愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2014年05月

精米機分解清掃

001
日中、30度を超え虫も居心地良く動き回る季節となり
虫が特に好む米ぬかが溜まりやすい
精米機の中を分解清掃しました。

精米したあと清掃後
毎回エアーコンプレッサーで
隅々まで清掃しているのですが
どうしても隅やモーター及びその周辺の
圧縮空気の届かない場所は
米ぬかが徐々に溜まっている事が多く
この時期に分解清掃。


002
ここまで分解するとやりがいがあるものです。


しかし・・・

農機具やさんに聞くと
ここまでまめに清掃するか人は珍しいらしいが
こんな虫やネズミの好物を溜めておくと
凄い事になりそうだが。。。。

玄関前にまき散らした米ぬかのカスの臭いに誘われてか
異様に虫が集まって来た。。。。


土表面につもった米ぬかを
ほうきでまき散らかすと落ち着いた。

虫の嗅覚は凄い。。。。


やっぱり定期清掃は必要と思ってしまう。


内部も綺麗な機械は気持ちいい。


モーターの中にも米ぬかが入っていたので
この清掃で回転効率も上がった事だろう。



これでまた、気持ちよく精米出来ます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

部屋も衣替えで畳へ

003
田舎古民家の居間に今朝まで敷かれていた
電気カーペットとコタツ布団。

夕方、それらを片付けて
8畳間の畳の部屋に戻りました。

夕方の外の温度は。。。
001



家の中の温度は・・・
002


日中は外の温度計は35度になっていましたが
下がって来たようです。

でも、室内は無風もあって温かい空気が
まだ溜まっているようです。


でも、扇風機をつけるほど暑くは無い。。。


004
明日、今日の様な晴天なら
敷いてあったコタツ布団関係を干そう。


そうそう、南側の縁側に接する部屋は
既に障子を外して、夏仕様になっています。

暑い夏が来そうな気配です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


こんな所にあるとは…

001
河川に沿ってある田んぼの河川敷を草刈りしていたら
出て来ました。。。

なんらかの卵…

002
こんな場所。。。

もっと言えば…
003
こんな河川敷の害獣対策フェンスの外側。

昨年秋に草刈りをしなかったので
草が生い茂っていて、
あまりの草の密度に地面が見えず
石などに草刈り機の刃が当たらぬよう
地面と思われる場所の10cm上を切る様な
イメージで切っていたら出て来ました。。。

004
結構大きな卵

鶏の卵でもLサイズ位に見えました。


親鳥がいた様な気配は無かったのですが。。。


このフェンスの内側の田んぼは私の田んぼなのですが
この田んぼでよく見ていたのはマガモ。。。

でも今日は見なかった。。。

卵自体に傷はつけていないようだが
草むらに隠してあったと思われる卵が
草を刈った事であらわになってしまった。。。


しかたない。。。。。


このまま育ててくれればラッキーか。


まず無理だろうなぁ。。。。

カラスが多いので卵はすぐ盗まれるだろう。。。



そう思いながら帰宅して
ふと思い返すと。。。。

この田んぼ。

先日、ちょうどこの卵のあるあたりから
猫が出て来たのを見た事がある。

ほんの2日前。。。。


もしかしたら
猫がこの場所を知って、
親鳥がここに近づけないのだろうか。。。


何にしても、もう難しいだろうなぁ。。。。
この卵を親鳥が温めて孵化させるのは。。。。


いやはや申し訳ない気分。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎でもLTE高速通信!

001
今日は記念すべき日になりました。

永年のdocomoユーザーの私。


そんな私の使うタブレット(ちなみにデータ通信専用設定)の
右上に出ている通信速度の表示が今日昼に急に変わりました。


今まで「H」(HSPAの略)表示で
docomoで言うLTEより遅い「FOMA」通信エリアだったのですが
お昼の休憩時に気が付きました。。。


先日、子供を学校に迎えに行く時に
学校周辺では「LTE」表示になっていたので

「ちくしょ~学校周辺はLTE速度になってる…(羨)」

でも、docomoのサイトで、我が家周辺も
今年7月までにはLTE通信が出来る様になると
記載されていたので、期待していた。。。

ジャン!!
002


まだ、豊田市の中心地他、都心での
さらに早い速度「3G」速度表示にはなりませんが
それでもサイトの表示がPCの有線回線並みに。


中山間地でもゴルフ場が近隣にあると違いますね。
学校周辺も回線速度の改善工事が早い様です。

いや~~~ほんと嬉しい。

ソフトバンク、auだとどうなのかはわかりません。。。
あしからず。。。。


そう言えば。。。

来月にはPCの回線もひまわりネットワーク管理に
変わる工事が我が家でも行われますので
PC回線も夜に極端に通信速度が遅くなった今の状況が
一気に?改善される事を期待。。。。


公共交通機関の不便さ以外は
田舎での生活快適性は一気に進んでいるようです。


そうそう、世の中クレジットカードでのカード払いが一般化し
これも本当にありがたい。

ガソリン、小額でない商品やサービスの買い物など
クレジットカードを使っているのでホント現金の持ち歩きも
少しで済みますので、銀行に行く頻度が減りありがたい。


田舎も快適です~!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



雨上がりの朝は…

001
結構夜中に雨が降ったのですが
朝はこの空。。。。

ほんと田舎の空は気持ちいです。

雨上がりの翌朝の日課は…
002
これ。。。

水路掃除です。

003
山の中を流れてくる山の天然水なので
雨が降って水量が増えると落ち葉などが
一気に流れてきて、田んぼの水路にある
マスに置かれたゴミ取りがつまるのです。

写真で説明すると
左から流れて来た水が物置下にある水路に
落ち葉などが詰まって流れる事が出来ず
ここから別水路に落ちてしまうのです。

ここで別水路に落ちると
この下流にある私の田んぼに水が来ません。。。

なので、毎回雨上がり掃除しています。


そして雨上がりによく表れるのが。。。
イノシシ。。。
004
赤丸で記した箇所がイノシシが掘った箇所。

005
ミミズを食しただけでなく
イノシシの大好きな泥浴。。。。

この様な泥土をつけて
体に付着したダニなどを落とすそうです。


私の田んぼのすぐ下なので、
ほったらかしにもできず
水がたまりやすいこの土地を
ユンボで溝作り。。。


006
荒削りな作業ですが
これで雨水も貯まりにくくなるので
少しは土が乾いてくれるでしょう。

そうすればイノシシにとっても
居心地悪くなってくれるかと・・・・


些細なことですが
何か対策しておかないと
田んぼを荒らされては困るので。。。




これから日本代表のW杯に向けての練習試合。。。

TV前で応援です!!

