愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2014年01月

リサイクル・ビニールハウスの再組み立て

001
ほぼ骨組みが完成しました。

10年以上放置されたビニールハウスを解体して頂き
私の畑(もとは田んぼ)に改めて組み立て。

放置年数もあるので、張られていたビニールは破れ
ハウスの骨組みも幾箇所か壊れ、部材も無くなっていましたが
加工して全て固定しました。

使えそうなビニールもありましたが
今回ビニールは全て新規に作り直す事にし
出来あがった外寸をメーカーさんに計ってもらい
このハウス用につくってもらうことに

そして、もともと無かった入口の扉も付けることに。

それらが出来上がるまでこのまま。


また、ハウスの中の土はもともと粘土質の強い田んぼ土なので
もみ殻を入れて、トラクターで耕うん。

牛ふんも軽トラに2台分も一緒に散布

作業前
002


作業後
003



一つ一つ形になり始めています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らしで雨の日は…

002
今日は、朝から雨。

予報ではAM9時位からの雨予報だったのに
7時台には雨が降ってしまい、朝の予定が狂った。

003
結構、しっかり降ってます。

でもこの冬は昨年に比べ、雪が少ない。
もともと積もる地域ではないのですが
それでも昨冬は良く雪が降りました。

それに冬場は、曇天がほとんどの冬なのに
晴天日が多い。

気温が低くても、晴天は陽射しが暖かくてありがたい。


そんな少ない雨天時は。。。

たまった俗に言う内勤仕事。。。。

001
妻は、今年拡張するナス畑の不足するであろう
資材の部材計算の為に、方眼紙を使って畑図面を書いてます。

冬の間は、春以降の事を想定しての
作業、仕事が続きます。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







牛ふん堆肥、4トン!

003
堆肥の牛ふん4トンが届きました。

都会暮らし時では、
ホームセンターで袋入りの牛ふんを買って
自家用車で運んでいたのですが
田舎暮らしでは、袋入りではなく
牧場や牛舎に直接行き
軽トラに積んでもらって買っています。

ただ、
軽トラの最大積載量(350kg)程度の牛ふん量では
何往復しても今年の必要量に対して足らないので
運んできてもらえる牧場にお願いして
運んでもらいました。


001
堆肥運搬専用トラック。

何度か軽トラでもらいに行っていた牧場でしたが
この牧場から運んでもらったのは初めて。


いままでいろいろな牧場や牛舎で
牛ふんを運んでもらった事がありますが
こんな綺麗な、新しいトラックは初めて。

荷台内側はオールステンレスでの板張りになっていて
清潔感いっぱいです。

高そう(高額トラック!)。。。


002
ただ。。。
荷台が高く、
我が家の堆肥小屋のひさしが低すぎます。


003
で、やむなく小屋に入れきれず
手前に落としてもらいました。

004
ここからは、Myユンボ(バックホー、パワーショベル)の出番です。

少しづつ奥に入れ込みます。

ユンボがあるからまだいいですが
手作業で4トンの牛ふん移動は大変です。。。

考えたくもない・・・・

005
入りきりました。

明日、雨予報なので、下側にトタンをかぶせておきます。

006
写真では写っていませんが
発酵しているので、湯気が出ています。

牛ふんの中に長くつの足を突っ込むと、
すごい勢いで長くつの中が熱でムレます。


田舎移住後、いろいろ牛舎や牧場から牛ふんを買いましたが
ここの牛ふんが一番発酵や乾燥度合いが良いので
すごい牛ふんが軽く、ほんとサラサラ。


さすがに4トン分も量あると、かすかに牛の尿の臭いが
発酵熱気と一緒に広がって来ますが、
手に牛ふんをとって鼻に近付けても
牛ふんに混ぜられている木くずの匂いが主で
腐葉土の様。


