愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

2014年10月

サトイモの天日干し

001
土から掘り起こしたサトイモをこんな感じで干しています。

最近、乾燥した空気で、綺麗に晴が続いていたので
毎日の様に掘り起こしては乾燥させ
泥を落としてサイズごとに分けていたのですが
今日は晴れたのは朝のみ。。。。


青果市場にも今後出荷予定ですが
今日は午後出かけるついでに
通り道にある地元産直市場に少々出荷。

明日からの連休に行楽客も多くなる事でしょうから。

しかし。。。行楽には残念な予報になっていますね。。。。



そうそう、、、

妻の骨折入院と、その後のリハビリ期間中
全て1人でこなしてきたので、全く時間の無い2ヶ月でした。

明日はもう11月。
天気予報も、雨予報の土曜日。

久しぶりに散髪でも行って来よう。


毎月散髪してきていたのに
約2ケ月髪を切って無いので、長くなった髪の毛が邪魔。。。


バッサリと。。。。


しかし。。。

息子の頭を息子の希望でホームバリカンで丸刈りにしているけど
そのうち自分も坊主にしようかと。。。。


冬は寒そうだけど、
夏は汗をかくと本当に髪の毛が短い方が楽。


今年は夏にあまりに汗をかきすぎ
頭皮に湿疹が出来た。


今でも、大汗をかくと・・・・


自分の汗にもアレルギー症状が出る体は
なにをしても面倒くさいものです。。。。


汗をかく事自体好きなのに。。。。


子供が私と同じ症状がないだけでも良いとしなければ・・・・



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎古民家の冬の子供勉強机

001
めっきりここ数日、朝が特に寒くなり
夜のこどもの部屋も寒くなったので
実家から持ってきた大きいテーブルを
子供用の勉強机にしてあげました。

6人かけテーブルを二人で使用中。。。



なんとこのテーブルの下に敷き詰めてあるのは…

畳の上に除湿用に新聞紙
その上にマットレスを横に2組
その上に敷布団これも2組
その上にコタツ用大型敷布団
その上にコタツ用大型敷布団カバー

で、上掛け用に

毛布2組
コタツ用大型掛け布団
コタツ用大型掛け布団カバー・・・・


高齢の母親が兄の自宅に住まいを変え
実家が今では空き家となっているため
実家にある来客用や親、
そして私たち息子たちが使っていた布団など
10組以上ある布団の一部を持ちかえって来たので
すごくたくさん古い布団があるので
ふんだんに使って防寒&節電。


座るとほんとフカフカで、ホカホカ。。。


妻いわく。。。


こんなんじゃ勉強するどころか
すぐ眠くなる。。。。

温かくなるとすぐ睡魔に襲われる妻では
絶対勉強出来ない勉強テーブルセットです。


ちなみに我が家は、コタツがあっても電源を入れず、
敷布団重ね置き、掛け布団重ねかけで
みんなで足を突っ込んで温めあって防寒しています。


一応、ルールとしては。。。。

家に帰ってきたら
出来るだけ早く風呂に入って、きれいになってから
ゆっくりとくつろぐ事。。。。


汗臭い足のあまコタツ布団に入られると臭いので。。。(笑)


そうそう。。。。

足元はこうやって温かいのですが
上半身は寒い。。。。

なので、田舎暮らしご用達の「半纏」は、家族人数分あります。


田舎暮らしでは「半纏(はんてん)」はフォーマルスーツなので
町の会合などもこれを着たまま皆さん集まります。


機能的ですよ(笑)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

害獣捕獲用檻(おり)設置個所

001
この場所の隅におこうと決めました。

なので、草を刈って、多すぎる雑草を焼却中。。。。


この場所、
都会から田舎移住後に一番最初に手を加えた場所。


昔は永年使われた畑だったそうだ。


私が移住後の過去の記録は
過去ブログにて紹介していますので
そちらをご覧ください。
移住後の雑草が茂った休耕畑から今」2013年3月13日ブログ記事


排水性の良い土壌なのですが
四方を山・林に囲まれ、
人通りが少ない道沿い。。。


山から山へ移動する獣たちにとって
ここはちょうど休憩地点になっている様で
イノシシに限らず、タヌキ、ハクビシンなど
害獣を頻繁に見る個所でもあります。


イノシシの被害が結局無かったのですが
害獣対策用のフェンス外を高頻度に荒らされ
落ち着かない場所でもあったので
畑の狭さによる使い勝手の悪さもあり
今年から耕作しなかった畑・・・


そんな休耕畑で、なおかつ害獣の出没の多いこの場所を
選んでみようと。。。。


家からも近く、確認にも来やすいので。



さて、近々の家に檻の設置です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



中電・電灯契約変更

001
先日記事にしました通り
より電気代の使い方が賢くなるかと思い
中部電力との電灯契約(電気の契約)を変更しました。

今までが、通常電気の「従量B契約50A」と
電気温水器用の「低圧深夜電力」の2契約。


従量契約は使えば使うほど電気料金が割高になるもの
(逆に言えば使わなければ割安料金だけど…)


低圧深夜電力は23時から7時までの夜間に
温水器に通電し、安い料金帯の時間にお湯を作って
保温して日中お湯を使うしくみ。。。。


それを
Eライフプラン(3時間帯別電灯) (中電サイトにリンク付き)」の一本化。


23時から7時までの深夜割引電力を
家庭電器経路の電気でも対応になる為
夜間にタイマー設定して、
我が家の自家製パンのパン焼き機、
これも自家製お米の炊飯器、
そして、洗濯機などを活用すれば
超!お得。。。。

また、平日7時~9時、17時~23時は
ホームタイムとして、電気使用量に関係なく定額単価の
比較的安めの電気を使える。

朝は、7時にはみんな居なくなってしまうし
夕方も17時以降からしかほぼ家電を使わない。。。


その他の平日日中は、ほぼ留守なので
このサービスに当てはまる生活が出来るかと。。。。


また、今回のサービス変更と同時に
今まで使っていた冷凍専用冷蔵庫の使用を中止。

冷凍食品の大量買いだしや、イノシシ肉の一時保管用など
一時の使用にのみ限定して使おうかと。。。。


さて。。。


どの程度お得になるのやら。。。。




しかし。。。
この契約変更は1年しばりらしい。。。。
途中で契約変更は出来ないとの事なので
万が一、特にならなかったら目も当てられぬが
自分の想像では特になると思っている。。。。


