愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

2013年09月

餌だけ食べられた

001
ここ二日ほどイノシシの檻をしっかり確認できないでいた。

今日、夕方確認したら…

檻の中にしっかり入って
中の餌(米ぬかやお米の未熟米など“くず米”と呼ぶもの)を
しっかり食べた跡だった。

餌の手前にあった檻の門を閉じる糸は
引っ張られていたが、途中で引っかかった形で止まってて
門が閉じなかったようだ。。。


おしい。。。

と言うか、残念。。。。



でも、イノシシがここまで入って
餌を食った経験をすると
次回もっと警戒心無く入ってくるはず!


と言う事で。。。。

002
餌大盛り。いや、メガ盛り!


精米時に出る米ぬかと、
くず米の今ある分を全部盛った。


檻の周辺も相当掘った跡がある。

また、来るだろう。


次の捕獲チャンスを待つ。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







まだまだ足助を知らなかった

今日、小5の長男を遊びに連れだしてくれた友が
息子と足助の町や山(遊歩道)の散策をしたらしい。。。。


カメラを持ち歩いた息子の撮影した写真には
私がまだ見ぬ場所ばかり。。。。

001

002

003

004

005

006



掲載は息子か撮った写真の一部だが
私にとって「どれもどこにあるの??」のものばかり。


車やバイクでいける場所は全て知っているつもりだったが
徒歩でのルートはまったくと言っていい位と知らないと知らされた。


う~~~ん。。。
徒歩での散策か。。。

相当気合い入れないと実行できないなぁ・・・(汗)




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







秋の大祭準備

001
早朝より町のお祭りの企画運営を司るメンバーにて
お祭り会場となる町の社下にある舞台の大掃除。

舞台前に敷き詰めるは、リサイクル畳。
町内でリフォームなどで余った畳を永年集めてあるので
それを天日干し。


私は4年目(4回目の参加)で、
この辺の段取りもだいたい理解出来てきた時期。

何にしても手際が良い。

永年町内でお祭りを運営してきているだけあって
配置の人員の振り分けを最初にすれば
それぞれが今日しなければならない
(いや、今日した方が良いと想像できる事)を
どうしたら体力的にも効率的にも良いかを考えて
動いてる。。。


002
適当に入る休憩時間も和気あいあい。


土曜の今日、出勤の人もいれば
他の予定で参加できないメンバーも居る中で
参加したメンバーでの効率良い作業。。。。


人数が少なくても予定通り午前中で作業は終わり
それぞれ午後はぞれぞれの時間。


でも、今夜から毎晩、
お祭りのお囃子(笛太鼓、劇)などの練習が始まりす。


一気に、お祭りモードが加速する一週間。


お昼に提供されたお弁当と、BEERでの満腹感で
昼寝したい所だが、夜までの時間にする事も多々。


すでにさっきまでBEERを飲んでいた町民の一人も
自分の田んぼの畦の草刈りを始め、その仮払機のエンジン音が
私の家の中まで響きます。


それ以外には、何も聞こえないのどかな田舎里山ですが
町民はぞれぞれまめに動き続ける人が多いのも特徴か


田舎暮らしを続けられる人は
やはり「マメな人」だと思う。


体を動かす事が苦にならない人でないと
田舎暮らしは苦痛でしかない。。。。。


まぁ、そういう私もマメかマメでないかと聞かれれば
マメな人間と認めざるを得ない。


さて、ほろ酔い冷めたら
私も草刈り始めなければ・・・・


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









お祭りを1週間前に控えて

今朝もイノシシの捕獲は叶いませんでした。

檻の周辺にはイノシシは来ている跡はあるのですが
どうも檻には入らなかった様子。


どうもイノシシは濡れた(湿った)土の中に潜む
ミミズを大好物としている感じですね。


昨日のブログ記事写真同様
やたら湿った土をほじくり返している。


乾いた米ぬかは
好みの優先順位では後ろの方か。



明日は、早朝から来週に控えた
町内のお祭りの準備日となります。


我が町は町内の社に隣接する演舞場を使って
お祭りを行うので、来週のお祭りに向けて
明日、掃除やセットのセッティングなど
自前で全て行うので、町民は大変です。


足助の町で大々的に行うお祭りの様に
多数の観光客を呼ぶ目的のお祭りなら
私もブログで報告しがいもあるのですが。。。。


どちらかと言うと内輪のお祭りになっているので
どこまで紹介していいものやら。。。。


町民の寄付金を持ち寄って、町費も使いながら
当日は食べ物、飲み物もフリーな状況では

たしかに唐突に来客で来られて
飲み食いされても困ってしまう部分もありますから。。。。


見る方も参加する方も楽しいお祭りなのですけどね。。。。


この辺は、町民同士の親睦祭りの意味合いもあるのでしょうから
致し方ないのかと。。。


ちなみに。。。。
私は、お祭りの余興の中で劇(時代劇)に出演することになっていて
今、もっぱらセリフの暗記中。


そして明日から劇に出演するメンバー総出での
劇練習も始まり、1週間毎晩の練習で、来週のお祭りを迎えます。


そんな事で、ブログを更新している暇があるのか???


もし、更新が滞っていたら
祭りの準備や練習で大変なんだなぁ~とご理解くださいませ。


いやはや、既に更新が難しい事を宣告している様なもの。。。。
申し訳ありませんです。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







