愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

2013年10月

休耕田を畑にして植えた里芋の収穫

001
第一弾の里芋収穫です。

試し掘りをして大きさを確認していましたが
一気に涼しく(寒く)なってきましたので
そろそろ掘りださないとと言う事で。

もともと田んぼなので、排水性が悪い土壌。

先週の雨続きで、雨水がたまったまま。

それを見越して春に高うねにしていましたので
芋にとっては大して問題になってない。

とりあえず、ひと うねづつ収穫し、順次出荷計画。

002
運搬車に積み込み。。。。

003
そのまま運搬車ごと軽トラに積載。


このまま帰宅しようと思っていた矢先。。。。
急に車が横に止まり、車から女性が2人降りてきた。。。


収穫したての里芋を見て、分けて(売って)ほしいと。。。

泥だらけの里芋をこの場で販売する事に。


秋のこの時期、足助方面に来て、
観光地や産直市場に寄って買い物するのが楽しみというこの方々。


取り立ての里芋を手に入れられ
喜んでお帰りに成られました。


私の地方では、里芋は不作と言う評判。

でも、我が家の里芋。
結構、しっかりできています。

ちょっと多すぎかもと思いながら
相当量の鶏フンを春に入れ、追肥でも相当入れましたが
問題無かったようです。



永い間、休耕田となっていて
何も耕作されていなかった土地はやはり痩せていた様です。

3年ほど、色々耕作してきましたが
私の地域の田畑の土は、元々の土もあまり肥沃ではないなと
言うのが私の今のところの感想です。


我が家の無農薬の里芋

テスト的に出荷した産直市場でも好評で、持っていっても即完売。

市場の方から出荷量を増やしてほしいとの要望もあり
掘りだしたのに、掘りだした矢先の路上買い付けのお客さん登場で
既に市場出荷向け里芋減少。。。。。


え?
もっと今年の里芋の植え付けを増やせば良かったか?と思う部分も。。。。


米や、茄子の来年の計画をしている最中だが
芋ももう少ししっかり考えよう。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







自宅の甘い柿

000
我が家にある柿の木の今年の柿。

まともな形で残っているのが珍しい。

何にも肥料も与えてないのですが
結構、甘いのです。


我が家には甘い柿がなる木が3本。
001

002


田舎に移住した時には、つた性の植物が大量にからみつき
そして、電線にからんでいたので、大きく剪定というより
伐採に近い位切って、そして丸2年が過ぎての今。

それなりに実が成っていたのは気が付いていたのですが
実が熟すのを待っていてほったらかしていたら、
鳥は凄いもので、熟すタイミングですごい勢いで
食べていってしまいました。

残ったのが写真のもの。


都会に住んでいて、自宅に柿の木があるなんて言うのは
凄い庭の敷地があるのが前提で、まして、実の成る樹齢の柿なんて
大金をはたいて買わないといけないのですが
いざ、自宅に柿の木があると、そっけないものです。

いつでも食べられる。。。

そう思うと食べないものですね。。


私の家だけでなく、ご近所にもたくさん柿の木があって
道路際にもたくさん実をつけているので
たまに歩いて通った時に、その実をもいで食べているので
余計自宅の柿を食べてなかった。。。。


でも、よく考えれば贅沢なものですね。


ほんと、田舎は旬の味覚の食べるものがいくらでもあります。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








コタツが出されました

000
朝晩めっきり寒くなり、ストーブを付けるほどではないですが
足元が冷たい(冷気が足元に溜まってる)ので
こたつを出しました。

写真のこたつは子供用。

子供たちが勉強(と言っても宿題ですが)をする用に。

なぜかうちの子供達はコタツが好きなのです。
部屋全体を暖かくすると、「頭が痛くなる」と言って
コタツの方が好きなのです。

ただ、そんなコタツでよく寝ますが。。。。


また、リビング(居間)になっている8条間には
このコタツの倍の大きさのものを設置。


こちらは、家族団欒用。
(こっちのコタツは妻が良く寝てます。。。爆)


しかし、今年の春に洗ってしまったのですが
築100年超の古民家の押し入れに入れておいたら
押し入れ独特のにおい(古いカビ)の様な臭いが付いているので
再度洗い直し中で、機能するのはもう少し先。



昨年冬もそうですが
我が家はコタツの電源は使いません。

どうしても寒い時は、
コタツの下に敷いてある電気マットの電源を
必要に応じて最低限の時間のみ使用。

また、人が入るとコタツは暖かくなるので
その時も電気は不要。。。

すごいもので、これで寒い冬を乗り越えられるのです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







一気に冷えた朝でも田舎の陽ざし暖かい

001
今朝6時の古民家玄関前の温度計。

6℃。

ちなみにこの外気温で、古民家の室温は14℃。

003
軽トラも朝露でびしゃビシャです。



002
でも、太陽がのぼり陽がさすとポカポカ。

ほんと久しぶりに布団を干せました。

今まで、忙し過ぎ、布団を干しても
陽が沈む前に帰ってこれないので干せませんでした。

今日は、時間が読める予定だったので
そして、終日晴れ予報なので安心して。


夕方、日差しを終日浴びた布団の香り。

結構好きです。


今日は、特に気持ちよく寝れそうです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎ご近所での草刈り慰労バーべキュー

001
昨日は年二回の県道草刈りの日。
通常は午前中の町民での草刈り作業で
ランチにバーベキューを行うのですが
午前中まで台風影響の低気圧の為、雨で
雨が上がった午後からの草刈り作業になった為
夕方からの開催。

草刈り作業は町民全員での作業ですが
慰労会は町の中を組分けしてある組での開催。

私の組は、毎回大きな車庫兼倉庫を持つ
私の前のお宅で。

スペース的には軽自動車6台は入りそうなスペース。

屋根がしっかりあり、照明もあるので
全天候で、時間関係なく催し物が出来るスペース。


都会ではありえないスペース。


田舎ならでは。。。です。


なんとここは店舗で使う同タイプのビールサーバーもあり
生ビールが飲めるのです!!


