愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2014年02月

田舎暮らしと機械(ユンボ・トラクター)

001
整備チェックの為に泥汚れなどを高圧洗浄機で落としました。

ユンボ(バックホー、パワーショベルとも言う)の
アーム部分にこびりついた余分なグリスを吹き飛ばし、

トラクターは、
田んぼ土がこびり付いているのと吹き飛ばし。

002
日当たり、風通しの良い場所で天日乾燥中。

都市一般住宅地で、
オートバイ・バイクだった所有物が
こんなものに変わりました。

どちらも中古品ですが。

でも、程度は良い方の中古品。



しかし・・・

都会暮らしの一般住宅敷地事情ではありえない
これら大きさの機械・重機の複数所有。


この為だけに土地、車庫を借りないと置けませんが
山間地の田舎暮らしでは、何も問題発生せず。。。。


敷地(平地)が無ければ、山斜面をごく一部削ればいい…

道が無ければ作ればいい。。。

屋根が無ければ丸太を切って作って建てればいい…


みんなそんな発想。


敷地は困り果てるほどある。。。。
実際、手つかずで荒廃してるし。。。。

コンクリート、アスファルトで敷き詰められた土地ではなく
地面むき出しの土地だから活用方法は容易。

私にはそんな風に見えます、田舎の風景。


でも、

そんな風に田舎の資源を活用しているだけで
地元の人に、ありがたく、感謝されます。


私はしたい事をしているだけですが。。。



昨夜も小学生時代からの建設業を営む友人に
「建設業でも無いのにユンボを個人で所有する人なんか居ないぞ~」
「貸してくれよ!」
と笑いながら言われました。

確かに都会の発想だとそうですよね。

でも、私にしてみれば
趣味で大型バイク1台を購入するレベルと同等だし、
私の知人で居ますが…高価な腕時計を買う金額と同等かそれ以下、

そう言う意味で、個人の考え方次第で
なんらユンボを所有する事は不思議ではないと。


「確かに…(笑)」と
友人も納得してました。


何にしても、
ユンボは田舎暮らし(特に山間地)では重要かと。


そして、ユンボで開いた土地を活用するには
トラクターの力も強力です。


大切に使いたいものです。


003
とりあえずオイルにじみは止まった様子。


また一つユンボの維持管理方法を勉強出来ました。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


見舞いと実家と…名古屋づくし

001
リハビリ中の母のお見舞い。

昨年夏に自宅で転倒した時に足を骨折し
年末に退院して兄宅で療養中に再度転倒骨折。

高齢での続けての骨折にも関わらず
精神的には折れずにリハビリをしている様子。

その肝っ玉の太さに改めて感心するしかない。


なんにしても続けての骨折は良い事ではない。


本人もさすがに懲りた様子はあり。


永年、一人での生活を希望してきた母ではあるが
2回目の骨折で、退院後の一人での生活は危険との認識をした様だ。


そんな状況…、

あるじの入院生活が永くなり
既に半年以上が過ぎた空家となっている実家の扱い方も
今後徐々に検討する時期が来るだろう。。。


田舎だけではない。

都会でもある。

住む人の無い空家は。。。


田舎にはきれいな空気や環境があれば
古い家でも付加価値が別に付くだろうが

都会の古い住宅で、利便性が低い環境では付加価値もつかず
使い勝手が悪いだけの家。。。。



住宅とその環境のバランスって難しい。。。。


母の見舞い、空家となっている実家の見回り
その他、名古屋での雑務。。。

そして、その後、友人との会食。。。。

珍しく朝から夜まで、田舎を離れた一日でした。



こんな終日雨の日には丁度いいスケジュールでもあったか。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボのシリンダーからオイルにじみ

001
私のユンボ(バックホーともパワーショベルとも言う)のバケットに
オイルが垂れているのに気づく。。。。

一昨日、畑の土を掘った時には気がつかなかったが…

002
どうもバケット上の油圧で動くシリンダーから
オイルが垂れている様子。。。

それ以外、粘性の低いオイルが付いている箇所か無いので…

ユンボのメンテ素人の私は、早々に
色々お世話になっている購入先の建設機械リース屋さんへ。

馴染みのベテラン整備士さんに状況を伝えると
にじみ程度であれば、あわてることはないと・・・

対処・処置方法を聞いて、すぐさま帰宅し実行。


003
油圧で伸縮するこの銀色部分に
傷が付いているとオイル漏れをするとの事で
ますは、この部分の傷を手で確認すべしと。

第二はこの傷を砥石で滑らかにする…

砥石がなければ、細かいサンドペーパーでも可との事だと言う事で
ある目の細かいサンドペーパーで、写真の矢印の方向に。
(筒状の金属棒を横目になる様に研ぐ)