この後の検針が楽しみです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

害獣対策檻(おり)支給

001
本日、地元市と地元町の農事組合の一部支援で
害獣対策用の捕獲檻の支給を受けました。

平日、決められた場所に行って
組み立て式の檻を頂いて来ました。


写真は、支給される檻の組み立て方法と
イノシシをより効果的に捕獲できる方法の事例紹介など
説明を受けている時のものです。





でも。。。この檻を持ちかえるのに。。。

この檻自体100キロ超で、かつ長さメートル超、
軽トラでの積載が最低条件。。。

何にしても支給を受けるのに軽トラなど
運搬貨物車がある事が前提。。。。


自宅まで持ってきてくれる訳ではありません。


ほんと、田舎暮らしには軽トラが必要です。





さて。。。


全額自腹での檻購入なら
自分のスケジュールで全て出来るのですが
一部であっても補助金を受けているので、
何かと手続きもその後の設置も細かく取り決めがあります。


支給後、一ヶ月以内に設置して
その設置写真を撮影した写真と報告書の提出義務。。。


これ自体、別に面倒と言う訳でなく
自分のお金ではない税金を使っての事なので
ある意味、当然の事と思っているのですが、


日々忙しい中で、イノシシを最大限効率的に捕獲しよう考え
設置場所を決めて、新しい檻が設置されても
イノシシが警戒心を強くし無い様に捕獲出来る方法を
考えるのは大変なのです。。。。


天敵のいない人間でさえ、毎日散歩している場所に
急に目新しい設置物が出来れば警戒するもの。。。


自然界の動物は、日々警戒心の中で食べのもを探し
生き延びている訳で、檻と言う道具を設置すれば
即捕まえられると思いたくなる人間の気持ちを嘲笑います。


その様に1回餌をかければ、確実に1回捕獲出来る事も
絶対と言うほどの確率で無いと言う状況を考えると
どれだけの高頻度で檻・罠に効果的な餌を与え続け
イノシシなどに警戒心を減らし、罠へとおびき寄せられるか。。。


その為にも毎日とは言わなくても、週数回以上見回りと
罠の餌やりの労力を人間も払わないといけないので
それを出来る行動範囲に設置しないと結局捕獲できません。


イノシシの住み家のすぐ近くに設置すれば良いと考えるでしょうが
イノシシの住み家は民家のすぐ近くには無く、道路際でもありません。


イノシシを捕まえて、捕まえた動物を売って生計を立てられるような
職業や、環境であれば良いですが、基本は栽培物を守る保身の為の罠。。。。


餌も定期的にあげやすく、状況確認もしやすい場所への罠の設置。。。


その場所を決めるのが大変。。。。。


要するに・・・
私の中で「特定の山に住むイノシシを捕まえたい」と思っても
その山に入るルートが無い、または毎日そこに見に行けないなど
捕獲の継続性が維持できないなどの問題も。。。。


生産物の少なくなった今、まずは、エサの提供と監視のしやすい
自宅周辺の身近な場所で、かつ、イノシシの出没頻度も高く、
念願の捕獲後の処理もしやすい場所を優先的に考えよう。。。


なんとか来週中までにこれを終わらせたい。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



田舎農園有志会&慰労会

333
昨年の12月14日。
休耕田再開墾作業時の写真

休耕田を再度田んぼとして使える様に
荒れた水路、畦、田んぼ内を町民所有の重機や農機を使って
おこし直している最中の一こま。

私の住む町の有志で、米を作って販売しようと立ちあがって1年。

今年のお米もイノシシに一部被害を受けながらも
何とかお米の収穫も終わり、そのお米も地元にある大型レジャー施設に
全て買い取ってもらう事が出来一区切りがつきました。