秋の一日とイノシシの仕掛け

001
写真は足助病院の中庭。

足助の総合病院も綺麗に先進的になり
田舎の病院とは思えない設備や施設にある意味感謝。

JA(農協)がバックアップして出来た事だと思われるが
豊田市には他にもJAがバックアップしてる総合病院もある。

その他にも、
豊田市には世界的な優良大企業が多く
それら恩恵は医療・福利厚生など
隣の名古屋市より手厚いのではないかと思う位。

もと名古屋市民の感想。


病院に行った理由は
最近、偏頭痛が定期的に起こっていて
そのうち治るだろうと思っていたが
痛みが一昨日から頻繁に起こり
不快感と痛みが続いていた。

何気に一体どこが痛いのだろう。。。と
今朝、娘を中学の朝連に送る道中
編頭痛が起こっていたので痛みの発生場所を
手探りで探していたら。。。

左側頭部、耳の後ろのちょっと上位の局所1点が
押すと痛い事がわかり、帰宅後妻にその個所を見てもらったが
特に外観的に何も無いとの事。。。


ちょっと気になりだしたのと
今日は、時間的に余裕が偶然あったので
そのまま診療開始時間頃に足助病院へ。


脳神経外科を希望していたが
休診日とのことで内科での診察。


田舎の総合病院の朝
診察前の広い待合室は後期高齢者ばかり。。。。

介添え人に連れられてくる人も多々。。。


総合病院は都会でも待合室での診察待ちが永いのは常なので
多数の後期高齢者で、待合室の多数の席がいっぱいになるほどでは
これは何時に診察してもらえるかと遅くなるのを覚悟していた。


が、9時診療開始で、私の診察は9時30分。
1時間以上2時間位を覚悟していたのに
さすが足助病院!・・・と勝手に思ってしまう。。。


内科医の診察で、特に緊急を要する状況ではなさそうと判断されるが
念の為、CT検査で脳内のレントゲン撮影を希望されるかを聞かれたので
「希望」と。

4~5千円は診療費でかかるのは知っているが
頭の事なので安心を買うという意味でお願いした。


これで診察が終わるのは午後になるのを覚悟したが。。。

結局、CT撮影も別室のレントゲン室ですぐなされ
その結果も、院内のネットワークですぐ医師に伝わる用になっているのか
レントゲン室から内科待合室に戻った矢先、呼ばれて
内科医から結果報告。

「特に脳内に異常は見当たらず」

もっと正確をきするには「MRI検査」が良いらしいが
私自身もCTで異常なければ(緊急性は無しの意味で)良かろうと
言う事で帰宅。。。。
10時半には帰宅できたことにびっくり。


名古屋の総合病院では、こんなに早い診察は無い。。。。


なんだ、足助の町は名古屋より便利ジャン!・・・

と田舎に移住したのに、機能的な足助の町に関心、関心。。。


多少の編頭痛を我慢しながら、畑へ
002
綺麗な空です。(夕方の写真)


ナス畑で一通り作業が終わった後、
これも日課のイノシシの檻のチェック。

003
道路に車を止めて目視。

赤丸印が檻のある場所。

004
上の写真の手前中央付近のアップ写真。

イノシシの掘った跡が昨日より広がっている。。。

005
檻に行く時に通るルートも
一通りイノシシが掘っている。

006
檻の中。

檻の門を落とす為の糸の後ろに米ぬかを移動し
そして、米ぬかも増量されている。

この檻は町所有物なので、町民複数が見回っている。

どうも日中にだれかがこうしてくれたのだろう。


もし、今日もイノシシが檻の中の餌を食べていたら
私もこの様にしようと思っていたのでありがたい。


さて。。。。。


今夜もイノシシが来てくれるだろうか。。。


そして檻に閉じ込めれ、つかまってくれるといいのだが。。。


期待しすぎないで、待っていよう。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










敵もさる者

毎日、イノシシ捕獲用の檻を確認するのですが
昨夜、イノシシが周辺を荒らしているのを今朝発見。
003


足の大きさも結構大きめ
004


そして檻は。。。。
001
捕獲無し。

002
檻の入り口の門が落ちる糸を触らず
手前の方だけ餌の米ぬかを食べていったようです。


もう少し奥まで入ってくれれば。。。。

なのですが。。

でも、これでも、今までの中で一番奥まで入った方。

イノシシも相当用心して餌を食べているのがよくわかります。


もうしばらく様子見です。


毎早朝、娘を部活動の朝練に車で送った後で、
確認に来るのですが、なかなか難しい結果。

地元の人が言う通り、容易ではないです。

ホント根気の勝負です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










田舎暮らしとお役

最近、飛び飛びのブログ更新になりがち。。。。
更新を楽しみにしてくださる方が多いので、申し訳ない気もあるのですが
いやはや、今が一年で一番忙しい時なのです。


今日の題名「田舎暮らしとお役」


田舎暮らしをすると、しょっちゅう聞く、聞かされる言葉です
「お役」


そもそも「お役」とは

辞書で引くと「お役目」の略語なようで

1: 公(おおやけ)から命じられた務め。また、相手を敬ってその務めをいう語。
2:義務としてやむをえずする仕事。

との事。。。。

どちらの意味も、こちらの都合ではなく、義務として与えられるもの・仕事。。。。



田舎暮らしでは、これは必須。です。


我が住む田舎町にも、たくさんのお役があります。

例えば。。。(簡単な説明で言いますが…)

・年4回ほどある町内の美化活動や草刈り作業
  終日だったり、半日で済むものも。。。。

・町の社の掃除
  定期的な掃除や、年末掃除、秋の大祭前の掃除など

・ゴミ集積所などの定期整理清掃

・学区運動会

・秋の大祭(収穫祭的なもの)


些細なものを除いてこれがざっと町内全員のお役


個別なのが、町内の複数ある組織になんらか所属して
町内活動の企画や実行班となるお役もあります。


私の場合、
秋の大祭の企画、運営実行班的なものや
学区のイベントの屋台出店など複数行事に参加


妻の場合、
町の婦人部への所属で、秋の大祭などの裏方作業など


そんな私の今は、町内での秋の大祭の準備や
大祭内の出し物の練習など毎週末の予定が埋まり
平日もなんだかんだと頼まれごとも多くなる昨今。。。



今、思いつくだけでもこの程度
冷静に、一つ一つ一年を降りかえって思い返せば
もっと「お役は」あると思います。。。。



田舎暮らしを憧れる人の中で
この手のお役(義務)があるのが困ると言う人も多い事でしょう。。。。



正直、この「お役」、自分は絶対にヤダ!。。。

そんな人は田舎暮らしは向かない…というか、出来ない…と。

絶対に田舎暮らしをしない方が良いです。


別荘地として管理された場所で
別荘地特有の管理費用を払いながら
労働をお金で済ませる場所を探すしかないかと。
(極論ですが・・・)