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

Newブログ用アイテム

001
コンパクトデジタルカメラの4代目です。
(写真右の赤の機種/左の黒のSONYは旧)

リコー WG-20 レッド 
(純正プロテクタージャケット付)

メーカー 製品ページ「RICOH WG-20


旧になる SONY DSC-WX50が
・ピントが合わなくなる
・エラー表示が常時出る(手ぶれ補正機能エラー)
・最後は、、、起動しなくなる

これが冬からひどくなり
色々処置して、普通になったかなぁ・・・
と思っていたら、昨今まともに動かなくなって
メーカーサイトで色々調べたら
メーカー修理が必要との事。。。。

ブログ用の写真を取る為に普段持ち歩き
軽トラに積んでいたり、作業ズボンに入れていたりしたのだけど
普段、砂ほこりが多い所なので起動するたびに
飛び出るレンズなど動きが悪くなっていた事も多々。

その辺も良くなかったか。。。。

もともと1万未満でネットの最安値SHOPで買った物

使い方の問題が大きいと判断。。。

自分のブログを読み直すと
2012年12月21日に記事を書いている事からすると
1年半ほどしか持たなかったと言う事か。。。


今でも使えない事は無いが…
と言うより、使えたり使えなかったりと不安定な状態では
使う気にはなれないと言う事で。。。


それで今回は。。。。

一般的に「工事関係者用」的な
ほこり、泥、衝撃などへの耐久性が高いもの。


レンズも出たり入ったりしない
シンプルな機能を優先。


画質などより
記録写真としての撮影機能を優先と言う事で。。。。。


結局、田舎暮らしにはこの手のカメラが合っていると
言う事を知りました。。。


デジタル一眼レフカメラも今となっては旧型で持っていますが
デジタル一眼を持ち歩くのも大変不便なので
このNewデジカメでやはり普段撮影します。。。


明日以降、このカメラで撮影した写真を
掲載します。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


田舎になぜこんなに車が…

びっくり!

娘を朝、日曜早朝のクラブ活動練習に送った後
山の中を抜けて走っていると急に景色が一変。

001
ここは春と秋以外、普段ガラガラの駐車場のはず。。。

002
ここも。

003
ここも。。。


なんだ???


。。。。。。。。。



通り過ぎる際に
マイクロバスを発見。。。

送迎用と張り紙がしてあった。。。。


あっ!


