愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2014年03月

危険な枯れ木の落下

001
私の田んぼ(今年畑にするのに改良中)。
昨日の台風並みの強風で折れ
下に落下した様子。

002
私がこの田んぼを借りて2年が過ぎたが
借りる前から既に枯れていた松の木。

昨年の台風でも折れなかったが
どうも相当木が朽ちてきたようた。

山の中を散策する時があれば
このような枯れ木には本当に気を付けてください。

このての枯れ木を折れる前に切り倒した方が良いのですが
ここまで枯れていると、いつ折れるかの時間の問題で
切り倒す為に木の下に入る事自体危険なのです。
木が折れる危険もそうですが
枝が高い所から折れ、それの直撃を受けるだけでも
当りどころによっては死の危険もありますから。


004
完全に中まで乾燥していて
虫に相当食われているのでもろい状態。


003
細かな枝を先に片付け、
太い個所はチェーンソーの出番。


005
あっという間に。

あんな高い所の枝でも虫に食われているのですね。。。

表面もボロボロで、木の芯も先に腐っています。


薪には十分使えますが、持って帰るのが面倒なので
山斜面に放置し、そのまま朽ちさせます。


この畑での作業が始まる前に
倒れてくれて良かった。

害獣対策に設置したフェンスも一部壊れましたが
簡単な補修程度で直せたので良しとしましょう。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨水タンク

001
よく降ります。

玄関前丸太テラスの雨どいとその下に置いた
もらい物の雨水タンクを昨日設置したばかりなのに
朝にはもう満タンに。

これでも200L入ります。

良く漁師港の漁協で見かける様な
水タンクの小さい版の様。

これは以前から、妻が…
「余っている水タンクがあればほしい」と
色々な方にお願いしていたら
良い物があるよ~と情報もらい
夫婦でつい先日取りに行きもらってきたもの。


002
もらってきた当日に洗浄。

そして・・・

漏れそうな個所をコーキング。
003

004
私が根本的な補修をした後
妻がコーキング作業。。。
自分でやってみたいと言うので。。。


まぁ、仕上がりの質を必要としないので
漏れなきゃ良いと厚塗り。

200Lほど入る一般的な浴槽が一番使いやすいのですが
今回、今回500L入りのタンクをもらえたのも大きい。


都会では処分に困る廃棄物の浴槽は
田舎では重宝する水タンクになります。


まだまだ浴槽募集中・・・



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

休耕田の町民有志で耕うん作業

001
町内を縦断する一番メイン道路となる県道。

その県道沿いに永年耕作されず
休耕田となっていた田んぼを町民有志で
活かそうと今年から米作り。

その為の水路掃除など年始に行って
明日トラクターで耕うんする予定だった。


ただ、明日が終日雨予報で
明日を延期すると田植え時期と近くなりすぎるので
今日作業できる有志メンバーだけで
トラクターの耕うんだけ先にする事に。

私は午後から予定を明け
3面のうちの一つを耕うんする事に。

002
作物は作っていないが
地主さん親族が草刈は年数回行っていたので
ぱっと見は悪くない状態。

昔、トラクターでの耕うんで、ロータリーの操作を上手く出来ないまま
耕うんしたようで、至る所で大きく波打った田んぼ面が多々。

四隅に土が盛り上がってもいて
このまま田んぼに水を入れても、
水がつかない個所が多々発生する事間違いなし。。。。。

003
今日も含め、田植えまでに最低3回は
トラクターでの耕うんが必要となるが
水を貯めた後の代かき前に綺麗に整地作業が
発生するだろう

004
明日、終日雨予報なのと
ところどころ水がたまってぬかるんでいる個所があるので
その排水路代わりにトラクターのタイヤで溝つけ。


005

004
こちらは別の町民有志での耕うん作業。

トラクターの通った跡にも、人それぞれ個性・特徴が出ます。



トラクターがあると耕うんが本当に楽になるが
(トラクター無しでは土を起こす作業など、この広さでは体力的に無理)

ただ、トラクターがあれば、すべて容易。。。

そういう訳でもない。。。


トラクターに限らないが、機械・農機具をどう使うかで
その後の土の状態などが大きく変わってきます。


すべて機械任せと言う訳ではない農業の奥深さに
日々考えながら機械を操作します。


絶対にこの方法!…

そういう決まったものが無い農業って、ほんと面白いです。

創意工夫。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

老梅の復活か…

001
梅の花が満開になってきました。

002
昨年以上に花の数が多い。

ここはもともと5本ほど梅の木が植わっていたのだが
枝木を管理されず、枝は伸び放題、
そして、つた性の植物に完全に支配され
木の中心の方は、葉っぱもで無い位陽が陰り
ほとんどの梅の木の茎が腐っていた。

003
当時の梅の木。
今からちょうど3年前。

茎はこけに覆われ、枝を触れば簡単にポキポキ折れる状態。
道路わきのこのスペースを活用したく、地主の許可を得て
廃棄物の処理と梅の木の管理をしたのが当時。

ツル性の植物を除去している最中に折れる枝木を取り除き
腐っている茎をどんどん切って、結果極端に小さくなった。

結局ほとんどの梅の木はおおもとの茎の中が腐って
空洞ができていて、アリの巣に成って結局枯れて行きました。


004
唯一残ったこの梅の木の今。

切られた枝から伸ばした若い枝に、昨年少し実がなり
今年は昨年以上に花が咲き始めました。

今年どの程度実をつけてくれるか楽しみです。



005
私の地域では、今至る所で梅の花が咲いています。

この花は緑かかった色。

桜の木より、実がたくさん取れる梅の木の方が
田舎は多いですね。


ミツバチもたくさん飛び始めました。



まさに春が来ました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

野菜くず堆肥

001
我が家から出た日常調理後の野菜のクズや、キズもの・害虫に食べられた各種出荷出来ない野菜類、
腐ってしまった保存用種イモなどなど
その都度、積み重ね、もみ殻を混ぜて堆肥化し、
やり始めから数えると結局2年ほど寝かし続けました。


昨年定期的にユンボでこね回して
この冬発酵させ続けましたら
野菜くずの形は全てなくなりました。

冬の間でも発酵し続けていたので
ほんと綺麗に跡かたもなくなっています。

~~~~~
過去の堆肥記事
2013年3月7日/「家庭野菜クズ堆肥

2013年10月20日/「ユンボで堆肥つくり中
~~~~~