別荘を持つ友人も複数知りますが
別荘地は別荘地で色々ルールもありますので
どこへ行っても拘束されない場所は無いと思いますが。。。



そんなお役を「義務」と思ってしまうと憂うつ感しか発生しませんが
私はこう思って行動しています。

・町内清掃なら「自分の町を自分たちで率先して綺麗にしている!」

・お祭りなら「みんなでイベントを行って、スキンシップがはかれる!」


仕事でも何でもそうだと思いますが
指示されてから行動する事はマイナスな気分発生が多いですが
自ら自発的に動く様に心がけると、ポジティブな気分が強くなります。


それは全てそうできない気分の時もありますし
実際、無理難題も無い事もないですが


その時は・・・
普段、積極的に町内で活動している分、この部分は遠慮させてほしい。。。と
言いやすくなります。


まぁ、こんな事を書きたかったわけではなく。。。


今、都会から田舎に移住し丸3年が過ぎ、4年目

町内の秋の大祭も4回目の運営実行班としての参加。


つくづく思うのが、「良い人たちに巡り合えたな。。。。」です。



人口の少ない田舎の小さな町なわりに
個性ある、個性豊かな「優しい」人に巡り合えたのは

「運が良かった」

なかなか人との巡り合わせは、思うように行かないのが常なのに・・・
だから、そう思うのです。


当然、癖のある人も多々居ます。
そんな方とは最低限のお付き合いに留め、
互いに角が立たない様に心がけていればいいのです。

そんな癖のある人以上に、
私が困った時に助けてくれたり、フォローしてくれたり
過剰なフォローにならない、付かず離れずの距離が保て

また、イベントなどで酒を飲む時も
それぞれの方々の個性的な人生や性格、日々の逸話など
年の差を相手が意識しなく、屈託なく話掛けてくれる関係が
普通に出来ている事が本当に珍しい。。。と。



私は酒好きです。
酒の中で特に好きなのがBEER。

今のこの時期、町のお役の後には確実に毎回飲めるのです。

それも大好きな「Asahiスーパードライ」

偶然、なぜか町で用意するBEERはこれなのです。
些細な事ですが、普段「その他の醸造酒(発泡性)」を飲む私にとって
真のBEERを飲む機会なのです。


楽しい話を聞き、笑いながら酒(特にBEER)が飲める。。。。


田舎暮らしが楽しいと当然言えますが、
田舎にずっと暮らしている地元の愉快な人達に出会えた事が
よりそれを充実させている事なのかと。


そんな事で「田舎のお役」も、そう苦にならないで居られるのかと。


そんな事から、「田舎のお役を楽しめる方法」を
それぞれが突き詰める事が出来れば、
どんな人でも田舎暮らしを堪能できるのではないかと思っています。


その為には、自分(田舎暮らししようとする人)自身が
自分がどんな性格なのかを良く理解して、
どんな場所が自分に合っているのかを自分で分かっている事が
自分にあった田舎を見つける大前提とも思えますし
それによって良い出会いもあるのかな。。。。と。



そんな手順で、是非、田舎暮らしをおススメしたいです。


さて、今夜は自宅で晩酌「その他の醸造酒(発泡性)/“のどごし生”」で乾杯。

週末まで、スーパードライはお預けです。。。。(泣)



追伸。。。
町内で飲む酒の場は、町内なので徒歩参加です。
(特に我が家から集会所は町内1~2位の近さ!だって目の前ですもの)
これも、町内で飲む最大のメリットですね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








秋の田舎道ショートツーリング

朝、畑の作業をしながらも
普段より圧倒的に多い
ツーリングライダーのバイク走行音(社外品マフラー音)に
秋の絶好のツーリング日和をしらされ
ちょっと自分もミニバイクを動かそうかという気分に。

そこは腐っても?元大型バイク乗りの名残で
Araiのヘルメットに反射色のシールドをつけ、
ひざパッド付きのツーリングパンツ、
夏用のツーリンググローブ
そして、夏用のメッシュジャケットでフル装備。

愛知から福島県(猪苗代湖)往復するようなスタイル・・・

たかが原付二種(88cc)のカスタムバイクに乗るだけなのに。。。。

恰好をつけると言うより、
バイクに乗る時にしっかりしたウエアを着ると
適度な緊張感と安心感に包まれるのです。

で、走ったのは。。。。
001
田園の田舎道。

002
林道。

003
そして、田舎のコンビニ駐車場で休憩。

せいぜい50km/時速での巡航が
精いっぱいのミニバイク。

なので、田舎道がちょうどいいのです。

大型バイクなら断然遠出も出来るのでしょうが
そこまでは必要ないかな・・・・って感じ。

ものの1時間程度のツーリングですが
出発も田舎で走るのも田舎。


気分が変わらない?と思いきや
これでも充分変わるのです。


車と違い、
温度、湿度、空気の匂い(香り)も
ダイレクトにヘルメットに入ってくるバイクでは
ちょっと道を換えれば、気分もすぐ変わる。


欲言えば、排気量125cc~250cc位の
オフ車の方が楽なのでしょうが

年に1回乗るかどうかの私の状況からすると
バッテリーレス(バッテリーの無い)Myバイクが
管理的にもピッタリ。

バッテリーも高いですからね。

両足がべたっと地面に付くのも気楽。


今日はまだ蒸し暑い日でしたが
バイクで走っているとちょうどいい気温でした。


リフレッシュに充分なったツーリングでした。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







イノシシ捕獲用檻(おり)にエサ

001
町で所有する檻。

私の田んぼのちかい場所(ちょっと離れるが)に
永年設置してある檻。

今年の稲刈り前に場所と、餌の起き方を教えてもらってから
ちょこちょこ餌を置く様にしています。


今回は中型のポリバケツいっぱいに貯まった米ぬかを。

その餌を置く前に良く檻の周辺を見ると
イノシシが周辺を掘りちらかした様子。
003

004


イノシシがこの場所まで来ているのは確か。

良く見ると、檻の中にも大型のイノシシの足跡も。。。

どうも、入口を閉める糸が外してあり
入口が閉まらない様になっていた。
(人的なのか、先日の台風で、偶然そうなったのかは不明)