とりあえず素手で触っても言われたような深い傷もなく
漏れの原因は不明だが、念の為サンドペーパーで研ぎました。

重症な場合は、アームを伸び縮みさせる時に
オイルが噴き出すそうだが、そんな状況は無し。

重症ではなさそう。


もみ殻積載、杉の木引き揚げなど、ここ数か月酷使したまま
洗浄することなくほったらかしなので、後日高圧洗浄機で洗おう。


しかし。。。。

大手の建設機械リース会社だと、
私の様な全然金にならない素人相手に
一々対応してくれないだろうけど

私の馴染みの田舎の建設機械リース屋さんは、ありがたい。。。



一人の機械(重機)好きの人間として
好意的に対応してくれます。


重機の仕組みやら、
こちらの質問に熱心に答えてくれるのがうれしい。


私も嫌いではない(基本的に好き)なので
聞く事すべてが興味深いです。


専門工具が必要なメンテか
トータルで考えた場合、頼んだ方が良いと思った事は
いつでも頼める先があるのは、心強い。


とにかく、一度洗車しなきゃ。。。。


洗車しないと他にオイル漏れしてるかわからないから。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

あった材料で造る最弱な棚

001
完成状態。

玄関前の物置内の長尺ものを置くスペースに
棚を作って、長靴上に積み重ねて置ける様にしたかった。

002
田舎古民家の玄関前の物置。

外で使うもので使用頻度の高く、
台風など横殴りの雨でも
濡れては困るものを入れる物置です。


材料は…
もらい物のフローリング材の端材。
ホームセンターでもっとも安い細い角材。
そして、若干それよりも太い角材。

すべて家にあったもの。

載せるものが軽量なので強度も必要ないし
細い物で造れば収納スペースが増える様に。

そして、物置内部が凸凹しているが
その隙間の間にすっぽり入る様にしたい。

で・・・
003
棚を仮組み立てして
物置内部に入れてから・・・

004
脚を付けて組み立て。


005
すっぽり。

まぁ、こんなもんでしょう。
自分で造り自分で使うものの品質は。。。

早い(製作時間)、
安い(材料代・タダ)、
上手い(これは最低限のレベルと言う事で)!

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボで大穴掘り

001
母屋の東にあるビニールハウス前。
やむなくユンボで大穴を開けざるを得ない状況に。

実は…
002
そこに妻が腐ってしまった保存用の種イモなど
野菜を埋めていたのですが、それをケモノに掘り起こされてしまって…

関東の広大な農地広がる環境で生まれ育った妻は
野菜くずなどは土に戻して、堆肥にする習慣があるのはわかるが
このような状況に絶対なるから止める様にと言っていたのに…

妻なりに気を使って、
スコップで掘って埋めたつもりなのだろうが
たかが10cm程度の埋め方では。。。。。


今回は埋めた野菜くずの量が多かったので、
やむなくユンボで大穴を掘り
動物でも掘り起こせない深さに。。。。


土手上の畑なので、私的には土砂崩れも含め
あまり大きな穴を開けたくなかったのだが…

今回は緊急措置と言う事で。。。。


003
埋め直して、この後、妻に厳重注意。


人間では臭わない匂いでも野生の獣は嗅ぎつける。

一度そこに餌があるとわかると習慣付いて
頻繁に現れる事が問題。


私の地域でもお爺さん、お婆さんは、田畑に野菜くずをまき
そのまま腐らせ、土にすき込む習慣がある。

ただ、町内回覧でもJAなどの告知でも
害獣を町内に呼び込む原因になるので止める様に
たびたび通達しています。


そういう意味でも、田舎でも野菜くずだけでなく
ゴミも害獣を里山に呼び込む原因になるので
田舎に遊びにお越しの場合はご注意頂けると幸いです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

杉の木を切り、ユンボで引き上げ

002
一昨年、購入したチェーンソー

マキタ:MEA4300L
~~~
排気量:42.4cc
ガイドバー長さ:40cm
~~~
やっとその能力を使う木材のカットです。


もう一台の「マキタ/ME-230T」
++++++++++
排気量:22.2ml、重量:2.5kg
ガイドバー長さ:25cm
++++++++++
では、この太さの木を切り倒すのは大変でしたが
排気量が大きいといとも簡単に切ってしまいます。

改めて、その威力と危険性を体感。

作業には緊張感を常に持って行わないと
取り返しのつかない事になります。


001
とりあえず、その日のうちに
整理・片付け出来る本数だけ伐採。

003
ユンボ(バックホー、パワーショベル)のアームに
ワイヤーを付けてそれを木にも固定。

004
それを引き揚げ。


005
枝を落として木材を必要な長さでカット。

006
ユンボ側からみる。
枝を切らずに、また長いまま引き揚げるのは
結構、ユンボにも負担が大きいですが
引き揚げてからカットすると後かたずけが楽なので…

007
今日の本数。
木材の長さを5m位でカットしてみたが
良く考えてみたらこの太さなら
4mの長さで充分だった。

008
しかし…
切って分かったのだが
木の芯が真黒に見えるものがあるが
これはなんだろう。。。。

その見的には分からないけど
木の中は色々あるのだなぁ・・・・

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

また一つ、里山風景を綺麗に出来た

003
一昨年の冬の写真。

写真右側が私の田んぼ。

奥の赤く囲った箇所が隣の休耕田に面する斜面で
管理されない女竹がうっそうと生えた個所。。。。

こんな状態な箇所があると
この場所をイノシシなどの獣が一時隠れ場所として忍び
人がいない事を見計らって、私の田んぼ及び周辺
また、民家周りの畑を荒らしに来るのです。

隣地でもあり
なんとかしたいと思っていたが
ただ伐採してしまうだけでなく
女竹の利用価値が無いかと思案していたら
今年、女竹を作物の苗木を植える時の
防風対策に使用する事にしたので
地主さんの了解を得て
(地主さんからも伐採をお願いされる状況だが)
全て伐採。

002
とりあえず、草刈り機で一気に伐採。

その後、伐採した女竹を必要な長さに切りそろえて
持ち帰り。。。。。

それらも終わったので
後片付け。。。。

過去に伐採して野積みになった女竹や竹
その他の捨てらた間伐材、ちりも積もった落ち葉など
斜面下に集め、山への延焼をしないよう水をまきながら・・・
全て焼却。

001
すっきり!

今まで地面に日光が当たらない場所だったのが
こんな状況になると・・・・


春には山野草が一気に芽吹きだします・・・

そりゃ~~~~凄い状況になるでしょう。。


ただ、ご注意くださいね。

田舎の道路際のこんな場所でも、
ちゃんと地主さんがいらっしゃいます。

勝手に野草などを取っては
本来罰せられますので。


地主さんから草刈りを頼まれて
草を刈った私でさえ、
「草を刈ったから生えてきたものは私の物!」
「私が草を刈ったから生えてきたのでしょ?!」とは
言いません。


生えてきたものを取る場合は
ちゃんと地主さんに許可を得てから取ります。


それがルールです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



元禄拾年十月!?316年前!?

001
これは一体なんだ!?