この後、ここからユンボで軽トラックに積み替え
後日、田畑に散布します。


私の田畑は、4トントラック程の大きさの車が
直接田畑に横付けして荷降ろしできる立地に無いので
田畑に入れる軽トラックにここで積み込んで
個別に運ぶのです。


堆肥としての牛ふんは、優れていて
万能肥料として優しく作物に効果を発揮するので
出来ればもっともっと使いたいのですけどね。。。。


小さな田畑が点在し、道路も細い中山間地の道では
なかなか一気に作業できないので、致し方ないです。


ちなみに。。。。
この堆肥小屋は2011年11月に間伐材を使って自作してます。
当時の報告記事「堆肥小屋の完成


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ユンボのゴムパット交換

001
ゴムパットを固定するボルトが固着し
ボルトをサンダーで切り落としました。


私のユンボ(パワーショベル・バックホー)は鉄キャタピラーで、
道路やコンクリート面走行時に地面に傷を付けにくくするのに
ゴムパットがついています。

もともと中古で買った私のユンボは
ゴムパットもすり減ってはいたので
購入後2年で、ポツポツとゴムがちぎれて
なくなってきたので、その都度交換しています。

ただ、今回の様に容易に取れない事も発生します。

002
今回は少しはナットが緩んだので
切断面はこの程度ですみましたが。

003
新品と消耗でゴムパットがちぎれてなくなったぱっと台座。

004
交換後。

すり減ったパットに新品を付けると、新品パットがこのように突起するので
走行時に結構震動が発生します。

ユンボはサスペンション(クッション)がないので
たかがこれだけの突起でも結構な震動が発生します。

ガッタンガッタンとユンボも揺れるほど。。。


その意味では全部一度にパットを交換する方が
乗り心地は良いのですけどね。。。。。

全部で74枚必要となるので
1枚900円としても7万円近くなり
それももったいないので、乗り心地は我慢。


田舎暮らしはほんといろいろな意味でたくましくなります。

楽しいですね。
自分の道具を自分でメンテナンス出来るって。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らし。冬は焚き火

002
朝はマイナス温度まで、冷え込みながらも
日中は暖かい日差しで、ポカポカ。

ちょっと煮詰まった頭を休めるのに
思い立ったのが外での焚き火。

パチパチと弾ける音と、
炎を見ていると、なぜかくつろげます。

なんていうか、眠くなる感じと言うか・・・・



001
田舎移住前のキャンプ三昧当時に使っていた
焚き火(スノー・ピークL)

地べたで直接燃やすより、
焚き火台を使った方が、良く燃えます。


薪も当然間伐材で、自前のもの。

斧で適当に太さを調節し、
太いのと細いのを混ぜながら
適度な煙と、適度な炎の大きさに調節。。。。


日差しと炎の遠赤外線での暖かさに
たまに吹く冷たい風が心地良い


田舎暮らしの今となっては
焚き火などいつでも出来ます。

いつでも出来るから、逆にそうしなくなっていました。


でも、やっぱり良いですね。


トビの鳴き声など空を飛ぶ野鳥の声を聞きながら
青い空と山の緑を見ながら、ぼ~~~っと。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







沼地化した休耕田をユンボで溝切り

000
沼地化した場所をユンボで溝を切り
埋もれていた排水口を復活させて応急処置での
水路をつくりました。

ゆるい土壌でも強いユンボのキャタピラーでさえ
旋回が全くできなく、あやうく沼にはまりそうにも。

なので、水路もまっすぐ出来ず
醜い状態ですが、致し方ない。。。。


ここは、
永年、山から水路に流れ込む土砂と
イノシシによる周辺斜面の掘り起こしなどにより
水路と排水口が埋没し、水の排水が出来ず
常時山や地中から染み出す水で沼地化し、

さらに湿った沼周辺の土をイノシシが永年荒し凸凹。

また、沼地周辺に増えるミミズを主食とする
イノシシが高頻度で出没して、
写真で言うと左側にある私の田んぼも
常にイノシシの被害に脅かされるので
土地管理人さんに許可を得て
土を乾燥させたいが為、溝を切ったのです。


田舎暮らし4年目になると、町内の土地の地主さんや、
既に地元に住まない地主さんに代わって土地を管理する人が
誰なのかがわかってくるので、この手の作業がしやすくなりました。


こんな沼地の土を掘り起こす作業など
人力では完全にと言って良いほど出来ない作業。

私のパワーショベル(ユンボ・バックホー)で
15分ほどで出来ます。


ただ、こんな沼地の作業は
小型のパワーショベルでは、作業できません。


もし、パワーショベルを検討中の方は
どんな作業をするのかをよく吟味してから
購入・借りるのが良いかと。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らしは肉体労働