再度、糸を調整
002
檻の中に張った透明な釣り糸を
足などで引っ掛けると、扉を吊ってある糸が外れ
扉が落ちる仕掛け。。。


イノシシも警戒心が強いらしく
そうたやすく檻に入らないとの事。

根気の勝負か。。。。


精米で米ぬかは良く出るので
根気よく餌を檻に入れ続けるしかないか。


ちなみに檻の外にもおびき寄せ用に
米ぬかや、くず米(モミすり時に出る未熟米などの事)を置いています。

まれにイノシシではなく、タヌキなどがかかる事もあるらしい。。。。


イノシシにとって、天敵(キツネなど)が居ないので
人が駆除しないと増え続けるのは必須。。。。。
増殖し続けるイノシシを
少しでも捕まえて駆除しないと。。。。


人間も必死です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







減農薬米の黒斑点選別作業

殺虫剤(農薬)を使わないがゆえに
カメムシなどに穂が付き始めた頃に養分を吸われ
その跡がお米に黒く残る黒い斑点米。

今年収穫のお米(玄米)の中に含まれる
その黒斑点米を選別する作業をしています。

こんな手間のかかる作業、
生産者が行っている事はまずないです。

農協など大型機械を持つところで
一気に選別してもらっているのが普通ですから。


でも、米作り新米(まさに。新人の意味)は
一つ一つの事を掘り下げて、そこにどんな真実があるのかを
自分で付きつめたいのです。。。。(探究心)



昨年は手作業
(昨年のブログ報告/
 「減農薬がゆえ黒斑点米あり。手作業での選別作業


今年も、レストランなどにも我が家のお米を
ご提供させて頂くことになっているので
作業効率の兼ね合いから事前にと。


今年は
小型のお米選別機(色彩選別機)を用意して
一袋一袋(30kgつづ)細かくチェック!



白米より見分けが難しい玄米なのですが
保存に優れた玄米状態でこの作業を。

001
作業前。


002
作業後。

違いがわかります??

003
選別前。

004
選別後。

大画像を切り取ってみました。
若干写真がぼけていますが、これでどうでしょう。。。。


005
どの程度の黒斑点(及び、青米を含め色彩が他と異なるお米)が一定量の中に含まれるかを全て計測記録。

これは、よりよいお米を来年作る為の資料とします。

ただ、今年は良くできた、悪かったと見た目の主観で判断しない様に、
出来るだけ数字にしておきたいのです。


そして
006
お米の水分状態も常に記録。


昨年の経験と、今年の実績、そして将来のお米作りの為にも
数値の記録として取っておかないと1年に1回しか作れないお米の経験を
より多くの経験として積み重ねられないから。


どうしたら健康にやさしく(無農薬、減農薬)、
美味しいお米を作れるかの追求です。


ここまで細かく色々な角度で調べている方を私の住む町では聞きませんが
人に関係なく、自分のしている事、してきた事の結果として
(作物作りは天候にも左右されますが)
どうだったのかをできるだけ客観的に記録したい。


味に関しては食べてもらった人の感想が第一ですが
であればそれ以外は。。。と


せっかく田舎暮らしを始め
お米作りをしているのですから
出来る事からしっかり付きつめたい。。。


我が家のお米を食べてもらった人から褒めて頂くのは嬉しい。


それを来年より良く、もっと良くしようと思うと
色々調べたくなるのです。。。


ここまでしなくても。。。。。


と思う(言われる)のですが
これも探求の一種です。


どうせなら良いもの。

そして、来年はさらにいいものを作りたいですよね。



都会(名古屋ですが)から移住し、田舎暮らしを始め
4年目に入りました。


田舎暮らし1年目は、人のに田んぼ探しもお願いし、
人手や機械を借りてお米作りしての米作り


2年目は、自分で地元で田んぼを借り
自分で休耕田などを自分の農機具で耕作し
田植えから稲刈りまで一貫作業。

そして、お米の完売。

3年目の今年は
昨年の実績(数字)を各種記録してある(手帳に数字化)ので
その記録と、今年の数値を比較して間がる事が出来。
さらに自信を持って、お米をご提供できるかと。


そして、この結果は、来年の米作りにも活かせます。



農業は経験が重要ですが
その経験も些細な事まで気にして、どう日々行動するかによって
より早く経験を積み重ねられると信じています。

これは農業だけでないですけど。


結局は、田舎暮らしを始め
毎日が探求の日々で充実しているとでも言うのでしょうか。

自然相手って、毎年天候が変わるのと同様
同じ事の繰り返しが無いので、
人のする行動をどれだけ管理するか。。。。

それを突き詰めるしかないかと思ってます。


それって結構面白いかも。。。。と


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









軽トラ4駆のタイヤ交換

001
軽トラック(4駆)のタイヤを交換しました。

いままで履いていたタイヤ
【ダンロップ グラントレック (DUNLOP GRANTREK) TG4】
は、26,819kmで交換しました。

前回履き換え時が、11,735kmなので
約15,000km走行(約1年半の使用)したことになります。

う~~ん。。。
これが永いのか短いのか。。。
オートバイのタイヤより永く使えるが
一般乗用車よりはだいぶ早い消耗。。。

積載・貨物自動車のタイヤの宿命か。。。

003



ダンロップ グラントレック (DUNLOP GRANTREK) TG4
履き換え当時ブログ記事


今回のタイヤは、4駆用のタイヤではなく
普通のサマータイヤ。


豊田市内のタイヤショップで
ネットで買ったTG4より1万円以上安く
それもタイヤ交換工賃、タイヤ処分代込み
そして、その場で15分ほどで換えてくれたので
ガソリン給油ついでに交換してもらいました。