002
見た目には、もみ殻の混ざった牛フンの様。

臭いは一切ありません。


003
生息している、出てくると思ってました。
カブトムシの幼虫。

数え切れないほど。

004
今回作成分の堆肥は、
梅の木など実のなる木の周りに
カブトムシの幼虫と一緒に散布。


今、我が家には家庭菜園レベルの小さな畑が無く
この程度の量の堆肥では田畑に蒔いても足りないので
今回は実のなる木へ使いました。


今年も春から秋にかけて、また野菜くずを堆肥化し
まず多くある柿の木、そして少数ですがブルーベリーなどにも
散布しようかと思っています。



「自然の恵みを、また自然に帰す」


この循環をうまくし続けたいです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

棚のかさ上げDIY

001
今回のDIYで活躍するのは「電動トリマ」

名古屋から愛知の田舎(豊田市足助地区)に移住した当初、
以前から欲しかったものの一つで、移住後すぐ手に入れた物。

材料は以前DIY加工で材料として使った残りの端材「1×4材」。

この手の角を削る加工は、トリマの作業分野。

002
今回のDIYも自宅使用分のDIYなので
仕上げも気にせず、機能優先。

003
取りつける箇所に合わせてそれをカット。

ニスが塗ってあるDIY工作本棚は、確か娘のもの。
学校の授業で確か作った物。

その両端に木製接着剤とビスで固定。


004
それを置く場所、
食器棚の隅にある電気コンセントの高さと干渉するので、

電気コンセントの位置を変更。
高く固定し直し。


005
仕上がり。

何のために足を延ばしたかと言うと・・・

006
電気オーブンの下に、食パン(自家製)を置けるように
高さを必要としたから。。。



もともとこの電気オーブンの下に娘の作った本棚を
棚として使っていた。

でも、高さが低くあまり物が置けなかった。。。


それを妻が不服に思い

「もう少し高い棚を作って!」。。。。と。


それが妻からの要望(指示、命令?)

指示は出すけど、資材を買ってくれる訳でもなく
載せるものが軽いので、強度も耐加重もほんとど追加必要なく
新たに作るには材料がもったいないので・・・


一番材料を使わない方法を選択。

足を付け足して、機能として高くさせたと。。。。


そんな妻は。。。。

自分の指示通りではないこれを
不服とする訳ではなく


「この手があったか。。。。」と。


結果的には満足げ。。。。


準備から片付けまで、
ものの20分もかかったか、からないかのDIY作業。



ですが。。。。

要望を出すのは良いが。。。

「今度、角材料資材でも買っておいてくれヤ!」と

思う、旦那側の思いも追記しておきます…(`´)。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎の学校の修了式

000
昨日、子供の通う田舎の小学校も修了式でした。

名古屋の新興住宅地内マンモス小学校から
全校生徒数が都会の学校の一クラスの生徒数ほどの
田舎の小学校に、小2の夏休み明けに転校し
3年半を過ごして、小学校5年生を修了しました。
(長女は、小5で転校し、中学2年生を修了)

そんな長男が通知表と一緒に持ち帰ってきたのは。。。


小学校5年生の1年間の大量の写真。


そして、それら写真データが
コピーされているCD-R・・・


学校に何も写真代として払った記憶もないのに
こんなにたくさんの写真、なぜ???


どうも息子に聞くと
先生がコツコツと学校行事中に撮影下さった
写真をそれぞれの生徒の写っている写真に分け
持たせてくれたと。。。。


スゴイ。。。

凄すぎる・・・・

いや、それ以上に
これ以上ありがたい物はないし
子供の一生の思い出になる物たちです。


学校での活動の写真など
運動会など公開されている行事など
親が参加できるイベントでなければ
写真など集められるわけがない。。。


息子が大人になった時
今よりもっと、もっと思いを深く
これら学校での写真を見る事でしょう。


一学年10人未満の生徒数、
いや5人以下の生徒数での学校の思い出。


色濃く子供の人生の記憶に残りそうです。


都会では買い物などの利便性は優れていますが
広い敷地と自然がない。。。


田舎の学校には、裏山があり
子供の五感をくすぐる探検ルートも。


指先だけのゲーム遊びではなく
毎日全身、全霊で遊ぶ田舎の遊びは
大人になってきっと役に立つと
親としてではなくても、大人として実感。。。


毎日有意義に時間を過ごしている子供と
子供を見守って下る学校や周囲の方々に
ほんと感謝、感謝です。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~




ダッシュ村、ダッシュ島…

日テレの「ザ!鉄腕!ダッシュ!」

私、いや我が家が田舎暮らしを実現するにあたって
相当影響を受けた番組。


昨夜の特別放送を見て、改めて感じました。


震災後、ダッシュ村が閉鎖され、
今、話題はダッシュ島。


それはそれで面白いのですが
やはり我が家はダッシュ村の話題の方が心ひかれます。


海も好きです。

でも、山に囲まれた田畑の方が心落ち着くのです。



ダッシュ村の話題の方が、ダイレクトに
「こんな事もしてみたいな~」
「あんな事もいいなぁ~」
「今度これをしよう」
などと即思うのです。。。。


これは、良い悪いではなく、
私の趣味趣向の問題。。。。

土が好きなのでしょうね。



鉄腕ダッシュと言う番組が始まり
でも、田舎暮らしなど夢のまた夢と思っていた昔。

私たち夫婦に子供ができ、
子供が一人で歩けるようになる頃
子供を連れて遊びに行くのが、
名古屋から1時間程度で行ける
中山間地の流れの速くない河川敷。

幼児を川の水で遊ばせているうちに
家族で外泊したくなり、貸しコテージ、貸し別荘での
泊まりでの田舎遊び。。。。
002

001
このような綺麗な貸し別荘も、特に公営で、
夏休みなどの混むシーズンを外せば大変安く借りられました。

003

004
幼稚園生の年齢の子供は、こんな場所は大喜び。。。

親も日々の雑踏から離れ本当に気持ち良い朝を迎えられます。

005


こんな週末の送り方を定期的にイベントとして
家族で2年ほど過ごしていると
1泊程度で結局都会に戻る事が苦痛になってくるのです。


あまりにも楽しい自然での生活から
都会の生活に戻る事がより苦痛に。。。。


そんな中、田舎で都会暮らしの人向けのイベントに参加したのが
大きなきっかけになりました。。。


006

007

008
イベントで知り合えた地主の方の好意で
個人の山で遊ばせてもらえる様になったのです。

山での間伐の手伝いをしたり、切った枝を燃やして焼き芋をつくったり

そんな週末を過ごしながら、夏休みなどの子供の長期休み時などは。。。
010

009
子供は山で宿題をしたり、工作をしたり・・・


ここまで来てしまうと、もう都会暮らしへは戻れません。

子供も田舎の方が楽しいと。。。。

当然、小学生に成長した子供にとって
転校は大きなチャレンジでしたが
結局それも転校してしまえば
転校して良かったと。。。。。


田舎に移住しようと、都会暮らしをやめて
本当に具体的に考えてからは2年ほどでの移住でしたが
実際にはその前から田舎暮らしへの布石が始まっていたと。。。


そんな思い出と
鉄腕ダッシュ・ダッシュ村の放送の内容が重複します。。。


TV番組で放送される田舎暮らしは、TV局放送と言う大きな資本がバックにあり
実際の家族での田舎暮らしで、TV放送の様な生活を子供が居る家族が送るのは
大変難しいですが、あこがれる部分は田舎暮らしをしていても思います。


でも、したい事が田舎にはある事がなにより楽しみです。。。



久しぶりにダッシュ村の情報を振り返る事が昨夜出来
新鮮な気分になりました。


いや~~~~

田舎暮らしって楽しいし、奥深いなぁ~~~~~~!!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


全車両、春夏秋仕様

001
ゆいつスタッドレスを履いていた乗用車。

気温は朝晩、そして曇りの日などはまだ冬だが
晴れた日中は、冬仕様の衣類では暑くて薄着になる位。

もう車もいいだろうと。

スタッドレスのままだと、FF(前輪駆動)のこの車は
雨降り時の発進時に慎重に発進しないと
凄くよく滑り空回りする。

また、急制動時の停止距離も長くなり
万が一の事を考えると履き替えた方が良いと。


しばらく履かせていなかった夏タイヤ。

超扁平のタイヤは、田舎暮らしの道路状況では
あまり適さないけど、使わないで劣化するのももったいないので
マッド&スノーの純正タイヤ温存の為、
ここは3年ぶりに履かせよう。


スタッドレスタイヤからの履き替えで
パワーステアリングでも異様にハンドルが重くなる。。。


空気圧も抜け気味で、ガソリンも無いので
娘の中学部活迎えついでにガソリンスタンドで給油と
タイア空気圧の調整。。。。

いや~~
エアコンなしで、窓全開での田舎道ドライブ。。。

気持ち良い季節になりました!!!