バーベキューコンロも、
ホームセンターで売っている汎用品ではなく
プロパンガスの缶を加工して作った頑丈なもので
網もそれ用の特注品。。。。


炭も大量に備蓄。。。。。


田舎住まいの人の力強さを至る所で知らされます。


酒好き、特にBEER好きの私にとっては
この上ない環境なのです。


そんな昨夜は町内の作業&イベントと
私の息子(長男)の誕生日でもあり
慰労会の中で一緒に祝ってもらえました。


私の(町内の中でもご近所6世帯の)組では、
小~中学生の子供がいるのは我が家だけ
ご近所の住む方にとっては
まさしく孫の年齢の我が家の子を
大切にしてくださり、愛情をいっぱい受け、
うちの子も幸せだとつくづく痛感。。。

ありがたい事です。


そんな父、私は。。。。
一夜明けた今、かすかに酔っ払ってます(汗)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ブログ記事はまさに過去日記

このブログを書き始めたのが2010年。
まる三年が過ぎて、今、ブログを書くと同様、
過去の記事を自分で確認する事が多い。

「去年の今頃、何してたっけ。。。。」と。


ブログ以外に手帳を書いているが
手帳に書くのは結構~相当細かな事。


誰が来たとか、何を買ったとか
農作業だと、畑に水をどの程度の量散布したとか。。。


ブログはその日のポイントとなる事を
総括的に書く事が多く
自分で、何を気にしていたかも書いてある事が多い。


例えば、昨年の11月のこの日に
朝の気温が何度になって、室温が何度になった・・・とか。


結構、こういう情報って翌年になって重要だなぁ~と。。。


改めて、ブログを続ける事のメリットを痛感。。。。


自分で過去記事で気になったのが
11月入って一気に気温が下がったという昨年の記事。


この記事を読み直し
まだ畑にある大量のサツマイモの扱いを決める事が出来た。


サツマイモ保管庫が無いので
一気に掘り起こす事無く、順次土から掘り起こす方法にしようと。。。。



また、昨年はこの時期にもまだイノシシが田んぼに入っていて
その補修に追われていた。。。


今年は、イノシシは出没しているが、田んぼには入ってない。。。
(イノシシ対策の檻にも入ってくれないが・・・)


う~ん、、、なんでだろう。。。
そんな事を自分のブログを読み直し考える。。。。



ブログ管理者が、いちブログ読者になってる。。。。
そんな事に気が付いた今日でした。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







早くこんな事が伝えたい…

001
イノシシ。


結構な大きさです。


私の前のおうちでの光景。
良くある光景。
(写真は2年前に妻が撮った写真、私は撮れない。怖。)


この後、血抜きをし、内臓を取り出し、皮を剥ぎ、
肉に分解していきます。。。。

全ては見たことない(あまり気持ちいいものではない)ですが
地元の人は手際良く作業します。


つくづくすごいなぁ~と。。。。。(関心)



私がまめに餌を持って行っている害獣対策用の檻には
いまだに捕獲が出来ていません。

町の中には、町所有の檻、個人所有の檻など
結構な数が設置されているのですが
餌などの設置や日々の確認の手間の割には
そう簡単にイノシシは捕まりません。

イノシシが増えている割には。。。です。


捕獲したイノシシの数は、
定期的に市に報告しているそうです。


上の写真クラスのイノシシが
本気で市から支給される害獣対策用のフェンスに突進すると
ものの見事に破壊されます。


実際、私は生きているイノシシに出くわした事がありますが
子供のイノシシ(ウリボウ)を引き連れた親イノシシなど特に
人間に対し、威嚇行動をしたり、人間に襲いかかってくる行動をとります。


そんなイノシシ、マジで怖いです。


イノシシが檻に捕獲される様に努力していますが
実際、イノシシが檻にかかった場合。。。。


とても私は殺せません。。。。


その時は。。。
私の前のオウチの方にお願いします。。。。(大汗)



怖いけど。。。


早く捕獲したい(イノシシを減らしたい)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







収穫の秋はネズミも行動

築100年超の田舎古民家の我が家。
リフォームは所々してあるが、建物の骨格は昔ながら。
なので、玄関入ったすぐ目の前の天井にはすき間が。

このすき間の側面の土壁に傷があるので
もしやと思って今年の春に梁の上にネズミ捕りシートを置いておいた。

7月頃に一度確認したが、何もかかってなく
その後、確認を一切しなかった。

一昨日位からか、
玄関内で蜂やアブの様な飛ぶ時の羽音が時々聞こえていた。

家の中に、虫が飛んでいるのだろうと
たいして気にしていなかった。

でも、今日もまだ玄関内で虫が羽を鳴らしている様な音が。。。

耳をすまして音の方向を推測すると。。。

この玄関の梁の奥の方からする。。。。

なんど聞き直しても。。。。。

最初、屋根裏で蜂が巣を作っているのかと思いきや
複数音ではなく、単体の音。。。。。


ふと思った。


もしかして、ネズミ捕りしシートにネズミがかかっていて
そのネズミが死に際に鳴いているのか???


でも、ネズミの鳴き声ではない。。。。

絶対違う。。。。。。


アブと言うより、銀バエの羽音の様・・・・・



とにかく久しぶりにネズミ取りシートを確認しようと
脚立を持ってきて。。。。
001
黄色の枠が、もともとついていたネズミが
爪を引っ掛けて降りたと思われる跡
002






恐る恐る。。。。。




覗くと。。。。。。































003
あっ!!!