さすがのTG4も溝が無くなり
砂利道でつるつる空回りする状況が続き
TG4のスチルホイール付きタイヤを
ネット購入するかどうかを考えていたのですが
工賃他込み込み価格でのあまりの安さに即決で。。。。。


田畑へ入り込む事も多い軽トラですが
溝の無いTG4よりは、溝のあるサマータイアの方が
砂への食い付きが良いだろうとも。


昨今の軽トラは、長女の部活朝連(朝練習)への送迎や
重要物の積載走行も多く、距離や、タイヤへの過負荷が多いので
エコノミータイヤにしてみました。


今度のタイヤはどの程度距離を走れるか楽しみです。


履き換え後の乗った感じは
単純に溝の深いタイヤ状態なので
スタッドレスタイヤの新品装着時と似たような
ふにゃふにゃした感じではありました。


ある程度使ってみないとさすがに本来の性能は分からないかと。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









25年産、愛知県三河特産・新米「ミネアサヒ」ひと口目

000
写真を載せるのはホント緊張します。(クリックで写真拡大)

素人撮影での
広告写真で使うようなトリックなど全く無しの
「素撮り」。


室内の普通の蛍光灯での明かりですから。


炊きたての湯気なども写ってませんでした。

う~ん。。。。

自分で見て、冷たそうな感じも多々。

実際の目視でのツヤもそう写ってない。。。。


とりあえず、
早く告知したくて掲載してしまいました。


お米は30キロの米袋に入っているのですが
全て30kg袋に入りきるわけではなく
どうしても半端量が出ます(今回玄米13キロ)ので
その玄米を一気に精米して、即炊きました。

どうしても新米は柔らかいので
炊飯器に入れる水分は少なめ
(今回は炊飯器の基準の80~90%ほど)で
炊いてみての事。

炊き終わった炊飯器のお釜(蓋)を開けた時の香りは
さすが新米ですね。。。。。

匂いが食欲を増すというか、良い意味での
米ぬかのかすかな香りが良い感じです。


田舎移住後、地元での田んぼを借りての2年目になると、
初年度の様な新鮮なと言うか純粋な「美味い!」と言う驚きと言うより

「今年も美味しいお米が出来た。。。。」

という安堵感の方が強い感じもあります。


そんな自分の安堵感など全く関知してない我が子に
この炊きたての新米を何も説明せず食べさせてみると。。。。


子供から出てきた言葉が。。。。

小5の長男は。。。。
親の唐突な要求に疑問を持ちながらも。。。

「ん?いつものうちのお米。。。。でしょ?」
「。。。。。美味しいよ。。。。で、何か??」


なんか、味気ない答えと言うか、
感慨、、、浅いというか。。。。(汗)



普段食べている我が子にとって
普通の事の様です。

新米でも。。。。

作った苦労を知らないのでねぇ、子供は。。。、
こんなもんでしょうかねぇ・・・・素直な感想は。。。




まぁ、それはさておき。。。。


我が家のお米は
地元での慣行的な農薬使用量から比べますと
極端に使用量が少ないので、どうしても
カメムシなどの害虫の害を受けやすく
黒斑点米が基準より必然と多くなります。


昨年はレストランなどの出荷分や、ご希望の方に
一部その黒斑点を精米前に取り除いて精米していたのですが
今年から、全てのお米に対し、黒斑点米は
事前に極力取り除いてご提供しようと思っています。


その為、ただ今、黒斑点選別作業中。。。。
(後日、ご報告)

※参考までに昨年の同記事リンク
減農薬がゆえ黒斑点米あり。手作業での選別作業

稲刈り後のモミを、
大型機械を持つもみすり乾燥をお願いした農家さんにて
大型機械での黒斑点米除去(色彩選別)も可能だったのですが
田んぼによっての玄米の微妙な違いを把握したかったので
これを自家作業としました。


30kg米袋の一つ一つ、一袋一袋の玄米を確認し、
ご提供用のお米を準備したいと思っています。



昨年は、9月末に収穫完了後、
4ケ月で収穫米がすべてなくなってしまったので
今年は昨年より多く収穫できるように努力し
お陰様で収量も増えました。


もともと、築100年超の古民家なので、涼しいのですし
自家消費用のお米も通年屋内での収納で、
虫なども発生しませんでしたが
念の為、春夏までの在庫用に今年はお米の保冷庫を用意し
既にMAX入れてあります。
003



生産者個人の自己生産分のみの販売ですので
量は限られていますが、生産者が分かる形での減農薬米に
ご興味のある方は、メールでご連絡頂ければ幸いです。
(メールアドレスは、ブログ・プロフィール蘭に記載)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







台風のつめ跡

みなさんの地域は台風の被害は
ありましたでしょうか。

これから台風が来るという地域の方も
いらっしゃることでしょう。

大きな被害がない事を願います。


私の住む田舎の町では
今朝6時頃から雨が大変強くなり
AM7~8時くらいがピークだったでしょうか。

その頃、私は2日ぶりのナスの出荷の為に
ナス畑に居たのですが、「バケツをひっくり返した」と言う言葉が
ピッタリと言う大雨にあたりながら夫婦でナスの収穫をしてました。


もともと田んぼのナス畑に横下には
細い農業用水路が通ってるのですが
「ゴー」と言う音を立てて水路をあふれるほどの水が流れていて
水路より高い位置の畑で、不安は無かったですが
あまり大雨が永く続くようなら危険だと時間を気にしておりました。