そして、もう来年の米作りに向けてスタートです。


第一に害獣対策。


補助金を受けて、イノシシ対策用のメッシュ張り。


既に私も何百枚も張った経験のあるもの。。。


イノシシに対して盤石なフェンスとは到底なりませんが
無いより良い。。。。程度。


急に降る雨の中、やはり複数人で作業すると早いですね。



昼過ぎに作業完了し、午後から一年の慰労会のバーベキュー。。。



お酒が入ると色々意見交換も活発になります。


何にしても、お米に限らず、食べ物を作って
それに値段をつけ、購入希望者に買って頂く。。。。


言葉にするとただそれだけですが
1人でそれを全てこなすだけでも色々大変。


それをいくら有志とは言え、
複数人で行う事は、作業的には楽な部分も多いですが
意思統一には色々問題が出てくる事も多い事が普通。。。。


みんな和気あいあいと良く出来ているなぁ~と感心します。


定年前後の年齢の
まだまだ意思と体力(と時間の余裕)のある”仲の良い地元”の人が
十人以上あるまるとほんと行動が早い。。。。


つくづくまだまだ人に恵まれた町だと思います。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

子供の成長は早い

222
今日は長女の中学校の学園祭を(少し)見学してきました。

あまり子供の通う学校行事を
頻繁に見に行く様な親では無い(ほぼ見に行かない)のですが
中学の最高学年、中学最後の年位、娘の学校の雰囲気を見ておこうかと。


自分の中学生時代など
かすかな記憶しかないので比べようも無く、
ただ、みんな楽しそうにしていた印象だけで自分には充分かと。


しかし。。。

長女が小5の夏休み明けに田舎の小学校へ
転校してきたのですが
もうその長女も今年度で中学卒業。。。。


娘の成長に驚くとともに
自分の人生もそれだけ積み重ねていると言う事か。。。


子供の成長は毎年大きな変化がありますが
大人は表面的な変化が一切無いし
(自分で自分の見た目は良く分からないのでね・・・)
内面的にも。。。。。


日々、経験勉強し、内面的部分は
一つ一つ成長。。。と言うかほんと積み重ねている感がある程度か。


日本の男性の平均寿命が80歳を超えたらしいが
その平均までは、まだ二十歳以上の時間がある。。。。。

人生まだまだ。。。と言う事か。


まぁ、何にしてもボケておのれを理解できない状況や
自分で自分の管理を出来ない状況の高齢者にはなりたく無いものです。


子供が大きくなり、自分の高齢の親を見ていると
長生きしたとしたら、ほんと特に子供には迷惑かけないなと
自分のこの先を思う年齢になりました。。。。


今、住んでいる田舎町でも、いい歳した方々がみなさん言いますが
元気な生活を日々送っている中で、「パタッと」人生の終焉を迎えたいなと。。


そんな気持ちが分かり始める年齢に自分も成って来たのかと。。。。


自分も歳を重ねて来たなぁ。。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


田舎暮らしと電力消費

000
田舎暮らしをし始め5年目。


特に今年になって毎月の電気代が
1万円を超える所か、1万5千円前後を推移。

我が家は夜間電力契約の電気温水器も別契約であるので
二つ合わせると2万円を超える状況に。。。


移住当初は両方で1万円を超えるか超えないかだったのに。。。


これはイカンと、過去の電気量・料を調べ直し。


毎月検針時に投かんされる案内に
中部電力クラブ・カテエネ」なるサイトを活用できる様に
IDとパスワードを設定し、活用。。。。


ここで過去1年の電気使用量を容易に調べられ
データをCSVでダウンロードも出来るので
それをエクセルでグラフ化。。。。


電気使用料の変動と、家電の我が家の増設、新設などの
変化を照らし合わせ、どうすれば下げられるかを検討。。。。



それと同時に、携帯電話サービスと同様に
電力会社も複数の料金サービスを最近用意していたので
もし、サービス変更したら、料金が安くなるかをシュミレーション。。。。


一通り検討して、即、中電のお客様センターへTEL。。。。


窓口の女性と仲良く?(いや、親しく?)色々お話させて頂き
情報交換、収集させて頂いた結果。。。。


新しい料金サービスに変更しようかと。。。。


我が家の場合、平日日中ほぼ家にはだれも居なく
早朝は相当早い。。。。

そんな家庭向きのものがあった。。。。


ただ、契約は1年縛り。。。。


途中変更は出来ないとの事。。。。


一か八か。。。。


サービス変更を来週月曜にお願い済み。


後は。。。。


電気の使い方と、増えた冷蔵庫を減らす。



お米専用冷蔵庫はお米保管庫として
電源を切る訳にいかないので
もうひとつある(イノシシ肉用?)冷凍庫の中身を
大型冷蔵庫の冷凍庫に入る様に
大型冷蔵庫内を整理して、冷蔵庫使用数を減らす!


そして。。。。


ピザやパンなどを全て自前で作っているのを
出来るだけ、いや、全て電気料金の安い
夜間や早朝に作る様に変更!!!


我が家の生活リズムを少し変更です!!!



いや~~~
これはこれでどうなるか楽しみです!



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

今年の里芋収穫始め

001
妻の骨折した足も歩く事が出来る様になり
負荷がかかり過ぎない程度の農作業を開始。

その開始が、今年の成りを判断する里芋の少量収穫。

土の状態、水の状態が一番畑向きのここが
5面ある里芋畑の中で一番良さそうなので。

農薬を一切使っていない事と
最後の草刈りが充分出来なかったので
草ボーボーですが。。。

土寄せなど、もう1回手を入れる予定だったのを
出来なかったので、期待してはだめだとあきらめていたのですが…

002
思っていたより良い。

いや、昨年収穫した里芋より出来が良い。

やはり春に牛フンをこれでもか!って位
土に入れた事が良かったか。。。。

ここはもともとぬかるむ田んぼで
土も粘土質が強い土壌。。。。

003
でも、こんな色の土になっています。

畑にして3年目。

当初から土壌改良材として、
大量のもみ殻を毎年入れ続けて来ました。

この春も。。。

その為、土の色が少し明るい。


004
土をアップで写真撮ると
2年物、1年物のもみ殻が
大量に入っているのが分かるでしょうか。

3年物のもみ殻は土に帰って肥料になっています。

乾くとカチカチの田んぼ土ですが
このもみ殻のお陰で乾いてもフカフカ
雨が降っても沼地の様にならないし。。。

昨年はここでサツマイモを作ったのですが
柔らかい土のお陰できれいなサツマイモが出来ました。


005
雨の今日なので、
明日の晴に向けて、テラス下にとりあえず広げて。。


しっかし乾かせてから、土落としと
大きさによる選別予定。。。。


さ、これから里芋づくしの日々です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

今年のナスも終了

001
2年目の今年のナス。

昨日の友人たちのナス収穫作業で、
完全に収穫を終わりにしました。


また、先週、週末のイベントでナスを大量に出品、
定額で一袋詰め放題を行ったら大盛況で
その時、相当量のナスを全て売り切ってしまったそうです。
(妻・妻の友人達で出店)


日々の感謝を含め妻の友人知人、
そして地元でお世話になった方など
実って出荷残りのナスを、「ナス狩り」と言うか、
「ナスの取り放題」を今年初めてしてもらいました。


ナスの漬物を作りたいだとか、
それぞれ目的合って大量に取って行ってくれました。


結局、盛大な「ナス狩り」は複数回行って。。。
お陰で、成っていたナスはスッキリ無し。


みなさん、ナス狩りは初めてだそうで
こんなにナス狩りが楽しい事だと初めて知ったとか・・・


「来年も是非またヤッテ!」と、妻はみんなに言われたそうです。


感謝の気持ちでナス狩りをおこなってもらったのですが
皆さん手お土産を持ってきてくださったり、
タダでは悪いので…と寸志を置いていってくださったりと
こちらも感謝感謝です。