ネズミがかかっていました。

(あえてピントをぼかしてます)



どうも、死んでから数日たったようで
それでハエが集まり始め、そのハエもネズミ捕りのシートにかかり
シートにかかったハエが羽をはばたかせて、飛ぼうとしていた音だったと。



まだ小さなめのネズミでした。



前回8月に捕まったネズミ同様(前回記事「ネズミ退治」)のサイズ。



この手の若いネズミが入ってきやすいようです。




こんなすき間が多い古民家でも要所要所に置いた
ネズミ捕りシートのお陰か、ネズミの被害がずっとありません。


ネズミが通る道を見つけ、
一つ一つつぶしていったのが良かったようです。


家の中には、お米を筆頭に食べ物が多くありますので
油断せず注意していきたいかと。




そういう意味では、イノシシ。。。。



天然の天敵となるキツネが居ないので
人間が捕獲しないと増える一方。。。。


私もイノシシ捕獲用の檻に餌を置き
毎日監視していますが、、、、


捕まらないですね。。。。


前回、ハクビシンなどが檻内の餌を食べた後
地元の人が言うとおり、イノシシが寄らなくなりました。


檻の周辺には良く来ているのですが。



ちょっとあきらめモードになりつつあります。。。


頑張らねば。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








小学生時代の友会

昨夜、小学校の最終学年の同級生の男女と食事会があり
豊田の田舎から私の実家が名古屋南部の区内の
お好み焼き屋さんに行きました。

普段だと一般道を走って1時間ちょいをみこんで出発するのですが
昨日は豊田の田舎を出発するのが遅れ、なおかつ
通勤時間に合致してしまうので、高速を使って名古屋まで。

豊田の田舎からグリーンロードを抜け
東名名古屋インター横の本郷ICから第二環状を南下して
目的地に向かうと、いやはや早いもので
1時間を楽に切って現地まで到着。

いや~有料道路代はかかりますが
高速使うと早いですね。

東京の首都高と違って
名古屋の都市高速は流れが良い。

田舎に住んで居ながらも、
ますます不便さを感じません。


そんな事を最初に実感しながら友人会。


年1回以上、場を作って会っている
珍しい位、気の合うメンバー男女。


小学生からの同級生もみな人生を半世紀近く生き
同級生の男子は、年齢的にサラリーマンなら厳しい中間管理職や
自営業者も多く、まだまだお尻を叩かれ働く年齢だが

同級生の女子メンバーは、二十歳前後の子供を持つ母になり
子供の世話焼きも一段落し、時間の有効活用も含め
パートタイマーで働く人が多い


女性は旦那の愚痴を(笑い話的に)話し
男は家庭でしいたげられる夫の立場を(これも笑い話的に)話し
互いに心から笑って時間を忘れるのは良いものです。


この年齢になると小学生時代では垣間見えなかった性格も
男女関係なくあからさまになり、面白いものです。


私は高卒後、東京にある学校へ進学し
そのまま東京での就職で故郷を10年以上離れ
その間は故郷の友人で会う人は限られていましたが
やっぱり自分の故郷(近くに住むも含む)に戻り月日が経つと
昔の友人やクラスメイトなどに会う機会がふえるのだなぁ~と
つくづく実感。


人生半世紀ともなると
さすがに親の転居により実家転居や、本人の転居などにより
消息不明になっている人も多々居る。
私も元々その一人。
(東京都内でも仕事上の都合で複数回転居)


そんな自分を考えると
今住む町の田舎の人たちはすごい。。。。


今、町内会の会合でもある意味同級生に近い関係(近しい先輩後輩など)のまま
ず~っと生活しているのだから。。。。。


特に私の町の住人は仲が良い感じが多々ある。


私が一つ所に永く住んだ事が無い(長くて10年)ので
一つ所に永く住む事の実感が全然わかない。。。。


田舎に移住後、既にまる三年が過ぎた。


今住む場所から転居する事は想像出来ない。

もっと良い場所が見つかる、発見するとは思えない。。。(感)


でも、田舎に住みながら、
私の生まれた故郷にも1時間以内で行ける


これも良い距離の気がしました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










ユンボで堆肥つくり中

001
我が家の堆肥作りスペース。

今年はナスを大量出荷しているので
ナスの収穫時に選定される葉や茎が一番多いが
その他作物の茎や葉の野菜クズを溜めて
自然発酵させてる場所なのです

今年は、猛暑ではあったが
雨が降らなかったので
発酵が進まなかったが
ここにきて雨が多く一気に発酵したようだ。

それを真っ先にかぎつけたのがイノシシ。

堆肥の中に沸いたであろうミミズを
ねらって掘りちらかして行ったので
ユンボで綺麗にかき集めて再度盛り上げ。

一緒に周辺の雑草もユンボで荒削りにかき集め、
それも堆肥の中に。


隣のもみ殻の山もイノシシに崩されたので
それも整理。

002
ユンボでかき混ぜ中。

虫に食われたナスなども堆肥に。

005
自然の摂理はすごい。
こんな所にもカブトムシの幼虫が。
イノシシに食われず生き残った物か。
(イノシシがカブトムシの幼虫を食べるのかどうかは不明)


003
イノシシが堆肥を掘り返し
小バエなどが少し湧き始めたので、フタ代わりにもみ殻。

004
イノシシに崩されたもみ殻の山も再度綺麗に山型に。


この堆肥つくりスペースには、
保存用の作物(芋など)が腐ってしまった場合にも
ここに入れるのだが、
一部堆肥の中で種イモとして復活して、
小イモをつくるほどになるが
それも改めて埋め直すと全て土に綺麗に帰るものです。


真っ黒な良い堆肥になってきた感じです。


特に計画合ってこの堆肥を作っている段階ではないですが
野菜くずを溜め初めて1年は過ぎましたので
来年の春には、堆肥として使いやすいものになっている事を
期待しております。


