈機(刈払機)を使って草刈りしてくれるので
2時間ほどで母屋回りの主たる場所を刈り終えられます。


で。。。ここ
002
母屋の正面にある崖の横のスロープ。


実はここが昔のエントランスだったそうです。


車の無い時代。


牛で田畑を耕していた時代。


実際、古民家横の建物(今は倉庫兼、DIY棟)には
牛が飼われていた事がわかる一室があります。

今は農機具、備品や、肥料置き場に使っていますが。


1枚目が今の通路。


3枚目の写真が昔の時代の通路。。。


この山斜面のままの状態なので草も生え放題。


除草剤をまけば草刈りの手間はなくなりますが
草が生えてないと、雨などで砂が崩れ
それをきっかけに土砂崩れの危険もあるので
無闇に草を枯らせないのです。

周辺の家は、コンクリートなどで斜面を固めていますが
我が家は昔のままの状態。


でもこうやって、草を刈って
道をあらわにすると、昔の人が歩いていた姿が浮かびます。


今は、中学の娘がスクールバスのバス停からの帰り道に
我が家への近道(抜け道)として通るくらいで
私もほぼ使わない道。


どうです?

写真をみるだけでも
昔にタイムスリップした気分になるのではないでしょうか


実際見るより、写真で見た方が
住人である私も何か別の場所を見ている気がします。


ここは、百年以上も昔のままの道です。


草刈り作業は大変ですが
草を刈った後が気持ち良いので、
やっぱり草刈りをしないで居られないです。




ブログランキングに参加しています。


いつもクリックありがとうございます。
本日もそれぞれクリックして頂ければ幸いです。

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~



結構3枚目の写真、
自分でもお気に入りになりそうです。



水路や水田でよく見る…

000
田んぼの水路などで特によく見る。

子供達が居れば、
格好のオモチャとなってしまう。


私は、あまり好んで捕まえたりしないが
ちょっと捕まえた見た。

001
このおなかの赤さは、
毒での腹から出すのかと思っていたが…

どうもそうではなく
体内にフグ同様の毒をもっているそうな。。。
(大量に食べれば危険なレベルだそうで)


イモリ以外にも
ドジョウやカニ(沢がに)などもよく見る。

沢カニは昔そうとう居たらしいが
昔、強い農薬を使う時代の影響と
河川の護岸工事が進んだ事で一気に減ったそうな。


これら生物は、
人にとって害虫になる昆虫の幼虫を食べてくれるそうで
生態系をしっかり人間で守ってあげないと。


まぁ、このような沢や小川にはカエルも多く、
それを狙って、蛇も多く出没するのでそっちが恐い。

特にこの地域は「マムシ」


そういえば、今年、あまりマムシを見ないなぁ・・・・


昨年は草刈りすると毎回遭遇してたけど
今年はまだ。


このまま減ってくれれば良いけど。。。マムシ。


減って欲しいのは、マムシだけでなく
イノシシやカメムシもだけど。。。。


いつもクリックありがとうございます。
~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~





今日から混むのでしょうね…ここは

000
今朝6時台の香嵐渓の橋。

娘が部活での大会参加の為
今日は早出での学校へ。

コンビにで今日の昼食を買ったあと
学校に送り、帰り道は普段と逆のルートで。


001
今日から子供が夏休みとなり
最初の週末。


きっと昼間はバーベキュー客で混雑するのでしょう。


都会に移住する前から同じ考えですが
なんか田舎にまで来て、人混みの中バーベキューしても
面白くないと思うのですが。。。私は。。。。



まぁ、一部マナーの悪い観光客による
バーベキュー後のゴミ放棄の問題などにより
決められた場所以外でのバーベキューも
しにくい(出来ない)事も、バーベキューできる場所が
より混雑する事を生むのでしょうね。。。。


田舎に来た(来る)のなら
人混みのない場所を探して
(マナーを守って)バーベキューしたいものです。


今日、夕方時間有れば
我が家も自宅敷地でバーベキューするかな~


子供たちが居るかどうかが問題だが。。。。


妻と二人でバーベキューしてもなぁ。。。。


***************
いつも沢山の方にクリックして頂いているようで
ありがとうございます。


ブログランキング上位により、
このブログを始めてご覧頂く人も多いかと思いますが


以前から、見て頂いている方の多さが
忙しい中でも毎日更新続けようと思う励みになっています。

高い順位を望んでいる訳では有りませんが
沢山の人に見て頂いている緊張感は
良い意味で刺激になってるかと。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~



さて~、今日もまだまだする事沢山。。。。


***********************

田舎の夏休み

私の子供が通う学校は、本日で授業終わり。


明日から夏休み。


愛知県でも以前住んでいた名古屋市では3学期制で、
今日で1学期が終わりと言う意味の終業式ですが
豊田市は2学期制を導入しているので
今日を終業式とは言わず、
普通の連休前の授業終わりの位置づけ。


名古屋市の小中学校を卒業した私からすると
この仕組みは良くわかりませんが
同じ愛知県でも、市町村によって
違いが有るのだな~と田舎に移住して
知ったのでした。


市町村の教育委員会の考えなのかどうかは
私にはわかりませんので
前お断りさせていただきますが。。。

子供から聞く情報によると。。。。


普段毎日の授業後の宿題は
名古屋ではほとんど出されなかったのが
豊田市の田舎の学校では、大量に宿題が出されるとの事。


子供の情報によると
都会の子供は学校の授業後、学習塾に通う子がほとんどで
学校で宿題を出されると、塾での学習と重複するので
学校の方が宿題を出さない様にしているらしいのですが
田舎の学校は、塾に通う子がほぼ無い(塾通いは希少)ので
都会の学校との学力差が出ないように宿題(課題)を
学校が出すそうです。


小学生低学年では、そうでもないようですが
小学校高学年(5年生位)から多くなり
中学校では相当量の課題が出される様子。


中2の娘も毎日遅くまで課題をこなしています。

私は名古屋市内の小中学校卒業生ですが
自分の小中学生時代の事を思えば
相当家で勉強していると思うのですが
世の中、もっと勉強漬けの子供が多いのでしょうか。

小5の長男は、夏休みの宿題(課題)を
長い休みでどうこなすかをスケジュールくみしています。


なんか懐かしい。。。。。

スケジュール組んだだけで、
出来た気になっている当時の私。。。。。。


でも、そんな都会と田舎の小学校を両方知っている
私の子供たちに聞くと。。。。


「田舎の方が絶対に楽しい!!」と。

000
(これは昨年の夏の写真)

