愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2013年12月

12月31日大晦日

名古屋から豊田市の奥、足助の地に移住し
初の大晦日と年始を迎えようとしています。

今日は、一年頑張ってくれた軽トラックと
軽バンを念入りに洗車。

その後は、家の周りの片付けと
夕方に久しぶりの小5長男との
キャッチボール&野球ミニゲーム。

大晦日と自分で思い出さないと
普通に過ぎていく田舎の静かな一日。

今日も、いや今夜、日付か変わる前くらいから
町内の私が所属するイベントチーム(余興団と呼ぶ)の
年越しの会合があり、どちらかというとそちらの方が気になり、
普段の大晦日より落ち着かない。。。。

初の田舎での大晦日。

これからどんな夜になるのか
楽しみです。




今年1年、私のブログをご覧になってくださった方々
ありがとうございました。


来年も、ますます田舎暮らしをより充実させるつもりでおり
また、このブログ以外にも情報配信するサイトも製作中。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







餅つきと社の大掃除

ご近所の方に誘われ、餅つきを田舎移住後初めてしました。
001

娘も初餅つき。

体力的には十分力があるのですが
腰を据えての餅つきは慣れが必要ですね。
002
私も久しぶりに餅つきしましたが
杵の扱い方が下手でした。
でも、コツは把握できたので、次回は大丈夫でしょう。