良いですね、こう言うのって。。。。

詳しくは妻のブログにて
愛知の田舎で農業ざんまい


まだまだ、ナスの花は元気にたくさん咲いていますが
今後一気に気温が下がるので、花がナスに実る前に
終わってしまう事でしょう。

002
今日夕方のナス畑。

準備は冬から始まり
収穫は6月から。。。

8月のナス畑
003


そして、10月に終わり。。。。


でも、すぐ片付けが始まり来年の準備も
始めなければなりません。


「今年のナスは終わりだなぁ…」なんて余韻に
浸っている暇もありません。


農業生産者としても自立できるように
しっかり、今年のナスの出荷の収支をつけ
来年の計画もしっかり作る。。。。


サトイモの収穫出荷もまだ残っていますが
これから来年の春までは、頭を使う時間の方が
多くなりそうです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

紅葉前の香嵐渓

001
足助の町の香嵐渓で
あすけ夢里まつり2014」が開催されていて


002
妻が友と一緒に参画しているので
珍しくそろって家に居る子供をつれて
見学がてら香嵐渓に行きました。

終了間際の為、人も閑散
出品物も売り切れて静かな感じです。

でも、私はそんな時間の方が良い。
人混みは好きで無いので。


子供と散策する時間。。。。

毎年、この時期、
子供とゆったりと出来る数少ない日の様な気がします。


香嵐渓のもみじも紅葉成り始め…

本格紅葉はまだまだ先の様です。


子供はやはり食い気です。
003
1本100円の団子。

味がどうだ、団子がどうだと
話しながら食べる時間が良いですね。

食べたら遊び。。。
004
子供が小さい時、都会暮らしの時は
毎週末こんな場所に来て、子供を遊ばせていました。


今は、子供達もそれぞれ忙しいので
ほんと子供そろって川遊びは久しぶりです。


香嵐渓もこれから紅葉シーズンに向けて
混雑が始まります。


地元民は混雑をさけ寄りつかなくなります。



005
田舎は静かな時に味わうのが地元民の行動です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


油断禁物、マジで驚いた

001
昨日、トラクターで耕うんした田んぼ。

もともと山からのわき水で、ぬかるむ田んぼだが
それ以上に、水の流入が多いと感じ探ってみると
田んぼにそって通っている水路を流れる水の排出先が
先日の台風による土砂で、せき止められてて
水路に常に若干流れている山の清水が全て
田んぼに中に入っていた。。。

その為、手作業で排水用に溝を切っていた時。。。

ふと足元横の水たまりを見ると
とぐろまいているヒモが落ちているな。。。と。。。

「ん?昨日トラクターで耕うんした田んぼ中に
 ヒモが落ちている訳ない!!」


瞬時に

「ヘビ!!」

と思った瞬間に頭が私の方を向いている

「マムシ!」と確認した瞬間。


持っていた鍬(くわ)でマムシの頭を押さえる!!

うまく頭を押さえられず、田んぼ外に逃げ様とするマムシは
私のすぐ足もとなので、大きく鍬も振り回せず
再度頭もろとも抑え込む事が出来た。。。

002
こんな状態。。。。

どっと汗が出た。。。

田んぼの土の中に自分は足を突っ込んでいるので
瞬時に逃げられず、これしか方法が無かった。。。

写真アップにすると。。。。
003
すこしでも手を緩めるとスルスルと逃げだそうとするので
全身で抑え込む。。。


1分位抑え込めば、水死するかと思いきや。。。。


全然死なない。。。。


時計が無かったので時間が分からなかったが
気分的には4~5分そのまま。。。。


鍬を離してもヘビも動かなくなったので
ぬかるんだ田んぼから出て、もうひとつの鍬を車に取りに行き
(ついでにカメラも持ってきて怖々撮影)
そして、恐る恐る鍬を水中から取り出そうとすると。。。


まだ生きてました。。。


再度、鍬で抑え込み、そのまま大量の田んぼ土をヘビに載せ水没。。。


生きていれば逃げるかもしれませんが。。。。


まぁ後日、確認しようかと。。。。


自分の足元すぐ横にマムシが居るとさすがに驚きます。


鍬を持っていたから良い様なもの。。。。



ほんと田舎の田畑、草むらには最大のご注意を!!



田舎暮らし5年目になり、無毒のヘビにはだいぶ慣れましたが
有毒のマムシはほんと、怖いです。


他のヘビと違い、マムシは人を見ても逃げずにじっとしているので
間違えて、気が付かづに踏んでしまい噛まれる事もほんとに多いですから。


いまでもこの自分の撮った写真で脂汗が出ます。。。。


怖かった。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~




田んぼも来年の米作りの準備

004
稲を刈った田んぼは刈り取った稲が
また伸びて、1ケ月この様な状態になります。

田んぼには稲刈り時に刈り取られたワラも
大量に残っている。

それらを土の中にすき込み
肥料になる様にするのです。

トラクターで耕うん後。
005
この田んぼは山側からのわき水が多く
沼地となってしまい色々な面で問題が出るので
排水性を良くする為にトラクターでタイア溝をつけてあります。


006
この田んぼも同じく排水性UPの為にタイヤ溝。

007
ここは排水性が良い方なのでそのまま。

先日の台風の雨で田んぼは水を多く含んでいますが
晴が続けば乾いてくれるでしょう。


土おこしにトラクターは最強の農機具ですが
トラクターがあれば一発で全て作業が終わる訳ではありません。


今回は、稲の葉が伸びてしまっていたので
2回トラクターで耕うんしています。

1回目作業中
001


1回目の耕うん完了時
002


2回目の耕うん作業中
003


外周もきれいに仕上げて完了。
008
朝から夕方まで終日トラクターに乗っての一日でした。

寒暖の差があり、水も山から自然水・・・

お米にはほんと良い環境。。。。


イノシシなど害獣の被害が無ければ、
こんなに良い環境は無いのですけどね。。。。


田舎暮らしで一番、いや唯一と言っても良い。

困りごとです。。。


増えすぎた害獣。。。

常に対策と実行をしていかないと。。。


市町村の補助を受けてはいますが
イノシシ捕獲用の檻(おり)が今月、
我が家に届きます。。。


指をくわえて見ているだけでは問題が解決されないので
我が家でも捕獲します!!害獣!!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


都会ではありえない田舎の光景

001
コンバインの洗浄も終わり、来秋まで使われないので
ブルーシートをしっかりかけ保管。

ブルーシートは、風雨よけもありますが
どちらかというと紫外線よけの意味も。

しかし・・・
農機具の中でも、
特定作物(この場合、米)専用機は
本当に限られた時しか使われないので
保管場所に余裕がある田舎でないと
大変です。

DIYの丸太車庫の建っている場所も
もともとは畑。

重機で踏み締められていますが
耕うんすると柔らかな良い土です。

なので、雑草も良く生える。。。
002
先日刈った草の焼却。

まだ完全に乾ききって無い草なので
大きな炎になっての延焼の恐れは無いですが
煙が・・・・

一か所では燃やしきれないので…複数個所で。。。

そうするとこんな状況。。。
003
周辺真っ白!!