ゴルフだ!・・・


近くのゴルフ場でレディースオープンがやっているのだろう。。。


今日は最終日。。。


最終日に気が付いた。。。


そう言えば、先日、そのゴルフ場前に
TV放送用のトラックが来てたのを思い出した。


いや~ゴルフを見る・観戦するって人は
こんなにいるものなのだなぁ。。。。。


ちょっとびっくりした。


あやしい外人が盗難車を集めて
売り飛ばそうとしているのかと思ったが
それにしては大々的過ぎるなぁ~と。。。


そんな事はないわなぁ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎古民家のツバメの赤ちゃん

001
4月17日のブログで紹介したツバメの巣。

それから1ケ月を過ぎ
親ツバメが我が家の田舎古民家の玄関前を
凄い勢いで飛び過ぎ、一生懸命餌を巣に運ぶ姿を
否が応でも分かる状況。

ピイピイひよ子の声もするので
記念にとデジタル一眼レフで
あまり近くに寄らなくても良い様に
ちょっと望遠で取りました。

このリサイズした写真では見にくいでしょうから・・・

原寸サイズの切り取り
002
写真には3匹が確認できますが
どうももう一匹いそうです。


この巣の場所は毎年ツバメが巣を作る場所。

その他母屋から少し離れた蔵のひさし下にも
よく巣を作るのですが、どうも今年はここだけ。


まず問題無く生長し、巣立ってくれるでしょう。


特にこの巣の存在で困る事は無いのですが
親ツバメが低空飛行、特に顔の高さくらいで
人の前を横切るのでちょっとその時は驚かされます。

通り過ぎる瞬間、
「シュっ」と「ビュっ」が一緒になった様な
風切り音が聞こえます。



凄いなぁ~・・・

(飛んでるのって)気持ち良さそうだなぁ・・・


もう、こんなツバメの毎年の行事もいつのまにか
普通になってきましたね。


田舎暮らし4年目。。。。(もうすぐ5年目)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

毎日が田舎暮らし

001
イノシシが田んぼ周りに来始めました。

数頭で掘ったのでしょうか。

002
鼻を土の中に思いっきり突っ込んで
何かを探していたようです。

ここ数日、どうも毎日来ているようです。

この様にゆるい土の個所を好む様です。

ミミズが多いのでしょうか。


003
昨日に続き里芋。

芽の出ている種イモ。

結局、種イモが多く、だいぶ余ってしまった。。。。

006
急きょ、ユンボを畑に入れ
明日、畑の耕作面積を増やす予定。。。


そして。。。

004
ここはサツマイモを植える為に
牛フンを散布。

そして…
005
トラクターで耕うん。

右の真っ白に見える土面は既に里芋が植えてある場所。


もともと田んぼだったこの場所を畑にしているので
土質は基本的に粘土質が多く、乾燥すると真っ白に見えます。

有機肥料を多く入れてあるので
雨が降っても粘土同士が固まりにくく
サラサラした状態を保ってくれます。

根菜類を作るには優しい土になってくれています。


秋の収穫時に、より多くの収穫を願う為には
今の時期の仕込みが忙しい毎日です。

こんな作業の合間も、耳をすませば
ウグイスやキジの鳴き声が山に響いています。

明日は土曜。


きっと行楽でのライダーやドライバーが多く田舎道を行き交うと思い
今日、幹線道路沿いの田畑の作業を一気に終わらせました。


少しひと段落か。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

全てサトイモ畑

001
里芋を・・・

今日植えたのはこの畑。

もと休耕田。


002
その数日前に植えたのはここ。

ここも元休耕田。

003
その数日前に植えたのはここ。

ここも元休耕田。


今年里芋をそれぞれの畑に植えたのですが
それぞれ色々作物を作り、2年以上畑として経過しています…が、


もともとは休耕田と言うとおり
「田んぼ」。


それぞれ同じもと田んぼと言っても
特性は微妙に異なり、細かく言うと土質も。


それぞれ微妙に違う畑の特性をかんがみ
微妙に植え方、植える深さも変えています。


ただ共通点は元田んぼだけあって
水を取り入れる事が畑より容易と言う事。


これは水を好む里芋にはありがたい事。



中山間地の田畑は、平地の田畑の様に
1面当たりの面積が機械化進む現代農業を
推進しようとすると農地としては小さい。


ただ、それを嘆いていては、前に進めない。

「前に進めない=中山間地の農地活用方法を見出せない」


日本の田舎(の環境)を活用する為にも
いろいろ模索する必要がある。


中山間地の特性である、寒暖の差が大きい事は、
そして、山の冷たい天然水は、お米も含め甘みの強い
美味しい作物を作る大きなメリットにもなる。



ただ、ある程度の量以上を生産しないと
農業としては厳しいのも事実。。。


「理想と現実」


これは農業に限らず全ての事業に当てはまる事。


やはり、何か現状から新しい試みをし
次のステップに進みたい。


お陰様で、
お米も含め昨年は、ナス、サツマイモ、里芋
キノコ類など、多種の生産物を出荷、贈答し
どれもご好評を得る事が出来ているので
今後は生産性も重要視しなければと。。。。


そこで、今年はもともと水を好む作物を中心に
栽培する事にし、昨年のサツマイモの栽培面積を減らし
里芋を大幅に増やしました。


昨年、生産者の私たちの思っていた以上に
我が家の里芋が好評だった事もあります。
(もっと作ってほしい。。。と)


自分たちが作りたい物を作ると言うのも良いですが
作ってほしいと言われている物を作ると言うのも
作り甲斐があるものです。


作業としては重労働になる
有機肥料の牛フンなどを畑に運び入れる作業も
やはり望まれている事が行動を軽くする部分も。。。


そして、我が家で保存していた里芋の種イモが
古民家の寒さに耐えきれず、大多数悪くしてしまい
種イモが足りなくなったのを、補助して下さる方の存在・幸せも
これだけの畑に植えられる理由でもあります。


まだ、実際、もうひとつ里芋畑があり
そこに植える種イモも残っています。



やりがいがあります。


日々常に色々な意味で研究、探求。


体だけでなく、頭を使う農業として
やりがい、向上心が自分を掻き立てます。


何でもそうだと思いますが、

物事掘り下げて考えると面白いですね


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


衣替え

結局、今日はほとんど雨でしたね。

夕方の今は夕日が照っています。
000



久しぶりの雨で、
体的にはゆっくりできたかと。


たまりにたまった農作業以外の事も
一気に片付けられた一日に。


そうそう
今日、衣替えしました。


寒い時期を過ぎ
温かい日が多くなり
冬の冬をたんすから一気に出し
夏衣類を。



冬の服をしまっていて気が付いたのですが
今年の冬、どれだけ寒くても
ズボン下を一切履かないで外での作業を
過ごしてきた事になっていました。


もともと足首まであるモモヒキ(タイプ)は
スキーなど極寒でないと履かないので
メインはひざ下までのステテコが
冬の防寒着の主なのですが。。。


厚地の下着シャツと少し厚地の靴下
さすがに履くズボンは裏地がフリース地の
温かい物で、上着も冬用のジャンパーではありましたが
それも例年と同じなので
なぜか今年は防寒ズボン下着だけ履かなかったと。


なんだろう。。。

田舎暮らし4年目の冬は
血行が良くなったか??



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


眠い…

今夜、雨予報と言う事で
昨日、今日と一気に里芋を植えました。

000
なにが大変って
牛フンを大量に畑に運んで。。。
一輪車を使って。。。
手作業で散布すること。。。。


さすがにつかれました。。。


ちょっと頭の思考回路も睡魔に襲われ
うごきません。。。


言葉も浮かばず。。。


とりあえず今日はこの記録記帳で終わりと言う事で。。。


明日は雨予報なので
一気に事務仕事や銀行へなどへ
出かけ作業を終わらせないと。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎にセルフ・ガソリンスタンド

001
すごく、ありがたい事に田舎にセルフサービスタイプの
ガソリンスタンドがオープンしました。

既にopen後数週経っていますが
早朝、娘を部活の朝練習に送った後
帰路の途中で給油が出来る事と
なんと言っても町中の最安値のGSと
そう値段が変わらずに給油できる事が
何より嬉しい。。。。。

店員さんに給油してもらうタイプのGSは
既に何件もあるのですが、
町中のGSよりリッターあたり10円以上高い事も多く

それほど価格差があると
遠くても町中のセルフガソリンまで
給油しに行った方が断然特になるので
町中に用事がある時は当然の事
用事なくても用事を作って給油しにいっていました。