001
軽トラックにもみ殻、満載。

コンパネで積載量を増やしてます。

これだけ積んでも軽いもみ殻は
軽トラックの最大積載量は超えません。

002
今回は軽トラ2杯分だけ必要だったので
スコップでの手作業積みこみ。

暖かめの今日、
体を温めるのを通り越し
ちょっと汗ばむ作業になりました。

毎年、この時期にこのもみ殻を
大量にもらっています。

後日、あらためて
大量にもらおうと思っています。


しかし。。。。

田舎暮らししてから1年を過ぎた頃から
いろいろ体を痛めて、1年以上苦労してました。

最初は肩。

肩が回らず
肘があがらなくなったり
体をひねる事も痛みが。。。。

痛みというより激痛でした。

その次は、肘。

肘を動かすたびに激痛。。。。

そして、肩と同時期に指。。。。

ばね指と言われるもの。。。。


かれこれ2年近く苦しんでいましたが
田舎移住後4年目になった今
からだの痛みはどこもありません。


肉体労働をするときに
どの様な体を使い方をすると
体を傷めやすいか。。。

どのくらいのペースで作業するのが
結局体に負担が少ないか。。。。

どのような姿勢で作業するのが
楽なのか。。。。


いろいろ分かってきたので
それら対策をしながらの作業で
からだの負担が少なくなったと思います。


何事も3年位すると慣れてくるものですね。


やみくもに力づくで作業したり
早く終わらそうとハイピッチで作業したりと
最初のころはいつもそんな感じだったと。


ほんと、今はゆったりやっているようでも
最初のころより作業スピードは結局上がっていると思います。


作業もそうですが
自分が何かをしたいと思った時の
行動力というか、対応力というか
道具や、装備の充実もありますが
経験による対応の早さも進んだなぁ~と。。。


なんにしても、作業時間がよめるようになったので
時間の使い方がうまくなったかと。


まだまだ田舎暮らし 楽しめそうです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らしとガソリンスタンド

001
我が家から一番もよりのガソリンスタンドです。

都会の様な24時間営業ではないです。

わがやから距離も10キロ弱あります。

でも、さすが田舎、
このガソリンスタンドまでのルート上にあるは、1つのみ。。。

距離の割には早く着きます。




田舎暮らしで唯一と言える交通手段は車。


その燃料を入れるガソリンスタンドは
田舎では本当に少ないです。

人口密度が低いので
致し方ないですよね。。。
ガススタンドが少ないのは。。。。
車は必須なのですけど。。。


田舎に移住してからの私は
通常、ガソリン給油のタイミングは
車のガソリンが空に近くなってからではなく
出かけたついでに安いガソリンスタンドにて
ガソリンタンクにまだガソリンがあっても給油する癖がつきました。


田舎のガソリンスタンドは、都会・平地のガソリンスタンドより
10円以上は高いので。

ただ、遠出する乗用車は軽トラはそれでも良いですが
トラクター、ユンボなどの軽油や、農機具用ガソリンは
ポリタンクやガソリン容器でつど買いに行くしかなく
その時は、スタンドまでの距離を実感しますね。。。

でも、私の地域はまだまだ良い方かとも。

もっと、奥地になるとスタンドいくまで
もっと距離が遠くなる場所も多い。。。


車や農機具など、エンジンは燃料がないと動かないので
我が家もガソリンは20L以上(最大50L)、
軽油も最大60L弱を在庫で保管しています。


これは都会暮らしでは考えられないですね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



日に日に強い寒さが続くが・・・・

001
軽トラックの運転席に残してあった飲みかけのペットボトル(ミネラルウォーター)。
今朝、凍ってました。(シャーベット状)

確かに1月になり、より寒くなりました。

でも・・・

この自分のブログの過去記事を見ても
過去の1月の方が寒さについての記事も多く
この冬はほとんどない積雪も過去には多々。


特に思うのは、例年冬は曇日が多いのに
今年は晴天日が多く、日中陽射しのお陰で
気温の割には寒さを感じてない(暖かく感じる)のです。


田舎暮らし4年目にもなり
そして、築100年超の古民家での冬も4回目ともなり
冬の過ごし方に慣れてきた感も強く
エコの考えから、暖房器具の使い方も
最小で過ごせる様になってきた事も
感覚的にこの冬の寒さを強く感じない事もあるかも。。。。