ライダーもミツバチ?の様に急に活動し始めた感じ。


今日の様な天気は、バイクツーリングも気持ちい事でしょう!!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


私の田舎にもGoogleストリートビュー撮影車が…

気がつきませんでした。

私の町にもgoogleのストリートビュー撮影車が走っていのですね。。。

普段、yahooばかり使っていて、Googleサイトおよびサービスを
皆無に近いほど使っていたかったのですが
私の住む豊田市の山間地の衛星写真を見たく
mapサイトの衛星写真を見比べていたら。。。


昨年の9月に車の上にカメラを積んだ車が走って
まるで私が町内の写真を歩いて撮影した様。。。。

昼間~夕方に撮影車両が走行したようで
町じゅうの映像を見てみたら、
住人が結構写っているではないですが・・・


面白い。。。。


私は写っていませんでしたが。


こんな田舎もGoogleは来るのですね。。。。


みなさんの町でもどうですか??


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしで一番消耗激しい

晴れてはいますが、風の強い寒い一日です。

最近暖かめの日が続いていましたので
寒さが戻るとより寒く感じます。

雨上がりで田畑も水が抜けきれず
何も手を入れられない事もあり
今日は納品用のお米の準備と
家の事、その後、妻がホームセンターなどへ
買い物に行くと言うので、便乗してついていきました。


我が家が行くホームセンターは。。。

藤岡にある「アント」


ここも消費税増税前のセールとうたって安売りをしてて、
田舎暮らし後、一番使用頻度が高く、そして消耗が激しい
ものを買って来ました。

普段買っている金額より25%ほど安く売っているので
まだ買い変える状況では無かったですが
思わず在庫分として、買いました。

これ。。。
000
はい、ゴム長靴です。

この長靴はほんと私のお気に入りなのです。

すごい丈夫。
そして、靴底裏面の形状が砂地や沼地でも滑りにくい構造で
私の住む田舎中山間地では大変都合が良い。。

ほんと、丈夫さは
コピー通り、安売りしているゴム長靴より3倍以上確実に長持ちします。


田畑で使う使用状態なら、普通に安売りしている長靴でも良いのかもしれませんが
山の中に入ったりする事も多く、木の枝や石などで側面に傷が入り
安い長靴ですとすぐ切れてしまい、すぐ水が漏れ、特に田んぼで使えなくなるのです。


田舎は朝など朝露で草木が濡れていて
普通に畔道をあるくだけで足がビチャビチャにぬれるので
普通の靴では、相当晴れた昼間でないと歩けないのです。


田舎に移住当初は、ホームセンターで特価品の
最安値の長靴を毎回買っていたのですが
年々作業が過酷になるのか、買って使い始めるとすぐ破れる事が続き
その度に買い直す手間が面倒で、丈夫なものを選ぶようになりました。

ほんと、安いものは耐久性が低く、弱い。。。。


写真の左側が今使っている同種長靴の2代目のもの、
右側が今日買ってきたもの。


初代のこのタイプの長靴は一年以上耐えてくれました。

長く使っていても水の溜まった田んぼに入っても、
まったく水が入らない。

この安心感は重要です。


1年以上酷使され続けた日々に耐え、
最後は足の小指部分の上部外側が擦り切れて
水が中にしみ込む様になり濡れていない畑様に
しばらく使っていましたが、つい先日完全隠居させました。


最安値で買う長靴と比べれば、確かに3倍の値段はします。
普段2600円前後で買っていますが、今日は1980円!。


革靴を思えば、ほんと安いものです。

3000円弱ほどで1年以上毎日履け、田んぼの水の中も歩けるのです。


長く使える良い物を使う方が得する良い事例です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

26年産、お米作りの準備

001
雨の日の陽射しが無い方が
作業しやすいビニールハウス内。

ビニールが強風時に飛びにくくする為に
ロープをかける作業を先日の雨の日に終わらせて
ハウス内の土を昨日乾かしておいて、
今日は…
今年のお米を作る為の準備作業開始。


002
ビニールハウス内の土を一定スペースを
極力水平にし、お米の苗を並べられるようにします。


私の地域米である「ミネアサヒ」。

お米の赤ちゃんと言うか、種から発芽した状態の苗を
農協から仕入れるのですが、
その苗を2週間ほどさらに育ててから田植え時期になるので
その生育・保管場所に今まで毎年苦慮していた。

ビニールハウスは今までもあったのですが
我が家で必要とする苗の量に対し、ビニールハウスが
小さかったので。


今年やっとそれが解消できます。

ビニールハウス内の半分ほどのスペースで充分なほど
余裕ができました。


中山間地は、春になっても平地より急に冷え込む事も多く、
弱い苗の時には、それだけで一気に苗が弱り
病気になってしまったりしやすくなるので
農薬の使用量を極限まで減らす為にも
ビニールハウスの存在は助かります。



米作りは、田植えから稲刈りまでの作業ではなく、
もう、このような作業もあり
既に米作りの作業は始まっていると言えるのです。


一年中色々準備があってお米が出来ています。


それだから自分で作るお米により愛着がわくのです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


軽トラで家財運搬

002
名古屋の実家から使われない
冷蔵庫と食器を取りに行きました。

左の食器棚はもともと我が家で昔使っていたもの。

田舎移住前に住んでいた家では、備え付け食器棚があったので
この食器棚が必要無くなり、実家にて使われていました。

私の父が生きている頃は、来客用としても
多くの食器を用意して、使っていましたが
その父も昔に他界し、今のあるじの母も入退院の繰り返し
こんなに多くの食器を使う機会はもう無いので
田舎古民家の広いスペースに住む我が家に
徐々に持ち運んで行こうと言う事に。