箱の裏書に…
「元禄拾年…
  井筒屋…
  十月吉日…」

002
蓋なのか壊れている感じ。。。

003
私の隣の田んぼにある小屋。

綺麗に整理してたら出てきた。。。。

004
こんな空っ風吹く田んぼの隅の山のすそ野で。。。



元禄拾年の調べると…

西暦1697年とのこと。。。。

日本は江戸幕府。。。将軍は「徳川綱吉」。。。。とのこと。。。。

年数計算サイトで年数を数えると。。。

316年!前の物。。。。


ちょっと遠すぎて想像もつかない。。。。


徳川綱吉将軍の時代に
生きていた人が使っていたものかと想像すると
ちょっとおそろしい気分にも。。。

そう言う物が、平然とこんな小屋に
転がっている事にも驚くが
その時代の私の今住む町、
いや昔は相当な田舎の村だろうが
どんなんだったのだろうかと。。。。

そんな時代の風景写真でも見たいものです。。。


写真などある訳無いか・・・


*************************
写真追記しました。<2月22日>
持ち帰って、洗ってみました。

画像をクリックすると拡大されます。
011

012

014

013

**************************

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

杉の木を林から自分で切り出し、もらう

003
先日の積雪で何本か倒木した林。

この写真の手前が私の畑で
倒木に最初に私が気がついたので
地主さんに倒木している事を伝えていた。


ぱっと見は杉の葉っぱと同じ木だが
どうも正確には杉の木ではないらしい。
(杉の一種らしいが)

もっと細い状態で切りださないと
価値が無い(低くなる)らしく、
この種の木には太すぎるらしい。

そんな事で、杭など必要な時に使うつもりで
ほったらかしになっているとの事。。。。

そんな事で、私にも必要であれば
切って使って良いと許可をもらっていた。


002
雪も溶けた今。


途中から折れた木を主にいく本数切らせてもらった。


001
8m以上に伸びていて
4mスパンで切っても充分普通の丸太として使える太さ。

杭にしては太すぎるか。。。。

000
また、丸太でのテラス屋根を作る時用に
持ち帰りました。


丸太木としてはそう太い方ではないのですが
4mに切っても生木(切ったばかりの乾燥してない木)の重量相当重い。

一人で積み込めない事もないが、昨今、腰に不安があるので
妻にも手伝ってもらって軽トラに積み込み。。


帰宅後は、ユンボで吊り上げて降ろして終わり。


そろそろ他の段取りがしたら、自分の管理山の木も間伐しなげれば。。。


でも、今日切った木より太いの方が多いから
使い道が難しい。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

2トントラックでユンボ搬送

000
自分のユンボ(バックホー、パワーショベル)が
大量にもみ殻を搬送する為に、
となり町のもみ殻置き場に運んでもらっていたのを
自宅に戻してもらいました。

もともとユンボを購入した
建設機械リース屋さんにです。


となり町と言っても、
車では10分ほどですが、
徒歩では1時間弱ほどかかります。


それを自分では運べないのです。
2トンのユンボを積めるトラックを持っていないから。


ユンボはナンバーが無い車両になるので
一般公道を自走で走る事は法律上できません。


まぁ、田舎では農道などもあり
町内であれば現実的にナンバーの無い自走出来る機械
(ユンボに限らず、田植え機やコンバインなど)で
田畑など目的の場所まで移動する事はありますが
ユンボの走行速度は極端に遅い。。。。

倍速モードが私のユンボも設定があるのですが
それでも大人が歩く速度。

でも、そんな倍速モードで長時間走行し続けたり
登り坂、下り坂などを走行する事は、キャタピラーを動かす
モーターや、油圧系に負担がかかり過ぎ
過去に油圧ホースからオイル漏れを起こした事もあり
倍速モードでの長時間走行をしないようにしています。


本来、ユンボを運ぶのには、
2トントラックをレンタカー会社に借りに行き
ユンボをトラックに積み込む為の
2トン以上用のアルミブリッジ(ラダーレール)も
用意しないといけません。


このアルミブリッジも2トンクラスとなると高い!・・・


2トントラックをレンタカー会社で借りると
半日7千円ほど。。。(燃料別、アルミブリッジ別)


6時間以内で作業が終わり、トラックの返却まで完了するには
ユンボ使用時間がせいぜい3時間か。。。


そんな短い時間で終わる作業の為にレンタカーを借りてまで
ユンボを運ぶ事はない。。。。


そんな事を思案して、ある時私のユンボを購入した
建設機械リース屋さんに相談したら、ユンボの搬送をしてくれると。


通常はこんなサービス無いらしいけど
事業用でも無いのに個人でユンボをその店で買った事と
都会から田舎に移住し、いろいろしようと
アクティブに行動してる事に共感頂けての事と。。。。


ユンボを目的地まで搬送し、作業完了したら自宅まで戻してくれる。

それをすべておまかせでお願い出来る。。。。。。

で、それを私が自分でレンタカー他装備を借りて
返す手間を含めても、よりお得な費用で。。。。


ただ、こちらもわがまま言っては申し訳ないので
搬送してもらう日時は、できるだけ搬送する側の方に
時間の余裕を持ってもらいお願いしています。

もともとのユンボ購入先なので、ユンボ搬送時など
ユンボの操作をしたときに、何かユンボに違和感あれば
色々メンテのアドバイスなども頂けたり。。。。
(当然、故障すれば修理の依頼もします)



自分でトラックの手配をする必要もなく
燃料代も、アルミブリッジを用意する必要もなく
電話してお願いするだけ。。。。


私の田舎暮らしは、
このような援助をいろいろな方に頂き
成り立っています。。。。


感謝、感謝です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボは雪かきがあまり得意でない

001
道路際の雪かきをしましたが、
雪の下は氷。


ユンボを自分のものにして、3年目。
ユンボで雪かきをするのは人生初。

(学生時代、新潟県のスキー場での住み込みアルバイト時に
 手作業での雪下ろし、雪かきの経験はあり)
 