都会暮らしでは、遊びに行くのに時間がかかりますが
田舎暮らしでは、いつでもどこでも遊べます。。。


写真は、自分の家の前(玄関前)


「水遊びしたい!」


そう思い立った時に、すぐ出来るのが田舎。


陽ざしが暑いので、丸太造りの手作りテラスの日よけ下で。


でも、もう田舎暮らし3年目ともなると
子供たちはもう家では遊びません。
(遊ぶときもあるでしょうが頻度が低い)


同級生の家(大きな敷地の家)で、
いつでもバーベキューも出来、川遊びもすぐ。


もう親と遊ぶ時期は過ぎました。


夏休みでも無いのに
友人宅に週末お泊まりも多々。


子供の居ない週末など多いものです。


都会暮らしだと友達の家と言っても大人数で泊まれない
広さに余裕が無い家がほとんどですが
田舎では、例えば2LDK~3LDKの間取りの家などなく
家の床面積だけでなく、敷地自体も広いので
いつでも庭でテントを広げる事も可能。

なんというか2世帯以上の家ばかりなので
大人数家族に慣れているというか、
一人、二人、三人、四人、、、

この程度は増えた人数には入らない位。




そんな我が家にも既になんども子供の学校の友がお泊まりにも。


さすがに田舎でも大広間の造りの古民家は今ではほとんど無いので
子供たちも畳敷きの広い空間は大きな広間(大人で言う宴会場?)で
好き勝手にさせておくと“枕投げ”などすぐ開始してしまう。。。。。


親としては困る事もありますが
子供たちにとっては本当に楽しそうです。


自分も子供に戻りたいと思いますもの。




ほんと、田舎では。。。

「毎日が林間学校」



五感全てを刺激される遊びばかりで
子供は毎日“超深い眠り”。



あまりの楽しそうな子供たちを見てて
「この先どんな大人になるのだろうか」
また、
「どんな人生をおくるのだろうか」
そんな風に純粋に思います。


私の小中学生時代とまったく違う毎日を送ると
どんな大人になるのだろうかと
素直に興味を持ちます。



ついこの前、
新年を迎えた。。。

そして、
春が来た。。。。

田植えだ。。。。


梅雨入りだ~

暑い~~~

と言っている間にどんどん月日が経過していきます。



子供が居るから、月日の経過を実感しやすいですが
夫婦二人だったしたら、全然違うのだろうな~とも。



子供の学校への送り迎えなど
都会ではなかった親の作業が田舎ではありますが
やはり子供が居てくれてよかったと思います。


日本中の子供に一度は田舎暮らしをさせてあげたいですね。。。



毎日、気分よく鼻歌ばかり歌う子供たちに

「(鼻歌が)うるさい!」と

よく叱る私、父親ですが


子供の日々の楽しい毎日を
間近で接している私自身がまだまだ
子供たちの楽しい日々を理解し切れてないのかも。。。。



空恐ろしい、田舎暮らしの楽しさか。。。。



~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~
いつもクリックありがとうございます。


もしよろしければ
それぞれクリックして頂ければ幸いです。



明日は、中学の娘の部活大会だとの事で
普段より朝早くに娘を学校に送る事になっています。


ただでさえ忙しい日々に
子供たちの予定で余計にスケジュールがハードに。。。。


でも、親と行動を供にしなくても
子供たちそれぞれが毎日充実し、楽しんでいる姿が
何より親としてはありがたいというか感謝ですね。

いろいろな意味で・・・・(感謝)


田舎での今日の始まりと終わり

001
今朝は普段よりゆっくりの朝7時。

朝食後、7時前に部活朝練に向かう娘を中学に送って
その帰路の写真。

夜中から早朝にかけて
結構強く雨が降った(雷も遠くで鳴っていた)ので
どうろもまだ濡れている。

こちらで流れるTV-CMで
お父さんが軽トラックで娘を学校に送るシーンがあるが
我が家も同じで、軽トラックでの送迎。

我が家の燃費一番車両が軽トラなので
娘一人を送るのに、軽トラが一番。

娘も燃費が良い方が良いと、同感の様子。
まぁ今どきの軽トラは新規格で昔と比べれば
室内もずいぶん広くなってるし、
苦痛は無い。

それに近道ルートは道幅が狭いので
軽自動車でないと。


中学へ行くルートは色々あり
近道は、狭いクネクネ道の急な上り坂下り坂ルートもあるし
遠回りになるが、カーブが緩やかで、見通しが良い
写真のコースもある。


行きは時間重視で、最短距離ルートを使うが
帰りはその日の気分や都合でルートは変わる。

今日は、ゆったり気分でルート選択。

天候不順な一日の、
今日の日没はを迎えた時間は。。。

ナス畑。

夕方は、ナスに水を与える時間。

畑の脇を流れる水路から
エンジンポンプで水を汲み上げ散布。

1時間ほどかかるので、開始時間が遅くなると
日没になってしまった事も多々。

今日はまだ空が明るい。

002
写真で見るより実際はもっと明るい時間だけど、
空の明るさに合わせて写真を撮るとこの明暗。

でも、肉眼で見る空は写真のまんま。


「ふぅ~」っと、
慌しい一日の最期にこの空を見て、ため息が。。。
(今日も慌しい日中だったなぁ~と)


こういう綺麗な夕方の空景色をみると
より一層一日の充実感を感じます。


都会では、
広く空が見えるところが少ないですから。


明日は、早起き予定なので
早く寝なければ。。。。。。

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~
いつもクリックありがとうございます。

ブログランキング上位になっても
そうアクセス数が増えない(増えたのは増えましたが…)のは
以前からこのブログをご覧になっている方が多いと言う事。。。。

屈託の無い田舎居住者の毎日の日記ですが
ご覧になる人に何かお役に立てれば幸いです。





今年のお米が出穂し始めました

001
水を入れ始めた矢先、
2013年米が出穂し始めたのを確認しました。

実は、自分の田んぼの隣の田んぼにある
山からの水を流している水路の水門を開閉しに行く時に
隣の田んぼに出穂を確認したのが最初。

その田んぼより田植え時期が1週間ほど
私の田んぼは遅かったのですが
昨年も田植え時期の違いに関係なく
ほぼ同時期に出穂していたので
自分の田んぼを確認して初めて気が付いたのです。