でも、今は娘の送迎ついでに給油出来ます。

ますます田舎の利便性が良くなりました。

クレジットカード払いでも
会員価格で給油出来ます。

新装オープン価格なのだろうか。。。

ガソリンスタンドの系列はJA。

やはり田舎はJAが強い。。。


でも、なんでもいい。

利便性が上がったから。


002
私はもともとセルフ給油は苦にならない。

苦になるどころか、自分で給油口ぎりぎりまで給油し
満タン換算での燃費を日々計算管理するタイプなので
セルフの方が好き。。。。


でも、田舎では自分で給油する事になれてない人も多い。


特に高齢者。。。。

今日も早朝7時前、給油中にお爺さんに話しかけられました。。。

お爺さん…「これどうやって給油するんだっけ??」


私…「ここに書いてありますから。。。。」


お爺さん…「あ、ホントだ。。ありがとう」


3回目のここでの給油で、聞かれたの2回目。


客に聞かずに店員さんに聞いてよ。。。と思う私。。。。


田舎にも自己責任給油の波が押し寄せてきています。


私には大いに助かってます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



里芋畑つくり

001
晴が続き、畑の土が乾き始めた所で
里芋を植える様にうね立て。

トラクターに畝立て作り用の装置をつけて
一気にうねたてしていきます。

002
2面目。
里芋畑はそれ以外にもう2面。

すべて元は田んぼなので
雨が降ると土が重くなり全ての作業が
機械でも機械に負担が大きくなるので
出来るだけ土が乾いている時に。

明後日雨予報なので
今日しかないと。

003
2枚目の畑は、昨年はサツマイモ畑でした。

畑として作物を作りづづけると
田んぼも畑として変われるものですね。


田舎移住後4年目。

作物作り3年目。

もともと田んぼは、土が細かいので
排水性UPの処理さえ出来れば
畑としても良い土になりやすいなぁ~と言うのも実感。


ほんと自分で作って来た土なので
愛着もわくものですね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎の小学校運動会

001
風が冷たいけど晴天の今日。

我が子の通う小学校で運動会が行われました。

ただでさえ少なかった生徒数が
年々減り、今では全校生徒でも30人に満たない小さな学校。


でも、
学年を超えて上級生・下級生関係無く
みんな仲良し。。。


男の子も女の子もほんと仲の良いお友達。


見てて思う、
子供たちの心の中の壁は見当たらない。

我が子は
都会のマンモス(大人数)小学校に
小2の夏まで通学して、
その後、田舎の学校に転校し
もう最高学年の6年生になり
小学校最後の運動会です。


002
息子の同学年唯一の男友達とは
結局、徒競争(かけっこ)でも卒業までライバル同士。


うちの子供と同じく
体を動かす事が大好きな
趣味が似た性格の同級生の存在は
唯一の男子同級性が最高の友となって
ほんと我が子ながら幸せな小学生時代を
送っていると思う。


生徒数が少ないので
生徒の親、お爺ちゃん、お婆ちゃん
学校卒業生の生徒の兄弟、
それでも足りず学区内の住人も
お役の様に運動会の競技に有志参加し
老体に鞭打っての競技参加に
多々笑いも。。。。


運動会終了後の片付けも
親も協力しての片付け。

それもみんな慣れたものです。


田舎に移住する決断は親なのですが
その子も移住した事でより充実した学校生活を
送っている事を本人の口から聞ける事が
親として本当に安堵です。


少人数の学校のメリットも多々ありますが
良い友に巡り合えた事がさらに良い学校生活を
送れる理由でしょう。

ほんと、ありがた事です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


草刈りすると…

今日は夫婦で一気に草刈り。
001
ここも田んぼを畑に改造した場所。
草刈り後、耕うん予定。

002
写真の奥の田んぼ周辺の草刈り。
田んぼは9畝しかないのに、周囲が広く
草刈り面積が多くて困ります。。。。

一人では1日では終わらないのですが
2人だとなんとか半日で終わらせる事ができました。

この時期、草刈りをすると雑草の下に
確実に潜んでいるものが居ると覚悟してないと
危険です。。。。

一番危険なのはこいつ。。

003
マムシ。

既に首の下を切っていますので
死んでいますが。。。

草をエンジン刈払い機で刈りながら、
刈り取った後の草の上を歩く様にしないと
雑草の中に足を突っ込むのは危険。

間違えて踏むと確実に噛まれますので。


たまに雑草の中に蛇が隠れていて
刈払機で草と一緒に蛇も刈り取ってしまう時があります。


一瞬で胴体を真っ二つにエンジン刈払機は切りますが
その衝撃はびっくりします。

生ものを切るのですから・・・


田舎暮らし4年目にもなり
既に片手では数え切れない位
蛇を刈払機で切っていますが
ほんと気分良い物ではありません。

まぁ、噛まれるより全然良いですが。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

休耕田を借りて困る事

珍しく、昨日ブログの更新を忘れました。
普段BEERを2缶飲むのですが、昨夜は自家製ピザと言う事で
3缶飲んでしまったら、究極に睡魔に襲われそのまま寝てしまいました。。。

仕事がゆったり出来る時でも
部活動に通う子供の早朝の送迎など
年中、朝がゆっくりできない時期なので
少しでも深酒すると記憶が無くなる
意識が無くなる様に寝てしまうのです。


いや~疲れがたまっているか。。。。

さて、前置きはこの程度で。。。



001
休耕田を借り、今年から米作りを再開した田んぼ。

もう何年使われずに経ったか地元の人でも
正確に分からない位の年月が過ぎています。

見てお分かりのように
田んぼの水があるところと無い所があります。

002
特にひどいのがここ(赤丸は水の取り入れ口)。


田んぼの土面が水平でないと
水を入れてもこの様に水につく土と
まったく水が届かない場所が出来、

特に田植え後の苗の背丈が小さい時に
困るのです。

全面に水が届くように水を田んぼに入れると
浅い所では水深1cmでも、深い所では10cmとなってしまうと
植えたばかりの苗が水没してしまい
光合成がうまくできずに枯れて(腐って)
苗が死んでしまうのです。