何にしてもイノシシが増え、悪さする事が多く困っている。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








紅葉始めの香嵐渓

001
愛知県の紅葉スポットとして、また、秋の観光地として
定着している「香嵐渓(こうらんけい)」

今日の「もみじ」はまだ、青が主。

002
でも、枝先から色づき始めている木も。


003
香嵐渓、足助屋敷前の広場で、イベントが開催されてて
うちの妻も数多く出店する店舗の中のある店のメンバー。

愛知県南部から昨年に引き続き、
我が家のお米を大量買いしてくださるご家族の方に
お米をお引き渡しした後、私も見学。

004
地元町内のお祭り以外で、
お祭り(イベント)を見るのはほんと久しぶり。

忙しいのもありますが
田舎の居心地が良いから、
ほんと出歩かなくなりました。

と行っても香嵐渓も同じ足助なのですけど
身近な観光地も行かないものです。

かえって名古屋に住んでいた時の方が
香嵐渓を観光地として訪問する事は圧倒的に多かった。

005
名所の橋もまだ人もまばら。

地元民とすると、これが普通。

この位でないと、ゆっくりできません。


これも来月になると、まさに“芋を洗う状態”の観光地になります。

夜も紅葉したもみじがライトアップされ
夜遅くまで観光客が訪れます。


確かに、紅葉のライトアップは綺麗なのですが
あまりの人の多さに地元民は香嵐渓だけでなく
足助の中心地に寄らなくなります。


毎晩、そして毎週末、大渋滞するので。。。。


香嵐渓がにぎやかな頃
やっと私は落ち着ける(時間の余裕が少しは出来る)かと。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







産直野菜試食セット

002
我が家で収穫した無農薬を主とした野菜立ち。

今回のは、我が家のお米をわざわざ遠方から買いに来て下さる方に
お土産代わりにとお渡ししているもの。
(用意できるのは、事前にお越し頂く日程が分かっている場合ですが…)

そうそう。。。
~…お詫び…~
お米の引き取り希望日と、私の予定が合わず
お越し頂く事が叶わなかったSさん、
その節は大変申し訳ありませんでした。。。。
来て頂いたら、この様なものを御渡ししたかったのですぅ。。。
今回は宅配発送になりましたが、次回お越し頂く機会あれば。。。
その時を、楽しみにしております。
~~

003
収穫のタイミングを見る為に掘る事が多いのですが
今回は、今週末に足助(香嵐渓)で行われる催しもので出店販売用に
少し多めに収穫したもの中からおすそ分け。


これから芋関係の収穫最盛期です。

完全無農薬の我が家のサツマイモ、里芋。

今年は干ばつ、猛暑の影響からか
私の地域では、芋は不作との事。


我が家の芋は、さてどうなっているのやら・・・・


楽しみです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








一気に冷え込み

001
なんか今朝から一気に冷え込みました。

今朝6時のの外気温。9度

この時、田舎古民家の室温16度。


布団から出るのがだんだんつらくなります。


でも、収穫した野菜などの保存には良い感じ。

今年は、秋らしい秋がないまま
一気に冬になりそうです。


そんなこの季節なのですが
80歳を超えた私の母親が、大たい骨骨折の手術日。


豊田の田舎から夕方
名古屋の母が入院する病院まで行き
一応手術の立合いに。


命にかかわる問題が別途ある訳ではないのですが
高齢な年齢もあり、念の為。


一応、手術開始時間が遅れる事がありましたが
夜には手術も無事終わり、母の顔を見て
後は近くに住む兄夫婦にお任せして帰路に。


父親が無くなった後、母は一人で生活する事をせつに望み
ひとり生活を父のいなくなった家でそのままおう歌していますが
昨年の今頃もそう、今年も年末に近くなった今の時期
何気なく転倒しただけでの大きな骨折。


今回は、太い骨(大たい骨)骨折と言う事で
手術~リハビリと、数か月を必要とし
高齢からしても、どこまで回復出来るか。。。


あくまでも本人が強く望んでいた生活の中での
事故なので致し方ないの事。


精神的な強さは、昭和ひと桁生まれの戦争経験者がゆえか
並はずれたものを持っているので、精神的な弱りは無いが
肉体的なものは避けようもない。


本人の努力でどこまで回復するかわからないが
余生を少しでも長く本人の望むようになる事を
息子として願うだけです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







青い空に虹

001
こちらの方は早朝まで風も雨も強かったですが
長女を中学の朝連に送った帰り(AM7時頃)には
空に虹が出ていました。

山の上から見た虹は
この写真(自宅から見える虹)より大きく
ほぼ半円になっていました。

虹だけを見れば平和ですが
全国各地、特に今回は関東から以北に
大きな被害が出た場所が多かったようで
本当に何度も言われていますが
異常気象の一つなのでしょうか
何十年に一度の事が今年は立て続けに。。。。

昨今は、そういう意味で
そらの虹を見て単純に喜べない気持ちが
強くなってきています。


「天災」

ちょっと続き過ぎのような。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







高圧洗浄機の思案中…

田舎移住前の名古屋に居る時から実は欲しかったもの。。。

「高圧洗浄機」


以前は、バイクの洗浄、
特にオフロードバイクの洗浄に使いたかった。

でも、その当時、
もし持っていたとしても使用頻度は低い。

そんな事で購入を我慢していたのだが
田舎移住後は、より農機具、重機の洗浄など
使用頻度が高いのが間違いないが
エンジンポンプで代用していた。

我が家の前に小さな川(細い用水路の様な天然の水路)が
あるのだが、実際には、土手下になり、ホースで水を運ぶのに
20mはゆうにホースが必要で、我が家敷地内での使用ができず
ご近所さんの母屋前の道路で洗わせてもらっていた。