001
冷凍庫とごく一部の食器を軽トラに積載。

しかし…

実家に居る時からそうだけど
田舎に居る時より名古屋に居る時の方が
花粉症の症状がひどい。。。。

003
帰り道、本当に久しぶりの外食を
カレーショップ「coco一番」でとりましたが
何度も何度も鼻をかまないといけない位
鼻水が止まらず往生しました。


004
帰宅後、冷凍冷蔵庫内を再度良く洗って。。。


そんな時には、もう花粉症の症状を忘れていました。。。


スギ花粉は田舎の方が多いのは間違い無いだろうに
田舎にいた方が花粉症の症状が薄いのが本当に不思議。


これはどう考えても、花粉症はスギ花粉だけの問題ではなく
都会の排気ガス他、環境汚染状態の方が問題ではないのかと。。。



人間の体って複雑ですね…


いや、ある意味シンプルなのか。。。。


良い空気の方が体に良いと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしの恩恵か…

001
夕方、自分でパソコン(インターネット)で調べた
菓子パン(ドーナッツ)の作り方を長男(小5)実践中。。。

長女も学校から帰宅後、良く自分で菓子パンなどを良く作る。。。。

いつのまにかわが子は調理好きとなっているようです。。。。

そんな一こまの写真。。。

~~~~

雨のこの日。
私も妻も雨で作業を制限され、午後早めから家。

子供の帰宅を家で迎え、早めの入浴後
前もって長男(小5)から約束されていた散髪。

散髪と言っても、電動バリカンでの坊主頭。

長男は昔から坊主頭が大好き。


幼時時は
アニメの「ドラゴンボール」に出てくる「クリリン」が大好きで
クリリンにあこがれてスキンヘッドを要望してきたが
親の方がスキンヘッドは怪我など頭の出血の危険があるので
せめて坊主頭ならと坊主頭にしてきた。。。



そんな散髪の後、一生懸命調理しています。。。



田舎暮らしして、自宅に親が居る時間がながくなったメリット。



子供の趣味や変化がより良く見えると言うことでしょう。



そんなこんのキッチン。。。


1枚目の写真を見ると、新築アパートや新築戸建て住宅の様に見えるでしょう。

でも、もともとは。。。。

005
写真の状態でも、綺麗に整理された方。

私たちが初めて今住む古民家を拝見した時は、
台所は一番痛みが激しく、照明も暗く、一番家の中で暗かった。


そんな家の中で一番重要な台所を完全リフォーム
004
骨格を残してすべて壊しての下地からの作りなおし。



003
そして、今の台所があります。



薪を使う様な台所にする事も可能でしたが
小さな子供がいる環境での毎日の食生活



スピーディーに料理が出来る様に現代的なキッチンにして
良かったと思っています。



そんなキッチン(台所)で、予想もしなかった
子供の料理好きな一面。。。。。


手先を使い、頭を使う(創意工夫)様な事で
色々な事に興味を持ち、チャレンジ・実践をする事は
良い事だと思う。。。



食べる事は特に、自分のした事、試みた事が
その場で自ら自分で評価できる。。。


そういう意味で、調理と言うのは面白いのだろう。。。



どんな事でも良い。
興味を持って、即実践。。。

そんな事を繰り返して、経験の幅が広い大人になってほしい。。。


色々な経験は、きっと君(子供)の将来に役に立つだろう。


雨の今日、ほのぼのと出来る一日です。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ハウスにビニール張り

001
約1ケ月前に骨格まで出来あがっていたビニールハウス。

冬で雪が降ったり、風が強かったりで
その後作業出来ないでいましたが
風が午前中弱かったのと
今後雪が降りそうもない
もう春になるだろうと一気に張りました。

一人では大変なので夫婦での作業。

ビニールを止める部材が足りなくなり
昼にホームセンターまで買い出しにいったりしたので
ビニールを外から締めるバンドを付けられず
明日以降の作業。

明日は、こちらは雨が降る予定だが
ここは一気に終わらせないと。。。。


002
横から見ると結構奥行きあります。

設置されていたビニールハウスを自分たちで解体し
再度ここで組み立て設置したわりには古さを感じない。。。


もともとは不要品、廃棄物となって困っていたもの。



今後も、設置する場所の有無は関係なく
不要品があれば、出来るだけ頂いて上手く使う方法を
考えたいものです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


ミニユンボの活用事例

001
私の田んぼの水路上流にあたるこの場所。

水路のチェックをしに来てみたら
この田んぼの借主(地元の人)の人が作業中の様でした。


春の稲作開始に向けて、みなさん水路の掃除他
今の時期色々する事が多い。


田んぼ水路の砂をユンボですくい上げ。



すくった泥砂を運ぶ為の運搬車。

こんな装備・機械を田舎の人は自前で持っている。。。

以前、貸して頂いた事ある
この超超ミニ(マイクロショベルと言われる)のユンボ。


軽トラに積み込める重量のこのユンボ(パワーショベル、バックホーとも言う)。

良いなぁ~。
軽トラに積めると言う事はそれだけで行動力が大幅アップ

重量が軽いので、田んぼに入っても田んぼ面が荒れにくい。

ユンボの中ではミニの部類になる、私の2トンクラスのユンボでも
田んぼに入って、特に旋回するとあっという間にキャタピラーで田んぼを荒らしてしまいます。

その処理は、丁寧にトラクターで耕うんしないとなかなかな直らないほど。。。


この手の超超小型ユンボの欠点は。。。

その小ささ。。。

長所にも欠点にもなるのです。。。


ゆるい田んぼでは、すごく良くハマり易い。。
ハマるとは・・・
泥にキャタピラーが取られ、身動きできなくなるのです。


そして、、、、

キャタピラーが小さく、重心が高いので
すごく転倒しやすいのです。

それはいとも簡単にコケルのです。


傾斜地での作業はほぼ無理と言えるほど。。。。


なかなか難しいですね。
ユンボの特性って。。。。



ついでに。。。
一般的にユンボはディーゼルエンジンだが
これがはガソリンエンジンです。


この型は、
排土板が付いていないので、土を集めるのは苦手だが
このように土を掘ったりするのは重宝します。

また、この機種は、胴体が旋回出来ないタイプなので
アーム部分を左右に振って土をどける。。。。

そんな使い方。


排土板がつき、胴体が旋回出来るタイプになると
重量も大きさも一回り大きくなるものが多く
その場合、軽トラの最大積載量を超える重量となるので
普通トラックが運搬に必要になると。。。。



今、最新型のマイクロショベル(ミニミニユンボ)の中には
胴体も旋回出来、排土板がついた可愛いものがあります。

私は。。。。
この型が良いなぁ~と実は思っています。。。
まぁ、絶対に手に入れられない(買えない)ですけどね。。。

コマツ マイクロショベル「PC01」


002
水路から掘り出した砂で、
あらたに田んぼへ下りるルートを作られた様子。。。


都会暮らしではありえないですよね。。。


この手の「造成」と言えるような作業を日常的に行う田舎暮らし。。


水路の管理をしながら、より使い勝手いい様に田畑の環境を変えていく。。。
大切な事でありますし、私も好きな事です。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