さすがにここまで煙が充満すると
ご近所の洗濯ものに臭いが付かないかと
心配を多少しますが。。。。

まぁ、この辺は我が家だけでなく
みんな行っている事なので。。。

ご容赦頂くと言う事で。。。

ちなみに写真の奥にある家は空き家なので
問題無し。。。

004
一つ一つきれいにすっきししてきました。

なんか草を燃やす事自体久しぶりです。


田舎の夕方のゆったりとした時間を
ここ数日、味わえています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


ボチボチと家のまわりの事

結局、雨が降ったりやんだりの寒い一日でした。

雨の合間に、道路沿いの草刈り。。。
002
建てて3シーズン目の安いビニルハウスのビニルも
今回の台風で天井部分が完全に破れはがされました。

破れかけていたので、致し方ない。。。

おいおいこれも補修しなければ。。。


001
道路から母屋に入る通路。

まぁ、エントランスとでもいうのでしょうか
母屋までの通路・・・


なんとカタカナが田舎古民家には似合わない事…

ある意味ここも駐車場に充分なります。


しかし。。。。


あまりにも慌ただしい数か月を過ごしてきたので
家の周りの事をゆったり作業していると
(実際ゆったりしている訳ではないのだけれど
時間にせかされてないので、ゆったりと感じるだけ)
田舎に移住してきた当初の新鮮な気持ちに戻ります。


今日の天気が曇で、ときどきシトシトと雨が降り
寒い一日だったので、よりそう思ったのかも。。。


さっ、
コンバインもきれいにして片付けないと。。。


冬支度もボチボチはじめたいな


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

台風一過の巴川と紅葉前の香嵐渓

001
夕方、バイクでひとっ走り。

香嵐渓奥。


さすがに台風が過ぎた後の川は
増水しています。

紅葉の時期に栄える香嵐渓も
まだまだシーズン前。

連休後という事もあり
ほんと静かな香嵐渓です。


名古屋在住時は
ここまで1時間以上のツーリングコースでしたが
今では最短で十数分のコース。

トレールバイクにはもってこいのチョイ乗りコースです。


ほんの1時間弱のライディングでしたが
体は冷えますね。


夕暮れ時間の気持ちいい時間を過ごせました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

久しぶりの2台始動&暖機中

100
台風前の母屋周り片付け真っ最中。

せっかくなので小屋の中に普段保管されている
2台のバイクを外に引っ張り出し軽く洗車した後
キャブレター内にガソリンを循環させる為にも
しばし暖機。。。。。



今回の台風は大型とのこと。

我が町はブログ投稿時は晴れ間が覗いていますが
時おり凄い突風が吹き、大型台風の接近を予感させます。

ナス畑ももう収穫を終えようとしていますので
今回の台風で畑の事を過剰に気にしなくて済むのが
まだありがたい。。。

収穫最盛期であれば、こんなのんきにバイクなど
さわっていられません。


我が家の母屋北側に山をかかえ
若干南東向き・・・

その為、毎回台風の強い西風を山が抑えてくれるような位置。


築100年超の古民家で、不安もある中での
この立地はまだ救い。


あっ、今、強風が吹き、外の物干ざおが落ちそう。。。。


ブログ投稿はこの辺にして、
もう少し片付けて来ます。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


田舎町の行事ずくしの1日

000
昨夜の風景。


先週とり行われた秋のお祭りの
慰労会と言うべきなのでしょう

町民でのお酒のある食事会。


昨日の朝は、町民総出での県道の草刈り作業。
一つ一つは大変な作業ですが、人数が多いと
一気に草刈りとその刈った草の処理作業も進めます。


お祭りの実行委員の役員の一人の私としては
昨夜のイベントで一区切り付く感じ。


毎年、秋のお祭りがあまりにも賑やかなので
その後の静けさがあるしゅ寂しさというか
田舎の静けさを一段と感じさせます。


でも、今、私の町以外では
我が町の様な町民企画運営での
一大催し物をする町が無いらしく
私も都会から田舎への移住先が一つ違えば
この様な体験も無かったのかと思うと
ある種不思議な縁を感じます。



妻の骨折入院で
ここ2ヶ月のスケジュールが大きく変わりましたが
忙しい時期もこれで一区切りにはなります。


この2ヶ月でしようと思っていた事、
する予定だった事を順次行って行きたいかと。


台風前の影響もあるでしょうが
行楽客の通る車も休みなのに少なく

野鳥や秋の虫がさえずる静かな田舎で
久しぶりにゆっくりPCの前に座れました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしと体重

我が家にはデジタル体重計が2つある。

一つはもともと使っていたもの。


もうひとつは、高齢の母が持っていた
実家にあった多機能体重計。


その体重計に自分の身長と年齢を設定し
風呂上りに何も着てない状態で測定してみた。


で、結果…
(ちなみに身長は170cm)

体重62.7kg

ちなみに。。。
都会暮らしで田舎に移住する前の
体重が68.5kg(人生最大重量)

この時点で6キロほど体重が落ちた。


田舎に移住し、毎年微量に減っていたのだが
今年の過酷な夏生活で、一気に減りました。


昼食も食べている時間が無かった時が
8月時に特に多かった。。。

昼食を抜くのはあまりにも体にきついので
今では、絶対に取る様にしているが。



で、多機能体重計では他にも下記の数値が表示。。。
(多機能体重計のメーカーはタニタ)