その為、水深が深くならない様に田んぼに水を入れると
この様に水が回らない箇所がどうしても出てしまうのです。

苗は水につかっていなくても土が濡れていれば
水分を吸えるので、枯れる事は無いのですが
問題は。。。

そうなのです、土面を出し続けていると
雑草が一気に生えてくるのです。


せっかくお米の為に土に栄養分を蓄えても
雑草がその栄養分を吸って成長すると
みるみる大きくなり、お米の苗の成長を邪魔するのです。

結局それはお米の収穫量の減少となり
米生産者は雑草が生えない様に努力したり
それでも生えた場合は雑草を手で取ると言う
凄く手間のかかる作業が発生します。


その作業をしたくないので、
一般的に除草剤を初期段階につかうのですが
その薬も水が田んぼ全面に行き届き
もっと言えば、水深4~5CMをキープしなけばならず
その水深を浅い所の苗の基準で水を入れると
深い所は完全に水没して、結局苗が枯れる事に。。。


何にしても、田んぼと言うのはどれだけ水平になっているかが
お米の苗を健康に育てる為の一番の勝負どころと言う事。


それだけ重要な田んぼの水平ですが
休耕田では、永年水を貯められず、
水を入れていなくても
大雨などで山からや水路からあふれた土砂などが
永年田んぼに堆積したりする事で
中山間地の田んぼは、特に荒れやすいのです。


2枚目の写真で赤丸のマークが付いている個所は
この田んぼの水の取り入れ口。

普段でも水路から山の砂が入ってくるので
毎年、相当注意を払わないといけない箇所。


写真の田んぼもこれでもトラクターで
出来るだけ土を移動させたのですが
1日の作業だけではこれが精いっぱいだったと言う事。

特にこの田んぼは町の有志が募っての作業
みんなの予定が合う日数が少ないので
限られたスケジュールの中では致し方ない事。


この記事で申し上げたい事は
良く都会暮らしの方で休耕田を借りて
米作りをしたいとお考えの方へですが

この様に休耕田などは特にこの様に
田んぼとしての機能が悪くなっている事が多々あり
この様な土の凸凹は、トラクターが無くては
スケジュール的に回復作業が不可能と言えるほどで
なおかつ、1日作業ではなく、数日、数回の作業が
必要となりますので、農機具(特にトラクター)無しでは
お米作りは実質不可能と思われた方が良いかと。

相当お時間や体力に余裕や自信があればまだ良いですが。。。


今のお米作りは、農機械が進み、
作業効率は究極に上がっていますが
一家で食べるお米を作る程度でも
すべて手作業では日々お勤めなど
お仕事をしながらでは無理だと申し上げておきます。

休みの全てを米作りの時間に費やす様になりますので。



雑草が生えると手作業が増える
ならば、除草剤など薬を使って雑草が生えない様にしよう。。。


でも、その薬も水が一定以上の水深(5cm前後)の深さを維持しないと
効果的に利かない。。。。


ならばさらに薬を散布する。。。。

そうするとお米の苗自体にも悪い影響をあたえる。。。


で、結局薬付けのお米になる。。。。


なおかつ、取れるお米の量が少なくなる。。。。


中々難しいものです。米作りを実践する事は。



お米の苗を育てる事、お米を作る事、

全て、苗を植えて稲刈りするまでの間の時期以外も
とても重要なのです。


なので、都会暮らしで米作りを実体験してみたい方は
都会から無理なく通える範囲(片道1時間程度が理想で
それ以上になると往復の移動で疲れて来ます)で
なおかつ、田んぼの普段の管理は田んぼの地元の人に任せられ
田植えと稲刈りを自分の思う様にしてみる。。。

そんな事が出来る先を探すのが良いかと思います。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

里芋畑の耕うん

001
昨年、ナス畑だった畑は今年は里芋畑。

一度全て畝を壊して平たく耕うんし。。。

002
再度畝立て。

ここの畑はもともと田んぼで、水はけが悪いので
耕うんしたら畝をたてておかないと
土が乾かない。。。。

乾かないと言うより粘土土が強く
ドロドロになってしまうから。

土が乾かないと
その後の芋を植える時
大変なので、機械で畝立て

昨日の雨で土が重いので
機械でも畝が綺麗に出来ないけど
それでも畝を立てておく必要がある。

004
ここももともと田んぼ。

003
休耕田を実質3年かかって
使い勝手良い畑になりました。

今ではふかふかの土で、
田んぼとは思えない位。


もう田んぼに戻したくないです。

005
ここも元々は田んぼ。

山からのわき水で沼地だったのを
排水路を作り、常時排水しているので
今ではほんと良い畑になりました。


全ての田んぼに2年間
軽トラで毎冬に20杯以上もみ殻を入れ続け
そのもみ殻が今、良い腐葉土の様な状態になっています。

どこもフカフカしたやわらかい土の畑。


私の町の中山間地は田んぼばかりなので
こうやって畑をつくっていくことで
作物が幅広く作れるようになってきました。


まぁ、今のところお米とナスで手いっぱいで
作付時期と収穫時期との作業配分と
毎年、我が家で作るおイモ(特に里芋)が
お米に続いて人気が出て
毎年足りなくなるので、
今年作付面積をさらに増やしました。

妻はサツマイモの方が好きなのですが
里芋の人気がサツマイモより強く
要望におされて、サツマイモの面積が減少…。


また、お米を作る田んぼの面積が若干減ったので
田んぼも良い条件の場所があれば増やしたいなとは
思っています。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

丸太くいDIY

001
冬に切っておいた間伐材を短くカットし
先をとがらせて杭に。

それを…
002
3本、大きな木製ハンマーで地面に打ち込む。

そして…
003
廃材(カーポートのポリカ屋根材)を板代わりに。



で、結局
004
昨日納品された牛ふん堆肥が谷側に落ちない様に塀。


これを昨日、牛ふんが納品されると連絡があった昼に
即席で作成。

その後、牛ふんが納品されて活用されました。


冬に牛ふんが納品された時、
ユンボで堆肥小屋に牛ふんを押し込む時
谷側にだいぶこぼれたので
次回納品されるまでに作ろうと思っていた。


でも、結局、納品当日、
納品1時間前につくったという事。


田舎暮らし4年目ともなると
この手の作業をものの数十分で作れるようになりました。

作業道具(チェーンソーや電ドル)の充実もそうですが
丸太などの木材がある程度在庫で保有出来ているのが
大きな要因。。。


必要に応じて対応しているだけですが
対応能力は上がったなぁ~と。


まぁ、こんな事もブログに記事にする内容を思い返さなければ
普通に普段の事と流してしまう状況です。


田舎暮らし3年で、こんな事も普通にだれでも出来る事でしょう。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

牛フン、1車!