でも、許可は得ていても、人の玄関前と言うのは気が引ける

それに、重機農機具を洗うと、泥が相当道路に落ち
人の家の玄関前を泥だらけにするのも申し訳ないので
結局、道路の泥を除去する時間の方に時間をとられた。


そんな事で、夏以降自宅の敷地内の砂地で
水道水を使って洗う頻度が増えた。。。。


そうすると、水道水の水圧では中々トラクターや
コンバインの足元に付いた泥が落ちない。。。。


水道水の節約もそうだが
洗浄時間の節約としても、高圧洗浄機が欲しいと。。。。



そんな今、高圧洗浄機の機種も本当に増えてきましたね。。。。


ケルヒャーと言う海外のメーカーの売り込みのせいか
ホームセンターなどでの高圧洗浄機のコーナーも増えた。


業務用のものであれば、そりゃ~性能は申し分ないだろうが
金額がきりがない。。。


家庭用の超小型のものでは、ヘビーな田んぼ土が詰まった
キャタピラー内の泥を落とせるほどパワーがあるのか。。。。


色々ネットで、機種を絞りながら、
その機種を使っているユーザーの声を探し情報収集。。。。。


ネットショップのコメント欄も参考になるが
やはりブログなどでのユーザーの使用感の方が参考になりやすい。。。


色々、ブログも検索中。。。。。


私のブログも、そんな風に見に来る人も多いのでしょうね。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







日が暮れるのが特に早くなりました

001
カレンダーでは3連休とお仕事がなる方も多かったようで
土日に香嵐渓(足助)でお祭りがあった事もあったでしょうが
それ以外でも行楽で車の通りも普段より多かった週末でした。

写真は、今日の午後6時頃
深夜ではありません。

古民家の玄関前に自作で間伐材を使って作ったテラスは
毎日、日常的に重宝しています。

そのテラスに、もらいものの蛍光灯などを後から設置し
今では全天候型、終日活用型の作業スペース
また、バーベキュースペースにもなっています。

そんなこの場所で、毎日ナスの選別、梱包作業。
今日も。


時期的にナスの収穫が末期になる頃なのですが
我が家のナスはまだ元気で、今日も多く収穫出来
結局、収穫量を全て出荷するには時間が間に合わず、
今日出荷しきれなかった分は、
明日、地元の産直市場に出荷する事にしたので
残ったナスの洗浄をしてたら日が暮れました。

雨が降らず、土も乾き、風が良く吹くので
砂ほこりなどで、ナスがほこりっぽくなるので。

そのまま袋詰めしても大きな問題は無いのでしょうが
薄汚れていると、見た目の印象がわるいので。。。

まぁ、この辺は生産者の意地?心意気?てなところでしょうか。

結局、子供達は足助のお祭りを見に行って楽しんだようですが
親は色々する事が多々あって、お祭りを見に行けませんでした。


連休中の子供たちの部活動、クラブ活動の送迎を
田舎の学校は親が車で送り迎えする必要があるので
親の予定の間に、その作業を入れ込まなければならず
より慌ただしさを際立てます。




都会の学校であれば、徒歩で通学できるのでしょうが
田舎の学校、特に中学は徒歩で行くとなると1時間以上の距離となり
往復時間を考えると、現実的ではありません。

この辺は、田舎暮らしのデメリットと言えるでしょう。
こればかりは致し方ない。。。。


そんな事でほんと毎日あっという間に時間が過ぎていきます。


ここのところ、ブログの更新が途切れ気味。。。。

毎日楽しみにしてくださっている方も居るのに
申し訳ないです。


パソコンの前に座っていたとしても
中々ブログを投稿する時間がない、、、、


毎日が落ち着くのにはもう少し時間が必要な感じです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







虫の大量発生

001
例年、田んぼが中干し(水を抜いて土を乾燥させる)する時期、
だいたい7月に大量発生している虫が、今年は真夏を除いてずっと発生している。

10月になっても、
全国的にも10月としては記録的な猛暑になっているようだが
それが影響しているのか。。。。

写真は子供の机横にある洋服掛けの下に溜まる昆虫の死骸。
毎日掃除しても、翌朝にはこの状況。

虫が大量に飛び交うのは
時間的には早朝から昼頃まで。

昼頃にはみんな死んでしまう様で
家の中、特に縁側の窓際には虫の死骸が溜まり
足で踏むのがいやなので、毎日掃除している。

大きさは肉眼では昆虫の姿、輪郭を
はっきり確認できない位小さな虫。

メガネを置いてみるとこんな感じ
002
こんなに小さいので体にまとわりつかれると
ムズかゆくて不愉快極まりない。

蚊やブヨ(ブユ)、アブの様に吸血する事は無い。

003
生きている姿を撮るとこんな姿。

004
死骸。

005
これも死骸。


昨年7月も同様の記事を書いたが
昨年記事「虫の大量発生
昨年は、この7月の時期だけで、
それ以外の時期は発生してなかった。

それに、私の住む町の中でも、
この虫が大量発生しているのはごく一部の地域だったが、

今年は私の住む町全域で発生している様子。

今まで、この虫が発生してなかった場所でも
発生している・・・


地元の人いわく、私の町を縦断している細い河川敷で
発生しているのでは・・・と推測する人も。


断定する確かな証拠はないが
虫の大きさからすれば
そう行動(飛散)範囲は広くないとは推測されるが
いかんせん、証拠は無い。。。。


ちなみに民家だけでなく、住居が周辺にない
畑、田んぼに居てもこの虫の飛散を確認できるので
やはり河川や水路周りで発生しているのか。。。


でも、どうも(愛知県)豊田市の足助の町だけでなく、
藤岡など色々な人からこの虫の苦情・苦痛話を聞くので
中山間地全体で発生している様子もある。。。。


なんだろう、一体発生場所、発生原因は。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









米作りも日々勉強&研究

001
精米されたお米(白米)の3種が我が家にあります。

下の白米は
愛知県豊田市のある地域(私の住む地域ではありません)で作られた
今は全国各地で作られている「コシヒカリ」
精米日:9月下旬~10月初旬(正確には不明)