体重62.7kgに加え。。。
~~~
BMI:21.7
体内脂肪:15.1%
筋肉量:50.5kg
内臓脂肪:8.5レベル
基礎代謝量:1445kcal/日
体内年齢:36歳
~~~

。。。。だそうです。

年齢は干支人周りは低くなってる。


自分の人生最大体重時との外観の違いは
やはりお腹。。。


凸していたお腹はまっ平ら。


皮膚下にうすい脂肪の層はまだあるものの
内臓脂肪が減ったのかほんとお腹のでっぱりが無い。


大学生時代53キロ当時の、
ガリガリの体型の筋肉質からすれば
まだまだ自分ではふくよかに思えるが
ある意味自然体型なのかも。。。。


重い物もっても疲労感も少ないし
田舎の生活に慣れもあるかもしれないが
以前の様な毎日の筋肉痛もほぼ無い。


食事量は都会暮らし時より明らかに
食べるご飯(お米)量が増えている
(毎食どんぶりご飯大盛りな)のに太らない。。。


汗っかきは変わらないけど
体力限界をあまり最近感じない。。。。


感じるのは睡眠不足だけ。。。



睡眠不足さえならなければ
体調的には良いかも。。。。



大学生自体まで体重を落とすと問題でそうなので
今の状況を維持する方向性で今後考えよう。


冬場、太りそうな気がするので要注意。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


害獣捕獲用エサ散布

我が家のナス畑も含まれる広大な田んぼ地区に設置される
イノシシ捕獲用の檻(おり)
001

002
黒い枠が檻で、黄色く記したのが餌。

おびき寄せ用の餌は主に「米ぬか」。
それに今の時期(お米の収穫直後)には
もみすり時に出るくず米(未熟米や割れ米など)も。

檻の中だけに餌を仕掛けても
相手(イノシシ)も用心し、なかなか入らない。

なので、檻の外にも餌を点在させ
毎日ここに来ると餌があると学習させ
檻への警戒心を解かせる。。。


その内、餌を食べ足りず
檻の中の餌を食べると、
檻の蓋が閉まる。。。。


そんな流れ。。。。

書くのは簡単で
容易にイノシシも捕まりませんが
これの繰り返しです。。


でも、今年はこの2つの檻で
10頭以上捕獲できました。


でも、ほとんどが若いイノシシとウリボウ(イノシシの子)。


若いイノシシや子供は警戒心薄く
捕獲しやすいけど、
子供を産む親イノシシは、さすがに警戒心強く
そう簡単には捕まりません。。。。


でも、豚同様、繁殖力が強いので
少しでも捕獲しておかないと。。。


まだまだ捕獲数より、増殖数の方が多そうです。。。。


捕っても捕っても、この餌を次から次に
どこぞから湧いてきたイノシシが食べに来ますから。。。


頑張らねば。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしと車

001
我が家の唯一の乗用車の車検を通しました。

手前の白の軽自動車は車検時の代車。

新車購入から7年目の車検を迎え
今回初の消耗部品交換。

002
ブレーキパッド。


003
前輪についていたブレーキパッド。
残2.5mm

004
後輪についていたブレーキパッド。
残4mm。


過去の整備記録を見ると…

3年目車検時/走行距離約26,000キロ
ブレーキパッド残量 前:7mm 後ろ:7mm

~~この頃、田舎に移住~~~

5年目車検時/走行距離約41,000キロ
ブレーキパッド残量 前:5mm 後ろ:6mm

今回の…
7年目車検時/走行距離約51,000キロ
ブレーキパッド残量 前2.5mm 後ろ:4mm


この経過記録からすると、もう2年
使えるかなぁ…とも思ったが、
ブレーキなのでねぇ…
安心を買った様なもので新品交換としました。
(車検以外時の途中で整備に出すのも面倒なので。。。)


今時の軽量高燃費車種と違って、車両重量1.8トンもある
重量級のSUV車なのでブレーキの負担も大きいと思うし。。。


しかし。。。。
この2年間で走行1万キロほどしか乗って無い。。。。

1年で5千キロ。。。

そもそも、、、この夏(7月~10月の今まで)
まったくというか完全に、
一般に言う休暇らしい休みが無かったので・・・

動かしていない…、動かせてない・・・。



昔、私が新卒で社会人になった時、
まだバブル崩壊前の全盛期。

3ヶ月ほど休みを取れずに働いてて
当時所有していた乗用車(AE86レビンGTV:59年式)を
久しぶりの休みに動かそうと思ったら
バッテリーがあがってて、動かせず…
(当時、社宅と賃貸駐車場が離れていたので
 久しく見ない車が盗難されていないかを心配した位)


やむなく、会社の営業車でバッテリーを買いに行き
バッテリー交換、自前でのオイル交換、車の洗車等していたら
久しぶりの休日がそれだけで終わってしまった事もあった。。。


終日休みが無いとは言え、今は
名古屋など片道30km以上の移動時で、
大量積載物を必要としない時などや
買い出し、打ち合わせに使ってはいるが
レジャーとしては使って無い。


そんな事で、
我が家にほぼ常に置かれている乗用車を見てて
ある人に言われてしまった。

「乗用車乗って無い様だから、要らないんじゃない?」


確かに。。。。

でも、
乗って無いのではなく、乗れない。。。のです。。。。

と言いたい。。。。



田舎暮らしを堪能しよう、極め様とすると
レジャー用の車は必要ないのか。。。。



主観的には乗り心地も良い乗用車はあれば便利。。。。


客観的には…無くても軽バンで代用出来るので問題無い。。。。



う~~ん。。。。。



昔からそうだが。。。


私の生活、人生は、ほんと極端になる。。。。



遊ぶ時には徹底的に遊ぶし…

仕事も含め好奇心が騒ぎ出すとそれに専念、集中。。。。。。。

自分が納得するまで極めないと気が済まない。。。。。


そんな自分に対し、
「この乗用車も要らん!」と自分で決断する時期が来る
可能性があるかも・・・
(実際、今欲しい物は2トントラックだし。。。)