003
午後は町内の社の大掃除とお祓い。

新年を迎える準備が整いました。


明日は田舎移住後初となる
田舎での年越し。


町での年越しそばも用意されるので
楽しみです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







初雪

001
年末押し迫った今日、
私の町にも雪が降りました。

気温は0度以上ありましたので
積もる事はありませんでしたが
年末の大掃除をしていて
布団などを外に干していたので
あわててしまう事に・・・・


今も降っています。


このまま夜降り続けると積もってしまいますね。


明日は、地元の人との餅つき予定日。


ホワイト餅つきです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







年の瀬のはがきつくり

000
遅まきながら新年に届くようにはがきを書きました。

例年、いろいろテーマを考えて
一年間撮り貯めた記録写真の中から
写真を選んではがきの裏書つくり。


今年のテーマは、
「4年目の田舎暮らし」
「自然の実りへの感謝」
「子供の成長、家族の健康の感謝」

そんなところでしょうか。

それを文字として書くのではなく
選んだ写真を見てもらって
はがきを送った方に
田舎暮らしの我が家の今を
イメージしてもらえれば・・・


一年間にあった事をいろいろゴチャゴチャと書くのではなく
心静かに感じてもらえれば・・・


そんな気持ちでつくりました。


早々に、豊田市の中央にある大型郵便局へ
出かけついでに投函。


年末のごあいさつの準備はこれで終わり。



しかし・・・・


今年は年末に届く「喪中はがき」が多かった。

今年、親が亡くした友人・もと同僚が多かったと。


私も来年40歳の大台から次の大台に変わる節目。

同級生、もと同僚たちも同年齢。

そういう歳なのだなぁ~と改めて実感。

そんな事を実感するのも年の瀬だからでしょう。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








クリスマスも野焼き

000
日中の陽射しは本当に温かい。

けど、曇ったり陽が陰ると一気に寒さが刺します。

乾燥した空気での野焼き。
ほんと最大の注意を払います。

風が急に吹くと驚くほど火が大きくなるので。

念には念を押して草を燃やしますので
大きな問題は実際発生した事無いのですが
少しでも火がそれ、大きく成る気配があると
すぐ消せる準備も。。。。

今年もあと1週間を切りました。

一つ一つ田畑の掃除です。

000
そして、お米の精米。

田舎の子供達が集まってのクリスマス会のランチ用に
我が家の付きたてのお米を提供。

ついでに自分たちの分のお米も精米。

親は大したイベントは無いですが
子供達はクリスマス、年末のイベントイッパイです。


いいなぁ~楽しそうだなぁ~。。。。うらやましいわ。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







クリスマス・イブにスタッドレスへ

001
とうとうマイナス気温になりました。

今朝。


いままでギリギリマイナスにならず
朝を迎えていましたが。

002
道路から入る我が家へのエントランス。

蔵の下から常に水が染み出しているのですが
それが凍りました。


003
歩きで通る場合は特に注意が必要。


田舎の道は、道路に水が染み出している個所も多く
そのような場所で、日当たりの悪い個所は
凍結する事も多く、山間道路は特に注意が必要。


そんな事で。。。
004
我が家唯一の乗用車もスタッドレスへ。

005
軽トラのタイヤに比べ
タイヤの重量が相当重く、腰を傷めかねない。。。

毎回へとへとになります。

今、TVニュースの天気予報では、明日も相当冷える様子。。。。


子供たちはもう冬休み。

部活やクラブ活動の練習や試合などの予定ばかり。
かえって学校での通常授業がある時の方が
親は生活のリズムが出来やすいのだが。。。。


慌ただしい年末が始まりだしてる。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







今年の年末年始は田舎暮らし

田舎暮らしが2010年夏から始まり、
毎年年末から年始にかけて妻の実家に帰省していた。
(妻の実家も栃木県と田舎だが・・・)

妻の母に孫を見せに年一回の帰省(ご奉公と思って)
車で高速道路を6時間以上走行していたが

今年は子供たちの部活動・クラブ活動などの予定が
年末年始ぎりぎりにまであるので、田舎移住後初となる
年末年始を田舎古民家で過ごすことに決定。


住みなれた田舎古民家で
年末年始の特番TV放送を見られると思うと
なんか新鮮な気分です。


実際に年末のTVを見ている時間があるかはどうも疑問部分も。


私の住む町で、私はお祭りなどの催事事の団員。


今までは帰省していたので、年末年始の行事を欠席していたけど
今年は、これに参加・出席する予定でも居る。


でも、プレッシャーや、負担・義務気分など一切ない。



それどころか酒が飲めるとウキウキ気分も。


妻の実家は、酒飲みが私しかいなく
酒は飲んでいたものの、大勢の親族の中で
私ひとり飲んでいるのもあまり美味しくなく
ちょっと息苦しく思っていたのも事実。。。


今年は心底のんびり出来そうです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







竹竿の伐採

001
多目的に使える竹。

道路際に生えている竹を切り取らせてもらい
持ち運びました。

うっそうとした状況に見えますが
これでもまだまっすぐな竹が多く
良い竹がとれました。

田舎に移住し、町内のこのような場所も
地主さんが誰なのかを聞きやすくなったこともあり
(誰に聞けば、地主さんの事を知っているかがわかるようになった意味)
地主さんの許可を得て、切りだせる場所が増えました。


ちょっと手を加えれば、きれいな竹林に戻るレベルですが
地主さん一人ではなかなか難しい状況でもあり
放置されたように見えがち。


地主さんには、全ての竹を切ってもいいよと
冗談半分でも行って下さり、ありがたい限り。

自然の恵みをうまく使いたいものです。



昔はタケノコをとる為に植えられた竹なのでしょうが
今は十分管理しきれず、うっそうとしてしまった竹林。

竹林の管理といっても、毎年相当生える竹を
うまく伐採して管理しないといけないので大変。

結果的に、管理伐採が追い付かずに荒れたように見える竹林。

里山には沢山このような場所があります。




でも、竹が道路に倒れこまない様に管理はされているのです。


地主さんの許可なく、
道路際だからいいだろうと、勝手に切らない様にご注意ください。
ゴミなど捨てるのはもってのほか。

昨今少なくなったと思われがちがポイ捨て行為。
結構、そんな不謹慎な人がまだ居るのだと驚かされます。

今、私の町は、休耕田の再活用も含め「きれいな里山つくり」を
町ぐるみで取り組んでいます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