左上のは
私の住む町の方(ご近所)から、おすそ分けを受けたお米で
我が家と同じ銘柄、愛知の三河特産米「ミネアサヒ」。
精米日:10月10日

右上のは
我が家のお米で同じく愛知三河特産米の「ミネアサヒ」
精米日:10月2日


スーパーなどお店で買うお米は、
産地と、お米の銘柄、そして精米日しかわかりません。
この程度の情報です。

これだけでは、情報少なすぎですよね…


この情報さえ、差し替えて販売するお米業者があるとなると
本当に消費者は何を信じれば良いのかと。。。
困ったものです。。。

話は少し脱線しましたので、戻しますが…


私がお米生産者としてまず気にするのは…

初期段階で精米機(大型機械か小型機械か)と
精米者(JAなどの会社か、コイン精米機、もしくは個人での家庭精米)が
一緒かどうか。

この3種は、全て出所が異なるので、お米の白度は不揃いと判断。


それを推測し、見た目や、香り、食べた時の味に置いても
色々差し引きして考える必要があると、自分に言い聞かせます。


私がお米の消費者であれば、見た目と味のみ比べれば良いのですが
お米を作っている私にとっては、もっと深く色々知りたくなります。


なので、試食させてもらう時には、下記情報も出来る限り収集します。


例えば…
・お米を作った田んぼの環境(日照時間や用水の水質・水温状況、地質)。
・お米を作る時に使う肥料の内容、使用農薬の内容とその使用頻度や使用量。
・お米をもみすり(&乾燥)依頼する委託先と、そのもみすり方法や内容

全て研究者の数字の様に細かく聞ける事は無いので
大まかな話になる事が多いですが、それでも聞くと聞かないとでは違います。


002

003

004


どうです?
この3種のお米の違い、見た目にわかるでしょうか。。。。。



下記に説明を加えてみますので
どれがどれだか、分かればすごいです。


ちなみに写真は、
最初の写真の3つに分けたお米の拡大写真です。


2つが「ミネアサヒ米」、一つが「コシヒカリ米」。


全て愛知県豊田産と言うくくりでは一緒になります。



少し細かな情報を付け加えると…


コシヒカリ米は、
慣行農法での米作り(JAなどが推奨する肥料と農薬の使用量及び頻度)で
一般に流通しているお米と同様のもの。

生産田んぼの位置は、平地で寒暖の差が少なく、
農業用水の水温もそう低くないと推測。


ミネアサヒ米は、それぞれとも慣行農法とは違い減農薬で、
有機肥料を主とした栽培米と言う部分
そして、田んぼの位置的にはどちらも中山間地の田んぼで
水源は山からの天然水を用水として使用している部分では一緒。



違いは
一つはEM菌と呼ばれる微生物を田んぼに散布し、機械乾燥ではなく
はざ掛けしての自然乾燥後に、機械でのもみすりを行ったお米と言う事。


今時の機械乾燥は、遠赤外線などを活用し、はざ掛けでの自然乾燥米に
引けを取らない様にメーカーも努力しているとは言うものの、
食べ比べるチャンスはなかなかないもの。


昨年、コシヒカリを自家栽培し、はざ掛けして自然乾燥させてみたのだが
生産量が少なく、同銘柄での機械乾燥でのお米で比較できなかった。


その意味で、同じミネアサヒ米で、どうなのか。。。。。


ちょっと楽しみ。


とりあえず数日食べ比べて、しっかり判断してみたいと思ってます。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








害獣対策檻は再び門が閉まるが…

001
再び檻の門が閉じているが、中には何も居ない…。

出入り口近くの地面に、爪などで鋭く土をえぐっているようだ。

今回もハクビシンなのだろうか。

前回の空での門閉じ事件から10日目。
002
今朝の状態。

さかのぼってみると、餌がどのように減っていくかがよくわかる。。。


007
前回、餌を大盛りにした9月30日夕方の状態。
米ぬかを山盛りに盛ってあります。

006
翌朝の10月1日朝。
触れると門が落ちる仕組みの仕掛け糸に触れない様に
手前からちょっとちょっと手、前足で、米ぬかをほじってる様子がわかります。


005
10月3日朝。
初日に比べ、段々大胆に米ぬかを手前から食べています。

仕掛け糸はイノシシなどの中・大型獣用にしかけてあり、その為
ある程度の強さで糸を引かないと糸が外れない様にしてあるので
かろうじて糸が外れず食べているのでしょう。

003
10月4日の朝。

さらに大胆に食べているようです。

004
10月8日の朝。

私の町のお祭りがこの間あり
見回りに来てなかったのですが
この間は、あまり変化なかった様子。

実はお祭りの当日や、前夜祭などで
山にとどろく様な、火縄銃の爆音を鳴らしていたので
それに驚いてあまり獣たちの動きが無かったのかも。

002
で、今朝。。。。。

とりあえず、閉まった門を開けただけ。

餌の補充は雨が降ってきたので明日以降にするつもり。。。


何かが檻に入ってきてるのは確かだが
捕獲にはなかなか至りません。。。。


ほんと、根気の勝負です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







お祭りで女装

001
すみません。ピンボケで。。。。

ポケットデジカメで撮ったのですが
たまに調子悪くなり、ピントがどうやっても合わず
気が付けばカメラを再起動させるなど対応するのですが
撮れてると思ってて、撮れてませんでした。


今年のお祭りで着たものです。


女性ものの柄の着物と帯。
侍時代風の娘のかつら。
田舎娘様に用意した娘が使う風のわらじ。。。。です。

それらに喜劇様に大きめのリボンをつけたりして
加工を(妻が楽しみながら?笑いながら?作業)して
劇本番でつかうのです。


これらは、町の歴代の劇で使われたもので町の所有物だったり、
着物は町民からの古着などや借り物です。

お金払ってかりたものでは一切ありません。(無料)



田舎に移住した矢先の秋に秋祭りの劇(時代劇の笑劇)で
チョイ役で初舞台を踏み、
2年目は結構セリフが長い老人役
3年目は2幕ある舞台の1幕での主役。

4年目の今年は可愛い娘役でした。

劇で、ちゃんと着物を着るのですよ!