001
今年、2回目の牛フン、トラック1回積載分。

糞に対しこう言うのもなんですが…
「綺麗な牛フン」

こんな綺麗なトラックに積まれてくると
より輝いて見えます。「糞」が・・・

でも、それほど良いですね~
牛フン。

手に取って握ると凄くやわらかく、そして温かい。
水分も液体がしたたる様な状況では全くなく
湿り気のある状態くらい。

おが屑と混ざっているので
木の香りが発酵した匂いの方が強い。

良い匂いです。

畑に直接このトラックが入れる場所であれば
もっともっと運んできてもらいたい位ですが
残念ながら中山間地の田畑は
軽トラックが通れるのがやっとの狭い道。。。

残念。


002
このトラックには、我が家の堆肥置き場は天井が低すぎ
中まで入れないので、こんな状態。

昔、地元にあった牛舎のトラックは
この半分位の大きさだったので
そのトラックの大きさに合わせてつくったら
今度のトラックには小さ過ぎた。。。

致し方ない。。。


003
化成肥料とは比べ物にならない重さの
有機肥料には重機の出番。。。。


004
少しずつ押し込みます。


005
量的にはピッタリの大きさの堆肥置き場。

この堆肥は、我が家の田んぼの畑活性化計画のもう一つ
「里芋」栽培用の肥料です。


里芋と牛フンの相性はピッタリ。


昨年も、産直市場で好評だった我が家の里芋。


昨年の栽培量の3倍を計画。


ナスの植え付けが一段落した今、
成長を促しながら、里芋畑の準備です。

これから。


ここから重機で適宜軽トラに積みこみ
畑に運搬車に積みかえて畑にすき込みます。


月末まで、その作業を計画。


忙しや~、忙しや~~~


秋の新米収穫の後、茄子の出荷も落ち着いた後
里芋収穫の時期となります。


植える前から収穫の秋が楽しみです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

この時間が一番楽しい!

001
私の住む町の有志で立ち上げた
休耕田をおこしてのお米作りの会の
今日は「田植え日」

田んぼ3面に用意された田植え機は3機。

全て住人の所有物。

私のもその中の1機。

使い慣れた自分の田植え機で
つい先日自分の田植えも終えたばかりなので
その勢いで一気に完了!

他の方の手伝いへ。

002
人員も充分で開始から2時間もすれば田植えどころか
苗箱の掃除後片付けまですべて終了!


で、今日の本来の目的も忘れるイベントが
その後用意されていました。。。

同じ町民の方のご厚意で
自家製ピザ釜でのビザやグラタン
そして屋根付き常設バーベキュー会場で
バーベキュー・パーティー!!


会も始まり乾杯の音頭も適当に農作業後のBEERの美味い事美味い事!
それが発泡酒でも関係無い。。。


それに、同じく町民のご婦人からの手料理差し入れなど
全ての料理にしたづつみ・・・


000
良いですね~自宅にこんな本格釜や炉が常設。

いつかは自分も。。。。

そう思っていますが、
ここのはクオリティーが高い。。


こんなのは無理。。。



飲み始めると、今日は何のために集まったのか
さきほどまで何をしていたのかなどあっという間に忘れ
もう秋のお祭りの準備会、慰労会と同等の大騒ぎ。。。


まっ昼間から屋外で。。。。



ほんと、毎月でも良い・・・・


みんな口癖にそう言う時間でした。。。。



いや、ほんと楽しかった。


やっと夕方になって酒が抜けてきた。


ブログも更新したから
今日の余韻に浸りながらBEERでも飲むべぇ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

お米の水分計測と記録

001
GW中、来客が多かったのでしょう
通常、2週間ごとでの納品の町内のゴルフ場へのお米納品が
1週間で足りなくなったとご依頼が。。。

それで明日納品すべく急きょ精米中。

その精米時に毎回行っている事があります。

お米の中に含まれる水分量の計測を
計測機をつかって計測し、納品書にお米水分量も記載し
その記録を私自身毎年、毎回記録しています。

これ以外に、正常な玄米の中に含まれる
黒斑点米(カメムシなどに養分を吸われた痕跡の残るお米)を
機械で選別して、その選別された黒斑点米の量も
記録しています。


上記それぞれは、永年記録する事で
その年の気候、気温の変化や、害虫の多少での変化など
人の感覚だけではなく、できるだけ数字化して
何か問題が発生した時などは当然ですが
新たな事を試みる場合にも、これら基本記録は
重要な判断材料になるとおもっているので
記録しています。


我が家は築100年超の古民家なので、
湿度は以前住んでいた今時の家より安定していて
作物には良い環境なのですが、都会と比べ
どうしても気温が低いので寒さに弱いイモ類の保存は
毎年上手くいきません。

でも、お米は温かいより寒い方が良いので
我が家の環境はお米に優しいようです。

お米専用の冷蔵庫に入れてあるお米と
室内の涼しい場所に保管してあるお米と
数字で比較してみても秋から春までの間は
全く差がありません。

さすがに夏は冷蔵庫に入れた方が良いでしょうが。
我が家のお米の在庫も冷蔵庫に入りきる量と
今なっている為、この辺も問題無い部分。。。


静かか古民家の奥で精米機の音だけが響いています。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ばね指手術後1年

