愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2013年08月

コンバインの始動チェック

000
11ケ月眠っていたコンバイン。

この一台で、
稲刈りから脱穀まで出来る優れ物なのです。
(ただ、私のは旧型で、モミを袋詰めし手作業搬送が必要。大汗。)

田舎暮らししたからには、
お米の田植えから、稲刈りまで完結したいですから。

さすがに古式ゆかしき、昔の手植え~手刈りの稲刈りは
田舎移住前に作業した事があるのですが
体力的に限界が近すぎるとあきらめました。

実際、私が揃えた米の農機は、
全て一番安いもの。
(でも結構総額にするとお金を使いますが。。。)



ちなみに、私の中古コンバインは
値段は原付スクーターよりも高いが
小型の新車バイクより安い程度。
(安い中古オフロードバイク程度か)

型は古いがすこぶる程度が良いです。綺麗。

さあ、私のコンバイン。
約1年眠っていたのですが
冬間、バッテリーを外して保管していた事もあり
ディーゼルエンジンは、まるで昨日も使って居たかのように
元気に始動してくれました。


今日は、車庫(と言っても風の吹き抜ける納屋)で
砂ぼこりだらけになっていた車体の洗浄清掃。

風が良く吹く天気の良い暑い日だった事もあり
日中は風通しの良い場所で、洗浄後の乾燥。


今日は他の予定でここまでしかできませんでしたが
後日、各所に注油して、来月初旬の稲刈りに備えます。


しかし、、、

もう今日で8月も終りなのですね。。。。


明日から9月。。。。

9月と言うと、本当に“秋”って感じがします。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








色々あった田舎の今日1日

ブログの写真を撮っている暇もないほど
色々あった今日でした。


台風(私の地域に来る頃には熱帯低気圧になってそう)に備え
畑の備えをしながらの、ナスの収穫と出荷作業。

そして、今日はナスの品質別梱包の中身チェック日(※)でもありました。


野菜市場に出荷する為に、ナスを梱包出荷するのですが
ナスの大きさや、傷の有無・大小によって品質・大きさ別に
梱包分けをして出荷するのですが、
その梱包内容が野菜市場の基準内に合っているかの定期チェック日

その結論は、合格どころか、我が家の基準が
野菜市場基準より厳し過ぎという事でした。
もっと高い金額で販売できるのに
わざわざ安い品質ランクで出荷していたと。。。

売上損をしていたのですが、それはそれとして
明日以降、市場の基準に合わせて出荷すればいい事。

それより、我が家のナスが市場でも最高ランクの品質割合が
相当高い事がレベルの作物を作っている事が確認できた事が何より。


今までキズものとして、地元の人に無償にお譲りしていたものは
実は良い値段で販売出来ていたという事にも。。。。。。


どうりで、地元の人からもありがたがられ、
形や味の評判が良い訳だと。。。(汗)



家庭菜園レベルではなく、
市場出荷用への本格生産を開始した初年度に
諸先輩方と肩を並べて、そんなに良いものが出来る事は無いと
自重して考えていたのだが、冬の間に土づくり、畑作りをしてきた効果と
日々の管理が良い方向に向いている事が実証できた事は
大きな自身にはなったか。

でも、自然相手の作物作りなので、経験も重要
うぬぼれない様に日々謙虚に学習を今後もしていきたい。


今日はそれだけの話では終わらなく、
我が家の複数ある田んぼの中の1枚の一部に
イノシシが侵入した事が発覚。

どうも隣地の田んぼから侵入し、我が田んぼを横切った様子。。。

本当に毎日イノシシ情報が飛び交う中、とうとう我が田んぼにも・・・


今日、自家消費分の昨年収穫の米(ミネアサヒ米)の精米後の米ぬかを
イノシシ対策用のオリにおびき寄せ用の餌として、子供に仕掛けてもらった。
(イノシシの檻は大人が入るのは狭いが、子供だと余裕で入れるので)


そして、まだまだ。。。

市場出荷の為に農協へ妻が行った帰り、
山の中で草刈り機(刈払機)で手首を切ったけが人を見つけ
妻が民家への搬送、救急車の手合い、応急処置などを行って
救急隊員さんに引き継いでいた事があったと。。。


実は私はその時、ナス畑に居て
畑の近くを通る道路を普段より速い速度で通り過ぎる救急車のサイレンを聞き
それと同時期に、上空を舞うヘリコプターも。。。。

「やけに騒がしいなぁ~、山火事か?」と小雨が降る中なのに変だな~と。


実はそれは、妻が要請した119番への通報で
怪我の傷口が深く、出血が大量という事で緊急を要し、
消防署が急患搬送用に救急へりを用意した為だったと。。。。

そのヘリは、近くのゴルフ場の敷地を緊急ヘリポートとして
離着陸していたらしい・・・


どうりで、ナス畑から良く見えたわけだ。。。。
(ナス畑とゴルフ場は隣山なので)


そんな事に妻がかかわっていたとは。。。。


実は、妻。
養護教諭(学校の保健室の先生)の資格を持っていて、
一応一般の人よりは?医療の知識がある(らしい)ので
傷口の確認、止血、119番への通報と現状報告
けが人への対応など、どうも的確に出来た様です。

けが人の方も意識もあり、大量に出ていた出血も
ある程度落ち着いた状態で救急隊員さんへ引き継ぎできたらしいので、
きっと大丈夫なのかと。。。。。。


そんなこんなで、朝5時からのナス収穫から
日が暮れるまであっという間。。。。。


今日しようと思っていた事が何だったのかも忘れてしまう位
あわただしい一日。。。。。


毎日ブログに書ききれないほどの内容があるのは事実ですが
自分たち以外の事でもハプニングも起きたので余計疲労感が。。。


今日は、ちょっと早く寝ようかと。。。。


おやすみなさい。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~




















畑の台風対策

001
こちらの方は、31日~9月1日の予報ですが
温帯低気圧に変わっている可能性が大らしいですが
念の為、夏休み中の子供にも夕方手伝ってもらって
防風の為のネットをナス畑の周囲に追加して張りました。