管理機の駆動用ベルト交換

001
管理機のエンジン駆動力を伝えるVベルトを酷使しすぎ
ぼろぼろになって、駆動力を伝えきれなくなり
先日、溝を切りきれなかった…

頼んでおいたVベルトを今日、農機具屋さんが交換してくれた。

周りがすす汚れているのは
ベルトがすり減っているのを気がつかず
エンジンを最高回転数でまわして無理やり使っていたので
擦り切れるのが加速し、ベルトのカスが飛び散ったもの。


私の地域は畑より田んぼに適した地質なのを
お米以外の作物を作る為に、田んぼを畑にしようと思うと
排水を一番に考えなければならず、
管理機に溝切り刃をつけて
田んぼに排水路をつくらなければならない。

今回もそう。
002
もともとゆるい水のたまりやすい個所に
ユンボで広めに溝をきり(写真の右に伸びる溝)
そこに溜まった水を田んぼの排水口まで流す溝を
管理機で掘ったのだが、その作業途中で管理機のVベルトが擦り切れ
十分に溝の深さが無いまま、雨が降ったので
排水処理がうまくまだ行かない状態。


明日から晴れるようなので、
水が引けた段階で再度溝を掘りなおさないと。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







減農薬米と黒斑点米と里山

我が家のお米、愛知県豊田市の中山間地米「ミネアサヒ」

ご要望を受け、出荷する作業をしております。



そんなミネアサヒ米の中でも、地元農家さんが慣習的に行う
農協が推奨する農薬散布回数の半分以下、いや3分の一の
減農薬米の我が家のお米。



昨今の日本の農薬は、中国などと違い
世界的にも厳しい審査をクリアーし、
優秀な農薬であるとも、承知もする。

決して、日本の農薬会社を全面否定する気はない。


でも、人間が服用する医薬品と同様、
絶対に安全と保障してくれる訳ではない。

そういう意味で、必要最小限、
出来れば不使用なものを作りたいと思うのは自然の事。

ただ、昨今のお米は、人間が度重なる品種改良を施し
より良い(特徴のある)味を優先するがゆえに、
原始的なお米からはかけ離れた、現代米である事も事実。


現代に住む我々人間同様、病気に弱い、外敵に弱いものに
成ってきてしまっている。。。。


私なんぞ、アレルギー体質(過敏症)であり、
花粉症の症状がひどく、レーザーで鼻の中の粘膜を焼く治療もしている。。。


なんて弱いのか・・・・情けない。。。。


そんな現実も踏まえ、
特にお米が赤ちゃんの時(弱い苗の時で、田植え直後)のみ
抵抗力を補強する為の薬を最小限を使用して、
その後、収穫前には一切農薬を使用していないで
生産者である我が家でも、より安心して食べられる様にと
作っているこだわり米。