裏山歩き…田舎古民家

000
冬に出来る事。

いや、しやすい事と言った方がいい。

木々の葉が落ちている冬は、山に日が入り易いし
夏などは、マムシなどの蛇を踏む可能性も高く
特に秋には蜂にさされる危険が高いので。


自分の母屋の裏にそびえる山の散策。
私の裏山(私の管理山ではないですけど)がどうなっているのか。

この地に移住した年の冬に散策した事があるのですが

久しぶりに。

外から見ると急傾斜の山の様ですが
実際に山に入って登ってみると、普通に登れるものです。

山を歩いている時は、普通に小さな林に入っている位の感じ。

足元には永年積もり重なった落ち葉の堆積でふかふか。。。

ところどころ獣のフンも。。。

自然いっぱいです。

そんな田舎。。。。



愛知、東海地方で懸念される大地震で、田舎での災害と言えば
第一に土砂崩れ。

この山が崩れると、我が家が無くなります。



その前に、築100年超の古民家の耐震問題の方も問題でしょうけど。。。

昔地元の方が設置したアンテナケーブルが獣に噛まれた跡があるけど
たかが3年ほどでは何も変化なく、普通の雑木林でした。


002
山を登り切り横の谷に下りていく・・・

ここはしっかり人の手が入り、綺麗です。


001
つい最近まで使われていた手作りの害獣捕獲用檻。

イノシシが相当捕獲出来た事を私も知っています。

ただ、ここまで道路から入った山の中なので
管理が大変で、今では使われなくなりました。


その為、民家すぐ近くまで
イノシシが下りて来るようになったとも言えます。


今日は、我が家のお米の一日

000
(写真クリックで拡大表示されます)
私が毎日食べているご飯。

我が家の減農薬米 「ミネアサヒ」
(愛知県の豊田市中山間地特産米)


写真は控えめなご飯の盛り方ですが
普段、特に朝食は大盛りを超え、特盛りご飯。

名古屋から田舎に移住し、何が食べる量増えたかと言えば
これ!お米です!

ほんとお米を食べないと気が済まないと言うか
お米が食べたくなるのです。



どうでしょう。。。。どう見えますでしょうか・・・


湯気が上手く写せなかったので、冷ご飯の様ですが。。。


ブログをご覧いただいている方々のPCモニターや
スマホなどの画面で綺麗、美味しそうなご飯に見えるでしょうか。


紙印刷物だと調整しながら印刷するのでしょうが
パソコンやスマホ、タブレットなどの液晶画面では
結構、見る側の環境に影響されるので。。。。

まぁ、私の使う画面での調整という事で。。。


私的には、良くある「プロが撮った!?」的な印象ではなく
素人っぽい感じで、お米本来のテカリや柔らかさと、
見た目では伝えにくい「お米の甘み」を
なんとか伝えたいなぁ~と試行錯誤しているのですが。。。


撮影は考えれば考えるほど奥深い。。。。。


001
田舎、古民家の畳の上でこんな状況で撮ってみました。

こんな撮影キット、今は3千円位で買えるのですね。。。。


昔は万単位の金額だったので、まったく買う気はなかったのですが
先日、妻がネットで見つけて購入したのです。


購入したら、やっぱり使わないとね。。。。


普段食べている我が家のご飯をどうやったら
自分たちが食べて、見て感じている印象を表現できるか・・・と。


ちなみにカメラ(&レンズ)は、私のです。


canon EOS40D(Degital)


レンズは広角から望遠まで一通り持っています。



「canon Kiss Degital N」の発売当初に店舗展示品を中古で買って
今でも持っていますが、それが主機種なのですが
ここぞ!と言う時に40Dを使っている状況。。。。


単純に言えば、KissNの方が軽いので、使い勝手が良い。


ブログ掲載の写真は携帯性の良いポケットデジカメ(Sony DSC-WX50)。


昨今、外作業時間が密集し、記録用写真撮りの安易な撮影ばかりですが
たまにはしっかり撮影もしたいなぁ~と、自前のお米を被写体に。



久しぶりのまじめな撮影では、撮影ポイントも忘れていて駄目ですね。。。


でも、楽しかったです。



今度は、もっと美味しそうに見える様、頑張ります!


朝から、地元ゴルフ場さんに我が家のお米を精米しての納品など
ほんと1日お米尽くしでした!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



男と女

今日は天気予報が雨になるとだいぶ前から知らされていたので
一気に農作業以外の事をこなす為のスケジュール組み。

朝から一気に田舎での残務を終わらせ
一路、名古屋へ。。。。


銀行などの様な窓口にいかないと処理されない事務作業や
今、空家となっている自分の実家の整理・片付け、
そして、そのついでに?母親の入院する病院へも。。。。

000
2回の連続骨折で、かれこれ半年の入院生活なのだが
毎日リハビリのスケジュールがしっかりあり
何か目的あって生活している事は性格に合う母にとって
それはそれで充実していそうな老婆の様子を妻にも見せる。


息子しか生まなかった母にとって息子の嫁は
自分の息子より話しやすい存在の様で
息子である私が顔を出すより妻が来た方がよく話す。

母親にとって息子とは、本当に味気ないものらしい。

いざとなると頼りになるが、
いざとならないと役に立たない?愛想が無い?などと・・・

まぁ、それを息子に愚痴っても息子も聞く耳も持たぬが。


息子側が望んで、男として産んでもらったわけではないから。


まぁ、こういう発言が母親にとって味気ないとなるのだろうが
それが男子というものなのでしょう。


そういう意味では、私には娘と息子が一人づついるので
バランスが良いのでしょう。


よく言われるが、「一姫、二太郎」の言葉どおり
最初に娘を育ててから、息子の順番は楽だと思う。


生まれたばかりのころもそうだが
育っていく中で、娘は弟の面倒を見てくれる(お節介を焼きたがるとも言える)し
息子も姉の事を良い意味でしたって母親のミニ版的な存在にも
見える部分もあるようです。

少なからず、男兄弟とは違う姉・弟関係は私には新鮮。

私は男兄弟の中で育った末っ子なので
家族の中に家族の中での母と言う存在以外の女性が居なかった。

なのでか
娘の言動は、女が幼少から女たらしめる行動を垣間見る良い勉強にもなっている。


面白い(興味深い)です。人って。


今は、ユニセックスが普通になっているようですが
男子は男子らしく、女子は女子らしさが基本にはあった方が良いと感じます。

体力も骨格も違うのは間違いない男女。


それぞれの違う体に宿る性格も、それぞれの個性にあった方が
もともと持って生まれた能力をうまく使えるのではないかと言う意味で。


しかし。。。

今の都会暮らしでは、男子が男子の力を発揮する機会もなく
女子も女子らしい部分を発揮するのは見かけ以外機会もない事が多い。。。


そういう意味では、田舎暮らしの子供の方が、
性別らしい育ち方をするように思う。


自分の子供や子供たちの田舎の友達を見てて、最近つくづくと思う。


ほんと「(男の子は男の子、女の子は女の子)らしい」。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎移住後、一番の肉体労働

001
この溝は、すべて鍬を使って手作業で掘りました。

のべ4日間。

夫婦二人で。。。。


さすがに、疲れました。。。。


002


でもつくづく思います。

体力、筋力、つきました。

確実に。