私のユンボ(パワーショベル・バックホー)は、鉄キャタピラーですが
アスファルト保護用にゴムが付いているので、氷の上ではスリップするのですね。


2トンの重量があっても、氷相手では滑る、滑る。。。

アームを伸ばして、氷を割ろうとしても
平爪を付けているので、氷を上手く砕けない。。。。。

あまり強くバケットを突き刺しても
ユンボ自体が氷の上でクルクル回ってしまう。。。


これでは
平らな場所ならいいですが
凍った斜面では、滑りだす危険があり
危ない事を初めて知りました。

雪国でユンボを主に使う場合
鉄キャタピラーに付くゴムパッドをすべて取らないと
使い物になりませんね。。。。

002
私の家の周りは、雪は既に溶けてないのですが
もみ殻を積み込む為に、ユンボを運んだまま
もみ殻置き場に置きっぱなしになっているMyユンボ。
(写真は、Myユンボを出した跡)

そこは日が当らない場所なので、いまだに雪が解けていない。

道路にまで出すのは、もみ殻の上に積もった雪でしたので
ユンボの走行には全く問題ありません。

でも、ユンボを私の自宅まで運んでもらうのを業者さんに依頼していて
このまま雪の深い奥に置いておくと搬送用トラックが入ってこれないので。。。

003
道路際にユンボを置かせてもらう為に
この場所も雪かきをしていたのですが
雪の下にはスケートリンクの様な透き通った状態の氷。

表面の雪をどかすのが精いっぱいでした。


道路の雪が溶けている場所際まで運ぶしかなく
最初の写真の場所まで移動したと。。。。


雪が多く降っても
ユンボがあれば、雪かきなどたやすい物だと
思っていましたが
そうでもなさそうですね。。。


すくなくても
雪が降ったら、それが氷になる前の
雪の状態の時に雪かきをしておかないと
凍ってからではユンボでも大変だと。


それと氷面では当然ですが
雪面であろうがユンボの斜面での操作は
絶対に危ないと言う事も良く分かりました。


TVニュースなどで
重機で除雪しているシーンなど見ますが
あれだけ重量級の重機であっても
タイヤにチェーン巻いている意味が
よくわかりました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

家族で慰労会

000
家族で豊田市(車で20分弱の中心地)の居酒屋で。


中2、小5のそれぞれ部活動、クラブ活動他忙しい子供と
2年間通学していた就農セミナー卒業の妻の記念?慰労?なのか
長女が焼き鳥など食べられる店に行きたいと言う意見に
家族で唯一酒が飲める父親が一気呵成な号令でお出かけ。。。

まぁ、普段食事を作っている奥さんの慰労も含めての外食か。

居酒屋に行くと言うより、お出かけ気分が気分転換に。

田舎暮らしになって、本当に外食に出かけなくなりましたが
(都会暮らしに比べ、さすがに出かけるのはおっくうになる)
たまに出かけるのも良いですね。

都会暮らしの時には、子供も小さく
まさに幼子の話を聞くレベルでしたが
大人同様の会話速度で話ができる年齢に子どもがなると
夫婦(親)の会話に突っ込みも入るし、笑いのテンポも良いテンポ。

まぁ~良く食べて、良く飲みました(酒を飲むのは私だけですが)

田舎暮らししながらも、居酒屋など都会に出ようと思っても
30分以内(車で)出られる環境はありがたいものです。

名古屋市内でも1時間ですから、
田舎暮らしをしながらも不便無い環境。

なんか贅沢な生活です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ミネアサヒ(減農薬)米まだあります

f96bbbf4
昨年収穫しました我が家で作りました「減農薬」の
ミネアサヒ米。

まだ、あります。
ご安心くださいませ。
(写真は一昨年の収穫直後の写真の流用ですけど)


興味深いもので、
問い合わせが重なる時はほんと重なるものです。


本日も事前にご連絡頂いたYさんが
我が家のお米を引き取りにこられました。


我が家の減農薬米を精米し白米として食されるだけでなく
味噌など色々に加工され、手作りされて食されているとの事。。。。
(我が家が教えてもらいたいほど。。。。)



昨年は、地元のゴルフ場に秋の収穫直後から出荷し
年越しの今の時期にはすべてのお米を出荷してしまい
その後、ご希望された方にお分けできなくご迷惑をおかけしたので
今年(昨年収穫米)は、地元ゴルフ場に出荷する量を制限し
それも出荷時期を今月からにさせてもらいましたので
昨年と比べると、現状在庫がまだあります。


昨年、お米専用の冷蔵庫も用意し、
気温が上がる春~夏までも新米当時の味と香りを維持できる様
保管しておりますので、ご安心くださいませ。


取り急ぎ、お問い合わせが重なりましたので
ブログにてご報告させて頂きます。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

女竹取り放題

001
細い竹である女竹を収集中。

002
刈り取った後の写真ですが
つた性の植物も大量に生えている女竹栽培場所。


見た目大ざっぱではあるけど
ツタが絡み合って草刈機で上手く切れない。。。

こんな隠れ場所的な場所を好んで
イノシシが頻繁に隠れるので困ってもいた。

昔は多目的に使われていたものも
今は管理されることなく生え放題な事もあり
地主さんの許可を得てすべて刈らせてもらい
今年の春以降、野菜の苗を育てる時の支柱として
使わせてもらおうと。


後日、綺麗に刈りとって燃やし
綺麗にしたいと思っている。

少しでもイノシシなど害獣の居場所が無くなる様に。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雪…雨…雪…

000
降り続けています。


004
道路もシャーベット状。

わだちも大きくなり、溝からタイヤが外れると危ない。。。

003
軽トラも山間道では4WDで。


田んぼも畑も水びたし・・・

田んぼはもう代かきが出来そう。

春に向けて準備している畑も水を排水しきれない。。


業者さんに頼んでいる私のユンボの搬送も
この雪がしっかり解けないと無理か。。。。


ちょっと農作業は数日お休みだな。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎のスーパーをあなどるべからず