中山間地の美味しい冷たい天然山水で育ち
お米の甘みが特に強くなる寒暖差の大きな気候の中で

すくすくと育った「減農薬米」の見た目の一番の天敵は・・・


害虫「カメムシ」


稲穂が出穂し、固いお米の形が穂の中で出来上がる間に
カメムシに栄養を吸われた個所は、お米が黒くなるのです。。。


これは見た目が悪くなるので、
市場出荷基準から大きくランクダウンします。


黒斑点米をなくそうと思うと、山の中に住む虫を全て殺す様な
殺虫剤を大量散布しないと、市場に出荷できなく
お米屋さんにも流通しないものとなるのです。


当然、我が家のお米は減農薬米のあかしである
「黒斑点米」が、市場に出荷されているお米と比べれば
混入割合が高い。。。。


仕方ないですよね。
稲穂の出穂時期に農薬を使ってないのですから。。。


で、実際黒斑点米ってどんなもの?と思われている方に
カメムシに栄養を吸われたお米の状態を紹介しましょう。



001
この写真、
ボール2つとも我が家のお米です。

500ピクセルに縮小されてブログに掲載されていますが
クリックすると800ピクセル幅の写真で拡大して見られます。

どちらも銘柄「ミネアサヒ」の玄米、今年の新米です。


で。。。

右のボールが、
カメムシに養分を一部吸われて黒くなったお米を極力取り除いた玄米。
今、我が家でご提供するお米(玄米)がこの状態。


で。。。
左側のボールは
カメムシによって黒斑点が出来てしまい、取り除いたお米・玄米です。


並べると色が違いますよね。


よりアップにすると。。。
002
これが黒斑点米を極力取り除いた状態の玄米(今日、選別した玄米の一部)。

003
こっちは、取り除かれた黒斑点米。

もっとアップ(拡大)
004
これが玄米。



005
こっちらが、黒斑点となって処分されるお米。。。

写真をクリックして拡大して見てもらえると
どれだけ黒いかがわかります。。。。


ちなみに、
この取り除かれた黒斑点米だけで精米し、食べた事があるのです。


特に薬品被害ではないので、食べて害は一切ないのですが
見た目が悪い以外、味がどうなのかを確認したかったので。




で!
私と妻の食べてみての共通感想・・・・


「残念ながら美味くない…」


より細かく説明すると
虫に養分を一部吸われているからだろうか「甘みが少ない」
同じく養分を吸われているだろうからか、細身で「パサツキ感がある」
(注:我が家の綺麗なお米と比べての判断。
    最安値で販売されてる産地混合米程度の味か)


現実的には、30kgのお米の中に1%の重量も無い黒斑点米なので
取り除かないで食べても、
味の変化を分かるほど人の味覚はシビアではないのですが

黒斑点米だけを食べると、決してお世辞にもうまいとは言えないと。



見た目に悪い黒斑点米。


見た目だけの問題かと言うとそれだけではないのです。


先程、黒斑点米は処分すると書きました。
(後日、イノシシ捕獲用のわな餌として主使用)

農業(事業)として見た場合、

減農薬がゆえ黒斑点米が発生し、
この黒斑点米を処分する事によるお米減収分と

農薬経費を出費し、農薬を大量に使い
黒斑点米を無くして、全てのお米を出荷出来たとすると…

農薬を使って全てのお米を出荷した方が得なのです。
(減農薬米と、農薬使用米ともキロ当たりの売価が同じとする)


農薬を使った方が、収量(出荷量)が増え
収入が増えるとなると、必然的に農薬使用量が増える。。。


なので、多くのお米生産者は、
この農薬使用の流れになるのです。。。。
(これが悪いと談じている意図とは違います)


中々奥が深いです。
農業。。。。


後は、生産者の心意気と言うか、こころざしで別れるのでしょうね。


実際、本当に大変ですもの

カメムシ防除の為にカメムシなどの隠れ家となる草を刈る作業も
カメムシに養分を吸われた黒斑点米を取り除く作業も。。。。


自分の作ったお米が自信持って美味しいと自慢できるからまだ良いですが
味が普通で、手間ばかりかかる様なら、だれもが容易な方を選ぶでしょうね。





私は、田んぼごとに、どの程度の黒斑点米が発生するかを毎年、
お米の袋ごとに毎回計測して記録しています。


お米生産者としては3年目。
記録としては2年目ですが、全て自分で管理しているがゆえ
細かな事まで気が付く事が多いとつくづく実感。


より良い(安心で美味しい)お米(作物)作りの追求は当然の事、
日本の里山の活性化も含めて、より良い方向を見つけたい。


それが私が田舎暮らしを続ける楽しみなのです。


綺麗な空気の中、太陽の陽ざしを浴びながら
体を使う事を楽しいと思っている事が一番なのでしょうが。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ユンボで田んぼの溝切り

明日、雨になるという予報なので
田んぼの土が濡れる前の乾いたうちに。

田んぼが濡れると、土がゆるくなり
重機が入ると地面がよりデコボコになるので。

001
作業前。

002
作業後。
(最初の写真を撮る向きが逆)