トラクターでおこした土を
溝を付ける為に鍬で掘っただけなのですが
それでも、もみ殻で軽くはなっているとはいえ
水を多く含んでいる田んぼ土は重労働。


もっと時間かけて作業しないと出来ないと
想像していましたが。。。。


名古屋から豊田市の中山間地(足助地区)に移住した当初は

すぐ、肩の筋を痛め。。。。

そして、肘を痛め。。。。

その間、ばね指にも苦しみ。。。。


でも昨年のばね指手術から、ばね指の症状も一切なく

疲労による筋肉痛を除けば、激痛が走る様な個所は無し。


名古屋から移住当時から減った体重は2キロ位ですが
メタボ腹になりかけていたおなかも、
ウェストサイズは激変とまではいかないけど
少し細くなって、メタボ腹はなくなっています。


食べる食事の量、特にご飯(お米)の食べる量は相当増えました。

ご飯茶碗ではなく、今はどんぶりでの大盛りご飯。
牛丼やさんで言うメガ盛りレベル。

たいてい、男子が一番良く食べると言われる高校生時代より
私は今の方がたくさん食べています。


自分で作ったお米と言う愛着もあるでしょうが
毎日美味しいと思えるお米の存在は食欲を増量させます。


体を使って。。。。

美味しいご飯を食べて。。。。


少量のBEERを飲んだら。。。。爆睡。。。。


そんな田舎暮らし。

習慣になっています。


田舎暮らし 4年目。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

春に向けて畑の土づくり

002
ユンボで運んできた牛ふんをまき終え
冬の間に既に散布してあるもみ殻と一緒に
トラクターで耕うん。

昨年まで米を作っていた田んぼを
一気に畑に変えるのは大変。


水を含みたがる粘土質の田んぼ土を
水離れを良くする為のもみ殻。

散布したばかりのもみ殻には栄養分は少なく
もみ殻が堆肥になるには私の経験的には
2~3年かかるとので、不足する有機肥料を
牛ふんで、より多く散布。


今年はここで「ナス」を昨年の別な畑で作った生産量の倍は作る為の準備。
(妻の事業ですが…、私も当然、駆り出されてます)


001
我が家の田んぼで一番広い田んぼ。

それを畑にするのだから狭いわけがない。

と言っても、中山間地の畑としては。。。と言う意味で
平地の畑とは比べ物にならない。


でも、良いのです。

こういう空気の澄んだ、水のきれいな山間地が好きだから。。。。


ふと見上げる青い澄み切った空、

木々や土の香り漂う里山の匂い、

多種の野鳥のさえずり声。。。

それれらは里山だからの環境。。。。






田舎暮らし4年目。

一つ一つ計画通り進んでいます。


中山間地の広くない田畑の環境の中でも
お米に始まり、サツマイモ、里芋、そして、ナスなどを
効率良く栽培出来る様な流れが出来つつあります。



一つ一つ色々な段階を積み重ね、ステップアップを実感できる事は
なにより楽しく、充実感に包まれるものです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

晴?雪?…冬?春?

000
今朝、雪が少し積もっていました。

でも、朝過ぎれば…
002
ピーカンの晴天!。。

気持ちいいなぁ~と外に出ていたら・・・

001
いきなり猛吹雪。・・・
(写真では雪が小さくて写っていませんが)

004
実は、昨日夕方、軽トラのタイヤを
スタッドレスから夏タイヤに変えてしまっていたので
少し冷や冷や・・・・

どうして、スタッドレスから夏タイヤにはき替えたかと言うと。。。

003
既に梅の花が咲き始めたから。。。

春だなぁ~と。。。。


まぁ、道路に雪が積もる事はなさそうですが
少しスタッドレスを外すのは早かったかな~


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

牛ふんをユンボで軽トラに積む

001
私のユンボ(バックホー、パワーショベル)が活躍するシーンの一つ。

肥料の中で断トツで重量の重い「牛ふん」

ホームセンターで袋詰めで販売されている牛ふんは
完全に乾燥させられているのでまだ軽い方ですが、
農家で使う様な大量の牛ふんは、直接牛舎からもらい
出来るだけ乾燥させてあるものの空気中の水分も吸い
山積みにしてあると、その場でも発酵し続けます。

そんな牛ふんをスコップの手作業で
地べたから軽トラックの荷台に載せる作業は
昔バイト経験のある土建業でも最近無い重労働作業と同等。

有機肥料を有効に使いたい私にとっては
この作業負担を軽減するのには重要な重機です。



重い物を高い所に持ち上げる作業を機械にさせ…
003
田畑では、軽トラの荷台から運搬車や一輪車など、
軽トラの荷台より低い位置となる道具に積み替える。

高いところから低いところに物を移動させるのは
体力的には相当負担が少ないですから。


そんな運搬する牛ふん。。。。
軽トラに一度に大量に積めれば運搬回数が減らせます。

今回は総量4トンの牛ふん。

でも、軽トラの最大積載量350キロは・・・

002
この程度の量でおおよそMAX。


004
軽トラの荷台サスペンションのバネ板も
ボディーとの隙間がこの程度。。。。


まだ余裕があるじゃない!・・・

ぱっと見、私もそう思います。

最大積載量は車メーカーが
走る、曲がる、止まるの性能を
トータルで安全に走行出来る積載限界点の設定で
それ以上積んでも短時間で壊れるものではありません。

だから。。。
もっと積みたくなりますが
過去、間違えて、この隙間が無くなるほど積んだ事があり
走り始めた瞬間に危険を感じ、車を大切に使う意味でも
それから定量を守る様にしています。


平地の田畑に接する道路が広い場所ですと
大型ダンプで、直接田畑に牛ふんを搬入してもらえるのですが
軽トラ位しか入れない田畑ですと、細かく搬入する方法に
なってしまうのです。。。。


山間地の冷たく、美味しいお水で作る野菜やお米の為に
今、その土づくりに勤しむ毎日です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしにタブレット携帯

001
田舎暮らしをしながらも…
携帯電話など持っていたり…

いまどき田舎に住んでいても
携帯電話を持っているのです。

そう、私の住む町でも
PC回線はケーブルTV回線でブロードバンド。
携帯電話(無線)でも、高速通信環境が整いつつあります。
(実際は、今年の夏の様ですが…)

それに備えてではないですが
2年ちょっと前まで使っていた携帯をスマホに変えて、
「どこでも(田舎の山間でも)インターネット」を
(ほんと、私の田畑のどこでもつながります)
使っていると、それに慣れてしまって
さらに利便性を求めたくなり…

結局・・・

電話は昔ながらの携帯電話
俗に言うガラケーに戻し
インターネットはスマホより画面が大きく使いやすい
「タブレット」と言う選択に。


実は
この選択は以前からしたかったのですが
以前は、この選択が機種代や維持費も含め
現実性の無い状況だったのですが
逆に今は、この選択の方が毎月の携帯代が安くなるとの事。


特に、夫婦でスマホを使っていたので
その状況と比較して・・・


ガラケー2台のタブレット1台の選択で
それそれの今の機能を優先した使い方をすれば
確実に年数万円の経費削減に。



いまどき、学校からの連絡網もそうですが
町内などの連絡も携帯メールが主。


これら状況を踏まえ、
そして携帯電話各社(我が家はドコモ)の料金形態に