001
夕方、買い物に行く妻に付いて行きました。

というか、雪道が心配だと言う事で
運転手として連れて行かれたというのが正確か。


都会(名古屋)から田舎に移住するにあたって
いろいろ考えるときに、日常の買い物には
さすがに不便する事になるだろうとは覚悟していた。

でも、我が家の一番の最寄りの足助にあるスーパーは
移住前に住んでいた町(名古屋市緑区)のスーパーより
使い勝手がいいというか、優れたスーパーで本当に助かっている。

田舎のスーパーと言えば、
・品ぞろえが悪い。。。
 (品数が少ない、商品が良くないなど)
・価格が都心より高い。。。
・サービスが良いとは言えない。。。。
・遠い
など、人口密度が低いゆえに起こり易い状態なのだが

このスーパーは上記の悪いスーパーの項目に
一つも当らない。。。。


お世辞と聞こえるかもしれないが
我が家(少なくとも私と妻)は、本当に助かっている。

値段など全国的に有名な町のディスカウントショップでの
セール時の超特売価格にはさすがに届かないものの、
ディスカウントショップの普段の価格と同等か、
それより安く販売しているものもあるくらい。

店員さんもほんと親切、
良い意味で田舎のおばちゃん、おじちゃんの気遣いが随所にあり
これにはいまだに驚く事が多い。

都会のスーパーでは、いかにもパートタイマーと言う状態で
与えられた仕事のみをしている。。。という普通の状態なのだが
レジや駐車場が混めば、店員さんの持ち場に関係なく
店員さんみんなが助っ人に入っている感じで
客として腹が立った事がない。。。

すがすがしい気持ちで買い物ができます。

距離もありがたい事に我が家から車で10分の範囲内。

山は越えて行くので、徒歩では現実的に無理ですが。。。


田舎移住前、買い物スーパーはあきらめていたのだが
ほんと良い意味での大誤算。


やはり、田舎に移住を考えている方は
日ごろ買い物する事になるであろうスーパーなどの商店は
事前に調べておくのが良いと思う。


さすがに雪が降った今日は、
普段夕方混むスーパーなのに空いていました。


夕方特売のお刺身を期待していたが
今日は無かった。。。。汗、汗


特価でないと買わない「お刺身」



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雪~や、こんこん

DSC_0089
今朝からしっかり降ってます。

どこまで、積もるやら…


スマホより投稿。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎で多い景色の積雪での倒木

001
まだ、日が当りにくい農道には雪が解けずに残っています。

積雪の朝には、こんな景色が多くありました。
005
竹に雪が積もり倒れて道路をふさいだり

004
木でも細い木であると重みで倒木したりと

今夜から明日に掛けてまた雪が降る可能性があるとの事
どうなるのでしょうか。。。。

県道や市道などでは県や市が基本的に対処してくれますが、
些細な個所では、私を含む住人が現場を見つけては
出来る限り片付け処理しています。

ただ上記の様な農道などは、基本的に地主さんが処理したり
その場所を使用している人が対処してます。

そんな私の管理する山林でも一部木が折れたりも。
002
間伐が遅れ、太くならない木が折れやすい。

先が折れた細い木を切り倒そうと木のもとによってみると…
003
(ピンボケ失礼)
直径20cmほどあり、やめました。

この場所が谷になっている個所なので、切り倒しても
持ち運びだすには太すぎると。。。。

今、私のユンボはもみ殻置き場に置きっぱなしになっていて
業者さんに自宅まで運搬を依頼中なので、ユンボが来てから・・・と。



そうそう…
今年ももみ殻を軽トラで30杯分ほどもらいました。

もみ殻もらい始め
a


終了時。
b



ユンボがあるがゆえ、それだけの量を運べると思います。

人力で軽いもみ殻をスコップですくうのは可能ですが
荷台を高くして積載量を増やした軽トラに積むのは難しい。。


春から秋の良い野菜やお米を栽培する為の準備期間です冬は。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

中古ビニールハウス骨組み完成

001
昨年末、使われなくなったビニールハウスを頂き
空いた時間で少しづつ組み立てて
やっと骨組みが完成しました。
~~
解体当時のブログ記事
ビニールハウスの解体完了」25年12月4日ブログ
~~

もらった時は、ドア(扉)は無い仕様だったのですが
今回、規格の両引きタイプの引き戸を別途購入し
密閉性を高めた仕様にしました。

両引き引き戸:間口2m、高さ1.8m

この設置に部材をいくつか切断加工する必要がありましたが
自前の発電機、サンダー、インパクトドライバーなどで
加工取付もすべて完了。。。


002

003


「一度設置されたハウスを解体して再設置した割には
 凄く綺麗に設置出来ていますねぇ。。。。」

とお世辞も含めて、JA担当者からも感想を頂き、自己満足。。。。

大規模農業でのビニールハウスには程遠い大きさ(小ささ)ですが
当初より作物の生産目的が合ってのハウス取得ではなく
ハウスがあると苗の育成など自前で出来る範囲が増える程度では
充分な広さ。

何しろ、部材を無償でもらってきているものですから
贅沢は言えません。


今回、ビニールは再使用に耐えうるものがほとんどなく
全て新しいものにて張替します(製品納品待ち)ので、
引き戸とビニールの出費程度。


産業廃棄物となる運命だったビニールハウスを再利用し
休耕田の活用が出来るとなれば里山の活性化にもなるので
うまく使っていきたいと思っています。

何にしても自前ですると色々勉強になって面白いですね。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

耐積雪で丸太づくりのテラス屋根補修

005
田舎移住後、1年過ぎた秋。
間伐材を活用してDIYした丸太と波板で作ったテラス屋根。

今回の積雪で構造的に弱いところがわかり
補強しました。

004
写真で赤く囲ってある部分。

003
ホームセンターで以前買って
残っていた角材を必要寸法に切断し、
隙間に合わせてサイズを電動カンナで加工して
電動ドリルで取り付け。

今回の補修で使った工具は。。。
・丸のこ(電動 丸のこぎり)
・電動カンナ
・電動インパクトドライバー

田舎暮らし4年目にもはいると
この手の作業はものの数十分で終わる様になりました。

もともと移住前から持っている工具に
移住後増えた工具もありますが
角材など4m以上の長尺ものを
ホームセンターで複数本でのセット販売品を
安い時に買っておいたものを保管するスペースが
田舎にはいくらでも作れる事が大きい。