風を通すネットですが
これでも有るとの無いのとでは大違い。


強風で茎が折れてしまわないようにという事もありますが
強風によりナスが傷ついてしまう事を極力避けたい。。。

その意味でも。


002
北側になる山側の方には防風ネットはなし。

真後ろに控える山から風が吹き下ろす事が無く
東西南方面にと。


愛知県では渇水が深刻ですが、
全国的には集中豪雨での被害の話の方が多いですね。。。


ほんとこれを異常気象と言わずしてなんという。。。


まさにそんな状態ですね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎は秋の気配

001
今日、夕方の空。

田舎の朝は、既に寒い位。

布団も夜中は夏掛けでは寒くて、
通常の布団を出したくらい。

日中の日差しは夏の日差しを感じますが
少しでも風が吹けば、秋のさわやかな空気。


002
田んぼも稲穂が重く、稲が垂れています。


今年は田舎でも暑さを感じましたが
例年、この程度の涼しさの夏だったように思います。


結局、今年もエアコンは使わず
夏が過ぎそうです。

注/
決してやせ我慢して、
エアコンを使わなかった訳ではないですヨ。

扇風機で充分暑さをしのげるレベルだったという事。



でも、田舎でも今年の夏はこの暑さ


もともと私の地域に住む人でさえ
こんなに暑い夏は今までは無い。。。。


そう言う位の夏だったので
さぞ、田舎ではない場所で日常の生活をする方々は
大変だった事でしょう。。。。。



このブログを投稿する私も
既に長袖、長ズボンの部屋着スウェットをはきながらの投稿。


扇風機も使わず、BEERが美味い今日です。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~











夜の巡回警戒

001
稲刈りまで数週間に迫る私の地域の田んぼの
至る所で

「イノシシに入られた(荒らされた)」

そのセリフを聞く昨今。


一匹で無いイノシシ相手に
夜の巡回をしても効果がどこまであるかは
している方も疑問はあるが
イノシシに少しでも警戒心を与えないと
やりたい放題になってしまうので。。。。


田んぼも周りと離れた場所にあるとこもあるし
地続きで並んでいる田んぼもある。

地続きで並んでいる田んぼは
その複数の田んぼの大きな外周に
獣害対策フェンスを張り巡らしている事もあり
自分の田んぼのフェンスが壊されなくても
隣地の柵が壊されれば、隣地の田んぼから
イノシシが行動範囲を広げて徘徊するので
警戒する範囲が自分の田んぼだけではだめ。



常設で設置してあるフェンスも
経年劣化で、フェンスももろくなる個所も発生し
そこをイノシシが探し出して壊して入ってくる。


フェンスも毎年新しいものに変えられればいいのだが
張り替えるフェンス予算も県や市から補助金は出ず
実費では農業の採算など話にならず
まして張り替える手間も相当なもの。


イノシシ自体、年々増加しているのに。。。。。


この時期は、私に限らず
私の地域全体がピリピリした空気になっています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








イノシシ カレー

000
妻の実家から宅配便で送られてきた梱包の中に
入っていた。。。。。


「イノシシカレー」


インスタントカレーで、
こんな製品があるなんて
しらなかった。。。


販売元は、妻の実家のある県。


正直、イノシシ肉を入れたカレーは
田舎暮らしを初めて、何度も妻の料理で食べているので
とりたてて新鮮味も無いが

ちょっとこの表紙のイラスト・・・


あまり(正直、全然)食欲がわかない・・・・



今度小腹が減った時に食べ
ブログのネタにしようと思って既に半月が過ぎた。。。。


とりあえず、こんな商品がある事をご紹介。。。


食べたら味などまたご報告します。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎の家での花火は盛大

001
田舎古民家の自宅前での花火。。

地元町内の子供たちとその親で。

持ち寄った花火本数は、数百本となり
あまりの花火の量に煙幕状態。

都会でこんな状況になれば
近所迷惑どころか、火災の通報をされてしまいます。

田舎は。。。。


何も変化なし。。。。
(この状況に苦情を言う人や警察・消防に通報する人は無し)


静かなものです。。
ただ、カエルや夜の虫が鳴いているだけです。。。


002
子供達は一本一本花火を堪能するのも早々に飽き
2~3本同時に花火をつける遊び方から
今度は5~6本。。。それ以上。。。。


003
駄菓子屋に並ぶような状況で
我先にと花火を選び、次から次と点火。。。。



田舎暮らしの人にとっては、これは普段の事。

いや、言葉を補足すれば、
田舎でも、民家の密集する場所では、難しいでしょうから
山間(中山間)の民家が密集しない田舎では。。。

と言う事でしょうか。


この様な場所で毎日を過ごす子供は
まっすぐで純粋な子供になるのは必然だなぁ・・・

我が家以外の子供もみて、実感。。。。。


遊びたい放題です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








疲れた…

スマホより。

昨日の野球観戦から深夜の帰宅

今日も慌ただしい1日で
ちょっとゆっくりパソコンの前に座れず
無茶苦茶眠い(>.<)


すいません。

明日しっかり更新します。

たまにはこんな短いブログ投稿を
お許し下されませ。
~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








野球観戦!

DSC_0089
今夜は、ナゴヤドームまで田舎から遠征。
と、言っても電車にのれば、一時間でつくのですけど。


大の阪神タイガーズファンに阪神戦の内野席を頂き
阪神のレプリカユニフォームを着て応募する子供の
飯の買い出し三昧。

こんな夜も良いものです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









田舎の集落すぐ近くに…

001
イノシシ捕獲用の檻が設置されました。

私の町の集落のすぐわきです。

002
我が家の敷地にすぐ横に面する田んぼですが
例年イノシシが来る事がほとんど無かった田んぼ。

集落すぐ横である事もありますし
田んぼ横の道は抜け道にもなって事もあり
細いながらも田舎では、車が良く通る方。

そんな場所でも、どうも深夜にイノシシが
田んぼを荒らしにほぼ毎日のように出没しているらしい。

増殖的に増えるイノシシの対策は
イノシシの天敵が人間しかいない事からしても
究極には捕獲しないと増える一方。

中山間地の農業は、
この害獣対策の負担が大きな問題になっているのは確か。


生物の共存環境のバランスを守るのは大変なことです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







稲刈りの準備を開始

001
昨日、ほんの1時間ほどですが
田んぼの畦の草を刈りました。

私の複数ある田んぼの一枚でしかないですが。。。

今年は猛暑で、それが良い方に米に作用した部分で
稲の生長が促進され、例年より稲の背丈が高い。


成長しないよりした方が良いのですが
ただ単に、お米ができればいい・・・発想ならそれでいいのですが
でも、最終的な目的は「美味しいお米をつくる」のが目標なので
最後まで稲のチェックは欠かせません。


そんな稲の生長、穂の生長を定期的に観察しながら
稲を刈る時期のスケジュールを組み始めるのも今なのです。


我が家(私の場合)、稲刈りは自分で行いますが
刈った稲のモミすり&最終乾燥は、大型モミすり乾燥機械をもつ
農家さんにお願いする事になるので、その農家さん予定と含め
稲刈り時期を大まかに予定を組まないといけない時期なのです。