ばね指の手術をしたのが昨年の5月11日。
まる1年が過ぎようとしています。


手術当日ブログ
(ばね指)手術しました。

1ケ月後までの経過報告ブログ記事
ばね指の手術後経過

そして、ばね指手術半年後のブログ記事
ばね指手術から半年経過


そして今のばね指を手術した右手のひらは・・・
001
半年後の状況と見た目的に変わりません。


ばね指を手術してから1年しか経っていないのか…
それが今の素直な感情です。

ばね指の痛みの苦労がずい分昔の様。。。。


それほどばね指の症状も、後遺症も何もないです。



もともと利き手の右手と言う使用頻度も
力の入れ具合も、左手とは比べ物にならない酷使度合いなので
ばね指症状に苦しんだ右手人差し指の筋肉を注視すれば
なんとなく筋肉疲労、筋の緊張感の様な感覚はありますが
普段の生活の中では何も感じていません。


とは言っても、一度ばね指になっているので
ばね指の症状が出始める時の手の酷使具合を思い出し
できるだけ長時間手の握力など筋肉の緊張感が持続する様な
作業を避け、適度に休憩の様な筋肉ほぐしをするように
心がけてはいます。


ばね指に限らす、肩痛(四十肩)、肘痛(テニス肘)、背筋痛など
一通り数ケ月苦しむ様な痛みで苦労してきたので
若い体ではないと言う事を十二分に自覚し
自分の体とうまく付き合っていきながら
田舎暮らしを満喫できる様にしていこうと。


花粉症の症状も田舎移住後の方が軽くなりましたし
体力勝負の田舎暮らしに体が順応できた様にも思います。

まだまだ、これからです。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

酷使されお役御免

001
私の田舎暮らしでの外での作業時の定番。
カーボーイハット風の麦わら帽子。

写真手前左は、確か昨年夏から使いづづけていたもの。。。

擦り切れて頭頂部に穴が空き始めたのは秋。
日に日に大きくなり陽射しの強くなった今
日よけの為のツバはあっても頭部から漏れる陽射しで
顔が日焼けするしまつ。。。。

冬の間に買い替えを何度も試みたが
この手の帽子、特に麦わら帽子は夏物として
冬には売っていなく、GWの休みに合わせて
ホームセンターで品ぞろえされて
やっと買い替えができました。

今回は在庫分も含め
一度に3つ購入。。。


耐久性の高そうな品質も良い感じのもの。。。。



田舎暮らしをして、外での作業が増えてから
日射病帽子の為も当然の事、陽射しの強さから
ツバの大きな帽子がかかせません。

そして、汗をかく外作業では
通気性も同様に重要な機能。。。。

昨今の高機能帽子も試しましたが
結局、麦わら帽子に戻り、なおかつツバの大きな
カーボーイハット風のこのタイプが必須なのです。


もっと言えば、
買ったばかりのものは堅くて
かぶり心地が悪いので好きではなく
使いこなれてヤレテきた時が
頭の形にも合ってきて、一番フィットします。


早くヤレテくれる様に
日々かぶり続けようと。。。。


そうそう。。。

田舎のコンビニでは、夏に麦わら帽子が販売されています。


これも都会からの行楽客向け。。


そんな時期の方が実際帽子も安く買えます。


今年の夏にコンビニで発売されたら
また在庫分で買っておこうと思っています。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしも重ねると…

田舎暮らし4年目(正確には4年と9か月)にもなると
こまかな事では納得行かず、年々規模が大きくなる。。。。


平地などの大平地での大規模農業と比べれば
規模は極小サイズなのだが、
それでも大きくなる。。。。

昨年から青果市場に出荷用に妻がナスを作り
今年は2年目。。。。

どうせするならと。。。。。

今年のナス畑。。。。
001
冬から準備していた事もあり
ナス生産畑としての準備は早め。


昨年の畑。
それも今日より1ケ月後の6月10日撮影。
002
こうやって見比べてしまうと
昨年の畑の環境の悪い事を思い知らされる。。。。

でも、これでも先輩ナス農家さんから褒められるナスが
沢山出来ていたのです。


この場所で良いナスが出来るのなら
より良い畑にすればより沢山良いナスができるか???

そんな事もひそかに思い、より良い環境を・・・

ここは、中山間地では珍しい広い平地部分なので
山の谷間の風も多く、でも日照は昨年と比べ物にならない位長い。


こんな良い場所を都会から移住した我が家に
貸して頂ける事を感謝。。。。


田植えが終わって、お米は日々の管理で、
秋の収穫まで、大きな作業は無いですが
ナスは成りだすと毎日収穫。。。
なので。。。
ここ(1枚目の写真)が今年の主戦場です。