化粧も。

化粧と言っても今時の化粧ではなく
舞台化粧と言ったらいいのでしょうか。

今ではめったに見ないですが
チンドン屋さんがする化粧の様な
綺麗と言うよりお笑い向けの舞台化粧。


私の町にはチンドン屋をしている人が居て
(普段は勤め人で、休みなどにチンドン屋をしている)
芸達者の人が複数人いるのです。

そして、着物を着つけ出来る婦人も多く
毎年、私はそれら方々に着物を着つけしてもらっています。

当然、(着付けは)無料ですよ!

町民の祭りですから、みんなボランティア。


化粧も4回目で下地は自分で出来るようになりました。

舞台化粧の化粧を後で落としやすくする油をまず顔にぬりたくり
下地の白粉を塗る。。。。

男役だとベージュ色の粉(クリーム)。

娘役だと真っ白な粉(クリーム)


今回は娘役なので初の白。


そして、男役の定番は、口の周りを青塗り
(分かりやすく言うと、長嶋茂雄のパロディーの様な青髭風)
そして、目の周りを青や赤で派手目に化粧。。。。

今年の私は女役なので
真っ白な肌にほっぺをピンク色に染め
マブタには青のアイシャドウ。
目の周りにアイラインを入れて・・・・

これだけ聞くと、今時の化粧を思うかもしれませんが
ここは喜劇。。。

お笑い風に化粧しているのです。

実際の生写真は掲載できません。。。。(爆)


その後、着物の着付け。。。

ここは、まったく私にはできません。


ベテラン女性陣を前に自分は着せ替え人形の様になって
役柄を伝えて(今年の私の場合…「田舎の貧乏長屋に住むの若い娘」)
その設定に合わせて着付けしてもらうのです。


若い娘だと、首元後ろが狭めで、色気を必要とするお姉さん役だと
広めに襟元は空く着物の着かた。。

どうぜん、その設定に合わせて、帯の結び方も変わる。。。。


これを最初に行った、役柄の設定の情報だけで
短い時間で気付けてくれるのです。。。。。


ほんと、すごいですよ。これは。。。。


一人当たり数分(10分未満)でするのです。
そうしないと舞台に間に合わない。。。。。


そんな裏方の方がたくさんいて
その方々みんながお祭りをそれぞれで楽しんでいるのです。



つくづく思います。
世話好きな人が本当に多いのだなぁ~と。

普通、居やがる様な事だと思うのですが。。。。
だって、お祭りと言っても、劇やステージを見れない人も
たくさんいるのです。
裏方ばかりの作業に追いまわされて。。。。

そんな人が居て、楽しんでいるから
私も喜劇?を楽しんで出演できるのだろうと思います。


だって、みんなが文句ばかり言っていたら
面白い事でも面白くなくなりますもの。


そんな今年、人生の中での貴重な体験・勉強が出来ました。



人生初の女性(若い娘役)での着物の着付けをしてもらい
実際に(舞台上で)歩きながらなどでの演技をした時にきがついた事です。



着物。
特に女性の着付けでの着物。。。。。

着物を着るだけで、
古式ゆかしき日本女性のしぐさ、身のこなしが出来る・・・・と。。。


着物を着て、日常の生活の行動をすると
古式日本女性のしぐさをする様な養成ギブスの様な働きが
着物にはあると。。。。。


舞台の演技途中で、特に着物が着崩れしないようにだと思いますが
要所要所で縛られる帯紐・腰ひもがきつめになっているのもあり
深呼吸出来ないほど胸が締め付けられ(普通の呼吸は息苦しくない)
そして、足・裾もタイトに着物でしぼられているので大股で歩けない。。。

また、帯の内側には帯を綺麗に見せる為、コルセット?の様なものが入り
帯やおびひも、腰ひもなど、それらの拘束で、前かがみが超しずらい。。。
(実際、普通に体を動かすと着崩れしそうな感が多々)

また、猫背になると、おなかが締め付けられ
でも、背筋を伸ばすと、すごく呼吸も行動も楽になる。。。。

必然的に背筋を伸ばした大勢になるのです。

そんな状況で、タイトな着物の裾の為に足は大股に歩けず
で、背筋はピンとして、歩く状況に必然としてなるのです。


で、そんな状況で、足元に有るものを取ろうとすると。。。。
腰や背骨が着物に矯正され曲がらないので、
必然的にひざを揃えたまま、曲げて、しゃがんで物を取る。。。


あれ???
自分ですごい古式女性の行動になってるやん!!!


そんな風に自覚せざるを得ない状況に。。。。


劇自体は、喜劇なのでお笑いを誘うものなのですが
私自身は、女性の着物の素晴らしさにただただ驚かされた
今年のお祭りでした。。。。


女装癖がつくとかそう言う問題ではなく
昔の日本の着物の良い面、女性の着物の素晴らしさを実感したのでした。



そんな着物も素晴らしいですが
そんな着付けを超短時間でしてくれる人が私が住む町に居る。。。。
それもまた感激する部分です。

ほんと、これも町の財産かと。。。。。



そんな着物に感激した私ですが
女装癖にならない、なれないのでご安心を。

その大きな原因は。。。。


もともと私の足(太もも)は太い方なので
着物でタイトに足を締め付けられ
そんな体勢で、1時間ほどいただけなのですが
太ももがの内側が汗もでただれました。。。

自分の汗でアレルギーになる様な
アトピー体質な私にとって
素晴らしい着物の特性を継続する体質では
ありませんでした。。。。。



それでも、今年のお祭りは
本当に色々新しい発見があり、
新鮮に驚きや喜び多き年になりました。。。。


海外の人と交流する事が多くなり
そのこと自体、普通の今の日本。。。


だからこそ、日本人であれば
着物などの日本古来の文化を
日本人は体験すべきだとも思いましたね。


まだまだ知らない日本の歴史とその体験。。。。


田舎暮らしをしながら
ほんと、色々勉強できます。。。。。


新鮮な驚きいっぱいです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







町の秋の大祭は終日行事

名古屋から田舎の足助のある町に移住したその場所は
今となっては珍しい地元民運営の地元民の為のお祭りがあります。

以前はいまよりもっと大掛かりだったそうですが
昨年から1日で終わる様にスケジュールを組み直し
今年はその2年目。。。

お祭り当日は朝5時から仕事の分担に応じ
徐々に人が集まりだし、8時にはこんな状態
003
香嵐渓ではもっと大掛かりですが、私の町にも鉄砲隊があり
早朝より地元鉄砲隊の火縄銃の爆音が町中を練り歩き
祭りモードが盛り上げって行きます。