予定は組んでも稲刈りは、雨の日はできません。

稲刈り機(コンバイン)に濡れた稲がからみ、故障の原因になりますし
そもそも穂を乾燥させたいのに、雨で濡れていては、後の乾燥作業が
長引き、それがお米の味を落とす理由にもなるから
(細かくはもっと色々理由はありますが、大まかに言うとこんな理由)


そんなことで、雨がふると予定が順延され
順延される事でより予定を組むのが複雑にもなるのですが
とりあえず、目標の予定を組んでおく事が先決なのです。


これらは土を耕うんする作業、田植え、稲刈りを請け負い業者さんに
丸投げして、お米を作っていると分からない部分が田舎の農家さんでも多いのですが
超高額&超大型の農機具以外を自前で持っている私にとっては
都会暮らしでは理解できなかったお米の出来る流れを
実体験できる楽しみでもあります。



ただ。。。。

何でも自分でできる限り携わりたい私の性格と
他の予定の兼ね合いで
昨年予定していた、公式サイト立ち上げてのお米のネット販売が
完全に遅れています。。。。


どうみても稲刈りまでにサイト立ち上げが無理なのが明確な今、
販売サイトをお待ちいただいていたブログ閲覧者の方々には
申し訳けなく、お詫び申し上げます。

特に昨年、ブログ経由でご連絡いただき、お米を購入して下さった方、
また、ご連絡頂き、わざわざ我が家までお米を買いに来て下さった方。。。。。


すみません。。。。


既に昨年購入いただけました方は、昨年同様の方法で
ご連絡頂けましたら、お米の方は、キープ(残)しておきますし


もし、今年新規に我が家のお米にご興味ある方がいらっしゃいましたら、
ブログのプロフィール欄に記載されていますメールアドレスまで
ご連絡頂けましたら、ご用意の方を致しますので
よろしくお願いいたします。




昨年のお米は、ありがたい事に昨年のうちに大半が無くなってしまいましたが
今年は、昨年よりお米の収量や品質も上がっていると思っておりますので
早期販売終了になる事が無いようになるのかと。。。。


今後、お米の状況は定期的にブログに記載していくつもりですので
ご覧いただけたら幸いです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








夏野菜、ナスの最盛期

000
暑い時期、ナスにとって最盛期。

でも、今年は異常気象もあり、
愛知県は降雨量も極端に少ないので
今一番重要なこの時期に散布用の水が不足し
生育不良に陥っているナス生産者さんが
多いとも聞いています。

001
我が家のナス(妻のナス)は、
少ないながらも絶えず供給される山からの水の山水と
日々の管理が幸いし、大きな障害もでなく育っているようです。

自然相手の作物作りは、
些細なことから大きな問題も出やすいですし
家庭菜園レベルの小生産とは違い
市場への出荷をベースにした生産は
毎日のチェックは欠かせません。


002
お盆休みが明け青果市場への出荷当日は
休み中に育ち溜まったナスの出荷で
夏休み中の子供も手伝っての箱詰め作業に追われました。
(写真は、出荷箱の一部)



生産初年度で、かつ子供の世話がかかる我が家の家庭状況で
母たる妻だけの力では、生産から出荷までの作業処理には
現状無理があるので、ここは協力できる部分は家族全員のバックアップ。


お勤めでの休日の様な終日休み的なフリーDayは
農業には無縁な状況にはなりますが

自然の中で、
日々の田舎生活の中で、
「自分で全て判断~決断~行動」ができ、

その「日々の達成感」は

田舎暮らしで農業をする醍醐味の一つではないでしょうか。


好きなことをするにしても
どうせするなら、ある程度以上の収入になるようにする取り組み方の方が
社会人としての社会との直接接点にもなりますし

事業主として、
自分で全ての責任と行動を管理することにもなりますので
自己啓発の一番の行動とも考え、素晴らしいことだと考えています。


お金の為に働くのではなく
(お金は重要ですが、お金だけが目的ではさみしい)
自己成長の一つの基準として、
収入(と言うより色々な意味での”数字”の意)を
常に意識する。。。。

それが良いかとも。


朝起きて、漠然と畑に行き、
漠然と、作物の手入れをして、
きめられたルールで出荷したら終わり。。。


これでは良いものも出来ないし、
生産する人も成長できないかと。。。。


私も妻の手伝いをしますが
せっかく手伝いするなら、しっかりと色々なことを吸収し、学び、
田舎暮らしをより付加価値の高いものへと進化させていければ
毎日が、新しい発見の毎日ともなり、
田舎暮らしでありながら、都会暮らし以上の刺激を毎日感じられる。。。


そんな田舎暮らしをしていきたいかと。



私にとって「田舎暮らしでの農業」は
自己成長をさせる為の一つの手段だと感じています。


田舎暮らしでしか得られない
私もまだ理解、発見していない何かがあると。



また、

何かにチャレンジし続ける。。。。

それはが一番楽しい事かと。。。。


それを空気の綺麗な、自然豊かな田舎でできる。。。


それはすごく幸せな事かと(私&私の家族にとって)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~












休耕田の活用例

030
ここはもともと、使われなくなって永かった田んぼでした。

今年は里芋を植えて育てています。

事の最初は。。。。

草が生い茂っていた休耕田を
地元の人が草木を伐採して下さり
その後、私の方で約1年半かけて
水路の掃除から水の取り入れ口、排出口を直し
実際に昨年、水を貯めて、水の溜まり具合や
水のもち(水を貯めてどの程度保水するか)をチェック


で、この田んぼは、極端な三角形の異型であり、
小さな田んぼの為、田植え機も動きにくい事もあり
米作りはやめておいて、里芋畑にしようと決めました。

その為、冬の間に土壌改良材として
「もみ殻」を大量にいれて、トラクターで何度も耕うんし
土になじませていました。


そんな、里芋畑。

数日前、今年2回目の土寄せをしたあと
もともと田んぼのメリットで、横を流れる水路から水を入れました。
031
昨今の猛暑と、雨不足で、水持ちのいい田んぼでさえ
カラカラの土状態で、その水不足で、水が大好きな里芋の葉っぱも
一部枯れ始めたので。