まだまだ極々一部の稲が穂が出始めたばかりですが
生産者として、ちょっと緊張感ただよいます。

穂が出始めた当初の籾(もみ)に包まれた柔らかいお米を
大好物とするものが、穂を狙ってくるのです。

中山間地(要するに田舎)の田畑で猛威を振るうのは…
これ。。。
002
カメムシ。

この写真は、隣の田んぼの穂。
私の田んぼはカメムシを見つけなかったですが
隣の田んぼに居る以上、いつか飛んでくると覚悟。

カメムシを田んぼに近づけない対策として
田んぼ周辺の草刈りをするのですが
私の田んぼは草刈りしてあっても
隣の田んぼが草刈りしてないので
カメムシなど害虫の格好の住処となり
美味しい餌(穂)を見つけて飛んでくると。。。。



そのカメムシ。

お米を食べるのではなく、柔らかいお米の養分を吸うのです。

吸われた箇所の米は黒くなり
「黒斑点米」と呼ばれ、一般的に市場では価値が下がります。

カメムシ(黒斑点)を嫌う為に、この時期、カメムシ対策用に
農薬を何度も散布する農家さんがほとんどですが
我が家は農薬を使わないと決めているので。。。。


事前カメムシ対策の草刈りを一生懸命しているので
草刈りをしてないより結果は良いと思いますが
こればかりは結果を見ないとわからないので。。。


最終的にはあまりにひどく変色している黒斑点は
玄米時、もしくは精米する時に、選別しようときめています。

とにかく少しでも被害少なく願い、
安全、安心なお米が出来る事をつくりたいと。



そして、虫だけではありません。
こいつも至る所で出歩き始めています。。。。
003
イノシシ(イノブタの野生)。


ミミズや、イノシシにとって美味しい草の根を捜し
至る所を掘り始めています。


このイノシシも、まだ成熟する前のお米が大好き。。。


害獣対策のフェンスを田んぼ回りに設置してありますが
一度、そのお米の味を覚えると、イノシシも必死に田んぼに入ろうとします。

昨年など、設置してから年月のたった痛んだフェンスをみつけ
そこを破壊して中に入ってきた事があります。

一度入られると、毎日来ます。。。。


これが本当にしつこいくらい。。。。



昨年の苦労が思い出されます。。。。


その他に、お米を狙っているのは
「鳥類」

はと、スズメなども。。。。

中山間地は平地とは違って、山林がある為
鳥が寝泊りする木々がすぐ近くにある田んぼは
被害も大きくなります。

お米の生産量からすると、鳥の被害は微々たる物ですが
鳥に突っつかれた穂は、愛情もって育てた生産者としては
腹立たしい事この上ない。


中山間地の美味しい山の冷水で作ったお米は、甘みも強くなり
それら害獣、害虫にとっても格好の食料となっているのは
間違いないかと。。。。。


う~~んんん。頭が痛い。。。。



~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~
多数の人にクリック頂いている様で。。。。
凄いクリック数になっています。
ありがとうございます。



<追記>

私の子供(長女)の名前に、「穂」の文字を使っています。

十数年前、我が家に初の子供を授かった時に
字数も含め、妻がいくつか考えた娘の名前の中から
この文字を使う事を決めたのですが

当時は、都会の一般住宅地住まいで
田舎暮らしなど想定もしてなかった時期だったのですが
今となってみれば、何か自分達の心の奥底に潜む感情が
子供の名前を考える時に湧いて出てきたのかもしれないなぁ~と
お米を作りながら感じています。


娘の名前の意味としても
「特に着飾る事もなく、ありのままで、すくすくと健康に育ち
  永い人生で何か自分らしい穂を実らせて下さい」
そんな気持ちで長女に名を授けました。



そんな娘も中学2年。。。。

親の思いが通じたのか・・・

着飾る事もなく…(寝起きのまま通学…大汗)
ありのままで…(腹が減ると不機嫌で、ご飯食べると人の分まで食べて元気!)
すくすくと健康に…(勝負相手は男子で、男勝りの持久力と筋力の持ち主…)

自他共に認める状況。。。。

もう、申し分ないです。。。。(大汗)


後は
娘が長い人生を生きて行く為の夢を見つけ
それに向かってまい進し、
一生掛けて何かを実らせてくれれば。。。。

そうして欲しいと言うより
そう言う人生が送れたら、娘にとって充実した人生になると。



長女だけでなく、長男(小5)も
心身ともに元気に毎日生活できているのも
田舎の環境と、田舎に住む人の優しさの御かげだと
つくづく思います。

そう言う意味でも田舎の環境と人に感謝。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~





田舎の朝も貴重な時間

001

002
日の出から畑で収穫&剪定。

市場が2連休空けの昨日に大量に出荷したので
今日は収穫より、ナスの枝の剪定とナスの健康(肥料吸収度合い)チェックが主。


今朝は曇りで空が明るくなったのが朝4時半、
それから子供が起きて朝食を食べる時間の6時まで。

この時間にこの作業を終わらせておくと
1日の時間の流れと使い方がスムーズなので
たとえ雨が降っていても、見える明るさになっていれば作業開始。


「いや~田舎の朝は早いなぁ~」と一瞬思いますが
よく自分の過去や友人知人の日常生活ことを思い返せば
田舎でなくても朝早くから仕事している人は多数居ましたね。


田舎だから早いというのは間違えだと。


都会でも同じ。

建設業でも、日の出早朝からトラックに載って現場に走っていますし
運送業も日の出関係なく走っています。

看護士さん、トヨタ自動車系工場従業員さんなど夜勤あけ朝帰りも。


実際、このナス畑で朝5時代に作業していても
朝早く(AM5時台)ナス畑のこの奥にある田んぼに
水量のチェックに来る地元の方。

みんな出勤前に早起きして、田畑のチェックをしにきています。


我が家もそう。
この時間を上手く使うと、朝食後色々こなせる時間が増えます。


今日、この時間にブログ投稿するのも
ちょっと時間の余裕が出来(今日は珍しく)、ネットで調べ物をしたついでに。


さぁ、今日も一日、走り続けるぞ~!


朝食後、AM6時45分に長女を中学校に部活あさ練に軽トラで送って帰宅後、
15分ほどマッサージチェアでマッサージを受けながらのうたた寝で
早起きの睡魔も飛んでスッキリ!!!