どこまで自分が突っ走るのか自分でもある意味怖い。。。。



まだ、もうしばらく持っていたい乗用車か。。。今の時点。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

草刈りシーズン

000
県道や市道に面して自分の管理する田畑がある場所の
道路沿いの草刈りをしました。
(草刈りをしたのはこの場所だけでは無いですが…)


今週末、
町内での一斉草刈り作業日となっているので
当日の作業量を減らすべく、みんな協力して
自分の管理する田畑や土地の周辺や
町内を班分けし、班の担当地域の草刈りを
事前に行ったりしています。


都会暮らしではありえませんが
田舎暮らしでは、草刈り機(刈払機)を
住民ほとんどが持っているので
出来る事なのでしょう。


田舎暮らしでは「草刈り機」は
必須アイテム。

都会から田舎に移住し5年目。


今では私でさえ
3機の草刈り機(譲り受け1台含む)を所有。


夫婦各一台と
装着する刃の種類が違う物をつけてあるものが1機。



草を刈った後は気持ちいいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


軽トラ救出。ユンボ出動

001
我が家の横の田んぼ。。。。

はまってます。

いや軽トラが横転寸前。。。。
002
(これは、先週1日の出来事。・・・
 ブログ更新出来ない日々でも、色々あった事の中の一つ。)


この状況はこの日の午後。


実はこの日の朝(10月1日)、
この田んぼにはまった軽トラを
1回既にMyユンボを出動させ
脱出させていたのです。


細かく説明しますと。。。

9月30日にこの軽トラの持ち主は
この田んぼに入り
はざ掛けに使った支柱を運び出したく
軽トラを田んぼに入れたら。。。。
はまってしまい。。。。

で、脱出できないで居ました。


私はその状況を見てはいたのですが、
その日(9月30日)は、
私が日の出る前から日没以降まで
時間に追われる作業で超忙しく、

とても人の事をする余裕が無かったので
その間ずっと助けてくれる人も無く
田んぼの中に軽トラは置かれたまま。。。。


で、30日の夜、お祭りの練習などで
この軽トラの持ち主の息子さんと会い話を聞いたら
私の出動を黙って待っているそうで
助けてやってくれないかと直々の要請。。。


で、時間の余裕が少し出来た
10月1日の朝、ユンボで引き出していたのです。


でも。。。。
上記の写真は、
その1回目の救出した時の写真では無いのです。



この状況は救出した日の午後。。。。


そうなのです。

2回目。

再度、田んぼに入り、身動きできなくなったのです。



1回救出したのに~~~~

その午後には再度田んぼに入り
今度は運転操作を誤って、横転寸前に。。。。


で、夕方、この軽トラの持ち主の息子さんと相談し、
息子さん立会いのもと(横転する危険があるので)、
改めてMyユンボを出動させ、軽トラを再救出。。。。。



そのはまった2回目の時の状況なのです。。。。



で、


この2回救出した後も、私に迷惑をかけている事を反省しなさいと
息子さんに怒られたばかりなのに、その息子さんの目の前で。。。。。



また田んぼに軽トラで入り支柱を全て積み込み始める持ち主。。。。


あきれて、息子さんも親を見放す始末。。。。


私は愛想笑いをするしかない。。。。


結果的にはこの日の2回の救出劇以降
再出動にはなっていないのですが。。。。。


この軽トラの持ち主。。。。


昨年も、一昨年も同じように田んぼに軽トラを入れて
私が救出しているのです。。。。



ある意味、秋の季節の恒例行事。。。。。(爆)




正確な年齢は、私は把握していませんが
高齢者のお爺さんなのは間違いなく


はざ掛けが終わった後の田んぼに
支柱が残されたままになっているのが
気になって仕方ないのでしょう。。。。

かといって、一本一本手で運ぶには面倒。。。。


ならば軽トラを田んぼに入れて。。。。


そう言う発想経緯なのでしょうね・・・・



私の母親も確か今年85歳になった(なる?)と思いますが
この辺の歳になると、思い立ったらすぐしないと気が済まない様で
何事もせっかち極まりなくなります。。。。


自分の親だと人に迷惑をかけている姿に腹が立ちますが
人の親だと冷静に客観的にみられるものですね。。。。


ある意味「ボケ(始めた…も含む)」た高齢者と同居するのは
ほんと大変な事だと思います。。。。



この数日後、このお爺さんが重そうな荷物を持って
我が家に来られました。
(と言ってもこのお爺さんの家のすぐ裏が我が家ですが…)


「この前は世話になったね。。。お礼に・・・」と
私の好きなアサヒ・スーパードライ(缶ケース)を持って。。。。

一緒に寸志も。。。。


返って、こっちが恐縮する位。。。。。



そのお爺さん、最後に私におっしゃいました。。。。


「また、田んぼに(軽トラで)入って動けなくなると思うから
 その時はよろしく。。。」



と。。。。




チャン!チャン!!



来年秋も、この光景は続く。。。。。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎の秋祭りも終了

002
昨日、天候が荒れる前に秋祭りも無事終了しました。

舞台側から観客席を映した写真。



昨夜は秋祭り後の余韻?会(まぁただの飲み会ですが…)で
少しづつ人が帰り、最後まで残って酒を飲んでいたのは三人。

そのうちの一人が私。。。

寝たのは日付変更後(様するに、今日)