そして、その鉄砲隊が町の中心に戻ってくる昼。
004
鉄砲隊を迎えるように昼食を準備するのが
町のお祭り企画・運営部(余興団)と、婦人部、
そして、高齢者の方々。

そんなみんなで昼食をとるのです。
002
食材は炭火焼きのサンマと
その肉をほぐしてご飯と混ぜたおにぎり(サンマご飯)に、芋煮。

そして、町民作のコンニャク芋から自分たちで作ったコンニャクと、
これも地元産のお米で、自分たちで作って焼いた五平餅。
(今年は我が家のお米を提供しました)

これら、全て自分たちで行って町民で食べて盛り上がっているのです。


昼過ぎから、地元社での神事が行われ
日没間際から、余興の開催。
000


恒例の太鼓乱舞から始まり、バンド演奏、
そして、地元民出演の舞踊や、三味線などの特技披露。

そして、町内の子供出演の踊りや
お祭り運営部隊の婦人部や男子部の余興など。。。。

001



朝から夜まで。。。。


足助(香嵐渓)の観光用のお祭りではなく
地元民で運営し、地元民参加のお祭りをここまで盛大に行って
それが続いている事は本当に珍しいのです。


地元民運営し、地元民が出演する舞台ですので
見て美しい。。。。というものではありません。。。。。(汗)


そりゃ~シ○ネタ関係も多く、地元ケーブルTVなどが取材に来ても
放送禁止コードぎりぎり?な舞台が多いのが地元の祭り。


舞台劇も着物を着て、舞台化粧をし、台本も用意されての本格物。

ただ、演技のよし悪しより、参加している本人と見る人みんなが楽しみ
その一生懸命な舞台を見て、笑う。。。。


そんな喜劇?のお祭りなのです。



お祭り運営部隊の男子部(町内では“余興団”と呼ぶ)のメンバー員の私も
当然の事、メンバーみんな、お祭りが終わると心底疲れ果てるのですが
その疲労感が達成感にもなり、町民の団結力にもなっているかと思います。



何にしても。。。。


いやはや、大変な町に移住したものですわ。。。。(大汗)


祭り開けの週。。。。


虚無感?と言うか脱力感が全身を漂っています。。。。


とりあえず来年の秋まで、静かな町に戻ります。。。。
ある意味、安堵の部分も。。。。


町民で運営しての町民の為のお祭りがある町に
まさか自分が移住し、参加する様な状況になるとは
なかなか想像できないもです。。。。。(苦笑)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~











秋祭りの練習も最後の追い込み

001
今週末に控えた町内の大祭の為
毎晩、太鼓や笛の練習から始まり、
その後、劇の練習が毎晩。

練習後、軽く酒盛り?があって
下手すると帰宅は日付をまたぐ。。。。

それが毎晩続くと
さすがに睡眠不足になるので
適度に切り上げて帰宅するも
劇のセリフを覚えたりと
帰宅後もすぐ寝れるわけではなく
この時期は毎年睡眠不足。。。。


002
写真は昨年のお祭りのワンシーン


大変ではあるけれど
町民の有志が企画運営を行っての
大祭の後の達成感は毎年格別のものになります。


木曜の今夜は
本番さながらの練習に入り
劇も細かな仕上げの段階へ


今夜も遅くなるのは確実で
日中、昼食後5分でも10分でも仮眠をとっておかないと
大祭前に息切れしてしまうから
その為にも仮眠しておかないと。。。


お米の収穫後、新米の発送を待ちわびていらっしゃる方にも
ご迷惑おかけしない様に心がけておりますが
若干メールの返信が遅くなりましたらご容赦を。。。


さ、短い一日1分1秒を大切にしないと!!



追伸。。。。

なかなかイノシシが檻にはいりません。。。
地元の人が言うとおり、ハクビシンが檻に入ると
イノシシが近くに寄らなくなった気配あり。

もう少しの辛抱か。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








やった!捕獲…と思いきや

昨日の門が閉まりやすい(落ちやすい)様にしたおかげで
やった!!!捕獲だ!!!

今朝、娘を学校送った後、イノシシの檻の門が落ちているので
喜んで、檻を確認に行った時。。。。。

001
見てびっくり。

空。

イノシシが捕まって居れば
檻の中で大暴れしているから
相当な音がしているはずなのに
早朝の山の中は静かでした。。。。


002
餌近くに張ってある糸を触れて
門を止めていたワイヤーが外れ
門が落ちたのでしょうが。。。。

中型以上の野生動物捕獲用檻なので
どうも格子の間から出て行った様子。

餌の米ぬかに触れた足跡を見ても
イノシシではなさそう。。。。


地元の人に、この件を話したら
「ハクビシンだろう」と事。

また、檻にハクビシンが入ると雨が次降るまで
イノシシはハクビシンの臭いを嫌うのか
寄り付かなくなるとの事。

雨の意味は、雨が臭いを流すから。


とりあえず、昼に妻にも手伝ってもらって
重い門を開けて、再度ワイヤーで門を吊って
再仕掛け完了。



相変わらず、檻の周辺に
イノシシが来ている跡が多数あるので
今がチャンス。

なんとか近々に捕獲したいものです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天