15分のうたた寝も脳の活性化には効果バツグンです。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~
なんか、今も順位だけでなく、そら~恐ろしいクリックカウント数とになっています。

これだけの数の方が、わざわざクリックして下さっているのかと思うと
黙ってバナーを表示させている訳に行かないのでお礼申し上げます。


昨今、ナス収穫とお米(田んぼ)ネタばかりで
ブログ書く方も、ネタがつまらない(飽きる)なぁ~と思っていますが
まぁこれも日々の事を書くブログですのでご容赦を。

間伐材切って、山を崩して平地を作り、小屋などを建てたいと思っていますが
なかなか日々の業務に終われています。。。。。




さ!ともかく、
今日も一日充実した日になるよう頑張りましょう!




田んぼに再び水入れ

001
田んぼの水を切って(排水して)
長らく中干ししていましたが
昨日の何度か降った夕立をきっかけに
水を入れ始めました。

水を切って土面をあらわにしていましたので
普通の雑草が生えはじめ、私的には見苦しく思えますが
除草剤を使いたくないのでこのまま。。。

もし、雑草が稲に影響を与えるほど成長した場合は
手で雑草を一つ一つ取る覚悟。

これから一気に秋まで。


今年のお米、
今まで良い感じに育っています。


秋の収穫が楽しみでもありますが
生産者としては異常気象など無い事を願うばかり。。。



~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~
なんか凄い事になっていますね。。。。

毎日クリックしてくださる方が相当数いらっしゃる様で
今まで経験した事ない順位を維持しています。。。

クリックありがとうござます。


今年も小さな虫の大発生

昨年発生していた時期に発生する小さな虫が居ない(少ない)なぁ~と思っていたら。。。
002

001

003


今年も2日ほど前から急に増えました。

写真は昨年のものですが
状況はまったく一緒。


網戸など容易にすり抜け入ってきます。

特に血をすうなど蚊やブヨの様なことは無いですが
体を這いずり回るのでむずがゆい。。。。


この発生は朝のみ。

昼にはみな死骸になって下に溜まるので
毎日掃除。。。。


風呂場も窓際など真っ黒のなるほどたまります。


まだ、私の地域はいい方で
藤岡や下山の方はもっとひどいらしい。。。。


困ったものです。。。。


虫嫌いな人は、大変でしょう。。。


まぁその様な人は
そもそも虫の多い田舎にすまないでしょうけど。。。


備考。。。。。
~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

ビックリ!!!

皆さんの上記バナークリックのお陰で、このブログ投稿時点で
一位になっています。。。。

ちょっと恐ろしい。。。こんな私のブログが。。。。

みなさん、クリックありがとうございます。。。


日々のアクセス数からすると凄い事になるのかと思っていましたが
ほんとに凄い人数の方が私のブログをご覧になっているのですね。。。

ちょっと日々更新する責任を感じてきます。。。(汗)





水やりをしたら…

100
毎日連続の猛暑続きで、畑の作物が心配になり
軽トラに300Lタンクを積み
おむかえさんの家の前を流れる川(沢)の水を
エンジンポンプでくみ上げて畑に散水しました。

もう当たり前の光景になっていますが
水は水道水ではなく自然の山の水。


この水はこの下流でも田んぼに導かれる
農業用水にもなっています。


300Lの水を水道水使っていたら
毎月の水道代が凄い事になってしまいます。


ちなみに今日は里芋畑とサツマイモ畑に
それぞれ300Lづつ計2回散布なので
600Lここからくみ上げています。


田舎の川水はバケツなどにくみあげると綺麗ですが
そのまま飲むのは避けておいた方が良いです。


田舎に移住してきたばかりの時
この川(沢)の水を飲めるのではないかと思い
念の為、飲料水として使えるか検査してもらった事があります。


今、水の検査もインターネット申し込みで
検査してもらえる会社は多数あります。


有料(数千円)かかりましたが
推測や憶測で行動するのは良くないですし
最初に検査しておけば、跡あとの判断基準にもなると思って。。。。


検査結果は。。。。


「飲料水には不向き」

でした。


大腸菌が飲料水としての基準以上の数値を表したので。


大腸菌と言っても全て病原性のものではないのでしょうが
日本の飲料水基準は厳しいものでしょうから。


まぁ、田舎の人が言いますが
「煮沸すればまず問題ない」と。



山の中を流れてくる水ですので
イノシシなどの排泄物も当然、混じってきますから
まぁ、飲まない事が一番でしょうね。。。


と話はそんな話はいいとして。。。。



で、ここで積み込んだ計600Lの水を畑に散布中。。。。

102
雨が降ってきました。



天気予報では雨は無かったのですが。。。



日中は、通り雨の状態だったのですが
結局、夕方から今も(PM10時)雨が降ったりやんだりと。



私の散水が無駄だったかどうかは別にして
田畑には恵みの雨になってくれたようです。


今夜は涼しい夜を雨のお陰で過ごせそうです。



~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~



ありがとうございます。
昨日、一昨日、お願いしていました上記バナーのクリック。

多数の方がクリックして下さいましたようで
今まで成ったこと無いブログランキング順位(2位)に
この記事投稿時点でなっています。


なんか、嬉しいやら恥ずかしいやら。。。。


私は、毎日お願いするのも申し訳ないので
今後は、クリックする事が気にならない方のみで結構ですので
気が向きましたら、

「読んだよ~、見たよ~」

ついでにクリックしてくださるレベルで結構です。


まずは、昨日、一昨日(それ以前からも)クリックして下さっていた方
ありがとうございました。

田舎にも猛暑が続く…

今日も中山間地の田舎でも30度はゆうに超えていました。

でも、今日は風が吹く時があり、風さえ吹けば、
山林から抜けてくる冷気の振り下ろしを感じ
ものすごく体力的に助かります。


暑い時の無風。。。

これが一番応えます。

これだけ日照りが続くと
畑の作物に水をあげないと
かれてしまう危険も。。。。

市場に出荷しているナスは
毎日、山水をかん水しているので良いが

植えたままのサツマイモや水を欲しがる里芋が心配。


したい事がイッパイ有るが

しかし。。。。

お米(稲)も水を入れるタイミングがすぐなので
その前に畦の草刈りをしておかないと。。。。

と言うことで。。。
今日も他の予定の都合で止む無く
一番太陽が真上に上がっている時間に草刈り。。。

100
7面ある田んぼの内の6面目。。。

田んぼの外周周辺も害獣対策も含め、全て草刈りをしたいが
時間が限られるので、畦際のみ。。。。


稲も綺麗に育っています。。。

昨年の今頃の稲より、今年の稲の方が大きく元気。。。


だから、今、思いっきりいじめています。


この暑さなのに水をまだ入れず
地中にある水分を稲同士で争う様に根から吸わせています。


水が少ないので地中にある水を必死に吸う為に
稲が一生懸命根を広げる。。。。

根が広がる事で、地中の中にある養分を
水と一緒に隅々まで吸い上げ
それにより、よりたくましい稲に育つ。。。。


それがよりよいお米を作る源に。。。


と、ここまでは計画通りなのですが
これだけ暑い日が続くと、稲が生長しすぎ
土の中の養分を吸いすぎて
土の中の栄養が足りなくなり
稲穂が実る頃に栄養失調になりかねない危険も。。。。