順次対応していかないと、余分な費用を払うことになるので。



そんなことなのですが。。。。



しかし。。。


根本的に。。。。


田舎暮らしをしている気満載なのですが
インターネット環境もあるし、携帯電話も普通につながる。。。


昔思っていた
携帯電話はつながらないのが田舎。。。


でも、今では携帯がつながらない田舎って
少なくなっているのでしょうね。。。。。


そういう意味で、すごいですね。
今。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

トラクターとバイク

001
DIY小屋(通称:作業部屋)内に保管される
愛車XR50(改88cc)モタード。

1年ぶりの陽の目をみせたと思いきや
自分のブログを見直すと、昨年9月に乗ってた。

良く調べると、昨年3回も実動。


近場の30分エリアしか乗って無いので
記憶に残るほどではなかったか。

どうりで、エンジンの始動が簡単だったわけだ。

バッテリーが無しで動くこのバイクは
ほんと維持が楽。


002
洗車して、これまた家の周りを走行し
キャブレター内のガソリン消費程度ではあるけれど
やはりバイク、特にギアつきのバイクは面白い。


そうそう・・・
田舎に移住したら、私設のオフロードコースを
作って走ろうと思っていた事を思い出した。

その為にユンボを手に入れた意味もあったと。

色々やりたい事が移住してから発生してて
すっかり忘れてた。。。。。


今年の年末の計画に入れておかねば。。。。
(春~秋は忙しいので。。。)

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

里芋の種イモ掘り出し

001
昨年収穫して、今年の種イモ用に母屋前に試しに保存していた里芋。

この場所での保管は初めてなので
その保管状況確認と
今年の種イモを植えるにあたって
より芽を出させる為に
場所を移動させるのに掘り起こし。


ちなみに。。。
後ろの小屋は鶏小屋。

まだ鶏を飼えていません。
しっかりした小屋はあるのですけどね。

002
2月の積雪など寒さの厳しさで
上に積まれた種イモが若干ダメになっていたものの
既に春を感じ芽を出している種イモも。

003
すべて掘り終わった後の写真を撮り忘れましたが
運搬車山盛りいっぱい。

昨年、我が家で作った里芋が評判が良く、
結局生産数が足りない結果になってしまったので
今年は、里芋畑を増やす予定。

その為には、種イモを
少し仕入れなければならないとの事。

イモ大好きの妻はやる気満々。

私的には田んぼを畑に変えて、耕作するのに
里芋は適応しやすい作物であるので
里山の休耕田の活性の為にもなり
生産性を上げていきたいと思っている。



004
母屋東のビニールハウス内にもみ殻を敷き詰め
その中に掘り起こした里芋・種イモを一つづつ並べ
ここで芽出しを促進させて、植え付け時期まで。


これら作業も春の準備です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしで終日雨の日は…

朝からこちらは結構降りました。雨が。。

この雨が春の色をより濃くしていくのでしょうね。


田舎暮らしで雨の日は
外で作業する事を制限されるので
ここは一気に事務作業処理へ。


そんな事でブログの記事になる様なネタが無く
何を書こう、記録しておこう。。。
そんな事を思いながら、サッカー日本代表の試合を見てしまい
ますます普通の生活で終日送って、まさにネタ無し。。。。


まぁ、無理にここは書かず
とりあえず今日のスタンプ代わりの投稿。。。。


まぁ、こんな日もあると言う事で。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

もう春?

001
田んぼ内の水路に動くものが…


002
オタマジャクシ。


先月(2月)4日に、ブログにカエルの卵を紹介したが
当日ブログ「田舎暮らしに春の気配
ここ最近の暖かい日があったせいか
孵化したようです。


まだ、朝がたは5度前後まで冷えているのですけど
大丈夫なんですね。。。。

田畑の畔や、土手なども
雑草の芽が青々と伸び始めてきています。


このブログも書き始めて
4年近くなると、過去の自分のブログ記事で
前年、前々年の今の時期はどうだったかなど
振り返る事が出来るのは便利だなぁ~と我ながら感心。


もう少し、その時の写真で言う引きの写真(風景付き)写真を
載せた方が分かり易いなぁ~とも気がついた。


明日以降、写真の撮り方を工夫しよう。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

間伐とユンボでの引き揚げ終了

002
この冬の管理山林の間伐はこれで終了。

この数倍、いや数十倍
間伐・伐採した方が良いと
地元の人に言われているが
山林に切り倒し、そのまま廃棄するより
時間がかかっても材木を使いたいと思っているので
使い切りそうな量だけ伐採。

本当は、もう少し、若干細い方が
私にとって使い道が多いのだが
致し方ない。


003
今日切り倒したのは5本。

007
樹齢はほぼ平成の年数と同じ位。

昭和末期から平成の時期に、私の住む地域は
大掛かりな道路や田畑の整備をされた様なので
その時期に、使われなくなった田畑も含め植樹されたのだろう。

この杉が植えられた場所も
昔は細かな棚田だったとの事で
杉が吸い上げる水分も多く
良く育ったようです。

004
道路から下がった場所で
木を伐採するとこのような状況。

道路から一段下がった場所は
もともと畑。

荒れ果てた休耕畑を私たちが移住した時に
畑として使えるようにして3年耕作し
昨年秋に、この間伐材木を引き揚げる為に
いったん休耕に。

この畑からどんと下がった場所には
沢が流れています。


005
倒木した勢いで、木の先端の細い部分は
折れてしまいます。


006
まずは枝をすべて落とし

5~6m位の長さでカット。

この位の太さの材木が
車庫やテラスなどを作る時の丸太材としては使いやすく
余分を見てだいぶ長めにカット。


木の下(根側)の方は、基本は4mでカット。

太さもあるので、長くすると重要的に負担が大きく
短くすると、運搬が楽になりますが、使い勝手が悪くなる。

なので、4m位で一応そろえています。


枝はたがた5本程度の木の量でも
相当かさばり邪魔になるので、
延焼の恐れの無い場所で、
その日のうちに燃やしてしまいます。


001
すべての作業完了。

とりあえず、春~秋の間は
間伐している時間的な余裕はないので
秋以降までここはこのままか。


イノシシなど害獣対策が必要なければ
空きスペースで作付もできそですが
囲いが無い状態で、作付しても
ほぼ100%荒らされてしまい

その為に、害獣対策の囲いを付けると
今度は色々な作業がしずらくなる。。。
なので、このまま。


草刈は定期的には必要。


この後は、時間の合間を見て
杉の樹皮を剥く作業をすすめたいと。


ただ・・・
この時期の木が一番、樹皮が剥きにくい。。。

暖かい時期の木は
本当に皮がむきやすいのですがねぇ・・・

こればかりは致し方ない。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

山間地での走行はタイヤの減りが早い?

001
急に温かくなりました。

もうスタッドレスは必要ないかと、
軽自動車のバン(スズキ・エブリー)のタイヤを
スタッドレスから夏タイヤに交換するにあたって