結局、昼にはほぼ雨も止み
ナスの出荷の為に道路を走ってびっくり。。。

001
我が家の前を通る道が
その先で土砂崩れ(地滑り)になっているではありませんか。

ちょうどゴルフ場の入り口前。。。。

それだけではありません。
足助の町に抜ける林道も所々土砂崩れ。。。
002

雨が一日じゅう降っていたら
もっと被害が大きくなっていたのは間違いないので
まだこの程度で終わって良かったのかと思えるほど。


夕方には、土砂崩れの場所も緊急工事中
003

二次災害の危険も少なからずあるなかで
建設業の方々のご苦労に感謝です。

しかし。。。
早いですね。対応が・・・・

日本の素晴らしい一面。。。


しかし。。。
「数十年に一度の災害」

そんな言葉がTVのニュースで流れていますが
その言葉が昨今頻繁に使われている気がします。

逆に言うと、危ない事に、慣れっこになりそうなくらい。。。


その位異常気象と言う事なのでしょうか。


異常、異常。。。。。


正常な天候はどこへ行ったのでしょうか



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らしの多忙な一日

朝から町内の美化活動。

町内の道路のゴミ拾いと、
私の組(地区を複数の組に分けたもの)は
一部林道の草刈り&側溝の落ち葉拾い作業。

今日は私の組の参加人数が
仕事などにより少なかった為
ちょっと大変でした。

毎年、道路わきの側溝の掃除をすると出てくるもの

ヘビ。

私がスコップで側溝の落ち葉を拾い上げていると
落ち葉の中ならロープが飛び出してきたと思ったら。。。。
001
マムシです。

大きめのスコップを扱っていたので
私の方に飛びかかって来たわけではないですが
興奮しているマムシは危険ですし
この後、草集めをしてくれる同じ町民が
誤って噛まれる危険があるので。。。
危険回避という意味で“殺”

これも自然の中で暮らす田舎の住む人の
自己防衛の為の自然・当然の行動という事でご容赦を。



午前中に町内の活動が終わった後
東海地方に明日以降台風が来るというので
天気のいいうちに「これ」の掃除。。。。
002
今年の稲刈りが終了し、役目を終えたコンバイン。

稲刈りと脱穀をしてくれるコンバインは複雑な機能を持ち
その中にたくさんのネズミの好物となるお米を含めたモミを
どうしても少なからず残して蓄えているのでそれの排除掃除。

そうしておかないと、冬の間に「ネズミの巣」になるのです。


それに来年稲刈りをする時に、
1年前のモミが機械から出てきてしまう事にもなりかねないので。


003
前部で稲刈りした穂付きの稲を
このベルトで運びながら脱穀するのです。
コンバインで大けがをするのは、
この部分に袖を引っ掛けてしまうから。

004
この部分は、刈った稲を細かく粉砕するところ。

005
ここは脱穀したモミを袋詰めする方。

コンバイン内部に残ったモミを
エアーコンプレーッサーの圧力空気で押し出して
最後まで排出すると、この程度のモミが出てきます。

これがネズミの大好物の餌となります。

その後、外部の洗浄を丁寧に行い、田んぼの泥などを落とし
風通しが良く日当たりのいい場所にて内部を乾燥させながら
各部の注油。。。

006
夕方までに完了。。。

これで車庫に保管し来年までお役目御免。



その後、シャワーを浴びて町内の農事組合長さんなどへ
各種提出書類(来年度の害獣対策補助などの申請書提出)が終わると
夜は。。。。

000
来月に控えたお祭りの練習開始。。。。。


夕飯を食べる暇もなく。。。そのまま夜はふける。。。。。

そして練習終了後、BEERを町内のひとと飲みながら団欒。。。。


実際この時間が一番楽しいのですがね。。。


そんなこんなでPCの前に座る時間も無く、
昨日の内容を翌朝書いています。。。


この後、部活動の長女を休みの学校に送って
今日の一日が始まります。。。。


まだ朝食食べてません!!(昨夜、夕食も食べてないのに。。。)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~













間伐材の活用の為に…

001
明日、町内での美化活動日として、
道路沿いのゴミ拾いや一部道路の草刈り、
側溝の掃除奉仕作業があります。


田舎の町や道は町民が
愛情持って管理しています。

なので道路にゴミを捨てるのは
町民以外の通りすがりの人(車、ドライバー)。

田舎の町の高齢化は現実で
そんな町民が守る町内の美化活動も
当日だけでは、広い田舎の清掃、草刈りは終わりません。


なので、道路に面した自分の土地、管理地は
前もって草を刈っておくのです。

7月に刈ったままの写真の場所が綺麗に出来ました。
(刈った草はそのままにするか後日その場で焼却)


そんな写真の中に収穫後、そのままの畑があります。
今年はここでトウモロコシを作りましたが
多忙な毎日と、猛暑&渇水で、水の散布が追いつかず
大きなトウモロコシはできませんでした。