昨夜からこの畑の上にある今年米を植えた自分の田んぼから
水を落として一度田んぼのように水を貯めようと。

と言っても、里芋畑はうねが立ててあるので
里芋が水没する事はありません。
032
今後は、適度に水を貯めては、水が無くなり土が乾燥するまで放置の繰り返し予定。

他の作物と比べれば手間がかからない里芋ですが
それでも水と肥料の管理、そして雑草の処理は手間がかかります。


この畑(もと田んぼ)では、十年ぶり以上のブランクの後の作物作りなので
その意味でも、肥料の配分が難しく、どのような結果になるのかは
収穫時期までの楽しみです。


しかし思い起こせば。。。。

移住初年度の夏は長雨で、水の排水に苦しみ
作物の大多数を値腐れさせてしまった。


その翌年は、季節葉連れの台風。


そして、今年は少雨&猛暑。。。。。


同じ季節を繰り返してくれないので
本当に作物を作るのは難しいです。


そんな気候でもなんとか枯れずに育ってくれているのは
最悪の状態を考えて、冬の間に色々対策しておいた効果かと。


長雨の対策としては。。。。

粘土質の多い私の地区の田んぼ土の排水性を良くするのに
大量の「もみ殻」を土へ混ぜ込み、そして高うね。

少雨の対策としては。。。。。

田んぼの利点としての水路の活用ができるように
田んぼ内の高低差を利用して、新たな水の取り入れ口を
冬の間に作っておいたこと。。。。

このおかげで、水を運び、ジョウロで水を散布する手間から開放され
時間の有効活用ができていると思います。


今年の結果はまだ判りませんが
今年のその結果を判断し、来年に向けてより良い方向へ
冬の間作業することになるかと。


冬は、春から秋の時期をうまく使う為の準備の季節です。


春夏秋冬。。。


田舎はいつの季節も重要な時期です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~












都会の実家へ田舎から帰省

子供達は夏休みではありますが
部活動、クラブ活動で、毎日どちらかが日中留守。


そんな子供たちを首を長くして待つ婆(私の母・老婆)


私の兄弟で私が末っ子なこともあり
婆にとって小さな孫は私の子供だけなので
より顔をみたいのでしょう。


確かに、子供は小さなうちは可愛げもありますが
高校生以上になると、ちょっとやそっとでは愛想も良くなく
小学生の純粋無垢な表情や態度は、
婆には一番の癒しなのでしょう。


そんな婆のために。。。。


部活動の大会の終了した長女が夕方帰宅した直後
都会住まいの婆の居る実家へ。


はぃ、私はもともと田舎の生まれではないので
実家は普通の都会住宅地内にある。



そんな婆は、孫を迎えたら即
子供大好きな寿司(当然、回転する方)店へ


私の住む都市(豊田)にも回転すしはありますが
混雑するので、田舎移住後1~2回しか行ったことがないですが
婆の住む名古屋には回転すしは連立していて
お盆のこの時期でも、待たされることなく席につけました。


これにはビックリ。


名古屋の回転すしが人気が無くなったのか
偶然今日は空いていたのか。。。


とにかく、人(親)の財布で気兼ねなく食えるのは
なんでこんなに美味しくさせるものかと
久しぶりに実感。


婆は、孫たちの笑顔を見ながらご飯を食べ、
孫とその親は婆の財布でたらふく食ってご満悦。。。


これほど経済にも健康にも良い事はありません。


経済活性の為にも、どんどん婆の財布がゆるくなる事を期待します。(笑)



そんな帰省の行き帰り。。。


都会の住宅地を見ながら家族の会話。。。。。



アパート、マンションはなおさら
都会の一戸建てであっても、もう住めない。。。。

というのが我が家家族の実感。。。。


四方を壁に囲まれた6畳間程度の部屋でも
息が詰まるどころではなく、
想像するだけで胸が苦しくなる感覚。。。。。


玄関を開けてすぐ道路が目の前にあり
そこを車がひっきりなしに走る光景。。。。。
耐えられない。。。。


隣地の建物と1mほどで建物が建っているだけでも・・・(*_*)



習慣とは怖いものです。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










これもエコ

020
家電の中で一番電池を消耗する機械。

我が家に唯一あるゲーム機。

体を動かすゲームならOKと
田舎に移住後に妻が買ったもの。

ゲームソフトも、マリオを除いては
ダンスゲーム、スポーツ系ゲームのみ。


でも、結局その本人が一番使用せず
筆頭(使用時間ダントツで)第一使用者が小5の長男。


過去は、百円ショップで大量に単三電池を買ってきていたが
買ってくる手間も含めてめんどくさくなり、充電式の電池へ。


これでも購入額を百キンでの単三電池購入量に換算すると
250本以上になる。。。。

カタログ好評の充電使用回数で換算すると
全然元が取れるはずなのだが。。。。

実際は細かく充電回数をカウントし続けられないので
元が取れるのかどう確認できるやら。。。。


まぁ、とりあえず田舎暮らしで電池の買い物に行く必要がなくなるだけでも
ガソリン代も含めて、エコになるだろうと。。。


スポーツゲーム系は、家族で一番私が上手だったのだが
昨日長男とゲームしたら。。。。

ゴルフで勝ったものの(実際のゴルフ経験は無し)
その後の、野球、テニスでは、逆転負け。

ボーリングに至っては、200をゆうに超える息子に歯が立たず。。。。



負けん気は子供以上の私・父親なので
子供の居ない時に練習でもしようかと本音では思うが
夏休み中の子供が家に居ない時には、私も仕事。

時間の余裕のある夜は、子供がいるし。。。。


隠れての練習は無理そうです。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







丸太テラスを真夏仕様へ

001
田舎古民家前に昨年作った間伐材丸太の大型テラス。

その屋根材(波板)に明かりとり用の透明ポリカ波板の上に
大型のヨシズを載せて、遮光。


これだけでも、日差しが大きく変わります。

田舎は、直射日光を浴びていなければ
真夏でも風さえ吹けば涼しい事も多く、
そして今年のあまりの猛暑に耐えかねて。

002
屋根に載せただけです。

台風時には下ろす予定。

003
こちらも。


こちらは。。。
004
田舎古民家移住時に、
お世話になった畳屋さんからもらった不要になった畳表。

畳やさんは、現場に新品畳を納入する時に
敷き材として使っていたもの。

004
こちらも置いただけ。

でも風で飛びやすいので、あったLアングル鉄製バー材を
重し代わりに。


風が吹いて、風鈴がなっていると
このテラス下で、椅子に座っていると眠たくなります。

今年は猛暑で、無風の時が多いですが
少しでも風が吹けば、山からの涼しい吹き下ろし風で
ほんと心地いい田舎の空気です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