しかし、田舎に私たちが移住してきてからの冬
「地元の人もこんなに寒い冬は初めて」・・・と
言う話も聞いていた気もするから、
この冬が例年どうりなのか。。。。。


田舎移住後、毎年安定的(平均的)な夏ではなく
猛暑続きの夏ばかりだったので、冬もどれが平均的なのか
田舎に移住してきた人間としては判断が難しい。。。。。


田舎に住み、自然環境に普段から触れているからか
天候の変化など、都会に住む時よりより敏感に考えてしまうものですね。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らしと献血

000
先日行ってきた献血をすると後日送られてくる
「血液検査成績」が送られてきました。

検査結果の表をみると分かりますが
定期的に献血してきた私が昨年一度も献血していません。


実は、昨年3回献血しに行ったのですが
献血前の検査で、
血色素量(ヘモグロビン濃度)が献血する為の基準以下となり
結局一回も献血出来ないでいたのです。


献血者の安全を考慮して、基準が上がった事が大きな理由で
私の場合、0.2~01g/dL基準から3回低かったのでした。


今回、4回目でどうも大丈夫だったようで
献血出来たのでした。


私は輸血してもらう状況は今まで無いですが
自分の高齢になる母の手術などで輸血されるのを見ていますし
誰かのお役に立てる事もそうですが
自分がいつ輸血してもらう状況になるかもしれませんので
出来る限り献血しようと思っています。


そんな献血後に、送られるこの血液成績は
ある意味楽しみと言うか、興味深く見ています。


名古屋から移住し、田舎の生活をして早4年目。

自分の体(血液)の状態が変化するのかどうか。

自分が年を重ねての変化。

また、日常習慣での体調(血液状態)変化など
あるのかどうか。・・・・


そんな何か変化があるかを。・・・・



とりあえず、大きな変化無いようです。


毎晩、晩酌を缶ビール(350ml)1~2缶のみますが
特にそれも問題無いようです。

よしよし・・・・・



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







リサイクル・ビニールハウス

001
ビニールハウスの骨格が出来上がってきました。

他の事をしながらの合間合間での作業は
なかなか一気に進められません。。。


使われなくなったビニールハウスを無償で頂き
現地で夫婦で解体して、自分の畑に再度夫婦で組み立て設置。

幅:約5m 奥行き:約15m

農業用としては、大きな物ではないですが
既に田舎移住後すぐに自前で設置した
ビニールハウスよりははるかに大きい。

今回、解体する時に時間の余裕がなかったせいもあるが
部材にごとにつながっていたものどうしで番号をふるなど
組み立て時の事を考えた解体が出来なかったので
いざ組み立て時に部材の組み合わせが合わなくて
だいぶ余計な時間を使ってしまった。

一度設置してあったハウスは
部材は同じでも、長さをカットして
組みつけてあるものあったので
長さがなかなか合わなかった。。。。

次回、ハウスを頂ける事があったら
解体時の方法を気をつけようっと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







真冬のトラクター

001
マイナス5度の朝の気温。

田んぼの土も表面5cmほどが凍ってる中
トラクターで土おこし作業中。

陽射しがあるので、陽が当たる部分は暖かいけど
空気は超~~が何個もつくほど冷たい。。。。

スキーウエア同等の防寒対策。

といってもスキーウェアほどファッション性はなく
とりあえず着重ね着重ね。

でも。。。。

良く考えると、今年は冬でも晴が多い。

例年、冬は曇が多く
より寒さを感じるのだけど。。。

太陽の光エネルギーの強さと
ありがたさを痛感。。。。



私の管理する田んぼの中でも
小さいけど日当たりの良い田んぼ。

作業前
002


作業後
003


昨年収穫したお米の大量の稲わらを
2度目になりますがトラクターで土の中にすき込み、
土の中の微生物により肥料に分解してもらい
来年の米作りの肥料にしたり

この寒い時期に土を裏返す事により
土を冷凍殺菌し、また雑草の種などを死滅させる効果も。


土の色が良い色(肥えた色)になってきたぁ~と
一つ一つ土の状況を噛みしめる今日です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎の冬道は要注意