どうしても、この場所は水が無いので
水の管理が大変です。

一時期、廃棄処分の古い浴槽などを水タンクとして使っていたのですが
この大きさの小さな畑でも200Lなどすぐ無くなってしまいます。


で。。。。
色々考えたのですが、ここでの耕作をやめて別の活用を考えました。



この畑の横には私が自由に
間伐して良い杉・ヒノキ林があります。

002
そして、この畑に車が寄せられるルートも
この前の冬にユンボで作りました。

なので、この畑のスペースで間伐材の加工場、
間伐材置き場にしようかと。

実は、間伐材の置き場が無く
この前の冬、何も間伐できなかったのです。


この位置にある畑は、下の林に生える木を伐採して
畑の斜面に持たれかけさせれば、ユンボを使って
ロープで間伐材を引き上げられます。

その場で、加工も皮むきも出来
置き場にもなる。

そして、軽トラに積んでの搬送も。。。。

たくさんの杭も必要となってきましたし
間伐材もカットして丸太にし、この場で良く乾燥もされるかと。


ちょっと、いやだいぶ・・・相当!この冬が楽しみです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







25年度新米 第一弾

001
たった今、自分の作った今年の新米の引き取りに。

例年同様、減農薬での米作りで2年目の米。

稲刈りしてみて詳細に分かった
イノシシの田んぼへの侵入で稲穂に泥が付くなど為
相当量の稲穂を廃棄処分にしなければならなくなった。

最終的にどれほどの収量になるのか不安も多々あるが
1年目の昨年よりは既に収量を超えた様だ。

コンバインなど重量物を運搬するのに
800kg積みのトラックをレンタカーで借りているので
軽トラックの倍以上一気に積みこます。

2往復で2トンほどのお米。。。。

まだ、これでも昨日稲刈りしたお米が含まれていません。
最終的な収量はその量が解らないと不明。。。


何にしても
今日、これを人力で家に入れなければなりません。。。。

2トンを人力で小分けに運ぶのですが。。。。
腰が耐えられるか。。。。。

今までぎっくり腰などしたことないですが
年齢も若くは無いので、自分でも要注意です。


今週末の町内の美化(ゴミ拾いや草刈り作業)に先んじて
自分の管理地周辺の草刈りを自主的に行って
おかなければならないので色々する事が多く、

今年の新米の味見は、週末になりそうです。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







稲刈作業前、中、後

001
稲刈り二日目。

今日の稲刈りは2反(約600坪)ちょっと。

自宅から、800kg積みトラックで
田んぼまでコンバインを運びます。

ちなみに私のコンバインは600kg弱。
古いタイプのコンバインなので
今時のものより小型です。

2面目の田んぼ作業前。
002


作業途中。
003


最後のひと刈り
004
最後は妻にて。

005
終わり。。。

脱穀したもみは、もみすり&乾燥の大型機械を持つ
隣町の農家さんへ作業後即搬送。


数日後、玄米として完成します。


自分たちで田植えし、日々の管理を数ヶ月行った後
自分たちで稲刈り。。。。。

田舎暮らしして、どうしてもしてみたかった事。

地元での米作り初年度の昨年は、
触るもの全てが初めてで
合点が行かないまま作業していましたが

2年目の今年、
色々な事が見えてきて、
さらに奥深い米作りになってきました。

お米に限らず、作物作りは一生勉強だと思っていますが
年々一つ一つより深く理解できるようになる事が
楽しさでもあります。


天候不順、イノシシなどの害獣など
自分の努力だけではどうにもならない事も多々ありますが
まずは、自分の出来る事をさらに進化させていくしかありません。


今年の稲刈り二日目という事もありますし
昨日より少し時間に余裕持って終わる事が出来たので
今日はすこしゆったりした気分です。


まだ、あと一面田んぼが残っていますが
イノシシの被害を受ける面積が少なくなった事も
不安が減少しての安堵感も。


昨年の米が自家消費分として30kgほど残っていますが
それを消費する前に、今年の新米が届きそうです。


まずは、新米、玄米の状態を確認し
精米後の色つやの確認

そして、炊いて今年の新米をまずは味見確認したいものです。


今週末には出来るでしょうか。。。


楽しみでもあります。
(まだまだ、する事いっぱいですけど)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









25年産 新米の稲刈り初日

予定では、明日からでしたが、
もみすり・乾燥を依頼お願いしてる先から
今日、機械の空きがあるから
今日稲刈りしないかと、依頼があったので
今日の本来の予定を延期やキャンセルし
慌てて稲刈りの準備を早朝からはじめ
10時には開始。

私の小さなコンバインで頑張って
田んぼ四面終らせました。

やっと先ほど片付けがおわり
レンタカー社で、トラックを借りてきたのち
風呂と晩飯に。

明日も一番大きな私の田んぼを含め
田んぼ二面予定。

そして明後日も。
3日連続の稲刈り予定。


私自身も記録として写真を撮りたいのですが、
ホントに今日は立ち止まって写真を
撮ってる余裕もなし。


明日は少しは余裕ができるだろうか…


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








9月になって雨続き

昨日は更新できませんでした。

8月にあれだけ水不足、水不足と言っていたのに
9月になった矢先、雨続き。。。。

私の町でも稲刈りのピーク時期なのに
稲が濡れてしまって、稲刈りができる状態にならない。。。

私の地域には兼業農家さんが多いので
週末の稲刈りを予定するところが多いのに
この週末は稲刈り出来ずに居る所ばかり。


私が例年刈った稲穂のモミすり(乾燥込み)をお願いする農家さんも
依頼を受けて稲刈りを請け負っているのだが
この雨続きで稲刈り出来ず、予定がどんどん遅れている。


私の稲は、田植え日から数えての刈り取り理想日数日が
明日から始まる週にあたり、稲刈りの段取り手配をするなか
田んぼには害獣にあたるイノシシが毎晩の様に害獣対策フェンスを壊し
侵入してくる始末。。。。


破壊されたフェンスは、その日のうちに直しておかないと
多数のイノシシが一気に田んぼに入り、一夜にして稲を踏みつぶしつくし
収穫が激減する危険が大なので、壊されたフェンスの補修に追われる始末。


本来は、壊れた個所を写真に残し
ブログに記録として投稿したいのもやまやまですが
日々色々な事に時間を費やしているので
日暮れまでに残された時間では、写真を撮っている時間の余裕もなく
あげくに疲れ果てブログの更新もままならない状況。。。。


米作りでの一番忙しい時期が今なのです。



書きたい事が山とあるのですが
また、落ち着いたら。。。。


とりあえず近況を記録代わりに投稿。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








稲刈りまで続く…

只今、帰宅。

夜の巡回はかれこれ何日目か。

田畑、特に田んぼの警戒巡回は。

巡回中に、実際にイノシシに出くわしたのは
一回。


実際に出くわした時間帯を中心に巡回してるが
その後全く出くわさなくなり、
時間を変えて巡回してるが、
どうも深夜より朝方に活動してそうだ。

明日は早朝に巡回しようと思うが
さて、起きれるか…

朝、3時から4時が目標…


ブログ書いてないで
寝なきゃ
~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










秋です。

000
田舎の朝はめっきり涼しく(寒い位)なりました。

私の町でも早くも稲刈りをした田んぼも出始めました。

そんな今、一番里山に降りてきて欲しくない獣が
大変良く出没します。

私の田んぼの近くにある仕掛け
001
黄色い丸内にあります。

餌をしかけ、捕獲を試みています。

イノシシ。


私の田んぼでも少なからずイノシシの被害が
出始めているところもあります。


たた、私の田んぼなどまだ良い方。。。。


山の抜け道を走っていると
見た瞬間愕然とする田んぼに出くわします。。。


003

002
電気柵で囲った内側にネットもはった
二重対策の田んぼの様なのですが。。。。

どこかスキがあると容赦なく入ってきて
田んぼ出泥浴や、稲穂を食べに来ます。
(泥で体に付いた汚れや寄生虫などを洗い落とすらしい)