以前済む都心の住宅地では
そもそも4m以上の角材を買って運ぶ車も無いですし
(今、ホームセンターでトラックの貸し出しをしてる個所もあり)
そんな長さの角材を雨ざらしにせずおける場所など
一般の住宅にあるわけがない。。。

そもそも間口6m奥行き4mのテラス屋根など
都心の住宅で設置するスペースもない。。。。

いはやはどっぷりと田舎暮らしにはまってます。。。


そもそもなんでこの補修をする事になったかと言うと。。。

002
先日の20cm近い積雪で
細い丸太と安い角材で作ったテラス屋根が
雪の重さにたわみ始め、積雪量がよめなかったので
雪が降る最中テラス下で早めに
薪を燃やして屋根を温め雪を解かしていたのです。

001
屋根裏側の角材の継ぎ目が
たわんで来始めた。


この部分を補助材で補強したと。。。


田舎移住後に最初に作った丸太テラス屋根なので
知識も経験も不足していて、今から思えば
使う丸太も細すぎたと。。。

この後作った丸太テラスは、太すぎるぐらいの丸太を
使ったので今回の積雪程度ではびくともしなかったのですけど。


作り直すのも面倒だし
積雪での耐過重以外問題ないので
この季節だけ注意しながら
使って行こうかと思っています。。。


そうそう。。。
早く間伐して、丸太材料を用意しなければ。。。

忙しくてなかなかしたい事全てができない・・・・


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







軽トラ2駆動(2WD)は雪道にめっぽう弱い

002

001
国道から我が町に行くのに通らなければならない県道。

降雪から2日目の朝の状況。


名古屋から田舎に移住後、2年目の秋に購入した
軽トラ(4駆動)とスタッドレス。

スタッドレスは製造年から4年(3シーズン)目。

スタッドレスの性能限度を示す摩耗サインが
出かかっている状況のこの冬。

スタッドレスタイアの雪道走行性能が
大きくダウンした性も大いにあるだろうが
この手の道で2駆動で走行するのは超危険。

軽トラは後輪駆動。

なおかつ後輪加重がほとんどかからない空荷での走行時
写真の様な積雪(凍結)道路で、ワダチから後輪が片輪でも外れると
即、横流れし始めます。

アクセルを踏んでいても、踏んでいなくても。

まっすぐな下り坂で、エンジンブレーキをかけながら
速度が上がらない様に走行していても、
後輪が路面をつかみ切れず、車が流れ始めます。

ギアを上げて、エンジンブレーキの利きを軽くすると
今度は速度を減速する為にブレーキを使えば
車を制御する為に相当な慎重さを必要とし
対向車があれば超!!!~緊張!!


カウンターステア、アクセル操作での車の制御など
レースまがいな走行は嫌いではないですが
サーキットなど閉鎖された環境ならまだしも
一般道でそれを行う度胸は当然なく
そんな危険な事もしたくない。。。。。


常に緊張するのは2枚の写真の様な
ブラインドコーナー(先の見えないカーブ)で
なおかつカーブが左へ曲がり、それにもまして
下り坂に成っている道。。。

スピードオーバーなど車がスリップして
対向車線にはみ出せば対向車がいれば事故必須。。。


冒険心強い性格ではありますが、
こんな状態や立地の一般道で冒険をする気どころか
出来れば通りたくもありません。。。。


しかし、この道を通らないと田舎の家には帰れません。。。。。


いや~本当に4WD(4輪駆動)の軽トラックを買って正解だったと
改めて痛感。。。。。


2WD(2輪駆動)の軽トラより割高ですし
中古市場(私の軽トラは中古)でも程度の良い4WDの中古は
本当に少ないのですが、あせらず探してよかった。。。


軽トラだけでなく、軽バンのスズキ・エブリーも4WDに
しておいてよかった。。。。。


車両重量の軽い軽自動車で、後輪駆動が多い商用車。

田舎暮らしで使うのであれば、4WDはやはり必須です。

雪道に限らず、田舎で多い未舗装道路など
後輪駆動の2WDは本当にいとも簡単にスタック(タイヤがはまる)しますから。。。


とりあえず、雪が完全に溶けるまで
常時4WDで走行する日々が続きそうです。。。。


ちなみに乗用車で今一般的なFF(前輪駆動)車は
4WDほどではないですが、結構雪道走行は強いです。


オバちゃんの運転するFF軽乗用車。
度胸良い速度(普段通り)雪道でも走ってますから。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









吹雪一過は晴天。で子供がする事はやはり…

001
一気に積もった昨日の雪で
大丈夫かと心配だったビニルハウスも大丈夫。
丸太を使った農機具車庫もOK。

002
朝からの晴天で田んぼに積もった雪も
道路の雪もすごい勢いで溶け始めている。

003
隣地のスロープ下から空を眺めていると…。

004
ソリを持ち出して降りてくる長男(小5)

さずが。。。。
やっぱり、雪が積もれば滑っておかないとね。


子供は外で遊び、ご近所の大人たちはみんな
翌日の早朝出勤時の凍結防止の為に道路の融雪作業。


田舎の人たちはほんとみんな元気と言うか
体力いっぱいです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎も雪