そろそろ温度が落ち着いてくれないと
作物の収穫に大きな影響を与えかねない。。。


ちまたでは野菜の収穫が減り
市場価格が上がっているとの事。


田舎は、まだ水があるので
平地の農家さんより余裕がありますが
それも限度がありますから。。。。


ここまで稲が健康に育ってるのに
天候で何か問題が出たらショックです。。。


日々の管理や草刈り作業など全て無駄になってしまうので
人事ではありません。。。


明日はナスの出荷が無い日なので
ナス以外の作物に割く時間が出来るといいが。。。


そうそう。。。

昨日、豊田市中心地に行く用事の帰り
豊田駅ビル内にある献血ルームで献血をしにいったのですが。。。


まさかと思いきや、2回連続で
「ヘモグロビン数値が規定数値より低い」
との事で、献血できず。。。

特に健康を害している数値ではなく
献血(400ml)するには、健康的余裕?が無いというニュアンスで
今回の献血は見送りと。。。。。


まさかとは思っていたが、今回も。。。。


ちょっと毎日がハードすぎるのかなぁ・・・・・


田舎に移住しても相変わらず落ち着かない性格では
加齢に伴い減少する体力が付いてこれないのか・・・

少しは自分の体を考えなければ。。。


ちょっとそんな事を思う時でした。。。。


と言っても、じっとしていられませんが。


備考・・・

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

昨日お願いしたこの各バナーのクリック

凄いですね。。。。

田舎暮らしのランキングがさらにあがりました。
ありがとうございます。

皆様の力です。



私のブログをご覧になる方がいて
クリックしてくださった方がその中に多く居る事を実感し
嬉しいと言うか不思議な気分です。


とにかく、こんなブログですが
見られる方に何か参考になれば幸いです。


~~~
上記の各バナー、もしよろしければまたクリックください。

皆様のクリックで変化する数字。
これもまた興味深いものです。

田舎暮らしで田んぼを借りると言う事

000
私の田んぼで一番大きな(広い)田んぼ。

コンパクトデジタルカメラでの機能で、パノラマ撮影。

田んぼの畦と斜面(ボタ)を草刈りしたので
凄く綺麗に稲が見えます。


田舎暮らしを始めて、あと2ケ月で丸三年を過ぎます。

田舎暮らしにも慣れ、
特に、田舎暮らしで新たなチャレンジをしているので
毎日新たな事ばかりで忙しく(超!がつくほど)
過去の事など忘れてしまいがちですが

ふと、休憩中でかつ、
考える事までも休める時間が有ると
野鳥の声などが聞こえる様になり、
しみじみと思い返す事があります。


田舎暮らしを始める前など
自分が田んぼを借りる、
ましてこんなに大きな田んぼを一人で全て借りるチャンスを
得る事になるとは想像してなかった。


「休耕田は沢山ある」


こんな話は、ニュースでも実際に田舎の人に触れ始めた
都会暮らしの時でも、沢山聞いていた。


でも、実際、都会暮らし(都会から田舎のイベントに参加する時など)の時から
田舎の田畑を貸してもらえかのお願いを(冗談交じりでも)してみた事は
何度もあったが、貸してもらえそうな話はあっても具体的な話になる事は無かった。


だから、休耕田はあっても、地主さんが先祖代々の田畑を
人に貸すことは、相当敷居が高い事だと思っていた。


休耕田の多さに困った県や市が、
借主をあっ旋しても居るが、色々条件が多くて細かいので
それも結局敷居が高いものとなっている。。。


そんな私が、今はざっと6反(1800坪)の田畑を借りられた
最大の理由は。。。

やはりその地に家族とも移住して、住人になったという事でしょう。


地主さんと同じ地に住み、
地元の行事にも参加して色々なイベントや行事を一緒にする中で、
私(私の家族も)の人となりを直接地主さんが知った事が
第一関門の敷居が低くなった最大の要因かと。




でも、では移住すれば絶対田畑を貸してもらえるかと言うと
そうでもないと思う。。。。


もう一つのステップ。。。


やはり、私(主に妻が)自身が、家庭菜園レベルでも作物を作り
地元の人に作物の作り方を聞く機会が増え、農業に興味が人並み以上にある
住まいの周辺の草刈りなど、地元の人並み(もしくはそれ以上)に
マメに作業している行動を見て、信頼を持ってもらえた部分もあったのかと。

(実際に、田畑を管理して欲しいと地主さんから依頼を受けた時にこう言われた事もあり)



これらのステップに小さな田畑が増えていった我が家に
一気に田畑が広がるチャンスにハクシャを掛けたのが
私自身の行動。。。。


「自前のトラクターを用意した事」


田舎に家族で移住し、我が家の人となりを知ってもらえ
また、田舎生活の中でも、農業、田畑に対する愛着を知ってもらえた事で


「長らく使ってない田畑でも良ければ使う?」


そんな話をもらえる様になり、
そんな荒れ果てた休耕田を必死に元に戻して
作物を作り始めている我が家の行動の中で

私が一世一代の決断でトラクターを買った行動が
地元の人に鮮烈な印象を与えて居た事が
後々知る事になったのです。



「地元の若い人がどんどん田畑から離れていくのに
 トラクターを用意するなんて。。。。」


私がトラクターを手に入れた事が
地元の人の意識を一気に換えさせた部分もあったのかと。。。


「トラクターがあるのなら、もっと広い田畑でも耕作出来るねぇ~」


「そんなに作物作りしたいのなら是非。。。。」


そんな話が一気に舞い込んできました。


今、私の住む町でも、地元の人が自分の田畑の耕作を放棄し
隣町の人に貸して耕作してもらっていた田畑も多くあるのですが
その借りていた隣町の人も高齢になり、耕作できなくなった時に
地元民である我が家に田畑の管理依頼の話が来たのです。


これらの流れで、今の私の管理田畑があるという事。



もともと就農で中山間地に移住してきていない我が家が
これほどの田畑を管理する事になったのも、
我が家の移住タイミングと色々な巡り合わせの中での事。



正直、コレだけの面積の田畑を借りる(貸してくれる)とは
思ってもいなかったので、

「借りてからどうやって使っていこう。。。」

そいう風に考えて今がある。。。。



今から思えば、運が良いとかタイミングが良かったと思いますが

正直、中山間地の田畑の管理は、田畑に付随する草刈り面積の広さや