写真の状態では、
今年の収穫は全滅と言っていい状態。。。


中山間の田畑ではこの時期、悲しいかな良くある事なのです。


山のイノシシは豚の血もまざり
繁殖力が強く、駆除が追いつかない状況。。。


電気柵、メッシュフェンスの柵では歯が立たない事も多々。。。


柱の本数を増やしたり、竹や木の杭で補強をしたり
トタンや鉄板でさらに補強したりときりがない状態でもあります。

中山間地では、広い田畑が少ないので
一軒当たりの作付面積が小さく、
被害金額を算出するとどうしても額が小さくなりますが
そんな効率の悪い作付田畑でも耕作を続けている農家にとって
イノシシなどの害獣被害は、作付意欲を加速的に失わせることにも。

害獣対策は、抜本的に害獣を減らす手法を
役所が率先して行ってほしいものです。。。。


せっかく作った作物を
泥棒に盗まれるのと同じ状況になっていますから。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








田舎必需品の軽トラの新型

田舎では一家に1台、軽トラは確実にあります。

普段の足になっている家もありますし
普段は車庫で眠り、週末の農作業時などに使う家も。


そんな私の乗る軽トラ
000
スズキ・キャリー

この型が新型になったそうです。

スズキ自動車/キャリー

見て最初に思った事。

前輪タイヤがシート下(だけの型)になった事。
(私のはシートより前下にタイヤがある型)


乗り心地が変わるだろうなぁ・・・

でも、小回りはより効くだろう。。。。

結構、田舎道では小回りが利くのは便利なのです。

狭い道でのUターンや狭いクネクネ道などの走行でも。


今の私にとって軽トラは、運搬用のトラックの機能もなおさら
原付バイクの様な足地元を走る足としても大活躍。


都会ではまったく必要ない4WDの機能も田舎では必須。
特に私としては4駆動でのローギア付きが特に必須。
田畑に入る時の急斜面の上り下りでは、これが無いと出入りできない・・・


出来れば私的にはデフロック機能が欲しかったのだが。。。
(中古で、デフロック付きのものが見つからなかった)



新型はだいぶ燃費も良くなったそうな、、、、


ちなみに私の旧型キャリー(4WD・MT)では
エアコン無しでは、どういう使い方しても15km/Lを下らない。
エアコンを使うと、一気に燃費が落ち13km/L。。。。


瓦を積んだり、丸太を積んだりして荷台はでこぼこになっているし
害獣対策フェンスにボディーをこすりつけて、傷だらけにもなっている。。。


作業車・実務車なので致し方ないが
申し訳ない気分もある。


新型のキャリーも気になるが
今のキャリーも大切に永く乗りたいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










こんな所にも

001
田舎道を走行していると、
道端にこの様な小屋を見る事があると思います。
(軽トラの左の竹や雑草に覆われた壊れかけの屋根の部分)

これは放置されたものではありません。

年に1回ほど、
特に冬に周辺の草を刈っているので
この時期はまるで誰も管理者がいない小屋の様に
思えるかもしれませんが
中には使う時を待つ資材が置いてあるのです。

002
水ができるだけかからない様に
竹ささで覆っていますが
それをどかすと。。。。

003
木の杭。

これは私のものではありません。

しっかりと所有者がいらっしゃって
現所有者にちゃんと許可を頂いて
一時的に使わせていただく為に借りました。

この手の杭。
結構、使う頻度が高いのです。

今回私はイノシシ対策用のフェンスの控え柱として使う為
田んぼの稲刈り終了まで借りました。


この杭も、雨に打たれるところに置かれると
あっという間に腐りだし、シロアリの恰好の住みかとなりますが
ちゃんと保管してあると永く資材として使えるのです。


私の住んでいる古民家の納屋にもこの手の木の杭は
複数ありましたが、残念ながら保管状態が悪く
ほとんどが腐ったり、シロアリに食われてぼろぼろになっていました。


こんな杭と思われがちですが
(実際、田舎移住直後は私もそう思っていました)
これを自分で間伐材から数百本単位で作ろうと思うと
相当(相~~~~当~~~!)の手間がかかります。


買っても1本数百円しますので、百本単位で買うと
ばかにならない金額になるのです。


お借りした杭も今の持ち主の先代以前からのもの。


田舎に住むと、本当にこういう何気ないものが
困った時の大きな支えと言うか資材になるものだと実感。


一気に。。。と考えると負担が大きいので
少しづつでも自分で杭を作って貯めていきたいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~













自家製ピザ

000
我が家では、ピザを食べる時、子供も手伝っての作業となります。

生地作りから始まり、発酵を経て具材も自分たちで盛り付け。
(と偉そうに言っている私は何も手伝ってないですが…
 この時すでにBEERを飲んでます。。。)

001
家にある食材の中から、自分たちの好きなものを選んで。

ナスは売るほどある(ほぼ毎日出荷してる位ですから当然ですが)ので
何かと料理にはナスを使っています。

田舎古民家には住んでいますが
残念ながら、焼き釜はいまだに無く
焼くのは電気オーブンで。

002

003
毎回4枚ほど焼いて、食べ残った物は
冷凍庫で保管されます。

チーズ大好きの子供達は、
小腹が減った時にこれを食べるのです。


もう、宅配ピザや、市販のピザを買わなくなって結構経ちます。

今は宅配ピザのデリバリーエリアに入ってないのですが
(田舎なので出前やさんは全て無いです)
田舎移住前からピザは自家製になってました。

1日おきに食べる食パンも自家製。
(家電のパン焼き機はもう2代目)


妻は、ピザ釜が欲しいと以前は言っていましたが
実際、ピザ釜で作っている時間的余裕がないので
「今はまだ要らない」と私が作ってないのです。

この辺は、子供がピザ釜の火の段取りまで出来るようにならないと
現実的には(時間の余裕として)日常的に使うのは無理かと。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天