001
今朝というか夜中に、
ほんの少しだけ雪がふった様ですが
田舎道の陽の当らない山道は昼でもこんな状況。

田舎の道は平たん道路はすくなく
こんな急傾斜道路で積雪が固められ
凍結した道路では、スタッドレスでも相当要注意。


登り坂であれば、前輪駆動(FF)車の方が強いですが
後輪駆動車(FR)では、ズルズル後輪が滑って
まっすぐ登れないかも。。。。

下り道はもっと怖い。。。。

我が家の軽トラや軽バンは四輪駆動(通常は後輪駆動)なので
タイヤが滑る前に4WDボタンを押して、四駆走行にすれば
まったく滑る気配なし。。。。


そうそう。。。

いくら四輪駆動でも
こんな坂をノーマルタイヤでの走行はさすがに無理です。


この時期に、田舎道を走る場合は、
スタッドレスを装着するか、チェーンの携帯をお忘れなく。


ちなみに。。。。
この坂道を登りきると。。。
002
陽のあたる道路部分は乾いています。

このように凍っていたり、乾いていたりと
道の状況が変わりますので
先の見えないコーナーでは十分減速も必要かと。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ビニールハウス設置下準備

001
ビニールハウスのパイプを埋める位置決め。

今日は、他の予定もあり、ここまでで終了。


この後、
パイプを埋める為に穴をあけなければならないのですが
今回はその為の道具を用意。


002
これ。

先日、サイドハンドルを自作した電動ドリルに
長尺の穴あけ用刃を設置。


明日、一気に穴あけ作業を進める予定。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







再度の手術立ち会い

001
84歳になる私の母(普段、ばあちゃんと呼ぶ)。

名古屋の病院での手術。

術後の半身麻酔で若干意識もうろうとはするものの
無事、骨折個所の手術完了。

術後の経過を見ながらですが
出来るだけ早期のリハビリ開始です。


昨年秋、一人暮らしの自宅前で転倒し
右大たい骨を骨折し、緊急入院~手術~リハビリで
年末にやっと退院し、兄宅で同居しながら
リハビリを続ける予定だったのに
夜中のトイレに行く途中で再度転倒し
同じ個所を再骨折。。。。


こまったものですね。。。。


人間の意識は衰えなくても
体力は一気に衰え
一歩足を出しているつもりでも
出し足りなくつまづき転倒・・・骨折・・・


転倒する時、自ら本能的に手を差し出して
体を支えようとする機能も能力が衰え
それもなく一気に転倒する。。。。


骨密度の低下もさらに問題を大きくする。。。


今住む田舎にも多数の高齢者が住んでいますが
高齢者は田舎だけに居る訳ではありません。


都会に住む私の母も、
この後どのような生活が出来る様なレベルまで
体力が戻れるのやら。。。


一人で何でもやり、生活したい本人の余生の理想の送り方を
再度復活させたいと欲しても本人自身が自らを自覚・認識して
自己管理できないと今回の様な入退院の繰り返し・・・


高齢者が骨折を繰り返す事で、確実に体力が落ち
骨折前の状態の9割に戻る事が精一杯と医師から言われる状況で
ますます高齢の母の望む生活から遠くなる。。。。


高齢になりわががまになりがちな本人の意識と
自覚したくない本人の体力低下との狭間を
どう本人に自覚させるかが一番の問題か・・・


長生きする事が人の幸せになるのか・・・
自分の母親を見ながらつくづく思う。


難しい問題ですね。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







かまど&羽釜&薪で米を炊く

011
米を外で炊いてみました。

かまどを昨年購入していたのですが
異様に忙しかった昨年の為に使うチャンスが出来ず
やっと。。。。

以前、友人など遊びに来た時に
豚汁など汁物を羽釜&薪ストーブで作った程度で
この羽釜でご飯を炊くのは初めて。

羽釜の中のお米の音を聞き耳を立て
外に出てくる水蒸気を目安に火加減調整。

特に最初なので念入りに。。。

アルミ製の羽釜と
1升とこの羽釜に対して少なめの炊飯量なので
焦げやすいだろうと。。。。


で。。。。

012
出来上がり。

おお?良い感じやん!。。。

ちょっと水分多めの感じか。。。


でもやっぱり。。
013
少し焦げました。


でも、このおこげ、結構美味しい。

まさに煎餅のよう。。。。


014
普段食べている自分のお米なので
味は変わらないのですが(いつも美味しいですよ!笑)
また気分が変わりますね。


と言っても、田舎暮らし4年目にもなり
都会暮らしの時の様な新鮮味はないとも言えますけど。。。



熱いご飯を冷たい風が通る中で食べるのも格別。

016
ご飯だけで3杯も食べてしまった。。。。



しかし。。。。。

年々、毎食食べるご飯の量が増えています。

昨今では、普通の定食屋さんの茶碗換算で言うと
3杯から4杯位。


大きめのどんぶり茶碗で2杯はゆうに食べている。。。。



でも、体重は増えてない。
(減っても無い)