害獣対策など、作物を作る以外の作業時間・費用もかかるので
無闇やたらと田畑を多く借りる気にもなれないのも事実で
借りてから困る事もまったく無い事は無いのですが

全ては
「自分の勉強の為」
「自分を信頼してくださった事への感謝」
「全てのチャンスをプラスにしよう」
「休耕田を活用する方法を考え実践」

そんな意識で行動しています。


なので、今のスタンスとしても
「田畑の管理依頼があった場合は全て前向きに考える」


時間や資金に限りはありますが
体力は自己管理の下、まだまだ成長すると思っていますし
特に思考する事に限界はないと・・・・


田舎に移住して3年。。。。


この田畑を借りる事以外にも
色々めぐり合わせ(新たなチャンス)は、色々あるなぁ~と
思わされる事も多いので、全てプラス思考で取り組みたいと。




と、今日も長文になってしまいました。。


明日も4時起きで、妻のナス収穫のお手伝いを
朝食前にしないといけないのでもう寝ます。。。。



お休みなさい。。。。。



追伸。。。。

ここ数ヶ月、ものすごい勢いで、
こんな私のブログを読んで下さっている方が増えているのを実感しています。


ブログは昔から色々なネタで書いてきましたが
この田舎暮らしブログの前のバイクネタブログより数倍多いアクセス数。。。。


チマチマと個人ブログを隠れて書く事が趣味でしたが
どうも相当公けになっている事も実感。。。。。。

私の実態を知った上で、読んで下さっている方も多いと。。。。


基本、照れ屋なので正体がばれると、恥ずかしいたちなのですが
ここまで書き続けたら、そんな気持ちをおさえて出来る限り続けようかと。。。



普段、あまりお願いをしてないのですが
もしよければ一度、下記バナーをクリックしてもらえませんか???

読んで下さっている方が押すと、どの程度クリック数が増えるのか
ちょっと見てみたくなりまして。。。。。



よろしければ。。。。で結構です。
それぞれ1回クリックして下されば幸いです。


改めましてお休みなさい。。。。。


明日も暑そう。。。。。汗


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~



危険な暑さ。。。

田舎でも洒落にならない暑さです。
今日も。。。

(田舎でこの暑さなのだから
 アスファルト地獄の都会(都心)は
 さぞ凄い事でしょう。。。)

朝早くから(4時半)妻の手伝い(ナス収穫)し
朝食後、妻はナスの選別まで手伝って
妻は梱包~出荷で、私は自分のこと。。。。

昼、2時間の予定を空けて
水を抜いて稲の強化中(中干しと言う)の
田んぼの畦の草刈りをみっちり終わらせるつもりが。。。

水分(粉末スポーツドリンク薄めたもので作業時の普段のドリンク)を
飲んで休憩しても、少し体を動かすと鼓動が早くなる症状を感じ
これはちと注意信号だと、半分で作業中断。


早々に帰宅後、シャワーで汗を流し、
少しシャワーの水温を普段より低くして体を冷やして休憩。。。

滅多にこんな事は私は無いのですが。。。。


気分的には早く田んぼの畦の草刈りを終わらせたいのですが。。。

作業開始前
001


草刈り作業終わった箇所
002


この写真を見るだけで、早く草刈り終わらせたいと。。。。


003
田んぼの土がさすがにこの気温で
一気に乾いてきた。

田んぼの土が乾いているとき(水を入れる前)に
草刈りを終わらせられると、後が楽なので。。。。


草刈りなどしないで過ごしてしまう農家さんも多いのですが
良い米作りを目指すと、稲が穂を出す前に、
田んぼ周辺の雑草を刈るメリットも多々あるので
出来る限りをしたい。。。。。と。。。。


でも、今日は無理でした。。。。

(無理すると、数日影響する可能性が大なので)


今日は、ちょっと早めに寝たいものです。。。



備考。。。
ブログを投稿するときに使っているPCも
暑さで動作が凄い不安定。。。。
PCの側面カバーを外し、扇風機の送風を当て
やっと動作できるように。。。

田舎に移住し、普段の生活でのエアコンの必要の無さで
エアコンの無い部屋でPCを使っているので
昼間の熱が残る古民家で、かつ、今日は外が無風なので(風鈴が鳴らない)
室内も空気が流れず、熱量多い古いPCにはきつい。。。。



~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~






ナスも稀にこんな形に…

001
ナスの収穫~出荷も2週間を過ぎ、
収穫量が増えると同時にこんな形のナスが。。。。。


ナス生産者側からすると、
ナスの生長時のバランスが崩れた証拠なので
決して誉められた状況ではないのですが…

この日、600本ほど収穫している中に
こんな突起(天狗と言う)のあるものが。。。

特にこの突起がある事で不良品ではないのですが
(当然、市場取引での品質ランクの最上位品にはなりませんが…)
梱包に押し詰めされると折れやすい(折れれば不良品)ので
これらは、やさしく袋詰めし、地元の産直市場へ並べます。

味は、普通のナスと変わらず、
形が個性的。。。。と言うナスは
生産者が直接持ち込む産直市場でしか
なかなか見られないでしょう。



ちなみにナスの選別作業ですが。。。

この暑さでは、
屋根があるテラスの下でのナス選別、梱包作業がつらいと
古民家内にナスを持ち込み、梱包作業しています。
(妻が・・・・で、私はこの時点ではせいぜいテープを貼る位)
003
でも、8畳6間の古民家は、家の中での作業スペースも
容易に確保できるので、メイイッパイ畳にナスが広げられてます。。。


形のある程度まっすぐなもので、
大きさと重さのバランスがいくつかの基準になっていて
その基準にあったものから、梱包していくので
最期の方では、このような曲がったものが残ってきます。


虫に食われたナスは、これ以外に処分されてますので
本来の収穫量は結構な数にはなります。


でも、ナス専門農家さんやベテランナス生産者さんから比べれば
まだまだ生産・出荷数が少ない方


妻は家庭菜園レベルでは、ナスを何度も作ってきた人ですが
実際、市場出荷する量を生産する為のナス作りは家庭菜園とは
まったく別次元ですね。


ナスの事を知り尽くさないと。。。。


妻の仕事ですが、趣味とは違う、一つの事を追及し、
お金にする事(※注)に対しては、好奇心と言うか、興味がわくタイプなので、
何気に妻のしている事を盗み見聞きしています。。。。