一年で一番大きな町イベントが完了。


で、その反省会(慰労会)が今度の土曜。。。


ほんとこの時期飲んでばかり。。。。


ナスの出荷が無く朝ゆっくり出来れば
(せめて6時AMまで寝ていられれば…)
日付変更時間ぎりぎりまで飲んでいても
耐えられるのだが。。。


睡眠時間4時間位になると
本当に心身ともに疲労がたまりますね。


歳を重ねると
ほんと睡眠時間の重要性を
強く実感します。。。


バブル(経済)時代最終期を経験している私としては
寝ずに働く(寝る間も惜しんで働く)事が美徳的な風潮を
経験して、実行していた時が懐かしい。。。。


ただ、今は歳を重ね
体は付いてこなくても
酒がますます美味く成っている事が
自分の自己管理&自制心が
アルコールで麻痺するのでしょうね、、、、


何にしても。。。。

今も眠い。。。。。


妻は相変わらず松葉づえでの生活で
車の運転も出来ないので

1人二役の生活は続き
時間の無い日々は続きます。。。。。



ブログ更新もままならず
申し訳ない。。。。。


「ブログ今日も更新してないね。。。」

「ブログ今日は更新した??」


私に会う人そんな挨拶言葉?ばかり。。。(汗)



ブログ更新ままならなくて済みませんけど。。。。
こっちも尋常じゃない位忙しいので。。。


せっかく私のブログを開けて
1日何回も見て下さっているのなら


下記のバナーをクリックしてくださいなぁ~~



順位が上がっていたら

「やっべぇ~~~ブログ更新を暗黙に催促されている」と
思いますので。。。



では、、、、


明日、ナスの収穫日なのに台風予想。。。。



朝が一番風雨が強くなると言う東海地区予報。。。




その朝一番がナスの収穫時間なのですけど。。。。



1人で500本近く植わっているナス畑で風雨との格闘です。。。(泣)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎の祭りの準備と練習

001
今週末と言ってももう明日になってしまいましたが
私の住む田舎町での秋祭りが行われます。

写真は、そのお祭りの中で余興として行われる
劇(時代劇)の練習風景。。。

4年前田舎に移住後早々に
この劇に参加する事になって
その後、ずっと劇メンバー。。。


でも、今年は
運営側の役員(裏方)と言う事もあり
裏方スタッフに専念。


この劇の練習や劇で使用する小道具の制作など
行った後、少ない時間でも毎晩飲み会。。。。


BEERの量は居酒屋並みに用意してあるので
浴びるほど飲む事も可能。。


ただ、私も含めみなさん日中は仕事があるので
せいぜい夜0時前には終了。。。


町民の主たるメンバーが若かりしころは
翌日の仕事も気にせず飲みふかしていたらしいが。。。


そんな0時前終了で
私は翌朝4時半起床なので
ブログを書く暇も無し。。。。


相変わらず妻は松葉づえでの生活なので
ナスの出荷も手入れも全て1人での作業ですし
その他の事も含め、分単位のスケジュール。。。。。


今ブログに投稿できるのも
明日のお祭りに向けて、
なんとか時間を調整出来てのすき間の時間。。。


今後、夕飯をかっくらって
明日のお祭り本番の前準備です!!


忙しい。。。。


お祭り開けは台風がくるみたいだし。。。。


困った困った。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ゴキブリかと思ったら…

地元の町の秋の祭礼を今週末に控え
お祭りの準備や練習など毎晩予定がある。

お祭りを司る役員の一人である私は
町民が集合時間に集まる時間前に
町の集会場などの鍵を開けている。

そして集会場の鍵を開け、
扉をあけて室内の電気をつけると。。。


廊下の床に黒い物体が。。。

002
まぁ・・・
暗闇を好む「ゴキブリ」か・・・

「抹殺するか…」
と何かたたけるものを探して
いざ たたこうとすると。。。


「ん?ゴキブリではない???」

003
「アレ?突起物がある。。。」





良く見ると・・・
0004
「クワガタ」でした。


だいぶ小さいですが。。。。



さすが田舎です。


「ゴキブリ」と思ったら「クワガタ」とは。。。。


都会の子供でしたら、歓喜の大騒ぎです。


田舎移住後5年目にもなると
もと都会の住宅地生まれ育ちの我が子でも

「へぇ~(建物内に)クワガタ居たんだ。」程度の驚き。


「私がクワガタ捕まえて持って帰ってくれば良かった?」と
息子に聞くと


「いや、別に。。。。小さいのは良く見るから(要らない)。」


と言う事でした。



実際、私も田舎に移住して
都会の住宅地に住んでいた時より
圧倒的に田舎の方がゴキブリが少ない。


ゴキブリは都会の方が多いのですヨ。


田舎でその分やっかいもので多いのは
「ムカデ」


寝ている布団内に入ってきて
刺された経験を持つ人は多い様です。

私はその経験は無いですが、
家の中の畳の上を走る大型のムカデを
年1回以上は抹殺していますね。。。


話は戻りますが。。。
都会では人気の「クワガタ」ですが、
都会ではさらに人気がある「カブトムシ」は
さらに田舎の子供達の興味は薄い。。。。

クワガタより高頻度に見る事が出来るので。。。


それらに興味が薄くなった我が子は。。。

普段、「(無毒の)ヘビ」を捕まえて遊んでいる位。。。。



虫や魚を観察する用の容器に、ヘビを入れて
カエルを捕まえてきては中に入れ、
ヘビがカエルを食べるシーンを
まるでマンガや映画の戦闘・格闘シーンの様に
興味津々に見ていますもの。。。。


「弱肉強食のリアル番」



親の私もびっくり。。。。



さすがに私でもヘビは気持ちいい物では無いです。。。

さらにヘビに食べられ、飲まれるカエルのシーン最後を
生で見るのも。。。



子供は特に環境に影響され育っていくものですね。


私も小学生時、名古屋の中川区に当時多かった水田内に
たくさん居たザリガニを捕まえては、爆竹を掴ませては爆発させ
粉々になったザリガニを見ては楽しんでいるうちに罪悪感に包まれ、
そのうちその様な遊びをしなくなった経験があります。


この様な経験はやはり必要なのではないかと思います。


幼少時に零細な生き物を遊び物にしながら、
その経験から、それぞれの生き物の居る意味を知り
最後は、人としての己を知る。。。。


中々都会では出来ない事です。


そう言う意味で、
人が育つ段階ですべきであろう経験を
しっかりしている、してくれている事に
頼もしさを感じます。


物事、生物を客観的に見る目、能力も
私が小さい時より良く持ってくれているようですし。



たくましい限りです。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天