ご飯を食べないと、腹もちが悪いのですよね。。。。


牛丼屋やファミレスでもご飯は大盛りです。


都会暮らしの時には、慢性胃炎などで通院歴もあったのですが
今はそんな症状も一切なし。。。。


いや~体調はほんと良い感じです。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







電動ドリルのサイドハンドルを自作

011
10年以上前に人から頂いた振動ドリル。

ただ、サイドハンドルの固定部分が壊れ
そのまま紛失したまま時は流れ

今回、この振動ドリルを地面の穴開け用に使いたいので
サイドハンドルが必要になり、自作しました。

と言っても、ホームセンターで使えそうな部品を複数個チョイスし
使いやすいようにしたというもの。


塩ビパイプの壁面固定用の金具と塩ビパイプ。

ちょうどサイズがドリルに合うものが合って良かった。

012
これで力を込めて握れそうです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








この冬、最低気温

021
マイナス4度。

洗濯機の水道が凍結し、
朝、洗濯機が回せなかった。。。。

この冬一番の寒さです。

こんな寒さでも、娘を早朝部活動練習へ
軽トラで送迎。。。。

朝のシーンは。。

どこぞかのCMのシーンと同じで
無言で軽トラに乗ってゆられる
娘と父親

しかし、CMとは違い
我が家は険悪な雰囲気ではなく
ただ単純に無口。。。。

特に父親が。

とっとと娘を送って
家に帰ろうと思っているので
ドライビングに集中といったところ。

022
外の水カメも凍ってます。


これから数日、厳しい寒気が停滞し続けるとの事

洗濯は夜にしないと。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







夏に向け、田んぼのイノシシ対策は続く

001
夫婦二人での作業で、1日間で終われました。
思ったより早く終われた。


前耕作者の方がつけた害獣対策用のスチールメッシュ
(車庫などの床コンクリートに敷き詰めるスチール製の網目)

ここ数年のイノシシの急増と
スチールメッシュの劣化もあり
昨年散々壊されそのたびに何度も補修していました。

田んぼに稲が育っている時には大掛かりに出来ないので
今の冬の時期が唯一作業出来る時期なのです。


で、今回、設置されていたメッシュフェンスを一度全部外し
下草刈りをした後で、補強しながらの再設置。

002
出来るだけ既存にあるもの、
過去使われた使用物を再活用しました。

正直、イノシシ対策はきりがありません。

資金をかければいろいろ出来るのでしょうが
数メールの長さの補強ならまだしも
数百メートルの補強を完璧にするには
巨大工場の外周柵のように土木工事の様にすることになり
現実的ではありません。


結論はイノシシが増え続けなければ
毎年補強する必要もないのです。

増え続けるから困るのです。


イノシシの増加歯止めは
個人の次元では何ともなりませんので、
何とか全体としてより強固に対策してほしいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎の冬の重要な作業

001
先日記事にした草刈斜面と田んぼ(畑)との境目。

道路から見えにくいこういう場所を
イノシシが通るのです。

メッシュタイプのフェンスを設置してあるのですが
よりイノシシに対して効果でるように
目隠しをしました。

使い古しのトタンをかぶせただけですが
これでも効果は大きいのです。

イノシシにとって向こう側が見えない事で
フェンスを越えて反対側に行こうと言う行動意欲が減り
効果が大きくなるのです。

今までの経験では、強度あるフェンスも重要ですが
目隠しも同様の効果が。



002
で、これら作業がなぜ冬の作業なのかというと。。
夏場はこのあたりが雑草で生い茂り
入るのも大変なのですが今の時期は雑草が枯れて
草刈しなくても作業しやすいので。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