隣の田んぼとの境界になるこの畔ですが
水が抜けにくく、常に水がたまりやすい。

また、隣の田んぼが水を入れると
私の田んぼにも自然と水がしみ出てきて
田んぼの土を乾かしたい時に都合が悪くなる事もあり
溝を切って、余分な水を排水出来るようにしたいと。

じつは、年始に同じ作業をしていたのですが
今年の稲刈り前にイノシシに荒らされ
掘っておいた溝が全て埋められてしまったので
掘りなおしたのが実際の事。


イノシシがいなければこの作業をする必要がなかったのに。。。

2枚目の写真の奥に見える沢山の木の棒は
イノシシ対策の為に設置してあるフェンスを支える控えの棒。


これも稲刈りの時期にイノシシにフェンスを壊されて
応急処置で設置したものなので
春までにきれいに直しておかないといけない個所。


イノシシのせいでする事いっぱいです。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







畑の整理と来年の準備

今年、米を作った田んぼと同様
沢山の手間をかけた畑。
001
ナスの茎を片付け、張り巡らしてあったワイヤーを外し
そして次は支柱となっていた竹。

002
昼までにここまで進み。。。

003
夕方にはきれいに片付きました。

片付けた竹はどこに行ったかというと…
004
来年、ナスを作る予定の田んぼの側面。

下の田んぼの管理者の方に許可をもらって
たて掛けさせてもらいました。

300本ほどあります、竹。

昨年伐採した竹なので、乾燥し軽くて運ぶのは
生竹の時と比べれば、相当楽です。

竹って結構丈夫、耐久性高いですね。
来年も十分使えそうです。

そうそう。。。
私の田んぼ(来年、畑に変更)は上の段。


自然とたわむれています。毎日田舎暮らし。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







チャーンソー始め/マキタ・MEA4300L

001
この夏、大収穫したナスの茎を燃やすのに
種火となるものが必要で、また燃え続けてもらうのにも。

乾燥した薪を使うと一番なのだけど
ナスの量が多く、薪を大量に消費してしまい
そこまで良い薪の必要もないので
間伐して放置されたまだ乾燥しきってない木材をもらい
ナスを燃やす用の薪に。

そんな事で、焼却用ドラム缶のサイズに入る長さにカット。

ここで使うのは
使い慣れた小型チェーンソー(ME-230T)ではなく
マキタ・MEA4300L

さすがに排気量が倍(42.4cc)なので
この太さの丸太はあっという間に切れます。

吹け上がりも鋭く、やっぱり怖いですね。。。
チェーンソーという道具は。。。

きの緊張感、恐怖感は常に持って使わないと
本当に指や腕、足を瞬時に切ってしまう事故につながると。


結構居るのです。
田舎でもチェーンソーで怪我する人が。。。。


興味半分では使わない方がいい道具。


でも、ほんと便利です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








田舎地元有志で休耕田開墾

私の住む町の有志で、
町の休耕田を少しでも活用しようと
まずは町を縦断する県道わきの休耕田を開墾し
来年からの米作りの準備。

田んぼ周辺の草刈は地主さんの方で済ませてくれたので
田んぼの中に残った木々や、石の除去などを済ませて
トラクターで耕うんする予定でスタート。

しかし、外周を害獣対策をしていないので
田んぼの水をためるための畔が一部完全に崩されていて
その土が水路をふさぎ、水路を流れる水が
全て田んぼ内に入っているので
田んぼが沼地化し、とてもトラクターのはいれる状況ではなく
急きょパワーショベルを持ち込んでの畔直し&水路直し

003

002

001


なんか楽しいと言うか、うれしい。

一人で休耕田を借りて、使えるように戻した経験があるから
複数人でする事の作業の速さを痛感しますし
なにより決して儲けではなく、自分たちの住む里山を維持しようという
有志の活動が始まった事がなによりうれしい。