お盆休み

とうとう自分の普段使うPCが正常に動作しなくなり
不安定な状況な為、昨日はブログ更新をあきらめました。

ちょっと直している暇がないので
別PCにて投稿。

OSの問題より、冷却ファンの動作がわるいのか。。。
ちょっと時間の余裕ができたら細かくチェックしようっと。


さて、そんな今日。
ちょっと遠出して買い物をするついでに
名古屋の実家まで行き、その帰りも買い物…

環状線は、物流・産業車両よりも一般車の方が圧倒的に多く
世の中大多数が、おやすみ入っているのが良くわかります。


私は田舎暮らしでありながら
実家は都会にあるという、
通常の田舎住民の逆のパターン。

この時期の田舎は、市外・県外ナンバーの車が
田舎の家に多数集まっています。


みんな田舎の実家に帰省。


都会と違って、田舎は車を止めるスペースはたくさんありますので
その意味でもゆったりでき良いですね。


田舎の実家に帰れば、みんなバーベキューをしたがるもの。

あちこちで煙が上がっています。


でも。いざ田舎暮らしをしていると
バーベキューはそう頻繁にしないものですね。

いつでもできると思うと、新鮮味もないとでもいうのでしょうか。


そして。。。今日も、お昼前に出かける時、
都会から田舎に来る車の渋滞に驚きました。


いや~田舎暮らしすると、とんと渋滞するところへ
自ら進んで行かないものです。


渋滞の中で、運転しているお父さん・お母さんには
ホントに頭が下がる気分です。
ご苦労様です。



そうそう、そんな観光で来られる方にお願い。。。


このブログを読まれている方にはいらっしゃらないでしょうが
車からのゴミのポイ捨て。。。やめてくださいね。。。


今の時代、そんな人はもう居ないと思っていたのですが
田舎暮らししてわかったのですが、結構ゴミを捨てる人がまた多いのです。

車から空きペットボトル、空き缶、コンビニの空き弁当、アイスクリームゴミ
煙草の吸殻、空き箱、などなど。。。時には粗大ごみも。。。。


道路沿いの田畑にわざわざ遠くに投げ捨てる人も。

一生懸命作付し、管理する田畑の作物の横にゴミが投込まれている
泣きたくなるほど悲しい事なのです。


あまりの状態に今度、私の地域を通る幹線道路に、
「ポイ捨て禁止」的な看板が立てられることに。。。


公費も補助されますが、当然、地元民の積み立てたお金もつぎ込まれます。

自分のお金を出してまで、ゴミすて禁止の看板を立てなければならない事態。。。

ゴミを捨てる人に良く考えてほしいものです。


都会では、道路際のゴミを、委託を受けた業者が清掃するかもしれませんが
田舎はそこに住む住人が綺麗にしているので、より感情が逆なでされます。



ここに書くだけでも悲しいことですが
ちょっと話の流れで、書いておきます。


今度、田舎の道を通ることがありましたら。
一度ご確認ください。

地元民が拾いきれないゴミが落ちているのが見えると思います。。。


悲しい。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







イノシシが田んぼに入る被害

001
昨夜イノシシに荒らされた田んぼ。

私の田んぼではなく、隣人のものですが
私の家のすぐ隣。


私の家の周りの田んぼ。

ここ数日でみんな入られています。


夜、窓を開け、網戸で寝ているのですが
イノシシの物音はだれも気がつかず。。。。


写真のたんぼより高い所で
若干奥になるのですが
イノシシの声が聞こえてもおかしくはない距離。


倒れている稲がイノシシに踏み荒らされた跡。


稲を踏み倒し、成りかけの柔らかい穂が
好物だそうです。。。


002
狭いですが周りを道路に囲まれている田んぼで
害獣対策のフェンスを張っていたのですが
一通りフェンスを押して、弱い所を強引に押し曲げて
中に入ったようです。


田んぼ持ち主に聞いたところ
ここ数日、イノシシが入った形跡があり
限られた時間の中で、対策をしてきたそうですが
フェンスを壊されては。。。。。


写真のところだけではありません。


私の地区では、既に何か所も入られています。


場所が離れているので
全て別なイノシシなのでしょう。


まだ、私の田畑は入られていません。


昨年、だいぶは入られた経験で
前もって強固(出来る範囲で)にしたのが
今のところ功を奏しているようです。


でも、油断はできません。


中山間地の田畑は、イノシシなどの害獣対策で
農業の苦労が平地と比べ物にならない大変さがあります。

これから稲刈りまでの1ケ月半ほど
緊張が続きます。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









暑い…

今の時間(夜11時)田舎の外は テントで快適に寝れるほど既に涼しいが、 日中、田舎でも38度まで上がり温められた空気が 田舎古民家内によどみ、暑い。 でも、エアコンでなく、扇風機で充分ではある。 暑さでわたしのパソコンは絶不調。 やむ無くスマホから。 文字入力がめんどくさい… テレビのニュースを見ると、お盆休みでの帰省ラッシュとか。 わたしの住む田舎も、朝から車やバイクが普段より多い。 我が家は、親は茄子ほか、作物の面倒があるし 子供たちは部活動や、クラブ活動で 家族全員の予定が合う日はなし。 いつでも遊べる田舎は、休日は関係なし。 さぁ、明日も日の出と共に…(^-^)/ ~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。
(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らし取材

ここ数日、田舎暮らしのメリット、
デメリットについて取材を受けました。


東京の出版社の方からのメールでのやりとりでですが。


このブログを介して
そのような取材依頼や、TV番組などの企画段階での
情報提供依頼を受けることがあります。


地元の情報誌さんなども、地元の人に頼まれて
取材受ける事もあります。


でも、問い合わせ受けたもの
すべて取材まで受けている訳ではないです。


今、まだ「田舎暮らし」は流行の様で
番組や雑誌などのコーナーのヒト枠に
しやすいのかもしれません。



ただ、ちょっと気になるのが
「流行」だからといって、時には「良い部分(の情報)だけ」、
時には「悪い部分の情報だけ」と情報に偏りがある事が
多いのが気になること。


今回は、そうではなかった様なので
成員誠意限られた時間で整理して情報をお送りしたつもりですが
逆にそういう私の方も、田舎暮らしのすべての情報を
わかりやすくご提供できたかと言うと、私自身まだ不十分な気もあります。


正直、田舎暮らしを検討中の人(家族)との一対一で話をする場合
互いの価値観を聞きながら、確認しながら、相手にとって田舎暮らしのメリットなど
具体的に説明しやすいですが、
漠然と、不特定多数の人に向かってメリット・デメリットを箇条書きで書くと
思いの他普通の情報になってしまいがちな感じがあった。