全国的に寒波が

002
田舎の古民家の我が家。
南向きのサッシ窓ガラス。

室内の湿気が窓ガラスで凍ってますが
例年に比べて、これでも全然暖かい方。


001
今朝の玄関前の温度計。

マイナス3度位ですから
まだまだ例年のこの時期から比べれば暖かい。

TVニュースで聞く名古屋と温度はあまり変わらない。


昨年のこの時期には、既に積雪も経験しているけど
今年は、初雪を経験した程度で、暖かいなぁ・・・


日中、外で少しでも体を動かすと汗ばむ事も。



そう言えば、冬の時期って曇が多いけど
今年は晴天が多い。

なので日差しがあるので、日中も温かく感じます。


我が家古民家は、南向きの高台にあるので
日が照るとさんさんと家の中に陽が入り暖かいのも
ありがたい。。。。。


田舎に移住を希望している方。。。

田舎に家を建てる時も、空家を借りる時でも
建物の向きや、陽の入り方は十分注意した方がいいですね。


本当に太陽の日差しのありがたみを
田舎であればあるほど実感しますから。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







斜面もスッキリ

001
作業開始前

003
半分ちょい程度の進捗

004
草刈および刈り草の整理後。

田舎に移住後、2度目のこの場所の草の整理ですが
前回は草を刈るだけで終わっていましたけど
今回はイノシシの侵入を出来るだけふさぐ為
刈った草を斜面下に張ってあるフェンス際に積み重ね
フェンス際をイノシシが歩きづらくしてみました。

フェンスの下側の地面を掘られたり
フェンスを壊して、手前の私の田んぼに入られるので。

さて。。。。

これで当初の目標は完了していますが
せっかくここまで綺麗にしたので
さらにイノシシにはいられにくくする為の
もう一工夫をしようか思案中。。。。


まずはひと段落。。。。

2年前のこの場所の草刈時に
斜面を転落し、草刈機のバーを曲げるは
肩をひねって半年ほど苦労するわで大変でしたが
今回は特に怪我もなく、よかったよかった。



活躍したチェーンソーも清掃整備。。。
011
この後、エアコンプレサーで清掃し
チェーンソーの刃を自分で目立てして作業完了。


チェンソー目立ても田舎移住後4年目となると
慣れてきました。

切れ味悪くなった刃を、切れるようには出来るかと。

(でも、新品の刃の方が良く切れるとは思うけど。。。)

まぁ良しです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ビニールハウス設置場所決定

003
昨年12月初めに使われなくなったビニールハウスを
解体してもらってきたが
そのビニールハウスを設置する場所を
昨年田んぼから畑に変更し、ナスを作った
ここに設置する事に。

地主さんの了承もOK。


構造物となるハウスを設置する事を
念の為に地主さんに確認するのですが
この田んぼの地主さんは日本にはいなく
海外にて生活されているので、メールで。


年末に連絡をとったので、
メール交換に若干タイムラグが発生したものの
快く承諾してもらえました。


1反2畝ほどあるこの田んぼには
もらってきたビニールハウスは小さすぎるので
隅に設置し、後は露地栽培畑として
しばらく使い続けようかと。


この場所の使い道が固まったので
他の田畑の使い道も順次決められ
春に向けて土づくりの作業も予定がたてられる。


寒さピークの今ですが
春を見据え、準備は着々。。。


田舎暮らし4年目。
より具体的に田舎暮らしが充実しつつあります。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