001
日付が変わった時間帯は雨。

早朝にサラサラ雪になって一気に積もりました。

今は、雨の様な雪の様な。。。みぞれ。

このまま終日降る様子ですね。


全国的に雪の様です。


普段でさえ静かな田舎。
積雪で音が消され、無音防音室の様な静けさ。


雪が地面に落ちる、音だけかすかに響きます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







この寒さはぬかるむ土も凍らせます

002
昨日、今日と寒さはこの冬一番の様です。

もともと水はけの悪い田んぼを畑にした
この場所でも、土の表面10cmほどが完全に凍って
荷物を満載にした軽トラックでも
タイヤがハマることなく作業できます。

001
もみ殻軽トラックで満載7杯。


昨年もこの時期もみ殻を、今年の倍散布しています。

昨年ブログ「軽トラ4駆にコンパネ付き荷台で大活躍」(2013年2月10日)


昨年、この田んぼから畑に変えた場所で
里芋を作りました。

もみ殻を大量散布したお陰で
粘土質強いこの土でも、柔らかい土になり
昨年の猛暑で私の町では、不作の里芋だったのに
根張りもよく、十分な大きさの里芋を
作る事が出来ました。

里芋を収穫していたら
その里芋を見て、車を止めて
収穫したばかりの里芋をその場で売ってほしいと
買って行かれた方もいたほど。。。


田舎に移住後、休耕田の活用方法を考えた中で
もみ殻の散布で粘土質強い田んぼを
良い土の畑にする方法を見出せました。


3年、もみ殻を土に混ぜ込んで実感したのは
もみ殻は1年経過しても土になじまず肥料にもなりません。

その分、粘土質の土同士の結合を妨げる効果があり
ふかふかした良質の土と同様に出来
根張りがすごく良くなりました。

土に戻るのが遅いので、ふかふかの土を維持しようと思うと
3年ほどもみ殻を大量に入れ続ける必要がありますが
3年目には、びっくりするほど土が柔らかくなり
休耕田当時のカチカチ、もしくはドロドロの土が
うその様です。


良い畑にする、良い土にするのは
もみ殻だけの問題ではないですが
もみ殻の効果は絶大だったと。


放棄される休耕田を活用する方法を思案し、
行動する中で、一つの結果が出始めたのは
田舎暮らしを始めて、里山の活用を志してきたことの結果でもあり
大いに嬉しい事であります。


土を活性化させ、美味しいお米を作る事だけでなく
田んぼ質の土を畑に活用して、ナスや里芋、サツマイモなど
個人の趣味範囲ではない、出荷できるほどの量を
生産できるようになってきた事が特に嬉しいです。


田舎の環境を活用し、一定以上のお金を生み出せる事が
田舎暮らしをさらに充実させられ、田舎で生きていきたいと
考える人の一つの事例にもなればと。。。。


そんなふうに思いながら、田舎暮らししています。



田舎暮らしには、確かにデメリットもあると思います
(交通の不便さなど)

でも、それ以上にメリットと思える事も多々ある事を
私自身一つ一つ、実感、確認、確信が出来てきました。


さらに今年は結果を出していきたいですね。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







冬、田舎ではどこかで毎日の光景

001
選定した木々の枝を燃やしています。

我が家では、ドラム缶を自分で加工し
焼却炉として使っていますが
私の町では、この時期耕作していない
田畑で燃やしています。

田舎では、住宅周りにも木々が多いですし
この時期、山の下草が枯れて、山林に入り易いので
春から秋に田畑に影を落とすことになる山林の木々の枝を
選定、伐採して、田畑にしばらく置き、木を乾燥させて
燃やすのです。

田畑で燃やせば、その灰はそのまま肥料になりますし
広い田畑の真ん中で燃やせば、山林火災の危険も
少なくなりますので。

我が家では、住宅周りに田畑が隣接してないので
母屋周りの木(柿の木など)の枝を選定しても
燃やす場所がないので、ドラム缶で燃やしていると。

でも、ドラム缶で燃やす方が燃焼効率がいいので
煙も野焼きより少なく、それに早く燃えきります。


なんにしても、今、こんな風に住宅周りで燃やせる場所は
少ないでしょう。


移住する前に住んでいた町(名古屋市内の住宅密集地)では
外で何かを燃やすなんて考えてもなかった。

隣地と1mも離れていない場所で、火をつけるなんて
出来ませんよね。。。。


そんな田舎でも、今となっては
外で野焼きなど出来にくくなっているそうです。


とりあえず私の住む町は
朝、日の出には誰かが外で木々を燃やしているので
煙やにおいが充満しています。

けむい時もありますが、
自分も相当燃やしていますので
人の事は言えません。。。。(汗)



002
そんな今日の昼。

太陽が登っている昼間なのに
気温3度。。。。。

ほんと!!寒い!!!

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎では自分で岩を掘削

001
田んぼにこんな岩が埋まってました。

自分の田んぼで貯まった雨水の排水がしやすくなるように
溝を掘っていたら出てきました。

ユンボで掘り上げる事も可能ですが
ユンボだと周りの土まで掘り上げてしまうので
より大きな穴となってしまう。。。

なので、ここはスコップで掘りだそうと。。。

しかし。。。
地中に埋まる部分が想像以上にでかい。。。

スコップが壊れそうなので、ハンマードリルを借りてきました。
002
私の住む町の大工さんに。

沢山の工具をもつ大工さんが同じ町に居てくれるのは
本当に助かります。

この大工さん。
物を大切にすると言うか、古くなった工具をいろいろもらってきては
直す人なので、同じ種類の工具も複数持っていたり。。。

それもあって容易に貸してもらえます。


発電機は自前です。

田舎暮らしでは、本当に発電機の使用頻度が高いです。


電源のない場所での電動工具作業には
発電機は必需。

この発電機は
使用電気量にあわせ回転数が変わる
エコモードのある発電機(インバーター)なので
長時間使っても本当に燃料消費が少ないです。

それに回転数も常に全開で回る事が無いので
騒音も少なく快適。


003
工具の性能のおかげか即砕けました。


004
砕けた岩は全て掘りだして処分。

あんな岩が埋まっていては、トラクターの刃も欠けてしまいます。


岩が埋まっているのがわかって良かった。

まだほかにも埋まっていたら困るなぁ・・・・


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らしで春の気配

002
今日は立春。
外の水も凍らない暖かめの一日でした。

私の田んぼの一つ。
斜面下から染み出してくる水の
排水処理の為に作ってある水路。

一昨日水路内に溜まった草や泥を排除し
綺麗にしたのですが、早々に新しい命の卵が…

000
こんな寒い冬の時期に産卵するカエルは
「ニホンアカガエル」らしいです。

001
ネットで写真を見ると、
春以降、私の住む田舎で良く見る
実際に見る事が多いカエルなので
そうなのではないかと思います。

そうそう・・・

この時期毎年このカエルの産卵の事を
ブログ記事にしています。

昨年の2013年は2月22日に
畑の中のビオトープ
その前の2012年は2月15日に。
水路はカエルにとって格好の産卵場所


その記事からすると、今年は少し早目か?