私にとって田舎に居ること自体で、大きなプラスがあるので
他の人がデメリットと思うことでも、デメリットを感じにくい部分もあるだろう。



とにかく、雑誌社の方とのメールのやり取りで思ったことは

「田舎暮らしで都会暮らしではない義務的な事(行事)があるが
 でも、私はこれをこんな風に楽しんでいる」的情報。

こんな事例が一番わかりやすいのかと。


本当は、ここに具体的にすべて書きたいところですが
一応、匿名でブログを書いている以上、
あまり地域性が明確になる情報も書きにくく。。。。。


う~~んん。。


いろいろ書き始めたものの。

ここでも中途半端な情報に終始してしまうなぁ・・・・



結論は。。。。

田舎暮らしは、田舎に居る事だけで
欲求の半分を満たせる人であれば
まず間違いなく田舎暮らしをうまくやっていけるでしょう。

と。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









土の中の水分を計測する装置

000
こんな装置があります。

私のではなく、妻の。

「土壌水分測定器テンションメーター 」というものらしい。



作物をシビアに管理する為には
水の管理は重要なこと。

水分量を感覚でおこなうのではなく
客観的に判断する為の重要な道具。。。。


そういう精密機械。


妻は得意(逆の意味)


購入後まったく動作せず、苦労してて
見かねて「メーカーにクレームの電話でもしたら?」と
(冗談で)言ったら

本人、電話する前にもう一度取り説を読み直し。。。


組み立て時に小さなパッキンを付け忘れていたのがわかり
装着後、正常に動作を確認。。。。。


この手のものは、しっかりと取り扱い説明書を読まないとねぇ。。。。



とにかく、明日から正常につかえ
我が家の戦力になりそうです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








ビニルハウス菜園

ナスの収穫で忙しい妻が、それでもせっせとビニルハウスで何かしている。

春は、苗の生長の為の一時保管庫になっていたのだが
何か植えていたらしい。

010
プチトマト。

知らなかったが、食卓に出るトマトは自家製だった。

常時、両サイドをの一部を開け、
通気換気されているハウス内ではあるが、
虫が入らないようにネットをかけてあり、
水を極力与えていないので、異様に甘い。

虫も入りにくい用にしてあるので虫食いも無く
農薬も使わなくて済む。

あまりトマトは得意な方でなかったのだが
田舎に移住し、自家製トマトを食べるようになってからか
トマトが苦手でなくなった。

トマトは田舎移住後、ずっと作っているので
作り方は慣れてきたようだ。


トマト以外にも。。。。。
020
スイカ。


我が家ではあまり食べないスイカなので
今まで作りたくても作らなかったようだが
作りたくて仕方なく、作付けしたらしい。

このような形のスイカなのかと思ったら
丸形のスイカらしいのだが、こんな形に育っているとの事。

まぁ、売り物で無いので、味がよければいいのでは?と。


私は幼少時はスイカ大好きだったのだが
昨今、スイカに限らず、メロン、オレンジ、モモ、イチゴもそうだが
異様に甘い果実系を食べると喉や口がかゆくなる現象が起き
食べられなくなっているのです。

ビタミン系を取るのにもフルーツを食べたいのだが
フルーツと呼ばれるものはほとんどダメ。

最近ではバナナもダメ。。。。

アトピー性皮膚炎体質なので、体質的にアレルギーを起こしやすいのか。。。。


食べたくても食べられない。。。。
つらいものです。。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








危機一髪…脱出

001
私の軽トラ。
私の運転でこうなりました。。。

横転しかかった状態で、持ちこらえてます。

フロントエンジンでのフロントヘビーが功を奏した状況。。。。


なんでこうなったかと。。。。


自分の畑や田んぼがある場所なのですが
道が狭いので、Uターンできる場所が限られていて

畑に荷物を置いて、早々に引き返し田んぼに水を入れて。。。

そんな段取りを考えて居ながら
それら用事を早く終わらせて別な用事をしたいので
いい気になって急いで狭い道内で切り替えしをする為に
一気にハンドルを切りながら後退をしたのですが
だいぶハンドルを切り始めるのが早かったと。。。。

助手席側ドアミラーで、山斜面ぎりぎりまでバックして
「さぁ前進!!」。。。。。と。。。。

あれ???前に進まない。。。駆動輪が空転してる。。。

と、運転席側ドアミラーで後ろを見ると。。。。。


なんか景色が違うな。。。。。


「あっ!!!」


「片輪が完全に浮いてる!!」
「やっべぇ・・・・」


この時点で、完全に車は3輪だけ地面に触れていて
運転席側後輪が中に浮いているけど、
傾きは無くバランスが取れていたので、
この状態で車を降りると、バランスが崩れると判断し

「この状態を一気に打開すべし!!」と。。。


選んだのは、

「4駆にして、前輪タイアの力で脱出だ!!」


と。。。。。


この時点でも、結構冷静でした。。


すごく軽トラが安定してましたので。。。


すばやく4駆にギアを入れ、ローギアで前進!!!!


その瞬間!!

リアタイアが瞬間空転したかなと思った矢先
リアから滑り落ち始め、瞬時にクラッチを踏み駆動力を遮断したものの
ズルズルっと軽トラが落ち始め、一気に傾くではありませんか!!!(大汗)


「やばいっ(横転する)!」と思い、
瞬時にハンドルを抱え、頭をすぼめ、横転に供えましたが
間一髪で軽トラは傾いたまま止まりました。


傾きが止まった軽トラの中で冷静に。。。

「運転席側ドアを開けると、重心が変わるから
 助手席側からでるしかないなぁ。。」

と判断し、窓から空が見える凄い重い助手席ドアを上向に開け
車の動きを慎重に判断しながら無事脱出。。。




降りて荷物など降ろしてからとった写真。。。。
000
こんなところに落ちました。。。


谷側になる荷台に乗っていた重い荷物を降ろし
その荷物の中から牽引ロープを持ち出し
とりあえず軽トラのフロントに引っ掛けて
横転しないように捕まえておく。。。


そして、車の中から携帯を取り出し、自宅に居る妻を大至急呼び出す。

人力で引っ張れないかと思ったが、無理

待つ間、2分ほど。

妻の普段乗る軽バンに牽引ロープを引っ掛けて早々に牽引。

002
すごく簡単に脱出できました。

軽トラってほんと軽い。。。。。



003
軽トラの荷台に普段から常備してある牽引ロープ

これはユンボ(パワーショベル)で、
丸太などを持ち上げる時に使っていたものですが
今回はこのロープとフックのお陰で、
いとも簡単に、状況打開できました。


いや~久しぶりに「ドキッ」としたなぁ・・・


田舎暮らしで初めて味わった車の危機でした。。。。



とにかく、軽トラが傷も損傷も無く無事だったのが何より。

助かった助かった。。。


以降、ここでのUターンにも気をつけよう。。。。^^;
~~
無事でよかったね!と同感下さいましたら
下記バナーを二つクリックしてくださいませ。。。(何のコッチャ)
いつもクリックありがとうございます。