消耗過ぎて一部スリップサインが消えていたので
夏タイヤを新品に交換購入しました。

今回の銘柄はダンロップ「エナセーブVAN01/145R12・6PR」

この銘柄を指定した訳ではなく
豊田市の安いタイヤショップでの特価品だったので。

4本で総額2千円ほど安いタイヤショップもあったが
そちらは、外国製タイヤなので、ちょっと信頼性に不安を感じ
国産タイヤの特価品を選択。


002
スタッドレスから履きかえると
走行時のタイア音の静かさ、
柔らかさ(新品は溝が深いので柔らかいだろうが)に
驚きます。


003
新車購入のエブリーの総走行距離
「45,684km」

今回のタイヤは新車時から数え3セット目。

と言う事は、この走行距離で、
2セット分を使いきったという事。

冬の間、約3け月間はスタッドレスに履き替えているので
単純計算出来ないが。。。

スタッドレスに履き替えてないと計算しても
1セット22,842kmで終わりと言う事に。。。
(実際はもっと短い耐久性)


う~ん。。。。。

こんなもんだろうか。。。


もう少し長持ちしてほしい(1セット3万キロ位)が・・・


カーブと、登り坂、下り坂の多い山間地の走行は
やはりタイヤに負担が大きいのだろうか。。。


軽バンも、軽トラックも基本は後輪駆動なのに
前輪タイヤの減りが後輪より早いのもその為か。


1年半位でのタイヤ交換は、安い軽バン・トラックのタイヤと言えども
あまり喜ばしい事ではないなぁ・・・・



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしとお役

投稿時間午後11時20分。(帰宅し、ブログ書き始め時間)

田舎移住後、住む事になった今の町で
移住後すぐに所属したメンバー(町のイベント係・私の町では余興団と言う)の
会合がありました。


その帰宅が、午後11時頃という意味。


誤解なきよう補足しますが
会合は午後7時半に始まり
中締めは9時には閉められていますが
その後、自分の判断で最後まで残って
帰宅が今になったと。

私のブログをご覧になる方は
田舎暮らしを希望する方が読まれる事が多いので
正確に説明しておかないと誤解されますので(汗)

その所属するメンバーで
来年度重要なお役が回って
その役職に。

町のイベント係の“長”の補佐役という位置づけ。
(そして、再来年度は”長”)

ニュースで良く聞きますが・・・
田舎暮らしを希望する人にとって
田舎での役回りと言うか、町の責任ある席・約に
付かされ負担になって、田舎か暮らしが嫌になったという話が・・・


一般都会住宅地では、住人が多い事もあり
町内のお役(責任者・担当者の意味)がめぐってくる事は
ほとんどありませんが、田舎では住人が少ないので
それらお役が回ってくる事は、物理的に可能性が多くなるのは
致し方ないかと。


そもそも田舎暮らしを希望していて
都会暮らしの様に隣の住人と疎遠で隔離された様な環境で
生活したいと思う人は、田舎暮らしには向きません。

というか、絶対に田舎に移住しない方が良いです。


でも、そうは言ってもどの程度、町のお役が回ってくるか
気になる人も多いでしょう。。。。



田舎暮らし丸3年が過ぎ、4年目の都会暮らしから田舎移住者の
私の経験から申し上げますと。。。。。


田舎暮らしして、どの程度、町のお役が回ってくる頻度が高いか・・・

それは、
「住む場所よって大きく変わるのでわからない。。。」

それが正直なところです。



私の場合、もっと早く今回のお役でない別のお役が回ってくる可能性は
現実にあったようです。


その時々に、都会から移住して来たばかりの人に
お役を義務付けるのあまりにも負担が大きいと口添えをしてくださる
町民の方々がいたお陰で、いままで無かったとも言えます。


この辺は、田舎の現状を考えると、
若い方(田舎では50歳代までは十二分に若い部類)が田舎に移住すると
年配者が何度も順番でまわしていたお役をそろそろ引退したいと言う
恰好の材料として、血縁で無い(良くも悪くも部外者の強制しやすいという意味)
見ず知らずの若い移住者に引き継ぎたいと言う
感情はすべての町であると覚悟した方が良いと思います。


私はそれを覚悟して移住していました。


でも、住民の中の今の一般企業に勤める様な
社会性のある方々のお陰で
今まで引き延ばされたと言って良いかと。

良くも悪い意味でもなく、
豊田市(の中山間地ですが)と言う、農業従業者より
企業従事者が多い町がそうさせているのかと。


でも、
私の町が良い町で、それ以外が悪い町と言う意味ではありません。


住む場所で、良い悪いはないと思っています。
単純に、巡りあわせかと。

私自身、そこまで深く思慮していた訳ではないと言う意味。



今、こう書きながら思う事は…


どんな場所に住めば、
田舎暮らしで懸念されるお役などの責務から脱げられるか…

「ではなく!」


「私自身がどんな場所に住みたいか!」


それを追求して、住む場所を見つけられれば
移住した後で付いてくる責務などは、すべて受け入れようと言う
気になる事以外考えないのではないかと。。。


私自身、
町内のお役・責務を受ける事になりましたが
私の能力以上の事は出来ませんし
過剰に町民の方が期待される事があったとしても
それに対し、過剰部分は過剰と言い返せる自信もあります。

過剰と言い返せるという意味は・・・


たとえば、田舎に永く住む町民がどうにも出来なかった問題を
都会から移住してきた人に、一気に解決してもらおうなどと言う
住民自体が行動せず移住者任せの他力本願の期待の場合の意味。


ありがたい事に私が今住む町には、そんな風潮は私自身感じていません。


なので、私自身、自然体で行動できる事に本当に感謝しています。


ただ、だからこそ、
自然体で地域に貢献したいと言う気持ちがわきます。



私が今の田舎に移住したきっかけは
今住む町で企画された都会からの移住者募集企画ではなく
隣町での企画で、その町で空き家が無かったから今の町への移住となったのが現実。

でも、となり町でも、田舎に住む住人や役所の担当者と信頼関係が築けた事が
すべてのベース(基盤)になっているとは常づね思います。


そういう意味で、田舎暮らしを真剣に考えている人は
どのような場所に住みたいか、
その場所(の候補)を見つけられれば、その場所に足しげく通い続け
住民の方々と信頼関係を築けるかが、その後に大きな差となるかと
結果から判断しても、そう実感します。


私のブログをご覧になる方で、田舎暮らしに興味ある方は
まず、ご自身の気持ちをま正直に向き合ってから
田舎暮らしの候補場所を探されることをお勧めします。。




あ、日付がかわりそうです。


今日はこの辺で。。

さすがに眠いです。


落語の様な会話の掛け合いになってる
住民のすごく楽しい(純粋?可愛い?とも言える)昔話をつまみに
美味しいお酒(BEERと焼酎お湯割り)を飲み
すごく気持ち良くよっています。

毎回飲みすぎます。。。。(反省)


でも酔っても歩いて帰ってこれるのが
地元(町内)で飲む強みですね!


夜道、懐中電灯は必須ですが。

まっ暗闇で歩くと田んぼに落ちます(大汗)

月の出ない夜など、そりゃ~恐ろしいほど真っ暗ですから。
田舎の夜は本当に暗い。


その分、晴れていれば、夜空は毎晩プラネタリウム状態。


星を手でつかめそうです!



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天