しかし。。。


すごいと思うのは
田舎に住む人の道具所有内容。。。。

農機具は当然のこと、チェーンソーはみな所有、

そして
ユンボを事業としてではなく、個人所有する人の多さ。


田舎の広い敷地、そして山林、田畑を管理する時に
人力でのスコップ作業では体力的にも、時間的にも制限があるけど
重機があると便利なのは当然。

邪魔となる木を根っこから抜き、チェーンソーで切り刻み
薪ストーブの薪にするなど重機があるからこそできる事。


そもそも重機を置ける場所に困らない事が
敷地に制限がある都会とは比べ物にならない。


なんにしても田舎暮らしの人はたくましい・・・・

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







明日朝は道路凍結か・・・

ブログ投稿のこの時間(午後8時)。
玄関前の温度計は、3度。

この時間の気温としては今年初の寒さ。

どうも天気予報でも明日朝は、マイナス温度予報。

毎朝の娘を部活の朝練習に送る道中。
道路がどうなっているのか。。。。

ちょっと気になる今夜です。




ほぼ定期的に毎月通う私の床屋習慣が
今月は遅れ、2ケつきぶり。

りしたのは良いが
刈り上げた後頭部が少し寒い。。。。

私が馴染みにする床屋さんは
豊田市のお隣の日進市。

名古屋在住時から通う床屋さんなのだが
今日は驚いた。。。。

年末の公共工事の道路工事が多すぎ!!

至る所が大渋滞し、閉口・・・



床屋さんで流れる有線放送も
曲はクリスマス曲が多いのも年末の慌ただしさをあおります。



そんな我が家の子供は。。。

遅まきの誕生日プレゼントでもらったこれがお気に入り。
001
なんていう名前かはわからないが
頭脳を使う遊び。。。。

玉の中に銀玉がはいっていて
それをレールに沿って走らせてゴールを狙うおもちゃらしい。。。

興味はあるが、この手のジッとする遊びは長続きしない・・・


性格的には中を分解して
作りを見たくなる。。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ナス畑の片付け始め

001
作物を作った畑は、
収穫が終われば全て終わりではありません。

お米作りもそうですが
来春にむけての準備をしなければなりません。

ナス畑の場合、
ナスを収穫した苗の処分も必要になりますし
周りを防風ネットで覆っていたり
ナスを誘引する為のワイヤーを張ったりしていますので
それらを整理するのに結構手間がかかります。

まずは、ナスの苗・茎の処分。

300本の苗が一つ一つロープで誘引されていますので
それをほどきながら一つ一つ抜く作業。

数週間前に茎を切っておいたので
ナス自体は枯れ、ポロポロ。

たくさんのナスを実らせてくれて
感謝の気持ちと、早く片付けを終わらせたい気持ちの半々。


002
ナス畑にそのまま置いておくと邪魔になるので
堆肥を作っている小屋近くに軽トラで搬送し
後日、焼却し体積を減らして、灰を肥料に使用予定。


なんにしても作業スペース、置き場スペースがたくさんあるのは
田舎暮らしでならの事。


田舎暮らし3年を超え
田舎の土地、敷地、を有効に使いこなせる様に
なってきました。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







明日からの寒波前に…

001
軽トラは既にスタッドレスにかえていましたが
軽バンはまだだったので、スタッドレスへ交換。

3シーズン目のスタッドレス。

タイヤの消耗度合いもスタッドレスの性能限界点が
見える寸前。

凍結道での性能低下を感じたら
オールシーズンタイヤとして
使おうかと。

そして
002
田んぼの稲わら燃やし。

我が家で一番広い田んぼを
来年ナスの畑にする事になしたので
多すぎる稲わらをそのまま焼却。

燃やして出来た灰は、そのまま肥料に。

しかし・・・
こんな煙を出せるのも田舎ならでは。。。。
私の住む町じゅうが一時的に煙で真っ白になるくらい。

でも、少しでも風が吹くとあっという間に煙は林の中に消えます。

こんな景色を見ているだけで
すがすがしい気分になれます。


ぼ~~~っとしたくなりますね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







写真データ復元

デジタルカメラのSDカード内から
フリーソフトで、写真データを復元出来ました。

今は便利な時代ですね。

金曜日、土曜日の写真も復活できて安堵。

ちなみに。。。
さきほどのブログ記事にのせられなかった写真

001
昨日の東急ハンズ(名古屋)
レジの前はもっとすごかった。

002
JR名古屋駅の通路。。。

本当はどこかお店に入って食事でも・・・
なんて思っていたが、そんな気分はこの混雑であきらめました。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