新年最初の取り組み作業

000
県道沿いに並ぶ私の田畑。

それに隣接する山の斜面の草木刈り作業を今日から開始。
赤い枠でくくったところを伐採予定。

ここは2年前の新年に、きれいに刈った場所
(当時ブログ:田んぼ隣地の木々の伐採完了

この目的は、日照確保というより
イノシシの隠れ場所をなくすというのが目的。

この斜面は隣接するゴルフ場の敷地。

田畑の作物作りに問題発生する場合は
木々を伐採していい事になっているのですが
本音は、ゴルフ所側できれいに山林を管理してほしいものですね。

そうすれば、イノシシの居場所も少なくなるのですけど。


とりあえず、そんなことは別に
自分で対処せねば。。。。


今、伐採しておかないと
春になると葉が芽吹きうっそうとしてしまって
刈りとりがもっと面倒になるので。


冬の間の作業も春に向けての作業です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







初詣、猿投神社

ゆったり夕方まで過ごした新年3日。

午前中は箱根駅伝のTV放送をBGMに
ネットでいろいろ調べ物。。。

そして、昼飯後、
珍しく、本当に珍しく昼寝を。
それもこたつで。

空が夕日色になり始めた4時半。


ネットで調べておいた場所へ

猿投神社


我が家から比較的近く、
2年前のネットでのあるブログからの情報であったが
屋台(出店)のでる初詣場所として
下調べをしておいての出発。。。。


でてました、でてました。
001
夕方4時半ころ。

新年、初詣っぽいというか
お祭りっぽいと言うか
田舎の風景には見慣れた田舎暮らし人間としては
こんな雰囲気の方が気分が盛り上がります。


とりたて、何か屋台で買いたい、食べたいと言う訳ではないのですが
こんな雰囲気、大好きです。

002
初詣の後、お守りを家族分購入し
その後、屋台で
私は「鯛焼き(あんこ入り)」
妻は「鯛焼き(クリーム入り)」
息子は「たません」
(娘は勉強(宿題)のしすぎ?(普段勉強しないから?)頭痛で留守番)

出発から北区まで1時間ほどで行ける猿投神社


我が家の毎年の初詣先に定着しそうです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







母親に新年のあいさつ訪問

空いてますね。
1月2日の名古屋市内は道路もガラガラでした。


豊田の田舎から、名古屋の中心地を通り過ぎ
中川区の兄の家に居る婆(私の母)に
新年のあいさつ。


挨拶というより
婆にとって孫(私の子供)たちに、
会ってお年玉を渡したくて仕方ないので
子供を連れていったというのが
一番の目的といったところ。


昭和の一桁生まれの婆も
昨年秋の転倒による骨折から
手術~リハビリを経過して
年末の退院ははたしたものの
一人での生活は難しかろうと兄の家に。


一人住まいを望み、子供たちの勧めをひたすら断ってきた婆も
杖なしでは歩きにくい状態では、生活も不自由となり
本人も納得しての息子(兄家族)との同居。


今日、会っても
だいぶ素直になったかな。。。と思う。


そんな婆が兄の家での同居が始まり
婆が住んでいた実家は、現実的には空家化。


婆が体調的にも体力的にも復活する事があれば
当然婆が一人住まいを希望しだし、実家に戻る事も
可能性としては多々ある。


そんな空家も定期的に見に行き、
管理しておきたいと思っている。

家は本当に人が住まなくなると、
あっという間に悪くなるので。


冬の間はまだいいけど、夏場は特に。


空家は田舎の問題だけでなく
都会でも結構空家はあります。


私の実家の周辺も空き家が多くあります。


高齢化、そして
独身者の増加も大いに影響し少子化が加速する日本。


ほんと、経済の活性化も確かに重要だが
少子化が一番の危機的問題だと私は思う。。。。


新年、赤ちゃんの写真が載っている年賀状を頂き
ほんとうにうれしく、いとおしく思う。


沢山の人が結婚し、子供という宝物を実感してほしい。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







年始の神事

新年あけまして
おめでとうございます。

田舎に移住後、
初となる年末年始を田舎で過ごしました。


そんな一月一日。

わが町の社にて
「拝賀式」に始めて参列しました。

しかし、拝賀式…

この本来の意味がよくわからなかったので
今、ネットで調べると・・・

拝賀とは
「・目上の人にお祝いの言葉を述べること。《季 新年》」
「・ 任官・叙位などのとき、朝廷・神仏などに礼を申し述べること」

このことからすると・・・

拝賀式というのは…
「神さまに新年のお礼を申し述べる」式というニュアンスか。


そう言えば大晦日に
「大祓い式」というのもあったが…

その意味は…
「普段の生活の中で、人が知らず知らずのうちに犯した過ちや罪、
 または不意の病気や怪我などの穢(けが)れを祓い清め、
 明日からの生活を明るく元気に過ごせるよう神様にお祈りする神事」


なるほど。。。。


田舎で行われる神事とは、いろいろ意味のあるものが多いのだと
あらためて知ることが出来ました。


でも、いろいろ行事が多いのは事実ですね。
楽しい(面白い)人に囲まれて私にとっては面白い田舎町ですが。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天