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

玄米保冷庫

000
我が家の新しいアイテムとして、
玄米保冷庫が入りました。


でも、まだ電気を通電していません。

と言うか電気のコンセントを増設待ち。

延長コードでの電源では問題ありと言うことなので
電気やさんに頼んで保冷庫用の配線を伸ばしてコンセントを
増設してもらわないと。。。。

相当古い古民家なので、電気配線は用心を重ね
ここはプロの手に委ねて。


で、この保冷庫。

この大きさでも30キロ入り米袋で
28袋(14俵/840kg)しか入りません。


都会暮らしでは想像つかないお米の量の数字ですが
昨年、この倍のお米を収穫していて
今年は、その昨年の倍近くの収穫を想定しているので
とてもすべて入りきれるものでは無いのですが


冬の間は、
保冷庫に入れる必要ない田舎古民家の室温なので
夏まで保存する用のお米用として。

また、その他収穫野菜の一時保管庫として使用目的です。



ちなみに。。。。

田舎に移住し、もらい物も含めこれ以外に
今我が家には冷蔵庫&冷凍庫が3台あります。


1台は移住前から使う冷凍室、野菜室など3室に分かれている
家庭用一般的な大型冷蔵庫。


もともと古民家にあった少し古いタイプですがこれも一般的な冷蔵庫。
(今は使わずに納屋に置かれています)


そして、もらいものの小型冷凍専用庫。
これは冷凍食品や、イノシシ肉、アイスクリームの保管庫になっています。


イノシシ肉など、ご近所に「今度欲しい」と伝えておけば
害獣対策檻に捕獲されたイノシシの処分肉をもらえることは多々。


今、冷凍庫に入っているのは、数ヶ月前のイノシシ肉。


友達が遊びに来た時の話のネタのバーベキュー用として
まぁ残してある。。。って感じでしょうか。


来月になるとお米の収穫ほか多数の予定が重なるので
いろいろと今月中にしておかなければならない事が多いのです。



お米ができる事は楽しみですが
お米の収穫(稲刈り)作業は結構大変なので
それを考えると気が重くなるのも正直なところ。


何はともかく、たくさんの美味しいお米ができることが
一番の事なので、まずはそれを願って(目指して)!



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ネズミ退治

001
久しくネズミの音沙汰が無いと思っていたら。。。


いつのまにかネズミ捕りに
捕らえられていました。


親ネズミではなく、子ですが。


どうも、横に積んである野菜類(玉ねぎ、ジャガイモ)を
狙っていたようです。


今、田舎のどこの家でも
ネズミが走り回っていると聞く。

蔵にあるお米など、特に危険。


しかし。。。。

隙間の多い、田舎の古民家のわりに
都会に住んでいるときより、ゴキブリを見る頻度が
非常に少ない。。。



屋外の落ち葉などの中に
チャバネゴキブリを見ることはあっても
都会で一番良く見るクロゴキブリなど
ほとんど見ることが無い。。。



ゴキブリを食べる天敵も
田舎では多く居るせいなのだろう。


そういう意味でも、ゴキブリは
都会の方が住みやすいのかもしれない。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎のサマーフェスタ(盆踊り)

000
もう8月。
子供たちは夏休み真っ最中。

私の町の属する学区で、サマーフェスタがありました。

俗に言う「盆踊り」です。

写真は、盆踊りも終わり
最後のプレゼント企画抽選中の時の撮影。


田舎ですので、グランドは広さ十分。
ここは学校の運動場ではなく、地区の運動場。

でも、都会と比べれば、住人が少ないので
閑散とした感じには見えますが
移住3年目(この盆踊り参加は2回目)にもなると
すし詰め、芋を洗う状態より、広々として良いです。


私の町の私も属する祭事係りでは
実行委員会からのこのお祭りへの
屋台出展依頼が恒例で、

お祭りにこられた来場者に
焼き鳥やら、みたらし団子、ジュースなどを
販売していました。

業者さんが屋台を開くのではなく
住民のみんな手作り。

私は、主にみたらし団子の焼き
&パック詰め担当でした。


屋台の中での係りは
特に決まっていた訳ではなく
全体の人の動きを見ながら
この役回りをした方が良いかとの
自己判断。


町内でのお祭りもいまだに盛大に行っている
私の住む町ですので
屋台、出店など、仕入れなどの準備
店舗の機材準備、設置なども慣れたものです。


私は移住組である意味新参者ですが
もともとこの地に住んでいる人々の段取りのよさと言うか
気の利く人たちが多いと言うか、
気の合った仲間がよくこんなに揃っているものだと
こういうイベントを行うたびに実感します。


私の町でも、町の運営実行する主たるメンバーは
俗に言う定年年齢前後の方々で、まだまだ元気。


もともとの住人は、幼馴染の集団でもあり、
これは都会ではなかなかできない親密さです。


都会から田舎に移住するにあたって、
移住する先に住むもともとの住人の方々の人柄や性格が
ほんとうに気になるところですが、これらまで事前に知るのは
移住しようとする先で、イベントなどを催してくれるなどし
住民と触れる機会がないと本当に難しい。


私は都会からの移住者を募っている町のイベントに参加して
イベントを興していた町の人たちと本当に親密にさせて頂いて
田舎に移住しようと決めたのですが
いざ、田舎の住む場所を具体的に探し始めると
そのイベントを起こして、住民と親しくしていた町で空き家が見つからず
隣の学区で、好条件の空き家古民家を見つけて、
その古民家に惚れて、住民とまったく縁のなかった
今の場所に住むことになったのだが。。。。


結果的には、本当に人に恵まれたと思っています。


最初に親しく、親密にして頂いた町の人達とも
いまだにご縁を持ったままでいられますし
今住む町の人たちにも大変よくしてもらっている。。。。



よくよく考えると
最初に出会った町の人たちのご縁で
今の町の縁がつながったと言う意味でも
やはり田舎に移住する時には、田舎に住む人に
時下に親密なお付き合いをさせて頂ける所まで進める事が
いろいろな意味ですべてが好転するのではないかと。



田舎に移住を夢見ている人はまだ多いと聞きます。


でも、都会暮らしの人(田舎に縁のない人)からすれば
以前の私も含め、なかなか田舎は敷居が高く感じられるのも事実。



当時の私もそうですが
田舎の地、風習、環境などに自分が合うのかどうかも
やはり田舎に直接行って、触れて、人と接点を持ち
会話をしながら、いろいろイベントなども参加しながら
自分自身との対話をし続けて考えて、実行していけば
田舎への移住で失敗は無いのではないかと。。。



私自身、愛知に住みながら、
愛知県に私の住みたい田舎は無いという当初の先入観から
長野県、福井県、ほかより遠い県の情報ばかり最初探し
遠いところばかり行っていました。

都会からの移住者を大々的に募集していた場所から
先に目を向けていたのです。


でも、2年ほどそんなことをしている時に
ふと、地元愛知でも募集しているところはないのか。。。。

いろいろな意味で、元住む場所から
そんなに遠くない場所の方が事がスムーズに進むのではないか?