でも。。。

平地の農地と大きく違うのは。。。


ここは常にウグイスのさえずりが聞こえる畑。。。



農作業、収穫中などの休憩時、ほんと気持ち良いのです。


田舎の良さはここですね!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

忘れた頃に…来ていた

先月初めにブログに書いたが
今年は、春になっても夜な夜な屋根裏を走る音も聞こえず
逆に天変地異でもおこるのではないかと
不安に思っていたが。。。。


忘れた頃に。。。。

自分のブログの過去記事を振り返ると
昨年8月に同じ場所でかかていた。。。。


001
かかるのは大人ではなく、
やはりまだ若いものばかり。。。

大人は用心深いのか
かからない。。。。

002
もう死んでいます。

かかってから数日たったのだろうか。。。


かすかにこの母屋裏側の物置スペースに
臭さが漂い気が付いた。。。。


野生動物は田舎にはたくさんいるが
人の住む家に入れば食べ物はたくさんあるが
ワナもたくさん。。。


外にもネズミの食べるものはたくさんあるが
ネズミの天敵、イタチ、ハクビシン、タヌキや
そらには、鷹や鷲、そしてフクロウなど多数。。。

そう言う意味では、都心の地下街に住むネズミほど
大繁殖できない環境なのだろう。。。

良い意味で、生態系の維持ができているか・・・


生態系の維持ができてないのは
「イノシシ」

人以外の一番天敵となる身近なものは
ウリボウ(イノシシの子)を捕食するキツネ位。。。


でも、私の住む地域にはキツネが居ないので
結局、人がイノシシの生態系のバランスを人工的に維持させないと
増え続ける一方。。。。

イノシシの被害が甚大になるのは
収穫の秋。。。。

それを思うだけで憂うつです。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎町の有志活動

004
こんな凸凹の田んぼでも田んぼに戻せるのだろうか。。。

そんな不安もありながらも始まった
私の住む田舎町の有志での休耕田活性活動。


町を縦断する県道沿いの大きな休耕田を
10年ぶり位に田んぼとして復活活動。

この田んぼだけが休耕田なわけではないけれど
まずは町民以外の人もたくさん通る県道沿いを
活性化する事で町内の印象も変わりやすいと
第一弾として。。。
(第二段が決定されている訳ではないが…)


でも、人数がいるっているのは凄いですね。

水が足りなければ、
自前のエンジンポンプを持ちより
河川から給水。。。。


001
何度も何度もトラクターで凸凹を補正する為に
縦横無尽に土を移動させながら走り
ここまできました。

002
町内で一番大きなトラクターで
最後まで残った田んぼも一気に。。。。


003
作業後の雄姿。。。。


なかなか無いです。

トラクターが並ぶ機会など。。。。。


作業後、町内の公会堂前で簡単な慰労会。。。


つくづく思う。。。。



仲が良いなぁ。。。町民同士が。。。。


町内の中心者は60歳代

まだまだ、若い。


人の出会いは本当に偶然なのかもしれないが
これほど楽しい人、これほど仲が良い人たちの住む町に
よく移住できたものだとつくづく思う。。。


作業自体は大変ですが
作業後のひと時は何物にもかえがたいものです。


良い一日でした。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田植えを待ってたか?

田植えした翌朝田んぼに行ってみると。。。。

私の全ての田んぼの水面に昨日みなかった景色が。。。

001
おいおぃ。。。


002
広々と植えたはずの苗がまるで早朝の通勤電車の様子。。。

田植えをまっていたのか
大雨のあけた晴天の夜(月明かりの夜)をまっていたのか。。。

田舎暮らし4年目にもなると、
これがカエルのどの種類かなど
大して気にならなくなりました。

自然に優しい米作りをしていると、
自然も増えて来ます。。。。


今年も、田んぼの中に一気にオタマジャクシが増えそうです。。。





そう言えば、3年前。

休耕田に水を溜めて、田んぼに再生する為の準備をしていた時
その時も、その休耕田に大量にオタマジャクシが発生し
休みの日に親子連れが、その休耕田に入って
オタマジャクシをとらせてほしいとお願いされた時があった。。。

休み明けの自由研究の素材にする為だとか。。。。

都会から移住して、もう田舎暮らししてると
オタマジャクシなど普通になってしまうのだが
都会暮らしの人にとっては、確かに珍しい生物だったなぁ。。。


今となっては、居る事が普通で、それが多いか少ないかの問題。


ブログを更新する今、カエルの合唱を聞きながら。。。。


田んぼに水が入ると、田舎はカエルの合唱がにぎやかです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田植え完了!!

001
夕方日没ぎりぎりには、泥だらけの田植え機の
泥が乾く前にその日に洗車も完了しました。。。


朝5時に各田んぼを見回り
水につかった苗の水きりをして
朝食を早々に済ませた後
地元のゴルフ場にお米を納品段取りし

それから田植え機を軽トラに積みこんで。。。。


これまででも走りながらの作業の様。。。


結局、終日走りながらの田植えの様なものでした。


苗置き用の棚が無い私の田植え機は
田植えしながら苗の補充を頻繁にしなければならず
その都度、田植え機を止め、田んぼ畦に降り
苗を取りに行き、そして苗を補充して、また田植え機発進。。。


その作業が大変で途中から足元に苗を置いて
走行するものだから、足で苗の箱が落ちない様に抑えながら
苗がちゃんと植わっているか後ろを確認し
なおかつまっすぐに苗が植わっているかを
前も確認せねばならぬので、乗車姿勢に無理が。。。


そんな終日ダッシュの様な一日を過ごし
夕飯後、BEERを飲んだら9時前には爆睡。。。。

今、早朝5時にブログ更新。。。。。

全身軽い筋肉痛と首や肩の凝りが凄い事に。。。。


日々、体を動かしている生活で
からだが慣れているであろうにかかわらず
ちょっと昨日は無理があったか。。。。


一日で終わらさず、2日に分ければ
良いのだろうが、一日で終わるか試してみたかったから。。


なんだかんだと体にガタは来ていますが
一人で6か所の田んぼを田植え機を積載して移動し
中途おにぎりのランチのみで休憩は無しで行えば
一日で田植えは終わらせられるのかと。

(正確に言えば、田植え機を使った田植えは終わらせられると言う意味で
 手での田んぼ面補修や、苗箱の片付けなどは
 今日行わなければならないけど。。。)


この経験を来年に活かして、来年はもう少し無理無い形で
スムーズに作業できるようにしたいかな。。。



でも、苗を植えられました。
(田植え後の写真一部紹介)
004

002

003
この写真では、植えた苗がまだまだ小さいので
植えた苗の背丈が低く、見えるか見えないかの状況ですが
この後、日に日に大きくなってくれるよう育てます。



平成26年5月1日!!

2014年(平成26年)度産のミネアサヒ米!

田んぼに植わりました!!



一年の記念すべき日です。。。


昨夜は早寝してしまったので
ブログ更新は日付は変わってしまってますけど。。(汗)


あ~~~~肩が痛い。。。。肩凝ってる。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天