もう年末モード

ここ3日分の写真データをPCに取り込む時間が無く
カメラのメモリーに残したままにしておいたら
なぜかそのデータが無くなっている。。。。

昨夜、居酒屋で飲んでいる時に
カメラの操作をして、間違って消してしまったか。。。。

う~。。ん。。。。
あやしが、そう思うしかないか・・・・・

忙しい週末と、昨日の記録写真が無くなってしまったのは
残念、、、、


昨日は、子供の予定も久しぶりに空き
入院する私の母親の見舞いと
クリスマスの買い物がてら名古屋駅へ。


家族で名古屋駅など何年振りか。


名駅ビル内の東急ハンズへ。



田舎暮らし者には驚きの大の人混み。

クリスマス前の東急ハンズは人また人。。。


物を探すだけならまだしも
買うのにレジにならぶ時間の方が永い。。。。。


そんな苦痛の瞬間の写真も撮ってあったのだが。。。


ものを買ってもらう側の子供たちでさえ
あまりの人混みに、欲しいものを見つけたら
他に物を見る気もなくす始末。。。


それでも2時間、田舎暮らしの家族は
人ごみに耐え、クリスマスの買い物を済ませたのでした。


その後は、母の面倒を見ている兄の家に、
自家製野菜を運び
今は主の留守となった実家の確認をして
その後、近くの居酒屋へ寄って軽く私は飲んで
帰路に就く。。。。

酒を全く飲めない妻は、こういう時役に立つ。。。
(居酒屋帰りの運転手)


昨日の日曜を最後に、子供達は大みそかまで休みなく
部活やクラブ活動などで予定もいっぱい

親も。。。


さぁ、一気に大みそかまで走ります!!



※写真の無いブログ記事。。。
 書く私も何か物足りない。。。。。
 写真データはどこへ行ったのやら。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







トラクターも田んぼにはまる

DSC02678
トラクターがたんぼにはまりました。

私のトラクターではないですが
痛々しいというか、この後大変というか
他人事ではないです。

DSC02677
ここまではまってスタックすると
重機関係の力が無いと脱出できません。

でも、田んぼの入り口から遠く
そして道路からも遠いとなると大変。。。。

すでに数日田んぼに放置されている状態。。。

中山間地の田んぼは、平地の田んぼと違って
山からのわき水と言うか、水のしみだしと言うか
雨が降らなくても常に土が濡れている場所
もっとひどいと水が常に貯まる場所があります。

暗渠排水など排水性を良くした処置をした場所でも
年数経過で排水性が悪くなり、元に戻ってしまう事も。

私の田んぼでも水はけの良い田んぼ
水はけの悪い、常に土が湿った田んぼもあり
それぞれ日々の管理の方法も異なります。。。

個性ある田んぼと言う意味では面白いのですが
大変と言えば大変ですね。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ビニールハウスの解体完了!