でも、良いですね。

田舎に住んでいると、
こんな事でも、季節の変化を感じられます。

そして、
カエルも居ないと昆虫が増えすぎます。

良い意味で自然の生き物のバランスを守られるよう
自然に見守ってあげたいものです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎の田畑は常にイノシシ対策

000
一昨年の8月に設置したイノシシなどの
害獣対策用フェンスを張りかえました。

昨年、田んぼを畑に変えて、里芋を栽培した時
何度もイノシシに入られ、畑を荒らされたので。

写真左に見える斜面(この山はゴルフ場の敷地)下に
古いメッシュのフェンスが設置されているのですが
昨年先に幾箇所かそれを壊して入ってきたのです。

今年新年早々、この山の斜面の木々を伐採し
イノシシの隠れ場所を減らす意味と
伐採した木々を斜面下のフェンス下に敷き詰め
フェンスにイノシシが近寄りにくくもしたののです。

それだけでも十分な気もするのですが
保険の意味も込めて二重に設置。

001
反対の道路際にもフェンスは既に設置済み。

この道路にもイノシシは出現する事があるのですが
この道路は私の町の一番の幹線道路になるので
田舎にしては車の通りが多く、その意味で
イノシシもゆっくり道路を歩けない事から
今まで道路際のフェンスを壊された事はありません。


なんにしても雑草が生えていない今の時期が
一番フェンスなどの設置も楽にできますし
なにより春以降は農作物の管理で忙しくなるので
冬のこの時期は、春以降を想定し、この手の害獣対策を
いろいろ工夫する時期でもあるのです。。。



しかし。。。。

イノシシがこれほど増加して、被害が増えてなければ
発生しない作業である事は間違いありません。。。。


農作物を作る作業と関係ない作業が多くなる事は
中山間地の田舎農業の困った現状でもあります。

何とかしてほしいものです。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らしと都会の空家実家

001
昨年秋に転倒し足を骨折した80歳中旬の私の母が住んでいた家。

昨年末退院した後、
年始早々に再転倒しての再骨折入院で
春までの入院が確定となり
退院帰宅を待っていたこの家も
半年以上の空家となる為

冷蔵庫や冷凍庫に保管されていた
長期保存が効く物も我が家で持ち帰り
冷蔵庫&冷凍庫とも電源を切る事にしました。

002
電源を切るにあたって
常温になって汚れにカビなどが発生しない様
掃除もしてきました。


一人で気ままに住む事を
何より余生を送る生活に選んだ母でしたが
入院生活が長くなり、それもままならぬ状況。

道路からコンクリート製の階段を上らないと
玄関にたどり着けない高台のこの家での生活は
これだけ骨密度が低くなった状況からすると
不可能と言わざるを得ない。。。。


そんな状況の本人は落胆する事もなく
現状を開き直り病院でリハビリを行っています。


とりあえず、ここまでくれば本人もすぐ帰ると言えず
毎月冷蔵庫&冷凍庫の2台分の電気代を
払い続けても意味がないので今回の事に。

冷蔵庫に限らす、家の中に残してあった
日持ちする食料品でさえも気温が暖かくなる前に
持ち出して食べないと廃棄しなければならなくなるので
それらも全て持ち帰り。。。。。


田舎でも高齢で一人住まいの老人がいますし
田舎は人口自体が少ないので老人の存在が目立ちますが
私の母の様に都会に住みながらも一人住まいで
それもままならなくなっている高齢者も多い。


我が家はまだ母親の面倒を息子たちが見ていられるけど
孤独老人も多いとTVなどで良く聞く。

人の晩年って。。。。


そんな事を母親を見ながら
いろいろ考える年齢に私もなりました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎は堆肥の山

000
たくさんある茶色いものは「もみ殻」。

もみ殻は
普段食べている
お米を包んでいる一番外側の包み袋。

ここは、私を含め
お米生産農家から稲刈りして脱穀された
もみ殻付きのお米を乾燥・もみすりする大型農業機械を持っていて
もみすりされたもみ殻がこんなに貯まっているのです。


こんなに沢山あるのですが
堆肥として使い方が難しい一つでもあり
使われにくく貯まり続けているそうです。

そんな中私は昨年同様大量にもらって使っています。

自分のユンボ(バックホー、パワーショベル)を持ち込んで
軽トラに満載して、運んでいます。


田舎では、都会では買わないと手に入らない堆肥・肥料も
いくらでも、どれだけでももらえる事が多いのです。
(当然、事前に持ち主に許可はもらいます)


我が家で、普通にFreeでもらえる堆肥は…
鶏糞、もみ殻、米ぬか…

格安で牛ふん。

田舎暮らし4年目にもなると
自分の田畑で、どのように使用すると
より良い使い方になるのかが、いろいろわかってくるものです。


ただ、毎年一定の天候・気候ではないので
そのあたりの気遣いは常に必要ですが。


なんにしても、田舎暮らし3年過ぎると
いろいろな事がしやすくなります。


自分の知識も、人とのつながりも
全てがバランスよくなり、田舎暮らしでの行動が
いろいろ楽しく(より興味深く)なります。


「田舎暮らし=自然との共生」


そんな事が実践出来ている実感。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天