(※注)
お金に興味があるという意味ではなく
物事をお金に換えられる価値を作り出す事に興味があると言う事


田舎の環境を生かし、
自己学習、成長しながら、
その結果としてお金を生み出せる。。。


これほど、すばらしい事は無いかと。。。

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

今日は田舎でも暑かった

001
今日の午後2時頃の玄関前の丸太テラス下の温度計。

表示は47度。

どれだけこの安い温度計が正確かはわからないが
(だって湿度が0を下に振り切ってる)
本当に今日は暑かった。

何もしなくても全身汗だくになり
汗っかきの私はタオルを頭に巻いてても
あっという間に汗を吸いきれず
メガネに汗がたれてくるしまつ。。。


でも、これは凄いことに。。。。

築100年超の古民家の玄関を入ると
ヒヤッと涼しい。。。。

玄関前の温度計と、玄関内の温度計は
距離的には3m位しか離れてない。

室内と室外でこの温度差
002
温度と言うより湿度か。

相当古い日本古来の古民家は
日本の気候にあった湿度調整がうまく出来るのか
玄関に入った瞬間、森の中?林の中に入ったかの様な
しっとりとした涼しさ。。。。。

外では扇風機を回しても全然涼しくならないのに
室内では、扇風機だけで充分涼しさを感じ
汗も凄い勢いで引いていく感じ。。。。。

外においてある風鈴も全然ならない
無風状態なのに。。。。。。


耐震は大きな問題があるようだが
日々の快適度は、いまだに凄く良い古民家。


改めて古き良きものを知らされます。

003
田んぼはこの暑さでも水を入れずに
稲に過酷な状況を与え、
稲が自らの力で水分を土の中で探す努力(根を広く張る)を
させている最中。。。

静止写真ではわからないですが
風に吹かれると稲がなびく位伸びています。

乾いた土の中から一生懸命水を吸い上げ
その水と一緒に土の栄養分を隅々まで吸い上げ
さらに強い稲になっているようです。

昨年以上に今年は良い感じで米が成長しています。。。


秋の収穫が楽しみですが
油断せずこの後も稲の生長を見守りたいです。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

Newエンジンポンプ

001
我が家の新しいエンジンポンプ。


このポンプを買う事になったのは突然でした。。。



既に持っていたこのポータブル(小型)エンジンポンプ…
(写真は昨年の夏にサツマイモ畑に水を散布中のもの)
001


昨日の夕方、ナス畑に水をかん水中、
唐突にエンジン回転数が不調をきたし停止。。。

まだ、全てのナスに水をまき切らない中での
作業停止にあわて、畑で修理中。。。。

何度もスターターコイルを引いたので
ヒモが切れ、万事休す。

プラグを外してチェックしても
火花は出る(電気系は問題なさそう)し

ガソリン吸気系の問題の可能性もあるが
結局、部品が欠損してしまうと
部品手配に数日以上必要とされ、また
毎日ナスに水を大量にあげる必要があるので
別なエンジンポンプを用意するのが先決。。。

藤岡にあるホームセンターで
エンジンポンプの部品を手配依頼するのであれば
ついでに修理見積もりをしようと壊れたポンプを提出。

その場で、別のポンプを購入する事に。

しかし。。。。
以前から購入を検討していたポンプを買ったものの
吸水側のホースがサイズが無く(38mm)
今朝一番で、名古屋の大高にある大型ホームセンターまで
買いに走って、今朝に間に合わせました。

002
エンジンに4サイクルオイルを入れ
ガソリンを入れ、試運転。。。

あまりにもあっさりとエンジンがかかり少しびっくり。

ホンダ製エンジンの品質の高さか??と
ホンダ好きの気質のひいき目もあるか。。。


そうそうにナス畑に持ち込み
昨日水をまききれなかった分、かん水開始。
003
写真の奥側下に小川が流れていて
そこから水を吸い上げて、ナスに水をあげているのですが
今回買ったポンプの能力にびっくり。。。


エンジン始動後、アイドリングから少しエンジン回転数を上げた程度でも
もともと持っていた小型のエンジンポンプより排水量が多い。。。。。

以前の小型エンジンポンプで100Lを貯めるのに
6分計算をしていた(エンジン回転数は中)が
今度のエンジンポンプでは、エンジン回転す極低速でも
100Lを4分で貯められる。。。


カタログ性能値では、1分360L吸い上げられる(MAX)能力は
伊達ではなかった。。。。

水量のより大きなポンプはまだあるが
あまり吸い込み量が大きいと、既存の小川に流れる水の量より
大き過ぎてしまう可能性があったので、この程度の能力を選らんだが
どうもこの選択は正解だったようだ。


今日、ものすごい暑さと陽ざしだったため
夕方にももう一度ナスに水をあげたのだが
2度の吸水にもかかわらず、使用したガソリン量は極小。

小さなエンジンポンプを一生懸命エンジン回して水を送るより
大き目のエンジンのポンプでゆっくりエンジンを回して吸水した方が
ガソリン消費量が少なかった・・・


ポンプ自体の値段は1万円ほどしか違わないので
最初からこのサイズのポンプを買った方が良かったのかと
反省する部分もあり。。。。


まぁでも重量は20kg以上あるので
持ち運びやすさは、小型に物にかなわないので
上手く使い分けるしかないか。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~





バネ指の術後経過後、約2ケ月

001
バネ指を5月初旬に手術して、約2ケ月。

切開して縫った跡もかすかに残る程度。

(手のひらがテカテカ光っているのは
 アトピー性皮膚炎用の保湿クリームを塗った後だから。
 これら薬がないと、私は夏でもアカギレだらけになってしまいます)

バネ指術後経過1ケ月」ブログ記事

手を力いっぱい広げると
縫った箇所の皮膚と言うか肉が
突っ張る感じはまだあり。

痛みと言うまではないですが
違和感は充分あり。

縫った箇所に肉が集められて
硬いしこりになっている感じと言うと
わかりやすいでしょうか。

でも、手を広げるシーンは
普段の生活ではないので
日常では問題なし。

また、バネ指の症状の指を曲げた時の
指が戻らない(伸ばせない)症状は
手術直後から一切無し。


術後2ケ月経過して
生活の中での問題はまだあり。

術後1ケ月の時の症状同様