そんな発想の転換。


それから今の移住への布石が始まったのです。


漠然と「田舎って良いなぁ~」と昔からは思っていて、


具体的に「田舎に移住する方法があるのかなぁ~」と思い始めて3年ほど行動し



愛知の田舎に移住先候補を絞り始めてやはり3年は必要でしたね。


今となっては、その当時のことを事細かく覚えていませんが
思い起こせば、思い立ってすぐ移住できたわけではない。。。と。。



もし、私のブログを見ながら、田舎への移住を夢見る方がいたとしたら

「より具体的に」地域を絞り、

「どんな環境に住みたいのか」を優先順位をつけて絞り

「どこまでなら許せ、どこからは許せない」などの田舎の習慣、学校、病院などの
住環境を具体的に一つ一つ考えて行ければ絶対に移住は可能かと。



何をするにしても「自分自身」がしっかりしていれば
行動に対する結果は伴うのかと。



今、そんな風に感じています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







真っ青な田舎の夏空!

000
わが町のメイン道路。

こんな青空ですが、走行中の車の窓を開ければ
エアコンなど必要ない田舎の気温。


う~ん。


バイクで走ると気持ちよさそう。


と、元ツーリングライダーとしては
瞬間的に思うのですが、

でも、
実際は今となっては
ヘルメットかぶるのはちょっと面倒。

許されるのならノーヘルで。。。(ダメ)


しかし、ノーヘル(顔丸出し)でのバイク走行は
顔に虫が当たった時の衝撃を知っているので
やっぱ、法律うんぬんでなく危険。。。。



あ~ぁ、昔は原付はノーヘルでも
法律で許されていたんだけどなぁ・・・


ノーヘル原付で、トコトコ走るのも良いかも。


結局、法律で許されないからダメか。



軽トラで走るのも十分気持ちいい田舎の景色です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







こんな理由でエンジン不調に

いつも2回位で容易にエンジンの掛かる
My刈払機(草刈機)がエンジンがかからないと思ったら。。。


プラグをあけて見てもプラグは良い燃焼状態だし
おかしい。。。


でも、スターターひもを引いても何故か音が静か。。。


まるで自分の耳に栓をされているかのよう。。。


おかしいなぁ~と

何気に排気口を除くとビックリ!(@_@;)


なにやら糸のような白いものが二本出ている。。。

恐る恐る引き出して見ると。。。

イモムシ(何かの幼虫)


なんでこんなものが排気口に入ってる???


しかも生きてる。。。
でも動きが悪い。。。。

逃げない。。。。



あっ!(その時ヒラメイタ!



もしかして。。。。

排気口に土が詰められてる。。。



ドライバーで差し込むと
中に泥が詰まっていた。。。



穴を開けると、エンジンは容易に始動!!


エンジン始動後の撮影。
000
イモムシ二匹写ってます。


穴に巣を作ったなぁ~何かの昆虫が。。。



私の推測ではアナバチ系か。。。。


巣の中に生んだ卵が孵ったら、
その幼虫のえさとしてイモムシを置いたのか?



ちょっとビックリの出来事でした。



エンジンの排気口から、
イモムシが出ているのは想像しただけでも気持ち悪い


以降気をつけよう。。。
と言っても、相手が虫ではなんともならないが。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








田舎暮らしでよく見るTV番組

我が家にはTVがあります。

いや、TVがある事が今の時代普通なのですが
同じ足助地域に住み、都会から田舎に移住してきた人の中には
TVが無いままで古民家で生活をしている人もいます。

TV放送が無いだけでなく
インターネットもできない事も多々。

外に出ると電波は届くが
家に入ると携帯電話の電波が受信できない
そんな家も田舎ではよくあります。


一応、我が家は光ケーブルのケーブルTV回線での
TV放送&FMラジオ&インターネットが使用できます。


でも、実際、都会暮らし時より、TV番組も見なくなった。


食事時はTV番組のニュース程度。


後は、ブルーレイディスクレコーダーで後で見ようと思う番組を
事前予約しているので、空いた時間に録画番組を見る程度。


田舎暮らしして、もう少しで丸三年。


大体、録画してみる番組も決まってきた。



子供達の好きなアニメ番組も一部限定して録画させているが
基本私だけ。(妻はほとんどTV番組に興味ない)



で。。。録画がされている定番は

所ジョージさんが司会の番組はほとんど、
特に「所ジョージの・・・・」名の番組はすべて。



そして、、、
「宇宙戦艦ヤマト2199」(戦艦好きなので…)


経済系では
「カンブリヤ宮殿」、「ガイヤの夜明け」
(自分の知らない情報や切り口での情報・説明を探している)


そして
「プロフェッショナル」(自己啓発的意識で見ているのか。。。)

この系は昔から。



これら番組を見ている限り、田舎に移住しても変わらないので
田舎に移住した感を忘れています。



インターネットも含め、TV番組を見ていれば
田舎暮らしでも昔の様に時代に遅れる事はないのだろうと思う。



田舎に来て変わったといえば
「園芸系番組」は一切見なくなった。。。。


家庭菜園レベルの情報はもう十分という意味と
家庭菜園レベルの少量栽培では事足りないという意識がすべてか。


田舎の土地を生かそうと思うと
ちょこちょこと、植えていると返って手間かかるので。。。。



また、移住前に良く見ていた雑誌の「DIY」系の情報誌も見なくなった。


何が作りたいのかではなく、何が今(時間的に)できるのか。。。


そっちの方なので。。。。



田舎移住3年ほどたつと、季節ごとにできる事、作業しやすいことが
見えてくるので、夏はやはり栽培~管理~収穫が主で
冬にならないとDIY系ができないなぁ~と。。。。



田舎暮らしで変わるもの変わらないものが見えてきました。


物事を見据えるには3年位がいい期間なのでしょうね。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天