002
やっと終わりました。

001
軽トラの荷台の広さでは
ビニールハウスの長尺資材を積めないので
レンタカーを借りてきての運搬。

1トントラックで積載重量的には全く問題ないですが
5m以上あるパイプも多数あり
2往復での搬送となりました。

長さ的には2トンロングほどの荷台を持つトラックであれば
余裕に積める積載物長さなのですが
2トンロングトラックでは、資材を下ろす先の
畑の農道に入れない。。。。


色々田舎の道は大変です。


タダでもらえると言っても、
解体手間は良いとしても
運搬費用とビニールなど消耗品は再購入が必要。

これから費用算出する為に資材屋さんに相談。



しかし。。。。
解体にのべ4日もかかってては
再組立に何日かかるやら。。。。。


でも、今回4日とも終日2人で作業出来た訳ではなく
他の用事もあり、一人での作業時間も多々あった中での
4日間でしたので

最初からみっちり段取りして、事前にレンタカーも借りて来ていれば
丸2日間での解体も可能だったと思います。


何にしても軽トラより大きなトラックがあればなぁ~とつくづく実感した次第。。。
身近にトラックを貸してくれる人がいると一番なんだけど。。。
と、甘えた根性も。。。。イカンイカン。。。。



解体前
000

解体後
002


一番最初に見た状態
000

こんなに綺麗になりました。
001


いやはや結構大変な作業でした。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







続・ビニールハウス解体

003
ここまで来ました。

003
パイプは、コンクリートで固めてなく
地中に埋めてあるだけでしたが
パイプの周りに石が埋めてあったり
10年超の時間の経過で、各種草の根と
地質が固く締まってもいて、全く抜けず
私の住む町の大工さんにコンクリートや石を砕く
電動のハンマードリルを借りて
固く締まった土や石を砕きながら
クワなどで一つ一つ掘り起こし作業。

発電機は自前のもの。

004
さすがに土の中に埋まった部分のパイプは
だいぶさびていました。

でも、今のところ1本のみ腐食で折れましたが
後は大丈夫そう。。。

完全に体力勝負です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









解体作業前の整理と言うところ

000
正式に解体作業を開始しました。
と言ってもその前に周辺の草刈りやハウス内の草刈り
そして、散乱したビニールや廃棄・散乱した壊れた農機具などの整理中。

ちなみに・・・
写真奥の大型ハウスは関係ないです。
手前の屋根の内ハウスが対象。

ハウス内には古い管理機や動力噴霧機なども
朽ちていました。
これらは一か所に集めてそのまま。

ビニルハウスの金属パイプは
10年以上経過しているとは思えないほど
まだまだ綺麗なのですが
ビニールはさすがにそれなりの状態です。
側面はまだ使えそうですが
上部は全て廃棄。

天井のビニール部分は
改めて同サイズ物を新調。

それでも、全て新品で買う事を思えば
相当出費が抑えられます。


ビニールハウスの出入り口間口も1.8mあり
1.5mの私のトラクター・ロータリーですので
トラクターが入れます。

しかし・・・
こうやって見ると、デカイなぁ・・・


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







廃棄ビニールハウスを頂く事に

000
10数年、使われずに廃墟の様なビニールハウス。

この後も、使われる予定が無く
廃棄されるとの頃なので、お願いし、頂く事に。

ただ、出来るだけ早く撤去してほしいとの事なので
他の予定を変更し、こちらの解体を優先しなければ。


これは、妻が自ら四方八方に尋ね聞き
やっと巡り合えたと。

解体には確実に手伝わされるので
他人事ではありません。

新品を購入すると結構な値段になるので
頂け物が出てきたと言うのは本当にありがたいのは事実。



田舎には結構使われなくなった
ビニールハウスがあるのです。

でも、欲しいと言っても中々頂ける事は少ない。

実際、我が家でも田舎移住後ずっと
色々不要なビニールハウスの有無を
色々な人に聞いてきたのですが
実際に巡り合う事は始めて。


今回も人から紹介での事。


ビニールは風雨に耐えられず
天井部分は完全に破れ無くなっていますが
骨格は年数を感じない綺麗さ。

近々に一つ一つ自らで解体し
持ち帰ってきます。


間口5mほど、奥行き15mほどあります。


この程度の大きさなら
設置する田畑は複数候補があるので
どう使うかを考えて、より良い場所に
再設置したいと。

とりあえず
我が家が必要な数のお米の苗も作れるし
購入苗としてもその保管も出来る。

まずは、解体して運んできてから
ゆっくりと考えたい。
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天