バネ指だった右手中指の付け根側面外側を
包み込む様にある筋肉がいまだに硬直し
柔らかくならない状況。


日常の生活で、痛みが発生するシーンは。。。

右手中指先端を何か物にぶつけ
左右に外圧でひねられる、または
指を反らされる様なシーンでは
激痛にといって言い痛みがあり。

手を握ったり広げたり(グー、パーする)時
左手と比べて明らかに右手の反応が遅い。

右手中指を包む筋肉の動きが堅く
それにつられその他の指の動きが重くなる。


そんなところ。


バネ指の時の不自由な指の状況から比べれば
大きく改善されてはいるが
まったく支障なく動いていた時と比べれば
まだまだ。。。。


バネ指の症状を2年近く放置したのだから
バネ指だった指を操作させる為の全体の筋肉・筋も
その間、充分機能しないまま過ごしていた訳だから
一気にはなおらないのだろう。。。。

と、頭では理解していても
なかなか腹ただしいものです。


まぁ、田舎移住後、派手に色々な事に手をつけすぎ
体を酷使しすぎたので、色々なところに相当痛みがあったが

まず、
右肩痛(診断:四十肩&筋損傷の疑い、MRI撮影)、
右ひじ痛(診断:テニスひじ(テニスしてないのに…刈払機の使いすぎ痛))、


それぞれ、1年以上治るのにかかりましたから。。。。


慢性的な背筋痛は、ほぼ毎日のマッサージチェアでほぐしてます。


人の手でマッサージされた方が気持ちいいですが
マッサージチェアの効果は絶大です。

さすが(金額)高いだけあります。


ある意味、田舎暮らしを堪能するなら
マッサージチェアは必需品だと思います。



~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~






フン害

001
夕方、畑で作業した帰り、車を見てびっくり。

ボディー前面に。。。。

どうも鳥が高い位置から、
飛びながら「そそう」したらしい。。。

複数の鳥のシワザかと最初は思ったが
きっとカラスやタカなど中・大型鳥類かと推測。。。


軽トラの天井と前面以外に
道路上にもシブキが飛び散ってました。。。。


軽トラ狙って糞をした訳ではないだろうに、
よくここまで見事に当たったものかと。。。


今後、上空を飛ぶ鳥にも注意が必要か。。。

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

間伐丸太材テラスに照明と電源

000
田舎古民家の母屋前に作った間伐材で作った丸太材テラスに照明がつきました。
丸太テラスの製作中丸太テラス完成 ブログ記事)

と大げさに書いてますが

室内で使っていた壊れていた蛍光灯を
直してここに付けた。。。。

ただ、それだけ?

と言われそうですが…

屋外に明りが付くというのは画期的な事。


まして、裸電球でなく、蛍光灯ですから
明るさも申し分ない。

そして、もう一つ。

電源コンセントが丸太の柱につけました。
002


これで、テラス下で電源が欲しい時に
使うたびにコードリールで電源を
ぴっぱって来る必要がなくなりました。

と、書くと大げさに聞こえますが

母屋の外壁についている外部コンセントから
延長コードを引っ張ってきて、常設にしただけ。。。。
(エコと火災予防の為、使う時だけ通電)

リサイクル品や安物を活用しただけで
作業自体は短時間で終わりましたが
機能とすると「文明の利器・電気」が
使えるということ。

外には薪ストーブも常設されていますので
万が一の災害時には、発電機と薪ストーブで
この丸太テラス下で調理、そして食事も取れます。


はたから見ると些細な事かもしれませんが
自分としては、また高機能化し、満足度高い。。。。



ちなみに。。。。

夏の夜、外で蛍光灯などつけようものなら
虫が大量によってくるでしょうが
電気殺虫機(青い明りで呼び寄せ虫を感電死させるもの)を
併用して、外でのバーベキューなど楽しんでいます。

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~




そろそろ害獣イノシシ対策

001
昨年は、今頃からイノシシの足跡を多数見る様になった。

昭和の頃は、主幹線道路だったこの道も
平成になる頃には綺麗な道幅の広い道路が出来
この道は使われなくなった。

草刈りもされず、
雑草が生い茂っていると
それを良い事に草に身を隠しながら
イノシシが里山に降りてくる道になっています。


そんな道。


写真の右下には私の田んぼがあり
少しでもイノシシにとって通りづらい開けた道になるように
ボランティアでの草刈り。


イノシシは一度でも美味しいものがある場所と知ると学習し
痛い思いをするまで高頻度で来襲してきますので
最初の1歩目を釘さしておかないと。。。。


草刈り程度で、絶対の保障はありませんが
害獣対策は、一つ一つの積み重ねなので。。。。


昨年、散々な思いをさせられましたので
今年はその繰り返しを(出来るだけ)しないようにと。。。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

バイクもたまには始動

000
ほんとうに久しぶり。

Myバイク。

XR50改(88cc)


久しぶりにエンジンをかけようとしたら
かからない。。。。


音も変。。。。


よく見たら、キャブレターが
エンジンの吸気口から外れてた。。。。(爆)


多種カスタマイズされているバイクで
エンジンも改造ならキャブも。

キャブとエンジンをつなげているゴムが
エンジンから外れ、ぶら下がっていた。


フュエルコックはoffにしてあったので
ガソリンは漏れてないけど
いつ外れたのか不明。。。。


バンドを緩めて、吸気口に差込み
バンドを閉め直して完了。


数ヶ月ぶりのエンジン始動の為か
かかりは悪かった。。。。

近所1周した後、洗車して終わり。。。

特に遠くに乗る気もなし。

バイクは、あれば良い。。。。


そんな程度です。

有るだけで安心。安堵。

バッテリーの必要ない(無い)バイクなので
メンテナンスが必要なく、気楽です。

ベタッと両足が地面につくバイクは
本当に気楽。。。
まさにオモチャです。


田舎暮らしだから、いつでも田舎の気分の良いルートを走れる。。。。

そう思うと、結構乗らないものです。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天